1. サーティサムシング・カープール
  2. Ep.99:マッチングアプリと出会..
2023-11-26 39:35

Ep.99:マッチングアプリと出会について考えてみた

昨今の出会いの定番といえばマッチングアプリ。おみつの合コンマッチングアプリ体験談からアプリ以外の出会いについて広く考えてみました。肉会アプリまだ使ってる方いらっしゃいますか?


#マッチングアプリ #出会い #婚活 #合コン #肉会

#thirtysomethingcarpool #thirtysomething #carpool #サーティサムシングカープール
#サーティサムシング

#カープール #podcast #ポッドキャスト #ラジオ #applepodcast #spotify #audio #ポッドキャスト好きな人と繋がりたい

---

Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/thirtysomething-carpool/message

Summary

彼女は友達が出会い系アプリで相手を見つけ、現在は真剣に結婚を考えているが相手の真剣さがまだ見えていないと話しています。また、話の流れで過去の出会いアプリの体験も語られています。彼女はマッチングアプリのデートを積極的に行かず、相手からの連絡を待って続けることが多かったそうです。しかし、合コンでは友達や知り合いを紹介することがあり、新たな人との出会いを広げる機会になりました。バーが出会いの場所として話題になり、ブッククラブやミートアップなどのイベントも出会いの場として検討されました。また、彼女は婚活には興味がありますが、現時点では行動に移していないそうです。

