空き地、トリップ、毎日小雨
spotify amazon_music

空き地、トリップ、毎日小雨

こりん 21 Episodes
やぎ
スズキゲントク

関西出身東京在住のふたりがゆるく話す番組。
忙しい現代にあえて、まとまらない、結論のない話をします。
心のままに話を深めたり、連想ゲームみたいに自由に広げたりしたい所存。
番組タイトルは響きが好きな言葉の羅列です。

#21 ゲスト回2。冷静になりたくない~仕事と家を手放して能登に行くお話~

#21 ゲスト回2。冷静になりたくない~仕事と家を手放して能登に行くお話~

Jun 25, 2024 29:16 スズキゲントク やぎ

前回に引き続き、ゲスト回です。前回のインド旅行の話の続き。インドに行ったことをきっかけに、なんと今後は仕事と家を手放して、能登に災害ボランティアに行くそう。それについて詳しくお話してもらいました。 お金を稼ぐことから離れること。人の縁やつながりを大事にする生き方をすること。きっと今の生活と全く違う考え方になるんだと思います。 今回は「冷静になりたくなくて」がキーワードではないでしょうか?冷静になりたくなくて、直感と勢いのままに仕事を辞めて能登行きを決めたこと。そういうものに突き動かされる人生は本当に素敵だなと思います。彼女が惹かれる能登、とても気になります、いつか行ってみたいなぁ。

#20 初ゲスト回。推しの先輩を呼んでみた。推しを紹介できる幸せ。

#20 初ゲスト回。推しの先輩を呼んでみた。推しを紹介できる幸せ。

Jun 17, 2024 22:02 スズキゲントク やぎ

初めてのゲスト回です。私の大好きな職場の(元)先輩を呼んでみました。このpodcastも聞いてくれていつも仲良くしてくれている、本当に大好きな先輩です。実は何回か収録の中でも私の話の中に出てきています。推しを紹介できるって最高ですね。 去年、病み期をきっかけにインドの砂漠で年越ししようツアーに参加して、解放されて帰ってきた方。先月末で退職し、能登に住み込みの災害ボランティアに行く予定だそうです。今回はそれについて詳しく話をしていただきました。あと玄徳さんに深堀りしてもらったのですが、玄徳さんの視点が面白かったです、本当にネガティブな人は、ネガティブなことをさらっと言う。 行動のベースに生きづらさがあること、行動することによって解放されてきた経験、毎回そのたくましさに話を聞くたびに感動してしまいます。ベースの部分に共通する感覚がたくさんあるので、その解放の経験は私にとって希望だなと感じます。大好きです。(突然の公開ラブレター)

#19 子どもに「なんで勉強すんの?」って聞かれたらドキッとする。なんて答える?

#19 子どもに「なんで勉強すんの?」って聞かれたらドキッとする。なんて答える?

Jun 13, 2024 28:36 スズキゲントク やぎ

前半は、コミュニケーションの取り方って人によって違うよね、という話をしています。我々は、ノリのコミュニケーションよりも、お互い自己開示しあって本質に迫っていくような会話が好きなようです。 途中から、子どもに「なんで勉強すんの?」って言われたら何て答えるか、という問いについて真剣に考えています。私が子どもと関わる仕事で時々聞かれることで、モヤモヤしていました。勉強って解放される手段だと思う。あと本来はわかる・できるようになることは人にとって楽しいことであるはず。それなのに人と比べられて押し付けられて苦痛になっている。すごくよくわかる感覚です。それにはどんな背景があるのか、色々と考えています。

#18 人間はそもそも矛盾しているもの。単純化しないことが生きやすさのために必要?

#18 人間はそもそも矛盾しているもの。単純化しないことが生きやすさのために必要?

