1. OwaiKnight FM (オワイナイト FM)
  2. 人生をバイクで突き抜ける inu..
2021-12-04 46:16

人生をバイクで突き抜ける inu chopper “Kiei Tashiro”

OwaiKnight FM | Interview Baton #17



inu chopper ”Kiei Tashiro”









Apple Podcast














Spotify













Apple Podcast
(iPhone標準アプリで聴けます)










Spotify
(パーソナリティセレクションも同時配信中)











 バイクで人生を突き抜け続けている東京ガレージビルダー『イヌチョッパー』こと“Kiei Tashiro”さん。初めての出会いは2019年のYOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW(Interview Baton #7)の時だった。その後、月日がたち再会したのはHaveFun ( Interview Baton #11)の時で、自らカスタムしたバイクでフラットトラックを楽しんでいる。田代さんの近くにはいつもバイクがあり、側には常に一緒の相棒パブロフが居る。いつお会いしても気さくに話しかけてくれて、楽しさとパワーを分けてもらえる存在だ。








 

 
 


 
 

この投稿をInstagramで見る

 


 
 
 


 
 


 
 
 



 
 

Kiei Tashiro A.K.A Inu(@inuchopper)がシェアした投稿











 

 
 


 
 

この投稿をInstagramで見る

 


 
 
 


 
 


 
 
 



 
 

Kiei Tashiro A.K.A Inu(@inuchopper)がシェアした投稿








■楽しんで製作費を稼ぐ



「バイクで人生、台無し」と語る田代さんだが、仕事での稼ぎを自分のバイクライフのために使う事は一切ない。田代さん自身が作り出しているアパレルやバイク部品などを販売し、その資金でバイクライフを楽しんでいる。楽しむというよりも、もはやバイクは生活の一部と化しているので、「バイクと共に暮らす」と言った方が正しいのかもしれない。世界的にも有名なYOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOWにも自ら作り上げたバイクを出展するほどの実力で、バイクのメカニック経験も兼ね備えているので腕はプロ級だ。







バイクを作り上げるポイントとしては「部品の気持ちになって作業すること。」ガソリンがエンジンへと流れる際に通る道筋をイメージして、ストレスなくガソリンが流れるためには、どこをどう削れば良いか、1つ1つ作業を進める上で重要なポイント。部品を自ら作り上げるのだから、製作する場所も設備も充実しているのだろうと思っていた。実際にお邪魔すると一人がやっと入れるスペース。そこには、ガス溶接機、ボール盤などバイク製作に必要な道具がある。



田代さん自身が1x4材にて作り上げた約180㎝×90㎝のガレージはマグロ漁船の工作室にも似ているようで、お世辞にも広いとは言えないスペースだが、実際に座ってみると手を伸ばすと壁に掛けられた工具に直ぐ手が届くため、作業効率は抜群に良い。デッドスペースは無く一つ一つの道具の配置が工夫され、そこにしか置けないように工夫されている。探し出すストレスもなく作業に集中できる。限られたスペースであっても、できる事を田代さんは証明してくれた。唯一の難点としては、冬は寒くて夏は暑い所と楽しそうに教えてくれた田代さんがとても印象だ。







■ バイクで突き抜ける



山の向こう側に何があるかが知りたくてバイクに乗り始めた16歳から、現在に至るまでバイク歴は約40年。バイクで突き抜ける人生を、今もなお、スロットルを緩める事なく駆け抜け続けている。生活の中には常にバイクがあり、当時、勤めていた会社を辞めて出場した1991年オーストラリアン・サファリ・ラリーを皮切りに、ネバダラリー、バハセンと、いつしか世界のその先を探求し続けてきた。当時を振り返りながら話してくれた田代さんから、レースの成績ではなく参加した時の仲間との思い出など、生涯忘れる事のできない経験を獲得したことで、優勝カップ以上の宝を得られたことが伺える。



■あと5年で定年だけど5年で死ぬわけではない



現在の年齢は55歳。一般的な会社勤めであれば定年まであと5年。ぼくが知る55歳は、精力的な活動とは真逆のイメージ。【残りの5年間は何事もなく平和に過ごしたい】、【もう年だから若い時のようにはいかない】など、年齢を理由に自らを衰退に追い込むかのような言葉を発している姿を見かける。しかし、田代さんは全く違った、出会った2年前よりも更に精力的に活動している。話を伺って感じ取れるオーラは時の流れに逆行してドンドン若々しくなる。『55歳の知識と経験を兼ね備えた少年』と、いう言葉がピッタリな印象だ。『MOTO NAVI (モトナビ) 2021年 11月号』に掲載されている田代さんの記事からも知ることができる。



巻頭に田代(inu chopper)さんの記事が掲載『MOTO NAVI (モトナビ) 2021年 11月号』購入はこちら



「年を取ると経験値が増す。歳をとるのも悪くない」と、にこやかに語る田代さん。バイクに乗ると見た目以上に体力を消耗する。スピードが速くなるごとに体に受ける風が増し、その風が体を冷やして体力を奪っていく。そのような状況でも常に高い集中力を維持しなければならない。ツーリングスポーツという言葉もあるように、バイクに乗ることは自体が体全体を使った集中力を必要とするスポーツそのもの。歳とともに体力的には衰えを感じるものの、若い人より持久力が勝り結果的に、より長く、よりアグレッシブな走りができる。それは、少しでも体に負担の掛からない方法であったり、動きの無駄を省くライディング技術であったりと、長年の経験から得た技を持っているからに他ならない。



年齢を重ねると悲観的になり、まるで自ら人生が終わりに向かっているような言動は、田代さんには全く見受けられない。しかし、いつの日か力の限界を感じ、今のように排気量の大きいバイクに乗れなくなる。「その時は、50㏄のスーパーカブに乗ってオワイナイトのタクヤの家に遊びに行くよ」と、人生の限られた時間を全てを受け入れ、どんな時でも心から桜花している田代さんの目は、ヘッドライトのハイビームのように常に先を照らし続けるかのように、イキイキと輝いていた。