友達の出会い系アプリ体験
こんにちは、おみつです。
こんにちは、おはなです。
あの、おみつさんには、前ちょっと話したことがある、私の友達の話なんですけど、
出会い系アプリを複数使って、プラス婚活、シリアスに婚活ってことで、
結婚相談所にも登録してるよ、っていう友達がいたじゃないですか。
とうとう、途中ね、結婚相談所とかの休会とかはしてたんですけど、
ついに、アプリの方で、相手を見つけました。
すごい、よかった。
そうなの。っていうのでね、
その子にもね、どんなアプリ使ってたのとか、ちょっと話は聞いてたんですけど、
おみつさんとかも、なんか昔使ったことあるなって話をね、ちらっと知ってたことがあって、
どんなの使ってたのかなっていう話をね、聞いてみたいと思ったんですけど、
まずその子から聞いたね、最近の話ですけど、使ってるアプリっていうところで言うと、
おみあいっていうアプリとか、
聞いたことある。
ウィズっていうやつとか、あとね、ゼクシーの縁結びとか、そこらへん使ってましたっていう話で。
なるほど。
今回どれだったか忘れちゃったけど、
でもその中のアプリのやりとりしてた相手と無事にという感じで。
よかったね。
ね、頑張ってた。
そっか、じゃあもうそのアプリはやめて、お付き合いしてるって感じ?
今ね、やめてはないけど、
でもその相手とやっぱり、やめるよねっていう話とか、
お互いに。
まだね、その中かなり結婚に真剣に考えて活動してきてるけど、
相手がどれぐらい真剣なのかがまだ見えてないっていうことで、
なるほど。
そこらへんとかちょっと様子見で話してみようと思ってるんだみたいな感じだったんだよね。
そっかそっか。
2人がもうお互いに本気ですと、そういう感じだったら、
たぶん1回大会なのか9回なのかして、
お互いと向き合うっていう感じなのかな。
なるほどね。
でもよかったですね。
なんかたまにそのハナちゃんからその方のお話を聞いてたから、
結構ね、コロナ禍だと初めて会ったりするのも大変だよねみたいな。
コロナ禍前から、そうそうそう。そうなんだよね。
そっかそっか。
よかっためでたーい。
で、私とかも登録はしてるんだけど、
なんだろう、ぶっちゃけた話、
ちょっとね、どんなにその、たぶんみんなそれぞれ素敵なところがあるんだと思うんです。
なんだけど、項目って決まってるじゃないですか。
なんかこう、職業とか業界がどこなのかとか、
年とかどこ出身、今どこに住んでる、年収いくらです、趣味何です。
で、このアプリを使うので大切にしているところは何です。
価値観なのか、どれくらいシリアスなのかとかね。
そういった、大体同じような項目があるんですけど、そのアプリにも。
なんかね、データで見えてしまうんですよね。
データを見ているっていう感じで。
そっかそっか、なるほどね。
アプリ慣れしてないから、データ見て、で、逆に自分もデータを晒すわけじゃないですか。
で、大したデータを晒してないのに、いいねとか来ると、
え、なんで?みたいな感じになっちゃったりとかして。
なんでこの程度のデータで。
なんでこの、そうそうそう、いいと思ってんのって感じで。
あの、ちょっとね、偏ってるんだと思うんですけど、私のこの人間性がね。
友達のアプリ使用経験と相手選び
どうもね、なんか馴染めないというところもあって。
そっかそっか。
だからどういうふうに、そう、おみつさんとかは昔活用してたのかなと思って。
なるほど、そうですね。
私はその、なんだろう、いわゆるさっき紹介していた、
あのアプリはやってなくて、
私がやってたのは、えっとね、20代の後半の頃かな。
まあ、えっとやってたのが、なんだろう、いわゆる合コンアプリっていうのかな。
えっと、具体的に言うと、私がやってたのは、今あるのかわかんないんだけど、
肉会っていう名前のアプリは登録してて、
で、どういうのかっていうと、
基本的には友達と一緒に、誰か一緒に登録するんですけど、ペアで。
で、登録すると、たぶん、多くのアプリがそうじゃないかなって思うんだけど、
なんか、そのアプリ自体はフェイスブックかなんかと連携してて、
フェイスブックで友達になっている人とか、
その彼、もしその友達がやってたとしても表示されないみたいな、そういう機能がついてた。
ごめんなさい、それ副機能の話なんですけど、
でも大事だよね。
大事だよね。知り合いが出てこないみたいな。
あいつやってるって思われるのやだよね。
で、何をするかっていうと、
肉会っていう名前だから、なんか焼肉屋に行くんですよ。
で、いわゆる普通の一人でやってるマッチングアプリとたぶん一緒で、
二人組で、向こう相手方も二人組なんですけど、
そこがマッチすると、
焼肉屋で肉を食べるっていう、一緒にっていうアプリなんですよね。
で、私が何でそれをやったかっていうと、
当時、マッチングアプリって、もちろん私の友達とかでもやってる人がいて、
で、いいかなと思ったんだけど、
なんとなくこう、一人で会うのが怖いかもとか、なんか不安だなっていうので、
