1. LISTEN NEWS
  2. 2/15 トップページに有料エピ..
2024-02-15 31:02

2/15 トップページに有料エピソードコーナーができました・プレイリスト機能ができました・ブラウザ録音中に一時停止ができるようになりました

4 Mentions 1 Comment
spotify apple_podcasts amazon_music

トップページに有料エピソードコーナーができました!

先日のエピソードの有料販売開始を受けてトップページにも、
有料エピソードが、最新順で並んで表示されるコーナーを設置しました。

より見つけてもらいやすくなりましたので有料機能もぜひご活用ください。

ポッドキャストページに、お好きなエピソードを固定表示できるようになりました!

「まずはこのエピソードを聴いてほしい!」など、ポッドキャストに初めて訪れた人に向けたおすすめのエピソードなどを、ポッドキャストページの一番上に固定できるようになりました。
固定したいエピソードページのメニューから設定が可能です。
 

 

プレイリスト機能ができました!

プレイリストには、「エピソード」と「ポッドキャスト」の両方が登録できます。

エピソードは特定のエピソードのみが登録した時間順に並びます。

ポッドキャストは、エピソードの公開時間順に並びその後更新される度に自動的にエピソードが追加されます。

また、プレイリストは「公開」「非公開」を選ぶことができます。

公開プレイリストは他のユーザーも閲覧が可能で、ポッドキャストやエピソード、ユーザーページにも表示されます。

さらに、プレイリストに自身のポッドキャストやエピソードが追加されるとウェブサイト上とメールで通知されます。

プレイリストの作成可能数はフリープランでは、フォロー中を含めて3つまで。

以降ブロンズ10、シルバー20、ゴールド50、プロ100となっています。

プラン変更はこちら

 

ブラウザ録音中に一時停止ができるようになりました!

咳がしたい、騒音がうるさいなどといった場合に一時的に録音を停止することができます。

ブラウザ上での録音機能がより使いやすくなりましたので、ぜひご活用ください。

 


LISTENスタジオをリニューアルしました!

unknown京都のコワーキングスペースから収録の様子が見えるよう、リニューアルを行いました!

収録時間はこちらのカレンダーからご確認ください。

またLISTENスタジオで、収録したい!という方も受け付けております。

ぜひLISTENスタジオに遊びに来てください!

 

 

Summary

トップページには有料エピソードコーナーが設けられております。また、プレイリスト機能が追加されました。さらに、ブラウザ録音中には一時停止することも可能となりました。プレイリスト機能の追加により、ポッドキャストの操作がより便利になりました。プレイリストにはタイトル、概要、画像を追加することができ、公開または非公開の設定も可能です。ブログやSNSによってネットコミュニティは大いに盛り上がっています。新機能として有料エピソードコーナー、プレイリスト機能、ブラウザ録音中の一時停止が追加されました。本日は、トップページの有料エピソードコーナー、お気に入りのエピソードを固定表示する機能、プレイリスト、およびブラウザ録音中の一時停止についてお知らせいたしました。