■クライアントの壁



約25年間、個人事業主としてライターやテレビ番組の製作プロデューサーなどで生計を立てていた。なかでも、手掛けた仕事の代表作が、セブンイレブン銀行ATM。前機種に起用されていた特徴的な作動音の製作 (大寺さん&田代さんの共同制作)など、精力的に活動していた。ただ、どうしても超えられない「クライアントの壁」がそこにはあった。自分が完璧と自信を持って作り上げたモノであっても、クライアントのヒトコトで全てが変わる。また、田代さん自身クライアントだけは経験がなかった。自分がクライアントの立場になるためには、発注できるくらいの資金がいる。その為には、会社という大きな組織に属す必要があり、それは企業するかサラリーマンになることを意味していた。幾度となく、入社の誘いがあったが、今更、サラリーマンになる気もなく断ってきた。だた「サラリーマンになると会社のお金で面白いことができる」との誘惑に誘われ、憧れていた『クライアント』になれることから、3年前にサラリーマン人生がスタートしたようだ。













田代さん主演。『ふそう名車復活プロジェクト』





■一瞬のスピードより生涯のスピード



「速いスピード」で駆け抜けるのも楽しいが、「ゆっくり走る」のでもいいから生涯バイク乗りで居たいと、話してくれた田代さん。バイクで走ると、特に夜は空を飛んでいるような浮遊感を得られるのが楽しいと、満面の笑みを浮かべながら語る田代さん。その姿を観ているだけでも、楽しさがビンビン伝わってくる。



「楽しむ秘訣としては、バイク全般に対して詳しくなる必要はない。自分が今乗っているバイクの深く知れば、バイクライフがより充実した楽しいものになる」と田代さんは教えてくれた。確かに、田代さんの言うように、ぼく自身も今乗っているバイクについて知れば知るほど面白みが増してきた。最初は何もしらなかったが、1つ1つ突き詰め深く知ることで、日常のメンテナンスから、消耗品の交換、出先で故障した時の復旧などできるようになり、いつでも最高のコンディションで、安心してより遠くまで行ける快適なバイクライフを送れるようになった。









 

 
 


 
 

この投稿をInstagramで見る

 


 
 
 


 
 


 
 
 



 
 