Jun 3, 2024 35:13 スズキゲントク やぎ

人間って複雑ですよね。たとえばとある人に対しても、好きだけど嫌いだとか、いろんな感情と側面がある。時系列で変わっていく気持ち、同時に存在する矛盾した気持ち。その矛盾は自然なものであって、それを単純化しようとすることが生きづらさの一因なのではないかと思います。 でも人間を単純化しようとする仕組みは世の中に大量にあって、そもそも労働も人間の単純化のひとつ。悩みの対策についても、いつも自分の悩みに明確な原因があるとも限らない。人間にPDCAを回す限界を感じます。結局ひとりひとりの話を聞いて向き合う、語られるもの、語られないものに注意を向けてその人について知っていくしかないと思います。あと後半「認知の歪み」について話をしているのですが、こういう「自分の気づきとしては重要だけれど、人が押し付けては絶対にいけないもの」はたくさんあると思います、こういう考え方好きです。

#17 「付き合う」ってなんやねん。移り変わる人間のダイナミズムを含めて付き合うということ

#17 「付き合う」ってなんやねん。移り変わる人間のダイナミズムを含めて付き合うということ

May 26, 2024 30:34 スズキゲントク やぎ

恋愛としての「付き合う」って一体なんなんでしょうね。私が仲良くしている方で、1日ずつ付き合うか付き合わないかを決めている方がいて、興味深いなと思ったので話題にしてみました。「付き合う」という契約に息苦しさを感じて逸脱したいと思う人と、疑問を抱かず従える人と、付き合うという枠そのものが自由だと感じる人。様々な捉え方をする人がいるなと思います。玄徳さんの「人間は移り変わるものだから、そのダイナミズムを含めて付き合う」という捉え方がいいなと思いました。人間の気持ちが変わらない、静的なものとみなすと、自分も人との関係性も窮屈なのかもしれないですね。

#16 創作回。絵を描きながら、昔の癖つよごっこ遊びのキャラ設定を思い出してみる。

#16 創作回。絵を描きながら、昔の癖つよごっこ遊びのキャラ設定を思い出してみる。

May 23, 2024 23:37 スズキゲントク やぎ

突然かつ久しぶりのゆるゆる回。数回前の、私の癖つよごっこ遊びの話の続きです。画像は昔、自作した絵本です。 こんなゆるい会なのに、玄徳さんの名言から始まる回。我々はうまく教育されたわけではないけど、なんやかんや生きていけてるしまあ良いじゃないかと。 話を戻すと、私は絵が下手なんですが、小さい頃は自分の世界観を表現するために文字や絵をたくさん描いてました。でもいかんせん下手なので、大きくなるにつれ全然描かなくなっていきました。だから小4くらいから私のタッチは一切変わっていません。時が止まった化石のような絵を久しぶりに解凍してみました。下手とか上手いとかってなんなんでしょうね。ただ自分の世界観を表現したくて手を動かしていた時代が懐かしいです。私がごっこ遊びでスクールカーストをガチガチに決めてたとかそういう設定の話をしています。なんて子供だ。

#15 依存執着との向き合い方

#15 依存執着との向き合い方

May 17, 2024 19:44 スズキゲントク やぎ

スマホ依存の話から始まり、依存や執着に対する向き合い方について深めています。依存って、コントロールできないものをコントロールしようとしすぎた結果らしい。だからコントロールしようとしないことが鍵になってくるとのこと。これ、世間の捉え方と逆だと思いませんか?私は依存や執着に対してこういう捉え方をしてくれるとめちゃくちゃほっとします。 依存をこじらせてしまう(そもそも依存という概念も)原因は、厳しすぎる社会の側にあるんじゃないかと話が深まっていっています。深めがいのある話題。依存や執着気質は少なからず全員にある部分だと思いますが、傾向の強い方はぜひ聞いてほしいお話。

#14 いつも弱い立場の人に、上がやるべきことを押し付けてくるのって嫌だよね、みたいな話。

#14 いつも弱い立場の人に、上がやるべきことを押し付けてくるのって嫌だよね、みたいな話。

Apr 29, 2024 28:47 スズキゲントク やぎ

新人研修の話から広がって、「いやそっちがやるべきでしょ」っていうことを弱い立場の人に押し付ける構造って大量にあるよね、っていう話をしています。教育や福祉、仕事、日常生活。それをまた「あなたのためを思って」みたいに優しさだと信じて押し付けてくるのって余計に厄介だと思います。後半の方は、色んな生き方を義務教育のときに見せることが多様性なんじゃないかな、という話。最後の方の「人間のための経済」「人間関係の中で生きる」「交換可能じゃないご近所さん」みたいな話が好きです。気になる方はぜひ。

