1. LISTEN NEWS
  2. 1/25 文字起こしの辞書ができ..
2024-01-25 28:40

1/25 文字起こしの辞書ができました!・3月2日(土)にLISTENイベントを開催します!

37 Stars 8 Mentions 5 Comments

文字起こしの辞書ができました!

AIで文字起こしを行う際に、自動的に文字列の置換が行われる辞書を追加しました。

一度辞書を設定すると、エピソードが文字起こしされるたびに、自動的に文字列の置換処理が行われます。

※この設定はポッドキャストごとに保存されます。

また、辞書に単語が登録されると、置換後の単語を処理の際に優先的に文字起こしするようになりますので、たとえ検索文字列が見つからない場合でも、正しく文字起こしされやすくなります。

辞書への単語登録は、「文字起こし辞書を編集」メニューに加えて、「文字起こしを置換する」際にも行えます。

RSSフィードの文字起こしテキストの提供を停止しました

サーバーへの負荷軽減のため、RSSに文字起こしテキストを載せないよう変更しました。

今後も、皆さまからのご意見を参考に、サーバーの様子をみながら機能の提供を検討していきます。

LISTENイベント開催決定!!@FabCafe Kyoto

来たる3月2日(土)、京にて、あなたのおしゃべりが誰かの毎日を楽しくする、ポッドキャストで繋がる、音声コミュニケーション」をテーマに、LISTENのイベントを開催することが決定しました!

LISTENイベント in京都 詳細(イベントページはこちら

  • 日時:2024年3月2日(土)
  • 場所:FabCafeKyotohttps://maps.app.goo.gl/n9axB228BQrmHzcn9
  • 参加費:チケット無料(ワンドリンク制)
  • 司会:もりっしぃさん・山本
  • スケジュール
    • 15:30  会場・受付開始
    • 16:0018:00  FabCafeKyotoにて、LISTENユーザーの登壇者の方にポッドキャストの面白さをお話ししていただいたり、ポッドキャストを作るワークショップなどを行う予定(※登壇者については後日改めてお知らせします)
    • 19:00Sin -Dining&Bar-UNKNOWN KYOTO内)にて、交流&お食事会

ご都合の合う方、ご興味のある方はぜひこちらからチケットのお申し込みをお願いします!

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!🥰

※遠方からお越しの方でUNKNOWN KYOTOにご宿泊されたい場合は、LISTENゲスト用に枠をいくつか確保していますので、近藤か山本までご連絡ください✉️

関連リンク

Summary

本日のLISTEN NEWSでお届けする新機能のお知らせは3つあります。1つ目は文字起こしの辞書ができました。2つ目はRSSフィードの文字起こしテキストの提供を停止しました。最後に3つ目は3月2日土曜日に京都でリッスンのイベントが開催されます。文字起こしの辞書の使い方やリスナーへのフィードバックについて紹介しました。さらに、「サマリーとチャプターの生成処理」と「3月2日のリスンイベント」について詳しく説明しました。ポッドキャストイベントが開催されることが発表されました。イベントでは、ポッドキャストを始めたい方向けの内容や、ポッドキャスト作成ワークショップが行われる予定です。

