50歳からのシニアアップデート

50歳からのシニアアップデート

Lyustyle 256 Episodes
りゅ〜

10年ブログ「知的生活ネットワーク」のLyustyleが、あなたのシニアアップデートへの扉を開くためのお話をします。
プロ・コーチ、YouTuber、イラストレーター、Kindle作家、ブロガー、福岡博多民などの立場から興味を持っていただけるコンテンツを配信します。
▪️プロコーチとして40名の目標達成のサポート
▪️ブログ6つ運営
▪️Kindle電子書籍14冊 毎月1冊出版
 「50歳からのブログ運営戦略」
▪️YouTube 50歳からのシニアアップデート

https://lala.idea4u.net
【火曜定例】今すぐ情報発信を始めるのに適したメディアとは〜50歳からの情報発信6

【火曜定例】今すぐ情報発信を始めるのに適したメディアとは〜50歳からの情報発信6

May 21, 2024 14:24 りゅ〜

■インスタへのリンク https://www.instagram.com/p/Cl13ATDN9vr/?utm_source=ig_web_copy_link&igsh=MzRlODBiNWFlZA== ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 様々な媒体でシニアアップデートに役立つ情報を配信しています。 ■メルマガ「ブログ✕Kindle成長戦略」 https://idea4u.net/mailmag ■メルマガバックナンバー「50歳からのシニアアップデート」 https://idea4u.net/category/from50/ ■メインブログ 「知的生活ネットワーク https://lala.idea4u.net ■X  https://twitter.com/glyustyle ■Kindleの著者ページ  https://www.amazon.co.jp/stores/Lyustyle/author/B01NBMP8KG?ref=ap_rdr&isDramIntegrated=true&shoppingPortalEnabled=true ■YouTube 「シニアアップデートチャンネル」 https://youtube.com/@lyutubes?si=m4qNWqZuvk5qCWCC ■ポッドキャスト 「Lyustyleのシニアアップデート」 https://podcasters.spotify.com/pod/show/lyustyle10u5e74u30d6u30edu30acu30fc

【火曜定例】情報発信を始めるのに特別な準備はいらない~50歳からの情報発信5

【火曜定例】情報発信を始めるのに特別な準備はいらない~50歳からの情報発信5

May 14, 2024 07:34 りゅ〜

様々な媒体でシニアアップデートに役立つ情報を配信しています。 ■メルマガ「ブログ✕Kindle成長戦略」 https://idea4u.net/mailmag ■メルマガバックナンバー「50歳からのシニアアップデート」 https://idea4u.net/category/from50/ ■メインブログ 「知的生活ネットワーク https://lala.idea4u.net ■X  https://twitter.com/glyustyle ■Kindleの著者ページ  https://www.amazon.co.jp/stores/Lyustyle/author/B01NBMP8KG?ref=ap_rdr&isDramIntegrated=true&shoppingPortalEnabled=true ■YouTube 「シニアアップデートチャンネル」 https://youtube.com/@lyutubes?si=m4qNWqZuvk5qCWCC ■ポッドキャスト 「Lyustyleのシニアアップデート」 https://podcasters.spotify.com/pod/show/lyustyle10u5e74u30d6u30edu30acu30fc

【火曜定例】「昔語り」に価値がある~50歳からの情報発信4

【火曜定例】「昔語り」に価値がある~50歳からの情報発信4

May 7, 2024 11:07 りゅ〜

様々な媒体でシニアアップデートに役立つ情報を配信しています。 ■メルマガ「ブログ✕Kindle成長戦略」 https://idea4u.net/mailmag ■メルマガバックナンバー「50歳からのシニアアップデート」 https://idea4u.net/category/from50/ ■メインブログ 「知的生活ネットワーク https://lala.idea4u.net ■X  https://twitter.com/glyustyle ■Kindleの著者ページ  https://www.amazon.co.jp/stores/Lyustyle/author/B01NBMP8KG?ref=ap_rdr&isDramIntegrated=true&shoppingPortalEnabled=true ■YouTube 「シニアアップデートチャンネル」 https://youtube.com/@lyutubes?si=m4qNWqZuvk5qCWCC ■ポッドキャスト 「Lyustyleのシニアアップデート」 https://podcasters.spotify.com/pod/show/lyustyle10u5e74u30d6u30edu30acu30fc

