1. LISTEN NEWS
  2. 12/25 LISTENアドベントカレン..
2023-12-25 1:28:26

12/25 LISTENアドベントカレンダー2023最終日🎄皆さま、本当にありがとうございました!

87 Stars 13 Mentions 12 Comments
1 Playlist

LISTENアドベントカレンダー2023完走です!🎄🎅

企画してくださったハタモトさんはじめ、LISTENアドベントカレンダー2023を盛り上げてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

LISTENに関わってくださる全ての皆さま、本当にありがとうございます!

今年(2023年)始まったポッドキャスト配信サービス、LISTEN。

さまざまな形で関わってくださる皆さまに支えられ、ここまで広がり、続いてきています!

いつも本当にありがとうございます🥰 来年も、何卒よろしくお願いいたします!

#LISTENアドカレ2023

Summary

小田陣さんのリリック、AIによる作曲、バンドメンバーの演奏やミックスで素晴らしい曲が完成しています。アンノーンで働き、リッスンのお手伝いを始めてからポッドキャストを聞き始め、年齢層の違う人たちの日常生活の話を聞けることが新鮮で面白いと話す山本さんとヤモスさん。一方で、ポッドキャストを聞く機会がなく知る機会がないと思っていたこうした会話を楽しむことができたとも語っています。去年の秋からリッスンの構想を練り始め、2022年にリリースされて以来、リッスンニュースが始まり、リッスンの中での出会いや人のつながりが生まれ、リッスン関係が大きな出来事でした。2022年4月13日に実際に始まり、開発者としての経験やコミュニティの形成が大きかったです。今年の本当に初めの飛行機の中で、ポッドキャストと文字起こしがくっついてサービスを作ろうと思い立ち、毎日5時から2時間だけ作業する生活習慣を確立しました。しかし、冬の早朝は難しく、結局5時から3時間作業することになりました。リッスンのコードをアップロードしたのは1月11日で、4月には正式なリリースが行われました。リリース前後には焦る瞬間もあり、同じようなコンセプトの競合サービスも現れましたが、それは興味の一つであり、競争相手がいることは面白いと思っています。八重本さんはリスニュースに初登場しました。リスンでホスティング機能が開始され、リスンオリジナルのポッドキャストが増え始めます。ポッドキャストザギャザリングなどのイベントも開催され、ハッシュタグ機能も導入されます。2023年のLISTEN Advent Calendarでは、AIによるコミュニティ機能が作られ、ホスティングが開始されました。それについての機能がどんどん増え、大きなコミュニティが形成されたため、プレミアムプランが開始されました。今年は本当に始まりの年であり、リッスンチームを広げ、開発面だけでなくマーケティング的な取り組みも行い、サービスを成長させたいという思いがあります。リッスンアドベントカレンダー2023最終日のポッドキャストでは、リスナーとポッドキャスターが対等に交流するコミュニティの特徴や、リッスンの横の広がりを考える話がありました。

Table of Contents

00:00
近藤淳也
LISTENアドベントカレンダー
日常のこと
ルーローウォーウェスタン
ルーローウォーウェスタン
寺子やりきりくちゃこ天聖
音楽からみかんの歌
聞こえてくるスティーブ・ウェデン・ムーン
ここは僕らのステーション
車の中からこんにちは
LISTEN西野ラジオ
LISTENモンスカップラジオ
LISTENタンクラジオ
LISTEN千枝木ちゃんと
ルーローウォーウェスタン
ルーローウォーウェスタン
ジャンパスでしっかりいい話
馬のことから横取りの歌
聞こえてくるドルゴドラリのド
ここは僕らのスポーツ観点
高速に囲いまくるドリー
山本 結衣
LISTEN日常のド
近藤淳也
LISTEN日常のド
LISTEN日常のド
LISTEN日常のド
ルーローウォーウェスタン
ルーローウォーウォーウェスタン
かかってゆったり声に
山本 結衣
ポイログからおやすみの歌
近藤淳也
聞こえてくるリスニング
年の僕らのクリスマス
山本 結衣
いちあいしプレゼント for you
近藤淳也
LISTEN日常の音
LISTEN日常の音
LISTEN日常の音
山本 結衣
LISTEN日常の音
近藤淳也
LISTEN日常の音
LISTEN日常の音
LISTEN日常の音
はい、ということで
音楽から始まりましたけど
何ですかこの音楽は
山本 結衣
とんでもない超大作
すごいのが届きましたよ、山本さん
近藤淳也
一応名乗っておきましょうか
こんにちは、近藤です
山本 結衣
山本です
よろしくお願いします
近藤淳也
今日はアドベントカレンダー最終日ということで
LISTENニュースでお届けします
25日目最終日ですね
そして最終日を前に
とんでもないものが届きましたよ
山本 結衣
すごすぎる
近藤淳也
どうですかこれ
山本 結衣
私個人的には
クリスさんの愛の手がツボで
クリスさんの声が聞こえてくるたびに
めっちゃ笑っちゃうんですけど
最高ですね
近藤淳也
最高ですね
山本 結衣
ありがとうございますですね
近藤淳也
ちょっともうみんな楽しそうすぎる
いや全く知らなかったんですよ
こんなことやってるなんて
山本 結衣
いやね、全然みじんも感じてなかったですよね
近藤淳也
でしょ
山本 結衣
気配はね
近藤淳也
でね、最終日に間に合うようにっていうことだったのかな
24日にこの歌がアップされまして
山本 結衣
はい
近藤淳也
タイトルがLISTENアドベントカレンダー2023
山本 結衣
はい
近藤淳也
ということで
小田陣さんの1日1杯の方に上がっておりますけれども
山本 結衣
はい
近藤淳也
ちょっと
はい
はい
,小田陣さん
はい
で、森陣さん
山本 結衣
あ、この役割もじゃあ
あ、役割
近藤淳也
はい
山本 結衣
えーと
近藤淳也
あ、まずあのユニット名知ってます?
