1. あ、今週のジャンプ読んだ?(褒めレビュー)
  2. あ、21年45号のジャンプ読んだ?
2021-10-17 1:37:01

あ、21年45号のジャンプ読んだ?

apple_podcasts

ONE PIECE/僕のヒーローアカデミア/僕とロボコ/夜桜さんちの大作戦/アオのハコ/Dr.STONE/逃げ上手の若君/破壊神マグちゃん/PPPPPP/高校生家族/VROOM!!!/ブラッククローバー/WITCH WATCH/マッシュル-MASHLE-/SAKAMOTO DAYS/あやかしトライアングル/パンチマン/アンデッドアンラック/NERU-武芸道行-/レッドフード/目次とか

00:02
どうもガナです。ミソです。 今週は2021年第45号の週刊少年ジャンプを読んでいきます。
ということで、最初に簡単な業務連絡としまして、 ちょっと前に
ポッドキャストの最後のところで軽く告知はしていたんですが、 使っているポッドキャストの配信サービスのサポートの終了なんたらかんたらとかいろいろそういう
タイミングもありまして、今週あたりから今まで配信していた シーサーブログというものと、グーグルのフィードバーナーを使った配信の方式から
アンカーというサイトを使った配信に切り替えて、結果ポッドキャストの配信ページが、 あれはこう
後からアドレスだけ変更するということができないので、自動的に必然的に新しい番組ページが作成される形になります。
はい、なので今までずっと更新を何年も続けてきたこのページとはまた別に、 アンカー配信のページがもう1個できまして、番組ページがもう1個できまして、
そっちの方がおそらく音質の良いファイルを上げられるんじゃないかなという形で、 まあ今週あたりから試行錯誤していって、来年1号ぐらいをめどに
アンカーのみ更新にしていこうかなという感じで一応は考えております。 よろしくお願いします。
はいという形で、ちょっと試行錯誤をしていこうかな、より良い音声届けられるように、より更新がしやすいように、より広く聞いていただけるようにという形で、
大変レビューとかもたくさん付けていただいているページで、残念、もったいなかったりはするんですが、 ちょっと新しい環境への移行を進めていきたいなというのが今週から始まります。以上業務連絡でした。
では内容に入っていきますと、今週関東カラー表紙が、 バーサス百獣海賊団超過強第3回ナレッジキング開催記念関東カラーのワンピースになっていました。
そうですね、この優勝旗はもらえるんですかね。 完全に海賊旗ですよね。そうですね。
リアルな画風の麦わらの骨マークの描かれた優勝旗を掲げるルフィという感じのジャンプ表紙になっていました。
そうですね。 ナレッジキングは伊原先生のことですかって感じですけどね。
何かワンピースに関するカルトクイズなんだろうなっていうふわっと惨然してきて、これまでの企画ページ捨てて読んでいましたが、
そうすると確かにジャンプラスで連載しているワンピースに関する変質的な細かいネタを巧みに織り込んだスピンオフマンが恋するワンピースを執筆している
伊原先生は出るのかなっていうのは確かに気になるところですよね。 そうなんですよね。
という形で、本編カラクビアの方はこちらはナレッジキングにちなんで、ちなんでいるわけではないのかな、普通になんかテレビゲームをする
ウソップとナミ、そしてゲームのキャラクターに扮したルピタッシュという一枚でした。 そうですね、スマブラっすね。
あー、まあまあスマブラですね。 キャラクターが誰かなっていうのを考えてたんですけど、
03:03
チョッパーは何ですかね、これ。 これ何すかね。
他のキャラクターはモチーフになっているゲームキャラクターなんとなくわかるんですが、 チョッパーのこのカバー、オレンジ色のカバー。
あ、ピカチュウか。 えー、ちょっとブサイクすぎませんか。
しっぽがギザギザになってますね。 あー確かにそうだね、ピカチュウかこれ。
ピカチュウか?でも確かに並び的にピカチュウか? 全然わかんなかったですね、最初読んだ時。
そうですね、チョッパーは普通になんかのマスコットアローくらいのノリで見てましたけどね。 黄色いカバーだと思っていましたが、これピカチュウかという感じの
大変、なんでしょうね、ゲーム感あふれる。 ちょうどこの間東京ゲームショーも開幕していましたし、そういった何か時節柄もあっての感じの扉絵になっていました。
なかなかこういう何だろう、ウソップとかナミがしているさ、ヘッドホンみたいなやつ。 現代的モチーフってワンピース珍しい感じがするんで、面白い扉絵でしたね。
確かにそうなんですよね。すごいなんか現代的ですし、サイバー的ですし、 あと何かメガメガしいものを描くことをたびたびありますが、
今回の特にウソップのこのヘッドセットとかに関しては、ちょっとスチームパンクも感じさせるような ものものしい、なんでしょうサイバーパンク調な感じの、このメカっていうのは意外と見覚えのない感じで
かっこよくてすごい良かったですね。 よかったですね。
いった感じのなかなか特徴的な扉絵となっていました。 内容としましては第1028話で
ブラキオジャウルスは蛇になったりとかしている一方、モーノスケさんは蜘蛛立ちなくて困っている中、サンジの体が硬くなったっていう話でした。
今週はもうブラキオジャウルスとはこういう恐竜だっていうのが、なんだって!っていう感じでしたね。
いやー、トリケラトプスに続いてっていう感じですね。 そうですね、ていうか、大看板のクイーンでこのネタやるんだっていうね。
いや、でも強いじゃないですか。 強いけどね、なんだろう、すごいワンピースの懐の深さを感じる状況でしたね。
ワンピース世界の恐竜は僕らの世界の恐竜とは違うか、もしくは僕らの世界の恐竜も実はこうだったのかっていうことですね。
そういうことですね。だからもうみんなこういうことかって思ったでしょっていう。 こういう恐竜だっていう説が多分これから主流になってくるんじゃないですかね。
化石だけだと実際どういう動きをしてたかまではわからないですからね。 そうだね。
実はこうだったのかもしれませんからね。 そうそう、だから残った足は文字通りダソクだなっていうね。これもだからダソクとは本当はこういう意味だったんですよ。
そうですね、うっかり技の名前を叫んじゃうと自分を攻撃してくるもののことをダソクって言うんですね。
これは確かにクイーンさんのアホだったから改造だけどなっていう。 このブラキオジャウルスって蛇の形態になることに関しては、まあ面白でありつつちゃんと強いっていう感じに
描かれてたんで格を損ねる感じはありませんでしたが、この技名をうっかり叫んで自分でやられ ちゃうみたいな好きの見せ方に関しては、なんか急にコメディタッチになったのにちょっと困惑しましたよ。
06:04
そうだね。 そしてそこからでこのサンジのパワーアップ展開もちょっとコメディタッチなんだよねっていう。
うーん、まあそうですね。 コメディどうなんでしょうね。全然まだ僕はわかんないですね。どういうテンションで呼んだらいいのか。
そうだね。ちょっとサンジのね、嫌だあんな怪物になるのはって言うとちょっとなんか テンションが上がるというよりか悲しい感じするからね。
そうなんですけどね。でも個人的にはあのスーツのこともそうですが、サンジがまあそのジェルマのスーツとか そういった力を使えるのに
こうぞというところでそんなに使わなかったりする感じっていうのがあんまり僕の中では いい印象なかったんですよね別に。
まあそうだねー。 使えばいいのになあっていう思いが正直あったりしたんで、この辺でその自分の出自身とかそういうものと向き合って
逆に受け入れるというか、そういう使えるものはちゃんと使って目的のために自分の大切なものを大切にするために守るために使っていくような展開の方が上がるんじゃないかなそういう
パワーアップイベントなんじゃないかなみたいな期待を持ちつつ まあ正直よくわかんないテンションで読んでます
まあまあまあ、サンジがサスキーを追うところもそうだけどちょっとこうね あの後から見た時にやっぱりサンジあそこかっこよかったなってなるってなるものですから
今回もその流れを期待してはいるんですけどね。 まあそうですね。なので今回の戦いに関しては本当に麦わらの一味、ロビンも今回CP0の人たちが
ニコロウィンを抑えろみたいな感じでロビンの因縁もここにまた絡んできそうだったりとか まあゾロはすげー伏線が渋滞してるみたいな話もしてますし
という感じで本当にルフィの一味の主要キャラクターそれぞれがものすごく因縁を乗っけてくる中に サンジまで来たかっていう感じではあるんですけどね
そうだね サンジも自分の出路と因縁とそういったものをここで取り入れて乗り越えていくような展開があるのかな
本当に麦わらの一味のエピソードてんこ盛りだな 今回のワノ国エピソードいろんな伏線が絡み合っててんこ盛りだなか
麦わらの一味もすげーことになってるなっていう印象が加速する回ではありません
いやーいつ終わるんすかね 伏線が増えてばっかなんですけどね未だに
そうだね
という形なのでどう決着、決着した後に回収するのかする前に全部 回収されるのか全くわからないような状態ですがまぁ
この戦いが終わった頃にはそして新しい世界が現れる頃には ロビンに対する扱いもまた何か変わっているかもしれませんし
サンジの家に対する思いとかもいろいろ変わってるのかもしれませんので そういった大きな盛り上がりの前振りなんだろうなという感じで楽しみにしていますよ
では続きましてが僕のひらかり宮の第329話 内容としましてはアメリカからやってきたトップヒーロー
スター&ストライクさんはオール4ワンさんも最大の壁にして最大のチャンスというくらい 強力な個性の持ち主らしいです
09:06
やってきたスターさんをしがらきさんが出迎えますという展開でした もうギャンブルだぜって言いながらこう拳握ってワクワクしてるっぽいオール4ワンさんが
なんか子供っぽいなって思いましたね そうですねやっぱなんかいろんな感情が決着している人なんだと思うんですよね
そうだね無邪気に悪いことしてる感じがしますよね この無垢な感じっていうのはでもなんだろう
逆にオール4ワンさんの魅力につながってるよ まあそうですねなんか人間身を感じられますしその流れなんか好きなさんに関してもそれを
評価するような言い方ちょっと気を遣うような言い方とかしつつ その背中を押すような発言をしてるあたりとかも好きなさんに対する性する態度とかも
含めてなんかその人間みみたいなものがまあ なんか
ある種の確かに魅力として感じられるんですよね そうだね
でまぁそれねまぁすみなさんの話とかねこうする 頂上開放宣戦幹部とかも含めてねやっぱりこのビラン側にもやっぱビラン側でね
こういっ こう作りたい世の中とかねやりたいことみたいなものがみんなあるんだなっていう
のを感じられるっていうのはほんと敵側の挙げがポリ子先生上だって思ったんですよ そうですねで
いろいろとビランの組織も入り乱れた中最終的には本当に最初からいたビラン連合の 人たちにその一度の期待や思い力関係みたいなものが集約していってそこに何か
ドラマが起きそうだ日向ちゃんも今何を持っているのかわからなかったりとかする というあたりで本当に
ドラマキャラクターに起こる変化もしくはまあ意図的に変化しないという決意みたいな そういうキャラクターのドラマっていうのがビランサイトでも落ちてる感じがすごくするんで
そっち方面も本当に楽しみになってくる展開でしたね そうだねー
そしてもうね今週先週はねスターさん来てきたーっていう感じだったけどね 今週一気に不穏になったからねいやーしあらしさんが出迎える
めちゃくちゃかっこいい構成始まりましたよ そうだね