【火曜定例】発信する内容は学びや成長のプロセス~50歳からの情報発信3

【火曜定例】発信する内容は学びや成長のプロセス~50歳からの情報発信3

Apr 30, 2024 08:35 りゅ〜

様々な媒体でシニアアップデートに役立つ情報を配信しています。 ■メルマガ「ブログ✕Kindle成長戦略」 https://idea4u.net/mailmag ■メインブログ 「知的生活ネットワーク https://lala.idea4u.net ■X  https://twitter.com/glyustyle ■Kindleの著者ページ  https://www.amazon.co.jp/stores/Lyustyle/author/B01NBMP8KG?ref=ap_rdr&isDramIntegrated=true&shoppingPortalEnabled=true ■YouTube 「シニアアップデートチャンネル」 https://youtube.com/@lyutubes?si=m4qNWqZuvk5qCWCC ■ポッドキャスト 「Lyustyleのシニアアップデート」 https://podcasters.spotify.com/pod/show/lyustyle10u5e74u30d6u30edu30acu30fc

【火曜定例】蓄積型のプラットフォームで情報発信すること~50歳からの情報発信2

【火曜定例】蓄積型のプラットフォームで情報発信すること~50歳からの情報発信2

Apr 23, 2024 07:46 りゅ〜

定例配信「50歳からの情報発信」2回目です 様々な媒体でシニアアップデートに役立つ情報を配信しています。 ■メルマガ「ブログ✕Kindle成長戦略」 https://idea4u.net/mailmag ■メインブログ 「知的生活ネットワーク https://lala.idea4u.net ■X  https://twitter.com/glyustyle ■Kindleの著者ページ  https://www.amazon.co.jp/stores/Lyustyle/author/B01NBMP8KG?ref=ap_rdr&isDramIntegrated=true&shoppingPortalEnabled=true ■YouTube 「シニアアップデートチャンネル」 https://youtube.com/@lyutubes?si=m4qNWqZuvk5qCWCC ■ポッドキャスト 「Lyustyleのシニアアップデート」 https://podcasters.spotify.com/pod/show/lyustyle10u5e74u30d6u30edu30acu30fc

