敬和キャンパスレポ
twitter

敬和キャンパスレポ

敬和キャンパスレポ 109 Episodes
一戸信哉
22k093
神田智美
22k009
橋本由奈
宮路晴夏
宇賀田雛帆
小林和紗
土門海音
坂爪海友
木村咲希奈
山田夏実
妻島優斗
富田楓芽
(齋藤)チルネショーワ百合弥
金安優希
田村千尋
(齋藤)チルネショーワ真梨弥
本田礼奈
岸田瑠々
松澤ほおづき
小竹向日葵
よし田結香
高橋由翔
押見天
田中凛歩
小杉日和
菅原瑛里紗
長島瞭太郎
佐藤奏海
西脇大樹
有本らな
施夢嬌
涌井信行
高井瑛子
三宅晴香
齋藤遼
伊藤学
加藤愛理
川上智也
田村佑介
齋藤憧子
松井弘恵
齋藤寿
佐藤泰一
高橋信幸
小林泰眞
李 昕
薄皓冉
陳暁妍
大湊士
妻島優斗
髙橋彩香
今野善江
一丸知世
加藤裕康
有本らな
内藤憲彦
山内好美
坂爪直樹
入倉美桜
宮澤幸羽
宮崎祥平
清野拳斗
斎藤透
星野親
小比田克彦
亀貝康明
池田しのぶ
嶋崎暁啓
石井龍之介
石井佑衣
瀬賀翔平
原田愛花
石井由希
若月美羽
大塚友里
呂美奇
竹内聖士琉
佐藤高志
青池寿珠
松田智海
大岩彩子

「敬和キャンパスレポ」は、敬和学園大学の学生が、大学に関わるイベントや人、新発田のことをテーマにお届けするエフエムしばたの30分番組。金曜日21:00-21:30の放送です(再放送:翌週木曜15:30-16:00)。 https://note.com/keiwacampus/

https://listen.style/p/keiwacampus?Ugo2atKi

https://note.com/keiwacampus
Vol.250 新潟発のeスポーツチーム!「FIREWORKS」についてインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240719

Vol.250 新潟発のeスポーツチーム!「FIREWORKS」についてインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240719

Jul 19, 2024 24:25 一戸信哉

 7/19の敬和キャンパスレポは、新潟駅南口にあるeスポーツカフェ&バー「eスポピア」を運営されている合同会社L・O・L代表の石井龍之介さんと、敬和学園大学国際文化学科教授の加藤裕康先生にお話をうかがいました。お二人とも番組2回目のご出演です。  新潟県の最新eスポーツ事情や、L・O・Lさんが設立しようとされているeスポーツチーム、共同運営のクリエーターチームについてお聞きしました。  MCは、チルネショーワ真梨弥と小竹。

Vol.249 留学生が紹介する、山東省のおすすめスポット 李さん薄さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240712

Vol.249 留学生が紹介する、山東省のおすすめスポット 李さん薄さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240712

 7/12の敬和キャンパスレポは、中国の山東省からの留学生の李 昕(リシン)さん、薄皓冉(ハクコウゼン)さん、通訳アシストの陳さんの3人にお話をうかがいました。  北京の近くに位置する山東省。お二人の出身は山東省の省都、済南市というところで、歴史的な遺産が多くあるそうです。おすすめスポットを教えていただきました。また、日本語を勉強するようになったきっかけや日本に来てみての印象などもお聞きしています。これを聴けば今まで気づくことが出来なかった日本の魅力が分かるかも?!  MCはチルネショーワ真梨弥、坂爪。