いやーだからちょっとほんと頂上バトル決戦みたいな感じも楽しみだしほんとどっち が勝つんだっていうところの興味をつけない感じだね
いやー本当に最後のページ 画風の違うキャラが2人いるって思いましたよ
しがやきさんもちょっと画風飛んでるからね しがやきさんもちょっとこの広赤世界において一人画風が違うことになっちゃってるんで
スターさんに関してはもうこうやってちゃんと登場してちゃんと喋る段階になってまでも やっぱ画風が違うんで
いやーなんか本当に同じ漫画のキャラとは思えない2人が相対してますからね そうですね
どういう戦いになるのかまあ スターさんに関しては本当にめちゃくちゃなオールフォーアンさんが最大の壁と言って
いるという最大級の掛け上げを見せてきましたからね そうね
どんなキャラクターどんな強さなのかは本当にすごく楽しみですよ 話ですね
では続きまして僕とロボこの第60話内容としましてはガチゴリラがも出始めてしまい ました
12:02
っていう展開でさ 今週はだったらあかねちゃんの発想が全部本で面白かったですね
そうですね正直なんかガチゴリラがモテるっても当然読者的には当然のことですし なんかあんまりそれをギャグと思わないんですよね
全く思わないね本当にやっとみんな魅力に気づいたかって感じだからね 自明の理当然のことですしちょっとした本はかした日和エピソードっていう感じなん
で でポンド君がこの自分だけ持てないことになってしまうって悩むっていうのも
まあちょっと僕の中でボンド君のなんか残念なところだったりもしますし なんかあそこはあんまり僕の中でギャグとしてあんまり機能していなかった中
あかねちゃんの過激しそうだけはすごく面白かったですね そこは本当にちゃんとギャグしてましたからねそうですね
おまじつ使いっていうのがいい風に聞いてますよね っていうかできるんかいって感じだからね
まあできてもが生き返らせた実績がありますかね そうだねよくよく考えてみるある種ロボ子バリに便利キャラだからねかかれちゃんって
だからガチゴリラをカエルにするって言うのも全然ともできますよちょっと できるね
というわけで本当に本気が見られそうでちょっと怖かったですね まあ基本的にやっぱりこの世界はいい人しかいないのであかねちゃんも
がしガチ君をカエルにしてって思った後に行けないいけないっていう感じで自分で 踏みとどまるんでさすがにそっからのドタバタ展開というふうにはいかないんですよ
そうだねまあでもね個人的なこと言うとさボンド君が自分が持つないことを嘆いてる けどさ
窓口はんとかに全然モテてるわけだからそこもだからちょっと茶番感もあるんですよ ねそうなんだよね
お前は別に一番好きな人に持ててるんだからええやろって思うかそうなんですよ 早くそれに気づいてほしいですけどね
そうですねまあそうするともうるりちゃんは失礼なんですけどねっていう まあまあそれはしょうがないですよ
それをそれを乗り越えていい女になっていくんですよまあ確かにねー というわけで本当にまあここのねラブコメもどうなっていくかって感じですよね
まあそうですねラブコメの本当に文脈をただただあまりひねりなく ガチゴリラがラブコメ
男主人公ムーブをするだけの話でしたからね そうですね
なのでまあ本は化するなかなかほっこりするお話はありましたが迷惑な人も何か 間違ってる人も失敗してしまう人も誰もいないという何か平和な回でしたね今回
そうですねこれをさっきの通りあの赤根ちゃんが本当にガチゴリラを変えるにしたらし あとさあ
大変なんでねっそうですねそれは確かに見てみたい展開ではあるんですよね まあねっ
いう感じなのでまぁいつか不可抗力的にまあわざと悪意を持ってこの 自分可愛さにそういうことをやるキャラではないと思いますがいつか不可抗力でそういうことを
やってしまうこともあるんじゃないかなというのはちょっと期待しますよ そうですね
では続きまして夜桜さんとの大作戦の第101話内容としましては 夜桜もんさんお父さんを兄弟みんなで抑えている時間稼いでいる間に
15:10
太陽君が川下さんからお話を聞いていますそのお話によれば もさんは魚桜つぼみさん初代投手と同一人物らしいですという展開でさ
いやー今までこうね太陽君たちつぼみさんたの勢力どっちの側なんだろうな 揺れていたお父さんだったけどさ
はい今週のこのみんな大きくなったなーっていうところの顔のアップのお子まで こいつ的やーっていう説得力なんです
まあ気持ち悪かったですねそこは本当はだからちょっと こんなが力のつけ方してくるんだっていうびっくりもあったしほんと一気にここで何だろう
あの読者に対する説得力があったんでね いやーそうですね本当に今回の1話でお父さんの核がこのシリーズ
この連載夜桜さんちの大作戦という作品のラスボスにふさわしい格になりましたからね そうだね
いやーしかもその核上ある種ラスボスのキャラクターがお父さんっていうところに 治ったことによって太陽君との因縁だけじゃなくて他の兄弟全員も
このお父さんの子供なわけですからね そうね
これはもうこの兄弟もただの夜桜っていうだけではなく より深い因縁に巻き込まれそうな気もしますから
何か本当に今回のドラマエピソード的約すべてをこの一家の家族問題として密接に 扱ってきたあったりとかはなんかすごくこのお話が
大きく動き出したな感がありません いや本当はね一気になんだろう
すごい シリアスというかで本当にこの一点の情報だけですごい
盛り上がったからねそうですね いやなんか
世界が一気に広がったというか なんでしょうねすごくグッド引き込まれる感じでしたので
という感じので家族それぞれこの状態にどう 向き合うのかどういう展開に持っていくのか
全くわかりませんがすごく楽しいですよ 本当だね
意外と想像しなかったからねこの展開ってのね 蕾さんとすごい密接な関わりなのかなと思いつつまあ
どっちの方が上なのかどっちの方が裏を読んでるのかみたいなそういうなんか 曖昧な取引関係にあったりするのかなっていうのが最初の疑いでしたが
いきなり同一人物って言われちゃいましたからね そうだね
まあそれそれも何らかのブラフミスリードなのかもしれませんが少なくとも現段階 においてはそれはやべえなっていう感じですよ
その通りですね いやーだから太陽君とも同調してるしね
だから本当にすごいなんだろう ギャグ展開に戻れるのかっていうレベルでシリアストが上がってんだ
そうですねー果たしてこれから何を目的に 蕾さんの今の目的が何なのか
18:03
死にたいだけなのかお母さんの死体を持っていったのはどうなったのか私の体 っていうのはお父さんのことを言ってるだけなのか
お母さんの死体はどうしたのか 来週が待ち遠しいですね
いや待ち遠しいですね っていう感じの大変本当に宮殿同士が一羽となっておりました
では続きましてが青の箱の第24話内容と しましては大器君はあっさりまくってしまって
ひなちゃんもえっこれで負けなのっていう 感じなんですが大器君はまあ何か静かにやり
落ち込んでしまっています一人家に帰ったら 千夏先輩はインターハイに出場を決めたらしく
それが喜ばしい反面何とも言えない感情に家 を飛び出していきますという展開でした
もう毎週のごとくこう癒されていた千夏 先輩の笑顔がこんなにも眩しすぎがゆえに
タイタシーなんてっていうところはやった シートは違うけどなんかこう胸に刺さる
ものがあるっていうのはすごいなんだろう びっくりする回でしたねいや本当に
つらみっていう感じでしたねそうなんだよ ねなんかものすごいこう大器君がかわい
そうとは言わないけどすごいその悔しさが 伝わってくる感じがしてねもう
大器君っていう気持ちになったし同時にあれ 俺こんなに大器君のこと好きなんだって
思う回ではいますよその認識その気づきは 僕にはなかったですが
ですね同情というかすごくその辛さが 伝わってくる感じで恋愛もの
ラブコメ恋愛ものだいたいヒロインと 主人公の距離感をどうやって伸ばすか
外すかまああのほっとけばくっついちゃう わけですから男と女が好き合ってたら
そうですねそれをどう引き離すかっていう のがドラマだってストーリー展開なわけ
ですがまさか 試合に負けたことで2人の距離が
離れるとかっていうのでちょっとなんか感動 しましたね
なるほど恋愛に関するイベントじゃなくても スポーツの試合展開でここまで人間関係
揺るごされるんだ面白いなぁと思いましたよ はいはいはいはい確かにその純粋恋愛
漫画だとあまり描かれないところですねここ あって
なので確かにその分いつもとは違った何か 深い刺さり方をした気がしますよ普通の
ラブコメとは違った そうだねー
いやーだからちょっとねどうなるかっていう の全然わかんないしねひなちゃんもねせっ
かく来たけど近づけないちょっと声かけ られないみたいな感じになっちゃってるし
ねって いやーだから本当にどうすんだろうまあ
こっ大器君がねこの状態からやっぱ救われて 欲しいなって俺は思ったし
大きな好きだからっていう感じだからね まあだから誰が救ってくれるかひなちゃん
なのかハリウセンパイなのか ちなセンパイなのかってところは来週
すごい注目してるんですけどねひなちゃん ようつくなら今だと思うんですけどね
いや今だねひなちゃんは今だと思うんで 本当にちゃん今だと思うんでひなちゃん
ほんとこの大器君に差し入れ持ってきた後 大器君があの正直さんみたいな感じで負け
21:02
負けについて自分のことについて語ってる間 ひなちゃんが一言も発さずただ聞いてる
間の表情のその笑顔から笑顔じゃなくなっ たりしていく感じの表情の揺れ動きみたい
なものが もうなんというか大器君
対するこの視線がたまらなかったですかね そこだけで本当ドラマあるからね
表情だからこそ言葉にしていないからこそ 本当に伝わってくるものがあるそのやり
取りとかもまあすごく良かったんでひなちゃん 今だいけって思って来週を楽しみに
したいと思います 意外とここでメガネとか来たらどう
しようと思うけどね メガネ
はまあ万能キャラなんで 全然あり得ますけどねまあね何でも
できますからね何でもできるからねー 軍師だからね
ここで男の友情エピソードに展開していく というのも全然あり得ますからね
という形で2人の距離感 構成離れてしまった2人の距離感ます向き合い
なくなってしまった大器君に対して 町田先輩の視線がどういう感じに来るのか
どういう姿勢で来るのかもわからないですし 果たしてどうなるのか大変楽しみです
確かですね では続きましてがセンターからです集結賞突入大阪
ブーバーし センターカラーは選挙君とロケットと
みんなという1名でした そうですねもうなんかロケットを
エネルギー派のようにして放とうとする 選択がかっこいい
止められしたい対策に手のひらからという 感じで本当にもうみんなを飛び出していく
感じの1名でしたね そうですね
か関さんとか謎ポーズに見えるけどねって 確かに一人だけ視線が上を向いてない
ですね 他のみんなが登っている感じのに化石
さんだけ落ちてる感じですよね まあ俺はこっちで頑張るで来ないの
かもしれないです まあちょっと裏方感がそこにも出て
いるかもしれません というかせないよとして話題213話
で日本のみんなをバタバタどこかどこか 復活させていって娯楽が必要だ情報メディア
が必要だ モニターを作ったコンピューターが届いた
ゲームを作ったわーっていう中 メディアさを真空補完しようとしたら
スイッチが入って石化光線いう展開でさ いやーもう今週はまずねあの人はねパン
とか氏名観のみにして生きるにあらずやっぱ 娯楽が必要だっていうところはいつもの
ドクターそうらしくて気持ち良かったですね パンとサーカスやつですね
そうですね だから本当に
あこうやってゲームってやっぱ初めて出た 時ってすごい面白いもんだからね子供
頃に初めてゲームに触れ合ったときやっぱり こんな面白いのがあるんだって気持ち
になったからねいやー本当にやめられない 感じですよね