Table of Contents

00:02
近藤淳也
LISTEN NEWS
山本 結衣
こんにちは、山本です。
本日のLISTEN NEWSでお届けする新機能お知らせは3つです。
文字起こしの辞書
山本 結衣
まずは1つ目、文字起こしの辞書ができました。
AIで文字起こしを行う際に、自動的に文字列の時間が行われる辞書を追加しました。
一旦辞書の設定を行うと、エピソードの文字起こしが行われるたびに、自動的に文字列の時間処理が行われるようになります。
また、この辞書はポッドキャストごとに保存されます。
次に2つ目、RSSフィードの文字起こしテキストの提供を停止しました。
サーバーの負荷を軽減するため、RSSフィードの文字起こしテキストの提供を停止しています。
今後もサーバーの様子を見ながら、機能の提供を検討してまいります。
最後に3つ目、3月2日土曜日に京都でリッスンのイベントを開催します。
テーマは、あなたのおしゃべりが誰かの毎日を楽しくする。ポッドキャストでつながる音声コミュニケーションです。
詳細は概要欄にあるリンクからご確認ください。
イベントで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
ではここからはこれらの新規のお知らせについて、近藤さんと一緒にお話ししていきます。よろしくお願いします。
こんにちは。よろしくお願いします。
近藤淳也
山本さん、なんか雪国みたいな格好をしてましたね。
山本 結衣
そうですね。ちょっと今日寒くて。
近藤淳也
モコモコの服着てきてましたけど、何の格好ですか?
山本 結衣
あれは母のお下がりのスキーウェアを着てました。
近藤淳也
スキーウェアだったんだ。
山本 結衣
上だけですけどね。
近藤淳也
そしてね、長靴も履いて。
山本 結衣
はい。雪仕様でやってみたんですけど、別にそこまでする必要もない感じではあるんですけど、正直。
もう気持ちとしてね、雪が積もってるっていう気持ちで、もう寒いのは寒いので、ちょっとあったかい格好して、雪だから長靴履いて、自転車じゃなくてバスで行こうと思って朝から気合い入れて。
雪の日みたいなのを一通りやったって。
なんかさ、会社に来たらさ、なんかフードをかぶった、モコモコの服のフードをかぶった人が席に座っていて、誰かなと思って回り込んでみたら山本さんでした。
それあの、近藤さんいらっしゃる前に丸山さんとも同じくだりをやってました実は。
あ、そうなの?
あれ?あれ?あ、山本さんおはようございます。あったかい方だねって。
近藤淳也
誰これ?みたいな。
山本 結衣
山本でしたみたいな。
へー。
近藤淳也
なるほどね。
なんかもう服の中に何が入っているのかわからないぐらいになってたから。
山本 結衣
モコモコですからね。
面白かったけど。
近藤淳也
だいぶぬくいですよ。
京都にね、雪が積もりましたね。
山本 結衣
はい、積もりましたね。
ね。
うん。近藤さんの公園日記見て、結構踏めるぐらいの積雪だったじゃないですか。
はいはい。
近藤淳也
いいなーって。
いいな。同じ京都市内だけど、山本さんの家はあんまり。
山本 結衣
全然あの、車の屋根のところとかには積もってるんですけど、
もう全然地面は全然もう溶けちゃって、雨降った後みたいな感じで。
近藤淳也
なるほど。
山本 結衣
全然踏めなかったんですよ。
近藤淳也
あ、そう。
なんかあの、日常の音をご紹介したときに、雪の踏む音が聞きたいって言ってたけど、
なんなの?雪を踏むのがそんな好きなの?
山本 結衣
いや、なんか特別感あるっていうか。
近藤淳也
今日もその雪踏めなかったって、なんか残念がってるし。
結構雪を踏むことに対しての気持ちが割とありますね。
山本 結衣
ずっと、基本南の方にいたので、あんまり雪が積もるっていうのが日常的じゃないので、
なんかこう、積もってるとめっちゃテンション上げるというか、
小学校とか中学校も授業なくなるレベルなんで、雪が積もったら。
近藤淳也
あ、そうだったの。
はい。
山本 結衣
中学でも?
近藤淳也
中学でも。
小学はそうだったけど、中学はやってたわ、授業。
山本 結衣
先生にもよると思うんですけど、
なんか1時間目で雪が積もってグラウンドとか雪景色だったら、
みんな授業なんかしてる場合じゃないぞ、雪遊びしに行くぞって言って。
近藤淳也
中学校で?
山本 結衣
外出てたので。
近藤淳也
愛媛だよね?
山本 結衣
愛媛です。
あ、そういう感じなんだ。
もう年に1回積もったら、もうほんとすごいみたいな感じなので、珍しくて。
近藤淳也
みんな全力で楽しむので、私はたぶん好きなんですよね。
特別な、ちょっとお祭りみたいなのがあるんだね、子供の頃からね。
山本 結衣
たぶん。
なるほど。
近藤淳也