あ、はい
山本 結衣
小田陣ですね
小田陣
読み方合ってるかな
近藤淳也
小田陣で合ってるかなと思って
山本 結衣
はい
小田陣ね
近藤淳也
はい
山本 結衣
はい
え、これは
近藤淳也
うん
ソングの方?パフォーマンス?
山本 結衣
あ、どっちも
どっちも
紹介しますか?
はい
近藤淳也
はい
じゃあまずリリック担当さんに
山本 結衣
はい
はい
担当されたのが小田陣さん
歌詞ですね
近藤淳也
はい
小田陣さん歌詞を書いたと
まあいろんなアドベントカレンダーに参加した番組名を散りばめた歌詞でしたね
はい
はい
そしてあいの手も考えたのかな
山本 結衣
あ、どうなんですかね
近藤淳也
まあそうですかね
多分そうですよね
山本 結衣
はいはい
はい
で、えっとアレンジをこれはバンド全体でってことなんですかね
ですかね
小田陣ですね
近藤淳也
はい
で、作曲部分が数のAIを使ってるってことでね
山本 結衣
あ、そうですね
近藤淳也
最近話題の
はい
雰囲気でって口でっていうか言葉で言うと作曲してくれるっていう
はいすごいな
山本 結衣
はい
で、ミックスがもりちんさん
うん
アートワークデザインがはたもとさん
はい
あのあれですねバナーのデザインの
ね、ちゃんと
近藤淳也
はい
それを使って
山本 結衣
で、えっとギターとコーラスがくりすさん
うん
で、もう一人ギターが井上さん
はい
で、ベースはもりちんさん
近藤淳也
うん
山本 結衣
ドラムがかっぱさん
はい
で、ボーカルが小田陣さん
近藤淳也
っていうね
山本 結衣
はい
近藤淳也
ことで小田陣
小田陣
小田陣
このために結成された小田陣が
はい
山本 結衣
から
近藤淳也
素晴らしすぎますね
リッスンアドベントカレンダーオリジナルソングが
はい
届きまして
うん
まああの許可は取ってないですけど
使っていいでしょう
これは
このためにあるようなもんですからね
山本 結衣
まあそうですね
アドベントカレンダーソング制作
近藤淳也
はい
これ使わなかったらどこで使うんだっていう話ですからね
山本 結衣
タイトルもね
はい
リッスンアドベントカレンダー2023なんで
はい
締めくくりに
うん
はい
近藤淳也
使わせていただきましょう
はい
どうでした
山本 結衣
いやー
はい
びっくりですよね
近藤淳也
ほんとに
なんかあの制作過程をちょっと解説する
声に気が
あいくつか上がってましたけど聞きました?