00:02
近藤淳也
LISTEN NEWS
山本 結衣
こんにちは、山本です。
本日のLISTEN NEWSでお届けする新機能お知らせは4つです。
有料エピソードコーナーの追加と活用
山本 結衣
まずは1つ目、トップページに有料エピソードコーナーができました。
先日のエピソードの有料販売開始を受けて、トップページにも有料エピソードが最新順で並んで表示されるコーナーを設置しました。
より見つけてもらいやすくなりましたので、有料機能もぜひご活用ください。
次に2つ目、ポッドキャストページにお好きなエピソードを固定表示できるようになりました。
まずはこのエピソードを聞いてほしい、など、ポッドキャストに初めて訪れた人に向けたおすすめのエピソードなどを、ポッドキャストページの一番上に固定できるようになりました。
固定したエピソードページのメニューから設定が可能です。
次に3つ目、プレイリスト機能ができました。
プレイリストにはエピソードとポッドキャストの両方が登録できます。
エピソードは指定した特定のエピソードのみが登録した時間順に並びます。
ポッドキャストはエピソードの公開時間順に並び、その後更新されるたびに自動的にエピソードが追加されます。
またプレイリストは公開・非公開を選ぶことができます。
公開プレイリストは他のユーザーも閲覧が可能で、ポッドキャストやエピソードユーザーページにも表示されます。
さらにプレイリストにご自身のポッドキャストやエピソードが追加されると、ウェブサイト上とメールで通知されます。
プレイリストの作成可能数はプランに応じて異なりますので、必要に応じてプレミアムプランをご検討ください。
最後に4つ目、ブラウザ録音中に一時停止ができるようになりました。
咳がしたい、騒音がうるさいなどといった場合に、一時的に録音を停止することができます。
ブラウザ上での録音機能がより使いやすくなりましたので、ぜひご活用ください。
ではここからはこれらの新機能お知らせについて、近藤さんと一緒にお話ししていきます。よろしくお願いします。
近藤淳也
はい、よろしくお願いします。こんにちは。こんにちは。はい、いろいろ出ました。順番にいきますか。
山本 結衣
じゃあまず有料エピソードのトップページの表示ですけども、有料エピソード買いました?何か。
まだ買ったことなくて、です。
近藤淳也
ですか。結構ね、小額で割と50円とか100円とかで出されている方もいるんで、その辺のジュース買うより安いんで。
そうですよね、確かに。気軽にちょっとお試しで買ってみるのも面白いかなと思うんですけど、僕ちょこちょこ買ってます。
山本 結衣
お、おすすめとかありますか。
近藤淳也
あーでも、やっぱはじめさんが結構出されていて、さすが先生って感じなんですけど、結構大局的なお話というか、
今の音声配信サービスがこれからどうなっていくかみたいなことをちょっと長いスパンの視点で話されていて、
結構自分がやってることに関係あるのもあって、参考になるんで、なんか普通に参考になるなと思って。
ほんと大学の授業じゃないけど授業聞いてるみたいな気持ちで、授業がね、そんな100円200円とかで買えるっていう。
山本 結衣
確かに、それは結構ね、ちょっと聞いてみようかなっていうハードルとしては低めだから。
近藤淳也
大学の授業1回いくらですか。
1回いくらだろう。
1講義いくらですか。
山本 結衣
いや、でもね。
近藤淳也
年間100万円とかもっとするでしょ。だから割ってもさ、何千円かは払ってますよね、1回。
山本 結衣
払ってると思います。
近藤淳也
に比べたら結構安いじゃないですか。
山本 結衣
確かに。
みなさん有料にされるエピソードって、やっぱり普段とは違う感じにされてる方が多いですか。
近藤淳也
やっぱちょっと、全く同じじゃない場合が多いんじゃないですかね。僕も全部聞いてはないですけど。
そうか。
ちょっといますけどね。
山本 結衣
聞いてみますか。
近藤淳也
あと、コーノさんのコーヒーチケット。お店に行ったらコーヒーいっぱい出しますよみたいな権利付きみたいなのもあって、ちょっと面白かったですよ。
山本 結衣
あれ面白いですよね。
近藤淳也
買ってみましたけど。そんな有料エピソードがちょこちょこ出てきてますので、でもなかなか気づかないじゃないですか。
なんか少しやっぱ普段の無料エピソードとは違う趣向が凝らされていて、値段をつけるだけの何か工夫があるやつとかが多くて、
ちょっと優良コンテンツも多いかなと思うので、そういうものが探しやすいようにということでトップエージにコーナーができております。
今見ると、はじめさんの方が多いですかね。
山本 結衣
そうですね。
結構たくさん並んでいるのと、あとはフォーの井上さんとか、LISTEN NEWSもありますけど、あとコーノさんとか、などなど。
よく聞かれていますのと、声日記の下にあるのか。
近藤淳也
そうですね。
山本 結衣
なるほど、なるほど。
近藤淳也
興味あるのがあったら、ぜひちょっと試してみてもらってもいいんじゃないかなと思います。
山本 結衣
試してみます。
近藤淳也
そして次が、固定機能ですね。エピソードの固定機能。
山本 結衣
はい。これいいです。
近藤淳也
そうですか。なぜ?
山本 結衣
新しいポッドキャストを聞いてみたいなと思ったときに、そのポッドキャストにたくさんエピソードがあると、どこから行くかなって結構思うので、皆さん固定表示されてたら、ここから聞けばいいんだなってわかりやすくていいなって思いました。
近藤淳也
なるほど、そうですか。
はい。
