1. 朝の散歩
  2. 1/25 雪の中から謎の音が聞こ..
2024-01-25 08:55

1/25 雪の中から謎の音が聞こえる

Summary

1月25日、木曜日の朝、京都で雪が積もり、その中で雪の道を歩いているところで、なんとiPhoneを見つける大冒険が起きています。

Table of Contents

雪の中での大冒険
おはようございます。 1月25日、木曜日。
朝です。 いやー雪が積もりました。
京都に雪が積もりまして、 もう昨日の昼ぐらいからね、京都市内
パラパラと雪が舞う時間があったりして、 結構下京区のアンノウン京都でも
雪がちょっと舞う時間帯があったりとかしてたんで、 いやーだいぶ
あの寒い日が、今年もようやくって感じですけど、やってきたなって思ったんですけど、 夜に帰る時に、自転車で一応帰れたんですけど、
なんか、 途中から雪が降ってきて、もう
頭にね、わーって当たるんで、フードをかぶりながら、 あの
雪を顔に受けながら、自転車で走って、 まあ家に帰って、
幸い道路は、 特に雪が積もってるしなかったんで、
まあそんなに危なくはなかったんですけど、まあとにかく寒くて、 家に帰りました。
そして朝起きたらね、どれぐらい積もってるかなと思って、 ちょっと楽しみでもあったんですけど、
起きてみたら、どうですかねこれ、うちの柵区の
あたりは、 5センチぐらいかな、4センチか5センチぐらい積もっていて、
まあ一応、あたり一面白いと。 去年ね、なんかちょうど同じ日ですかね、すごい
雪が降った日があって、もう夕方ぐらいからどか雪が降って、 一晩で20センチぐらい積もった日がありましたけど、
まあそういう展開もあるのかなと若干、 なんか楽しみなような、怖いような、
楽しみですかねって思って、朝起きてみたんですけど、 去年はあの日ほどではないけど、一応
白く全面が雪が積もっているっていう朝ですね。 でせっかくなんで、今ちょっと大門寺山に
登ってまして、 まあさっき日どこまで登って降りているところです。
山を下っているところ。 ちょっと雪が積もっているんで、滑るんで、
まあちょっと気をつけて歩いているんですけど、 下りに入って息も落ち着いたので、
マイクを勝手に降りています。 でですね、まあ綺麗でした。真っ白だよね。
途中本当にあの森がちょっと開けて、 そのトレイルが
開けるところがあったんですけど、そこなんかも本当真っ白で、 で上の木の枝にも雪が積もっていて、
もう全部白い景色で、しかもまだね多分僕2人目、 その道歩くの2人目だったと思うんで、足跡とかも全然なくて、
すごい綺麗な 雪景色の中を歩くことができました。
まあ綺麗だったのはいいんですけど、ちょっと出来事がありまして、 その雪の道を
歩いて登ったわけですよ。 雪の道を。
ポッドキャストを聞きながら、 今日はどんぐりFMを聞きながら、
なんかその朝日新聞の方がゲストに出られていて、 右翼と左翼は何が違うかみたいな。
右と左とは何かみたいな話をされていて、 なかなか面白いなと思って、
ショックスのオープンランで、 どんぐりFMを聞きながら、
山を。おはようございます。
登っていたわけですけれども、そしたらね、
なんか、 プワンプワンプワンプワンとか言って、
なんか音が、音がするんですよ。近くから。 え、何?って思って、
山登ってたら、その真っ白のね、雪の道をですよ。 山登ってたら、
なんか近くから、プワンプワンプワンプワンとか言って、 音がすると。
で、あれ?って思って、 最初はね、すごい遠くの方で、
人がいて、その人が何かを鳴らしているのかなって思ったんですけど、 妙に近いんですよね、音が。
で、妙に近いんですけど、周りには人がいないと。 で、あれおかしいなと思って、自分のスマホが鳴っているのかなと思って、
自分のスマホをポケットから出して見てみたんですけど、 なんかそんな音が
鳴るようなものにも、あの要素もなさそうで、聞いたこともない音だったし、