そういったところがやっぱりこうね我々の 記憶を呼び覚ますし
ゲーしてなんかみんな経験しているところだ とも思うんでねそういったところはすごく
24:00
面白かったですね そうですねゲームってもう
トップの等に新しいものではないですから ね懐かしいものでもありますからね
そうだねそういう意味で本当に読者の 原体験に寄り添うようなお話展開でしたし
それに何かあの落ち物芸テトリスみたいな 押し物芸は1行でもかける単純なコード
なんてみたいなそういううんちくもすごい 好きでしたよ
そうだねそうなんだーって形で平定がもう 18 a ぐらい押しましたねこれで
そうですね a ボタンがあったら押したい ですね
というあのうんちくを差し挟む感じのいつも ドクターストーン感も大変良かったです
そして今週はそこからのも急転動地というか ねぇ
まさかのあのメディウスが暴走なわけです けども
はいこれはなんすかねやっぱり真空状態に すると作動するとかっていうトラップ
なんすかね
を何かの条件にしてたんですね 待機券から打ち込む
時に何かすくんでたんですかね何なん でしょうね
そうだねだから ここからもだからなぜメディウサーは
こうまあ壊れたわけじゃねこれ爆発とか じゃないって言っておそらく勝手に発動
したっていうことなんでしょうけどもって 言う
実際どのくらい距離 発動するかにもよりますっていうね
被害があってそうですね まあそれ確かにこの石化光線いつも
ただの円形なのが今回爆発風の感じで 描かれているのは単なる
こうまあ エフェクト漫画表現なのか本当に
石化光線の質がいつもと違うのかわかんない ですからね
そうだね洋君とかだって砕けてるもんね そうなんでねこれこけた後に砕けてる
でも胴体はこけてるからやっぱりこけてる かなこけた時に砕けたのかなとは思い
ましたけど
一瞬ギョッとしましたねそこはそうそう意外と だからさっきの石化光線の質が変わった
のかとも見えですねはい
いやーなんかちょっと本当に こんな展開来るなんて思わなかった
本当にびっくりしたってね いやー本当になので今まで各章
マストンウォーズ編以降というかまあそれ 以前からですね一応
敵というものがちゃんと存在する形でもう この
科学漫画あの敵と敵対する感じで終わらし どんどん盛り上げていく感じで今回
ついに敵が地上のキャラクターではなくて 怖いマンが本当に敵なんだ
なっていう感じのなんというかを始まり でしたね
そうね今回の集結所の敵はあっちなんだ なっていう地上の誰からなくあっちなんだ
らやべえなっていう sf と戦うんだらついに っていう感じがしてきましたよ
そうですねその 感じはほんと第一歩って感じがします
ね確かに いやー
感じなので 大変果たしてこっからどうなっていくのか何と戦うのかどんな問題が
起きてどう解決していくのか大変楽しみ です
では続きましてが逃げ上手のおかげの第35話 内容としましては時空は小笠原さんの
27:00
まあ尋問を 見事に交わしていくんですが
耳のいい市川さんとが沢山の目から逃れられ ない嘘をバレてしまうっていう絶対絶命の
ピンチのところであやこちゃんが楽器の 演奏して踊りを始めましたという展開でした
今週まず問題を普通に面白かったですね あのちゃんとそのやりとりだけでもすごい
面白いし後ろの方で弓矢の動きがあるので ねその辺でいい今と戦ってる感じがして
全然飽きなかったですねそうですね本当に 内容的にすごく切り引きするサスペンス
風な頭脳プレイのやりとりでそれを本当に 矢を普通にかわしたりなんだりっていう
普通にアクションとして書いてましたからね そうだね
という感じのさすがの松井先生らしい 漫画表現ですよ
持って時行き君が言うねイメージカットで 弓を得てるときに猫半分抜いててをちょっと
時9エッチャーと思ってるところで盛り上げ て行ったところで最終的に市川さんがその
胸に抱きつくっていうところもねお祭り 先生やっぱ気が利けるなって思いました
からね
まあ確かになんかこの抱きつき方に ちょっとなんか生々しさを感じますよ
確かに 感じればいいって言う
いやーだからなかなかねこう 絵面的には面白いなっていうのもあり
つつあるかありつつなんか本当にちょっと いいのそれっていう感じもするからねって
いうはい モラル的に大丈夫なのにするかね
僕ですねまあまあそれに関してはもう本当に ブレーな
おこないをしているんだって言うシーンです から
確かにねブレイだけどはね包丁 稼働区が大事だしそれは本当にねその
包丁稼働区をししゃべるにはこれは失礼な ことではないという戦だっていう感じで
言い訳をしてるしねって言う
戦だからしょうがないですよ そうだね
いやだから本当にこのあたりのねちゃんと こう
こういうルールで戦ってますよっていう ところを見せつつもね敵側の方がその
最終的にルールを破ってくる大ピンチだっ ていう感じが演出は本当にうまいです
けど松井先生っていうまあそうですね そこに対してちゃんと彩子さんがこの
あの反撃の手を仕込んでくるという感じで なんかこの演奏のシーンこれって要するに
よく外国の大道芸人がやってるあれですよ ね
わかりますか外国の大道芸人なんすか えっとあれですかあのアテネオリンピック
でマラソンランナーの人にと突撃した人 みたいな感じってことです逆にそっちを
知らないですか大道芸の一種で楽器演奏 する楽器をどんどん増やしていくとか
複数の楽器を自分一人で演奏して一人 オーケストラみたいなそういう大道芸がまあ
伝統的にあるんですよねはいはいはい なのでああ
いわゆるあの現代の大道芸的なのを昔風 にやって
んだらそういう現代風のそういうふうに 取り込んでるんだなっていうのが何かあの
ヨルシゲさんの未来予知とかちょっとした イメージ描写とかそういうの以外でもこう
30:04
いう感じで現代的モチーフを取り入れたり するんだなっていうのにちょっと面白
あったりもしまして はいはいなるほどね
確かにねあのそういうこの7クロスオーバー とは言わせんけどねあの
ある種こう派手なところもねこのリゲー ゾウズの若みの面白いとこですからね
まさにあのサーフィンサーバーを昔風に 取り入れてる感じの現代的な現代にしか
ない技術とかアイテムモチーフとかを 昔もあったっていう昔風な感じに描く
っていうそういう面白みがありましたから ここはそうですね
という感じなのでこれでどんな踊り対決 になるのか大変楽しんですよ
本当ですねほんと起点の菊彩子さん9歳の 戦いが楽しみですねっていやー本当に9
歳じゃなかったら目かけに誘うところでした ね
実際美人だからしょうがないんですよね たくさんの楽器を演奏して踊り対決
あやこと勝負って言ってる感じとかも何か ちょっと艶やかな魅力がありますからね
艶やかで艶やかな魅力があったりしますね すごく本当にあやこさんの魅力が
爆発するような感じ時行くんだしが頭脳戦で その魅力を発揮するさらかあやこさん
がそのある種の女性性を伴う まあ人間的な魅力のところでそして芸
ごとの力のところで何か窮地を出しそうな 感じがどうなのか大変楽しいですよ
感じですね では続きましてが墓石まぐちゃんの第60
には内容としましては 中学校の運動会に体育祭にまぐちゃん
たちが混沌組として乱入してきました 対決して最終的にはまぐちゃんたちが
協力をして見事に優勝を勝ち取りましたが 罰を受けますという展開でした
いやーノッサンの能力やべえなってました もう少しさん
そうですねこいつの能力のおかげでこんな やばい状態混沌組が参加しても誰も言うか
覚えない 確かに
いやー群衆相手には一番永遠ないのですね いやほんとそうだねだから逆に本当彼が
出てきたことに彼彼女が出てきたことでよっ てねあの子あの破壊神たちのやれることが
ガッツリ増えたんでねいやー確かにだから 今週普通に面白かったと同時にこれから
いろんなことができそうで楽しみだなっていう 次への期待値につながる回でしたね
そうですねなんか何人かは言う告知に まぐちゃんたちのことを覚えそうですけど
ありえますね いやーまぐちゃんこと藤沢先輩の
活躍っていうのもあればあれで好きなんで なんか
ちょっとバレてるまぐちゃんたちっていう のも好きだったんでそういう扱いもどんどん
こう並列してたらいいなと思いますよ 確かにねあの番長としてはすでに
噂になってるしあの番長添えてみれば体育 祭でも活躍したよなーっていうこう存在し
ない記憶に近いものができるかもしれ ませんいやーそういうのもありかなと
思います
だからね楽しいなって思いましたし ファンは後は
最後にやっぱみんなで縛られてるのが 可愛かったですねっていうまあそうですね
33:05
ミスカーさんとか本当に巻き込まれです けどね
まあねー まあでもミスカーさん自体もね何だろう
あの先週コメントでもさまぐちゃんに頼ら れることが嬉しそうなミス様かわいい
みたいなコメントありましたけど実際ちょっと まぐちゃんにもこう協力しろみたいな
こと言われたら よしやっちゃうところは実は本に
ちょっと嬉しいのかもしれないですねそう なんですよね最近の扱いで本当に特に今週
なんかまぐちゃんたちがみんな本当に可愛い 子供たちにしか見えないっていう状況下で
一人すごく正しいことというかちょっと頭の いいことを言っているけれど最終的には
遊びに巻き込まれる感じが なんか賢い子供館
いわゆるクレーン新ちゃんでいう風巻みたいな ああいうポジションに感じられてあこれは
ミス様可愛いなと思いましたよ そうですね
だから本当にねこの姿もどうに入ってき どうに入ってきたなって思いましたが
なじんできた気がしますよ本当に真面目だ けど誘われると断れないっていう感じの
子供館真面目だけ真面目で賢い子供館 みたいなそういう可愛さをすごく掴め
てきた気がします そしてまぁその一方でるーちゃんは
ねちょっと悔しいけど楽しかったよって 言ってからのこの表編振り金
怖いなってましたねもう怖いお母さんですね っていうまあそうですね
今回は完全そうでしたね という感じでまあマグちゃんたち
そうですねマグちゃんたち子供館だと同時に 協力の大事さを思い出して最終的には
もうあの自分は役立たずだって言っていた このうに助けの力を使って勝つという見事
な子供たちの成長物語でもありましたかね そうですね
いやーそういう感じで本当に今回は大変 ほっこりする子供たちの成長とその後の
お正気で落ちまでついた大変本はかする 回ですよ
では続きましてがピピピピピの第4話 内容としましては
ラッキー君レイジロー君に会いに行き ましたレイジロー君の演奏は夕焼けに
包まれる感じですレイジロー君は昔は ラッキー君にすごいついてくる感じの子
だったんですが今はもうラッキー君に 迷っては来るんですがなんか距離があるし
突き飛ばしてくるし何か病んでる感じです という展開でした
ブッシュだなさんがさ音神の誰とでもいつ でも勝ったり負けたりできねえとピアニス
た名乗れねえかんなって言っているのが 結構な無茶ぶりだなってました
っていうのはともかく音神と競うっていうの がこの世界のプロピアニストの条件なの
とは思いますよ まあ確かにね
あれがこうでこれが本当プロの演奏だって あるってあのレベルくらいまでいかないと
本当にピアニスたの本当にプロだのって 会議的な目で周りから見られるとあるだろう
しねっていう ですし本当に音神が出る本クールだったら
出たくないなって思ってたらやっぱりこの 世界やっていけないんでしょうかね
なのでまあ的を得た政府ではありますよ そうそうだからその辺のおかげでね先週の
このフルスさんのお母さんがちょっとね やっぱり仕事なくなっちゃったみたいな
36:04
ところもそんなもんかなぁとか思ったけど まあそうなったらね音神に心を得られたら
そうなるんだっていうところはちょっとそこの 補強にもなったからねって思いましたね