で、LISTEN NEWSなんかは固定します?
山本 結衣
どれ固定したらいいですかね。
近藤淳也
なりません?
確かに。
でも、これもSNOWさんとかいろんな方からご呼びいただきまして、ツイッターとかでもよく固定されたツイートとかあったりとか、ブログとかでもよくある機能なんで、こういう感じかなと思って作ったんですけど、実は僕あんま使ったことなくて。
なんか、そうなんですよ。
あえてこれっていうのが結構僕あんまやったことがなくて、自己紹介的なものを一回取ればいいのかな。
山本 結衣
LISTEN NEWS、こんな人たちがやってるこういう番組ですよみたいなやつとかあれば、それを固定するとか、あとはあれですよ、3月2日のイベントまではイベントに関してお知らせしてるやつを固定しておくとか。
近藤淳也
なるほど。
ずっとじゃなくても、この時期はこれとか推しの投稿みたいなのを一個上げておくみたいなのでもいいのか。
山本 結衣
いいんだと思います。
なんか今私はツイッターじゃなくて、Xのイメージで言ってますけど、そういうふうに使ってるのかなっていうイメージでした。
近藤淳也
なるほどね。じゃあ今はこれがちょっと推しですよみたいな雰囲気もありってことですね。
山本 結衣
ありじゃないかなと思います。
近藤淳也
実際作ったはいいけど、自分の声日記とか、アンノウンラジオとかLISTEN NEWSとか一個一個考えていったけど、なんかあえてこれって言わなくて、使えてないっていう。
使いこなせない僕みたいになってるんです。
山本 結衣
でもアンノウンラジオとかだったら、これがよく聞かれてるからおすすめですよとかもありかもしれない。
近藤淳也
まず聞くならこれがおすすめみたいな。そうか。
山本 結衣
でも声日記はむずいですよね。
近藤淳也
声日記むずいでしょ。
山本 結衣
どれって感じ。
近藤淳也
どれって言って特にね、自己紹介みたいなの撮るのかなみたいな感じで、日々朝散歩しながら撮っている声日記ですみたいな。
山本 結衣
そうですね。確かにちょっとどれを固定するかっていうのは、決めむずい。決め難いとこがあるかもしれないです。
近藤淳也
逆に皆さんがね、どういう風に活用されていくかっていうのをちょっと見ながら勉強させてもらいたいなと思ってます。
そして3つ目、プレイリスト機能。
山本 結衣
プレイリスト機能、待ってました。
近藤淳也
待ってましたか。
こちらはどうでしょう。もういろんな方からご要望いただきすぎて、ご要望いただいた方のお名前が紹介しきれないと思いますが、
もう兼ねてより、去年ぐらいから、多分10回以上は言われてるんじゃないかっていう機能ですね。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
はい、ようやくできました。
山本 結衣
私の母も言ってました。
近藤淳也
山本さんのお母さんも?
山本 結衣
うん、後で聞くみたいにできたら、できるのかねこれはっていうから、
いやーそれ結構いろんな人が言ってるから、多分そのうちできると思うから待っててっていう話をこの間ちょっとしました。
近藤淳也
それはあえてできるまで言わなかったのなんか理由があるんですか?
山本 結衣
いや別に特に理由はないんですけど、この間帰省した時にその話をちょうどしたので、ちょっとまあなんかそういう話をする機会がなかっただけで。
へー、でもお母さんは、じゃあ他ではなんかそれを当たり前に使ってるってことですかね?
いやどうなんでしょう、なんか感覚的に言ってるだけかもしれないですけど、
なんかこの間これ聞きたいと思ったのにどこにいたかわからんのよって言ってる。
だからなんか保存できるのかなみたいなことを言ってたので、それで後で聞くみたいになったらいいなって言ってただけかもしれないですけど。
近藤淳也
なるほどね。まずちょっとじゃあ使い方の説明しましょうか。
山本 結衣
お願いします。
近藤淳也
はい、あのプレイリスト機能ができました。
はい。
で、プレイリスト機能なんですけど、もともとフォローっていうのがありましたね。
はい。
フォローもまあプレイリストみたいなもんだったんで、ちょっと同じようなものがあちこちに分散するのはわかりにくいなと思ってですね、
今まであったフォロー中ページと、あとは星をつけた一覧ページってあったじゃないですか。
はい。
星をつけたエピソードが並ぶお気に入りページっていうのがあったんですけど、それとあと再生履歴っていうのがあって、もともと3つちょっとプレイリスト的なものがあったわけですよ。
なるほど。
星をつけるのを後で聞く的に使ってる方もいたと思って、なんですでにフォロー中とお気に入りと再生履歴っていうのがある中に全く関係なくプレイリストを作ると、
多分どれをどう使い分けていいのかわからなくなる気がしたので、一旦全部プレイリストですという体でプレイリストページのようにまとめています。
はい。
だから今プレイリストに行っていただく方法としては、そのトップのメニューからプレイリストっていうのがあるんで、それを押していただくのもいいんですけど、
そもそもトップページの一番上に出ているフォロー中を押してもらうとフォローチューページに行くんですが、それとそのプレイリストページというのは今同じものです、まず。
はい。
実はプレイリストページとフォローチューページは違うんですよ、本当は。
本当は違うんですけど、ユーザーインターフェース的にはいろいろ試行錯誤をした上で、まとめたほうがわかりやすいなと思ったんで、まるでプレイリストの一個がフォローチューのように見せてます。
山本 結衣
