1. あ、今週のジャンプ読んだ?(褒めレビュー)
  2. あ、24年22・23号のジャンプ読..

ONE PIECE/超巡!超条先輩/呪術廻戦/アオのハコ/僕のヒーローアカデミア/極東ネクロマンス/あかね噺/SAKAMOTO DAYS/仮面奇譚テオ/カグラバチ/願いのアストロ/夜桜さんちの大作戦/WITCH WATCH/アンデッドアンラック/キルアオ/逃げ上手の若君/僕とロボコ/グリーングリーングリーンズ/鵺の陰陽師/Dear Anemone/目次とか

00:05
どんがらです。 みそでーす。今週は2024年22ﲥ23号の週刊書のジャンプを読んでいきます。
ゴールデンウィークですね。ゴールデンウィーク合併号となっておりますという形で、僕はちょっと風邪ではないんですが、風邪ではないとは思うんですが、喉がかなり荒れてしまっていて、
ちょっと今日はかなり完結気味にいけたらいいかなと思っています。 という形で、一応合併号をフロックの方としまして、
ジャンプオールスタースペシャルコースターセットというコースターがついてきました。 そうですね、まあまあちっちゃいですけど、まあ1回くらいは全然使えるコースターだと思いましたね。
まあそうですね、一応紙質が多少水に耐えるんですかね、これは。 耐えれそうな感じですよ。
試してみないのか分かりませんが、ちょっと腹触りもすべすべした感じで、ちょっと丈夫そうな感じのする紙になっています。 デザインもとてもいいですね。
いいですね。 ワンピースのやつは特に好きだね。
各作品ごとに主要なキャラクターが仲良くしている感じの1枚と、それこそオールスター全員集合という感じの1枚という感じで、
いやそれぞれ色使いとかも含めて大変かっこいいですね。 飾ったりもできそうな感じのコースターがついてきました。
といったおまけで、で表紙の方もこちらがペグを恒例の集合表紙となっていました。 こちらがステッカー風表紙ということで、
まあ一応基本的にはシンプルな絵柄にして色も色数も少なくしている感じですかね、一応。
そうですね。でちょっとなんかこうやっぱ線が、周りの輪郭線があるみたいな形で、ちょっとなんか太い感じになっている感じですね。
という感じで、作品によってどのくらいステッカー風に寄せていくかというのに違いがあったりもしますが、かなり自由なお題でしたね、今回は。
いやー極東ネクロバンス、そっちなんかい!っていう感じのステッカーでしたね。
いやまあ、狂言回し的なキャラクター主人公、まあダブル主人公という感じはあるんで、まあこっちなんですね、とりあえずは。
そうですね、まあアンデラもね、アンディの方が来てますからね。 この辺はでもなんかステッカーにしやすい方みたいな感じにして選んだ気がしますけどね。
まあそうですね、各作品一人に限っている感じなんで、誰を選んでいるかは結構注目かもしれないですね。
ですねー。 まあ結構最近は読者プレゼントとか何かで、こういったカットのイラストというのを全体像を見せてくれたりすることもあるんで、結構このステッカー風イラストは
それぞれのキャラクターの本当の決めポーズみたいなものが描かれているんで、これぜひ全体像を見てみたいですね。
そうだね。 といった感じの表紙でした。で、関東カラーの方が強点動地の衝撃展開、エッグヘッド編超クライマックス関東カラーのワンピースとなっていました。
扉絵の方は読者からの扉絵リクエスト。 チェスになった麦わらの一味とプレイヤーのロビンという一枚でした。
まあ本当はロビンちゃんはね、大きくなれるんで、プレイヤーとしては敵になってましたね。 ああ実際これ手で巨大化してるってことですかこれは。
03:04
だと思うんですが違うんですかね。 なるほどじゃあ作中でも再現可能なんですねこれは。 だと思いますね。
当然あのチョッパーも探せばいっぱいいるでしょうしね。 チョッパーはどうやったんかね、分かんないね。
という感じでなかなかモチーフ、もともとワンピース自体も多少ファンタジー寄りの世界観ではありますが、
中世紀シルックとそこになんでしょうね、やっぱ童話的な雰囲気というか、この独特のファンタジー味のあるイラストはかなり見応えがあるというかなりかっこいい感じで良かったですね。
良かったですね。 過去のいろんな扉絵の中でもかなり好きなデザインだなと思いました。
中身としましては1113話でベガパンクさんの放送を阻止しようと五郎星は頑張るんですが、放送は始まりまして世界は海に沈むそうですという展開でした。
いやー、今週さ本当にそうなんだろう、溜めて溜めて、ベガパンクさん何か頼んだら空白で100年のことかなって思ったら、まさかのこの世界は海に沈むんですよ、びっくりしましたよ本当にって感じでしたね。
そうですね、今後のことから始まりましたね。 そうなんだよね、だから本当にこれのパンチ力というかさ、あのー、えーマジでっていう衝撃すごかったよねこれっていう。
そうですね、まあ言われた瞬間に意外だなという感じはありましたが、それが実際にどのくらいの事件なのか、なんかそれこそ最後に魚人というか人魚が出てきたりとかもしますが、
魚人という存在とか天竜人の存在とかの上の方の空島の存在とかの意味合い、意味づけはこれからどうなっていくんだろうというのが全くわからなくて、とにかく混乱しましたね。
あーはいはいはい。まあ俺はその混乱したけれど、なんだろうやっぱこれが何かに繋がっていくんじゃないかっていうね、世界の埋め人だって何かに繋がっていくんじゃないかってワクワク感の方がすごい勝る感じでしたね。
まあそうですね、いやワクワク、ワクワク、そう個人的には本当にワクワクよりまずなんか本当これまでに描かれていたこの世界の
仕組みというか全貌というかこの世界というものがどういう意味を持って作られたものだったんだろうっていうのがすごく気になって、ワクワクと言えなくもないですが、
いまだに悩み中ですね。
はいはいはいはい。まあ元々なんだろうそのアクアラグナとかさ、そのアイスバーグさんのところとかでさ、だんだん波が高くなって、このままじゃ沈んでしまうこの島がみたいなことを言ったりとかしてさ、
あれとかも伏線だったんだってちょっと思ったりしたしさ、実際なんかノアの箱舟的なものがあったりもしたしさっていう過去の話とかでね、
だからあーなんかやっぱりいろんなところで伏線あったんだーっていうのがやっぱこれを聞いて思ったし、
いやーだから本当にそのなんだろうやっぱり何かに絶対繋がっていくと思うんでね、だからこれこそがこうなんかまあひとつなぎの大飛行じゃないですかワンピースはっていうね、
ひとつなぎのうねぎになってくんだ世界がーっていうなんか俺はワクワク感がすごかったんだよねっていう。
まあそうですね、動くのは間違いないと思うんですが、いや本当にそれらの過去に示されていたいろいろな情報とか海域上昇に関するお話とか、
まあワノ国の下がああなっていたこととか、本当にどうなってどうなってどうなったんだろうってすごく考え込んじゃった感じでワクワク感でもあるのかもしれませんが、
06:09
いや本当にいやー考えさせられる展開でしたね。
そうですね、すごくないですか、もう20年以上やってきててさ、いまだにこの新事実というかさ、新たな解釈が出てくる漫画ってすごいですよ本当にっていう。
そうですね、しかもちゃんとかなり昔からこれにまつわる展開はあったんだなというのが、まあそれこそネットの考察官じゃないですが、いろいろと出てきてましたからね。
そうですね、いやーだからここにきてワンピースまだわかんないことがある、まだ謎がある、しかも一個事実が明かされたのにそれがさらにうねりになっていくみたいな感じはすごい、
俺はもういやー尾田先生やべえわって感じでしたけどね。
本当に考察しがりのある作品ですごいなという感じで、たぶん僕がワクワクというよりも考え込んだっていうのはたぶん、
最近直近であのどこかの島が消滅したときに、なぜか大穴が開いたのに貝が上層してたじゃないですか、海面が。
そうですね。
やっぱりあの印象がかなり強かったんで、意外というよりかはそれがそこまでいくんだ、この方向性に関しては既に示されてたんで、それがそのレベルまでいくんだっていう感じの新情報として捉えてっていう感じだったんで、
なんかまだ既出の情報っていう感じではあったんですよね。
情報の延長線上という感じではあったんで、ちょっとそうですね、考察的に気になりつつ、まあなんでしょうね、なるほど感も強かったっていう感じで、
まあいろいろと複雑な印象や意外とは言いますが、ここから先それが何を示すのかっていうのは本当に全て新情報だと思うんで、それがとても楽しみにはなってますよ本当に。
そうですね。
そしてあとはね、冒頭のところで本当はパンクレコーズ出てきましたけどねっていう。
いやーもうなんかルパンVS複製人間の魔法みたいな感じでしたね。
あれってこんな規模感でしたっけ?
