1. AIvism
  2. 補完しているのはどっちだ⁈|..
2024-06-11 30:00

補完しているのはどっちだ⁈|文字と肉声 ② ¥300

3 Mentions
spotify apple_podcasts amazon_music

シリーズ「文字と肉声」|文字起こしのない音声配信は生き残れるか

文字起こしのない音声配信は生き残れるか?|文字と肉声 ①

補完しているのはどっちだ⁈|文字と肉声 ②

文字起こしのない音声配信の生存可能性について考えています。視覚と聴覚の関係や文字と音声の問題、生物の進化の歴史を調査しています。音声と文字の補完には社会的なコミュニケーションと過去の自分との対話が含まれています。文字と肉声は相互に補完しあいながら、他者との対話や共有、未来の自分とのコミュニケーションを促進する役割を果たしています。文字と肉声が補完し合うことは当たり前ですが、その関係性について考える必要があります。

生物の進化と目と耳 00:00
耳の進化の謎 06:08
文字と肉声の起源から進化 13:56
文字と肉声の役割と特徴 19:40
文字と肉声の補完関係 26:22
 

文字のない世界、肉声のない世界|文字と肉声 ③

文字起こしのない音声配信は生き残れるか|文字と肉声 ④

reference

▷光センサー(眼)の進化

眼の起源と脊椎動物の色覚進化, 河村正二, 2017

眼の進化:Wikipedia

▷音センサー(耳)の進化

昆虫の聴覚器官―その進化―, 西野浩史, 2006

脊椎動物の半規管の進化-脊椎動物の共通祖先の内耳は、思いのほか複雑だった-,理化学研究所•神戸大学•兵庫医科大学•東京大学大気海洋研究所, 2018

哺乳類と爬虫類-鳥類は、独自に鼓膜を獲得-2億年以上前の進化の痕跡を発生学実験で明らかに-, 理化学研究所•東京大学大学院医学系研究科, 2015

哺乳類の鋭い聴覚担う「耳小骨」、進化の時期裏付ける化石を発見, AFPBB News, 2019

耳をひらく~グローバル時代の聴力 第1章(2)聴覚はどう進化したのか?, 菅野恵理子, 2017

耳をひらく~グローバル時代の聴力 第1章(2)聴覚はどう進化したのか?, 菅野恵理子, 2017

▷「知覚-行為ループ」による脳と世界モデルの進化

#24 LISTEN to Perception-Action Loops!

感覚器と機能環-視覚と嗅覚の進化と生態学-, 水口崇,2021

▷聴覚の謎

ミミズのような線虫も音を聞く、驚きの仕組みが判明、定説覆すー脊椎動物と節足動物以外で初の発見、生物の聴覚の研究に一石, NATIONAL GEOGRAPHIC, 2021

聴覚は脊椎動物と一部の節足動物でしか確認されていなかった。ところが、9月22日付けで学術誌「Neuron」に発表された研究で、生物学の研究に多用されているC.エレガンスという線虫に聴覚があることが明らかになった。C.エレガンスには、耳のような特別な器官があるようには見えない。だが、皮膚全体が音を聞くいわば鼓膜として機能し、それを伝える神経も確かめられた。これは、節足動物以外の無脊椎動物が音を感知できることを示した初の研究だ。

This is a paid episode

To listen to this episode, please purchase it.

Free Preview

Price: ¥ 300