なるほど、なるほど。
近藤淳也
どうですか?わかってます?これ。
プレイリスト機能の追加
山本 結衣
プレイリストっていう仕組みの中にフォローチューとお気に入りと再生履歴があるように今は見えるよってことですね。
近藤淳也
そうですね。
で、デフォルトでそのフォローチューお気に入り再生履歴があるところにメニューが追加されていまして、自分で新しくプレイリストを作ることができるっていうふうに見えてます。
はい。
で、そこからプレイリストを作ることができるんですけれども、タイトルと概要と、あと画像も入れられます。
山本 結衣
あ、画像も。
はい。
なるほど、いいですね。
近藤淳也
画像が入れないと自分のプロフィールアイコンになります。
山本 結衣
なるほど、なるほど。
近藤淳也
自分の顔あんま見たくない人は画像を適当に用意してください。
山本 結衣
なんでもね、真っ白とかでも別にね、いいですね。
近藤淳也
そうですね、そうですね。
で、作ってもらって、非公開と公開が選べますね。
はい。
で、後で聞くとかで自分のメモ的に使いたかったら、それは非公開にしてもらったらいいし、
あとはもっとその公開でいろんな人に見てもらいたいとか、参考にしてほしいということであれば、公開にしてもらったらいいと思います。
山本 結衣
なるほど、なるほど。
はい。
近藤淳也
で、一旦プレイリストができると、
はい。
例えばさっきの後で聞く的な使い方をしたかったら、
はい。
エピソードページがありますよね。
はい。
で、そこに行って、今までは自分のポッドキャストしか出なかった点々メニューが、
山本 結衣
あ、点々メニュー。
近藤淳也
ログイン中の人には全員出るようになりました。
山本 結衣
あ、なるほど、はい。
近藤淳也
はい。
このユーザーインターフェースもちょっとお母さんに伝わるかどうか、
ぜひ、ちょっと試してもらってフィードバックいただきたいんですけど、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
気づかなかったらまた考え直します。
ですけど、例えば今Spotifyとかもこういう感じで点々から追加みたいなのが多いんで、
あんまりごちゃごちゃと並ぶよりは、ここに集約しようかなということで、
はい。
閲覧者にとってもポッドキャストの操作ができるメニューが加わっています。
はい。
で、そこから点々押してもらって、
はい。
プレイリストに追加ってやると、
はい。
点々押してもらってあるプレイリストが一覧出てくるんで、
うん。
どれに追加しますかということで、追加できます。
山本 結衣
なるほど。
近藤淳也
で、どうですかねこれ、使えそうだと思います?
山本 結衣
うん、使いたいと思います。
近藤淳也
あ、そうですか。
山本 結衣
うんうんうん。
なんか、あの、後で聞くだけじゃなくて、
あの、まあちょっとこれはポッドキャストだからあれだけど、
あの、繰り返し聞きたいときとか、
はい。
で、でも再生履歴からもお気に入りからも探すのちょっとめんどくさいなっていうとき、
うん。
何々に関する話をしてるし、
これを後でもう一回聞きたいんだけど、
うん。
お気に入りと再生履歴と混ぜちゃうと、ちょっとどこにいるか分かんなくなっちゃうみたいなときに、
例えば映画の名前でプレイリスト作って、
うん。
登録しとくとか、
はいはい。
なんかこう項目ごとに作れるのは結構便利だなと思います。
近藤淳也
うん。
なるほどね。
はい。
じゃあ山本さんは、
うん。
今は聞けないけど後で聞こうみたいなのじゃなくて、
うん。
聞いたけどもう一回聞きたいみたいなほうが多いの?
山本 結衣
いや、うーん、どっちも同じぐらいいいですけど、
後で聞こうは後で聞くに入れといて、
はい。
そこで後で聞くから聞いて、
あ、これはもう一回聞くかもって思ったら、
また別のプレイリストに入れとくとかもあるかなって、
なるほどね。
思いました。
近藤淳也
何回か用意できるっていうね。
うん。
はい。
いいね。
ポッドキャストの操作の便利さ
近藤淳也
はい、岡田さん使いますかね?
山本 結衣
使ってほしいですね。
近藤淳也
使いこなせますかね?
山本 結衣
いや、でもいけるんじゃないかな、割と。
あ、そうですか。
はい。分かりやすいと思うのでとても、
うんうん。
はい。いけると信じております。
はい。
近藤淳也
まあ、この辺のユーザーインターフェースは本当、
新しいのは特にどうやるとお母さんにも使ってもらえるかっていう、
本当に。
はい。
ご要望があればまた教えてもらえたらと思いますけど、
はい。
で、そういう形でですね、
プレイリストに追加すると、
うん。
先ほどの作ったプレイリストの中に、
はい。
出てくるんですけれども、
ですけれども、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
今回ですね、
うん。
さらにちょっとひねりまして、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
エピソードも追加できますが、
ポッドキャストも追加できると。
山本 結衣
ほうほうほうほう。
近藤淳也
うん。
これがちょっとね、
まあ後で聞く的なものプラスアルファの機能でして、
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
はい。
で、ちょっとこう迷ったんですよ。
うん。
そのフォロー中みたいに、
フォローしたいポッドキャストを管理する、