こんな規模感でしたよ。
こんな規模感だったんですね、もっと小っちゃいイメージでしたね。
いやデカいですよね。クソデカのお店ですからね。
いやー個人的には少なくともこのワンピースにおけるそのパンクレコーズの脳の頭の占める割合というか、頭のデカさに関しては予想を遥かに超えてきたんで、すごいちょっと軽くやっぱ気持ち悪いですもんね。
それはそう。
ペガパンクさんね、やっぱこんな頭持ってて本当重たかったんだなと思うけどねっていう。
まあそうですね。こっちはかなり衝撃でしたね本当に。
ちなみにね、ルファンVS複製人間だなと思いつつもね、確かに言われてみればあれも最終的にインターフォールか何かと総攻撃を受けて、シュワーカーなんかが基地から攻撃されるみたいな回だからね。
そこでルファンとズニガタ逃げていくみたいな感じですから、今回のワンピースもそんな感じになるのかなーってちょっと思ってるんですけどね。
09:03
なるほど。
そしてもしかしたら宇宙に飛んでいくのかもね。
それは別にリスペクト的な意味ではなく、本当にお話は宇宙に行きそうな感じがしますからね。
その辺もちょっと気になるなって思いましたね。
なるほど。
いや本当、パンクレコーズ、ベガパンクさんが肉体的にはかなり真に近づいている状態というのはある中で、この脳が今後どうなっていくかというか本当に、
使徒はどこに宿るみたいなことを言われてますが、ベガパンクさんの脳だけが生き残っていくとなると今後、それは一体ベガパンクさん本人の意識というのはどこかに残ったりしないのだろうかみたいな。
なんか助かってほしいなというこれまでに思っていたその希望とは、またちょっと違った方向性でベガパンクさんのこれからに対する期待が湧いてくる感じはありましたね。
そうですね。
そういう感じなので、本当に何か考え込ませるような展開が続いているんで、ワンピース、考察勢の考察をちゃんと読みながら、ネットで漁りながら読んでいきたいなと思いますよ。
はい。
では続きまして長寿先輩の第12話の内容としましては、長寿先輩お祭りを楽しんじゃってるんで、警視と会っちゃうっていう展開でした。
今週は何だろうね、心を読めとかって言って長寿先輩となお独身みたいな感じでね、おでこくっつけたりするなおちゃんがなんか可愛いなってましたね。
そうですね。この距離感の近さいいですね。
そうですよ。だから本当に近い。もっと離れてますよ先輩。離れますよ先輩みたいな形でこうね、首グッて持ってくなおちゃんとかね。
本当にこの辺なんかドキドキする感じ良かったよねっていう。エッチなあと思いましたね。
まあそういう見方もできるなと思いますよ確かに。
そうですね。まあまあだから、今週も本当に何だろう、慌てて久々になおちゃんがたくさん見えていい回だったなって感じでしたけどね。
あとはやっぱりちゃんと合併号、やっぱり合併号に勝負の回を持ってくる傾向はあるとよく言いますが、このオールスター出演感っていうのは、やっぱりそうですね、知ってるキャラクターが出てくるとちょっと嬉しかったですからね。
そうだね。で、ちょっとね浴衣姿だったりとかね、ちょっと変えていきたいっていうところもあるからね。
そうですね。新しいお祭り風の衣装ですとか、今まで絡むことのなかったその回ごとのエピソードキャラ同士の絡みっていうのも新鮮で良かったですね。
良かったですね。
まさかカードゲーマーの俺のターン君も出てくるとは思わなかったですね。
そうですね。あの本当に遊戯王パロディー界にしか出てこないと思ったからね。
スカイステキャラかと思いきや、ちゃんとこの街にいましたね。
そうだね。ちょうど先輩と言えば子供に対して愛を持ったり憎しみを持ったりする男ですからね。
そうですね。ちょっとガキ大将感がありますからね。
ですね。
そしてあとはね、今週は本当は犬界刑事界でしたけども、本当によくなついた犬界みたいな感じで言われて犬界刑事、キモくて良かったですねっていう。
12:03
いや確かにキモさがストーカー寄りのところからさらに変態的になってきましたからね。
そうですね。だから何だろうね、犬界刑事ってこんな犬みたいな存在だからそんな犬界なんて名前なんだってちょっと思ったからねって納得したよね。
犬的なキャラなんですね。
いやーというわけで来週に関してはまあよりキモくなった犬界刑事を期待したいなと思うんですね。
まあそうですね。ただまあ長城先輩が自分と会っても別にそんな問題にならないだろう的な感じで犬界さんは長城さんに出会っても仕事に関してはちゃんとしてるようなことを言ってますから。
そのキモさと同時にやっぱ犬界さんの長城さんを前にしてもちゃんと仕事ができる感じ。
その本当の意味でしっかりしてるところっていうその両面を見せてくれるギャップ感、かっこよさを伴ったギャップ感が見れそうなのも楽しみですよ。
そうですね。それは楽しみですね。
では続きましては事実解説の258話の内容としましては、スクナさんは領域展開が復活しちゃいました。
イタドリ君は入れ替え、魂の中身の入れ替えとかで特訓してきた成果もあってなんとか凌ぎ切るんですが、そこにスクナさんが見たことのない神の風化という能力を使ってきましたという展開でした。
だいぶ前にちょっと違和感があったね。そろそろ掴むよイタドリって言ってたあの意味。ついにこの辺で明らかになったっていう感じでしたね。
そうですね。普通になんかイタドリ君のユニークスキルというわけではなく、ちゃんと周りが用意周到に準備した術式によってこれができたんですね。
そういうことですね。だから本当にイタドリ君の急成長の理由付けがはっきりした感じですし、スクナさんに逆に体を疲れたことによって急成長できたんですよっていう情報も与えられたことによってね、よりスクナさんざまあ感も出てよかったなと思いましたね。
そうですね。因縁という感じはすごく増してきましたね。
そうだね。いやー、しかしまあまあ領域展開に関してはね、結構がっつり耐え切られちゃいましたけどね。
で、このね、ずっとそのなんでしょう、これはね、草壁さんがね、なんで新宿で使った炎を使わないんだって言ったのをスクナさんがカード切ってきた感じでしたからね。
だから本当にこれに関しては今までなんで使えなかったんだろうとかところも含めて、来週の種明かしが楽しみだなと思いましたね。
そうですね。カミノってかまどっぽい感じですもんね。
そうですね。
やっぱ料理系という感じで思ったらスクナさんの持ち前の術式なのかもしれないですね。
そうだね。まあ実際本当に斬撃とかでその福岡みずしみたいなところ、まあ厨房みたいな字書きますからっていうところもあって、
これもやっぱりなんだかんだ言ったところで調理系能力な気がしますけど、だから領域展開のそのまあ領域のなんか一種の技っぽい感じはしますけどね。
だんだんその未知の術式だったところの輪郭が見えてくる感じもして、本当にどういった理屈でこれまであまり使われなかったのか、
ここで使うことになったのかというのも大変気になりますし、それに本当にいたどりくんがどう対抗し得るのかというのも大変楽しみなんで、
15:06
いやー結構長らくその謎にされていたところが明かされる展開は盛り上がりそうで楽しみですね。
そうですね。当時に本当にもう終わりが近づいてきてるっていうのもだんだん来たなって感じでしたね。
そうですね。ここから先、どこでこのいたどりくんサイドが新しいカードを切ったタイミングでも勝利してもおかしくない感じはしてきましたからね。
そうなんだよね。
まだ決まらないだろうみたいな感じの雰囲気はこれまではありましたが、その上で楽しんでいましたが、
ちょっとだんだんそれが本当に終わりを予感させる感じになってきたのは大変こうハラハラもしてきますね。
続きましては青の箱の147話。内容としましては、大輝くん千夏先輩とデートしてるところにあかりちゃん遭遇して、もっと距離感考えた方がいいですよって言われちゃいますという展開でした。
いやーでもね、今週の前半はマジでそうなんだよね。心がキュンキュンするというかさ、もう心がぴょんぴょんする感のごとくさ、やべー甘酸っぱい青春だーやべーっていう感じの回でしたね。
千夏先輩のデレ感が良かったですね。
いやデレ感すごいよね。なんだろう、こんなになんだろう恋人っぽくなるんだっていうところに関しては本当にギャップだと思うし、いや本当に見たいもの見させていただきました。もう大満足ですっていう感じでしたね。
まあそうですね、大変良かったですよ。
いやー、しかもそれが本当に浴衣姿っていう普段とのギャップで描かれるっていうところに関しては本当に良かったからね。いやもうなんかもうこの時間が永遠に続いてもいいんじゃないかって思ったくらいだよ、俺はっていうね。
そうですね、結構前週はテレ感が良かったですが、今週は素直な笑顔とかムクレ顔とか、かなり普段の千夏先輩以上に表情豊かに描かれてましたからね。
そうだね、いやそれだけ千夏先輩はお祭り気分で浮かれてるんですよってことですから。
いや実際その表現だと思いますね。
いやー逆にだからこそね本当に大輝くんがちょっと冷静になっちゃってね、しかもあかりちゃんが何だろうこんな作詞みたいな絡めて使ってきたのはびっくりしたっけねっていう。
このシーンが読めない感じがちょっとあかりちゃんお前そう来るのかっていうか、っていうかあかりちゃんっていう感じでめちゃくちゃ良かったですね。
良かったですね、これどうなんすかね、この気の使える後輩ムーブってのを天然でやってるのか、俺は結構計算でやってると思ってるんだけど、あかりちゃんっていう。
ここで大輝くんに言った後にハッって何かハッとしてる描写があるところに関しては僕は演技じゃないと思ってるんで。
本人から無自覚にその作詞的なところが漏れ出してるんだと思いましたけどね。
はいはい、確かにね。いやーなんかだから本当になんかこう、中を削くではないけどもね。
何かこう草皮を打ってやろう感がすごいするからねあかりちゃんっていうね。
ちょっと圧をかけるというか、草してやろうみたいな感じがすごくしてきますよね。
そうですね、いやーだからこれがね、俺はこっちでもこんな方向で来たかあかりちゃんっていう驚きがあるので、ちょっとどうなるかは注目だと思いますね。
18:00
それが大輝くんにちょっと効いてる感じがしますからね。
そうですよ、結構無茶苦茶効いてますからね。
いやーだからこれで大輝くんたちの中がちょっとなんかこじれるのも嫌だしっていうところでちょっとは来週どっちを期待していいかって感じなんですよね。
確かに嫌ではあるんですが、でもあかりちゃんの今週のムーブは本当に結構ゾクッとくる感じだったんで。
これで大輝くんたちが一旦気まずくなる展開はあかりちゃんの手柄と思ったらありだなと僕は許せるなと思いましたよ。
そうですね。
いやーというわけで本当は来週は本当2人で見る花火に注目だし、果たして今日くんたちは今週とかで出はなかった今日くんたちがどうなるかも期待ですね。
あっち方向も楽しみですし、あとは本当にゆくゆく先々のあかりちゃんの暗躍が今から楽しみでなりません。
そうですね。
では続きましてが僕のヒルアカリミアの第421話の内容としましては、A組のみんな含めみんなで戦いまして、オールフォーアンさんとも戦ってデックくんのもとにみんなからのお手助けも届いて応援も届いて頑張れって感じのデックですという展開でした。
