1. LISTEN to me!
  2. LISTENとの出会い、LISTENが変..
2023-12-23 10:26

LISTENとの出会い、LISTENが変えた人生|12/23 LISTENアドカレ2023

44 Stars 9 Mentions
1 Playlist

LISTEN to me!

season2 ep.4

彼は今日、LISTENアドベントカレンダー2023で12月23日の担当を務めています。彼はLISTENとの出会いや、LISTENが彼の人生を変えた経験について話しています。また、彼ははじめるキャンパスの始まりについても触れています。

2023.8.3. 記念すべき最初のLISTEN配信

#1 LISTEN to me!

近藤さんからコメントもいただき、さらに、8/4 LISTEN NEWSでも取り上げていただきました。
 

reference

マイnote展開の10ヶ月を振り返る

マイPodcasts展開の半年を振り返る

Fresh start! LISTEN to me! season2
 

2023|note展開からのPodcasts展開へ

#LISTENアドカレ2023

close as neighbors

LISTEN アドベントカレンダー 2023 Advent Calendar 2023 RSS

Fine you up!

 

《いまここにあるもの》から《できること》をはじめよう!

はじめる Pod Camp@Us|YouTube

▷つながる

X(Twitter)

Discord

▷気づく

はじめる Camp@Us|はてなブログ

たかはしはじめ Podcaster Facebookページ

▷まなぶ

たかはしはじめ note|note

Camp@Us  FM6214stand.fm

はじめるキャンパス “Camp@Us”とは?

▷ソーシャルコミュニティの再活性化につながる「つながりの場」

▷人間とその社会性の原点を見つめなおす「気づきの場」

▷一人ひとりの成長につながる「まなびの場」

そんな居場所になれば と思っています

私のSNS遍歴30年

Camp@Us  in Sapporo / 2023.12.17.

Commentary and Reviews

Exploring daily life and current events

through the lens of my distinct life philosophy.

Cool and hot, with a hint of bitterness in the critique.

A bit sharp yet warm.

Fresh start! LISTEN to me! season2

 

presented by Camp@Us

Hosted by LISTEN 

Summary

彼は今日、LISTENアドベントカレンダー2023で12月23日の担当を務めています。彼はLISTENとの出会いや、LISTENが彼の人生を変えた経験について話しています。また、彼ははじめるキャンパスの始まりについても触れています。