いや自分のスマホでもなさそうだと。 で、うん?って思って、
まあね、あの、 ドングルFMを聞いてたんですけど、そのショックスのオープンランだったんで、
耳が開いてたんですよね。だからそれがAirPodsだったら絶対気づかなかったと思うんですけど、
なんかどうもね、近くの足元から聞こえるんですよ。 ポワンポワンポワンって。
で、あれ?って思って、 なんかおかしくないかこれ?って思って、なんかね、
自分のいる場所のすごい近くの足元から聞こえるんですけど、 雪が積もっているんで真っ白なんですよね。
で、そんな雪の中から音がするって、どういうこと?って思って、 え?え?って思って、
で、ちょっとその音の鳴る方に近づいていって、 で、雪をちょっとかき分けてみたんですよ。
ここ、この辺が鳴っているなと思って。 かき分けたら、なんとiPhoneが出てきました。
山の中で iPhoneが落ちていて、しかも多分今日の朝とかじゃなくて、
昨日より前ですよね。まあ雪の下だったんで。 昨日より前に誰かが落としたiPhoneが雪の中から見つかって、
うおー!って思って。 で、しかもね、なんで鳴ってたかって言ったら、
なんとそのアラームだったんですけど、 その僕がそのiPhoneを見つけたのが7時20分ぐらいだったんですけど、
そのアラームがね、多分7時19分かなんかにセットされてたんですよ。 多分朝の目覚ましのアラームだと思うんですけど。
その7時19分のアラームが、僕が7時20分に通る時にたまたま鳴り出したので、 僕が気づいたっていうね。そんなことありますか?
しかもね、ちょっとマニアックなルート、マイナーなルートで、 ダイモン寺の一番メインの登山道じゃなくて、
裏のね、これはレイクビアで通っている道なんですけど、 人通りの少ない、
よりね、雪が綺麗かなと思って、人があんまり通らない方の裏の道行ってたんですけど、 そこだったんで、まず普通そんな人通らないんですけど、
そこでたまたま1分前になり始めたアラームによって、 雪の中からiPhoneを見つけるっていう出来事がありまして、
ちょっとびっくりした。 とにかくですよ、その
iPhoneの届け先
なんか雪の下から音がするなぁと思って、 iPhoneを掘り当てるっていうことがさっきありまして。
でね、どうします?山の中でiPhone拾ったら。 まあね、あのもしかしたらね、落としたなっていう人が今日の朝一で、
その場所に歩いて取りに行き晴る可能性もあるんで、 あんまり動かすとね、逆に発見が遅れる可能性もあるかなと思うんですが、
とはいえあの雪の中ですよ。 アラーム止まってしまったら、多分発見できないだろうなと思ってしばらく。
走行してる間にね、 電池が無くなったりすると余計発見しにくくなるんで、
まあこれは届けた方がいいよなぁと思って、ちょっと考えたんですけど、 拾って今僕のポケットにあります。
大門寺の下の銀角寺交番があるんで、 まあ交番に届けるのが
いいかなと思って、今ちょっと予定のルートを変更して、 登ってきた方向にまた戻って、
交番に今から 届けに行こうと思ってます。
それがいいですよね。なんかね、山の中でiPhone拾ったら、 どうするのがね、一番
その方の手に届くのが早いでしょうか。 まあ一応交番かなって思うんで、
あの交番に持って行こうと思います。
はい。 ということで、
なんか、 雪の朝の珍事件というか、
犬も歩けば棒に当たるみたいだね。なんか、 雪だーと思って喜んで、
山に入ったらiPhoneを拾うっていう、 そんな朝でした。
今から交番に行ってきます。
08:55
37 Stars

Episodes Mentioning This Episode

Comments

近藤さんがその時間にその場所を通ることをわかっていた人が、わざと置いたiPhoneですかね。ということは、落とし主は未来の近藤さんか

Scroll