いやーもう今週はもうね扉絵館のオイラたちが来たっていうところがもう来たー期待通りの応援室来たーって感じでもう拍手でしたね。
そうですねそこにデカデカと乗っかるマイヒーローアカデミアそしてサブタイトルというこの決めごま感は見事でしたね。
いやーだからもう本当に最終決戦感やべーっていう感じだしね。
いやーだから本当になんだろうねすごいいい始まり方だと思いましたね。
そして彼らが戦いの中でというかセロくんのこのものすごいいろいろ重いものを背負った戦いのところに明日の実技を置いていかれねえようにとかそういうことでしか俺は頑張ってこなかったよ辛いことなんてない方がいいだろうって言った戦いを挑むこのあっけらかんかんこれをセロくんが言ってる感じも含めてすごく良かったですね。
いやーでもだからこそ本当にね天才とかね才能のある人だけじゃなくてあとそんなね大きな覚悟がある人だけでもなくてっていうところでねこういう本人でもねヒーローになれるってところでもありますからねいいですよね本当セロくんはね。
本当に人生のある本質をついてますよね。
そうですね。
起伏に富んだ辛いことなんてない方がいいっていうそんな起伏に富んだり大きな使命とか宿命とかを背負って戦うのもまあそういう人もいるけれど辛いことはない方がいいだろうっていうすごい当たり前のことをすごい確信をついてきましたからね。
日常を取り戻す戦いですからそれで合ってるんですよって感じですかね。
という感じなのでいや本当にこれはハッとさせられる視点でしたよね。
そうですね。
そしてあとね先週にデクくんが指摘してたねこのALL FOR ONEがしがらきさんと一緒に砕けたかった理由みたいなところに関してはねちゃんと僕自身の執着がなくなったからだっていうのを説明してくれたんで
なるほどなっていう感じでそこは良かったなと思いましたね。
まあそうですね。
いやだからもう本当にここに残ってるのはある種言ってしまえばね個性特異点に発生したバグというか亡霊というかね。
21:03
ALL FOR ONEさんですらないようなものだっていうことだと思うんでね。
まあなんだろうある種のことをぶっ殺すことにぶっ倒すことに対して躊躇なくなったと思いましたね。
そうですね。
やっぱりなんだかんだでね救わなきゃいけないっていうねしがらきさんも救ったんだからALL FOR ONEさんもって言ったとこもちょっとあったりしましたけども。
それはでもなんかなくてもいいんじゃないかなっていう風にはなんか俺の中では結構気持ちの整理がはっきりした感じで良かったと思いましたね。
まあそうですねそこに関してはまあ倒してok。
まあ当然何かDEKUもALL FOR ONEさん自分の中に残り火があればALL FOR ONEは…みたいな感じで何かを考えていますし。
ALL FOR ONEさんと人としての交わりはまだこれからあるのかもしれませんがなくても確かに痛快な感じに占められそうだなという感じをしてきましたね。
そうですね。
そしてまあ本当にDEKU君がね賭けるところ。
このねみんなが戦ったかに行く時にはもう本当メンズドンドン前作第5弾Tシャツ着てますからねっていう。
ここなんだろうねすごいオールバイトグッズのデザイナーがすぐ出てくるっていうオタクっぷれ見せるところは笑っちゃいましたよちょっとっていう感じでしたね。
ここで本当にDEKU君らしさを発揮してくれて良かったですよ。
実際どうなんですかねメンズドンドンでこれって配られてるんですかねそんなことないですかね。
さすがにないと思うんですけどね。
はいはいはい。
なんか実際のメンズドンドンでコラボとかしたいのかなってちょっと思いました。
メンズドンドン。
メンズドンドンに類する雑誌とコラボというか実際これ出してくれても全然いいかもう知れないっちゃ知れないですね。
そうですね。
だからこれはでも本当にあのグッズ欲しいじゃないですかこれはっていうヒロアカハワっていうね。
そうですねメンズドンドンが実際にコラボして出す必要があるかどうかわかりませんが普通になんかユニクロとかでもいいですがまあグッズとして出してくれたらいいような気がしますね。
そうですねこれ着て走りたいですよ俺はって思いますね。
普通にユニクロのあのUTみたいな感じでコラボTシャツで出してくれたらちょっと買いたいですね。
そうですね。
いやーという感じで頑張れって感じのデクって最初おちゃおちゃん経由で出てきたあの頑張れって感じのデクというその意味が当初からずっとわからなかったですよよく。
頑張れって感じのデクってなんだと思ってましたが今週ついに理解できた気がしますよ。
あーなるほどね。
これは頑張れって感じのデクだわという感じのその本当にデクくんのその持ち前のオタク心も垣間見えましたしデクくんのその頑張れっていう感じっていうのが今までずっと通停してきた感じというのをここに結実している感じがしましたしそれが全て世界中に伝わっている感じも伝わってきましたし。
いやーこの頑張れは本当に熱くなる一言で本当にデクくんがこの先勝利を掴むことを応援したくなりましたよ。
そうですねー。
では続きましてセンターカラーです。
エイリアンゼイリアのナバフサイが送るネクロマンサーバトルシリーズ第2回センターカラー25ページ極東ネクロマンスという形でセンターカラーは主人公のカオルくんと幼児さんとこのチタリちゃんの夜の街に浮かぶ一枚でした。
24:03
そうですねやっぱチタリちゃんがすげー目引きますねこれはっていうね。
なんか本編中だともっと幼児体型のように見えたんですがでもまあ確かにあのグラマーな感じではありつつ等身低めに見えたんですがこのセンターカラーは手足のスラッとした女性として描かれていて本編中とはまた違った感じの魅力に溢れててましたね。
そうですね大人の色気を感じる感じでしたね。
そうですね普通にエロかったですね。
いやエロいですねまあそれにやっぱこういうキャラクターだとキャッチー絵がキャッチーになるからいだってましたね。
あーそうですね確かに男二人だったらかなり渋い感じの絵面になってましたね。
そうなんですよねこれがやることによってなんかこうファンタジー感も出るしなんかこう映えるしって感じで良かったってましたね。
中身としましては第2話で幼児さんカオルくんを車で送っていく途中カオルくん資料を見つけてそいつを倒すために他人のために自分の心を動かす熱くするというのができるかどうかと考えておばあちゃんとの思い出を振り返ってそれができたら
昨夜から出てくる資料が語りかけてきて獅子さんというらしく何か使うことができるようになりましたそして幼児さんの仕事についていきますという展開でした。
いやー今週は本当にねそのカオルくんの行動動機みたいなところが明かされる回でしたけどもね。
なんでしょうね大きな使命とかがあるわけじゃなくてね本当に日常に目指した大好きなおばあちゃんのためにっていうね本当に人情話みたいなのが展開されてこのおばあちゃんのためになったら頑張れるだと思うし元気発発っていうね地に足がついた感じっていうのはなんかこの漫画の方向性がわかる感じがしてすごい良かったなと思いましたね。
そうですね元気発達という言葉にそのおばあちゃん愛とそのおばあちゃんからの愛情を込めた一言でそのおばあちゃんに対するおばあちゃんを守りたいという思いで他人も守ることができるという感じでお話しとしてちゃんとそのワード一つのワードにエピソードをまとめてきた集約してきたというのも良かったですしエピソード自体もやっぱりまあよくあるかわいそうな
子児というか異児というか親を失ったかわいそうなこの話としてまあありがちな展開ではありますがちゃんとその主人公のカオルくんのリアクションとかも含めてこの空気感の伝え方がすごくうまいですしそこに登場してくる救いの主のおばあちゃんの存在感というのがすごく輝かしく描かれてる感じも良かったですし
おばあちゃんのいわいわしさとかも含めてすごくおばあちゃんを愛せる感じのこの人情パートのうまさはとても良かったですね
よかったですね
名前さえさえ前作もそういうところ上手かったなと思いましたから発揮してきたなと思いましたしこれによって本当にこの漫画ってお仕事漫画なんだって思いましたからねっていう
これはなんかそんな感じだったんですよねだからある種のでっかいワンピース的なというかね
なんかこうあとはなんかでっかい表を封印するみたいなそういう話とかではなくてっていうねもうちょっとだから本当お仕事漫画的なそういう感じに近づいていくのかなっていう風に思ったんですけどね
27:03
なるほど
エクロマンスさお仕事みたいな
なるほど確かに今回のサブタイトルもトラヴァイユというフランス語でいう仕事っていうことでしたからね
そうですね
今回のは仕事に臨む心構えみたいなのを描いた一話だったのかもしれないですね
ですね
であとはね洋司さんもね相変わらずつかみどころがなさそうだけど本当に有能というかねちゃんと見据えてやったんだなっていうことが明かされるのも良かったなと思いましたね
はいはい
どこまでが計画の内でどこまでがこのハプニングに対するアドリブなのかわかりませんがおおむね狙い通りだっていうのは伝わってきましたね
そうですねこういう思想キャラというかね先を行くキャラはそこを見せないのが魅力につながりますからいいと思いますよ私はっていう
実際覚を感じる立ち回りで思想立ち回りで良かったですね
良かったですね
個人的には確かにカオルくんが仕事として今後ネクロマンスをやっていくというのに際してすごく大事なことを教える回でありましたけど
結果的にはその個人的な目的意識で取り組まなきゃいけないあくまでその職業倫理職業意識ではなくて個人的な目的意識が大事になってくるという感じで
まあかなり個人の事情個人の動機っていうのを中心に描いてくれるのかもなみたいな感じもしたんで
必ずしも仕事としての目的仕事としての倫理っていうのと個人としての思いっていうのとどっちが中心になってくるかは
今週段階だとどっちもあり得るのかなという感じでしたね
なるほどね
まあでも本当に楽しみにしたいと思いますね今後の展開はね
そうですね確かに有名な社長さんが相手という形なんでこのネクロマンサーという職業の描き方というのが
どんな感じのファンタジー職業として描かれるのかは確かにとても楽しみですね
ですね
続きましてがアカネ話の第108話の内容としましては
アカネちゃんはマイケル兄さんのお仕事について言ったら落語もしなかったんで心配ですが
すべてマイケル兄さんの狙い通りみたいですという展開でした
いやーまあ先週芸を極めしもの真打ちみたいなことを言って
先週はなんかいただき真打ちイコールいただきみたいなことを言ったんで
そうなのかなーって俺も言ってましたけど
今週それに対して説明してくれたらよかったなと思いましたね
まあそうですねこれはまあ現実の落語制度と照らし合わせても現実の縦変わり理由と照らし合わせても
かなりのファンタジーな存在なんだなというのが伝わってきて
乗り込みやすくなりましたよ逆に
そうですねそれがやっぱ分かってないとあれ本当真打ちっていうのは一人前の証なんじゃないのっていう話になっちゃいますからねっていう
実際俺もそのつもりでしたしねっていうね
実際この感じは現実でやろうとしたらかなり問題が多いだろうなという感じはしますからね
はいはいはい
実際そのここまでではないとしても現状でも落語協会とかその落語芸術協会とか
まあそれぞれの流派で真打ちに昇進する基準というのは多少ブレがあったりするんで