まあまあそうですねこの音楽業界における 音神のその存在感みたいなものが伝わって
くるセリフではありません そしてまあいろいろねレイジ君
レイジロー君とで早くも対決フラグというか あれが立ちましたけどねはいいやーなかなか
レイジロー君ヤンデレっぽい感じというか ヤンデレでしたね
ちょっとあのキャラクター立ちました1話で 一気にああ本当にどういうキャラクターが
出てくるかと思いましたが変に対立 しっぱなしのキャラクターまあ敵対しっぱなし
のキャラクターよりもこのラッキー君に ベッタリなところからスタートしてでも
今は変な距離感があってで明らかに助けを 求めている何か精神的な悲鳴を上げている
ような感じです ラッキー君にまあ助けて欲しがっている
けれどそれを拒絶してもいるみたいなこの キャラクターは
やっぱり人の願いを叶えるラッキー君の 敵としては大変
的確なキャラクターというか これはちょっとどうにかせやないと
なっていう期待が高まりますよ いやほんとそうですね
いやーそれにねその号音っていう2つだ とかねあの指一本で猫ピンパスでラッキー
くん吹っ飛ばしたりとかねいろんな伏線も 貼られてるし確かに能力に関して夕焼け
そして号音指の力っていうあたりが示され ましたね
そうだねしかもあれは夕焼けなんてもん じゃないですよっていう感じとかね
おりとかだからその辺もだから来週ちょっと どんな演奏来るんやろっていうワクワク
感もあれですねっていう楽しみなんですよね ファンタジーなんか景色を見せるっていう
のはまあわかったんであとはそれで勝ち負け をどう表現するのか凄さのランク付けをどう
していくのか まあ
ダメージが発生するのか
大変気になりますからね そうだねー
いやーもうなんか先週のコメントとかでね あのれいじろう君はねあの微妙にキラキラ
ネームじゃないから雑魚だなとかっていう コメントがあったりしたけど全然そんな
ことなかったねいやーでもこの病んでる 感じ目の下にクマがついていてお母さん
助けてくれないんなら助けてほしいのに みたいなそういう感じの発言も含めてやっぱ
り音紙6人の中で 一番まあ今のポジションがきつい
というかなんというかやっぱり日本の コンクールを制覇してこいって言われて
やってきたっていうのもあんまりポジティブ な意味じゃないような気がしてくるん
ですけどね ああお父さん的な思惑として持って
いるとねなんかネガティブな指令なんじゃない かのこれはっていうこの0時6やっぱり
6兄弟の中でついていけてないコンプレックス があるのかこの境遇に対して嫌がっ
てるのか まあ
いわゆる奴は洗脳で最弱パターンはあるか もなとは思ってますよ
39:05
まあ確かねー まあでも俺はまあでもそれよりもね
あのまあ先週コメントでも主人公に協力 するキセポジかなとかとも書かれたりして
ましたけども あのやっぱりあの主人公に理解ある
敵が最初に来た方がねいろいろと関係性 含めてわかりやすいし
いやー確かに今週読んでそれはすごく 思いましたね
その選手のコメントで合わせてみると今週 ラッキーくんべったりの子だったっていう
のが示されたことでこれはぜひとも味方に 引き入れたいという感じもなりましたよ
そうですね いやーだから本当に一番ていいキャラが
来たんでね来週以降の対決すごい楽しみ ですね
本当短期的なその対決描写というかファンタジー 描写もすごい気になりますし長期的な
キャラクター関係の展開っていうのもすごく 気になってくる大変魅力的なキャラが出て
きたという感じの第4話でした では続きましてが高校生家族の第57話
内容としましては転校してきたハドソン 正氏君は高太郎君の思い人のゆみきさんと
同じクラスになって隣の席になってしかも 家も隣でベランダ越しに挨拶できたりする
らしいって言うんで高太郎君やべえって 思ってたらハドソンには彼女がアメリカに
いるらしいですよ展開でしょ いやー今週の高太郎君にはねいずれ
お前とは戦うことになりそうだじゃなくて もう戦って欲しかったねっていうやっぱ
実際その後即 螺旋丸と千鳥で戦ってるんですけどね
まあねっ これはでもイメージ買ってるってやっぱ
ブーブー言っ ゴッコ遊びですけどここは確かにね
いやーね実際だってであの 何だろうもうすでに花びれとかもしてる
わけだからさゆみさんと高太郎君はねだから ここはもうもっと高太郎君に男を見せて
もらわないとで取られるぞって思ったけど もうですねーこれは
やっぱり高太郎君がわからアクションを 起こさないとダメというか起こしてほしい
ですよね そうなんだよねー
だからなんだろう彼女がいるから安心だっ ていう問題じゃありませんからねって言う
もうですねー 高校で本当にで取られ漫画とかだったら
ねもう 彼女がいるからこそねー
ねー むしろ日本では君お願いするよみたいな
感じアプローチしてくるからねって言い方 すごいですね
今高校生の遠距離恋愛だからまあまあまあ 薄くなることもあるかもしれないしそう
なったら何か彼女の相談にカッコつけて 新しい彼女に移動することもありえるかなと
思ったりはしました まずは現地妻をお願いするとは思わ
なかったですね いやもうだいたい寝取られる漫画
そういうもんですかなるほど 今週
今週寝取られまあ一応一緒にデートっぽい ことはしてなくもないのか
個人的には今週これでハドソン君がゆみき さんと付き合ったら完全に僕の方が先に
42:02
好きだったのにもだなって思いましたけど ね
まあね 付き合ってはいないですかねまだ
まあそうですねまぁ実際子供が付き合う ことはないですからただだからあの
小太郎君にはねあのもっと積極的に行って 欲しいなっていうねまあ応援ですよ応援
っていうそうですねいや高校生家族本当に 青春漫画なんで小太郎くんはゆみきさんと
付き合っても全然いいですかね いやいいと思いますね彼女を家に
連れてくる展開とかでも十分ギャグになります から
全然普通に恋人関係になっちゃってもいい と思うんで
いやー 早く
小太郎君はもっと頑張ったほうがいいですね 確かに
いう感じでハドソン君 果たしてこのままこの彼女がいるから
安全という役割に徹するのかそこで終わっ てしまうのか意外と一末の不安の残る
展開となっていました では続きましてが今年も始まりました
ジャンプゴールドフューチャーカップ第15 回近未来杯開催ですエントリーナンバー
一番が町田レイヤー先生ということで好きな 漫画ドラゴンボール
いう感じで町田先生が最初の受賞が2017 年5月期の第2回ジャンプ新世界漫画賞の
準入選&超新星賞受賞 その先に花たれボーイズというその
作品がジャンプギガ2018年ウィンター ボリューム1号に掲載されデビューと
なりました そのジャンプギガに読み切りを掲載し
本市計算となったのが一昨年2019年 2223合併後に偽装ブデン
という なんか武術の格闘者の嘘つきの嘘をついて
ました的なそうです偽装ブデンという読み 切りを掲載しましたね
その後またギガに読み切りを掲載したり して本市には2年ぶりの読み切り掲載と
なったみたいです というかして内容としましては自動運転の
車が暴走した世界で実はそれが強制 生物のせいだったんだ規制生物のせい
だったんだっていうことがわかって その崩壊した世界で生きていた男の子は
自分を慕ってくれる女の子を助けるために 規制生物だけど ai のないマシンに取り
ついたから動けねえっていうバイクと 相棒になって女の子を取り返せます反撃
のノースターっていう展開でした いやーもうアクション描写含めて絵の
構図一つ一つに魅力とハクレフがしっかり あるすごい読み切りでしたねっていう
あたしが力アクションに関してはそのなんか すごくが力もいいですし
なんでしょアクションの味見せ方のり 演出のテイストなんでしょうね
なんか感覚的には映画のワイルドスピード とかああいう何かバカバカしいカーアクション
映画を見てるようなそういう気持ちになり ましたよそうですね
いやーというのがアクションは本当にすごく よかったですしあるお話としては前半という
45:04
かまあ終盤のアクションに至るまであまり 面白いところがない読んでる気持ちいい
ところがないお話ですがやっぱり画面で なんと楽しく読めちゃいますかね
そうだね 本当に何だろう
1個も1個もにね普通のやり取りしている ところの構図とかも結構めちゃくちゃ凝っ
たりしてるし だから何だろうキャラクターの音指先
とか動作一つ一つまで書き込んでる感じが して本当に a 見てるだけで楽しいんだよ
っていういやーそうなんですねで機械 描写デザインアクション演技等々含めて
本当に何か漫画の もうが力漫画力だけで
すごく楽しめる形になっている というのは本当にすごい武器だなと
思いますよね そうですね
逆にだからこそ本当に最後までこの大型 大型航空機との対決まで書き書いて欲し
かったけどねっていう まあ確かにそれすごい見たかった
ですねそうそうこいつに勝った上で人類 反撃のノロしわかるって言って終わって
欲しかったっていうまあ贅沢だけどそういう 悩みがありましたよ
そうなんですよね まあ前半の展開が本当にゆっくり
だったりもしますんで アクションもっとアクションに振り
切ったさん内容でも良かったのかもしれ ませんし
まああとはそのキャラクターに関しては 今回はかなり
まあそんなに何かキャラクタードラマを 深掘りするような感じでもなくどっか
ちょっと定型的な感じがあったりもした のでまあこの本当にが力という武器を
生かして より面白い漫画を書いてほしいなという
期待がすごくありません そうですね
ほんと江田への魅力だけでだいぶ語れる 作者ですねいやー本当ですねー
という本当にすごいが力が力漫画力が力 というすごい武器を持っていてこれはもう
期待できるなという感じなので あとは本当にその武器の使い方なんだろう
なっていうのはすごく多いですね
ん いやーだからねあのここらへんで
やっぱりねその突っ込むだけじゃない必殺 技見たかったしねっていうこの2位ねこの
主人公と規制生物のがガッガッションに 合体したことでできる技みたいなね
もので倒したかったよねってそうですね なんか
この技っていう感じのものとかなんでしょう ね普通に走ってる車に追いついて
ブチ破るだけだったらある種まあ当たり前 っちゃ当たり前の行動ですかね
ねそれに対して航空機をバイクで打ち落とす っていうのが
まあ普通に考えたら不可能なことを成し遂げる 分それがどういう絵面になるのかは
すっ見たかったですね確かに そこに人間の知恵とかね人間が上に
乗ってるからこそできる知恵とかなんか バイクのトリック的な技とかあるたり
するとさらに早そうですねそうなんですね 方でワンアイデアでいいんですが工夫
的な要素が一つ乗っかるとグッとその アクションに乗せられるキャラクター性
みたいなものが増える気がするんで そういうなんかアクションに対する人
48:01
工夫人をテクニックなんでしょうねこの キャラクターが知恵を回して
マーク風というしかないか 本当に何かキャラクターがその戦いに
対して一つ工夫を入れ込むと 本当にバトル漫画としての面白さ
っていうのがさらに乗っかる感じがしますよね そういうのを読んでみたかったりは
しましたね というわけでねなかなか続きが読みたい
感じではなってるけど読み切りとしたもう ちょっと
欲しかったなっていう感じでしたね まあ
内容的には 実はそこまでエンタメによっている
感じじゃないですかね そうだね世界が厳しすぎるからね
やっぱり読者に対するご褒美的な展開 描写キャラクターの絡みとか
っていう感じもまあ そんなにわかりやすく読者を喜ばせる
感じになっているような感じもあんまり しないというかそういうのも少なかったり
もしたんでかなり高派な内容的にはすごい 高派な漫画になっていたりする