山本さん
山本 結衣
聞きました聞きました
森珍さんのとクリスさんのやつ
はいはい
を聞きました
近藤淳也
はい
はい
山本 結衣
なんか言い出しっぺは小田陣さんだったんですよね
近藤淳也
らしいですね
作りたいけど小田陣さんは
うん
自分だけじゃと作り方がよくわからないんで
うん
森珍さんに相談したと
山本 結衣
はい
近藤淳也
そしたら
山本 結衣
そしたら
うん
えっと
そのAIのやつで作れるとかっていうのを小田陣さんに教えたのかと
うん
で小田陣さんがAIを使って
はい
曲を作り
はい
それを楽譜に起こすのかシンプルなメロディーライン直すのかっていうのを森珍さんがやって
近藤淳也
そうそこがすごいんですよ森珍さん
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
なんか曲あのAIでできた曲を
はい
分解して
山本 結衣
分解して
まあ各パートに
近藤淳也
でなんか各パートの
はい
なんかデモを作ったって言ったじゃないですか
はい
そこがまずすごいんですよ
AIによる作曲とバンドメンバーの演奏
山本 結衣
できないですよね
近藤淳也
できた曲をもとにそのコード進行とか多分こうみんなが弾けるようにこういう風に弾いてくださいってのを作ったってことですよね森珍さんがね
はい
なんか何気にそこがすごいなっていう
どういうことっていう感じですけどね
山本 結衣
そうですね確かに
でそれが
それをギターのクリスさん井上さんとかあとペースは森珍さんが弾かれていて
近藤淳也
はい
あとドラムがかっぱさんね
山本 結衣
あそうかドラムがかっぱさんです
で歌は歌詞を書かれた小田陣さん発音者の小田陣さんが歌って
うん
それをこう森珍さんが
はい
くっつけてミックスして
近藤淳也
そうですね
でくっつけて
山本 結衣
はい
近藤淳也
いい曲になったと
そうですね
いやー
すごいな
だからあれですよねそのリモートで順番に音を重ねていって
うん
それにじゃあ自分がギターを乗せますとかコーラス乗せますって感じで
うん
音声ファイルを回していくんですかね
ふーん
同時ではないですよね
山本 結衣
同時ではないと思うんですけど
だからデモに合わせて自分のパートを吹き込んで
近藤淳也
うん
それを乗せたやつをまた次の人に渡してっていうんで一個一個音が
重ねていく
こう本物の音に変わっていく
うん
うん
山本 結衣
って感じですかね
近藤淳也
うん
各自担当分をそれぞれが弾いて
山本 結衣
うん
近藤淳也
森珍さんが全部をくっつけてるのかもしれない
山本 結衣
あーそっか
はい
重ねていくんじゃなくて
うん
でもあの森珍さんが言ってたのは
近藤淳也
うん
そのドラムがあのガレージバンドで作ったやつじゃなくて
はい
カッパさんのやつに変わってから
うん
自分のベースがすごい
山本 結衣
近藤淳也
山本 結衣
近藤淳也
山本 結衣
近藤淳也
山本 結衣
近藤淳也
山本 結衣
あーなるほどなるほど
近藤淳也
いつも僕たちが音楽部すごいですとか言って紹介してるけど
もうちょっと音楽部とか活動が深すぎて
正直なんていうのかな全部がわからないことが多いじゃないですか
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
だからもう部長さんとかクラブの中の広報担当みたいな人が
活動報告取っていただいたら部活のコーナーとかで流すんで
そういうところで音楽部の時に流しとくとか
山本 結衣
裏側の話とかは私たちにはわからないから
そういう形で聞けたら面白いですよね確かに
近藤淳也
作っちゃいます?届いたら紹介しましょうか
山本 結衣
そうしましょうか
近藤淳也
じゃあ各クラブで活動報告取れるクラブがございましたら
リスン宛に送ってください
リスニュースで紹介させていただきますんで
こんなクラブやってますとか参加資格とか
こういうスタンスですよとかそういうお誘いとかは
クラブの中の人に言っていただいた方がいいと思うんで
随時部活の報告
山本 結衣
活動報告とか部員勧誘とかいろんな何でもいいので
近藤淳也
そうですねいつでもお待ちしてますんで
山本 結衣
はいお待ちしております
近藤淳也
ということで音楽部からリスンアドベントカレンダーオリジナル曲
山本 結衣
素晴らしいありがとうございます
近藤淳也
はいどうもありがとうございます
リスニュース
はいということで
はいということでアドベントカレンダー
最終日ですけど
山本 結衣
まずはいつもの振り返りを
近藤淳也
振り返りいきますか
山本 結衣
振り返りしましょう
近藤淳也
はい先週撮ったんでねだいぶ少ないです
山本 結衣
そうです2つだけ
お二人お二人
お二人分の
近藤淳也
はいですけど
まず23日
はじめさんリスントゥーミー
山本 結衣
リスントゥーミー
近藤淳也
たくさんポイントキャスト