The Roost Alt-Moto Doc(@theroostjapan)がシェアした投稿






The Roost制作チーム。中央に写るのが田代さん









FULL Movie購入はThe Roost公式ページへ





00:01
OwaiKnight FM
OwaiKnight FM
OwaiKnight FM
たぶん、ここで使う気だな。
バレました。
うちの汚いガレージにお会い難所。犬チョッパーの田代です。
ありがとうございます。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
今日は犬チョッパーさんの作業場。
家の作業場に。
家の作業場にちょっとお邪魔してインタビューをさせてもらいます。
その前に、コーチジャケットが新しく発売になったので。
ありがとうございます。
ガンガン着ます。前の69も結構着ているので。
ものすごく目立つんですよね。
目立ちますね。69って書いてあるでしょ。
69って書いてあるんで。
デカデカと。
お姉さん、コーチは前から欲しかったので。
ありがとうございます。
これはちょっと嬉しい限りです。
講習会で走っていて、犬チョッパーさんですよねって言うくらい間違えられるくらい結構有名な方で。
自分の憧れでもあるんですけども。
ありがとう。
嬉しい限りです。
犬チョッパーっていうのは、僕の野後イヌビジョンっていうのがあって。
イヌビジョンでは、みんなが知っている仕事で言うと、セブンイレブンのATMのボタンの音とか作ってたんですけども。
それのオートバイ版ということで犬チョッパーっていう名前でね。
2010年から始めました。
ブログとか、オートバイの部品を作ったりとか。
そういうことをしてたんですね。
でもやっぱり活動資金がね、オートバイ作るのにお金もかかるし。
趣味の一環とはいえ趣味の域を超えたような生活で侵入してきちゃったんで。
アパレルとか部品とか自分が欲しいなと思うものを作って、それをみんなにも買ってもらう、共有してもらうということで。
またそのお金をいただいて、それで部品を買ったりオートバイを買ったりしながら、みんなに見てもらう。
今のあれですね。
YouTubeの走りみたいな感じですよね。
イメージしたらクラウドファンディングとか、今結構流行ってると思うんですけども。
それを自分でやられてるっていう感じですかね。
そうですね。クラウドファンディングって結構クラウドファンディング会社が2割くらい持っていっちゃったり。
あんまりそういうこと言うと面白くなっちゃう。
そういうのもあるので、だったら直接手売りで賛同いただける人からやるより面白いこと。
多分よくみんな話を聞くのは、こんな馬鹿なことやりたいけどとてもできませんよ。
そうですね。
こんな感じでね。これ全部自分で作ったんですよ。今僕がいる小屋の中身も外見も。
すげー。
自分で作った小屋の中で自分でオートバイの部品を作ったりオートバイ作ってるっていう人はなかなか確かにいないですね。
西洋ではね。アメリカとかでは当たり前かもしれないけど日本では少ないので。
その様子を垣間見てもらいながらみんなの退屈しのぎになればいいなって。
03:04
全然。なんか日本版ガレージビルダーみたいな感じですね。
ガレージビルダーですね。だからバイカーって言うんでもないしチョッパーでも実は違って名前がキャッチーだからチョッパーってつけてる。
どっちかというとレース志向なバイクが好きだったりする。
別にバイクもチョッパーチョッパーっていう感じ?
ではない。ガレージビルダーの犬チョッパーです。よろしくお願いします。
ちょうど今ここ東京なんですけど東京って土地も田舎みたいにバカでかくはないし限られたスペースの中でやられてると思うんですけど東京ガレージビルダーっていう言葉がピッタリなのかなっていうのは。
東京ガレージビルダーですね。まさに。
ガレージっていうのは僕も犬小屋って呼んでるんですけどね。
犬小屋。バイクも入らないんだよこれ。
すごいっすね。
FMの人はもう絵が見えないかもしれない。
ここの長さが両手を丁度拾ってくれたくらい。
人一人やっと。
幅はもう僕は片手でこうやったくらい。
じゃあ手の長さはどこでも取れる感じ?
そうなんです。だからこれ座っているといいこと言った。
これ座って立つとほぼすべてのものがこの道で取れるっていうね。
はいはい。
小さい小さい箱の中で。
足も。
足ももうそこにはオートバイの部品が入ったり。
暗くて晴れたって。
そうなんです。
マグロ漁船の工作室っていうのがあるらしくて。
世の中には。
それがこういう感じだそうです。
僕の友達がマグロ漁船の工作室を見に行ったことがあって。
これはまさにそれだって言ってました。
じゃあイメージ通りですね。
マグロ漁船では壊れた部品はその場で修理しながら直して帰ってくるんですよね。
港まで。
部品を取り寄せたりもできないし。
そのための道具がここには。
僕のマグロ漁船を直しています。
すべてが作業スペースみたいな感じで。
そうですね。
なるべくデッドの場所がないように。
長いものは壁に沿わせて。
まさにこのクリエイターですよね。
ちょっとスチームパンクな感じですよね。
でもいいですね。
これキットで売ってるんですか?
いや、これ全部自分でホームセンターにある材料で。
2×4建築ってあるでしょ。
はいはい。
1×4で作られています。
基本的に僕の犬チョッパーのスタンスは
なるべく外注とかもしないで
自分で全部やりたい。
お風呂かけずに何か遊ぶっていう精神が
すごい素晴らしいなっていう感じですね。
ショーに出すとね。
ついね、素人のくせに
隣に並んでるかっこいいプロのバイクと比べたくなっちゃうんで。
そうですかね。
そこでちょっと仕上げをね、そういう。
そうですよね。
趣旨としては自分でやるっていうのが一番大事かなと。
プロがと思ってました?ずっと。
昔ね、もう死んじゃった。
カイコーケン、カイコーたけしっていう小説家がいて。
僕大好きなんですけど。
その人がね、ツーリーが大好きで
06:01
心はアマチュア、腕はプロ。
ベストの状態だと。
ワクワク感とかさ。
プロになったとき、
プロになった時、
プロになった時、
プロになった時、
プロになった時、
ワクワク感とかさ。
プロになったら慣れちゃうじゃん。
僕はもう毎回ワクワクして作ってるんで。
腕はなるべく上手になりたいと思って練習してます。
練習が常に凄いですね。
頑張ってます。
凄い。
っていうね、感じなんですよ。
お家族はどうなんですか?実際いろいろ作業されて。
ほぼノータッチですね。
何も文句とか、文句っていうか苦情みたいな。
文句や苦情は隣の家とかね。