あたりが まあ別の方向性の作品というのを読んで
みたいなという 感想はちょっとありましたよ
という感じでまあ近未来はい始まりまして 1作目まあ
暫定1位ですね 山は当然暫定1位ですね
まあ当然暫定1位ということで果たして ここから合計5作品最終的な順位がどう
なっていくのかこれからちょっと毎週 順位付けしていきたいとおもいます
では続きましてブラックローバーの第308 話内容としましてはフィンラルさんたちは
なんとか一撃食らわせたんですが敵の 悪魔の力にはかなりませんでしたいうの
くんもやられて助けられないって思わず 泣いてしまうんですが明日君との約束を
思い出して立ち向かおうと思ったところ もう一冊のグリモワールが現れました
という展開でした いやー
ユノ君のこのリフトさんとテティアさんの 息子の転生隊だったみたいな話すっかり
されてたんで ここで使ってきたかーっていう感じ
覚えてはいましたが結果グリモワールが2 冊になるとは思わなかったですね
本当だねっていう 王家の秩序を持っていたっていうところ
プラス転生隊だったっていうところを2つ 合わせてねパワーアップ展開つなげて
いくっていうね いやーしかもそれが絶対絶命の時に
覚醒するっていう本当に田畑先生は伏線の 持っていき方とそれの発揮させるタイミング
が上手すぎるっていう感じだよ それにこのユノ君がこれまでの村の
個人でまあ 天才と呼ばれ希望と呼ばれっていう
そこからのこれまでの人生はユノ君なりの 頑張りとか抱えてきたものとかそういった
ものを思い出しつつ ユノ君らしからぬ泣き顔を見せてからの
その出陣にまつわる力で復活っていう展開 はすごくびっくりもありましたし
まあ熱いものがありますよね その前のフィンラルさんとかで
51:02
乱技術さんのあれはちょっと善罪になっ ちゃったけれども
その分ねだから絶望感がさらに増したっていう ところでねここにつながってきました
からね いやーテンション上がる展開したねっていう
という形なので本当にユノ君がこれまで 負けることはあっても
心折れることはなかったユノ君がここに来て こう一瞬折れかけるっていう今までに
ないイメージを出してきたことによって その振り幅で本当にこの
復活展開 その
これまで以上にその復活する前よりも はるかにパワーアップするこの展開
っていうのがすごく何か テンションが上がるし飲み込める
感じになっているのは面白かったです 面白かったですね
ちなみにステイドの国のグリモワールは クローバーにおける四ツ葉的なものがあるん
ですかね どうなんでしょうね意外とこのこのマーク
自体がもうエースみたいな感じでなんか すごいいいマークなかもしれませんけどね
っていう あの増えようがないですからね
いう感じでスケートの国はどういうグリモワール なんだろうなこれっていう風なのも
ちょっと気にはなったりしましたが まあまずは来週果たしてどういう魔法を
使うのか 風魔法ですらないかもしれませんからね
いやそうだねちょっとどんな魔法を使うか っていうのは全く想像がつきませんね
いう感じなので果たして二属性持ち二属性 使うのか何なのか風と組み合わせてすごく
かっこいい魔法を使ってくれるんだろうな というのをすごい期待しています
では続きましてセンターカラーです日常編 も絶好調のマジカルコメディー変わるん
大人気恩礼センターカラーウィッチウォッチ という形で
街中を街中を歩く まあ5人という1枚でした
いやもう相変わらずおしゃれなカラー 扉ですねウィッチウォッチ
そうですね結構ウィッチウォッチこの何か ポップな感じのシンプルな色使い結構使い
ますよね そうだね
いやーだからもう本編とは本当にギャップが 聞いてていいんだけどねって言う
私本編はいつも通りの素晴らしいんですよ 漫画ですからね
そうだねー というのとこの5人で並んでいる時に
何か ネムちゃんだけ少し離れて歩いてる感じ
はするのがちょっと本編を読んだ後に改めて センターから見るとちょっと心配になり
ましたけどね まあまあこれからですからそうですね
ちょっと距離感を感じさせる感じの立ち位置 でしたで内容としましては
第33話でネムちゃんは森人くんに舐められ たくて猫の姿でやってきたんですが
まだ3君の狼形態には招待知られてるやべー と思ったら招待見破られて結果はバラ
されたくなかったら月に一度来て俺のこと を開放しろ的な
ことを言われましたっていう展開でした いやーまあ今週はもう恥ずかしすぎて
新たな扉を開きそうになってるネムちゃんが 可愛かったですね
をネムちゃんが心配になりましたけどね そうですね明らかに変態の扉開いてます
からね 変態の扉開いてますしなんかちょっと
54:01
個人的なちょっと 寝取られ感がありましたけどね
いやもう腰はまあで相変わらず普通に ウルフ君が森人君へと対抗感も含めてで
寝取りに行ってますからねそれは寝取られ ですよねなんですよねだから僕はちょっと
ネムちゃんにそこを期待してなかったんで すごい生卑怯せるキャラになったなと思い
つなんかちょっと 残念ちゃ残念ではありましたね
はいはいはいあーやっぱもういくんのことの 方が好きで欲しかったってことかな
いやもうちょっとちゃんとした子だったと思っ たんですけどね
そこはだかどっちかはちゃんと選ぶとかね あのそこはダメよみたいなとこいちゃんと
言うキャラと思ったってことね正直今週 普通に人間形態で知り合いになってるくせに
慣れてもらうために猫形態で来てるっていう 時点でちょっと
この子ちょっとやばくないかと思ってました からねまあやばくはあります
僕はちょっとネムちゃんに対して可愛いな この子っていうのがやや減って
心配だなこの子っていうのがちょっと上がっ てきましたね
まあ実際そういうか危うい感じになってます ねっていう
ネムちゃんに僕が期待するところではない のが出てきてちょっとこの感情の扱いには
困るところではありますね まあねこれは結構そのウルフ君と
ネムちゃんのカップリング好きな方なんで はい
そこの関係性が強まったのはいいことだな と思いつつも逆にそのネムちゃんが
まがみくん本体というかねまがみくんの ことをもっさい男って表現してるのがすごい
こうまがみくんがかわいそうで泣きそうに なったねっていう
確かに意外と口が悪いというそうそういや ちょっとそれまがみくんの立場がなさすぎ
じゃないっていうね いいやつなんですけどねまがみくんも
いいやつなんだけどねっていうだからもし だよもしまあウルフ君となんだろうあの
ネムちゃんが将来的に付き合ったとしてさ 本当まがみくんの立場どうなるんだろう
って思うとこうそっちの方が寝取られ感 やべえなっていう
まあ 確かにどっちかと両方と同時に付き合う
ってこともあり得るとは思いますがそうそう だからねある種ねまがみくんとも付き合っ
てるけどいや別にウルフとだけだしみたい な感じでまがみくんの方はすごい
しご対応だけどウルフ君の時だけめちゃめ ちゃラブラブになってるっていうのを
まがみくんが知ってるか知らないかみたいな ところでを想像するとこれはきついと思った
ですねその距離感は怖いですねを使うこと しかできないですよね
そうなんだよねちょっと本当にここどう なるんだろうっていうはワクワクよりも
ハラハラだよねって感じだったですねやっぱり 個人的にはネムちゃんにはもうちょっと
人間的なちゃんとした環境を築いてほしい ですけどね
そうだね 破滅の未来しか見ないからね
こんななんか薄なんでしょ薄ろめたい気持ち でありつつドキドキしつつみたいな悪い
ことをしているような気がするみたいな 感じではなく
もうちょっと真っ当に人数ですねそうですね 僕はネムちゃんの構成を応援しています
57:04
続きましてマッシュルの第81話内容と しましてはマッシュ君を急断する人たちが
集まってきたんでレモンちゃんが妻ですと 言って
ドットさんがエージェントですと言ってくれ ました
厚さ15センチ大型もものすらも余裕で 閉じ込め切る奴は
投げ返しましたっていう展開でさ まずは選手のダウト15時間もやっ
てんかーいって感じだね いやーみんなダウトダウトって連打して
たから連呼してたから終わんねえだろうな と思ってたんですよ
そうですね それが当たり当たったし15時間も
やってしまったってねそうですね 目がちましてますからね
そうですね いやーでもあえてこうドットさんが
やる気になるとはしごを外すっていうね はいはいドットさんはこのキャラクター
いつもですからね いつもですかね
そこもジャパって面白かったですねはい そしてまぁ今週はね本当にあのシリアス
展開かなぁとか思ったけどねレモンちゃんの ものすごい狂気があってよかったですね
っていう反応いやー レモンちゃんって妻だったんじゃ
なかったんですっけ もう洗脳されとりやんけ
ですかそうだったような気がしてきたんです けどね最近
まあもう外掘りは完全に埋まってるかある からね
a 世間的には否定されてないですかねこれ そうそうそうだからもう
マーガレットさんとかがみんなファムだっ ていうところもまあ認知されてますし
もう既婚者も認知されてるってことですよ まあそうですね
やっぱレモンちゃん先頭に参加してないおかげ で多少関係性とか存在感的に一戦ちょっと
一歩引いてしまっているようなところがある 最近だったんでここでちゃんと妻になれ
たことは良かったと思いますよ いやそうですね
すごいキャラクター立ったからね本当リング サイドからもちゃんとこれまで以上の
存在感を示せるんじゃないかと思いますよ これで
そしてまあ本当に改めてあのまし君の魔法を 使えないことが問題になるみたいな展開で
ね 勝たなきゃいけないっていうシリアスとか
すごい上がった気がするしね君を構って くれた者たちまで魔法会はついとうと
するだろう っていうところでね本当に何だろう
ましくん頑張れって感じになったからねって 本当にちゃんと戦いに向けての動機
上げにもなりましたし厚さ15センチの大型 魔獣すら閉じ込めきるやつを指で破壊して
投げ返すあたりは気持ち良かったですね これ何度言ってんだお前って感じ
面白くかつ気持ちいいというザマーな 感じでもあるという感じで実質暴力で
黙らせるだけではあるんですがそれが ちゃんと気持ちよさに
気持ちよさになっているんで まあマッシュル1話の中に本当にあの
お話の展開テンションの気持ちの上げ下げと エンタメとしての気持ち良さっていう
のを全部入れ込んでくる感じの大変あの マッシュらしい一羽ですねそうですね
では続きまして坂本でいつの第42話 内容としましては新君たちにやられた
ソーサーはタクシーで逃げようとしたところ をオーダーの人に見つかって殺され
1:00:01
ちゃいましたっぽいですそして一方 シシバさんととんかつを食べに行っていた
おさらぎさんはお祭せんを入れて神社で お祈りを願んでいたら
こちらまた死刑囚がやってきて襲ってき ましたという展開でした
いやーどうやらオーダーの格を見せるターン に来たようですねいやーもう完全に
なんか死刑囚が勝てる気がしないんですけど 全く
全くしませんね 今回の操作んがねあのあっさり
やれたところはねやっぱり良かったと思い ましたよねはい
やられ方もおしゃれだったしねっていう そうですね
この辺はやっぱりサクッと殺すとかいうの っぽいを発揮しましたからねよかったし
次の音戦いに関してもねほんとおさらぎ さんはやっぱオーダーの中で俺ビジュアル
一番好きなキャラクターなんではい だから派手に戦ってくれたら楽しいなって
ますね そうなんですねなんか本格的に戦って
いるところっていうのがまあまだ出て 出ていなかったんで本当にこの戦いはもう
なんと死刑囚がモブにしか見えないというか もう死刑囚がカワセにしか見えないです
からねまあそうですねここは完全そうですね おさらぎさん見たさの一心ですよ