今年ねリスンで始められたはじめさんですけど
なんかもう今までやってきたSNSの系譜というか
このサービスを使った後にこれができてこうなって
こうなってみたいな系譜を紹介されてましたけど
山本 結衣
はい
近藤淳也
なんか僕が印象的だったのは
今年ねなんか20年ぶりにワクワクしたって
山本 結衣
はい
近藤淳也
おっしゃってて
山本 結衣
おっしゃってましたね
近藤淳也
はい
山本 結衣
そんなに
近藤淳也
ねえ
あの2,3年ぶりとかそれぐらいのスパンでのワクワクじゃなくて
20年ぶりっておっしゃってたんで
山本 結衣
うん確かに
近藤淳也
何かが気にせに触れたんですね
山本 結衣
うん
なんかあるんですかね
こうこういうところがっていうなんかこう
うん
20年前は何だったんですかね
20年前は何だったんですかね
何だったんだろうちょっと気になるというか
近藤淳也
ねえまあブログとかですかね
でも僕もちょうど20年ぶりに作ってるんで今年
山本 結衣
あじゃあやっぱりこうなんかあるんですかね
近藤淳也
なんかその何かが
山本 結衣
刺さるポイントみたいなのが
近藤淳也
似てるのかもしれないですはじめさんと
僕が興味を持って
今年改めてもう一回作ろうって思ったその波と
何か感じてるこう流れみたいなのが近いのかもしれないですけど
山本 結衣
そうですね
はい
近藤淳也
そしてねなんか
ほとんど最近
文字を打たなくなったっていう
おっしゃってて
もう話せば文章になるんで
どんどん話しますっていうのと
あの頭の中にあるものを墓場に持っていっても仕方がないので
出しておきますっておっしゃってて
あと10年ぐらいかなっておっしゃってたけど
山本 結衣
結構
近藤淳也
そんなことないでしょ
ねえ
山本 結衣
もっとね
近藤淳也
はい
山本 結衣
もっともっとですよね
近藤淳也
うん
山本 結衣
はい
近藤淳也
本当にね大学の先生もされてたってことで
確かに頭の中にはたくさんのこう知識とご経験を持ちだと思うんで
うん
まあどんどん出していただくと僕たちにもね
残していただけるんで
山本 結衣
ポッドキャストも人生っておっしゃってましたもんね
近藤淳也
ねえそうですね
山本 結衣
遊びでも仕事でもなくて人生なんですっておっしゃってたから
近藤淳也
ねえそれがそんなずっとやってたっていうのじゃなくて
今年ねリッスンもあってっていうところでそこまでなってるんだっていうのが嬉しかったですけど
はい
面白いですね
山本 結衣
はい
近藤淳也
今後もねその頭の中のアウトプットお待ちしてますんで
山本 結衣
お待ちしてます
近藤淳也
はい
そして24日が
山本 結衣
はい
近藤淳也
クリスさん
山本 結衣
はい
クリスさん一人ぼっつですね
近藤淳也
はい
クリスマスイブだからクリスさん
山本 結衣
はい
そうですね
近藤淳也
役得ですよね
山本 結衣
うん
近藤淳也
クリスさんっていう名前ですから
山本 結衣
うん
近藤淳也
クリスマスとかけられる人なかなかいないですよ
山本 結衣
いないですよね
はい
近藤淳也
クリスでクリスマスですっていう
山本 結衣
はい
近藤淳也
どうしたクリスマスイブのクリスさんどうでした
山本 結衣
あでもクリスマスの話をたくさんされてたなっていう印象があって
うん
あのアドベントカレンダーはクリスマスに向けてのカウンターで
カウントダウンだけど今まではどっちかってこうリッスンについてのお話
リッスンを使ってみての振り返りとか
まあ自分たち個人の振り一年の振り返りみたいな感じだったけど
クリスさんはやっぱり名前とかけてクリスマスイブを撮ってるから
クリスマスのお話をされたのかなって私は思いながら聞きました
近藤淳也
なるほどだからそうだったんだ
山本 結衣
いやわかんないですけどね
近藤淳也
そうですね
なんかサンタさんの話とかね
確かにクリスマスっぽかったですけど
山本 結衣
うん
近藤淳也
まあね僕はあの嬉しかったのは
あのクリスさんの話とかね
あの立場上会社の社長さんとかもしてるんで
いろんな人と出会うとは思うんですよ
あとそのハテナのユーザーさんとかもめちゃくちゃいっぱいいるんで
出会いには困らないんじゃないかと思うんですけど
割とリッスンで出会った人との交流楽しんでますっておっしゃってて
焦って思ってたんだっていうのが
山本 結衣
確かに
近藤淳也
結構印象的で
山本 結衣
はい
近藤淳也
いろいろのねクリスさんも来ますかって
私は何回も
山本 結衣
オフラインのねリアルでお会いするイベントとかもね
近藤淳也
そうそう
何回も
お誘いさせてもらいましたけど
なんか喜んでもらえてるみたいで
よかったなーって思いましたね
山本 結衣
はい
あのめちゃクリスさんは押されてますからね今
推しの対象になってる側の
そうですね
山本 結衣
お話で
近藤淳也
はい
そうですね