まあ、僕の実家はもうちょっと多分降ってたから、でも小学校の時はそうでした。
午前中ずっと雪合戦して終わったみたいな。
山本 結衣
午前中ずっと?すごい。
近藤淳也
うん、小学校の、なんかめっちゃ積もった時とかは。
山本 結衣
いいですね。
近藤淳也
はい。だけど、中学校はなかったかな。
はい。
まあ、僕はちょっとね、大文字山登って、
山本 結衣
ね、ほんといいな。
近藤淳也
一面の雪景色見てきましたよ。
そしてiPhoneも拾って。
山本 結衣
iPhoneね。そんなことある?って思いましたけど。
近藤淳也
はい。まあ、詳しくは、はい、これ日記を聞いてください。
はい、じゃあ今日の新機能紹介ですけども、文字起こしの辞書ができましたと。
山本 結衣
カミアプレってみんなに言われてたやつですね。
近藤淳也
いやー、ちょっと予想以上に反応良かったですね、これ。
うん。
山本 結衣
ねえ。
近藤淳也
めちゃめちゃ本気割りましたね、なんかね。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
まあ、あの、確かに何回かそういうご要望をいただいていたので、
まあ、要望あるなっていうのと、
ここにきてね、具体的なご要望がいろいろ入っていて、
まずは、たかみさんから。
たかみさんからは、知観機能に対してのご要望で、
正規表現で検索できたらいいなっていうのがまずあったんですよ。
正規表現ってわかりますか?
山本 結衣
正規表現っていうのは、予想ですよ。
はい。
検索するときに、検索したい言葉のまま、
しっかり検索して、ちゃんとヒントしてほしいみたいな。
違いますね。
お説明お願いします。
近藤淳也
え、それ普通の検索とどう違うの?
山本 結衣
いや、なんかその文字起こしで、例えばリッスンだったら、
カタカナでリッスンって文字起こしされてることが多いなって、
みんなが多分思ってたとして、
カタカナでリッスンって入れて、それがヒットするんじゃなくて、
ちゃんとローマ字、大文字でリッスンって入れて、
それがヒットしてほしいみたいなことかなって。
伝わってないし、多分違うと思うんで、
説明お願いしてもいいですか?
はい、お願いします。
そうですね、いいですかね、正規表現。
近藤淳也
正規表現は結局今対応していないので、これは実装していないんですけど、
この話の流れで一応正規表現について説明しておくと、
正規表現って、例えばですけど、リッスンもね、
いろんなパターンの間違いがあるでしょ?
なんかカタカナでリッスンってなってる場合とか、
リッスンってなってる場合とか、
山本 結衣
ありますね。
近藤淳也
なんかないかもしれないですけど、リッスンね、とかなってる場合とか、
ちっちゃいツーがあるかどうかとか、いろいろあるじゃないですか。
それ、全部のパターンちゃんと置換しようと思ったら、
全部のパターン書いとかないとダメでしょ?
これは、これ、これは、これって。
だけど、それをある程度式みたいな感じでまとめて、
リッスンで小さいツーはあってもなくてもよしみたいなものを、
ちょっと式みたいなもので表現できるのが正規表現です。
山本 結衣
難しかった、思ってて。
近藤淳也
難しいでしょ?
はい。
難しいんですよ。
はい。
で、だから、D2はあってもなくてもよし、
すん、みたいなこと書いておけば、両方対応できるっていうのとか、
あとは、もっと言うと、
数字全部にマッチする文字とかあるんですよ。
ここに数字が1個以上入って、なんとかとか、
ここにアルファベットが入って、なんでもよし、みたいなのとか、
そういうこう、文字のグループを作って、
ここにアルファベットが何文字か入って、みたいなことまでマッチできるんで、
それで、たかみさんがおっしゃってたのは、
漢字が続いて、そのあとカタカナがいくつか続くパターンのときは、
もうこうしたい、みたいなのができたら嬉しいっていうお話だったんですが、
ちょっとですね、正規表現は難しいので、
使いこなせる方が少ないかなっていうのと、
あと間違ったときというか、変な設定しちゃったときに、
全部にマッチするみたいなのがすぐできちゃうんで、
全部消えたりとか、
結構あの、
山本 結衣
使いが結構。
サンジーが起きやすいので。
近藤淳也
なるほど、なるほど。
あと、若干システム的にちょっと脆弱性みたいなのも怖いんで、
あんまりちょっとそういうプログラム的なことというか、
動かすのはちょっと今はやっていなくて、
基本はもう書かれた文字と同じものが見つかったら変えるっていう、
単純な辞書にしてはいます。
でもとにかくその高見さんのご要望があって、
で、それを受けて、ひろひろしさんから、
理想を言えば、
そのまず、
痴漢じゃなくて、その前に、
こういう文字列がよくあるんで、