フォローリストみたいなものを別で用意して、
エピソード単位でストックしていくものとは分けるべきか、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
混ぜるか。
山本 結衣
うん。
近藤淳也
どうしよう。
はい。
考えたんですけど、
まあこれもちょっとあんまり同じような機能で、
なんか似てるけどちょっと違うみたいなものが、
うん。
あちこちにできると、
はい。
なんか収集がつかなくなるような気がしたんで、
うんうん。
内部は複雑になりますけど、
見た目はシンプルになる方を選ぼうと思って、
はい。
プレイリストっていう名前に、
そのポッドキャストを何個も追いかけたいっていうものと、
ポッドキャストとプレイリストの統合
近藤淳也
うん。
エピソード単位でストックしていきたいっていうものをくっつけました。
山本 結衣
なるほど。
近藤淳也
はい。
これは結構チャレンジかもしれないですね。
どっちが良かったかはちょっとこれからかなと思ってるんですけど、
山本 結衣
うん。
まあでもどうだろう。
その、もうポッドキャスト自体をプレイリストに入れて、
追いかけていきたいっていう使い方をする人って結構上級者さんかなって私は思うので、
はい。
その方には分かるんじゃないかと思います。
うん。
それにまとまって見れた方が便利かなって、
同じページから見れた方、管理できた方が便利かなっていう、
今聞いた感じの感想ですけど、
感想ですか。
はい。
まあでも使ってみてどうこうみたいなのがあればね、
教えていただけたらと思います。
近藤淳也
そうですね。
はてなのサービスで言ったら、
はてなブックマークとはてなアンテナを混ぜたみたいな感じなんですよ。
うーん。
山本 結衣
はてなブックマークとはてなアンテナ。
はい。
近藤淳也
両方知らないですか。
山本 結衣
はい、すいません。
あ、そうですか。
ごめんなさい。
近藤淳也
はい、じゃあこれ以上言ってもあれかもしれないですけど、
まあちょっとだけ言うと、
はてなブックマークっていうのは、
ブログの記事とかで、
これ面白かったなっていうものをブックマークしていくサービスなんですよ。
山本 結衣
うんうん。
あの今回のプレイリストで言うとこのエピソードを保存するのと一緒ですね。
そうそう。
近藤淳也
で、その最近よくこのエピソードっていうかこの記事がブックマークされていますっていうものが、
人気記事みたいな感じでトップページに出てくるっていうサービスなんですよ。
山本 結衣
はー。
近藤淳也
で、主にそのトップページをニュースというか面白い記事を読むために見てる人が多いんで、
あまりこうブックマーク機能を使ってないけどただ見てる人も多いので、
メディア的なところもあるんですけど、
裏側はその記事をブックマークしていくみたいなものなんですね。
うんうん。
で、はてなアンテナっていうのは、
はい。
いろんなブログを登録しておくと、
山本 結衣
更新順にこう上に上がってくるみたいな。
近藤淳也
あー、だから今回で言うとこのポッドキャストを登録するってことですね。
山本 結衣
そうそう。
近藤淳也
はいはいはい。
なるほど。
何ではてなサービスを紹介してるのか分からないですけど。
で、それをくっつけたみたいな仕組みになっていて、
うんうん。
どっちにも使えるっていうのを一個にまとめちゃったっていうものです。
山本 結衣
なるほど。
近藤淳也
はい。
はい。
なので中はちょっとややこしくて、特にですねその並ぶ順番が違うなと思いまして。
うんうんうん。
で、例えばエピソード単位で後で聞くにどんどん追加したら、追加した順に見たくないですか。
山本 結衣
はい、そうですね。
そうですよね。
近藤淳也
うんうん。
ですよね。
はい。
だけどそのポッドキャスト単位で追加したときってどういう動きをするのがいいかなと思うと、
やっぱりポッドキャストの内容っていうのはどんどん更新されていくんで、
うん。
更新されたら上に上がってきてほしいなと思って。
山本 結衣
うん、気づきたいですもんね。
はい。
近藤淳也
うんうんうん。
その追加した時間っていうのはあんまり関係なくて、
うん。
更新時間を優先して、
うん。
そのポッドキャストが新しいエピソードが来たらその更新時間順に並ぶっていう方が便利じゃないかと思いまして。
そうですね。
はい。
で、最初はフォロー中と同じようにポッドキャストの全エピソードが並ぶようにしてたんです。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
実は。
山本 結衣
なるほど。
はい。
更新されたからといってその前のエピソードの表示が消えるわけではなくて、
ずっと全部がこう追加されて追加されて長くなっていくってことですね。
近藤淳也
そうですそうです。
はい。
はい。
でもやってみたんですけど、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
多すぎてよくわからないんで。
今更新の多いポッドキャスト1個登録しちゃうと、
はい。
有料エピソードコーナーの追加
近藤淳也
そのエピソードで埋まっちゃって、
うん。
なんか何個入れてるかよくわからないものになるなっていう感覚があって、
うん。
ハテナで言ったらハテナRSSみたいな仕組みなんですけど、
まあRSSリーダーですね。
よく出てくるでしょたまに。
山本 結衣
はい。出てきます。
近藤淳也
はい。
RSSリーダーってこう、