【水曜定例】50代からの情報発信~シニアアップデート

【水曜定例】50代からの情報発信~シニアアップデート

Apr 17, 2024 10:50 りゅ〜

シニアアップデート定例配信の2回目です。 今日のテーマは、「50代からの情報発信」。 50代の人たちは、価値ある情報をたくさん持っているので、ブログや音声、動画に記録を残していこうという話です。 僕たちは,史上初めて60代でブログやTwitterについて語れる世代。 そんな僕たちにできることは何なのか考えてみました。 60代で普通にブログやTwitterのことを語れる史上初めての世代 2000年代初頭にブログやTwitterを始めた僕たちの世代は、2020年代に入り、そろそろ60代に差し掛かります。 あるいは70に迫ろうかというような方もおられます。 僕らは、こんな高齢でブログやTwitterのことを普通に語れる史上初めての世代となります。 これまでのネットの歴史の中で、高齢者の知見が自分たちの手でネット上に記録されることはなかったわけですね。 これまでは、若い自分たちが、この後自分の加齢によりどんな変化や成長、はたまた劣化を迎えるのか、それを総合知という形で知ることはできなかったのです。 ところが、これからはそれが可能。 そして史上初めてその仕事をするのが僕たちの世代なのです。 50代以上の僕たちの仕事 現在、Twitterやブログで30〜40代の方が投稿される内容をみていると、 僕たちがこの年になってようやく手に入れられた見方、感じ方、考え方を発信しているなと思うことが多くあります。 中には、中学、高校といった、まだ若い世代なのに、僕らがようやく40.50になってたどり着いたような考え方ができる人が何人も見られます。 すごいことだと思います。 ネットに価値を残すことの偉大さを感じます。 若い人たちは、加齢を待たずして、すでに知見の先取りをすることができているというわけです。 これがよいのかよくないのか、人類がまだ経験したことがないことなので今は誰にもわかりません。 でも、僕には良いことのように思えます。 人生が2倍にも3倍にもなるようなものですからね。 とすると、60代に差し掛かろうとする僕たちが後の世代の人に示すことは、こういうことではないかと思います。 私達が、すでに競争の必要もなくなり、心穏やかに、充実した知的生活を送っている姿。 若い人たちが、加齢ということを恐れないようになり、加齢を悪とするのではなく、むしろ憧れるようになるような行き方。 50代以上が発信する情報は第一級リアルタイム加齢記録 実際には、昔も、高齢になるとそのような平和で穏やかで、毎日が学びである充実した世界に遊ぶ人がたくさんいたわけです。 私の父や母もそうでした。 ふたりとも戦争とその後の時代の中で、大変な経験をしてきたひとたのですが 後半生はおだやかで、 ふたりとも俳句をたしなみ、よく二人で連れ立って吟行(俳句を作るたびにいくこと)をしていました。 おだやかで最高の知的生活として僕はあこがれました。 でも、一般的にはそれらを表に出す術がなかった。 見た目には、腰の曲がった、顔中にシワのできた、がらがら声のじいちゃんであり、ばあちゃんでしかありません。 若い人たちはとてもそんな姿になんかなりたくはないでしょう。 しかし、本人たちは心から穏やかな知的な生活を送っている。 そういうことはこれまでにもたくさんあったはずです。 文筆家の書いたものの中には、そんなおだやかな知的生活を送る身内の姿が出てきます。 私達は、そこから老いた後のゆったりした知的生活を垣間見ることができました。 しかし、それらは文筆家という特別な世界の人が描く世界。 実際の世界はそうではないと思うしかありませんでした。 ところが、わたしの父、母も、90代でヨボヨボでありながら、毎日二人でニコニコしながら手を繋いで俳句をつくりに散歩に行っていることに気づく。 こんな素敵な世界が実際に身近な人たちの中にあるのです。 それが本人たちに発信されてこなかったから、若い世代がそれを知ることができなかった。 しかし、その配信がリアルに始まるのが僕らが60代に差し掛かるこれからなのです。 ぼくは、2020年に60歳になりました。一般に黄金の20年と言われる時代に突入しました。 黄金の20年なんて、過去の話であって、今はそんなことはないと言われそうですが、 本当にそうなのかどうか、ぼくはこれから80になるまで、いや、90になるまでリアルな老人の生き方を発信し続けます。 そしてそんなたくさんの「普通の人」が高齢者のリアルな生活をどんどん配信し始めています。 そこに描かれるのは、自分も早くあんなになりたいなーという憧れでしょうか それとも、自分たちに待っているのはあんな世界なのだという絶望でしょうか。 願わくば、憧れになるような生活を僕は作り出したい。 そしてどのようにすればそのような高齢者になれるのか、その足跡を残したい。 史上初めての、一般人によるリアルタイム加齢記録です。 第一級資料ですよ。 記録を残そう 第一級の記録であるリアルタイム加齢記録。それらをどんどん作りましょう。 自分の声で残してみよう 僕は、散歩などにはレコーダーを持って出かけ、時々立ち止まっては言葉で記録をとります。 音声記録は、実際に言葉にすることにより、記録にとどまらず、セルフコーチングにもなります。 Podcasやhttp://stand.fmで配信しよう 録音したものは、ぜひPodcastやhttp://stand.fmで、配信してみましょう。 喋るだけで配信できるのだからハードルはかなり低いです。 僕のhttp://stand.fmという音声配信には1000人のリスナーの方もおられます。 その方々にとっては、未来の自分の姿について向かい合う良い機会になってくれていると思っています。 50代からブログ始めて記録を残そう 50代になったら、これまでブログなど書いたこともなかったという人も、ぜひブログを始めましょう。 シニア3kと呼ばれる「経済不安」「健康不安」「孤独」という悩みを解消するきっかけになります。 本を出版しよう 音声や、文字で発信したことを元に、電子書籍を書いてみましょう。 本の出版とは言っても、ブログ5~10本文の文字をコピーしてWordに貼り付け、 表紙といっしょにアマゾンに投稿するだけです。 あとはアマゾンが、一般の本と同じ本棚に並べて、全力で売ってくれます。 あなたの知見や経験がだれかの役に立つ、そんなリアルな嬉しさを味わうことができる上、収入も入ってきます。 年金だけでは不安、という人にとっても、安心のひとつになります。 YouTubeで配信しよう 自分の知見、経験をぜひYouTubeで配信しましょう。 これから高齢に差し掛かる多くの人たちにとって、とても価値あるものになるでしょう。 2020年暮れにコーチングチャンネルを始めました。 そこでは60歳という年齢だからこそ語れることもあります。 シニアがYoutubeに記録を残すよさや、その価値、やり方などについて詳しく記事にしたのでそちらも参考にしていただけるとありがたいです。 また、シニアのYouTube配信についての本もだしています。 50歳から始めるほっこりvlogのすすめ〜平凡な日常を切りとる楽しみ https://lala.idea4u.net/archives/108458648… 人類史上初めて、50〜60といった世代の人たちが、自分たちのリアルについて語り始める時代になりました。 自分自身の手で、そのリアルな加齢の様子を紡ぎ出すことは、一般人にはありませんでした。 これからは、違います。 高齢者は、どんどん自分にできるリアルタイム加齢記録を行いましょう!