いやーだからね実際前の時は何かチェーンソー っぽいものが何回戦ってましたけどね
いや今回どうねそれはないのでどう戦うのか っていうところは楽しみですね
そうですね まあすでに最初のドリルを10円玉で受け止めて
いたっていうあたりでおしゃれですからね そっからこのゴシック調のドレス調のレース
調のなんていうでしょうドレスみたいな この服装の背後にそびえる
まあ 神社的なところの天井の絵みたいなその辺の
おしゃれ感満載で導入が入ってきてすでに 戦い方が運の前にビジュアルが最高です
最高ですね 果たして本当にどういう戦い方どういう
ビジュアル表現になっていくのか まあそれがキャラクター表現になっていく
のか 繋がっていくのかそれだけが楽しいです
確かですねまあこの後さらに死刑収拠を 上げてきてまた別のサスペンスフルな
展開とかハラハラドキドキの展開バトル 展開とかそういったものがあるのかも
しれませんのでそれはそれであったらいい なと楽しみです
では続きましてあやかスライアングルの 第63話内容としましては祭ちゃんは
すくみずの扉絵ですそして日野敷くんは 祭ちゃんを殺しに来たけれどお腹が空いて
倒れちゃったところをスーちゃんたちが 助けてくれて
と思っているところ 影メイさんの
何かが発動しそうですという展開でした よくは扉絵の子の滴る汗も水も全部その
あと何を言おうとするんですかねこれ スターターの汗も水も全部
全部 いいと言っていいんですが舐め取りたい
とかそういうことだってそれはミスターの 中ではそうなのかもしれませんし
は否定はすることができないですか そんな俺を変態とか言えないくださいよ
1:03:02
っていう 使いに言われてみると不自然に何か
流してましたけど言われてみるとしたたら 汗も水も全部
点々 全部何なんでしょうねこれ何なん
でしょうねっていう 言われてみるとわかんないですね
分かんないからちょっと考えちゃったって ね確かにまあまあその
音声っていうものを表現したかったんですね 無限の可能性を
ねまあ無限の可能性ありますからね 今週のねあのルーちゃんのでピラミッド
パワーとかもねほんと無限の可能性の 塊でしょうかっていうはい
まあね今週は本当に何だろうあの日野 関くんが
急にお腹好きキャラとかになっちゃって
なんかすごいかわいい子というかねまあ 可愛いけれどもそのちゃんと自らの
アイデンティティ悩むっていう形でねそれ がちゃんとスチャンとこの影名さんの間
で揺れ動く存在となっていることによって なんかドラマ性が生まれそうでねそこは
すごい楽しみだなって思いましたね いや本当にスーちゃんと影名さんの
対立っていうのが綾香市と人間の共存を 願うスーちゃんと人間撲滅を願う影名さん
っていうからしてその人間と綾香市の 関係性っていうところで2人が真っ向から
対立してお話の 縦軸になっているんで
まあそれを牽引するキャラクターとして まさに今自分の立場に悩んでいる人間と
の距離感に迷っている日野樹君っていう キャラクターが間に挟まるのはすごく妥当
な気がしますよね そうだね
もうだから完全にねあのガラクさんもそう ですけれども松津ちゃんがいかに寝とる
かって話ですよっていう まあ
体の中に何かリモリモートでコントロール できる何か入っちゃってますからね
まあ確かにそうなんだよね気持ちでは スーちゃんに惹かれても体の方は
っていう感じですかねそうなんですよ体の 中に遠隔操作されちゃいますからスイッチ
パチって言われたらああなっちゃいますから きっとそうですね
いやー怖い怖いって感じですね コードなプレイをしてますねという感じ
なのでまあ本当に人間とあやかつの関係 っていうものをお題はどう思うのかっていう
のを考えるときにまあ一つ目のある種の 資金石として
まあいいキャラだとは思いますので まずはそこで2人の体質がどうなってくる
のか日野樹君まあなんか本当にかわいそう かつ可愛い感じになってきたんで何か
ヒロイン化が進んでいるので まあ
いいところに収まってくれたらいいなと 思いますよそうですね
では続きましてが a ジャンプショート フロンティアです娘も地球も守れ頑張り
パフのハートフルストーリー15ページ パンチマン高野良田先生ということで高野
良田先生というのが 最初の受賞が2019年下半期第98回手塚
賞の家作を受賞 その後ジャンプギア2020年サマーに
朝田八重門の妖怪道中という読み切りを 掲載してデビューとなっておりますで
1:06:02
今回がおそらく本主デビューとなった高野 先生内容としましてはパンチマンとして
怪獣巨大生物を倒す活躍をしているおじさん が家族にはというか娘には嫌われて
るんですがその娘が父親の正体はパンチマン だって知って
なんかお父さんことを認めてくれましたって いう話でした
すごいワンパンマンがちらつく漫画でした アンパンマンが脳裏をよぎるのはもう
書いてる本も割り切ってるんですかねこれは そうですね
いやーまあまあそれをねだからまあお父さん と娘の話に
かえって風にしたっていう感じですけどね いやはいまあまあまあ得的なところはすごい
ちゃんとしてますし女子高生も生意気かわいい 感じがあるんでねはい
そこらへんはすごい良かったですけどなんか もうちょっとお話しになんかもう一比例
欲しかったですね そうですね
なんか 個人的にお話にちょっともやっとしたの
はお父さんを認めるだとお父さんこれ別に 娘に対してあの
怪獣が出てくるから娘 のことをほったらかしにしてで
すいませんみたいなそういう後ろ目立つが あるわけないんです別に
普通にお父さんとして精神整備家族に 接してるんですよ
そうだね娘は小屋に対してデリカしないし 万年平所に足臭いしみたいな普通の
おっさん性みたいなところから嫌っている っていうのが
なんか父親パンチマンだって気づいて 認めてくれるっていうのがいやそれ以前に
お父さん何も悪いことしてないしと思うん ですよね
もうちょっと普通に認めてあげてもいいん じゃない
ねっパンチマンであることは本質ではなく ないお父さんがいいお父さんであることの
本質ではなくないっていうのでちょっとも やったのと個人的な好みで言えば娘に対し
正体バレるんであればで読み切りなんで あればもっともっと派手にバレちゃって
もいいのになってちょっと思いますよ そうですね
というのでまぁ 結末に関しては
もっともっと言ってくれてもいいんですよ っていうのがちょっとありました
そうですね いやーという感じではありましたが
まあ本当に絵の見やすさ本当に女の子の 可愛さっていうのはすごく印象に残りました
し アクションのこの見開き1枚収め込むこの
迫力っていうのも間違いのないものがあった んで
まあ 何かあと何か作品独特の雰囲気いい雰囲気
みたいなものもあったんでなんか最後に やられる怪獣の
デザインの狂気地味た感じも好きですね
あーこの仮名なめくじなん あとプラスなんとかみたいな
街に最後現れているハンマーヘッドシャーク に
クジラの尾ひれに亀の甲羅みたいな この狂気がもう嫌いじゃないですよ
そうねこれほど謎の決めらがあるっていう なんかそのセンスとかもそういう付き合ったり
1:09:03
するんでまぁ本当に次の作品早く読みたいな と思いますでは続きましてアンデッド
アンラックの第82話内容としましては アンディはかさぶたを使うことによって
ビリーさんを追い詰めましたチェックメイトの 中首を差し出して
ふうこちゃんがお前を変えるって言いますって いう展開でした
いやーもうしてできた抜け殻とか本当に 狂気でしかなかったねっていう
まあそうですねその分皮膚を引き剥がしてる 状態ですね
そうそうだから本当なんだろいてアンティーズ 高い方いてーよーって思いが見てます
ねもう そのかさぶたのすべての股間にノリが
張ってありますからね 偉いですねっていう
今週の目次コメント言うまで実は気づかなかっ たんですよ
ちゃんとこの血液で作られたアンディの 複製にもここに隠しが入ってるっていうのが
最初気づかなかったんですか目次コメントで 言ってるのを読んで担当
デッドシャドウに乗り入りますか僕 血の膜ごときでぶつか隠れるわけないだろう
というコメントを読んで改めて読み返したら 無数にいる血の抜け殻
デッドシャドウすべてに股間に隠しが入っ てるっていうのに気づいた瞬間薬とし
ましてそうですねまあ当然血の抜け殻です からねリアルに再現されてるでしょうか
ねそれは隠さないからダメですよって言う そうですね
というその何か何か多少バカバカしい感じ が上乗せてるところがちょっと申し訳
そうですね 今はでもね本当にこのアンディの
狂気性によっての勝利っていうのはね当然 だからアンディの言ってることの肯定でも
あると同時にただ同時にやっぱその感じが やばすぎるっていうところからね神に
挑むな教授だけでいいんだよっていう形で このビリーさんの方にもちゃんと利が
あるというかねそういう感じに見せてる っていうところはうまいなって思いました
ねそうですね普通はこんなんできないよ っていうのはすごく納得できる意見です
そうなんでね だからどっちも意見もね強いぞ
俺たちはっていうところもそうだしね すごいわかるどっちもわかるっていう
対決のところでその結果は風光見ろっていう ところにで
ここちゃんとスプリングのだけでつなげて くっていうところは本当になんだろう
頂上決戦そのものもやっぱ狂気地味でて 面白かったしその面白さが一気にこうね
次の対決で繋がっていくというところは やっぱアンデッドアンラック構成やべえ
なってましたっていう まあそうですねまぁ個人的な印象としては
今回のそのやり取りのところでビリーさん の根本にあるのが他人
を信じないとかそういうことではなくて 他人を酷い目に合わせたくないという
ある種の加法語というか優しさではある けれどそれは他人に頼ることをちょっと
否定しているところである他人を期待して 信じるということを否定しているところ
であるっていうその感じ他人に頼らない っていうのが本質なんだなっていうのが
分かってきたのとそれに対してアンディが 自分の首を差し出すもう戦いの勝敗は
投げて ふうこちゃんが変えてくれるっていうことを
信じているまさに他人に頼れるからこそ 自分の首を差し出すという形でもうなんか
その戦いの上を行ってるというか本当に 相手をアンディは超えてるんだなっていう
1:12:04
のが伝わってくる演出としてちょっと 面白かったです
とかいい演出だと言うかアンディがもう 本当にビリーさんより全然上を行ってるん
だこんな戦いにはとらわれてないんだ ってちゃんと人を頼れてるんだぜっていう
感じが伝わってくる表現として見事だと 思いました続きまして寝る武芸道業の第13
話内容としましては寝る君たちの試合が 始まりましてみんな見に行きます大注目
ですそして試合始まって寝る君が先輩 先輩というか寝る君が
敵チーム2人に襲われてやばいっていう中 リューゼン先輩動き出しますという展開
でさまあタッグマッチどんな感じになるの かなーって思ったらね布を敷いた迷路
みたいな会場っていうところでなかなか ビジュアル入りそうな感じでもうそろそろ
なってましたね本当にかっこいいと同時に すげー武芸感があって良かったですね
武芸があるって世界観がこれで補強された 感じもあってすごくかっこよかったですね
ねちゃんとこういきなりで野道君の拳の 風圧
で吹っ飛ばすところで見せてるしねはい ちょっとこれもなんか野道くん真っすぐ
世界の住人やんけってちょっと思ったけどね じゃあこれは武芸技術ですよ
はいはいはいそういう技術があるんですよ でも2への極みクラスじゃないですか
技術的に言ってでもまたさに野道君帰りきっ かっていうカラーパン
家計的にちょっとマッシュルよりなのかも しれませんね
そうですねちょっとそんな感じますねっていう いやーそうなったらあれがねやっぱ