Vol.248 大学の教室がLINEスタンプに!?ポップカルチャー好きが集まるサークルKeiwa-MAG:敬和キャンパスレポ 20240705

Vol.248 大学の教室がLINEスタンプに!?ポップカルチャー好きが集まるサークルKeiwa-MAG:敬和キャンパスレポ 20240705

 7/5の敬和キャンパスレポは敬和学園大学のサークル「Keiwa-MAG」から、4年生の大湊士(こと)さんにお話をうかがいました。Keiwa-MAGは、「ポップカルチャー好き」な学生たちが集まるサークルで、マンガ、アニメ、ゲーム、TRPG、コスプレの各分野で、学生たちが集まって活動しています。  今回このサークルの活動の一環として、大学の中で居場所を伝えやすくするかわいいLINEスタンプを大湊さんが作られました!このスタンプのために作ったという「マグマジロ」というキャラクターが、教室の名前が入ったマグカップの中に入っている、というデザインです。制作のきっかけや苦労した点についてうかがっています。製作開始から完成までの期間や、製作に使用した道具など、驚きの連続です。  また、昨年度松本ゼミで制作された「妖トラベル」というゲームについてもうかがいました。新発田市が舞台のゲームで、なかにはオリジナルの妖怪が登場するそうです。こちらも制作の裏話などお聞きしました。  「Keiwa-MAG今どこスタンプ」の購入はこちらから。気になる方はぜひ使ってみてください✨️ Keiwa-MAG LINEスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/26484806/ja  MCは小林、松澤。

Vol.247 東京都中央区、ガンダムチャンネルなど、多様な番組を担当 / 高井瑛子さんインタビュー(後編):敬和キャンパスレポ 20240628

Vol.247 東京都中央区、ガンダムチャンネルなど、多様な番組を担当 / 高井瑛子さんインタビュー(後編):敬和キャンパスレポ 20240628

 6/28の敬和キャンパスレポは、元UX新潟テレビ21アナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍されている卒業生、高井瑛子さんへのインタビュー後編です。  東京を中心に、様々な番組に出演されている高井さん。東京都中央区で起きた出来事やイベントなどを紹介している番組「こんにちは中央区です」や、ガンダムのゲームを紹介する「ガンダムUCE情報局」などを担当されています。銀座や日本橋など、華やかなイメージのある中央区と新潟の違いや、そこから生まれる苦悩をお話しいただきました。また、それぞれの番組の裏話もお聞きしているほか、これからのお仕事の目標についてもうかがっています。  MCは木村と初挑戦の小竹。

Vol.246 元UX新潟テレビ21アナウンサーの卒業生、高井瑛子さん 「旅してちょうない」で訪れたおすすめ店は?(前編):敬和キャンパスレポ 20240621

Vol.246 元UX新潟テレビ21アナウンサーの卒業生、高井瑛子さん 「旅してちょうない」で訪れたおすすめ店は?(前編):敬和キャンパスレポ 20240621

 6/21の敬和キャンパスレポは、元UX新潟テレビ21アナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍されている卒業生、高井瑛子さんへのインタビュー前編です。  UXのアナウンサー時代は、土曜朝9:30から放送されている「まるどりっ!」で「旅してちょうない」のコーナーを担当されていました。その期間は、なんと4年2か月!県内各地をめぐり、紹介してきた高井さんに、新発田市のおすすめのお店を教えていただきました。  フリーとなられた現在でもUXの「まるどりっ!up」の中で、Honda Cars長岡の方と一緒に車を紹介するコーナー「まるドラ!」のレポーターとして出演されています。このコーナーの見どころはもちろん、制作の裏側についてもうかがっています。  MCは木村と初挑戦の小竹。

Vol.245 新潟県自作映像・視聴覚教材コンクールで最優秀賞を受賞!「支援の輪」制作者インタビュー:敬和キャンパスレポ 20240614

Vol.245 新潟県自作映像・視聴覚教材コンクールで最優秀賞を受賞!「支援の輪」制作者インタビュー:敬和キャンパスレポ 20240614

 6/14の敬和キャンパスレポは、フードバンクしばたについて取材したドキュメンタリー作品「支援の輪」を制作し、新潟県自作映像・視聴覚教材コンクールで最優秀賞を受賞した国際文化学科4年の高橋彩香さんと妻島優斗さんにインタビューしました。フードバンクしばたは、新発田市内の困窮する家庭に食料品や日用品を支援している団体。今回受賞した作品は、フードバンクの方々がどういった思いで活動しているのかお聞きしたり、実際に支援を受けている方にも取材しています。お二人は、ドキュメンタリー作品としてはほぼ初めての制作だったそうです。  放送では、取材や編集での裏話、苦労した点などについてうかがいました。また、フードバンクしばたの成り立ちや、食糧支援以外の取り組みについても教えていただきました。  MCはチルネショーワ真梨弥、宮路。