Table of Contents

LISTENとの出会い
はじめるキャンパスのはじめです。
今日は、LISTENアドベントカレンダー2023の12月23日の担当ということで、収録をさせていただいてます。
LISTENとの出会い、LISTENが変えた人生というタイトルを付けさせていただきました。
いくつか番組あるんですが、LISTEN to me!という番組でお話をさせていただきます。
というのも、これが実はLISTENのホスティングが始まった時に、最初に立ち上げさせていただいた番組なんですね。
LISTEN to me!
これは、このLISTEN to me!の初回の放送、配信を聞いていただくと、事情はわかると思うんですけれども、
これにもう早速、近藤さんからコメントいただいて、
さらに、配信でのやりとりっていうのが始まったということで、
本当に新しい展開を感じさせていただいたということで、もう衝撃的だったんですね。
私にとってのLISTENということなんですけど、
少しわかりやすく、ビジュアルにしてみたんですけど、
SNSをずっとやめてて、今年に入ってから始めたんですね。
noteを始めて。
noteをやって、文字配信をしているうちに、
音声配信がしたくなって、
スタンドFM、Spotifyと展開してきた。
まさにその瞬間に、Podcastを始めた1ヶ月後に、LISTENさんがホスティングサービスを始めた。
で、これに飛びついたっていう、こういう展開なんですね。
なんでPodcastを始めたのかっていうのは、
いろんなところで語ってるんで
ここでは語りませんが、
私がLISTENを知ったのは、Podcastを始めて
7月4日にPodcastを始めて、1、2週間経った頃だったと思います。
要するに文字起こしですね。
文字起こししてくれると、
無料でいくらでもやってくれるという。
もうこれで飛びついたんですね、最初ね。
RSSを飛ばさせていただいてたら、
ホスティングが始まって、
これはもう使わない手はないということで、
そうこうしているうちに、リッスンがメインプラットフォームになってしまったと。
これは、いろんなことを計画してやったというよりも
私がいろんな情報発信をしている流れの中に
ピッタリと、というかリッスンさんが突然目の前に現れて、
ツールとして使わせていただいているうちに
こういう展開になってしまったということなんですね。
やっぱり私にとって一番大きいのは
キーボードで打たずに、しゃべっちゃえばいい
自分の脳みその中にあることを、とにかく文字として見える状態にしてくれると。
AIがかなり精度高く文字起こししてくれる
これがやっぱり良かったんですね。
私にとっては何よりもね。
自分が語った内容、しゃべった内容が
文字として客観視できるわけですよね
これが本当に、すごく自分にとっては
良い循環が始まってしまったので
それでもうとにかく、たくさんね
思いつくたんびにいろんなものを配信すると。
もちろんこれ外部に、他の人に伝えなくてもいいとも言えると思うんですが
やっぱり他の人に伝わる可能性があるから意味があるっていうね
そんなふうに思ったので
もうとにかく
本当はリッスンさんの片隅の方で
静かにやらせていただこうと思ってたのが
ある程度ね
いろんなご縁ができて
いろんな展開が始まってしまったなと思ってます。
もう一つはやっぱりSNSというね
文字起こしだけじゃなくて
SNSという機能の部分で
いろんな出会いとご縁をいただいたなと思って
これもとても感謝してます。
近藤さんはじめ、いろんなチームの方ですね。
本当にこれは楽しませていただいたなと。
SNS自体にやっぱり、嫌気がさしてたわけじゃないですけど
あんまりワクワク感を感じなくなっていたところに
もう本当に10年ぶりぐらいにワクワク感
10年ぶりじゃないね
20年ぶりぐらいになるかな。
やっぱり私今60歳になったんですけど
40代の時が楽しかったんですね。
今から20年ぐらい前がSNSが楽しかった。
その時の感覚を思い出させるような
そんなワクワク感ですね
今でも続いてますけれども。
これがもうちょっと若ければ
東京とか京都とか飛び回ってると思いますけども
もう60のジジイなのでそういうことはしませんが
体を動かせない分、オンラインでね
いろいろとご縁を感じさせていただいているということです。
ポッドキャストのやっぱりいいところは
ポッドキャストの活用
結局、文字をキーボードで打つのをやめちゃいまして
結局全部、音声入力にもう切り替わっちゃったんですけれども
その音声入力したものが音声配信され
言葉として、言葉という情報として
素早く機動的に発信できちゃう。
そういう意味で私にとってはもう
ポッドキャストっていうのは情報発信ツールなんですね。
加えてSNSという要素もあるという
そういう感じになってきました。
だからポッドキャストだけじゃなくて
やっぱりいろんなことをし始めた、noteとかね、
私のFacebook、Twitterも含めて
あるいは最近、はてなブログも再開させていただいたんですけれども
そういったトータルなネットワーク上の
つながりの中での情報発信ということで
一番、最強ツールとしての
ポッドキャストであり、リッスンという
そんな形で使わせていただいてます。
本当に感謝してます。
プレミアムプランも始まったということで
どういう使い方になるかわかりませんけれども
早速いろいろ実験をさせていただいてます。
今後のプレミアムプランの改善も
結構期待してたりします。
私にとっては
ポッドキャストっていうのは単なる遊びじゃないんですよね。
遊びの要素もあるんですけど遊びじゃない。
じゃあ仕事かっていうと仕事でもないんですよね。
遊びでも仕事でもなくて何かって言ったら
やっぱりこれは人生なんですね。
これが人生って言うと変な言い方ですけど
やっぱりこういう情報発信自体が、もう人生そのものになってる。
人生だからもちろんその中には、遊びの部分もあるし
仕事の部分もあるし
本当ある意味、トータルな人生。
脳の、脳みその中にある
ほぼあらゆるものをもうここに吐き出していく。
ネットワーク上の情報発信
余命残りわずかですので
あと何年発信できるか分かりませんが
自分の中では10年
長くて10年。
やっぱりここに置けるものは全部吐き出していこうと。
脳みその中にしまって墓場に入ってもしょうがないので
脳みその中にあるものは全部吐き出していこうと。
そこでたまたま出会いやご縁があったら
そこでやっぱり
コミュニケーションすることで
何かお互いに
いろんな意味で気づきや学びがあると、
あるいは喜びや感動とかね
喜怒哀楽があるといいなと思いながら
やらせていただいているってことです。
そういう意味では本当にこのワクワク感ね。
本当に20年ぶりぐらいのワクワク感を
思い出させてくれたリッスンさんには感謝
してますし、
開発をもう一手に引き受けながら日々
更新されている近藤さんと出会えたことっていうのは
本当に感謝してますし、
これからも騒がしいかもしれませんが
続けさせていただきたいなというふうに思ってます。
リアルなつながりになったらもっと嬉しいなと思いながら
これもオンラインとはいえ
リアルなつながりなので
十分満足してるんですが
やっぱりね
冬の雪の札幌とか
夏の涼しい札幌とか
広い、でっかい北海道とか
美味しいものもたくさん食べれる北海道とか
札幌、北海道にはどうもまだ
リッスンユーザーが ほとんどいない
ということなので
ちょっとその辺は寂しいなと思いながら
北海道犬の冬一郎くんと
ふたり静かにね
ちまちまと情報発信しながら楽しく生きていきたいなと思ってます。
もしね、いろいろこれからもご縁ができるようでしたら、いろんな形で絡んでいただけたら嬉しいなと思ってますし、
今日はとにかくアドベントカレンダーということで参加させていただきありがとうございました。
明日はクリスマスイブ、あさってはクリスマスということで最後のトリは楽しみですね。
そんな前座の最後ぐらいになるのかなと思いながらも、たまたまこの日がちょうど都合よかったのでやらせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いしますということで、12月23日担当、はじめるキャンパスのはじめでした。
今後ともどうぞよろしくお願いします。ではまた。
10:26
Scroll