血統的な話をここやっていくんですかねっていう 血統というのはどういうことですか
だから何かこう武術の家計でしか得られない あれがあるからお前じゃダメだみたいな
感じとか出てくるのかなああ血筋の意味で の決闘ですかそうそうそうですね確かに
いろいろとそのまあ家の問題とか 血統家計の話っていうのは今のところ出て
きてるんでそれに立ち向かう まあ寝る君がおじいちゃんの存在がある
から今実はすごいすごい血統の可能性が ありますが
野良 血統外の人武芸家
の外の立場としてそれに立ち向かっていく っていう可能性もなくはないですよね
まあまあまあせっかくいろんなキャラねこう 入り乱れてるわけですよねちょっと周りの
反応を含めてどういう感じの物語を紡いで くれるかって楽しみですねそうですねまあ
言ってみればカラメちゃんとかあの辺に 関しても多少その家庭内問題っていうところ
ありましたか そういう意味で武芸家の家の問題
っていうのはまたどっかで顔を出すのは 全然あり得るなと思いますよ
そしてねまあ本当にあのやっぱこの漫画 ではねあっかっかっかっこいいアクション
描写期待してるんでね あの最後のところでリューゼン先輩が
実定回すだけでちょっとかっこよかったんだ っていういやーこのコマすごい良かった
ですね いやめちゃめちゃ良かったよねだからここ
だけですごい次の期待値につながっていくん でねよ来週楽しみになってますね
いや本当に今週リューゼン先輩のアクション この一コマだけですがそこに至るまでの
動き出しがゆっくりなところすごく何かよく 音とかを聞いてで立ち上がって
1:15:06
手をひゅんひゅん落ちた理由っていうこの一 コマだけですごい期待感を抱かせる
この感じやほんとに試合始まってこの漫画 ギアが上がったというか試合が始まると
グッドを引き締まって面白くなりますね そうですね
やっとやっと試合が始まりましたからね そうですねやっと性が上がりましたから
ねある種ちゃんと勝つための試合って 連載始まってからこれが初めてですから
ね そうだねまぁ試したりとか試験編はどっち
だと絶対勝つのが分かってる試合みたい とかあったからね
競技試合って感じなかったですかね
いう感じなので13話でついにたどり着いた ちゃんとした試合とないうことなので
こっから大盛り上がりを確信してますよか 女性がかしく私も楽しみしてますね
では続きましてレッドフードの第14話 投げ落としましてはみんな頑張って全員
合格という話でしたそうですねあの予定 通り全員合格っていう形でねそこをみんな
でこうすごい喜び合ってるというところは ほっこりしてよかったですねそうですね
なんかわちゃわちゃしてる感じの雰囲気 とかやっぱりそれこそ絵面はすごい良かった
ですね そうだね
ねぼんかーさんが主役だからお前が思って いる俺たちは敵じゃないんだぜって言う
ぼんかーさんがちょっとかっこよかったしね って言う
いやー本当にのなんだろうちょっと最後の方 とかもね
ポルさんが上に乗っかってきたりとかさ ぼんかーさんがねこうやってるとこの上
とかねこの2人もフラグ立ってたって思うしね って言う
いやー本当ですよねこのなんか口では利用 するだけさみたいなことを言いつつこの
距離感はちょっとキュンときちゃいますよね キュンときちゃうねって言う
いやーだから本当にあのねベロー君は台風 の中心としてねもうあれがいい感じで
激動してるなって思いますね
無風ですからねベロー君のところは
ここさあせっかくさあの関心の人が褒め てくれてるのにさあのわざわざその後
自分でミザイルのいいことまで飛ばそうと してるって言わなくてもいいのにって
思ったけどね まあその無自覚さを魅力として描きたい
んだと思いますけどね はいはいなるほどね
確かにねベロー君はちょっとこう 穿った見方というかねちょっとそういう
ひねくれとかあるからねって言う ひねくれた後同時にその
自分に対する評価が まあ低い
感じ低いけど無自覚にすごいことをやっ ちゃうという
そういうしれっとやっちゃう系のそういう 魅力がそこにあるんだとは思うんですけど
ね はいはいやれやれ系主人公狙ってるって
ことだよね やれやれ系だとありやれやれ系は
なんかわかってるじゃないですか自分が すぐとやってるってああはい確かにやれやれ
系とはちょっと違いますが俺そんな別に すごいことしてないけどって言いながら
みんな褒めるっていうそういう感じなん じゃないですかねなるほどね確かにそう
いう感じのキャラ造形であると思いますね という感じで僕は先週あのグリムさんが
1:18:02
大量に人をみんな気絶させて逮捕もせずに 放置してるっていうのは実はあれがみんな
がわからないところで人員が減っている 削られているという形でベロー君の作戦
こう崩壊させる奇跡なんじゃないかって言っ ていたのが全くそんなことはなかった
ですね
それに関して本当そうなんですよね単に クリームグリムさんが雑だっただけでした
はいよグリムさんの格が上がらないんだけど 大丈夫ってあいつは気絶してるだけで
合格ですよきっと まあ全くそうだねって言う
いやー 気絶してればよかったんじゃないですかね
っていう他のみんなが頑張ってくれましたか ね
いうのでグリムさんマジで 何がしたかったかになってしまい
ましたね まあグリムさんとしては別に狩人が
たくさん増えるのはいいことなんだよな 最終的にやっぱ人狼を滅ぼすことが目的
だから仲間が増えるのはいいことなん じゃないですかね
まあ 結果でも結果でもバタバタ気絶させて
ってやつが全員合格するんですよ そうですね
まあそういうなんかベロベロ世代みたいな そういう一人一人を
弱くても ベロー君がいるから何とかなる世代
っていうのを期待するのかもしれませんね 確かにねその今までの組合の方式はこう
だったけれどもこれからは違うなんかやっぱ 今日今まではやっぱ少数生というかね
が人狼と戦う手段だったけどこれからは 信頼でみんなでつながっていくのが新しい
時代なんだっていう書き方は確かにありかな と思いますね
まあまあそうなんですよねだからもトータルで ベロー君に対する期待込みで全員合格を
あえて容認したということはありえますか そうだね
やっぱりまだかそのあたりのねあのシーン みたいなところはまぁデボネ屋さんも
含めてね なんか来週あたり総括してくれると
嬉しいなって思いますねそうですね 試験館側から見た今回の試験館はアホ
じゃなかったという 作名をし
試験館に落ちとはなかったっていう作名も ちょっと欲しいかもしれませんしね
そうですねそれはちょっと欲しいですね もちろんそれはある種その
グリムさんとかではなくて実はそのなんか カリウド組合の一番偉い人が結果を聞いて
こうなることこういうことかみたいなことを 言ってくれてもいいしねっていうそうですね
まあもっと今回の試験は結果はわかったん でそれに対してこれまでの内容中身を
本当にもっと補強するような保管するような そういう展開が来週以降あってもいい
よなという感じの期待はすごくしています そして来週あたりがついに人狼狩りが
始まるかもしれません 新展開ですからねさすがにカリウド
組合の話とか説明を一枠には挟むとは 思いますけどもね
あのその後のあの人狼との戦いから本番だ と思うで楽しみですね
ついに初任務っていう展開になるでしょうか その時はついにこの先の真のスタート
なんじゃないかと楽しみますよはいでは 目次コメントの方が今週読み切り
1:21:02
ブルー 町田先生切削ですが何とぞよろしくお願い
致します次はもっと押しやったるぞ ということでした
いいですねこのやったるぞっていうところに こう意気込みを感じるんでね頑張って
欲しいなって思いますねその前の書き終えが 押しっていうところがなんかすごい
なんちょが典型な感じがしてそういう雰囲気 だって作風にマッチしててよかった
ですね キャラクター性確かにキャラクター性
ありますねこれ あとはワンピース小田先生おでんの
季節がやってきた業務用牛すじ買い込んで グツグツやりますよ
ということでおでんつながりでしたね そうですね
作中でおでんさんが重要な人物だからこそ ここでおでんの話題だと思いますけど
そうですね実際まだちょっと暑いです けれどもねあのまあおでんの季節なんで
ねおでん食うたびにおでんさん思い出し ますかって言って
感じですかねっていうそうまあそうですね 朝日は冷えてきたからほんとおでんさんの
出番ですよ 食べ物関連で言えばマッシュルの
コウモト先生 テリヤキマックバーガーはレタス
が入っているので健康にいいですびっくり クイックびっくりっていう形でなんかこう
先週の健康に対するコメントが続いてる 感じでいいですねって言いましたねそうですね
先週一応じゃ先週見ていますと先週の コウモト先生のコメントが体に悪いものって
美味しいけど体に良くないのは良くないです ということでそれを受けての今週
のコメントが テリヤキマックバーガーはレタスが
入っているので健康にいいです美味しい上に 健康にいいんですよテリヤキマックバーガー
はテリヤキマックバーガーは そうですねまた一つ学びを得たと
思いますのでこれからコウモト先生には 健康に良くて美味しいものをガンガン
紹介してほしいと思いますね よくあのポツチップスはジャガイモが
入ってるから野菜だって言いますからね そうですね
体に良いって言いますからねアメリカでは ねちなみに先々週の43号のコウモト
先生のコメントはジャガイモあげると 美味しいって誰が気づいたんだ初めて
あげた人に感謝っていうコメントでしたね
一番食欲なっきしてるかもしれません ここまで全部つながってるかもしれません
ね 寝る平川先生コーヒーが好きになった朝
これでエンジンかけるそしてたまに腹を 下すコーヒーとお腹壊します意外とその
コーヒーに入れてるミルクとかの感じで 腹壊すとか牛乳が苦手とか牛乳はあるかな
と思いますけどね コーヒーって意外とあんまりお腹
壊す話って聞かないですけどね まあ飲みすぎるとあれかもしれないけど
この感じだと朝だけだしねそんなに あれな感じは確かに腹下すようなことを
飲んでることはないと思うけどね ミルクとかああいうフレッシュとか
入れてるのが良くないのかとは思いますが ちょっと心配であります
あとはレッドフード川口先生ボンカス23歳 ポル25歳
見返るとヌーロ26歳目量が最年長の34歳です ということでした
そうですね結構アウェスですがこの目次 コメントで設定語ありますね
ああ前もありましたっけ なんかあの村長の名前とか目次が初出
1:24:02
だったしねって ジャパンしたってあってなるほど
いやーという感じなので作品世界を補強する ようなコメントかもあったりしました
いう感じででは今週コメントはこれくらい で
来週が ちょっと変わった感じで関東からと
表紙が違うみたいですねそうですね まず表紙が世界を追う闇に立ち向かえ
収賞大反響恩礼表紙僕のヒーローアカデミア こちらが表紙そして関東からの方が
いつも応援ありがとうジャンプコミックを 感じてコーチワンと超人気マジ恩礼
感謝カラー関東から20ページ僕とロボ子 ということで
表紙は広赤関東からはロボ子だそうです 方
ロボ子扉ロボ子表紙はいいのにねって ですね
表紙広赤のコスプレをしたロボ子でいいん ですけどね
コラボね表紙とかいいよね確かに 実際ロボ子のあの最新刊の表紙広
赤ですね それではそうだったねあれよかった
ねオールバイト風ロボ子そうですね広 赤一貫の表紙風のロボ子ですからそれ
つながりかもしれませんねはいはいあー なるほどねあのコミックスのお礼にじゃあ
俺は今回はっていう もしかして表紙がなんかちょっと広
赤の誰かが頃ボコ的なコスプレとかしたら 笑うけどねあるかもしれませんよちょっと
来週楽しみですね メイド服とか着てたら別になんか