そこはちょっと言えないですね。
別に応援はオッケーなんですけど。
こっち側の人がね。
なんで、なるべくこの小屋の中でドアを閉めてやってます。
ご家族の理解もあっていいですね。
理解はしてないと思います。諦めですね。
みんな大事なことは諦めてもらうことですね。
理解はしてもらえないと思います。
最初は何かガンガン言われたとかってありますかね。
いや、もう僕そういう人だからっていうのはあると思うんですよ。
だけどやっぱりシャツが思いのほか売れたら
ちょっと家にお金入れてみたり。
たくさん売れたからちょっとこれとかね。
そういうことは大事ですね。
あと空気とかもね。
なるべく自分のコンプレッサーから入れてもらえば
あったら便利だなってみんな思うじゃないですか。
そうですね。
そういう意味では道具をみんなと共有できること。
そういうことはありますよね。
お子さんもあれですか。
みんなお父さんの影響を受けてバイク乗りとかって感じですか。
免許は取りたいと言ってるんですけどバイク乗りではないです。
乗り方は一応知ってるんですけど。
なるほど。
じゃあ将来的には一緒に楽しめる感じですかね。
その可能性もあるかもしれないですね。
楽しみ。
そうですね。
そうですね。
ちょっともう今僕道路走ってて結構安全運転だと思うんですけど
高齢ドライバーとか
某配達の人とかがやっぱり結構やばい運転をしてくるので
本当にここ2,3年出かけて帰ってくると1回ぐらい急ブレーキかけるようなことが起きてるんで
ちょっとバイク怖いなっていう気はしてますね。
なるほど。
ぼけた知事さん何ですか分かんないんで。
まあそうっすね。
ここはちょっとあんまり言えない感じ。
普段道路走ってて交通ルールが分かんない人がね
時々最近増えてきちゃってるんで
海外の人だとか色んな人がいるんでやっぱり
ちょっとバイク楽しいからみんな乗ってよってちょっと言いづらくなってる感じがしますね。
なるほど。
じゃあそんな今バイクがちょっと危険は危険なんですけども
危険で面白いんだけどね。
多少さんは思うかっこいいバイカーとか
なんか憧れるなってバイカーってどんな人ですかね。
09:00
誰っていう具体的な感じはないのかもしれないけど
乗るのうまい人はいいよね。
かっこいいっすね。
乗るのうまい人はかっこいいんですよ。
それはあれですかガンガン擦り抜けとかしてスピードみたいな。
擦り抜けあんまりストリートじゃないかもしれないですね。
山とかコースとかそういうところでやっぱりバイクを上手に自分の使える人かな。
擦り抜けとかさ高速道路でガンガン行くのってだいたい50代以上の人ですよね。
そうなんですね。
で派手にやらかすのもそのくらいの人ですよ。
あんまり若い子はやらないですよね。
確かにそうですよね。
だから世代的なものもあるのかもしれないけど
僕も最近はなるべくしないように目がついていかないかもしれないんでね。
まだやらかしてないですけど。
うまい人はだから憧れますね。
作るのも上手な人は憧れますね。
テクニックもそうだけどセンスのいい人。
バイクってさ手数じゃないんですよね。
手数がものすごく手の込んだ。
すごいあちこち溶接とか旋盤とか全てに手が入ってるっていうのはすごいなと思うけど
それがかっこいいわけではない時がある。
もちろんそれはすごいなと思うんだけど
意外にさらっと作ってあるけどかっこいいとか。
レースのオートバイなんかも結構そうでね。
軽くするためにいろいろ余計なことしない。
それがかっこいいみたいなのがありますよね。
速いバイカーでバイク乗りでかっこいいバイク作る人っていうのは憧れますね。
意外に一面が。
どんな人が好きそう?
派手派手っていうかなんだろうな。
前ちょっと別の方のインタビューした時には
バイクを自分の生活の一部に取り入れてる人がかっこいいって言ってたんですよね。
犬さんみたいに自分でバイクで作ったり乗ったり
それが他人から別に評価されるものじゃなくて
自分がいいと思ってやってるっていうのが
その生活のスタイル自体がかっこよくて
それが真のバイカーなんじゃないかって言ってたんですよ。
なるほど。
そういう意味で僕はバイクって人生が台無しなんで
そうなんですか。台無しじゃない。
バイクが一部っていうでは僕の中心がこれになっちゃってるので
バイク屋さんみたいなところは
バイク屋さん以上にバイクが中心なのかもしれないですね。
バイク屋さんで働いてる時は
オフの日はバイクじゃないことをしてゆっくりするってことは全然なくて
バイク屋さんで働いてる時は
お休みの日は必ず一緒に働いてる友達と山に行ってました。
バイクで?
バイクで。
バイク付け?
バイク付けだったんですよ。
でも夜とかね、乗らない時はやっぱ本読むのも大好きだし
12:03
音楽もよく聞くので
そう、僕かっこいいと思うのはバイクが上手でバイク好きだけど
ちょっとインテリジェンスのある人
ああ、センスのある人
知性かな、センスって
別に勉強ができるとかじゃないですよ
学校の成績とかは関係なくて
感覚的にすごくいい人とか
それを上手に僕らに言葉やね
写真で教えてくれる、伝えてくれる人っていいなって思いますよね
写真上手な人とかっていいじゃん
確かにかっこいいですね
なんかに長けてる人ですかね
なんかに長けた人
あとインテリジェンスっていうことで言うとやっぱり
その気持ち良さを上手に言葉で伝えてくれる人って
いいと思わないですか?
憧れますね、まさに自分がやりたい
やりたいことですよね
今FMっていうことで
ポッドキャストと思うと
身振り手振りとか通用しないしさ
ちょっとこれ見てよったってなんだかわからないじゃない
わかんないですね
だけどそれを上手に言葉で伝えられたら
それってやっぱり勉強とかじゃなくて
やっぱり自衛がないとね
そういう人って憧れないですか?
憧れますね
ベースの部分がちゃんとしてる人に憧れるのかもしれないです
確かに田代さんみたいにバイクを突き詰めた人って
本物じゃないですか
本物ではないですけど
本物だと思うんですよ
それがもしちょっと好きな人
大好きな人だったら俗に言う変態みたいな人じゃないですか
それがもう一個下だとただの物好き
でなってその下だと中途半端なやつ
みたいな感じで段階分けされると思うんですね
カテゴリーに分けるとすれば
でも田代さんの場合変態を通り越しての本当に好きな人
だから自分なりには本物かなっていう感じがするんですけど
ありがとうございます
そうありたいとは思ってますね
バイクに限らずやっぱり突き詰めるのが好きなタイプなんでね
なんでも
好きな友達とは嫌いになるまで付き合うみたいな人いるでしょ
そんな人いるんですか
最近はそんなことなんですけど
昔は結構そんなことありましたね