30:00
結果その仕事をお願いする方はこの仕事は真打ちこの仕事は二つ目っていう肩書きで依頼するところがあるんで
流派によって基準が違うとこの人よりこの人の方が格が下なのに上の扱いで出ちゃったよみたいな
そういういろんな相互が起きるんですよね
そうですね起きそうですね
なので現実にここまでの違いはなくても多少のブレであってもいろんな相互が各所で発生することを考えると
ここまでのことをやるとかなり大変そうだなと思ったりしますが
まあ漫画としてそこはこの真打ちというのはかなりファンタジーな存在なんだなという
ここまで吹っ切ってくれると本当になんか逆に現実と比べる気がなくなるんで
すごく納得しやすくなりましたね
なるほどね
そしてその高みに挑むマイケル兄さんっていう感じですけどね
今のところはなぜか落語をしないっていうことで何かを耐えてるというか研ぎ澄ましてるみたいな感じですけども
何なんでしょうねって感じですね
そうですね落語をしない落語をしない何を鍛えてるのかちょっと理屈の面で想像がつかないんで楽しみですね
そうですねなんだかんだで剣道の筋肉は剣道でしかつかないみたいなこと言われたりしますけどね
俺はなんかこうやっぱり落語の筋肉って落語をしてしかつかないと思ってるんでっていうね
だからそれとは相反することをしてるっていうのはどんな狙いかっていうのは理屈含めて気になるなと思いましたね
まあ和芸としてやっぱりリズム感歌舞音楽とかも大事ってよく言いますし
やっぱりリズム感とかお客さんの呼吸を読んでお客さんを盛り上げたりとかっていうのは落語と通手してると思うんですよね
だからそれこそ落語筋的なのは確かに落語でしか鍛えられないと思いますが
その時に大事になってくるその舞台力みたいなその他の能力っていうのは鍛えられそうな気もするんで
まあこれだけで落語が上手くなるとは思いませんがこれが落語の上手さにつながっていくっていうことはあるような気はしつつ
でもあえてなぜそれをやってるのかはわかんないですね
まあマイケル兄さんもいつになく真剣な顔してますからね
本当にその決意の力と結果が楽しみだなと思いましたね
そうですね回想ごまんを挟まって過去とかも描かれそうですし
マイケル兄さんを中心としたマイケル兄さん自身の人間ドラマっていうのが見れそうでとても楽しみですよ
楽しいですね
続きましてが坂本デイズの第164話内容としましては
高村さん相手になぐもさんたち何とか応戦するんですが
なぐもさんはスラーさんの中の赤尾さんに対して
まあ執着してしまったために隙を生んで切られてしまって
坂本さんが高村さんの相手をしますがめちゃくちゃ強いっていう展開でした
いやそうですね高村さんに関してはね冒頭で3人の攻撃をカチャンって防いでたところからしても
やべえかっけえって感じですごかったですね
肉弾戦っていう規模感での戦いもめちゃくちゃかっこよかったですし
そこから繰り出される特撮級の破壊っていうのがめちゃくちゃかっこよくてすごいキャラでしたね
33:03
すごいキャラでしたね
勝てるのかどうかわからんって感じになってますからやばいですね
坂本さんがオーダーにいた声より強いということで
おじいちゃん見た目おじいちゃんですがどんどんどんどん味方側に強くなってみたいですからね
それはもうやばすぎでしょって感じですかね
やっぱりなんだこれっていうなんだこの人なんだこの存在っていう感じになってますからね
そうですね殺戮が強くなったら俺も強くなるんだみたいな概念的存在でも流行ってるね
確かにあの頃より強くなっていることに関する理屈付けが何かあって
それが高村さんという存在を紐解く鍵になるかもしれないですね
そうですね
そしてあとはね今週は何だろうなぐもさんがねずっとつかみどころない
ひょうひょうとした感じが魅力のなぐもさんでしたけども
なんだろ何してんだ俺みたいな感じで弱々しい感じっていうのは
ギャップ思いがあっていいなって思いましたね
いやめちゃくちゃ人間臭くてなぐもさんがグッと好きになりましたね
そうですねほんとだからなぐもさんの好感度とは違いますけど
本当になんか親近感が湧いていいなって感じですよね
キュンとしますよねっていう
そうですね本当にこういうところが根っこにある人なんだな
ここの執着があった上で表面的にひょうひょうとしたサイズなんだなというのがつかめてきて
やっぱり理解できるとまあより好きになれますよね
いやーそしてだからでも本当にスラーさんをね止めるっていう目的から完全に一変して
スラーさんと一緒にたかむらさんから逃げろミッションになりましたからね
いやー果たしてどうなるのかがくくんも復活そうですしっていう感じですね
何かがくさんの復活が意味深に描かれているんで
たかむらさんが相手に何か状況を変える一コマにはなりそうですね
まあ一番考えられるのはねここは俺に任せて逃げろ先に行けみたいなノリだとは思いますけども
ただもともとの目的がね会長抹殺ですからね
それでスラーさんが逃げるってわけにもいかないでしょうし
ちょっと先が分かんないなって感じですね
そうですね本当に戦いの展開とその後のこの勢力の移り変わり
坂本さん達の目的がどう変わっていくか含め大変楽しみですよ
という感じでではちょっと喉の調子が悪いんで巻いていきますが続きましてセンターから読み切りです
この見える少年のコンビが行く仮面ダークファンタジー読み切り47ページ仮面鬼譚テオ
後藤統吾先生原作松浦健人先生作画となっておりますという感じで
一応お二人この見える少年が週刊少年ジャンプ2020年の39号から翌年18号まで連載
3年前の連載作品となりますちなみに作画の松浦先生に関しましては
その前に東京忍スクワットという作品も2019年から20年まで半年程度の連載をしていました
懐かしいですね
という形で今回の仮面鬼譚テオの内容としましては19世紀のベンセオ舞台として
身につけた人に特殊な能力を宿すけれど人格が変わってしまうという恐ろしい仮面が存在しまして
36:02
それを回収する聖者騎士団というのの一人のテオアルシェルさん
テオさんというのがいましていつも仮面の人で戦って今回も事件を解決するという展開でした
いやもう神話モチーフの仮面の設定とかそれにまつわるダークな雰囲気とかっていうところは
ちゃんとお話と作画の雰囲気がマッチしてて中二的かっこよさがあっておしゃれでよかったなと思いましたね
そうですね神話的なものとかフォークロア的なものを取り入れる感じで
すごくその19世紀ヨーロッパっぽい雰囲気があって
仮面の設定は本当にすごくかっこいいし広げようがある感じだなと思いました
そうですねお話の方も一話としてはちゃんとまとまっている感じがあって手堅い感じがして面白かったと思いましたね
そうですね登場した段階ですでにこの弟怪しいなっていう感じだったりしましたが
ある種王道をきちんとやりきった感じの内容で読みやすくもありましたし山場もちゃんと伝わってきましたね
そうですねただ一方でねなんか主人公に関してはね何でしょう
なんで主人公がねこの安易な力に頼ってはいけないよみたいなことを言うわけですけどね
そうやってくるとやっぱり主人公が安易な力に頼ったら裏付けがあるんじゃないかとかさ
あの化け物になったことに対してさこんななることなんだよって言ってることに関しても
逆にこの主人公が化け物になっていることによってなんかこう顔がこうない以外になんか不自由してるところがあんまないんだよっていう
なんか暴走しててなんか周り迷惑かけちゃうとかも描写があったりしないんだよってゴルゴンはあるけどもっていう感じでね
そんなになんか悲壮感がない感じだったんでね
まあそのあたりがちょっと描かれたりするとよりなんか深みが出てきるのかなと思いましたけど
ただまあページ数の都合でカットしたのかなと思いました
まあそうなんですよねそこは本当に読んでと思ったところで
テオさんがこんな感じに生きられるんなら仮面で延命は候補に入れてもいいのではって思いましたからね普通に
そうですね
テオさんみたいになるんであったらありなのではって思いましたからね
そうですね本当にゴルゴンみたいなやばい仮面じゃなくて適当な仮面つけたらいいんじゃないのって思うからっていう
うんですしなんか仮面この人格が変わるのも一家制のものなのではみたいな感じにもちょっと思いましたしねテオさん見て
いやーなんかそのあたりがまあまあちょっともし連載するんだったらブラッシュアップしてねやってほしいなと思いましたね
まあそうですね
あとはなんか絵面的に結構なんか独特な感じテオさんのこのまあ投資能力というか月から見た光景を覗き見るというすごい能力に関して
水桶に頭を突っ込んで爆発するみたいな感じとか最後の攻撃に関しても顔から剣が出てくるっていう感じとか含めて
なんかストレートな格好良さとは違うところを狙ってる感じが独特な感じはありましたね
そうですね顔から剣が出てくるってちょっと間抜け感ありますかね
39:03
出てくる剣に関してもまあマガマガしさはありますがいわゆる本当にストレートに格好良い感じではないんですよね
そうですね
その辺含めなんか独特の雰囲気を出している作品だなという感じだったんでこの辺のオリジナリティとストレートな格好良さとのバランスも今後どうしていくのかなと思ったりもしますし
まあ何か本当に基本がすごくちゃんとできていることが伝わってきたんで後は本当にこれをどうアレンジして何を乗っけてくるのか
そういった作品を今後出していくのか本当に大変楽しみだなと思いますよ
そうですね
では続きましてがセンターカラーです
圧倒的な憎しみを毎日拾わ落在地変アクセル全開&累計20万部突破コミックス2巻発売直前2号連続センターカラー第1回という形でセンターカラーカグラバチでした
センターカラーはまあちょっと昔の映画っぽい感じのポスター映画のポスターっぽい感じの1枚でした
そうですね何だろうねまあこれは本当これで独特の味があるけれども何だよこのそこに書いてある文章情け無用の復讐者がやってきた
で首を洗って待ってる悪党クズは全員地獄行きとかっていうこの辺の文字センスがちょっと独特面白かったんだよ
なんか投影アクションというか昔の代表僕もその辺詳しくないんで出てきませんがよくあの漫画のジオブリーダーズがネタにしてるような昔の投影ガンアクションみたいなああいう雰囲気なんだと思いますけどね
そうですね格殺滅殺一撃必殺憤怒の炎に焼かれて死ねとかねそんなこと言わないでしょっていう
ちょっと面白い
まあそうなんですよね多少これはデザイナーの暴走なのではと思わなくもなかったですよ
そうですねまあでも昔のポスターってそういうデザイナーというかさ書いてる人の暴走もあったんだろうしなってそれとも雰囲気出てなってましたけどね
ああ確かに昔の映画がこういうポスター通りの雰囲気だったかっていうと確かに怪しいところがあるんで作品イメージと必ずしも一致しないところまで含めてその昔のポスターオマージュなのかもしれないですね
そうですね
いやーという感じなのでまあまあまあ一つのイラスト作品としてはいいなと思いましたよ
そうですね
表紙としてはこれで本当にいいのかと思う気持ちもなくはなかったですが一つのイラストとしてはとても良かったです
はい
中身としましては第31話で千尋くんの前に現れたのはなんと秘釈の闘霊らしいです
全ては闘霊さんが真打ちを手にするための計画だったらしく千尋くん追い詰められるんですが