Vol.244 お寺でコーヒー、レコード試聴にヨガ体験!?新発田市寺町で開催される「寺びらき」:敬和キャンパスレポ 20240607

Vol.244 お寺でコーヒー、レコード試聴にヨガ体験!?新発田市寺町で開催される「寺びらき」:敬和キャンパスレポ 20240607

 6/7の敬和キャンパスレポは、株式会社花安から三宅晴香さんと託明寺の副住職をされている齋藤遼さんのお二人に、6月15、16日に行われる「しばた寺びらき」について、お話をお聞きしました。託明寺の歴史のお話や、三宅さんのお仕事についてのお話も、うかがっています。 しばた 寺びらき 公式 | 新潟県新発田市寺町界隈の寺院を会場にしたイベント「しばた寺びらき」 https://terabiraki.com/  新発田市寺町で開催されるこのイベントは、今年で10年目を迎えるそうです。寺びらきでは、寺町界隈のお寺で座禅体験や本堂の見学、ヨガなど様々なイベントが開かれます。お寺でのイベントのほか、多数のキッチンカーが出店します。齋藤さんは託明寺でワークショップを開催されます。今年出展するお店やお寺さまで行われるイベントについてうかがっています。  MCは妻島、高橋。

Vol.243 SDGs、パレスチナ問題、世界が抱える課題解決に向け活動する社会人学生、今野善江さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240531

Vol.243 SDGs、パレスチナ問題、世界が抱える課題解決に向け活動する社会人学生、今野善江さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240531

 5/31の敬和キャンパスレポは、3月22日に開催された敬和学園大学ボランティアセンターの企画「写真家 高橋美香さんにきく それでもパレスチナに木を植える-ジェニン難民キャンプの家族の13年間をみつめて-」において、パレスチナ問題について報告を担当された、英語文化コミュニケーション学科4年の今野善江さんにお話をうかがいました。  一般企業で務められた後、敬和学園大学に社会人学生として入学された今野さん。大学で学ぼうと思ったきっかけからお話をお聞きしました。また、今野さんが立ち上げられたSDGsに関するサークル「敬和SDGsプロジェクト」についてもうかがっています。昨年の敬和祭では、チョコレートとSDGsを組み合わせたワークショップを開催されたそうです。  そしてパレスチナ問題に関する報告会のについても、今野さんの報告を含めて、詳しくうかがいました。MCは小林、土門。

Vol.242 敬和のAI・データサイエンス教育をリードする、伊藤学先生インタビュー(後編):敬和キャンパスレポ 20240524

Vol.242 敬和のAI・データサイエンス教育をリードする、伊藤学先生インタビュー(後編):敬和キャンパスレポ 20240524

 5/24の敬和キャンパスレポは、国際文化学科情報メディアコースに新しく着任された伊藤学先生のインタビュー後編です。  今回は敬和で行う授業の展望について詳しくうかがいました。先生はAIやデータサイエンスの分野を担当されます。理系のイメージがある分野ですが、文系の敬和でどのような授業をされるのかお聞きしています。授業を通して、学生はどんな力をつけることができるのか。今週も曲は、山形弁で歌う朝倉さやさんの曲、伊藤先生からは山形名物「芋煮」の話も登場します。  MCは木村、宮路。

Vol.241 敬和のAI・データサイエンス教育をリードする、伊藤学先生インタビュー(前編):敬和キャンパスレポ 20240517

Vol.241 敬和のAI・データサイエンス教育をリードする、伊藤学先生インタビュー(前編):敬和キャンパスレポ 20240517

 5/17の敬和キャンパスレポは、国際文化学科の情報メディアコースに新しく着任された伊藤学先生のインタビュー前半です。  山形県のご出身で、長らく山形パナソニックに勤務しながら、大学の研究所で研究員として研究を続けてきたという伊藤先生に、山形やパナソニックで勤務されていたころのお話をうかがいました。また、先生が研究されてきた自動生成メタデータ付与や自動アニメ制作についても、お話していただきました。普段の生活ではほとんど聞くことがない研究テーマですが、わかりやすく教えていただきました。はたして学生MCは難しそうな研究の話についてこれたのか。  MCは木村、宮路。