こういうものが現れたら優先的にこのテキストにしてくださいっていう、
優先辞書みたいなのを作れたら嬉しいですっていう意見が出たんですよね。
で、あーなるほどなるほどと思ってその様子を見ていたんですが、
そしたらですね、
せりざわさん、うぱさん、
せりざわスラッシュうぱさんから、
こんなんどうですかっていうことで、
その痴漢テーブルというか、
この文字が来たらこれに置き換える、
この文字が来たらこれに置き換えるっていう、
もう最初から辞書に検索文字列も入ったセットで登録しておいて、
自動的にその文字があったらこっちに置き換えてくれるってのはどうですかと。
って言って動くデモまで作ってくださって。
山本 結衣
すごい。
近藤淳也
イメージはこんな感じですって言って、
スプレッドシートにね、2列文字列が並んでいて、
上から順番に実行されていくみたいなのを、
なんか動かした動画が投稿されて、
ディスコードに。
山本 結衣
すごすぎる。
近藤淳也
でもそれは結構ね、
良かったです。
その手があったかと思いました。
しかもすごい具体的なイメージを持って現れたので、
ピシッと来まして。
っていうのはですね、
何を迷ってたかっていうと、
ひろひろしさんのアイディア結構いいなと思ったんですよ。
あらかじめよく登場する言葉を登録しておいたら、
AIにこんな言葉が含まれてる可能性があるんで、
こういう言葉が出てきたら優先的にこういう風に文字起こしてくださいっていうのを、
ある程度指示ができるんですよ。
だからそれを与えるのは結構いいなと思って、
実はちょっと前から実験してたんです。
それで確実に例えば僕の名前とか、
あらかじめ登録しておいたら、
そういう風になってくれるんだったら結構いいなと思って実験してたんですが、
山本 結衣
結構それでも間違うんですよね。
近藤淳也
結構それでも間違うんで、
なんか辞書を登録したのに結局間違うやんっていうのが、
実験でちょっとやってたら出てくるんで、
いやこれがっかり感があるよなと思って、
ちょっと実装躊躇してたんですよね。
そうしたら、
セビザーさんのアイディアで、
検索文字列もセットで入れたらどうかっていうのが出てきて、
なるほどと思った。
だから失敗しても、
さらに先でカバーができる仕組みだなと思ったので、
これはいいと思って。
これなら少なくとも検索文字列が出たら確実に置き終わっていくんで、
かなり確実に間違いというのを修正していけるっていうのがあって、
で、お!と思って。
そういう意味で動いてるのが素晴らしかったっていうのもあるんですけど、
皆さんのアイディアが順番にステップアップしていって、
ここに行き着いたっていうのが、
すごい僕はこれはいいってなったんですよ。
山本 結衣
なるほど、なるほど。
近藤淳也
で、実装に至ったっていう感じですね。
で、仕組みとしましては、
文字起こしの辞書の使い方
近藤淳也
検索文字列と置換後の文字列をどんどん登録していくと、
ポッドキャスト共通で、
エピソードの編集の画面からやりますけど、
同じポッドキャストでは次のエピソードとかもその辞書が使われて、
どんどん置換されていくので、
1回設定をしておけば、
どんどん未来のエピソードに対しても有効になるので、
だんだん手間が省けていくという感じですね。
山本 結衣
なるほど、なるほど。
近藤淳也
で、これが辞書の編集画面からも一括で編集できますし、
あと文字列の置換のところに、
この置換の文字列を辞書にも登録しますっていうチェックボックスがついたので、
それをチェックしていただくと、
最初に置換するときに、
これ次からも同じものがあったら、
同じルールでお願いねっていうふうにやれば、
自動的にされるようになったと。
山本 結衣
いいですね。
どうですか?
めっちゃ便利だなって思ってます。
そうですか?
例えばLISTEN NEWSで、
LISTENがリスンにずっとなってるな、気になるなって思ってたら、
その辞書にもともとの文字はリスンで、
リスンって出てきたら、
LISTENに直してくださいねって登録したら、
もうその後新しいエピソードをLISTEN NEWSに追加しても、
新しいエピソードを文字起こししたときにまたリスンってAIがやっちゃったら、
それに気づいて、
LISTENですよって勝手に直してくれるってことですよね。
近藤淳也
で、一応ですね、文字起こしの処理にも、
こういう言葉が出てきたら優先的に、
この文字で文字起こしてくださいって指示を与えてるんで、
例えばリスン、それだとリスンに当たるか、
とにかく違う文字列に本当は文字起こしされてたかもしれないものも、
一応その正解を与えてるんで、
正しく文字起こしされる確率は上がってます。
山本 結衣
なるほど。
近藤淳也
はい。