#13 集団や団体が苦手。中にいると感じる圧力や、集団のあり方への疑問を言語化していった回。

#13 集団や団体が苦手。中にいると感じる圧力や、集団のあり方への疑問を言語化していった回。

Apr 25, 2024 24:01 スズキゲントク やぎ

お互いに集団が苦手だという話をしています。私は部活など集団辞め魔です。集団にいると、問題は構造やあり方にあるはずなのに、個人の責任にして罪悪感を刺激してくるようなことが多い気がして怒りを感じてます。それがなぜ起こっているのか、玄徳さんがわかりやすく言語化してくれました。助かる。 多様性のある、みんながいやすい集団ってなんだろう。集団の目的にもよりますが、ひとつの理想形として私たちが大学のときに属していた集団の話をしています。みんなバラバラ、ある意味誰も力を持っていない面白い集団。理想の集団って理想の社会を考える手がかりになる気がして、そういうの考えるの好きです。

#12 軽く社会の話していきたいよね。社会ありきの人間っていう捉え方に納得がいかない2人。

#12 軽く社会の話していきたいよね。社会ありきの人間っていう捉え方に納得がいかない2人。

Apr 22, 2024 28:25 スズキゲントク やぎ

私の友達の話からだんだん深まって、社会の話をしてます。友達の話って社会であり宇宙だなともはや思います。こういうのが好き。 今の社会って、社会ありきで人間をそこに合わせようとしてる。そのせいで人間に厳しすぎる。回復しなくても乗り越えなくてもいいのにそう思わされてることが多すぎるねという話をしています。私がずっと気になっている、依存する人としない人の違いについても。これも、だんだん個人の話ではなく社会の話になります。こういう雑談から社会の話ができるのが個人的に理想です。楽しい。

#11 現実と遊びなら現実のほうが大事だとかいう呪いから解き放たれたい。小さい頃の世界観のリメイク。

#11 現実と遊びなら現実のほうが大事だとかいう呪いから解き放たれたい。小さい頃の世界観のリメイク。

Apr 21, 2024 14:26 スズキゲントク やぎ

前回の続き。私の癖強すぎごっこ遊びは中1まで続いたんですが、いつの間にか現実に飲み込まれてやめてしまいました。大人になるには、遊んでないで現実に向き合うのが必要だという考え方は強いですが、本当にそうなのかな?それがクリエイティブの芽を詰む呪いっていう感じがしますね。小さい頃の世界観をもう一度広げる、リメイクができたら、それはすごくエモい貴重な瞬間なんじゃない?みたいな話をしています。小さい頃に自由気ままにごっこ遊びをしていた頃には、こんな未来が来るとは想像できなかったです。すでにエモい。

#10 ラジオは最高のごっこ遊び。あと小さい頃の癖強すぎごっこ遊びの話。

#10 ラジオは最高のごっこ遊び。あと小さい頃の癖強すぎごっこ遊びの話。

Apr 15, 2024 23:36 スズキゲントク やぎ

小さい頃って不思議な遊びしてるけど、それが自分の芯っていう感じ、しますよね。私が小さい頃にしていた世界観強すぎごっこ遊びの設定を詳細に語っています。今回の画像は、ごっこ遊びで私が実際に描いていた街のデザインです。こういう資料が大量に残ってる。ごっこ遊びって、憧れてることの模倣、それっぽくするのが楽しいんですよね、そういう意味ではラジオやpodcastって最高のごっこ遊び。こういう、小さい頃のクリエイティブの原点ってどうしてなくしちゃうんだろうね。そういう芽を取り戻す企画をしたいね、とかいう話をしています。