【水曜定例】10年ブログも収益化ブログもどちらもやろう

【水曜定例】10年ブログも収益化ブログもどちらもやろう

Apr 10, 2024 06:18 りゅ〜

「50歳からのブログ運営戦略」で提案しているのは、「10年ブログをつくりましょう」ということですね。 https://amzn.to/2Y49ylw 10年続けること自体が、その後の人生を豊かにしていく大きな力を蓄えたツールになるからです。 そこでは10年間信頼構築を行うので、そのブログを見れば私の活動がわかってもらえるという名刺替わりのようなブログになるのです。 ・どんなことを中心にとりくんでいる人なの? ・何に興味があるの? ・どんなことをしてきたの? そのようなことが蓄積されていくブログです。 「私のブログを読みたい」という読者をつくりブランディングを行うことが目的なので、必ずしもアドセンスによる収益は必須ではないんです。 50歳からのブログ運営戦略の新板では、アドセンス合格を必須とはしていません。 アドセンスにたよらなくても、 蓄積した人との関係性や信頼により仕事を頼まれたり 自分のコンテンツを売ったりすることができるからです。 自分のコンテンツとは自分の経験や実績に基づく ・著作 ・サービス ・教材 などがあげられますね。 私の場合、 ・著作としてのKindle本が13冊 ・サービスとしての「10年ブログ運営コーチング」「Kindle出版コーチング」 ・教材としての有料ノート などがあげられます。 これらが私のコンテンツです。 このコンテンツを提供している私のブログ「知的生活ネットワーク」では必ずしもアドセンスを必要としないのです。 アドセンスというのは、自分ではない人や企業のコンテンツを紹介して紹介報酬を得るものです。 しかし、10年ブログを構築した先には自分のコンテンツができるので、広告に頼らなくて良くなるのです。 広告主の都合により広告がなくなっても、自分や自分のコンテンツはなくなりません ブログという強力な媒体で、自分が元気な間はいつまでも自分のコンテンツを提供することができるのです。 このような自分のコンテンツが10年ブログによるブランディングの間にひとつまたひとつとできていくのです。 かたや、収益化ブログは自分のブランディングとは関係ありません。 ・メインブログとは別のドメインを使い、 ・普段使っているのとは違う別のメールアドレスを使って ・新しいブログを作り そこで、アドセンスや商品紹介をして稼いでいくブログです。 構築に時間がかかるブランディングブログとは違って、半年~1年で収益が出始めます。 1年とは長く感じるかもしれませんが、10年ブログのブランディングに比べれば早いものです AIを使って効率的にやれば、3ヶ月もしないうちに収益化が可能です。 いったん収益化ができれば、こつこつとブランディングのためのメインブログを構築していく横で、それを経済的に支える形で収益化ブログが稼いでくれます。 時間はかかるけど、将来大きな力になるブランディングのための10年ブログの構築 長いブランディングの期間を経済的に支えてくれる収益化ブログの運営 どちらもやっていきましょう。 収益化ブログの運営の代わりに、Kindle本を書くのでもかまいません。 この場合、自分のコンテンツの蓄積によるブランディングにもなるし、収益化にも役立ちますし、一石二鳥です。 しかし、Kindle出版に慣れたら、やはり別に収益化ブログを持っておくのがいいでしょう。 収益化ブログはいくつあってもいいからです。 どれかが調子悪くてもどれかが補ってくれるからです。 AIの力を借りれば、ブログをいくつもつくることは可能です。 なので、10年ブログをやりながら、ぜひ収益化ブログにも挑戦してください。 アドセンス、 物販 なんでもいいです。 ブログの記事で、収益を得てください。 その経験は、きっと、力になります。 今日は、「10年ブログと、収益化ブログ、どちらもやりましょう」というお話でした。