ということで、神あふれって言っていただいて嬉しかったですけど、
やっぱ皆さんそうだったんだなっていう、
こういうところはちょっとできたらなって思われてたんだなってのは分かって。
山本 結衣
想像以上の反響ですね。
近藤淳也
でしたね。
でも確かに僕もあんまり気にしなかったんですよ。
やりだしたらキリがなかったんで、
結構ほったらかしにしてた文字起こしとか多かったんですけど、
今後も自動で置換されるなら、
じゃあやっておこうかってなりましたね。
山本 結衣
確かに。今回だけってなったらもうめんどくさいからいやってなるけど、
今回やってたら次回にも反映されるんだったら、
まあやっておくかってなりますね。
近藤淳也
で、僕も結構ちょこちょこ気になったところを直すようになったんで、
結構そういう効果があったなと思って。
山本 結衣
確かに。
近藤淳也
ですね。
リスニスもちょっとやってきますかね。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
せめてね、自分たちのサービスの名前とか。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
人名とかぐらいは。
山本 結衣
人名とかヤモンさんになりがちなので。
近藤淳也
ヤモンさんになってた。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
僕の発音ですね、それは。
ヤモンさんって早いよね。
山本 結衣
カタカナでヤモンになりがちなの。
本当に?
はい。
そうでしたか。
近藤淳也
まあよかったらね、皆さんもちょっとちょこちょこと直しながら、
辞書を賢くしていってもらって、
精度の高い文字起こしっていうのを実現してもらえたらと思います。
はい。
それからですね、ちょっとこれは実際お知らせですけど、
はい。
そのRSSに文字起こしのリンクというかを入れてたのを一旦止めましたってことで、
えっとですね、先週ぐらいにからちょっとリス重くなかったですか?
山本 結衣
うーん、なんか結構エラーが出たりとか、
はい。
読み込みが遅いなみたいなときは若干あるなと思ってました。
そうですね。
近藤淳也
なんかページを表示しようとすると、
うん。
なんかいつもよりちょっとんってこうなんか2テンポ3テンポおそらく表示されるとか、
なかなか表示されなくて待つみたいな状態が多くて、
うん。
で、ちょっと原因を探っていました。
これについて井上さんからもご指摘いただきましてありがとうございます。
ありがとうございます。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
で、原因を探ってたんですけど、
その負荷の上がった時間帯の変更をいろいろ探っていったところ、
うん。
RSSに文字起こしを追加したところが一番大きかったみたいで。
あ、なるほど。
はい。
うんうん。
すいませんが一回止めました。
山本 結衣
えへへへ。
近藤淳也
たぶん今使われてる、対応しているアプリとかも少なくて、
使われてるところなかったと思うんですけど、
うんうん。
この前言ってたPodcast Standard Projectに準拠する中に、
たまたま文字起こしっていう項目が指定できることが多かったんで、
うん。
ちょっとやってみたみたいなぐらいだったんで。
えへへへ。
ちょっとそこまで今重要じゃないだろうっていうところで、
うんうん。
一回ちょっと止めております。
はい。
また今後のニーズに応じて検討していきたいと思います。
はい。
そしてですね、ちょっと新機能ではないんですけれども、
うんうん。
少しこの解説のコーナーで追加でお話しさせていただきたいことがありまして、
サマリーとチャプターの生成処理
近藤淳也
はい。
2回前のリスニュースで、
はい。
サマリーとかチャプターの生成処理がプランに応じてこうなりましたっていう、
うんうん。
ご紹介したと思うんですけど、
はい。
そこで最新軟件まではサマリーチャプター生成が行われますみたいな話をしてたんですが、
うんうん。
それに対してヒロヒロシさんから、ちょっとまだよくわかんないなみたいな。
山本 結衣
ちょっとわかりにくかったなっていう。
はい。
近藤淳也
声日記が上がってまして、
うんうん。
確かにちょっとわかりにくいし、まだ説明足りなかったかなっていうところがあったので、
うん。
ちょっとこの場を借りて説明させてもらっていいでしょうか。
はい。お願いします。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
えっとですね、こちらからお伝えしている文言を言うと、
山本 結衣
うん。
近藤淳也
フリープランは10日間に1エピソードまで、