#9 ひとり旅やひとり暮らしは、主体性とかいうものの芽がたくさんあるのかもしれない。自分なりの解像度

#9 ひとり旅やひとり暮らしは、主体性とかいうものの芽がたくさんあるのかもしれない。自分なりの解像度

Mar 30, 2024 21:16 スズキゲントク やぎ

ひとり旅とかひとり暮らしって、ポンコツな私にとっては「自分でもできるんや!」っていう感動の連続で。誰にも怒られない。自分しかいないから自分で考えてみてやり遂げる、それって主体性の芽な気がしてます。今回はそういう話をしています。あとは上京者たちの東京の迷い方、楽しみ方、推し、好きな本屋などの話もしてます。

#8 ChatGPT体験会。数分前までChatGPTが何たるかも知らなかった人が、課金バージョンを初体験して新鮮な反応をお届け。

#8 ChatGPT体験会。数分前までChatGPTが何たるかも知らなかった人が、課金バージョンを初体験して新鮮な反応をお届け。

Mar 29, 2024 14:54 スズキゲントク やぎ

ChatGPTに詳しいお兄さんに解説を受けて、数分前まで「ChatGPTってAIやろ?」みたいな雑な知識しかなかった女が月額3000円バージョンを体験してます。ChatGPTが必死に受容共感しようとしてくれる感じにウケてました。初体験してみた結果、私は何かの記録に良いんじゃないかと思いました。あと、大学院でインタビューしたときの地獄の文字起こしに役に立ってほしかった。お兄さんの使い方講座、ChatGPTについての豆知識が面白いです。みなさんならこれ、どんなことに使いたいですか?

#7 恋愛談義。察しては悪いこと?人に求めるものとは何なのか、頭で考えることと脊髄反射の本音

#7 恋愛談義。察しては悪いこと?人に求めるものとは何なのか、頭で考えることと脊髄反射の本音

Mar 25, 2024 16:27 スズキゲントク やぎ

ChatGPTからまさかの恋愛談義へ。察してちゃんって人に何を求めてるんだろうね。それを二人で深めるのが楽しかったです。理性で考えることと、脊髄反射で思うことのアンビバレンスに常に苦しめられているという話をしています。もはやこれは個性。今と昔、変わらない感覚、根深い闇もありつつ、恋愛スタイルは変化したかな、とか話しています。二人とも恋愛観ちょっと変わってるんだろうけど、深めがいのある話題。

#6 ChatGPTの扱いはコミュニケーションに通ずる。メンヘラ女との相性の悪さ

#6 ChatGPTの扱いはコミュニケーションに通ずる。メンヘラ女との相性の悪さ

Mar 19, 2024 17:56 スズキゲントク やぎ

前回に引き続き、ChatGPT初体験をしています。機械に正論パンチされてます。ChatGPTって前提条件を伝えてあげないといけないんですね。コミュニケーションにも通ずる深い話。でもなんかそういうの苦手、違和感。それは察してちゃん、メンヘラゆえなのかもしれない。愛情ってなんなのか、予想外の方向に話がいっています。こういう個人的な面倒くさい話って一番楽しいですよね。

#5 番組にもらえる感想とかってどうする?という話と、ChatGPTが何たるかを全く知らない女

#5 番組にもらえる感想とかってどうする?という話と、ChatGPTが何たるかを全く知らない女

Mar 14, 2024 17:41 スズキゲントク やぎ

番組名を決めた経緯や、番組にもらえる感想ってどうやって集める?とかいう話をしています。私の深刻な機械オンチが徐々に明らかになってしまう回。ChatGPTとは何ぞやという話を、機械オンチの女にプロのお兄さんが解説してくれます。わかりやすい。

#4 どんな子どもだったか振り返り。子どもの頃から感じていた、大人や強い人たちへの違和感。

#4 どんな子どもだったか振り返り。子どもの頃から感じていた、大人や強い人たちへの違和感。

Mar 5, 2024 30:40 スズキゲントク やぎ

お互いの子ども時代を振り返っています。二人とも、自意識をこじらした変な子どもだったらしい。あと、子どもの頃に感じてた違和感って意外と真実な気もしています。怒る大人、クラスの中の強い人。そういう人たちがなぜそうなっているのか、そういう人だと切り捨てるって果たしていいのか、後半ゆるく深めていっています。