好きな食べ物は嫌いになるまで食うみたいな
吐くまで食うみたいな
もういいなこれって思う
なるほどそういうことですね
ちなみに音楽ってどんなの聴かれるんですか
何でも聴きますね
でもノックを主に聴いてますね
ノックンノールとか
自分も最近80年代の音楽が好きになって
日本の?
外国なんですよ
クイーンから始まってシカゴとか
アメリカのロック
クイーンはイギリスか
クイーンはイギリスなんですけどシカゴとか
いいですよね僕でも好き
元々ロックは自分はそんな好きじゃなかったんです
元々ジャズが好きで
ジャズはどんなジャズ
ジャズはハードバップ系が好きなんですけど
結構昔のジャズって
そうですね60年代50年代が好きです
クールとかバップとかそういう感じ
クールは聴かなかった?
クールはあんま聴かないですね
マイルスとかリーモゴンとか結構好きです
15:02
でもマイルスのバーストオブザクールだっけ
あれ結構いいですよ
マイルスだったらカインドオブブルーかなっていう
ガレージバンドとかさ
出始めの頃はすごい作ってたよ
BGMっていうか
だって音高さん結構高いしさ
自分の思った通りじゃないことも多いじゃん
音楽もやってたからさ
自分で作ったほうがいいなと
あと友達がミュージシャンがいるから
その人を音高さんにしたね俺は1人
マジですか
ものすごい上手い
最初からずっと一緒にやってるからさ
好みも分かってくれてるし
結局そこじゃないですか
音楽作ったら結構オリジナルで作ってもらってましたよ
楽しいもん頼りにくい人に相手が来るよ
もちろん高額なお金を払いますよ
僕の仕事で
音高さんはこの方ですって言って
仕事でやってもらう
なるべく自分のお金じゃなかったらさ
お願いしやすいじゃん
多分だってバイク屋さんが塗装お願いするんだって
自分でお願いするんじゃなくて
お客さんのバイクだからねあれ
それはもう仕事としてお願いすればいいんですよ
自分で作ったやつには自分で全部やりたいですよ
分かる分かるそうしてるし
限界に達してしょうがなくプロにお願いするって感じにしたいです
仕事だとどうしてもスピード大事じゃん
数こなさないし
そうなってくると自分が言うと時間のかかるところはプロに頼むと
切り分けだと思うんだよね
すごくそういうコスト的な意識を持って仕事してたから
撮影の時とかは
バイクはそこに関してはお金のことはあんまり考えない
亡くなったらアドバイトしたりシャツ作ったりして
真似できるもんじゃないですよねなかなか
やりたいけど
まず自分が作ったもの欲しいと思ってもらえないとね
そこですよね
そこはすごい
だからあんまりおもねってもダメだし
一人終わりでもダメだし
表現のさじ加減って難しいなって思いますよね
田下さん悩むんですよ
思いますね特に販売アイテムに関しては
自分のバイクは自分しか乗らないし
お客さんに買ってもらうもの
でもそうは言っても基本的に自分が欲しいものしか作ってないです
多分一番来てるの俺だからさ
そうでしょうね
朝から晩まで来てるからね
まあでもそう
言われたんですか?
俺の背番号だとか言って
それくらい来てるので
なるべく好きなもの着たもの色とかもすごい選んで
無限に選べるじゃんTシャツの色
まあそうですね
だけどやっぱり
たくさんあったらサイズ管理とかも大変だし
18:01
自分だって着ないかもしれない
余ったら自分で着なくちゃいけないから
余った時に自分が着たい色をこうよく考えて
メシア的な
アカナインになっても食えるなみたいな
俺魚食えないんだけど
寿司屋で働こうかなとか辛そうじゃなくて
あんま辛いっすね拷問ですよ
すみませんちょっと話が逸れちゃった
音楽の話はいいですよ
ディレクターだもんね
そうなんですね
そういうのいろいろ教えてほしい
教えてほしいって書いてある
今日は時間にきりがあるからだけど
僕は演出家でビデオとか作ってたんで
でもYouTubeとかでも見れますよ僕
ホットバイクでさ
おまけのビデオ作ってて
それがもうダセーし取りっぱなし
クソみたいなDVDにさ作っててさ
なんだこれよって編集長に文句言ったんだよね
そしたらじゃあちょっとやってよって
映像も自分で編集してるってことですか?
うん僕かなり初期にあれも買ってるし
なんだっけこういうの
これ作ってやってる?
これ僕が撮って僕が撮って編集してます
上手じゃないよ
メルローズアベニュ
ロサンギスのメルローズにある
パワープラントモーターサーキュリー
っていうところに取材に行って
インタビューして
インタビューをスカの英語で翻訳して
メルローズサック
僕のこのシール付きのメルローズサック
これあげます
本当ですか
これロケ行ったってことですか?
ロケ行きました
ロケ行ってどうでもないカメラで撮影して
振り下ろしたりしてね
気持ちなんでネクネクネしてるけどね
今外人の会社で働いてるんだよ
外資系なんですか?
外資系っていうか外資
完全に系じゃなくてさ
ここはこうだとかって
外資系って日本人で働いてる
メンツ外人
うちの部のことデパートメントっていうんだけど
デパートメントには
30人くらいで
日本人が5人
外資も全外人だし
メイクとか
ミキミキの映画
英語喋るなんて無くちゃってさ
そうなんですか?
大失敗だなと思って
3年やってやっと普通に会議とか
喋れないけどね
無口キャラで
喋んないだけだけど
21:02
こういうのをやったりとかね
ちょっと色々その辺が分かんなくて
元々バイク屋さんなのかなと思ったんですよ
バイクすごい詳しいし
自分でバイク作り込んでるし
元々バイク屋さんで働いたりしてました
だからまっきりのアマチュアではないんですね
今はバイク屋さんではない?
ではないですね
今は何やられてるんですか?
今バイクの部品を売ったり
バイクのアパレルを売ったりして
そのお金でバイクを作ったり
道具を買ったりしてますね
別にどこかに会社に勤めたわけじゃなくて
仕事はしてるんですけど別に
別に会社に勤めたり
自分でやってる撮影の仕事をやったり
今月は元ナビっていうオートバイの雑誌で
記事を書かせてもらったり
本当ですか?
簡単です見てください
元ナビでバイク乗ろうとしたきっかけなんですよ
元ナビの初情報?
最初の元ナビ見て
もう一度オートバイと過ごすっていうサブタイトル
それ見て
最初はデュエルのライトニングかな?
表紙に載っててかっこいいと思って
バイクに乗ろうと思ったんです
まさにその元ナビに今月は記事を
そうやっていろんな方法でお金を稼ぎながら
生きていくのも大変なんですけど
生きていくお金と別にオートバイは
お金稼がないと生活が
これ以上台無しになっちゃうと嫌なんで
そんな台無しは全然見えない
だいぶ台無しなんですよ
自分で会社を立ち上げてるって感じですか?