クレグモの最後の力を使うような形で戦いますという展開でした
いやー秘釈の人まさかの闘霊っていうのはマジで驚きましたよ大ボス来たよって感じでしたね
先週モブの中に紛れていたのがまさか闘霊だったとは思わなかったですね
そうですねだからちょっと驚いたしその上で自分の目的とかのことをペラペラ喋るんだけど
普通そうすると格が低くなるんだけど何だろうこの底姿勢の感じが逆に現れてきて
42:01
いや本当雰囲気作り上手いなって思いましたね
そうですねいや本当に敵対するキャラクター主人公が殺したいと思っているキャラクター
相手もこっちを殺した方が良さそうなキャラクターでありつつそのキャラクターをちゃんと主人公を通して深掘りする
この開口の仕方はかっこいいですし本当に相手に対して興味を抱くすごい良い展開でしたね
良かったですね
そして本当に親の仇を前にしていろいろ考えるけれども
なんでお父さんを殺したってすごい感情的になってくる千尋くんは本当に感情移入できる感じがしてすごい心に迫るものがありましたね
そこで軽く取り乱す感じっていうのが本当に千尋くんの真のところ一番ナイブなところっていうのが見れて
ぐっときたところからの最後のかっこいい一枚に点ずるこの緩急はすごかったですね
その場合でも覚醒のために思い出すのはお父さんのことっていうね
そういったところがぐっとくるし頑張ってほしいと思うからこそ最後の覚醒のところに関しては本当に良いし
くれぐもに対してもねこの六卦の所有物として死ねみたいな感じのところに関してはいいなと思いましたね
本当に背負っているものを感じさせる展開でそしてその内容的なところも絵面的なところもめちゃめちゃかっこよかったですけどね
二週連続センターカラーに相応しい回だったんで来週もイナズマが走るような衝撃を俺たちに与えてくれって感じでしたね
確かに来週はストレートにかっこいいセンターカラーが見れるかもしれないですね
そうですねどうしよう復讐期がやってくるってなっちゃうかもしれないけどね
今回のと対をなすような映画パロディーかもしれないですが
いやー本当最近VTuberのうさだぺこらさんのドラゴンボール配信を見てるんで本当にバチバチとスパークがほとばしるのはかっこいいなと思いましたよ
なるほど
実際なんか往年のドラゴンボールとかにも通じるとすら思えるくらいかっこいいキメゴマでしたからね最後
あーそうですねわかりますよっていう
主人公のキメゴマがアクションもしてないのにそれだけで映えるっていうのは本当に漫画としての魅力がすごいっていうところを感じさせるのと思いますんで
いや本当に最後のコマ今週大好きですよ僕は
いやいいですねこれにふさわしい来週の収録の活躍期待ですね
そうですね
これから池袋にいるクランさんのところに向かいますという展開でした
いやー今週ほんとたかが兄弟喧嘩だろうだから所詮他人事だって他人だーって言うなーみたいな感じを言っているひばるくんに関してはなんかハッとさせる感じがしてすごい良かったですね
まあちゃんとほんとこの世界にこの作品世界におけるひばるくんというものの唯一無二な感じその主人公性というのを見せてくれる展開でしたね
45:04
そうだねいやほんと先週しおうさんがもうぶっ殺せみたいなことを言い始めたし
いやもうこっから血で血で笑う構想やーって俺もそんな気持ちで言ったんで
いやほんとこのひばるくんに関してはカウンターだったしやっぱ少年漫画の主人公覚悟あるべしだーって感じがして熱くなりましたね
いやほんとそうですねなんかブレることなくまっすぐに少年漫画の主人公をやりきるっていう感じその覚悟が伝わってきましたよ
そしてあのねひばるくんこれだけやっぱ主人公というかねこの大ボスとしての器があるとね
いやテラスくん2代目って言っちゃったとなんかここで来てダメにやってきたんじゃないのって不安もちょっとあるんですよねっていう
実際当初からテラスくん2代目にした方が丸く収まる説っていうのも完全には理解できてなかったですからね
そうですね
まあその辺の立場に関しては今後おいおいより詳しく描いてくるのかもしれないですけどね
だからほんとこれから先はねいかにして兄弟喧嘩して組を大きくしていくかまとめていくかっていうところになりますからね
いやもうなんか本当に東京リベンジャーの時もやっぱりねこう殴り合いして男同士の友情が結ばれるみたいなところが燃えるところなんだっていうね
こいつが味方になってこいつが敵みたいな楽しいところなんでね
いや楽しみだなと思いましたね
まあそうですねそれになんか一人一人説得して仲間を増やしていく展開っていう軸が見えてきたんで
すごくわかりやすいですし仲間が増えていくやっぱりキャラクター単位でお話を作っていくっていうのがやっぱり一番熱いですから
その軸がすごくはっきり見えてきて具体的に何を楽しみに読めばいいのかわかりやすくなったんで
いやー本当にかなり今週で一気にこの作品に加速がついたなという感じがしましたよ
そうですね
という感じなので池袋にいる男の中の男っていうのがどんなキャラクターなのかとても楽しみです
はい
では続きまして夜桜さんたちの大作戦の124話内容としましては朝さんたちが上陸してきて双葉ちゃんとか太陽くんが迎え撃って一撃
そして全体的には夜桜大開放祭りスーパー夜桜フェスティバルが開始ですという展開でした
そうですね祭り開始だーっていう感じでしたね
まあそうですね僕だったらやっぱり四音姉ちゃんに裸足踏まれたりですかね
あーなるほどね俺はもう双葉姉ちゃんに耳かきされてーっていう感じですからね
あーそこはちょっと好みがわかりますね
そうだねー
これに関しては先週ちょっと言ったらオールスターカーに出るといいなーみたいな話してましたけど
その機運がさらに高まった感じでいいなってましたけどね
そうですねもうあらゆるキャラクターが登場しそうですね
そうですねー
そしてあとはね先週から出てきた曽祐くんが最初の頃
最初の頃曽祐くんとすごい仲良い感じを出してくれたのも良かったですし
曽祐くんの唇を切る一撃のサポートをしてくれてるのが地味に嬉しくて良かったなってましたね
そうですねちゃんと姿を隠すっていう能力を活かしてアシスト一撃っていう感じで
一夜の中でそこを全部まとめてきた感じも良かったですね
良かったですねー
だからこうすればねやっぱりちょっとした活躍だけじゃなくて
48:01
本当にこの朝さんと戦いの革新的なところにもねサブキャラクターとか絡んでこれそうなんでね
いやー期待したいなと思いましたねー
確かに1対1では敵わなくてもアシストという形であれば色々と色んなキャラクターが活躍できそうなんで
その唇を切る形にはなりましたね
そうですねー
そして本当にねこの唇自体は太陽くんの一撃から始まるっていうのも王道ですからね
格好良くなって良かった感じでしたねー
確かに回線のノロスという感じがすごく伝わってきましたよ
はい
では続きましてがウィッチオッチの第154話
内容としましてはニコちゃんが心を失わせて萌実くんは火の用心を失ってましたという展開でした
いや今週さニコちゃんが心を失わせるなってやった時にさ
いやーゲームにするなってニコちゃんは可愛いなーみたいなこと言ってるけど
いや普通に魔女やんけーって思いましたね
何度こう了解を立てて心を失わせるんかーニコちゃんって感じでしたから
まあまあまあ一家制のものですからね
永遠に失わせるわけじゃないですからまあまあ子供の可愛さでギリ許せるんじゃないですかね
なるほどねーそうですね
まあ良かったよ本当にねここでこうなんかいたずら心がさらに加速してウォーロックにならなくて良かったなニコちゃんって感じでしたね
この辺はまあ皆さんの教育のたものなんですねきっと
まあまあそうですあくまで楽しませようという善意でやってますから
はいはいこれなら大丈夫ですね
まあもしかしたらね幼心をなくしたことによってより悪意が出てきちゃうかもしれませんけどねっていう
いやいやあくまで善意を持ってそれをちゃんと大人らしい周到さでやってくれたんですよ
なるほどねー
いやーそして今週に関してはね何だろう
けいごくんがなんかすごい不憫で面白かったですね
だいたいこういうのってかんちゃんの役目だったりするんだけど
かんちゃんよりも俺はけいごくんが今週本当不憫だったんでね笑っちゃいましたね
まあ重心を失った状態っていうそれを誰にも打ち明けられずに我慢してるっていうところも含めて確かに
可哀想ではありましたね
そうですね
実際だってこん中で一番後ろに当たってくれるって重心じゃないですかっていう
まあ日常生活は遅れないですね
そうですね一番第三次なるのは確かに日の用心が一番なくなってるとやべえんだけどねっていう
はい
いやーというわけで今週はなんと背筋が寒くなる回でしたね
まあそうですねあとはもう本当に言葉遊び会としてそして知的ゲーム会として読みごたえのある感じで
それぞれ2点3点する感じのこの仕掛けの上手さ仕込みの多さはさすがの篠原先生でよかったですよ
よかったですね実際やっぱり心が本当に失ってるからってかんちゃん見ちゃいますからねっていう
まあそうですね
あとはもい君の内心を描いてくれたっていうあたりも含めてやっぱり各キャラクターの魅力がちゃんと増していくような形で
面白い展開を重ねてくるのがとても良かったですね
よかったですね
では続きましてがアンデッドアンナクロダイン105話内容としましては不防になったニコさんは
ループで転生している人たちも魂は共通であるということをふうこちゃんに伝えてあげました
そしてランゲージさんは調神性爆発で迎え撃ちますという展開でした
いやー今週はねほんと全てを思い出したというかねあの記憶した
はいはい
ニコさんが前ループの自分の罪とかも自覚した上でねふうこちゃんの優しさに報いたい
51:02
この不防を持ったまま一番幸せになるって宣言したところに関してはめちゃくちゃ熱くてよかったなと思いましたね
いやーまさかニコさんが最初の一人目になるとは思わなかったですね
そうですね
いやーでもだからここに関しては本当に意外性もあったし熱かったし面白かったし
でしかも魂のこともわかったしMVPだしっていう感じでね
ニコさん大活躍開演でよかったですね
実際この新ループが始まってふうこちゃんがリメンバーを使ってみんなの記憶を戻すっていう話をしたときに
人格的な意味ではどう整合性を取るんだろう
それは今いる人の人格が消えることになってしまわないか
もしくはあくまで記憶を受け継ぐだけで昔いた人たちの人格が関係なくなってしまうんじゃないかみたいな
そういう懸念を僕らも話したりしましたが
そこに対して作品上における一つ回答を示したっていう点ですごく安心できるところはありましたし
なるほど今いるキャラクターは記憶を取り戻してもちゃんとそこは一人の人物として整合性を取れた状態で
ちゃんと気持ちは一貫していくんだなっていうのがニコさんを通じてみれたんですごくよかったですね
よかったですね
そしてあとは本当に今週もファンさんが楽しそうで何よりだなと思いましたね
そうですね最後まで楽しそうでしたね
スーパーサイヤ人かと思いましたけどね本当に
一回死にかけてから死んだんだけどさ
蘇って強くなるみたいなところ
もしくはサイヤ人というかシャーマンキングかな分からないですけど
その辺すごく面白かったですね
本当に戦い方が完全に確かにドラゴンボールに寄ってきてますからね
そうだね