はい。
最新の3エピソードまでが侮辱されますと。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
で、プレミアムプランになると、ブロンズで最新10エピソードまでになりますと。
うんうん。
で、その後20、50、100と、
うん。
プランに応じて増えていきますってなってるんですよね。
はい。
で、これを見て、おそらく一番多い誤解は、
はい。
例えばプレミアムブロンズだったら、
月に10件までしかサマリー生成やチャプター生成が行われないんだろうなっていう風に思われたのかなと思ったんです。
うんうんうん。
はい。
はい。
ですが、ちょっと違う言いまして、
はい。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
山さんはこれわかりました?すぐ。
山本 結衣
あ、最初は、んーって思ってたんですけど、
はい。
前回こういろいろ説明を聞いていく中で、あーってはなったんですけど、
うんうん。
確かに月に10エピソードまでって取れるなーって思います。
近藤淳也
ですよね。
はい。
ちょっとそこが、仕組み的に逆にややこしくなっちゃってるのかもしれないんで、
ひろゆひろしさんがおっしゃるように、もっとわかりやすい仕組みにしたらっていうのもごもっとものなのかもしれないんですけど、
今の処理はどうなってるかっていうと、
うん。
とにかくポッドキャストがアップされます、新しいエピソードが。
はい。
そのエピソードに対してチェックするのは、まずフリーだったら、
10日以内に新しいシャプターがついてるエピソードがあるかどうか。
うんうんうん。
で、なかったら行います。
はい。
それ以外のプランは、基本新しいエピソードは全部処理されます。
山本 結衣
うんうんうん。
近藤淳也
はい。
じゃあこの最新10までって何を言ってるのかっていうと、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
主に過去のエピソードの話です。
うん。
これは例えばですけど、100エピソードあるポッドキャスターさんが、
はい。
リッスンに引っ越してきましたと。
はい。
そうすると100個あるわけですよね、エピソードがいきなり。
山本 結衣
100個ありますね。
近藤淳也
で、この100個全部チャプター作るのが結構大変なんですよ。
うんうんうん。
処理的に。
うん。
なので、その時にフリーの方は、もう最新の3つまでにさせてくださいと。
はい。
でも、もしその方がプレミアムだったら、最新の10個とか20個とかまで遡って、
チャプターを作りますよ、サマリーを作りますよっていう意味です。
はい。
大丈夫かな?
えっと、
山本 結衣
はい。
ということは、新しいエピソードを追加した時に、
うん。
そのより前に、何日以内にサマリーチャプター生成されたエピソードがあるかどうかとか、
何エピソード前にサマリーチャプター生成されたのがあるかどうかとか見るのはフリープランだけ。
はいはい。
で、プレミアムプランは、最新のエピソードがアップされた場合は、別に過去のやつとか10日以内とか関係なくサマリーチャプター生成が行われる。
うん。
だけど、最新のエピソードアップする時じゃなくて、他のサービスからリスに引っ越してきて、
過去のエピソード全部一旦インポートする場合とか、
はい。
過去に文字起こしとかチャプター生成とかされてるんだけど、それら全部を一旦全部やり直そうとかやる場合だけ、
そこでチャプターサマリー生成がされるエピソードが最新何個までって限られる。
うん。
ってことですよね。
近藤淳也
うん。素晴らしいまとめです。
山本 結衣
大丈夫かな。
大丈夫かな。不安だな。
近藤淳也
何回も繰り返して申し訳ないですけど。
いやいや。
まあ、はい。ちょっと仕様が逆に言うと分かりにくいのかもしれません。
はい。
山本 結衣
はい。理屈のせいです。
うーん、まあちょっと説明難しいですね。
近藤淳也
うん。そうですね。
山本 結衣
なんかホワイトボートとか書きながら説明したい感じじゃないですか。
近藤淳也
そうですね。
まあ、ちょっとあまりにも分かりにくかったらまた考えます。
山本 結衣
はい。また分かんなかったら言ってください。何回でも説明するの。
近藤淳也
そうですね。はい。ということで、まとめると、まずプレミアムの方はね、新しいエピソードは無条件にサマリーもチャプターも生成されるので、あまり気にしなくていいです。
うん。オッケーです。
はい。で、フリーの方も、まあ10日に1個、次にだから3つぐらいまでは生成されていくので、そんなに、まあ大体は生成されると思うんで。
はい。
そんなにまあ気にしていただかなくていいかなと思っております。