248 ゼロ秒思考 書いたメモ書きの紙はどう整理するのか

248 ゼロ秒思考 書いたメモ書きの紙はどう整理するのか

Mar 6, 2022 03:20 りゅ〜

クリアフォルダにいれてカテゴリ分けをします。 カテゴリは,4,5日立った頃から始め,10個くらいつくって,その中に放り込みます。 分厚くなったらダンボールに入れて新しいクリアフォルダを準備して,通し番号をつけておきます。 カテゴリは,自分のライフスタイルに合ったものをつくります。 何度も見直していくもので,あまり考えすぎずにつくればいいでしょう。

247 ゼロ秒思考 どんなタイミングで書くのか

247 ゼロ秒思考 どんなタイミングで書くのか

Mar 5, 2022 06:10 りゅ〜

※stand.fm でも配信しています。 ゼロ秒思考メモ書きでは,A41枚に1テーマ,1分で書きます。 そして,1日にこれを10枚書くということになっています。 では,この10枚をいつ書くのかということですが, ゼロ秒思考メモ書きは,基本的に思いついたその場で書く。 そのために,紙をあちこちに準備しておく。 三つ折りにして胸ポケットに入れておいてもいい。 タイトルだけメモしておくのもよいのでは ◆Twitterミュニティ 「10年ブログ同好会」 https://twitter.com/i/communities/1497504349895151616 ◆ブログ 知的生活ネットワーク https://lala.idea4u.net ◆Kindle 50歳からのブログ運営戦略 https://amzn.to/2Y49ylw ◆Twitter https://twitter.com/Lyustyle

246 ゼロ秒思考 どんなタイトルをかけばいいのか

246 ゼロ秒思考 どんなタイトルをかけばいいのか

Mar 4, 2022 05:14 りゅ〜

Stand.fm に配信したものをPodcastで配信しています。 音声では,ゼロ秒思考の5回めと言っていますが,Stand.fmでのカウントとなっていますので,ご了承ください。 https://stand.fm/channels/620fb62eeb302d8b48dca4b6   ゼロ秒思考は,考える力を鍛える訓練だというのは前にもいいました。 タイトル(テーマ)はその訓練をするためのフィールドのようなもの。 思いついたタイトルでどんどん書くが,その最初の火種のようなものを用意していおくといいですね。。   <赤羽雄二氏が本の中で挙げているタイトルのカテゴリ例> 仕事に関するタイトル 英語の現況に関するタイトル 将来に関するタイトル。 読書に関するタイトル 時間の使い方に関するタイトル 健康管理に関するタイトル プライベートに関するタイトル   似たテーマを何度でも書くことを推奨 そのテーマではもう書き尽くした,考え尽くしたとなるまで

245 ゼロ秒思考のやり方の簡単な説明と著者の赤羽雄二さんの紹介

245 ゼロ秒思考のやり方の簡単な説明と著者の赤羽雄二さんの紹介

Mar 4, 2022 06:16 りゅ〜

久しぶりにPodcastに戻ってきました。 現在,音声配信は主にstand.fm で行っています。 https://stand.fm/channels/620fb62eeb302d8b48dca4b6 外部音源が使えることがわかりましたので,こちらでも配信しました。 今後も,少しずつ配信を続けていきます。

244 紅白って,よい情報に出会わせてくれるなと思った

244 紅白って,よい情報に出会わせてくれるなと思った

Jan 2, 2022 07:29 りゅ〜

12月31日は紅白見てたんですが,知らなかったアーティストにたくさん出会わせてもらいました。 もっと情報のアンテナをたてたいなと思いました。

243 Adobe Creative Clou Express の衝撃 【正月でも平常運行】

243 Adobe Creative Clou Express の衝撃 【正月でも平常運行】

Jan 1, 2022 11:55 りゅ〜

ついこの前CanvaをPRO版にアップデートした挙げ句,年間契約までしてしまった矢先, それを凌駕するような機能をひっさげてやってきたのは, Adobe Creative Clou Express !!! Canvaでは,PRO版でしか使えないサイズ変更や背景リムーバーなどが無料でも使えてしまいます。 フォント数,画像数,それぞれAdobeフォントやAdobe Stockを元にしたサービスなので数がすごい。 1億!(Canvaも1億といわれてます) ちょっとすごすぎるサービスです。

242 ストックイラストやるのに,すごい絵師である必要はないです

242 ストックイラストやるのに,すごい絵師である必要はないです

Dec 26, 2021 09:07 りゅ〜

ちょっとここに挿絵がほしいな,というとき,その絵はすごい絵師のすごい絵である必要はないですよね。 素朴なイラストが似合うことなんてよくあります。 落書きをするのが楽しい人は,ストックイラストにとうこうしてみると面白いと思います。