Vol.240 カナダ東部、ノバスコシア州ってどんな場所?ワーキングホリデーで滞在中の卒業生一丸知世さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240510

Vol.240 カナダ東部、ノバスコシア州ってどんな場所?ワーキングホリデーで滞在中の卒業生一丸知世さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240510

 5/10の敬和キャンパスレポは、ワーキングホリデーで一年間カナダに滞在されている卒業生、一丸知世さんにお話をうかがいました。  滞在しているのはカナダ東部のノバスコシア州。現地の歴史や生活の様子、おすすめの景色を教えていただきつつ、在学中の学びについてもお聞きしました。一丸さんがカナダに滞在しようと思ったきっかけは、卒業論文にあったそうです。  MCはチルネショーワ真梨弥、百合弥。姉妹そろってのMC担当は初めてです。

Vol.239 研究の舞台はゲームセンター!?情報メディアコース新教授、加藤裕康先生インタビュー:敬和キャンパスレポ 20240503

Vol.239 研究の舞台はゲームセンター!?情報メディアコース新教授、加藤裕康先生インタビュー:敬和キャンパスレポ 20240503

 5/3の敬和キャンパスレポは国際文化学科情報メディアコースに新しく着任された加藤裕康先生にお話をうかがいました。加藤先生は社会学者として、ゲームセンターやeスポーツについて研究、発言されてきました。先生の研究されてきた分野に加え、著書『ゲームセンター文化論』についてもお話しいただきました。  今日の放送のキーワードは「ゲームセンター」。先生の研究者としての関心の始まりは、ゲームセンターにあったそうです。ゲームセンターを研究されるようになったきっかけをお聞きしました。1978年に大流行した懐かしのゲームの話題も出てきます!  MCは小林と初挑戦の松澤。

Vol.238 言葉で情景を伝えるラジオパーソナリティならではの苦労とは エフエムしばた有本らなさんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240426

Vol.238 言葉で情景を伝えるラジオパーソナリティならではの苦労とは エフエムしばた有本らなさんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240426

 4/26の敬和キャンパスレポは、敬和学園大学の卒業生で、エフエムしばたパーソナリティの有本らなさんをゲストにお迎えしました。有本さんは在学時、当番組の初期メンバーとして参加、MCも担当されていました。ご自身が担当された回で印象に残っている回についてうかがいました。有本さんが出演されていたころに番組をお聞きいただいていた方にとっては、懐かしい気分になれると思います。  また、エフエムしばたで放送中の、有本さんのお名前が入った番組「らな散歩」についてもお話をうかがっています。普段ラジオを聞いているだけでは分からない、番組制作での苦労についてもインタビューをしてました。リスナーの方も、番組制作の知られざる一面が分かるかも!?  MCは小林、富田。

Vol.237 あなたも気づかないうちにネット詐欺の被害に!?新潟県警に聞く投資詐欺・返金詐欺:敬和キャンパスレポ 20240419

Vol.237 あなたも気づかないうちにネット詐欺の被害に!?新潟県警に聞く投資詐欺・返金詐欺:敬和キャンパスレポ 20240419

 4/19の敬和キャンパスレポは、ネットでの投資詐欺と返金詐欺について、新潟県警察サイバー犯罪対策課の内藤憲彦さんと山内好美さんにお話をうかがいました。  有名人になりすまして詐欺をはたらく投資詐欺、返金操作をしているつもりが犯人側への送金操作をさせられる返金詐欺。普段流れてくるネット上の広告は、実は投資詐欺の入り口になっているかもしれません。巧妙化している詐欺の手口と対策手段についてお聞きしています。  MCは妻島と、初参加の押見。

Vol.236 バックパッカーとして世界を旅した卒業生(そしてMC坂爪のお父さん)、坂爪直樹さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240412

