1. 愛犬ゆきちとの日常
  2. 子供ほしくない問題について
2024-03-02 09:37

子供ほしくない問題について

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ad61261fac9d733916ab302e7e23b7888e99b39

 

こちらのYahooニュースについて話しました。

00:01
はいどうも、たかしじゅんです。
ちょっとしばらく更新が途絶えてしまったんですけども、また本日から頑張って更新していこうと思います。
本日はですね、3月1日のニュースについてちょっと話したいなと思ってまして、労働制約の調査で子供ほしくないっていうのが
過半数を超えましたよという意識調査に関するニュースですね。
統計的には、18歳から29歳の未婚の男女400人のうち将来子供をほしくないと回答した割合が55.2%に上昇したと。
この質問というのを解説して以来上昇が続き、4年目となる今回で初めて過半数を超えましたよというような話ですね。
なかなか考えさせられるニュースだなというふうに思います。
子供に関してはね、各々の価値観なので
良い悪いはないと思うんですけども、このニュースから読み取れることと僕の所感みたいなところを話したいなと思います。
まず、私は今現在34歳で、独身で子供がいませんよという状態なので、子供いない人間の立場から話すんですけど、
欲しいか欲しくないかで言われると正直どっちでも良くて、あまり欲しいとも正直思ってない現在はですし、
今そういったパートナーもいないので、あまり考えていないのが現実です。
これに関しては明確に僕も決めていることがありまして、
ユキチ犬を飼っていますと、今会社を起業してやっていますよというところで、
僕はあまり優秀な人間でもないので、あれこれできないんですよ。
それ言い訳かって言われたらそうかもしれないですけど、僕はとりあえず今はユキチと仕事に全振りするっていうふうにそこにコミットするって決めてます。
なのでそれ以外に関してはやらないです。
なので友達付き合いも正直やらないですし、家族というものの付き合いもやらないというふうに決めてます。
それは理由としてはですね、僕の弱さでもあるんですけども、意識がですね、散漫になっちゃうんですよね。
03:08
それを避けたいっていうのが一番です。
どういったことかというと、友達にしても家族、今は自分の家族がないので、
例えば親兄弟みたいな親戚っていうところに関してもですね、話す内容とかは正直ですね、昔話とかなんか愚痴とか世間話みたいないうのになるじゃないですか、どうしても。
で、僕はそういう会話をするとテンション下がっちゃうんですよ。
めちゃくちゃ下がります。
意味ねえっていうか、そういう会話も別に否定する気もないし、いいんだろうけど、僕にとってはいらないんですよね。
やっぱり僕はまだ経営者として半人前だと思ってて、まだ5年ちょろちょろしかやってなくて全然うまくいってないので、
そこに対して意識を上げていきたいし、もっと学びたい気持ちもすごくある中で、それ以外の会話ってなるべくしたくないんですよね。
そっからテンションを上げる、もう一回グッと経営モード、仕事モードに上げるのがめちゃくちゃ疲れちゃうんですよ。
なるべくそれをしたくないので、そこのツケはしないっていう風に決めてます。
ってなった時に、今ユキチは買うって決めた時に時間はコミットする。
エネルギーコミットするって決めてるんで、しっかり時間を使って一緒に過ごしていますので、ユキチと仕事以外に正直めちゃくちゃ時間使えないんですよ。
意識も使えないので、雑になっちゃうのが目に見えてる。
もっと経営が安定して余裕が生まれてくればまた別かもしれないですけども、今現状としてはそういった状況なので、子供は考えてないし、結婚も考えていない。
っていう感じなんですよね。
じゃあ一般論として、僕の場合はこうなんですけども、どうなのかなっていうのを考えた時に、どうなんすかね。
今の若い世代とかは、メリットがないって考えているっていう声が多いって書いてるんですけど、メリットでメリットで考えるとメリットはどうしても少ないものなので、
感じられるものなので、そこで判断しちゃうと結婚に踏み切れない、子供はいらない、めちゃめちゃお金かかりますからねやっぱり。
06:03
のはよく理解できるかなと。
どうしても子育てで、持論としてはお金がない状態で子育てすべきじゃないって思ってるんですよ。
反対意見いっぱいあると思いますけど、やっぱり苦労してる、子育てで苦労してる方々とか夫婦関係で苦労してる姿をよく見てみる中で冷静に分析すると、
やっぱり金でもめてますよね一番は特に東京はまた別だと思うんですよね夫婦結構稼ぎがいい人たち僕も商社にいたので彼らは全然やっぱり日本の平均とはかけ離れているので、
また経営者仲間とかも全然かけ離れたところにいますのでそこは全然当たり前じゃないんですよね僕が昔いた世界は。
ただ今平方という街に戻ってきて実際問題平均年収例えば300万って日本言われてますけどまあそれぐらい300万400万ぐらいとかの世界で生きている人たち及び
2,3人子供がいるような家庭を見てるとやっぱりきついですよね余裕がないしお金が原因で離婚を考えているまた離婚している人ってやっぱりめちゃくちゃ僕の周りでも多いです
それぐらい子供ってお金かかるしでも若い頃ってそれなかなか多分冷静になればわかることなんですけど冷静になれないから結婚して子供作っちゃうその結果離婚しちゃうみたいなケースが
多分そういった若い人の周りでも溢れていると思うんですよねでそういったことを見るとやっぱり子供作るメリットってないよねって結構大変だよねって給料も上がんないし将来不安だし
っていうところがあるんじゃないかなって思いますなので僕の感じる根本的な問題は給料が上がんないというとこだと思うんですよね
やっぱり金がね普通にあれば結婚っていうか子供別に作ってもいいかなってみんな思うと思うんですけどねやっぱり余裕がないお金の余裕がないから心の余裕もないから結婚する余裕もないし子供作る余裕もないみたいなところに修練している問題なのかなっていう風に思います
現代の子供が子供が嫌いとかいうわけではないと思うんですよね昔に比べてじゃあ昔に比べて何が変わったかっていうとやっぱり出身雇用でもなくなって将来に対する不安が強くて給料が上がんないという現状っていうのがこういった問題を生み出しているんじゃないかなという風に感じました
09:10
これも別に統計が取れている話ではないので僕の所感なんですけどこういった社会問題人口は増えるべきかみたいな話にも今後つながっていくんでこの話はまた別途次の収録で撮ろうかな日本は人口を増やすべきかみたいな話ですねを次回していきたいと思いますありがとうございました
09:37

Comments

Scroll