幸の夫妻の謎の推し活動の対象となっており
山本 結衣
でも応援される側の気持ちが
面白いみたいな
楽しい嬉しいっておっしゃってましたね
近藤淳也
それはね
押されて嫌な人になるからね
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
嬉しいと思いますけど
山本 結衣
うん
近藤淳也
はい
でまぁちょっとねでもね
クリスさん
あのあっさりめだったのかなって思ったら
裏でこんな歌を仕込んでたんだっていうのを思いましたよ
山本 結衣
そうですね
確かに隠し玉が
近藤淳也
山本 結衣
ありましたね
近藤淳也
ドカーンと
ドカーンとイブに
プレゼントが届くっていう
山本 結衣
はい
近藤淳也
感じでしたね
山本 結衣
うん
近藤淳也
いや
なかなかの1ヶ月じゃないですか
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
まあ25日
山本 結衣
うん
近藤淳也
あメリークリスマスですそういう
山本 結衣
あメリークリスマスです
クリスマスです
近藤淳也
そうだ
それこそクリスマスの話ぐらいちょっとぐらいしなきゃね
山本 結衣
そうですね
今日25日ですしね
近藤淳也
はい
どうですか楽しく過ごしましたかクリスマス
山本 結衣
うんまあはい
近藤淳也
うんまあはいね
山本 結衣
普通にクリスマスパーティーみたいな感じで
近藤淳也
あそうですか
山本 結衣
はい
近藤淳也
楽しみました
山本 結衣
はい
近藤淳也
はい
じゃあ僕たちのアドベントカレンダーも
山本 結衣
はい
近藤淳也
いきますか
山本 結衣
はいいきましょう
近藤淳也
はい
一応ですね
山本さんの1年の出来事
近藤淳也
今年の1年を振り返ろうかと
山本 結衣
はい
近藤淳也
もう年末なんでね
山本 結衣
リッスンの1年ですか
近藤淳也
まずは自分たちのことも言ってみます
山本 結衣
まあじゃあ簡単に
近藤淳也
簡単に
じゃあ今年の
山本 結衣
はい
近藤淳也
3大ニュースは何でした山本さん
山本 結衣
3大ニュース
近藤淳也
うん
山本 結衣
えーっと
まずは
近藤淳也
うん
山本 結衣
あの留学から帰国しました
近藤淳也
うん
山本 結衣
が一番最初かな
近藤淳也
あそうか
まだ今年なんですね
そうですね
イギリスに行ってたの
山本 結衣
はい
去年の年越しは向こうだったので
おー
今年の2月に帰ってきました
近藤淳也
はいはい
山本 結衣
はい
近藤淳也
それ今年か
山本 結衣
はい
近藤淳也
なるほど
山本 結衣
なんか怒涛で
今年かって私もなってます
近藤淳也
ねえ
山本 結衣
はいいろんなことがね
近藤淳也
本人でもそうなんだ
山本 結衣
はい
近藤淳也
うん
留学ね
まあそれ大きいでしょうね
うん
はいはい
山本 結衣
で帰ってきて
まあ就活なのなんだのして
しばらくアルバイトとかはしてなかったんですけど
えっと6月にアンノーンの
近藤淳也
うん
ヤモスさんのポッドキャストの発見
山本 結衣
アルバイトの面接を受けて
働き始めたっていうのが結構大きかったかなと思います
おー
近藤淳也
6月かそれも
山本 結衣
受けたのは6月で
近藤淳也
ちゃんと働き始めたのは多分7月から
山本 結衣
後半なんだ
うん
近藤淳也
怒涛っすね
それは確かに
山本 結衣
そうなんですよね
近藤淳也
そんな短いんだ
まだじゃあ5ヶ月とかな
山本 結衣
まだ半年は経ってない
近藤淳也
え?
山本 結衣
ですよ実は
近藤淳也
そうなんです
山本 結衣
はい
近藤淳也
すごいね
はい
山本 結衣
でその分でお仕事するようになってから
こういろんな出会いがあり
9月に
10月からリッスンのお手伝いを
始めることになりました
近藤淳也
はい
あそれを3つ目ってこと?
山本 結衣
はい
近藤淳也
3つ目入れてもらいました
山本 結衣
はい
近藤淳也
嬉しいですね
なるほど
じゃあイギリスからアンノーンにやってきて
リッスンに入っていくっていう
山本 結衣
そうです
近藤淳也
そういう
山本 結衣
なんかもう
1年のうちで一番大きい出来事みたいなのが
3つもあったなって思って
すごいなんか盛りだくさんで
怒涛の1年だったなっていう感じですね
近藤淳也
じゃあまあ1年だったんですかね
山本 結衣
はい
まさかこんな大学最後の1年で
新しく始めたアルバイトから
またさらに別のお仕事につながって
ポッドキャストをするようになるなんて
想像もしなかったので
近藤淳也
まあポッドキャストするようになるっていうのは
想像しないでしょうねなかなか
山本 結衣
まあはい
近藤淳也
アンノーンで働いているところをね
声かけさせてもらって
ちょっとリッスンもどうですかって
言わせてもらったのが
山本 結衣
8月ぐらいですかね
8月ですね多分
近藤淳也
だと思うんですけど
どうですか?