Vol.236 バックパッカーとして世界を旅した卒業生(そしてMC坂爪のお父さん)、坂爪直樹さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240412

 4/12の敬和キャンパスレポは、敬和学園大学の卒業生で、有限会社NSファクトリーで代表取締役社長をつとめている坂爪直樹さんにお話を伺いました。  なんとこの方、今回のMC坂爪海友のお父さん!大学卒業と同時にバックパッカーとして世界中を回っていたという直樹さん。訪れた国のお話はもちろん、敬和に在学していた頃のお話や、起業までの道のりなどについてうかがいました。番組初の親子共演にも注目してみてください。  MCは坂爪、小林。

Vol.235 沖縄にウルトラマンの生みの親をたずねる(沖縄現地収録後編):敬和キャンパスレポ 20240405

Vol.235 沖縄にウルトラマンの生みの親をたずねる(沖縄現地収録後編):敬和キャンパスレポ 20240405

 4/5の敬和キャンパスレポは、沖縄で行われた集中講義についてです。  沖縄本島で行われた「情報メディア特論」という授業。5日間の日程で行われ、その最終日に学生たちで現地で収録した音源の後半をお送りします。沖縄陸軍病院や壕など沖縄戦に関する場所のほか、元は米軍施設の跡地だったという商業地を巡りました。ウルトラマンの生みの親である金城哲夫さんの資料館へ行った感想もお話ししています。この資料館へは、ある学生の提案で、急遽行くことになったそうです。提案したのは、意外な人でした。  収録メンバーはMCの宇賀田、宮路、坂爪と番組制作メンバーの加藤と川上。案内役は番組監督一戸信哉教授。

Vol.234 学生は沖縄戦の戦跡を巡り、何を感じたのか?(現地収録前編):敬和キャンパスレポ 20240329

Vol.234 学生は沖縄戦の戦跡を巡り、何を感じたのか?(現地収録前編):敬和キャンパスレポ 20240329

 3/29の敬和キャンパスレポは、2024年2月に行われた沖縄での集中講義についてです。  沖縄本島で行われた「情報メディア特論」という授業。5日間の日程で行われ、その最終日に学生たちで現地で収録した音源の前半をお送りします。授業では、沖縄戦に関する資料館や平和祈念公園などに取材に行きました。学生は現地で何を感じたのか。各取材先の感想や、沖縄グルメについてお話しています。  収録メンバーはMCの宇賀田、宮路、坂爪と番組制作メンバーの加藤と川上。案内役は番組監督一戸信哉国際文化学科長。

Vol.233 敬和祭にもダンス部門でゲスト出演、卒業生入倉美桜さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240322

Vol.233 敬和祭にもダンス部門でゲスト出演、卒業生入倉美桜さんインタビュー:敬和キャンパスレポ 20240322

 3/22の敬和キャンパスレポは、敬和学園大学の卒業生、入倉美桜さんがゲスト。  在学中に国際ダンスサークルで活躍され、卒業後も敬和祭でゲスト出演されました。ダンスサークルの部長、副部長を務めるMC妻島、富田が現在のサークルの様子と比較しながら当時の様子をうかがいました。また、この番組の前身であるインターネット番組「Keiwa Lunch」でもMCをされていたという入倉さん。当時の思い出をお聞きしました。

Vol.232 卒業直前 4年MCが語る、番組制作で学んだこと、敬和での4年間:敬和キャンパスレポ 20240315

Vol.232 卒業直前 4年MCが語る、番組制作で学んだこと、敬和での4年間:敬和キャンパスレポ 20240315

 3/15の敬和キャンパスレポは、卒業直前スペシャル。  MCの神田智美、宇賀田雛帆、金安優希の3人が、一戸信哉国際文化学科長と共に、大学4年間を振り返っていきます。ラジオ収録での思い出や番組制作を通しての成長などについてお話しします。また、一戸ゼミを選んだきっかけやコロナ禍で活動してきた頃のエピソードなども一緒にお聞きください。