わかるわかる。
わかる。
で、なんかその肉会っていうのが、
あのね、ブロガーのハーチューさんってわかります?
有名ですよね。
有名だよね。
あの方がなんかプロデュースしてたかなんかで、
なんかどっかで、そのハーチューさん関連で見てたら見つけたんですよ。
その情報。
で、これなら友達と一緒にできるじゃんっていうので、
当時、彼氏がいなかった友達がいたので、
その子と一緒にやってみようかっていうので、
ちょっとノリと勢いで、
ノリみたいな?
そうそう、始めたんですよ。
で、いざやってみての感想としては、
結構楽しかったんですよね。
そうなった。
そう。
それはさ、たまたま相手方が良かったとか、そういう感じではない?
ハズレもあった?
ありました。
相手もそうだって言うかもしれないけど。
お互いだよね。
そう、もちろんあったんですよ。
なんか、ちょっとここは記憶が曖昧なんですけど、
もしかしたらその友達とその肉会以外にも、
同じような合コアアプリをやってたかもしれないですけど、
どっちで知り合ったか忘れちゃったんですけど、
ちょっとハズレっていうかあれって思ったのは、
なんか行ってみたら、
通常はこういう私たちみたいな感じで、
友達同士でやってる人が多いんですけど、
なんかそうじゃなくて単独でやってるんだけど、
みたいな人で、
どういう、なんか別の機会に知り合ったか、
なんか1回ぐらいしか過去に会ったことないみたいな、
2人組が来たりして、
なんか全然会話がだから深まらないんですよね。
お互いに向こうも相手のこと知らないから。
ペアと言いつつ、本当になんか、
そこは別に交流があんまないんですね。
そう、全然なくて、
作者の出会いアプリ体験
だからなんだろう、
なんか私たちは友達だけど、
向こうは1人1人で年齢もなんか全然違うし、
なんなんだろう、この人たちみたいな。
友達がいなかったのかな、頼む。
なのかな、なんか感じで、
あんまり盛り上がらなかった?ケースとか、
あとはなんかね、
明らかに寄婚者だよね、みたいな人もいた。
寄婚者さ、混ざってる問題あるよね。
あるよね。
なんか、たぶんあのアプリも、
寄婚者は一応なし的な感じなんじゃないかなって、
ちょっと今仕様がはっきり思い出せないですけど、
じゃないかなと思うんですけど、
でもなんかね、そういう人もいました。
そうなんだ。
何回ぐらいその、やってみたの?会ってみたの?
えーとね、何回ぐらいあったかな?
たぶん5回とか5、6回はあったんじゃないか。
でも結構やったね。
それそこからさ、
もうちょっとあったかな?
進展はありました?
あってもね、1人の人そこで知り合った、
ちょっと肉会のアプリだったか忘れちゃったんですけど、
まあその合計のアプリで、
1人の人はね、その後何回か食事に行ったりした人はいましたよ。
なるほど。
まあお付き合いにはいたらなかったんですけど、
でも普通に素敵な方で、
そうそうそう、そういう風に発展してた人もいました。
あーそうなんだ。
合コンアプリか。
なんで私今までそれ知らなかったんだろう?
そうだよね、だからなんかそう、
あの当時ね、私のその一緒に登録してた子とかも、
あの、まあその同じような方向性を向いてる?
なんだろうな、
あの誰かいい人いないかな?みたいな感じの子と一緒に登録すると、
まあその会う時の恐怖心っていうのも、
2人だから何かあったらまあ助け合えるじゃないですか。
そうですね。
っていうところもあるし、
あとはまあこれ普通の合コンもそうだと思うんですけど、
会った後にまたその盛り上がれるんですよ、2人で。
あーなるほどね、反省会という名の。
そうでございます、反省会という名の、
まあちょっとカフェとかに行って、
あの、今日はだったね、こうだったね、みたいな話を。
一番楽しいじゃん。
一番楽しい、一番楽しいやつ。
それができるのか、確かに。
そういう盛り上がりがありましたね。
でもそれなんかいいね、20代の楽しんでる感あるね。
あります?
まだこうなんだろう、すっごい、
あの結婚、結婚に仮にまあ、
まあ結びついたらいいなってもしかしたら思ってたかもしれないけど、
まあ2人がなんかこう楽しむっていうところも重要っていうような感じで。
あ、そうっすね、だからエンタメ感がちょっと、
あるね。
っていう話あったかなと思います。
でも確かにその、ペアで会いたいかどうかって、
どのアプリだったっけ、お見合いアプリだったかな、
もうあった気がしてて、
あ、そういう機能がある?
それはもしかしたらそういう意味なんだね。
ペアって何?って思ったよ、私は。
その場合ってどういう感じなの?
その相手もお見合いやってる人の中から選ぶ、
それとも普通に私の友達みたいな感じで、
全然関係ない人連れてっていうのかな。
どういうことなんでしょうね、これね。
この機能に対しての説明があんまりなかった気がするな。
そうか、お見合いアプリ。
ちょっと待ってね、ちょっと見てみる。