その辺も含めてそれぞれのキャラクターがどれだけパワーアップしていくのか気になる感じになってきましたね
そうですね最後のこの超新星爆発にどう立ち向かうか
当然本当にファンさんも役に立ってくれるでしょうし
どんな天文学的な戦いが見れるのかパワーが見れるのか楽しみですね
そうですね
でも俺的にはねこの何だろう
ランゲージさんがさあえてこのニコさんの分野の科学で勝負してきたってところは
今までの自分のやり方を否定するところでもあるんでね
いやー悪種だなと思うんですけど科学分野だったらニコさんの方が絶対上ですからねっていうね
あー確かに結構ランゲージさんに関しては序盤は自然のもの
でルナトさん以降に関しては神話の道具神話モチーフのものっていうのにこだわってきたという
その結構ルールがはっきりわかりやすかったのが最後の超新星爆発は確かに科学用語ですもんね
それに関してはね本来のやり方ではないですからねっていう
いやーだから本当に逆に言うとニコさんがもうカンプだけに叩き直すフラグだなと思ってるんで
いやーニコさんの活躍楽しみだなと思ってますよ本当来週っていうね
そうですねランゲージさんがここで科学の言葉を使ったっていうのが
本当にただ単純にニコさんたちに対するまあ敵なのか
最後この超新星爆発を決める前に私は自分の言う言は自分で決めるわって言って戦ってるんで
これ自体にこのワード消失自体にも何かやっぱりメッセージが込められてそうな感じもしますんで
科学を選んだっていうことにも何かメッセージが込められてそうな感じもしますんで
いやーランゲージさんの真意も含め本当にどういった決着が見れるか楽しみですね
54:00
確かにですね
続きましてキルアオの第51話内容としましては
大神さんは敵の2代目さんぶっ飛ばしましてみんな救出することができましたという展開でした
そうですねまあ今週に関してはね途中でこう殴り合いになるっていうところに関してもちゃんと陸付けされましたし
泥臭さというかねこっちの方がこの大神さんの本文だってところでね
気持ちで勝ったってところも含めてもありますけども
ちゃんと理屈的にも勝った感じがしてよかったなと思いましたね
そうですね本当に少年漫画らしい感じの気持ちの強さで信念で
思いの人間的な成長で勝つという感じが伝わってきてよかったですね
よかったですね
しかし大神様ね先週確か撃たれたりしたんだけど全然怪我大丈夫なんですか
それはやっぱりスーツとか防弾だったんですかねと思いましたけどね
それはありそうですね
ありそうですね
ちなみにその理屈でいうと2代目さんがマジあれだけ殴られた後にピンピンしてるってところに関しては
何をしてるかって感じですね
こっちはちゃんとした理由というかさ
なんかエリクサーみたいなの持ってる可能性もあるんで気になるなって思いましたね
やっぱり三岡製薬系の何かが絡んでそうな気がしますよね
ちょっとその辺は気になるなっていう感じの伏線かなと思いましたね
そしてあとはね今週ちょっとどうしても俺が言いたかったのは
俺絶対この流れになった時にね
しんくんも一応殺し屋だからね絶対しんくんのアシスト寝てるように見せかけて
起きて助けてくれるんだろうっていうのを期待したんですけど
全くなかったなって思いましたね
そうですね全くなかったですね
そうそう一緒に来てたはずなのにっていうね
いやー後でなんか反省するしんくん見たいなって思いましたねほんとに
そうですねもしかしたら何か情報線とは言いませんが
捕まってる最中でもしんくんだけは何か掴んでたりとかいうことがあるのかもしれないですね
そうですねちょっとそういうのやってほしいですよほんとに
このままではお前もドレンちゃん守るっていうか何もできないやんけーになってしまうんでねっていう
あー確かにそういう宣言もしてましたもんね
そうですよっていうだから俺はほんと絶対あると思ったのにって思ったんだよね
確かにいやなんか個人的にはそこまではあってもおかしくないなと思いつつ
必ずしもある感じでもないしなーみたいにあんまりピントは来てなかったんですが
確かにしんくんの性格的には人間的にはかなり後悔しそうな感じではありますよね
そうなんですよね
そういった展開は確かにまた彼のキャラクターの深掘り成長につながってきそうで大変見てみたいですよ
そうですね
続きましては逃げ上手の若気味の第155話内容としましては
ときくんは買い出しで秋江さんにひたぐりの鮭をお土産に持ってきました
秋江さんはいろいろと転々とする中で第二の故郷というものが生まれて新しい家族というものができてというのを実感してときくんに感謝します
そして軍のみんなは石を投げあって負傷者はいっぱい出ますがみんな大変喜んでますという展開でした
今週は秋江さんがみやびなことを言って東北武士たちに通じなくてコメディになった日とか
ときうきくんと秋江さんの触れ合いみたいなところがあってノホホンとした気持ちで読んでたら最後のところで狂気の石合戦が始まって鎌倉武士万俗って思いましたね
57:09
そうですね史実らしいですからね
今も小学生とかの子供は石投げるっていうことをついやっちゃうことはあるかもしれませんが大人はそれをやんないですからね
やんないですからねしかも禁止するレベルでみんな楽しくやるみたいな楽しくないんだけどっていう
いやー本当にだから万俗だなーっていう感じがもうなんか
鎌倉武士やべーっていう印象しか今週残らなかったんで俺の中で
そうですね山ちゃんとそれに付き合っている秋江さんはさすがだなと思いますよ
そうですねやー肌ってますからねっていう
万俗を従いにはそれ以上の万俗プロ見せないとダメなんですよって感じですからね
そうですねという感じでときうきくんがよりしがちなら秋江さんは愛に的な存在であるような
ことを示す感じで死亡フラグが着々と立っていきますね
これは本当に相当になるっていう
いやー悲しいでも悲しみを乗り越えてこそね人は悲しみが増えれば強くなるみたいなことをねオールホワウソンも言ってましたしねっていう
これもときうきくんの季節成長につながると思いますよ勝手はですね
そうですね本当にこの楽しい生活を楽しみながら
はいでは続きまして僕とロボ子の第183話
内容としましてはロボ子は自転車に乗れなかったんですが
僕とロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ロボ子は自転車に乗れなかったんですが
ボンド君達とツーリングに行くために乗れるようになりましたツーリングだという展開でした
いやぁマジでロボ子が自転車に乗れないの意外だったんですよね
確かに自分がバイクに慣れてたのに
自転車には乗れなかったんですね
そうなんですよね
なんかね首都高を爆走した回とかもありましたけど
あれはねたしかそうですよ腹筋ローラーだったんですよね
確かにあれバイクですらなく腹筋ローラーをやってただけなんですねそれは
そういえば俺も一緒あれでもロボ子 バイクでなんか首都高爆走して
暴走とか従えた記憶あるんだけどな って思ったけどあれ勘違いかって
後でお前カシャって
そうですね今週ローコがついその 自転車と一体化してるシーンが
ありましたがこれで完成形かと思 ったんですけど違いましたね
そうですねこれ完成形かと思ったん ですけどねっていやまあまあでも
これはねきっとねイワムシペダル パロディをやる伏線だと思ってる
んで俺はっていう来週のツーリング は聞きたいなって思ったんですよ
あー確かに自転車といえば確かに イワムシペダルですからね
そうそうそうだからすでにねこの 東京リベンジャーズパロディー
をやってマガジンを制覇しコナン パロディーをやってサンデーを
制覇したんで次はチャンピオンか ロボ子って思いましたね
確かに引き抜くつもりなのかもし れませんね
いやそうですねそしてこれはもしか したらねイワムシペダルの先生
がジャンプで帰還するフラグかもし れねえなって思いましたねっていう
あー帰還なんですか
帰還じゃないですかあの人だって ジャンプしてるでしょっていう
1:00:02
あそうなんですね
そうですデビュー後はだから召喚 少年ジャンプの上巻号に本週数本
の読み切りを発表するって書いて あるから
なるほど受賞でジャンプスペシャル という今でいうジャンプギガー
に読み切りを掲載してデビュー された方ではあったんですね
そうですねいやだからね本当に あの和久井先生もね最初に持ち
込んだ雑誌はジャンプでしたって 言っててね東京リベンジャーズ
のドリトライが始まってるんで これはもう渡辺先生も来るのかな
って感じでしたけどねっていう
あー確かにロボ子がパロディー によって引き寄せてじゃああとは
進撃の巨人の作者さんでも連れて きますか
じゃあやっぱパロディーしなきゃ って感じですけどね
パロディーにしてあの方は順番 もわかりませんがジャンプに持ち
込んでジャンプじゃないって言われて 帰らされたっていうのは有名な
話ですもんね
そうですね
という感じのまあまあジャンプ は正直やっぱりあの生え抜きの
ジャンプ自家栽培の作家さんが多い というのが明らかな魅力だと思
っているんで単純な遺跡という のはまあまあまあまああんまり
なくてもいいのかなと思います が出戻りというのはちょっとあり
かもしれないですね
そうですねそしてあとはね今週 のネタに関してはロボ子がこう
自転車に乗ろうとしてすごいなんか 転ぶっていうところがなんかこう
筋肉版の超人技みたいな感じで よかったなと思いましたね
なるほど確かになんかすごい綺麗 なこき方してるなと思いました
そうですね実際なんだろうそのパンツ もドライバーとかリベンジャー
って本当マッスルドライバーマッスル ねマッスルリベンジャーのこと
だと思いますからっていう意識 してると思いますからね
確かにそうですね筋肉バスター とか完全にプロレス技の構図
で自転車に叩き落とされてます からね
そこ面白かったなと思いました ね
という感じで2リング間に続くらしいん で本当に確かにいろんなパロディー
とかをやってくれそうで楽しみ になりますね
では続きましてグリングリングリーンズ の第21話の内容としましては
オーガさんはスコアは良かったん ですが右腕を怪我してしまっている
のはみんな明らかでハクフンは 一生懸命アシストしようとします
が気持ちは伝わっている感じには なっています
そして最終ホール果たしてという 展開でした
いやーやっぱオーガちゃん怪我 してたんだってところはすごい
残念というか心をかき乱される 感じでしたしそれに対してハク
フンが励ますことしかできない っていうところに関してもゴルフ
ってそういう孤独なスポーツなんだ っていう感じがしましたね
いや本当にここでオーガさんに対して その決定に関してはもう何も言わず
本人の決定を尊重しつつ俺に何か できることはないかと思ってます
そのものは全部自分が持つ少しでも 負担をかけないようにするちょっと
でもできることがあればやるけれど もう本人に任せてそれを見守る
しかないという感じのこの距離感 と覚悟と理解といろんなものが
見て取れてハクフンのリアクション としてはすごくなんか褒めたくなる
というか好きになる感じのリアクション でしたね
そうですねでまあそういったこう 寂しさ的とかね孤独的なものを
1:03:00
描いた上ででもやっぱハクフン がねやってると心強いしっていう
ところでしかも周りの人たちもね 怪我してることに突き込むんじゃ