山本 結衣
はい。分かりました。
近藤淳也
はい。
そして最後に。
リスンイベントの告知
近藤淳也
はい。
イベントのお知らせです。
はーい。いえーい。
やっと皆さんに告知できる時が来ましたね。
来ましたね。
山本 結衣
3月2日。
近藤淳也
3月2日。
山本 結衣
京都でということですけど。
近藤淳也
はい。
どんなイベントですか、改めて。
山本 結衣
はい。まずテーマが、あなたのおしゃべりが誰かの毎日を楽しくする。ポッドキャストでつながる音声コミュニケーション。
おー。
っていうのがテーマです。
近藤淳也
なるほど。はいはい。
はい。
内容的にはどんな感じなんでしょうか。
山本 結衣
内容的には、まずその対象というか、こんな人に来てほしいなって考えてるのが、そのポッドキャストに興味はあるんだけど、まだあんまりよくわかんないとか。
ポッドキャスト始めてみたいんだけど、ちょっとまだやってないみたいな方たちにも来てほしいなと思っていて。
そういう方たちに向けた内容ができたらいいなというイベントです。
なるほどね。
近藤淳也
今までのリッスンオフ会とかだと、基本はユーザーさん向けで、いつも聞いてるあの声の人に会いに行こうみたいな。
今まですでにリッスンを使ってる方のイベントが多かったですけど、今回はちょっとそれが広いっていうことですかね。
そうですね。
山本 結衣
おー。
で、内容としては一応二部に分かれているんですけど、一部ではリッスンの中でいろんなポッドキャストをやられてたりとか、面白いことたくさんされてる方、たくさんいらっしゃるので、
そういう方にそのポッドキャストの面白さについてお話ししていただこうかなという。
近藤淳也
じゃあ登壇者にはリッスンユーザーさんが出てくるっていうことですね。
そうですね。
じゃあそこで、あんな方やこんな方に会えるかもみたいなのがあるってことですね。
山本 結衣
はい。いつも聞いてるあの声ってなれるかなっていう、この一部の部分。
近藤淳也
そういう要素もやっぱあるんですね。
山本 結衣
そうですね。
で、二部ではワークショップをする予定で、今まだポッドキャストやってない人たちでグループを組んでもらって、
近藤淳也
自分がポッドキャストやるならどんなのするっていうのを考えて、なんならその場でもう作っちゃおうっていうワークショップを。
作る。ポッドキャスト作る。
山本 結衣
始めちゃおうっていう。
近藤淳也
いいですね。直接勧誘ですね。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
その場でユーザーになってもらおうと。
うん。
山本 結衣
そういうような内容になる予定です。
近藤淳也
はい。これは出る人とか決まってるんですか?
山本 結衣
は、ちょっとずつご承知つつ決まってきていますが、まだ完全確定ではないので、また決まり次第お知らせさせていただこうと思っております。
近藤淳也
なるほど。ちょっとだけ教えてもらえたりしないですか?
山本 結衣
ちょっとだけ?
近藤淳也
はい。
山本 結衣
えっとまず、司会の方がおりまして。
はい。
アシスタントは山田くし山本がやるんですけども。
近藤淳也
山本さんが司会のアシスタントで。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
そしてメイン司会が。
山本 結衣
していただくのが。
近藤淳也
はい。
山本 結衣
なんと。
うん。
近藤淳也
モリッシーさんです。
おー。
すごい。声日記をやられてるあのモリッシーさん。
山本 結衣
あのモリッシーさん。
近藤淳也
ラテン大阪から。
山本 結衣
ラテン大阪からやってきてください。
近藤淳也
from ラテン大阪。
山本 結衣
from ラテン大阪でやってきてくださいますが。
はいはい。
関西のイベントなので、ちょっと関西食のある方に司会をお願いできたらなということで、モリッシーさん。
近藤淳也
おー楽しみですね。
山本 結衣
お願いしております。
はい。
あとは今回このイベントを考えるにあたって、たくさんたくさんサポートしてくださっている方がいらっしゃいます。
登壇者と司会の発表
山本 結衣
なんと、モリッシーさんです。
おー。
近藤淳也
モリッシーさんね。
はい。
はい。もうイベントのね、プロですからね。
山本 結衣
プロですからね。
モリッシーさんは。
近藤淳也
プロ中のプロらしいですね。
はい。
実はモリッシーさんちょっと手伝ってくれませんかとお願いしたのは僕なんですけれど、実はこの会場のファブカフェ。
山本 結衣
ファブカフェ。
近藤淳也
リッスンオフィスのある安能京都から歩いて5分ぐらいのすごい近いところにあるんですけど、