#3 関西っ子が標準語をマスターした方法と、自分の言葉、大人と子どもって何か

#3 関西っ子が標準語をマスターした方法と、自分の言葉、大人と子どもって何か

Feb 27, 2024 20:12 スズキゲントク やぎ

生粋の関西人ふたりがどのように標準語を使っているかについて話しています。私は訓練して最近標準語を使えるようになりました。そこから、自分の言葉って本当にあるのか?そしてさらに、大人って何なのか?どうして子どもの気持ちを忘れちゃうのか?などという話をしています。話題の守備範囲広い。まさに連想ゲーム。

#2 番組の趣旨ややりたいこと。人生のZ軸と第三の道を模索中。

#2 番組の趣旨ややりたいこと。人生のZ軸と第三の道を模索中。

Feb 14, 2024 16:09 スズキゲントク やぎ

1回目では何も触れなかった番組の趣旨や、やりたいことについての話。人生にはX軸とY軸だけじゃなくてZ軸もあるし、第三の道がある、それを模索したい。その手段として、あえてまとまらない話をする勇気を持ちたい、みたいな話をしています。最初から絶好調にまとまっていないです。

@narumi のつぶやき

@narumi のつぶやき

声低おじさんの独り言 お便り募集中 https://forms.gle/mFNwFusdE6eszbMU6

近藤淳也のアンノウンラジオ

近藤淳也のアンノウンラジオ

株式会社はてな創業者であり現在もITの第一線で働く近藤淳也が、京都の宿UNKNOWN KYOTOにやって来る「好きなことを仕事にしている人」を深堀りすることで、世の中の多様な仕事やキャリア、生き方・働き方を「リアルな実例」として紐解いていきます。 . 【ホスト:近藤淳也】 株式会社OND代表取締役社長、株式会社はてな取締役、UNKNOWN KYOTO支配人、NPO法人滋賀一周トレイル代表理事、トレイルランナー。 2001年に「はてなブログ」「はてなブックマーク」などを運営する株式会社はてなを創業、2011年にマザーズにて上場。その後2017年に株式会社ONDを設立し、現在もITの第一線で働く。 株式会社OND: https://ond-inc.com/ . 【UNKNOWN KYOTO】 築100年を超える元遊郭建築を改装し、仕事もできて暮らせる宿に。コワーキングやオフィスを併設することで、宿泊として来られる方と京都を拠点に働く方が交わる場所になっています。 1泊の観光目的の利用だけではなく、中長期滞在される方にも好評いただいています。 web: https://unknown.kyoto/ . こちらから本文を読んだりコメントが書けます! https://listen.style/p/unknownradio

ミシマ社ラジオ

ミシマ社ラジオ

本をあまり読まない人も、本好きな人も、思わず本を読みたくなる、そんな時間をお送りします。出版社ミシマ社が運営する、本との出会いがちょっとだけ広がるラジオ

楽しいラジオ「ドングリFM」

楽しいラジオ「ドングリFM」

Web編集者、ブロガーとして人気の2人が話すポッドキャスト番組です。最近話題のニュース、日常に役立つ面白ネタなどを話します。主にライター、編集者の方にオススメの内容になっています。 ・お便りは https://goo.gl/p38JVb まで ・リスナーコミュニティ「裏ドングリ」は以下からどうぞ  https://community.camp-fire.jp/projects/view/206637  https://donguri.fm/membership/join BGMと最後の締めの曲はフリーBGM・音楽素材「 http://musmus.main.jp 」より。

朝の散歩

朝の散歩

朝の散歩をしながら、日々の出来事や考えたことについて語ります。

オカンの話なんて誰が聞くん?

オカンの話なんて誰が聞くん?

これがオカンの日常