なくてね吐けましてくれるという かねしてくれるってところに関
してはなんだろうやっぱりゴルフ っていうのは孤独かもしんない
けど一緒に回る相手っていうのも 敵であると同時に仲間であるんだ
みたいな感じで示してきたっていう のはこの漫画らしい青春感という
か爽やかさがあっていいなって ましたね
そうですねこれが本当に野球なり サッカーなり本当に対戦するスポーツ
であった場合には相手の弱点を つくっていう話になってきます
からね
そうですね
でもゴルフはそうではないという のは本当に自分と向き合うスポーツ
であるというゴルフの特性その 美点を描いた展開でしたね
だからよかったなって思いました ねいやだからもう本当来週は限界
の先にっていうことですからもう 決着ついたでしょうからねいや
もう大賀ちゃんが優勝しててハクフン と抱き合ってほしいなって思いました
そうですねでもアメリカまで連れて 行ってほしいですね
キャリーとして
キャリーとして
キャリーとしてという感じなので まあまあ本当に報われてほしい
けれど勝負は時の運でもあるし どうなるかわかりませんが本当に
この2人の納得のいく終わり方本当に 本当に確かに抱き合うような展開
とか是非見たいなと思いますね
そうですね
では続きましてがぬえのみうちの 第48話内容としましてはもろおき
さんは未だにガクロ君を抹殺する 命令を受けてはいるんですが育て
たくなってしまってしょうがない ですそしてぬえさんは怨妙寮に
行きます周りを行々しい感じの 敬語は囲んでいますがなんかダメ
っぽい感じがしますそしてガクロ 君は須藤先輩の言い名付けがいて
死んじゃったという話をお聞き 出して手を握りますという展開
でした
いやまずはねもろおきさんの冷 覚姿かっこよかったっすね
はいそうですねかっこよかった っすね
そうそうそうまあこれが隊長のね ホームなんだっていうのは明かさ
れてくれたんで嬉しかったですし だからガクロ君もね将来的に
こういうのになるんだろうなって 思うとそれがこう今から想像した
感じで楽しみだなと思いました ね
本当この行々しいアーマーのこの 感じこの鋭角なかっこよさっていう
のはあるしまあ古くはやっぱセイント 聖夜のクロスからありますがこの
なんかアーマーのかっこよさって ありますからね
ありますね
いやちゃんとそれが乗っかってる なという感じがしましたよ
ですねそしてまあ今週はほんと 怨妙寮の人たちに関してはねいや
なんかこうPUシロス部のユカヘ ガルを見逃すことはありません
って言ってさすが怨妙寮だなと思 ったらその次の瞬間にレベル4
の人が運転士やってダメーって 図高になっちゃったよねって
普通に怨妙寮内で働いてる人が いる時点でもう名乗った時点で
ダメだとは確定してましたから ね
まあねいやだからなんだろこれなんだろ ほんとにダメなのダメさ加減
なのかそれとも何か内通者がいて 何かいろいろやってんのかとか
いろいろ機嫌あったけどね
レベル4がとにかく怨妙寮側の想定 を超えた能力を持ってるっていうこと
なんだとは思いますけどね
そうですねほんと運転手はやられ 過ぎやろ怨妙寮って思ったから
1:06:03
ほんとに
いやまあこの辺こいつらのダメさ 加減でピンチに落ちるかもしれません
がぬえさんが頑張ってくれるん じゃないかと思いますよ
そうですねそしてスウォー先輩 に関してはまあちょっといろいろ
気になる情報ががっつり切れて きちゃいましたけどねただこう
やって一緒に手を握って寝るって 言ってくれましたからねいやこれ
に関してはもうすでにしろはちゃん もしとしちゃんも一緒に寝る展開
は経験済みなんでねそれに負けない くらいヒロインとしの格をスウォー
先輩頑張れって言ってましたね
確かに手を握ったところで次回に 続くですからね
そうですねいやまあまあほんとに しとしちゃんは一緒に背中に寄り
添う感じでね抱き合って寝たり してますからっていうねいやスウォー
先輩あれを超えなきゃいけません から大変だなと思いましたね
そうですね付き合う前の男女が手 を繋いで握るは結構そぐれ以上
の発展のさせ方が難しいっちゃ 難しいですからね
いやでもそこはほんと河合先生の 腕のミスどころだと思うんで期待
してますよ私はって感じですね
そうですねまあなんか前回その 胸を触ってしまった時とかに関して
は結構ガクロ君が結構あっさり とスウォー先輩がまあ許してくれて
これじゃあダメだみたいな感じ で反省という感じだったんでそれ
以上の試練とガクロ君のこの人間 性が見たいですね
見たいですね
試されてほしいですねガクロ君 が
いいですね見たいですね
では続きましてがディアアネモネ の第11話内容としましては研究所
に現れたのは死んで復活していた 安木君でしたそしてみなずきさん
とかは救助が来るまで安全なところ にいようと言うんですがガク君
はヨシオ君を探すために外へ行く と言うんでリュウイチ君安木さん
安木さんついて来ますそんな先に クラゲちゃんという女の子を海
でなんかクラゲとクラゲ的な何か になって電撃を使えるようになった
ような女の子と遭遇しますという 展開でした
いやまあ先週からここに来たのは 安木リュウイチ君でしたけども
はいはい
いいですね冒頭から期待黒川さん に殴られたりとかねいや期待通り
のこのわちゃわちゃ感ができになって ましたね
確かに男に女にで姉も姉さんが 一歩後ろに下がった形でこの人間
4人のわちゃわちゃは結構何かうまく 回ってる感じがしましたね
そうですね本当に逃げやすい奴が 合流したおかげでシナジーが発生
したっていう感じですからねいや 彼らがこの島でどう振る舞うのか
って楽しみになりましたより
確かになんか何でしょうね積極的に 話しかける人っていうのがあまり
いなかったですからね
そうなんですよねだからお話が動き にくかったりしてだから今週本当
ツッコミ役としてすごいやっぱり 優秀やなこいつ期待通りやなって
感じでしたからね
そうですね思ったことを口に出す 人というだけでかなり重要でした
いやそしてねそれに対して本当に 逆に姉モネさんもさいや姉モネ
の兄貴はある意味花やなーって 言われてなんだこいつ植林サワル
殺すぞって言ってるこう戸惑ってる 姉モネさんがちょっと可愛くて
よかったしねって
戸惑ってるんですかね一応
そうですねしかもその後本物の 花がおったわって言ったらちょっと
1:09:02
ショック受けたみたいな顔にな ったでしょ姉モネさんっていうね
あーちょっとヤシキ君の彼が 来てよくてどうなるか本当楽しみ
だなって思いましたねっていう
そうですね確かに最後本物の花が おったわの時の姉モネさんはクラゲ
ちゃんに注目してるわけではなく ヤシキ君にムカついてるんですか
そう俺はそう思いましたけどね っていう
なるほどその可能性もあります ね確かにむしろそう描いてる視点
ヤシキ君の視線と姉モネさんの 視線一致してないですもんね
そうですね
ヤシキ君の方を見てますもんね 姉モネさんは
見てますね
なるほど花であることに誇りが あったんです姉モネさんは
多分絶対あったと思うんですよね だからちょっとやっぱり花として
は負けられねえっていうのでまだ もしかしたらここでクラゲちゃん
と姉モネさんの方でなんか因縁 できるかもしれませんから楽しみ
ですねっていう
それはぜひ見てみたいですね
見てみたいですねというわけで サバイバー的な感じの人間関係
みたいなところになってきたのは 俺の期待通りではあるんで今後
の展開楽しみだと思いました ね
そうですね確かにこのクラゲちゃん に関しても内面的にはかなり
やっぱり内向きな感じでこれまで のこれまでに登場したキャラクター
に通じるものがあるかもしれません がそれが秒的なところまで行っちゃ
ってる感じで迷惑を犯しそうな 感じは楽しみですしあとは見た目
がこれまでに登場した女性キャラ の中で僕は結構クラゲちゃんが
一番好きかもしれないですね
僕は一番は姉モネさんではあるん ですけどこの子も魅力的だと思います
やばい女の子という感じなんで この子がどう動いてどういう表情
を見せてどう主人公と絡んでいく のかっていうのがもう既に楽しみ
ですよ
ですね
では最後に目次コメントは何か ありますか
そうですねキルワオの藤崎先生 先日大石先生の結婚式に出席させて
いただきました2人とも超素敵な 人ですお幸せにっていうコメント
があってねそれといえば犬丸出し とかの大石先生がアイドルの方
と結婚しましたよねっていう
お相手アイドルなんですね
そうアイドルなんですよねなんか twitter x の方でね同じくアイドルと結婚
した麻生先生が散々いじられたけど これでやり返せみたいなこと言った
のがすごい笑いましたね
そうですね実際今麻生先生のことを 思い出しましたが何かそういう
つながりがあるんですかね
そうですね麻生先生とかアニメ つながりではあったわけですけど
大石先生はどうあったか出会い のエピソードか俺も知りはしないん
ですけどっていうね犬丸出しても 結構アイドルデザインとかいじ
ってましたからねっていう
なるほど
なんかいろいろとこでつながり あったんでしょうね
あとそういえば読み切り言って ませんですが仮面機関テオの後藤
先生仮面とヨーロッパ魅力を感じ ていた2つの題材が書けて楽しかった
ですというのと松浦先生漫画に 翻弄されながらもやっぱ楽しい
と思いましたもっと上手くなり たいという形でそれぞれ2作目3
作目だからこそのコメントでした ね
1:12:00
松浦先生が本当にでもね本当に もっと上手くなりたいっていうこと
に関してはねでも本当にあの作画 に関してはねどんどんレベルアップ
しているのを感じるんでねいや より魅力的になって欲しがって
ましたね
いや本当にお二人の今後の活躍 が楽しみです
そうですね
あと一応アンデットアンナ君の 戸塚先生ストーム久保さん動画
毎回楽しく見てますこれからも 変わらず応援しますということで
こちらプロ格闘ゲーマーのストーム 久保さんがプロ格闘ゲーマーを
引退されたんですよね
そうなんですね
今後新しい道を考えているゲーム 関係のお仕事でプロゲーマーとは
違う仕事に就こうと思っている とは思いつつ動画の配信やイベント
に出たりということはこれまで 通りやっていくただまあその
リーグ戦に出たりとかそういった プロゲーマーとしての活動はもう
引退という形でかなり人気のある 方なんでおしまいですの引退という
感じの方戸塚先生のコメントご 本人がxで結構早々に拾ってアンデット
アンナ君大好きですみたいな返信 をしてましたねx上で
はいはいはい
戸塚先生今後も格ゲー界と本当 もっと直接的に絡んでくれても
いいんですけどね
そうですね楽しそうですねっていう
コラボ的なのをやってほしいな と結構思ったりもするんですが
まあそういった格ゲーシーンとの やり取りなどもありました
はい
ぬえの水の可愛先生飲酒報告を 始めてから飲んだ日は罪悪感が
発生するので飲酒減ってきています ということでやっぱり効果あったん
ですねあれは
そうですねまあレコーディングダイエット 的な感じでこう報告飲酒立ち
みたいなやつですけど
まあやっぱ効果あるんですね
まあそうですねやっぱり罪悪感が 芽生えるんで飲まなくなるということ
らしいですね
じゃあまあこのまま飲酒を続けて ほしいなってことですね健康のために
っていうね