Vol.231 新発田の街の未来を若者が考える!まちづくりドラフト会議:敬和キャンパスレポ 20240308

Vol.231 新発田の街の未来を若者が考える!まちづくりドラフト会議:敬和キャンパスレポ 20240308

 3/8の敬和キャンパスレポ は、まちづくりドラフト会議についてです。  このイベントの運営を担う、新発田市役所みらい創造課から、宮崎祥平さんにおいでいただきました。まちづくりドラフト会議は、新発田市内の高校生、短大生、大学生がまちづくりに関する提案をするというもの。このイベントの目的や、今回のドラフト会議ではどのような提案がされたのかなど、うかがいました。  MCは宇賀田と宮路。

へんなお茶会

へんなお茶会

「へんなお茶会」は普段使ってる名前を替えて話す遊びです。複数人で収録し、盛り上がった部分だけ公開しています。 ぜひ、小耳にお挟みください。 https://listen.style/p/hennaochakai?1uQZivov

めでラジ

めでラジ

めでラジは、音楽を中心に最近気になる話題について話し尽くすPodcastです。LISTEN: https://listen.style/p/mede-radio?SPby6Whh

ご当地ソング捜索隊

ご当地ソング捜索隊

唯一無二のご当地ソング専門メディア。日本各地に散らばるご当地ソングを探し、音楽を通じて見えてくる都市や地域の魅力について語らう番組。府中コミュニティFMで放映中のラジオ番組と連動して、ラジオのバックナンバーと、podcast専用配信をお届けします。 ラジオ番組「ご当地ソング捜索隊」は、毎月第2土曜日 22:00~で絶賛放送中。 【パーソナリティ】 ◆ワタンド 本配信のメインパーソナリティ、都市と音楽を愛するご当地ソングコレクター。 ◆しゃり ラジオ放送のパーソナリティ。海外在住のエンジニアで主にリモート参加。ご当地ソングは素人。 ◆Listenで視聴 https://listen.style/p/localsong?yqvHfQbg

Mijakure Podcast

Mijakure Podcast

A podcast project for Japanese learners. Random talk episodes with transcripts for those who are tired of textbooks' unhelpful speech style.

WASIRADIO

WASIRADIO

【毎週木曜日 18:00頃配信】 FIVE NEW OLDのHIROSHI(Vo)とWATARU(Gt,Key)の幼馴染みコンビによる雑談備忘録。 気になった音楽、映画、ゲーム、アニメ、本について語り合ったりしていくよ。 #WASIRADIO で感想頂けると嬉びます。 https://listen.style/p/wasiradio?1tlEviN7

小林希「島を歩く」

小林希「島を歩く」

島国の日本には、北海道、本州、四国、九州を含めて6852の島があります。それぞれに歴史があり、景色の移ろいも違います。 旅作家の小林希(のぞみ)さんが産経新聞に連載中の「島を歩く 日本を見る」は、小林さんが実際に島の土地を踏みしめながら、国の表情や陰影を浮き上がらせています。この番組では、小林さん本人のナレーションでお届けします。 【語り手】小林希:旅作家/フォトグラファー/離島アドバイザー 2011年から世界放浪の旅をはじめ、2014年に作家デビュー。旅先での体験を綴り、文庫本や単行本、フォトブックなどを出版。主なテーマは『旅』『島』『猫』。自分の足で歩いて取材しています。   番組のフォローと高評価をお願いします!Apple Podcastでは皆様のレビューも募集しています。 ■産経Podcast オススメのエンタメ番組 ・『シネマプレビュ-』:映画館で公開中/公開直前の作品から、産経新聞文化部、映画担当の編集委員がピックアップした「プレビュー」をお届け ■番組SNSでは最新情報をお届け・Twitter ・Facebook  ■産経Podcast 公式ウェブサイト・https://sankeipodcast.com/ ■産経iD 公式ウェブサイト・https://id.sankei.jp/※会員登録(無料)することで、会員限定のPodcastコンテンツを聴くことができます。 ■産経Podcastとは新聞紙面では伝えきれない情報を、産経新聞社の精鋭記者陣が厳選。インタビュー、ドキュメンタリー、歴史、エンタメなど、15タイトル以上のオリジナル音声コンテンツをお楽しみください。