個人事業主やりながら会社にも行ってるんですけど
会社にも行きつつ
復業の時代じゃないですか
僕も今度55歳になるんで
そうなんですか?全然見えないんですか?
ありがとうございます
だからあと5年で定年じゃない?
でもあと5年で死ねるわけじゃないからさ
死ぬのとき役に困る
あと5年以上生きなくちゃいけないんで
仕事に関しては続けなくちゃいけない
勤めも3年前から勤めてるので
特にちょっとやってみたかったっていう
社会人?
社会人です
本当ですか?
撮影の仕事をずっとやっててね
オートバイだとか車だとか
ホンダのバハが出た時に
バハに行って撮影したりとか
面白いことやってたんですけど
いつも我々の目の前に立ちはだかるのは
クライアントの壁なんですね
クライアントがこう言ってるからとか
クライアントの意向があるのでとか
クライアントが日本食しか食べられないのでとか
一回クライアントやってやろうと思って
それで車のメーカーに入って仕事してます
クライアントがやってみたかった
24:00
そこがもう技術にして最大の
別にそこのメーカーで働きたかったじゃなくて
クライアントになりたかった
そこのメーカーを働いてる友達が
一緒に会社で働いてみないと
嫌だよ会社なんか
僕的には会社って全然素敵なとこじゃなかったので
サラリーマンは嫌だな
せっかくサラリーマンしないで
25年くらい生きてきたのに
サラリーマンは今更やらなくていいよって言ってた
サラリーマンになるとね
会社のお金で面白いことができるよとか
誘惑に負けたんですか
誘惑にそう
クライアントだよ大体って
クライアント?
響きが
しまったクライアントだけはやってなかった
車のドライバーとか
車の現場のメカニックとか
演出やって
そういうののプロデューサーもやって
いろいろやったんですけど
やってたのはクライアントだったんですよね
クライアントだけはできないんでしょ
鳴門だって
お金持ってないと
それから会社に入る
一緒に入ったらクライアントができるのか
ちょっと今やってる
今やってるんですか
今やってるんです
多分でもそんなに長続きそう
各役はどうすんの
ワイナイトFMは目標とかあるんですか
今これやって
収益ないんですよ
ゼロなんですよ
これいつまでもやってると
多分自分つらくなるんですよ
新しい機材欲しかったり
インタビューしてくれる人に
今は無料でお願いしてるんですけど
宣伝って私一応お互い
フィフティフィフティにしてるつもりなんですけど
それでも足りなくなっちゃう場合って
お金払わなきゃいけないんですか
最初お金大事じゃないとか
お金別にいらないって思ったんですよ
お金大事だよ
でも結局最終的にやっぱそこ
使わなくなっちゃうんだよ
そうなんですよね
だってバイクだってさ
いっぱい作りたいけどさ
バイク屋じゃないのに
うち10台あったぜ今
マジですか
すげえ
10台あったよ
10台あってさ
買い続けてるわけじゃん
400いいな
400出るよ
買うみたいになっちゃうじゃん
お金いるよね
大事
こんなことを人に話すと
結局金儲けかよって話になっちゃうんだ
違うよ
オワイナイトFMは
すごいゴザクを提供してるわけよ
言い方は変えれば退屈しのぎなわけじゃん
みんなが退屈しないように
一生懸命頑張ってるわけじゃん
宅屋は
でも頑張ってる
退屈させない対価として
何かこうやってもいいんじゃない
ちなみにそのコーチジャケットって
オリジナルですか
オリジナルではないですけども
模様もオリジナルではないし
売ってるのも売ってる
コーチジャケットのクリントしただけ
オリジナリティは薄いんですけど
僕がまあまあ大事にしてることは
過剰にオリジナリティを出さない
そうなんですか
27:00
意外に
すっごい不思議なバイクとかあるじゃん
はいはい
お約束結構好きなんですよね
そうなんです
映像とかも結構ありがちな映画を撮ってしまうんですよ
でもありがちって大事じゃない
期待してるんだもんそこ
あえての期待外れみたいな
あえての期待外れみたいなことをするほど若くはないですよ
そうですか
若者のチャレンジじゃないですかそれ
映画のシェイフの中で言ってましたよね
ローディングストーンズがね
コンサートでサディスファクションやらなかったら
お前満足か
納得するか客が
やっぱそういうことなんだと思いますよ
僕ローディングストーンズ何回か見てますよ
必ずサディスファクションやってくれてますよ
ビッグジャガーが
映画シェイフはすごくいい映画です
おすすめ
もう今度映画の話したいな
今日は今回ですけど
映画シェイフはすごくいいんで
見てください
映画ってね
映画って本当にいいもんですね
どっから聞きました?
本当それですよ
ちょっと戻しますと
はいはい
今後の目標とか活動内容
60歳まであと5年
いつまで乗れるか分からないんですけど
なるべく長く乗っていきたい
卒業はないかなと
でかい1200とか
200キロあるバイクとか
だんだん乗らなくなっちゃうかもしれないけど
おじいちゃんになったらスーパーカブで
嬉しいですね
嬉しいですね
そういうのよくない?
いいですね
そういう人になりたいですね
すっごく早いけど
5年乗ってやめちゃうんだったら
まあまあな速さで
70まで乗ってたら
生涯平均速度はすごい早いですかね
そうですね
僕はなるべく長く乗りたいなと
なるほど
思ってます
長く作れるように
ローガン今日も買ったしね
ローガン今日も買って
綺麗な寄せ付きも買って
長く楽しめるように
テクニックも磨こうと思ってます
バイクもね
作る方も
長く楽しもうぜ
そういうことですね
マイナス的なイメージだと
例えばもうすぐ60だから
引退かなっていうか
まあ年のせいで
ここはもう無理だなっていう人が
結構多いと思うんですね
いやあるよ
もちろんあるよ
タイムも遅くなってきたし
体力もすぐヘドヘドになっちゃうし
だけどまあ
年取ると結構経験値も増してくるしね
若い人と一緒にいても
僕のほうが疲れないみたいなことは
当然あるので
年取るのもそんなに悪くないよ
多分70とかになって
本当に体が言うこと聞かなくなったら
辛くなると思う
だけど15代までは別に
そんなに年取った方
30:02
ということが原因で
ひどみにあってないですよ
なんかやられてるんですか
そのサプリ飲んだりとか
運動したりっていうのは
あんましてないですね
夜更かしとか不規則な生活をして
体を鍛えてます
なんか55の人だと
まあ自分電車通勤なんですけども
Yシャツ着て腹出っ張って
なんか油引いたおじさん
まあ結構多いね
じゃあガンガン食べるんじゃなくて
小食なんですか
ある時から意図して
そんなに食べなくなってきました
意識して
で今はそんなに