だって最初の頃
インターネットに自分のこと書くなんて
信じられないみたいな感じだったじゃないですか
山本 結衣
いやまあそれめっちゃ言いますよね
近藤淳也
いやだってそこからの変化が大きいから
山本 結衣
まあそうですね確かに
近藤淳也
だしそのこれからの若い人に
どれぐらい使ってもらえる可能性があるのか
っていうのを測るっていうところも
ちょっと思うんですよね
今までそういうことやってなかったけど
意外と面白いって結構思う人がいるのか
なんかどうかなっていうのがあるんで
まあN1ですけど
山本 結衣
はい
近藤淳也
ヤモスさんのその変遷というか
山本 結衣
そうですね
最初は
それこそリッスンで
お手伝いさせてもらうってことになってから
リッスンでポッドキャストを聞き始めて
なんならポッドキャストを聞くのも
ほぼ初めてぐらいの
感じだったので
ポッドキャストってこういう感じなんだ
面白いなって思ってから
でもリッスンはこう声日記とかがあるから
他の
ポッドキャスト一般よりはちょっと
雰囲気が違うじゃないですか
でも声日記とかがメインで
聞いたから
なんかこう人と人との距離の近さみたいなのがあって
そこが面白いなと思って
もっともっと聞いてみようってなったのかな
異なる年齢層の人々との交流
山本 結衣
っていう感じがします
近藤淳也
なるほどそこはやっぱりじゃあ
交流があったりとか
わりと素の日常みたいな
素の声が聞けるみたいなところだったりとかですか
山本 結衣
そうですね
なんか今まではラジオとかを
よく聞いてたんですけど
芸人さんとか俳優さんとか
こうめっちゃ
いわゆる有名人の方の
お話を聞く感じだったけど
なんか本当に
本当にそのポッドキャストを聞かなかったら
知ることもないような方の
日常生活の話を聞けるってないな
みたいな思って
そこが結構面白いなと思っています
近藤淳也
なんかとはいえ
ちょっと年齢差のある人も多いじゃないですか
山本 結衣
まあそうですね
近藤淳也
40代とかの
おじさんって言ったらあれかもしれないですけど
今結構
やってる人の中ではそういう
人たちとか
普段の多分生活だとあんまり接しない
人たち
年齢層の人たちもいると思うんですけど
その辺とかは普通に入っていけたんですか
山本 結衣
そこが一番新鮮だったというか
なんだろう
なんかこう家族がいる方とか
お子さんがいらっしゃる方とかも
お声に来やられてるじゃないですか
なんか今までは
自分も今まで子供だったし
子供世代なので同世代がみんな
あの
お母さんお父さんがどういうことを思って
いるのかとか
日常的にその
自分の両親とかもうちょっと若い世代の方たちが
大人の方たちがどんなことを思って生活してるのかって
本当に
本当に知る機会がないから
余計さらに新鮮で
近藤淳也
そういう感じなんだ
なるほどね
じゃあそのお友達と思ってるわけじゃないけど
人生のフェーズが違う人が
普段何を考えてるかを
知る機会として
興味深いっていう感じだった
山本 結衣
そうですね
お友達と思ってませんってことじゃないですけど
本当に
いやなんだろうな
本当になんか
本当にこう声日記とかそういうものがないと
聞く機会のない
お話ばっかり聞けるから
そこはやっぱり
ならではで面白いなと思います
近藤淳也
なるほどねとはいえね
例えば日常生活で
リアルにっていうのは少なかったかもしれないですけど
例えば
youtubeでvlog上げてます
とか
こっちから一応能動的に探しに行けば
なくはないじゃないですか
山本 結衣
そういうコンテンツって
まあ確かに
近藤淳也
それは特になかったんですよね
山本 結衣
今まで能動的に
探してみようと思ったことがなかったから
たまたま本当にリッスンを始めてみて
声日記っていうのがあるのか
って聞いていって
でやっておはおいしろいってなっていった感じですかね
近藤淳也
じゃあまあね
そのアルバイトで
お仕事でしてもらってますけど
とはいえそういう個人的な興味もなんか出ていって
っていう感じだったって感じなんですかね
山本 結衣
ですね
近藤淳也
合わせてない
合わせてないです
いや分かりますよ
あの普段の表情とか感想を聞いてたら
必ずしもその仕事だからだけじゃないっていうのは
十分感じてますんで
あのちょっと意地悪に言いましたけど
いやそうやってね
あのなんていうかな
すごいちゃんと興味を持って
こうやってもらってるので
多分皆さんもね
山本さんに取り上げてもらって
嬉しいなみたいな声とかも来てるんだと思うんで
山本 結衣
ああよかった
近藤淳也
はいすごい本当に
いい人に入ってもらったなって僕も
山本 結衣
ああよかったです
近藤淳也