241 無料キャンペーンって,なぜするの (Kindle本出版)

241 無料キャンペーンって,なぜするの (Kindle本出版)

Dec 25, 2021 11:50 りゅ〜

12月20日に,新刊が販売開始されました。 その後すぐに無料キャンペーンを打ち,24日までに140冊ダウンロードしていただけました。 140冊分が無料になったので,その分村したんじゃないの?と思われそうですが,いや,実はとてもよいんです。 その理由をお話しています。 無料キャンペーンは25日まで。 (もしかしたら26日昼くらいまでかも) ■知的生活のつくり方 https://amzn.to/3J20Rem

240 明日本を出版します,ゆったり本を読むためにいかにジタバタしてきたかみたいな

240 明日本を出版します,ゆったり本を読むためにいかにジタバタしてきたかみたいな

Dec 19, 2021 07:43 りゅ〜

この音声を録音したのは,12月16日。 そのときには,昨日の18日に投稿するつもりでしたので「今日」とか「明日」とかいうのは1日ずれます。 ちなみに,メルマガ読者さんへのプレゼントは「明日」といっているのですが,「今日」になります。 今日,最終的に本を完成させて,メルマガの臨時便で製品版のプレゼントをする,ということにしています。   「知的生活のつくり方」という本です。 明日,出版と同時に無料キャンペーンを行います。 また,Kindle Unlimitedに登録するので,会員の方は無量で読むことができます。 どうぞ,手にとっていただければ幸いです。 こちらから告知します。 https://twitter.com/Lyustyle

239 ゴールを作らずにしたいことをじわじわすすめる「ダークホース」の生き方

239 ゴールを作らずにしたいことをじわじわすすめる「ダークホース」の生き方

Dec 18, 2021 08:24 りゅ〜

この音源は,10月3日に録音していたものです。 2ヶ月ほど経ってますが,情報は古くはありません。 ダークホースは,これからの生き方のヒントがたくさんつまっている本でした。

238 ショート動画がはやってるよ(前から)

238 ショート動画がはやってるよ(前から)

Dec 12, 2021 12:28 りゅ〜

これ,7月頃録ったまま放っていたものですので,情報としては,5ヶ月ほど前のものとなってしまいました。 YouTubeがショート動画に力を入れ始めたというアナウンスが広まってきた頃の録音です。 ショート動画は,だれでも参入できるし,やりやすいので,そこから入っていくのはとてもおすすめです。 僕も50秒くらいの動画で5万回くらい再生されたものがあります。 楽しくやれるプラットフォームです。

237 Kindle書こうぜ!世の中みんなKindle作家

237 Kindle書こうぜ!世の中みんなKindle作家

Dec 11, 2021 10:27 りゅ〜

12月24日の発売を目指して,電子書籍「知的生活のつくり方~こんな読み方があったのか!忙しい人の仰天読書術」みたいなとんでもないタイトルをつけた本を書いているところです。 4冊目になり,だんだんいろんなことがわかってきました。 大事なのは,どんな本が必要とされているのかということです。 そういう,Kindleの出版についての話をしています。

236 保存版 Pinterestによる集客の考え方

236 保存版 Pinterestによる集客の考え方

Dec 5, 2021 15:14 りゅ〜

Pinterestは,もう10年も前からある画像コレクションサービスですが,近年集客につかう人や企業が増えています。 twitterと違って,フォロワーを増やすのに躍起になる必要はなく, 毎日,楽しみながら流れてくる画像をピン(保存)しつづけるだけで,いつの間にかコレクションのボードが重要性を増し,そこにはった画像が拡散しやすくなっていくようになっています。 その仕組を利用した,Pinterestによる集客のについてお話します。

@narumi のつぶやき

@narumi のつぶやき

声低おじさんの独り言 お便り募集中 https://forms.gle/mFNwFusdE6eszbMU6

朝の散歩

朝の散歩

朝の散歩の音を、淡々と記録します。

LISTEN NEWS

LISTEN NEWS

LISTENからの最新情報をお届けする公式ポッドキャストです。

ミシマ社ラジオ

ミシマ社ラジオ

本をあまり読まない人も、本好きな人も、思わず本を読みたくなる、そんな時間をお送りします。出版社ミシマ社が運営する、本との出会いがちょっとだけ広がるラジオ

一日一配

一日一配

声の日記。自分の声で日記を書く、LISTENならではのポッドキャスト。