モリッシーさん、成功うどくをされているモリッシーさんですけど、実は以前にファブカフェで働かれていて、数々のイベントを企画されていった。
そうなんですよ。
なるほど。
っていうことを知りまして。
山本 結衣
プロ以外の何者でもない。
そうですね。
近藤淳也
そんな方がリッスンユーザーさんにいらっしゃるってことで、ちょっとイベント一緒に考えてくれませんかってご相談したところ、こちらもご開託いただきまして。
山本 結衣
ありがとうございます。
近藤淳也
で、結構ちょっと前からどんなイベントがいいでしょうねっていうことで打ち合わせしながら企画を進めておりまして、本当にモリッシーさんもありがとうございます。
山本 結衣
ありがとうございます。
近藤淳也
はい。
はい。
っていうぐらいですか?
山本 結衣
そんな感じですね。
今日はここまでお知らせさせていただきますが、
3月2日土曜日の京都にあるファブカフェで、4時から6時、会場は3時半になっておりますので、
もしご予定ある方、ご興味ある方は来てくださったら嬉しいなと思います。
近藤淳也
ぜひ来てください。
参加したかったらどうしたらいいですか?
山本 結衣
概要欄にイベントのリンクを貼っておくので、そこからそのリンクに飛んでいただくと、PTXのイベントサイトに行くので、そこから参加するってポチってしていただくと、参加費自体は無料なのでその場でポチポチポチっていろいろ情報を入力すると予約が完了します。
近藤淳也
はい。
完全無料ですか?
山本 結衣
参加費、チケットは無料なんですけど、当日会場でワンドリンクを出していただくことにはなるんですけど、はい、それだけです。
近藤淳也
ドリンク代だけで入れるってことですね?
そうです。
もっと交流したかったらどうしたらいいですか?
山本 結衣
もっと交流したかったら、イベント自体はファブカフェさんであるんですけど、その後に庵野京都にあるシンさんレストランで二次会っていうんですか?があるので、交流会に参加していただけたらもっともっとより楽しく交流していただけるかなと思います。
近藤淳也
なるほどね。自分の好きなところまで参加していただいて、交流深めていただければっていう感じですね。
遠方から来られて泊まりたい方はどうしたらいいですか?
山本 結衣
お泊まりになられたい方は、庵野京都が宿泊施設なので、庵野京都に人数限りはありますが、ご宿泊いただくこともできます。
で、何枠かは近藤さんが確保してくださっているので、庵野京都のウェブサイトから行くと、ちょっともしかしたら埋まって見えるかもしれないんですけど、近藤さんか山本に連絡していただければお部屋をご案内することができると思うので、またご連絡ください。
近藤淳也
はい。すごいですね。だから二次会の会場でみんなで交流した後、そのまま上に上がって眠れるってことですね。
そうですね。
庵野京都で。
山本 結衣
一回でホームパーティーやってるぐらいの感じのノリで。
そうですね。
近藤淳也
いけるかもしれない。
それはもう最後ね、心置きなく楽しめるから最後までいいかもしれないですね。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
はい。
じゃあ皆さん、3月2日。
山本 結衣
3月2日。
近藤淳也
お会いできるのを楽しみにしてますので。
山本 結衣
はい。お待ちしております。
近藤淳也
よかったら来てください。
山本 結衣
よろしくお願いします。
じゃあ今日は文字起こしの辞書やRSSフィードに関するお話と、
チャプター分けサマリエ先生の処理について改めて解説したのと、後はイベントを開催しますというお知らせをさせていただきました。
近藤淳也
はい。
山本 結衣
ちょっと京都も雪が降っていて、かなり寒くて、
声日記の伝道師ご一家もだいぶね、体調崩されてるみたいで。
近藤淳也
そうですね。小田尋さんのご一家が皆さんインフルエンザになられて、
最新の声日記聞きました?
はい。
もはや声がない。
確かに。
もはや声がない声日記がなっていました。
山本 結衣
大丈夫かなってすごい心配になる。
近藤淳也
はい。無音の声日記なんてもう、なんかね、はい。
心配です。
山本 結衣
心配です。
はい。
お大事になさってください。
はい。
はい。小田尋さん以外の皆さんもね、
いいですね。
今寒くなっているので、温かくして手洗いをうがいして、
体調崩さないようにお過ごしください。
はい。
では本日もありがとうございました。
近藤淳也
ありがとうございました。
28:40
37 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

ご心配おかけしました。なんとか復活しました。 お見舞いのメッセージありがとうございました🙇

Scroll