1. おこし場
  2. episode50|2022.07.22 OnAir..
2022-07-22 1:08:44

episode50|2022.07.22 OnAir|60's memories AREA37 ¥450

3 Mentions
spotify apple_podcasts amazon_music

60's memories AREA37

episode50|2022.07.22 OnAir

ラジオパーソナリティとして

北海道のとあるコミュニティFMにて

2017年12月から2023年5月まで

月に一度の2時間の生放送

足掛け7年の軌跡

60's memories

in AREA37

Episode01-60

注)著作権に関わる楽曲はすべて除いてあります。

フィラー音が気になる方にはおすすめ致しません。

 

安倍晋三さんの銃撃事件について、過去の経緯と銃撃犯人の動機、そして統一協会問題について話します。統一協会の合同結婚式とその血分けの儀式について話し、犯人の母親が統一協会に入会して多額のお金を振り込んだことで家庭崩壊が起き、その統一協会に対する恨みから安倍晋三氏がターゲットとなった殺人事件について考えます。今回のエピソードでは、参議院選挙の結果と野党の問題について話されています。新しい政党や政治家の動向にも注目しましょう。安倍さん亡くなったことでの岸田さんとか保守本流、傍流の動きや憲法改正問題にも絡んできます。その後の政局や憲法改正をめぐる保守本流と保守傍流の動き、そして野党の対応などが話題となっています。現在の状況やコロナの再拡大によって、夏休み中の人々は出かけることや交流が制限されていますが、それにもかかわらず感染拡大の懸念があるため、政治の影響や岸田さんの対応、コロナ収束への道などに注目が必要であり、岸田さんの政治家としての力量が問われる3年間になるかもしれません。

目次

安倍晋三銃撃事件の衝撃 00:02
統一協会問題のクローズアップ 08:37
統一協会の合同結婚式と血分けの儀式について 16:58
犯人の動機と安倍晋三と統一協会の絡み 20:34
国葬問題と政治的な利用の疑い 22:02
参議院選挙と与党の勝利 32:12
野党の問題と新しい動き 38:36
政党連合と日本の政治情勢 44:17
政権の安定と補欠選挙の問題 45:57
補欠選挙と地方選挙の関係 47:25
憲法改正問題と政治的な課題 49:21
コロナの影響と岸田さんの対応 1:00:08
夏休み中の状況と政治の影響 1:05:10

This is a paid episode

To listen to this episode, please purchase it.

Free Preview

Price: ¥ 450