思ってます
山本 結衣
ありがとうございます
はい
近藤淳也
まあでも聞いてて思ったのは
やっぱ山本さんもそのね
今まで子供だったって言ってますけど
言ってね
もう社会人になるわけですし
まあ成人もしていて
大人なので
ちょうどその
その時期だからっていうのもあるかもですね
タイミング的に
山本 結衣
ああうん
近藤淳也
こっから
山本 結衣
確かに
近藤淳也
社会に入っていくっていうその時に
山本 結衣
はい
近藤淳也
その社会の先輩たちが
いろんなこと喋ってるっていうのと触れたっていう
そのタイミングももしかしたら
山本 結衣
それは確かにあるかもしれないですね
うんうんうん
近藤淳也
まあいろんな意味で
山本 結衣
はい
近藤淳也
いい出会いだった
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
気がしますね
山本 結衣
うん確かに
近藤淳也
はい
山本 結衣
じゃあ近藤さんの
近藤淳也
うん
山本 結衣
個人的出来事を振り返り
三大は何ですか
近藤淳也
三大ですか
山本 結衣
三大出来事
近藤淳也
一番と
山本 結衣
うん
近藤淳也
二番と
山本 結衣
うん
近藤淳也
三番が
山本 結衣
うん
近藤淳也
リッスンです
山本 結衣
全部
リッスン付けの一年だったってことですね
近藤淳也
そうですね
今年はそうかな
山本 結衣
うん
近藤淳也
まあリッスンの中にもいろんな要素があって
山本 結衣
うん
近藤淳也
やっぱ序盤はこう開発を久しぶりにやるっていうんで
山本 結衣
うん
近藤淳也
プログラマーとして
こう生まれてた腕を
なんとか
こうグッと
なんか腕まくりしながら
山本 結衣
はい
近藤淳也
どうやってやるんだっけっていうところから
山本 結衣
うん
近藤淳也
作り始めていくみたいな
その開発者としてのっていうのが
結構大きかったし
うん
なんか後半はやっぱり
リッスンを使ってくださってる方の中で
コミュニティができていったので
うん
まあそこでの出会いとか
その新しい
まあ友人関係というか
人のつながりみたいなのがどんどんできていって
山本 結衣
うん
近藤淳也
まあそこの付き合いみたいなところが始まっていったんで
うん
まあそこが後半すごい面白かったし
うん
なんかちょっとまたね違うじゃないですか
プログラム書くのと
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
人と交流するっていうのと
山本 結衣
うん
近藤淳也
違うし
まあなんかそういう1年の中で
いろんなことがあったけど
まあリッスン関係がやっぱり大きかったかな
今年は
山本 結衣
うん
近藤淳也
はい
去年まで何もなかったんでね
山本 結衣
そうですよね
もう始まった年ですからね
近藤淳也
そうですそうです
はい
私まあなんというか
ずるずるねやって
なんか作ろうと思ってたんだけど
ちょっとね
のんぶりやってたんで出ませんでしたとか言ってても
仕方ないなと思って
山本 結衣
うん
近藤淳也
割とこう頑張ってやってきたんで
まあ
そうですね
リッスンの年だったな
うん
はい
山本 結衣
はい
近藤淳也
まあそんな感じなんで
ちょっとね
あの
リッスンを
山本 結衣
うん
近藤淳也
振り返るっていうことで
山本 結衣
はい
近藤淳也
1年振り返ってみたいんですけど
山本 結衣
はい
近藤淳也
いいですか
山本 結衣
いきましょう
近藤淳也
はい
山本 結衣
はい
近藤淳也
えーとですね
山本 結衣
はい
近藤淳也
まあだいたい出てるもの
ニュース系は
リッスンニュース
山本 結衣
うん
近藤淳也
にあるんで
山本 結衣
はい
近藤淳也
リッスンニュースを遡っていくと
ちょっと歴史が振り返れるんですけれども
山本 結衣
うんうん
近藤淳也
一応リッスンニュース
リッスンニュースの始まり
近藤淳也
前史
山本 結衣
うん
はははは
近藤淳也
リッスンニュースが始まる前
山本 結衣
はい
近藤淳也
がもちろんありまして
山本 結衣
そうですよね
近藤淳也
知ってます?その頃のこと
山本 結衣
全然
近藤淳也
知らないですよね
山本 結衣
全然知らないです
近藤淳也
聞いてくださいじゃあ
山本 結衣
実は
あはい
近藤淳也
はい
実はちゃんと
喋るの初めてかもしれない
山本 結衣
そうですね
全然お聞きしたことなかったかも
近藤淳也
はい
山本 結衣
リッスンニュースが
近藤淳也
うん
山本 結衣
初めて出ているのが
近藤淳也
うん
山本 結衣
4月の20日なんですけど
近藤淳也
はい
山本 結衣
リッスンがリリースされたのが
4月の20日?