公読している全記事がずらーっと最新順で並ぶみたいなものなんですけど、
はい。
まあそういう挙動にしてみたんですけど、
うん。
なんかその全部見るのは結構しんどいなって、
まあフォロー中だったらまだ上から聞こうってなるんですけど、
うんうん。
それが何個もあってっていうのは結構全部これ聞けるかなっていうのと、
はい。
あとですね、まあ用途として僕が想定してたのは、
例えば今度リッスンのイベントをやりますと、
で、登壇者さん8人いますと、
はい。
で、その8人の方のポッドキャスト番組を今回プレイリスト作ったんで、
うん。
この方々が今回8人の登壇者さんですってプレイリスト作る、実際作ったんですけど、
うんうん。
作るじゃないですか。
はい。
で、よかったらこう会場に来られる方はね、
あの予習がてら聞いてみてくださいって渡されたときに、
うん。
その最新順で何百個も出たら、
ぎょっとなりますよね。
山本 結衣
聞けなくなります。
近藤淳也
なんか僕が見たいのはその8人のリストだよねっていうケースって結構あるかなと思いまして、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
特にそういう公開系で人にその人の一覧として共有したい場合、
うんうんうん。
今回集まるのはこのメンバーです。
ポッドキャスト全員プレイリストに入れといたんで、
みんなでよかったら事前に聞いといてくださいってこう出したいときに、
はい。
欲しいものはポッドキャストの一覧だなと思う。
山本 結衣
そうですね。
思って。
近藤淳也
で、途中で出した次の日に仕様変えまして、
全エントリーが出てたのをやめて、
ポッドキャストが最新順に並ぶっていう風に書いてます。
山本 結衣
なるほど。
はい。
じゃあ最新のエピソードが出てるだけだから、
更新されたらその前のエピソードの表示は消えるってことですね。
そうなんですね。
近藤淳也
でも例えば、
この上がってきたポッドキャストの一個前も聞くの忘れてたって思ったら、
そっから行けばいいなと思って。
山本 結衣
まあそうですね。
ポッドキャストページに飛べばいいってことですもんね。
近藤淳也
なんか最新も聞いてないけど、
その一個前も、
二個前も聞いてないかもって思ったら、
ポッドキャストページ行って聞いてもらったら、
もういいかなと思って。
ちょっとそちらを捨てて、
逆に見やすさを取ったっていう設計にしてまして。
ここもまあいろんな方のフィードバックいただきたいですけど、
一旦そういう仕組みにはなっております。
なるほど。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
で、いろいろ追加しますと、
とにかくリストが出来上がるんですけど、
これは他のページと同じように連続再生ができますので、
例えば後で聞くを入れておいて、
で、上から順番にポチッと押せば、
もう順番にバーって聞けるんで、
山本 結衣
もう結構便利です。
手が離せない時も、
後で聞くに登録しといたやつを、
全部こう、
いちいち触らずに再生できるってことですね。
近藤淳也
そうですね。
僕はたまにね、ランニングしたりするんですけど、
まあランニング中ってあんまり操作したくないじゃないですか。
だから、
ちょっと尺のあるやつをいくつか貯めておくと、
すごくいい感じなんですよ。
山本 結衣
なるほど。
近藤淳也
だから、
これはちょっと後でランニングする時に聞こうと思って、
最近こう、
後で聞くのところに、
ランニングのやつを作って、
で、入れておいて、
で、それを上から再生でボタンを押したまま走り始めるみたいなことをすると、
すごい具合がいいです。
山本 結衣
いいですね。
近藤淳也
はい。
という感じの機能が、
プレイリスト機能ですけど、
いかがでしょうか。
山本 結衣
あの、求めていたというか、
求めていた以上に、
さらにいろんな機能のついた機能だなっていうふうなので、
ちょっとこれから使ってみてですけど、
すごくいい機能というか、
嬉しい新機能です。
プレイリスト機能の追加
近藤淳也
はい。
山本 結衣
ありがとうございます。
近藤淳也
はい。
で、早速ですね、
ちょっとこのプレイリスト機能を活用して、
面白いことをされている方が現れてまして、
はい。
はたもとさん。
山本 結衣
はたもとさん。
近藤淳也
はい。
はたもとさんが公開プレイリストの応募を受け付け始めたんですね。
山本 結衣
応募。
近藤淳也
はい。
カメラの話。
山本 結衣
カメラの話。
近藤淳也
というプレイリストを作られて、
もともとね、富士フィルムのコミュニティとかをされているんで、
カメラお詳しいですよね、はたもとさん。
そのはたもとさんが、
カメラの話をしているポッドキャストさんを募集されていて、
で、応募するとどんどん入れていきますよっていうことで。
山本 結衣
なるほど、なるほど。
近藤淳也
はい。
カメラ系ポッドキャスト集まれみたいなことを始めてて、
こういうのが面白いなと思って。
山本 結衣
確かに。
自分でセレクトしてプレイリストを作るっていうだけじゃなくて、
これに関連するポッドキャストやってる人、
来い!みたいなことですよね。
近藤淳也
来い!
山本 結衣
そうです、そうです。
コミュニティ作りというか。
近藤淳也
いいですね、楽しい。
だから、公読一覧、
なんか公読用っていうよりも、
ちょっとコミュニティ的な要素を持てる仕組みになってるかなと思ってまして、
特にその、
特にポッドキャスト単位にしたことで、
人の一覧みたいなふうに見えるんで、