ちょっとはずれけど
僕あんまり大盛りとか食べなくなった
昔はどうだったんですか
もう超大盛り
特盛り
そうなんですね
たくさん食べることが大
一つの満足だったからね
今それは
今ねやっぱそれ年取ったせいか
お腹いっぱいだと
ちょっと不快感があるんだよね
そうなんですね
お腹いっぱいのがちょっと辛いんで
そんなに量は食べないです
あとね
僕夜オートバイ飲むの好きなんですよ
晩御飯食べた後
そうなんですか
ランニングみたいな
寝る前みたいにそう
ちょっと飲もうかな
ちょっとエンジンかけて温めて
ガソリン入れたり
気持ちいいとこさーっと足して帰って
なるとお酒よく飲めないでしょ
飲めないですね
お酒も飲まなくなったし
バイクのために体の調子を作ってます
あとフラットトラックやってるから
多少やっぱりトレーニングしてますね
筋トレとかってことですか
うん
疲れちゃうんだよね
真面目にやってると
うん
疲れちゃってできないのって
悔しいですよ
うん確かに
もっと元気な体力があれば
疲れないようになると思って
疲れないためにやってます
遊ぶために
あんなストイックな感じじゃないですか
ちなみに夜の話ちょっと出たんですけども
夜の自分の好きなシーンだって
高速道路で田舎の道行くと
街灯も何もないじゃないですか
ハイビームだけ自分一人乗ってて
バイクで100キロぐらい話してて
ハイビームの先しか見えなくて
周りが真っ暗みたいな
自分そういう条件が結構好きなんですね
空飛んでる感じ
田代さん的には夜の魅力はどんな感じですかね
まさに空飛んでるみたいな感じだね
僕は高速でも何でもいいんですけど
山道でもいいんだけど
バイクのステップに立つ
オフロードでね
オフロードでバイクのステップのように立って
またはバイクに触らない
ハンドルだけ握って
こうやって走ってると
少し立ち目で
そうするとね
地面の上50センチぐらい
ずっと飛んでる感じ
バーって分かるでしょ
なんか特別な機械
ステップと手だけだからさ
地面の接地感はないし
なんかその飛んでるような浮遊感をね
味わうのすごい好きですね
昼間だったらわざと乗り出してるの
他のものが見えなくして
飛んでるぞって思うし
夜だったら見えなくなるから
浮遊してるような感じがね
33:00
気持ちいいですねあれ
いいっすねあれは
やった人しか分かんない
さっき拓也くんが言ってた
ハイビーム
気持ちいいなと思って
前ね川崎川なんかのバイクでね
夜の中央道を
ハイビームゲーって
こうしたままハイビームを同時につけたら
熱でバルブが飛んじゃって
いきなり真っ暗になって
電気が消えて
一瞬パニック
でも手ずさわがず
ウィンカーを走り寄せて
ウィンカーの
リレー外して
片付けっぱなしにしてずーっと
ゆっくり
浴衣を返そうと
ウィンカーのランプだけ返ってきちゃって
やっぱり
ハイビームを固定したまま走ったらダメだね
あああれはダメですね
パッシングランプを押しっぱなしで走ったらいけませんね
なるほど勉強になりますね
ハイビームの同時転倒は危険だ
チェーンね
チェーンって意外にあれですよね
見落としがちですよね
ドロッドロで乗ってきてるでしょ
古くてかっこいいのと
泥とかね
ゴンゴンみたいなのがついてきたないのはちょっと
また違うんじゃないのかなっていう風に
ああなるほど
おじさん的に思いますね
今なんか古っぽい感じ
ちょっとやれたやつ
なんか流行ってるじゃないですか
若干流行ってますね
あれどう思いますか
待てないからしょうがないんじゃないって思います
自分でわざわざ
自分で一回やったことありますよ
滋賀のバイク屋さんが
屋根塗装じゃなくてなじませ塗装です
リアフェンダーの古くてかっこいいのがあったら
新品のタンクついたら
ちょっと変じゃん見た目が
そのタンクをリアに合わせて
少しなじませる
そういうんだったらいいかなって
なるほど
まるっきり新しい部品を
ストーリーとか考えて
作る人もいて
それはそれでありだと思うんですけど
そこまでしなくてもね
古っぽいものと
確かにピンピンのものは
見た目が合わないので
ちょっとなじませるくらい
っていいんじゃないかと
嫌いじゃないってことですか
好きならやったらいいんじゃないですか
全然否定しないですよ
価値観は
強要はしないです
僕が価値観的なことで
言いたいのは
出来た瞬間ピカピカでかっこよくて
あとどんどんかっこ悪くなっていくのは
ちょっと悲しいかな
プラスチックで出来たものとか
最新のモトクロッサーって
好んでザッってなったら
結構かっこいいでしょう
だけどタクヤ君のハーレーだったら
ちょっとザッってなっても
別に
そこ磨いたらいいかな
あと金属で出来てるからね
メッキも何もしてない
金属の感じとかが
別に汚っぽくはないですよね
そうですね
36:01
そういうところで
素材が分かって
その素材の屋根が楽しめる
そういうものでオートバイとか
作れたらいいのかな
すごい全部クロームかけてさ
クロームに傷が入ったところで
全部交換するんだみたいな
それは俺でもどうかなと思うよ
さすがにやめろとは言わないし
お金がなれればいいと思うけど
あと
サービスエリアとかで会ったおじさんとかね
これ金かかってんだよ
金かけて作らせたんだよ
みたいのは
やるのは構わないですけど
金放って作らせることが目的なんだったら
別に
漆でも塗っとけばいいんじゃないのかな
また余計なこと言って
そういうことですよね
漆で巻き絵でもしてもらって
とこのままに置いといて
その物の歴史を
刻めるものを
歳月と添い根できる素材で
いい言葉ですね
歳月と添い根か
歳月と添い根できるオートバイに乗りましょう
本当に犬チョッパーなんて
名前じゃなくてもっとかっこいい名前に
なんでそもそも犬チョッパー
犬さんって覚えてるからね
昔から
みんなに犬さんって覚えてるから
失敗したら
もしこれスティーブチョッパーだったら
スティーブさんって覚えてるよ
スティーブの方がかっこいいじゃん
チョッパーさんって呼ぶ人も
何人かいるけど
犬はね
犬飼う前から
犬ビジョンだった
マイライフアザドッグ
そっから来てるんですか
うん
今の相棒が
何か起源かなと思ったんですか
もう一つ前に初代がいて
初代の前にも
僕が書いた耳の垂れたブルテリアっぽい
キャラクターがあって
92,3年かな
前の犬が来たのは98年ぐらいかな
そういう感じで
ずっと犬なんですよ
犬はね
いろいろ言うんだよ聞かれたら
なんで犬なんですか
犬はね死ぬ直前まで生きることを
諦めないんですよ
って言ったりね
マイライフアザドッグ
僕の人生はもう犬みたいなもんですか
って言ったり
犬って海外であんまりいい意味じゃないんですよ
普段に物とかね
日本でもそうじゃん