なんかお茶子ちゃんとかのメイド服だなって 思うけどもしかしてロボ子リスペクト
かみたいな感じあるかもしれませんね そうですねというのもあるかもしれません
あとはセンターからが集結賞突入記念2号 連続センターから第2弾ドクターストーン
そして a コミックス1から6巻大好評&人気絶好調
オンレンセンターから綾香市トライアングル そしてもう一つがジャンプフォールド
フューチャーカップエントリーナンバー2 異彩外学ユニークアクションインキー
センターから49ページ人造人間100ですかね 読み方わかりませんが100
江ノ島大輔先生より優れた肉体を求め 人造人間たちが動き出す
ということそうです どんな価値なんですかねジェンツ
バトルロワイヤルもなんですかね人造人間 の人いるんですかね
体の部品をそれぞれ持ってるんですかね 100個のパーツを
はいはいドロロ形式が完全にドローですよね 倒して体を取り戻すっていう
思ったりしましたがサイリッシュアクション らしいのでまぁ大変楽しいですよ
という形ででは先週のコメントを見ていきます 先週関東からの夜桜さんに関して日曜
ギャグ会も大事にしてほしいというコメント がありました
そうですね結構本当に今週で一気にシリアス になってきたからこのコメントが身に
しびるというか あの本当にちゃんと戻ってきてほしい
な本当に夜桜さんのギャグ楽しみだしなって 思いましたね本当先週のスピンオフの
ギャグ会は希少でしたね そうだったね
でも本当に 夜桜さんって本当にあのシリアスも
1:27:00
すごい面白いしギャグもそのシリアスの ギャップとしてさらに面白くなってきた
からねっていう 本当この両輪は大切にしてほしいと
思いますね いや本当にそう思いますよ
あとはひろあかるみやのコメントで最近の ジャンプは全体的に早すぎる気がする速度
が早いというかスキップされている感じ というコメントがありました
そうですねまあジャンプ漫画ってもともと このアンケート史上主義だからさ
どうしたってあの早い必要があるんだけど ねっていう
そうなんですけどねなんか ちょうど今年去年から今年にかけて
開催されていたジャンプの漫画学校に関する 記事とかその授業の内容とかがネットに
掲載されているのを読んでいたときに そのジャンプ連載の作品は展開最近作品の
展開が早いんじゃないかすごく早すぎるん じゃないかみたいなそういった受講生
からの質問に対する回答は乗ってるんですか
あの 元々ジャンプ漫画80年代とかには
今みたいにめちゃくちゃ展開の早い漫画が たくさんあったそれが90年代以降になって
まあなるとだっけなまあいくつか作品で 上げたんですかナルトとかまあブリーチ
とかあいった展開をゆっくり丁寧に展開 していくような作品が人気になってきた
で今はまた80年代みたいに展開の早い作品 が流行っているけれど意図的に早くして
いるというわけではなくて作品にとって ベストなペースというのを考えていった
結果今そうなっているんだと
でまあそれぞれ結構ゆり戻しというものが あるからやっぱり80年代に早い展開から
また90年代遅い展開なったみたいな感じで また今早い展開だけど今後遅い展開の
作品が盛り返すかもしれませんねみたいな そういうことをなんか編集の方がおっしゃっ
てましたね
まあまあ確かに あの俺は結構まあ早いテンポが好きだったり
するのでねあれではあるけれどもまあでも 一方でねマグちゃんとかだって全然やれ
たりしてるわけだしねっていう 一羽完結の作品はまた違うと思いますけど
ね まあねっ
ブーブリーチとかスラムダンクとも含まれる かもしれんですね
まあでもなんだろうそのスキップされている 感じがするっていうところに関してはね
このまああえて書かないというかねその読者 の判断とかに委ねるというかねいう形を
とってるってのあります特にアンデッド アンラックなんかはそういうところあるし
キャラクターの関係性とかはニュースだけ しといて保管してくださいねみたいな感じ
のところはあったりするからねその辺を スキップっていう感じる部分とかはあるか
もしれませんねそうですね 実際掘り下げで降り下げようと思えば
掘り下げているところたくさんあってまぁ 鬼滅の刃なんか特に県中でしたがすごい
勢いでお話が進んでいくっていう感じは 確かにありましたが
まあ 作者の方が書きたいと思っているところ
表現したいと思っているところっていうの を書き出していった結果ああなるっていう
1:30:00
のはまあ何か理解できる気がするんです けどね
そうだね日常もと丹念に描きたいっていう 方がいてそこに明らかに需要があるって
いうことであればそれもありだと思うんです が作者の方がお話の本氏絶対も本質を
書いてる方がテンション上がる っていうところあると思いますから
ね書いてる方もそうだね ヒーローアカデミアなんかで特に
あの a 組とか b 組あるからねほんと 話作ろうと思ったら無限に作れるから
関係性でまあそうですね まあまあ
細かい何か受験とかそこで君が資格を 撃退とかもなんか淡々と大事ですと
行わせますしね最近ねそういった色々と 惚れるところはいくらでもあったりは
するんですがまあ いい書いてて一番楽しいところ読んで
欲しいところっていうのを優先して言って まあそれが一番届きやすいペースで
っていう意識でやるとこうなるのかな っていうのはなんかわかる気がするんです
けど個人的には そうですね
あとはまあアメリカのヒーローが風が違う みたいなことに関してまあ一番が風違う
のエジエジェプトの人じゃねとか他のアジア 国のヒーロー見てみたいっていうような
コメントがありまして 確かに最近アメコミもシャンチーとか
アジアヒーロー出てきてますからね そうですね
織子先生がアジアヒーロー書くときどんな 画風で書くとかちょっと楽しみだねって
そうなんですよね 現実の世界でっていうとまた語弊が
ありますね 普通にアメコミ文化の中でアジア
ヒーローとか一般化している中でヒロアカー その辺を取り上げるとどうなるのか
っていうのはちょっと確かに興味の湧く ところではありまして
いつか出てきてほしいですね 出てきてほしいですね
あとは青の箱のコメントで 青の箱はスポーツ漫画というよりは
スポーツにかける青春漫画なんだなぁ っていうコメントがありまして
本当にそうなんですよね スポーツの勝敗は問題じゃないんですよ
全く そうだね
青春が問題なんですよね そこに関する人間のその感情の
揺れ動きとかそれが恋愛に対してどう絡ん でくるかっていうそういうところですから
ね そうなんですよ スポーツがその青春に影響を
及ぼすからスポーツも大事ではあるんですが 最終目標というか本当に結果はスポーツ
じゃないんですよね 勝敗ではないんですよね
そうですね っていう本当にスポーツ漫画という
ジャンルではなくて青春漫画というジャンル なんだよなっていうのは本当に先週から
今週にかけて富に感じるところですよ
一方でハイキューなんかはね スポーツ
ハイキューなんかもスポーツと青春の両輪で 回した漫画ですけどね やっぱりあっちは
スポーツがちゃんとメインだったからね っていう
そうですね スポーツの勝敗が何よりも大事
っていう精神性でやってはいましたからね そうだね
まあいい感じ差別が測れてると思いますよ って感じですね
まあまあ当然青の箱は ジャンルで言ったらラブコメなんで
スポーツ漫画ではないですよもともと そうですね
なのでまあまあラブコメっていうのが一番上に あった上でその下でスポーツっていうより
かやっぱさらに青春っていう意外とだから スポーツの比率は比重はかなり低いんで
1:33:04
まあなんか結構前のコメントとかでも この漫画の試合の勝敗に興味が湧かない
っていうコメントがあったりしましたが まあまあまあそれも
まっとうかなという気がしますよね はいはいはいならねぇ
あとはダンダダンのコメントで初見だけど 2人は付き合ってるのっていうコメントが
ありました どうなんすかねこれはあのヒロインの
あやすさんと主人公の河倉県さんあの オカルンの2人が付き合ってるのか付き合っ
てるどうなのっていうコメントですが 付き合ってはいないですが両思いです
そうですね 今はちょっと本編の方ではさらに
横屋に入れてくるキャラいますけど 漫画関係になりかけたりもしていますが
日本画関係なりかけたりもしていますが 付き合ってはいないけど両思いという一番
いい時期です そうですねぜひ今から読み始めると
いいんじゃないかなと思いますだんだん あとはアンデッドアンラックに関して
ビリーさんの普遍の能力に関してちょっと 考察がいろいろとあったみたいですね
そうですねあの 死ぬと能力消えるから殺せない説は
なくなったと思っていいのっていうコメントが あってそれに対して新府県から
新府県からパクってくる可能性もあるっていう 矢印コメントもあったりしましたからね
僕なんかは本当に新府県から奪ってきたん じゃないかなっていう発発ですけどね
そうですね僕も あの
ジーナさんが亡くなった後に 言語世界言語の世界共通言語の報酬が
あったりしたんでやっぱりあのタイミングで かなり否定者はあぶり出されたでしょうし
そうね トークみたいな感じであのタイミングで新しい
普遍を 宿した人っていうのも見つかっても全然おかしくないですね
感じでまあ亡くなった後別の a ところで目覚めた新しい不変の人の
力をビリーさんは奪っているのかなという 解釈ですよ
そうですねー は変の能力に関して先週裸足の時点で
寄せをしている人いてすごい というコメントがあって
そうですね いやーまったくそんなしてなかったですね
なかったですね全くついていけないという 感じがしますがなるほどなというちょっと
その辺の a 意識コメントで指摘していただ
たこととかも気にしながらコミックス読み 返すときとかには読んでみたいなと思います
そうですねー 後はリッチポッチで先週あの作動とか
やってる女の子が森一君に頼んでみたい なんで最終的におことも頼んできたみたいな
ことに関してこれでまた頼むって不器用 ではなくやりたくないだけではと思った
というコメントがありまして それがあの子の可愛いところですよね
まあそうだねあのやりたくないことに全力 だっていうところがダメやすさ加減がいい
ところだよねって結構まあズボラズボラ というか不器用っていうの同時にやっぱ
発祥なんか 他人を舐めてるメンタリティがあるんです
1:36:00
ブーバーそれよって何かこう自分が何か どうやらごとになってもまあ頼んでくる
けどちょっとずっとさがありますからね あれはいいところだと思うんですよ
だからこそ会議になってますからねー いう感じと
あとはレッドフードのコメントでグリムさん 現状依頼達成率0%というシーンをつく
コメントがありましたね まさにと思います
いやー1回本当に買っとくだけでも格が 全然違うんだけど
グリムさんグリムさん軽泥に関しては何か 意図があってのことなのかマジでルールを
よく理解してなかったのか っていう感じではありますね
そうだねわーわー脳筋説を押すけどね俺は 僕も最初はいやいやそんなバスかまさか
と思ってましたが今はちょっと否定材料が 手元にないですね
うさわりどこまでても脳筋だったんだっけ 脳筋すぎて相手を傷させることはできる
けど逮捕はできない感じの脳筋だったって 言われるとまあ確かにそうかもって
思っちゃいますねー そうですねー
という感じででは先週広告いただいたの がまた旧テラさんイエさんクローサさん
さささんの4名の方から広告をいただいて おりますいつもありがとうございますはい
毎週本当に大変ありがとうございます 出してでは来週が46号
今年も残りばずかです46号が10月18日 発売となっておりますがお疲れ様でした
お疲れ様でした
01:37:01

Comments

Scroll