そうすると、
カメラ好きの人たちのポッドキャスト一覧とか、
なんとか系の、
山本 結衣
カレー好きのコミュニティとかね。
近藤淳也
そういう一個一個、
何か特徴があるというか、
共通項のあるものをまとめるものとして、
コミュニティ的なふうにも使えるかなと思ってまして、
早速そこを見抜いて、
使われてるはたもとさん、さすがだなって。
さすがですね。
LISTEN NEWSを撮る前に。
山本 結衣
もうすでに始めて。
近藤淳也
機能追加のお知らせをやる前に、
もう始まってるっていうところ。
さすがだなと思うんですけど。
さすがですね。
ちょっとそういう発展性もあると思うんで、
ちょっとね、いろいろ皆さんのアイディアで
活用いただけたらなと思ってます。
はい。
ちょっとね、まだそういう方向に向けて、
ブラウザ録音中の一時停止機能追加
近藤淳也
例えばその面白いプレイリストを
トップページに紹介したりとか、
あとは、
その人のプレイリストを
自分のプレイリストにインポートしたいですよね。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
とか、なんかそういうものがまだ足りてないと思うんで、
ちょっと順番につけていきたいと思いますけど、
ぜひその時にね、
いろんなプレイリストができてる方が面白いんで、
いろいろご活用いただければと思ってます。
はい。
だいぶプレイリスト熱く語っちゃいましたけど、
そのとこですかね。
山本 結衣
そうですね。
近藤淳也
はい。
山本 結衣
リッスンニュース。
近藤淳也
そして、
4つ目が、
ブラウザー録音中に一時停止ができるようになりました。
山本 結衣
はい。待ってました。
私もこれ結構嬉しいです。
あ、そうですか。
近藤淳也
これも。
これはまあ、その通りです。
山本 結衣
ちょっと説明と言われても、
これがすべてですって感じもちょっとありますけどね。
近藤淳也
そうですね。
でもこれもSnowさんが要望をいただきまして、
声日記かな。
で、こんなことができたら嬉しいんですけど、
みたいなことをおっしゃってて、
いや、ブラウザーでパッとね、
もう一回きりのっていうのもいいと思うんだけど、
ちょっと咳がしたいとか、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
ちょっと止めたいみたいなのが、
山本 結衣
ちょっとありますよね。
近藤淳也
あるんでっておっしゃってて、
はい。で、まあ、
作りましたって感じですけど、
ありがとうございます。
山本 結衣
どうですか?
あの、私は、
ブラウザ上で録音してやったら、
簡単だし、
一番手軽なのは分かっていつつも、
一時停止ができないので、
ボイスメモで録ってたので、声日記を。
おお。
近藤淳也
一時停止がないことが理由だったんだ。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
あ、じゃあちょうどいいじゃないですか。
山本 結衣
結構、うん、うん、とかやりたくなっちゃうんですよ、
喋ってたら。
はい。
し、なんかちょっと、
あ、あまりにも思いつかないなみたいな時とか、
ちょっと止めたくなっちゃったりするので、
ボイスメモ使ってたんですけど、
今回一時停止できたので、
ちょっと次のやつは、
ブラウザでやってみようって、
おお。
思っております。
近藤淳也
あ、そうですか。
はい。
僕もね、実は思ってました。
山本 結衣
あ、そうなんですか。
近藤淳也
はい、まあ咳がしたりもあるし、
うん。
次が思いつかなくて、
一回止めたいときに、
山本 結衣
ありますよね。
近藤淳也
止めれないっていうのがあって、
実はあの、今使ってるその朝の散歩の、
はい。
ZoomのM2っていうマイク、
僕使って朝散歩やってるじゃないですか。
はい。
あれも録音中にないんですよ、一時停止が。
山本 結衣
あ、ないんですね。
近藤淳也
はい。
で、なんか、
次を喋ることが思いつかなくなって、
うん。
間があまりにも空いたときは、
編集しなくちゃいけないんで、
はい。
それがめんどくさくて、
これ録音中止めたらいいのになって、
結構思ってるんですよ。
山本 結衣
ああ。
はい。
リストンスタジオのリニューアル
山本 結衣
うんうん。
結構じゃあ、皆さん思ってたかもしれないですね。
近藤淳也
うん、かもしれないですね。
はい。
なので、なるほど確かにと思って、
つけたんですけど。
はい。
はい。
まあちょっとしたボタンが1個増えただけですけど、
はい。
良かったら使ってください。
山本 結衣
はい。
近藤淳也
ありがとうございます。
はい。
山本 結衣
はい。
じゃあそのとこですかね。
そうですね。
はい。
では、じゃあまとめますね。
はい。
本日は、トップページの有料エピソードコーナー、
好きなエピソードの固定表示、プレイリスト、
ブラウザ録音中の一時停止、
についてのお知らせをさせていただきました。
はい。
では、
あ、もう終わって大丈夫ですか?
はい、大丈夫ですよ。
近藤淳也
なんか喋りたかったらどうぞ。
いや、そういうことじゃないんですけど。
山本 結衣
なんか、自分ばっかり喋っちゃって、
終わる感じになるなと思って、
一応確認。
でも、はい、じゃああります。
はい。
近藤淳也
ただいまね、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
収録しているリストンスタジオが、
リニューアルです。
リニューアルです。