はいなどなどコメントありました
では来週からまた新年祭が始まります 時代に登録革命の鐘ゆうおまい
しんに殴り込め実力発動春の新年 祭3年弾第3弾個性派新映画描く
ゆるっと超能ライフ風表紙版と 関東から54ページサイクル日和
小林尾之介先生すや眠るはどこか 不思議な転校生で超能力者のゆるい
生活を描く日常系コメディーとの ことです
ほうほうほう正直タイトルを見た ときはなんかこうサイクルって自転車
のことだと思ったんで何だろうね その日常的な自転車でなんか移動
したりする少年たちのなんか日常 話なのかなと思ったら超能力だった
んですねっていう
まあサイコロジーの最高だった みたいですね
なるほどねいやちょっとSF的な このね尾之介先生に期待したSF方向
の漫画っぽいんで楽しみになって ましたね
そうですねなんかそれもちょっと いわゆる少し不思議系の匂いも
してきて楽しみですね
楽しみですね
どういう感じになるのかわかり ませんが日常系というからには
やっぱりこの超能力者の能力とか そういった存在にちなんだ感じ
の日常のトラブルとか出来事を 一話完結でやるのかなみたいな
イメージだったりするんでそれは 本当にいわゆる日常系SFな匂い
1:15:00
がしてきていやすごく楽しみですよ
ですね
あとはセンターからが学園アサシン やり直しコメディバトル博熱センター
から桐青とテレビアニメ放送中& 第二次宇佐桜前線家族センター
から夕桜さん時の大作戦と奪われた 用途を取り戻せ落在地へ人気大爆発
&累計20万部突破コミックス2巻 大好評発売中2号連続センター
から第2回のかぐらばちがセンター からとなっております
本編の時に触れませんでしたが 累計20万部この書き方だと今回
発売する2巻も含めて20万部っぽい 感じですが1冊50円で計算すると
1000万ですからね
そっち
いやーいいことですよ売れてる ようで何よりですね
まあいいことですね
という感じのかぐらばちの合計 3作品センターからとなっております
では選手のコメントを軽く見て いきます
じゃあまずは極東ネクロマンス のねコメントやっぱりねそのいろいろ
ねコメントありましたねアクション より渋めの人間ドラマが良かった
とかねコメントもありましたから ね
あとは本当ねネクロマンサーは 死体を操るイメージだったけど
スタンドバトルだったみたいな コメントもあったりしましたけど
っていう
確かにネクロマンサー死霊使い という意味で僕も死体を使うイメージ
でしたがそれと同時にやっぱ死んだ 人の魂を使うっていう面もあるの
かなと思うと本当にファンタジー な存在何なら神話モチーフなの
かなぐらいの感じすらする妖精 かなぐらいの感じのするあの死霊
使いこなしてる死霊ですが元人間 の可能性は全然あるんですよね
それはあると思いますねネクロ マンサーのイメージで考える
とあれは実際過去人間だったの かな死んだ人なのかなと思うと
そっち方面からもドラマが広げ られそうで結構気になるなという
感じでしたね
そうですねそしてあとはつけた 指輪が外れないってやだなっていう
コメントからその指輪に対して 一生一生エンゲージリングが出てきて
笑ったっていうコメントもあった りしましたけどこれに関しては
いくらネクロマンサーだからそっち つなげるんかいってちょっと思
いましたけどね
ネクロマンサーつながりなんですか
そうです一生一生エンゲージリング っていうのがVTuberウィーハルシア
っていうののキャラクターグッズ なんですよねそのほうがネクロ
マンサーっていう設定なんだっていう 感じなんですよね
なるほどそういう流れでこのコメント が出てきたんですね
そういうことですね笑
いや僕突然これコメントで読んだ 時に何のことかわからなくて検索
したらああ確かにスキャンダル を起こして引退したVTuberのVTuber
とのエンゲージリングがグッズ として発売したっていうスキャンダル
と同時にその予約申し込みを受け つけたっていうあの件あったな
っていうのは思い出したんですよ 調べて
はいはいはい
調べてでついてに出てきたのが 今年になった段階でやっぱりあの
スキャンダルになった時に本人 が否定していた他の配信者との
恋愛関係っていうのが実は黒だった っていうのが今更に確定してた
1:18:01
っていうニュースを見てちょっと 笑いましたね
はいというわけでネクロマンサー っていうデータ都合のコメント
だったんですねこういう感じでしたね
おかげで本当にその最新事情を 調べることができてよかったですよ
はい笑
そしてあとはね願いのアストロ のコメントとかでえっと悪力を
鍛えるやつで体が固くなるやつ 繋がりがおからすぎて面白かった
とかね道具が壊されたら能力使用 負荷なのかなとかいうコメント
があったりしましてあとはドス の人は願いが叶ったのかっていう
コメントがあったりしてその辺り は確かに俺も思ったんですよね
っていう
確かに悪力を鍛えるやつで体が 固くなるっていうのは言われて
ちょっと少しだけずれてる感じ はしますよね
そうですね笑
逆に言うとそういうアバウトは 願いでいいんだって感じですからね
あくまで手元にたまたまあった ものっていう感じで体を鍛える
という意味では全然あってます からね
そうですね
まあ広く捉えてくれるんでしょう ね
そうですねここのコメントで道具が 壊されたら能力使用負荷なのかな
っていうところに関しては確かに それは気になるところだと思いました
はいそうですし相手を殺さずに 決着をつけるとなると結構その
辺の設定大事になってきそうです からね
そうですねそしてあとはね長巡 長城先輩のところのコメントで
このなおちゃんの猫の犬飼い経営者 が裏とかを知ってるって話が私
だけ知ってる部分が少女漫画の ヒロインっぽいっていうコメント
がありまして
はいはいはい
あでもなんかそれはちょっとなんか わかるなって思いましたねっていう
まあ
世界参考のフラグが立ってるとか じゃないんですけども
沼先生のこの文脈というか考え方 に少女漫画っていうのはなんか
ありそうだなって思いましたね
ああなるほどまあ少女漫画の中でも 結構コメディに本当に使えそうな
ところっていう少女漫画のコメディ 性みたいなところを持ち込んでる
のかもしれないですね
そうですねそこはすごいあるな と思いましたね
はいはい
そしてあとはね青の箱のコメント のところでまあ先週からねもうみんな
やっぱりちょっとこう千夏先輩 に心をかき乱されたような感じ
のコメント多かったですけどもね
はいはい
そんな中で本当お面のくだりで 読んでた俺が爆発したっていう
コメントがあって笑
はいはい
すごいだわって言ってあのよく リア充爆発しろって言ったりして
相手を爆発させるんじゃなくて 自分が爆発するんか言ってました
から笑
リア充だ爆発したって
本当それくらい威力あったんじゃ なくて笑
うん笑
っていう感じでしたね笑
まあそうですねいやいやまあ本当に 良かったですよあれは
良かったですね
今週は僕はあかりちゃんでもうお腹 が冷えましたけどね笑
そうですね笑
いい意味で笑
いやいいですねいい意味でねだから 本当本当青の箱はね俺たちの心
をかき乱してくるよねって感じ でしたね笑
そうですね笑
そしてあとはねあのまあ先週の コメント欄のところであの和久井
先生のコメントに対してねまあ僕も ドリトライってしてみんなあのね
1:21:01
コメント欄でもドリトライみんなの 心にドリトライって書かれてました
けどね笑
はいはい笑
俺そういう意味ではこの特にあの まああのむしろドリトライは東京
リベンジャーズと言うべきだった とちょっと思ったんですよねっていう
ああリベンジでもありますから ね笑
そうですっていう笑
でやっぱりちょっと俺らもう俺が 逆に俺の心がドリトライに侵食
されてたんでドリトライしか思いつ かなかったなと思いましたね笑
で和久井先生だったら本当になんか ね東京リベンジャーズをこう上げる
べきだったとちょっと後悔しました 笑
いや東京リベンジャーズはあくまで 漫画の話ですけどドリトライは
ドリトライですからね笑
いやまあ魂の話ですからね笑
より広い範囲を内包するんでちょっと そこはドリトライが出てきちゃう
のもしょうがない気がしますよ
そうですね
などなどまあいろいろとコメント いただきました今回はちょっと短め
にさせていただいてでは先週の 広告の方がクラスさんトミーリー
さんトリハムさんナインテナル さんサササさんの5名の方から広告
をいただきました誠に大変ありがとうございます
ありがとうございます
という感じでちょっと喉が本当に 何かしたわけでもなく風邪を引
いたわけでもなく普通に5月1日ファースト デーで映画を見に行ってキング
コング対ゴジラのやつとオッペンハイマー を続けてみて見終わったらなぜか
喉が渇いてたんですよね笑
あれですかちょっと情緒がこう 上下しすぎたんじゃないですか笑
朝は大丈夫だったんですが映画 見終わって映画2本かしごした後
に喉が潰れていたんでうーんまあ 映画館の空調も多少悪かったの
かなという感じはあるんですが オッペンハイマーは面白かった
です
はいゴジラは笑
ゴジラもあれ賛否両論と言われて ますけどなんか個人的には全力で
小学生向けに振り切ってる感じで それが許容できるなら僕は面白い
と思いましたね
なるほどねまあ予告の段階でだい ぶそっちに寄ったんだってわか
いましたけどね笑
あのーまずお話の主転キャラが 何人かいるんですけどそのうち
子供の占める割合が結構高く子供 が主人公なんですよあの映画人間
はいはいはい
過去のハリウッド版ゴジラって やっぱ軍人さんとかが主人公だった
りとかしたんでその点でもどんどん 対象年齢は下げていってる感じ
がしますねあのシリーズ
なるほどねまあある意味では原点 回帰ではあるわけですけどね笑
いや本当に昭和のゴジラ史を意図 的になぞってるのかなと思いました
はいはいはいはい
ちゃんとあの子供怪人も出てきます しね
あーそうですねらしいですねっていう
いやーという感じなので逆に 以前の作品とかだと結構設定の
あらが気になるところとか結構あ ったんですけど今作に関しては
設定のあらとかもどうでもよく なりましたからね
なるほど笑
そんな映画じゃねーやこれと思 ったんで逆に楽しみましたね
はいはいはいいいですねじゃあ俺も なんか頭空っぽにしてみに行った
やってますね
はいあとまあオッペンハイマース
逆にさそのさ頭空っぽにしてみる 映画と頭すごい考えなきゃいけない
オッペンハイマーってそれで喉潰 れたんじゃないの頭混乱しすぎて
っていう笑
いやーかもしれませんねという 感じだったんで今週短くしよう
1:24:00
と思ったんですが思いのほかに なんか喋りたくなっちゃって
しまったんでちょっと喉を休め つつ合併後の隙間時間でいろいろ
とまあやると言ってやってなかった 企画ですとかあとはやっぱりジャンプ
ラス系で取り上げたいネタです とかまあルリドラゴンの話も
どうしようかなみたいなのもあります しちょっと来週は何かしら上げ
たいなと思っていますので喉を 何とかいい感じの喉でやりたい
なと思っています
はい
といった感じでではとりあえず 次号が1週間明けまして第24号
5月13日の発売となっております ではお疲れ様でした
お疲れ様でした
01:24:38

Comments

Scroll