警察のこと犬って呼んだりさ
権力に尻尾振るような人
っていうみたいなことがあったり
するのでね
犬が一番人間の仲良しの動物なんですよ
って言ったり
口からでまかせです
犬いいよね
いいですね
犬飼ったことなかったからさ
犬ビジョンの名前つけたときも犬飼ったことない
想像でいいなと思って
実際どうですか飼われて
多分もう
長くは一緒にいられないと思うんだけど
犬はいいですよ
常に1秒ずっと大事にしてるような感じは
インスタから見てますか
7倍のスピードできてるんだよ犬って
39:01
ドッグイヤーって
車で5分待たしても
35分待たされちゃうし
でも5分遊んだら
30分以上遊んでるんだよ
自分の犬と5分以上遊んでるかな
最近さちょっとムカつくのはさ
クソ女がさ
犬が散歩してる間ずっと
自分の携帯見ながら散歩してる
ブラスがさ
使ってほしいね
犬はさずっと飼い主の顔見てるんだよね
大体の犬は
アイコンタクトでこう
幸せを感じて生き物なんですよ
どっかいらねえ情報見やがって
バカ
ふざけんなこのブスって
言いたいですね僕は
犬の顔を見てください
皆さん
犬の顔を見てください
あなたの犬の顔を見ながら散歩してみましょう
大事です
自分は許さないのは
もう聞きますよ
チャリンクを乗りながら犬の散歩してる人
あれ大嫌いなんですよ
あれね事情があってさ
うちの犬なんかさ
1日2時間散歩させなくちゃいけない
両犬だから
時速20キロぐらいで走んなくちゃいけない
人間じゃ無理なんだよ
ものすごい速いんだよ
あいつ
距離もすごい走るんだよ
人間じゃ無理なんだよ
どうでもない犬の散歩
チャリンクはやっちゃいけないね
チャリンクを乗って
逆に犬の方は置いていかれて
犬引っ張って
あれ良くない
コミュニケーションなんでもない
ただ引きずってるだけ
それすごい良くない
両犬とか
大型犬は
自転車でも引っ張られちゃうからね
2回転んだから
あの車こっち来るかなと思って
軽くブレーキかけたら
ハンドル持ってる方の犬が
グーッと引っ張ってパコーンって
2回やりましたからね
猛獣だからね
あと時計はね
あんまり俺
iPhoneも使ってるし
パソコンも最初からずっとAppleだし
あんまり国産にこだわらないんだけど
腕時計は国産が良いんじゃないかと
おすすめのメーカーってどこですか?
僕はセイコーなんですけど
このセイコーはね
実は42年使う
42年使えるってすごくない?
当時3万ぐらいなんだよ
中学校に入った時に
父が買ってる
時々
何年かに1回ちゃんと
有楽町のセイコー
セイコー社に
オーバーホールに出す
オーバーホール1万7000円かかるんだけど
3万円の時計に1万7000円
何回時計を
超えたか分かんないんだけど
そうやってただ42年間
ずっと使えるんですよ
時を超えてですね
ロデックスとかデイトーナなんかも
良いかもしれないけど
バイクもハーレーとか乗ってるし
あんまり良さそうなことは言えないけど
42:01
時計は国産で
絶対CM来そう
時計は国産で
42年間
もうお客さんじゃないですこんな
長く使ってたら
ずっと時計してるんですか?
僕右手に時計してるんですよ
カッコつけて
傷だらけなんですよ
いきなり飛ぶんですけど
宣伝とかお知らせって
買ったりします?
僕の思いとかね
ふざけたりしてることを
イヌチョッパーブログに書いてます
インスタに載ってましたね
2010年から
11年
多い時には
1つ以上ポストしてる
面白くないことや
意気がったこともいっぱい書いたけど
その時の僕なんで
許してください
文章を読むのが苦手な人も
読めるように写真の
キャプションみたいな感じでゆるく書いてる
インスタグラムでは
新しく作った洋服だとか
部品のことも
載せてますね
インスタとブログを時々見てね
僕の一番新しい仕事なんかも
とにかく今
色んなことをやろうと思ってるんで
マニアックなのに
インスタで発見したんですけど
ホンダのライザーの向き
点がついてないみたいな
あれ知らなかったですか?
マニアックなのに逆だと
すごい具合悪いんだよね
ハンズルが閉めても閉めても
回っちゃったりさ
1個閉めて後ろのネジ
スーッと真っ直ぐ入るのに
ケツから閉めるとこっちのネジ固くて
真っ直ぐ掘ってないから
そういう事なんですね
そういう話は
そうしたらバイク変えが出るじゃん
そうですね
なるべく自分のバイクのことを
知ってもらいたいですね
世界にいっぱいのバイクの知識がいらないから
せめて自分が乗ってるバイクの
クランクシャフトが
どっち回りに回ってるのかぐらいは
なるほど
フォーストとか後ろ回りに回ってるじゃん
そうですね
今どういう風に動いてるのかな
そういう事は分かったら楽しいんじゃないかな
もう少し初心者向けに言うとあれですかね
タイヤはどっちの方に回ってるとか
初心者向けに言うと
ポップ吉村っていたじゃん吉村の人
鈴木のワークスチームみたいな
ポップ吉村っていう有名な人が
中南にいたんですよ
ポートを削ってたんですね
ガソリンの灰でトンネルをポートって呼ぶんですけど
ポートを削る時に
ガソリンの気持ちになって
削ってたそうなんですよ
すごい
いかに効率よくそこに入っていく
気持ちになるっていう表現が
ピンときて
初心者の人にもピンときて欲しいですね
そこは
ネジを締めていって
これネジを締めたら
ネジ折れるなっていう時に
ネジの気持ちが分からない人は
ネジをバカ詰めしてぶっ壊します
まさにそれなんですよね
ネジこんな太さで
45:01
ネジ使ってこうやって回したら
ここまでしたら折れるだろうっていう
気持ちが分かってほしい
人は使う時と一緒ですね
相手の気持ちになってその部品も触れるってことですね
そうですね
コーチジャケットの話に戻るんですけど
買えない?
少し多めに作りました
どこで買えるんですかね
インスタグラムのトップページにある
プロフィールのところに
ショップのURLが載ってるんで
そこをリンククリックしてもらうと
買えるようになってます
在庫がそこにリアルタイムで出て
そこで買って
会社で開くと勘違いされそうな
会社では開かないでください
僕の知り合いはフェラーリ対フォード
これも会社のコードに引っかかって
ネットパトドルに怒られたらしい
考えすぎじゃないかなと
人の妄想はそれぞれですよね
こういうこと言わないとね
やっぱりね
こういう話しないと
結論を横文字で言った人がいて
それはさすがにいいと思って
ピーオンを入れちゃった
フェラーリ対フォードはいいと思うんですよ
車の名前なんで
トップページから見てください
早速チェックしてみます
今日は犬チョッパーさんでした
どうもありがとうございます
46:16

Comments

Scroll