わーい。
はい。
山本 結衣
オンエアライトあり。
近藤淳也
オンエアライト、今光っております。
はい。
えっと、普段からね、
山本 結衣
はい。
そのアンノン京都という、
近藤淳也
まあ、ホテル、ホテルというか、
ホステルと、
うん。
まあ、宿とコワーキングとレストランが一緒になった、
建物の中に、
はい。
温度車が入居しておりまして、
はい。
まあ、その中のホテル、
はい。
この収録を行っていたんですけど、
はい。
今まではちょっとね、
奥まった部屋で、
うん。
人から見えない部屋でね、
収録してたんですが、
はい。
まあ、最近ほんとあの、
ちょっとリストンつながりで、
うん。
アンノンに来てくださる方が増えてきて、
うんうん。
まあ、収録させてもらったりとか、
はい。
あとしばらくね、
滞在いただいて、
もうコワーキングで1週間ぐらいお仕事して帰ります、
みたいな方もね、
はい。
結構いらっしゃるんですよね。
そうです。
はい。
で、
まあ、
そういう方もいるんで、
はい。
まあ、収録している様子がね、
見えたら面白いかもなということで、
うん。
このガラス張りの温度オフィス、
はい。
温度が入居していた部屋をちょっと改装というか、
はい。
配置替えをしまして、
はい。
まあ、その部屋の窓際席をスタジオとして、
はい。
使えるようにということで、
山本 結衣
はい。
近藤淳也
なりました。
はい。
なりまして、
はい。
今もね、
えっと、僕とヤマサンが話している様子を、
スタジオの新しい使い方
近藤淳也
コワーキングの皆さんが、
はい。
山本 結衣
本当に見える状態で話しています。
見える状態です。
はい。
近藤淳也
誰も見てはないですけど、
そうですね。
山本 結衣
確かに。
あんまり見られても緊張しちゃうので。
近藤淳也
まあ、あんまり凝視されてもいいかもしれないですけど、
いいんですけどね。
はい。
どうですか、この新しいスタジオ。
山本 結衣
なんかスタジオ感が増したなって思ってます。
はい。
はい。
近藤淳也
ね。
山本 結衣
あの、オンエアライトとかも、
うん。
楽しいですね、なんか。
楽しいですか。
うん。
近藤淳也
うん。
ね、ですよね。
本当あのゲストの方とかね、
うん。
呼んだ時とかに、
はい。
あと、はい、滞在中にね、僕たちもこうやって大物にね、収録を始めたりするんで、
はい。
まあ、その様子にね、ちょっと楽しんでいただけたりするんだったら嬉しいなと思って。
山本 結衣
そうですね。
うん。
なんかオンエアついてる。あれ?なんか喋ってるってなりますもんね。
近藤淳也
そうですね。
うん。
はい。
ね、よかったら是非ね、遊びに来てください。
山本 結衣
はい。見に来てください。
近藤淳也
はい。
あとあの、スタジオでちょっと収録やってみたいんだけどみたいなのもね、
うん。
やってください。
うんうん。
はい。
はい。
ご連絡いただいたら、使っていただいてもいいですし、
うん。
ね、なんか撮りたいみたいなこととか。
うん。
まあ、僕たちがインタビューさせていただくっていうのももちろんいいですけど、
はい。
ちょっとなんかね、小一時間喋って撮りたいんですけどみたいな方いたら、
山本 結衣
いいですか?みたいなね。
近藤淳也
ね、一回使ってもらってもいいかなと思うんで。
うんうん。
山本 結衣
その場合は、近藤さんにご連絡したらいいですか?
はい。
はい。わかりました。
はい。
近藤淳也
もし、LISTEN NEWS収録がちょっと見たいって思ったら、いつ来たらいいですかね。
山本 結衣
えっと、とりあえず2月3月の間は、
はい。
基本的には木曜日に収録する予定なので、
うん。
木曜日の午前中かな。
うん。
なら、やってると思います。
近藤淳也
はい。今ぐらいの時間って、今って言ってもわかんないですよね。
山本 結衣
わかんないですね。
近藤淳也
今11時39分ですけど、
はい。
午前10時半とか11時ぐらいからが多いですかね。
山本 結衣
そうですね。多いですね。
近藤淳也
はい。
うんうん。
まあ、よかったらね。
よかったら。
ちょっと様子見に来てもらえたら。
はい。
あとまあ、他にもね、IBUKI STATION撮ってる日があったりとか、
山本 結衣
うんうん。
近藤淳也
あんのんラジオ撮ってる日があったりとかしますので。
山本 結衣
あ、そうか。あんのんラジオもここで撮る感じになる。
そうですね。
ああ、へえ。そっかそっか。
近藤淳也
はい。もちろんもちろん。
山本 結衣
はい。ですよね。
はい。
近藤淳也
せっかくありますもんね。
はい。
山本 結衣
うんうん。
はい。よかったら遊びに来てください。
はい。
はい。
じゃあ、今度こそ終わっちゃって大丈夫ですか。
近藤淳也
はい。大丈夫です。
山本 結衣
はい。では、本日もありがとうございました。
近藤淳也
ありがとうございました。
31:02

Episodes Mentioning This Episode

Playlists Including This Episode

Comments

リアルスタジオ貸出し!とまでなると、ますますLISTENグッスとしてスタジオで使用されている音声配信に最適化したマイク、ZOOM社 or Shureプレゼンツ、共同開発LISTENマイクの商品化が望まれます。使って良かったら買っていこう!ってなるかな、ならないかな、GPSのイブキみたいに ちなみにご紹介いただいた H1essential は奥さんが乗り気になってます。詳しくは次回の奥さんの配信で

Scroll