近藤淳也
いや違いますね
山本 結衣
あ違うんですね
近藤淳也
はい
あの4月の
山本 結衣
うん
近藤淳也
まあその1週間前の
4月の13日に
山本 結衣
うん
近藤淳也
一応だいたい動くようになって
山本 結衣
うんうん
近藤淳也
知り合いのポッドキャスターさんに
お誘いを送ったのが
4月の13日でした
山本 結衣
あー
近藤淳也
今日振り返ってみたら
山本 結衣
なるほど
はい
じゃあ本当の本当の始まりは
近藤淳也
うん
山本 結衣
あの皆さんに見える形になって
始まったのが
近藤淳也
はい
山本 結衣
4月の13日
近藤淳也
はい13日ですね
山本 結衣
なるほど
近藤淳也
はい
山本 結衣
ほう
でも
うん
リッスンの構想を
近藤さんが練り始めたのは
近藤淳也
うん
山本 結衣
もっと前ですよね
近藤淳也
あ構想はそうですね
去年ですね
山本 結衣
あ去年なんですね
近藤淳也
2022年に
山本 結衣
うん
近藤淳也
まあウィスパー
っていう文字起こしのツールが
リリースされて
まあかなり精度よく
山本 結衣
うん
近藤淳也
文字起こしできるってことが
分かって
山本 結衣
うん
近藤淳也
で割と
普段の
あの議事録
山本 結衣
うんうん
近藤淳也
ミーティングの音声とかも
ちょっとそれで文字起こしして
議事録に使ったりとか
自分のポッドキャストの原稿を
それで文字起こしして
確認用に使ったりとか
し始めてたんですよ
山本 結衣
あー
なるほどなるほど
近藤淳也
だから個人で手元で動かして
その文字起こしを使うっていうのは
ちょこちょこやってて
山本 結衣
うんうん
近藤淳也
それが去年の秋ぐらいですかね
山本 結衣
うん
近藤淳也
はい
であこれ便利
だなーって思ってやってるうちに
山本 結衣
うん
近藤淳也
これみんなも簡単にできるようになったら
面白いかもなーって
山本 結衣
あーなるほど
近藤淳也
去年の秋冬ぐらい
うん
思い始めて
山本 結衣
うんうん
近藤淳也
ただなーって
へへへへ
山本 結衣
ただなーは
何の
どこのポイントなんですか
近藤淳也
えまず
作るの大変だし
山本 結衣
まあそれはそうか
近藤淳也
人が使える状態まで
持っていくっていうのも
山本 結衣
うん
近藤淳也
大変じゃないですか
自分が一人で
文字起こしするだけだったら
山本 結衣
うん
近藤淳也
手元でちょっとプログラム叩いたら
できますけど
人が使える
状態まで持ってって
山本 結衣
うん
近藤淳也
しかもちゃんと使ってもらえる
クオリティにするって結構
山本 結衣
うん
近藤淳也
大変ですし
山本 結衣
確かに
近藤淳也
まあそれやったところで
どうなるのっていう
山本 結衣
みんなが使ってくれるかどうかも
まだ
近藤淳也
そうですね
山本 結衣
あれですしね
近藤淳也
出したら使ってくれるかも
わからないし
山本 結衣
うん
近藤淳也
仮に使ってもらったとしても
山本 結衣
うん
近藤淳也
それで続けられるのとか
山本 結衣
うんうん
近藤淳也
お金になるのとか
うん
これ仕事なの
趣味なのとか
山本 結衣
うんうんうん
近藤淳也
まあやっぱいろいろ
前言うところもあるじゃないですか
山本 結衣
なるほどなるほど
うんうんうん
近藤淳也
そう
だから
まあないものをね
作るときってそうだと思うんですけど
うん
それを必要としてくれる人って
どれぐらいいるかっていうのは
山本 結衣
うん
近藤淳也
特にないものの場合は
わからないですよね
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
だいたいあるもんだったら
山本 結衣
うん
近藤淳也
まあどっかね
どこどこのサービスで
何万人ユーザーがいて
どこどこはこれなんですけど
うん
こういう差別化要因をくっつけて
うちも何万ユーザー目指しましょう
そうすればこれぐらいの
売上げになりそうですねとか
うん
今あるカテゴリーのものを出すときって
山本 結衣
うん
近藤淳也
まあ予想もつくし
山本 結衣
うん
近藤淳也
それに対してどうやって勝つかっていう
どういう差別化をするかみたいな戦略って
描きやすいんですけど
山本 結衣
うん
近藤淳也
ないものって
うん
必要とされるかどうかわからないっていうところから
そうか
始まる
山本 結衣
そうですね
近藤淳也
はい
山本 結衣
うん
近藤淳也
のでまあそこもわからなかったし
山本 結衣
うん
近藤淳也
あとは自分が作れるかっていうのも
自信がなかった
山本 結衣
うん
近藤淳也
ですよね
山本 結衣
なるほど
近藤淳也
全然しばらくプログラムとか書いてなかったんで
山本 結衣
うん
近藤淳也
仮に自分が作るとしても作れるかわからないし
山本 結衣