見てみるってことは、今私はいるってことですからね、皆さん。
でも見つけられないだろうね。
見つけられないね。
あ、ペアで会いたい、で、選択肢が3つあって、
登録しない、はい、いいえってありました。
あー。
これはいってやるとどうなるんだろう。
どうなるんだ。
わかんないな。
ペアで会いたいに変わっちゃったけど、よくわかんないですね。
なんか説明がないな。
お見合いのペアで会いたいとはっていうページがありますね。
友達を含んで2対2以上で会うマッチング。
会うと、会いたいと意思表示ができる機能。
意思表示ができるだけで、別になんか、
じゃあお見合いに友達も登録して連携しましょうみたいな、ペア連携しましょうみたいな、
それはない。
てことですね。
なさそうな感じですね。
ただの意思表示として。
そっかそっか。
うん。
なるほど。
でももしかしたらそういうのの名残なのかなって今ちょっと思いましたね。
なのかな。
あれですね、これだと、
この2対2のペアだと、でも相手はわかんないんだろうなと思いました。
誰を連れてくるか。
わかんないね、確かに。
そのGoogleアプリだと相手もお互いのペアの情報が出てるので、
こういう二人なんだみたいな。
そっか。
年齢とかね、さっき言ってた条件じゃないけどがわかる。
ちなみに、この人どうっていうのはブラウズするわけじゃないですか、ペアを。
その時に、私こっちの人がいいなパッと見た感じ、
マッチングアプリのデート
じゃあ私こっちの人狙うわみたいな、
なんかそういう感じなの?
全然なかった、私たちは全然ない。
そういうケースもあるかもしれないね。
とりあえず行ってみて、話した印象とか。
でもなんか、あんまり私も友達も自分から積極的に、
すごいこの人よかったからこの人と連絡取るみたいな感じは、
なかったかなあんまり。
向こうから連絡が来たりしたら、
そのままなんかなんとなくいいかなって思ったら、
続けるみたいなのありましたけど、
自分からなんかガンガン行くみたいな感じはなかったかもしれないな。
この今ね、ちょっと衝撃的なメリットを見つけてしまったなと思ったのが、
先に、だからペアがわかるじゃない?
もちろん自分たちが選ぶから。
そういう意味では、ガッカリ度が低いなって。
なんか友達にさ、よく本当にこういうアプリじゃなくてさ、
人数合わせとかで来てほしいんだよねとかさ、
行ったりとかするじゃん。あんまり相手の情報も持ってなくて。
行ったらさ、何これ?みたいなさ。
これ、こういう人たちだって知ってたら、もうそもそも来なかったし、みたいなのもあるし、
たぶん逆に相手もそう思ってたと思うんだよね。
そういうことがあんまないかなって思って。
そうね。
吟味すれば確かにそうかもしれない。
あんま吟味しなかった?
私たちはね、大してしてなかったと思う、当時は。
もう来て、来たらなんかね、変な話。
確か食事のセッティングとかもしてくれるんだったか、
あとはちょっとごめんなさい、そこら辺が曖昧なんだけど、
アプリ側でお店を選んでくれるか、もしくは、
アプリ内でそのお店の負担をどうするかって書かれているか。
要は男性が100%持ちますとか、
そんな感じだったか忘れちゃったんだけど、
そういうので、なんていうんだろう、
行く分にはこっちにあまりデメリットがないというか、
なんか食事もできるし、いいよねみたいな、
そういうとこがちょっとあったような気がする。
なるほどね。
だからとりあえずマッチングして、
よっぽど変な人じゃなさそうだったら、
行くみたいな、予定空いてたら行っちゃうみたいな感じで、
言ってたかな。
なるほどね。
そこまでその始めのマッチングで、
ちゃんとは見てなかったかな。
うん。
そうだね。
面白いね。
そうそうそうそう。
でもなんか最近さ、
焼肉アプリ、
出てこない。
出てこないっていうかさ、あるのかな?
まだなんか微妙だよね。
なくなっちゃったんかな?
やってないのかな?
どうなんだろうね。
若かったら、やってみたいなって思った。
普通に。
そもそも、
それこそ、
焼肉がちょっとみたいなこと。
え?
焼肉食べたいかってこと?
そうそうそうそう。
焼肉がもうそんな食べたくないみたいなこと。
違う違う。
違う違う違う。
まあね、そういう、
芋たれ感は確かにある。
あるよ。
炭治郎でいいです、みたいな。
感じのあるけれども。
うん。
ていうよりは、
なんだろう、
この歳になると、
合婚とか言ってる人いるのかな?女性とか。
あんまり、
まじさ、お声がかかんないよね。
会ったとて。
年齢的に。
多分、合婚よりは紹介の方が多いかもね。
って気はするね。
そうだよね。
紹介されるようなあれもないしな、
コネクションも。
でもね、それはね、意外と声を上げてみると、
紹介したい人はいるもんですよ、周りに。
そうなの?
そういう感じだった?
おみつさんも。
私?
でも、
紹介とか、逆に。
その頃はね、
合婚とかありましたよ。
言ってましたよ、合婚とかも。
言ってたし、
紹介、
要は、紹介するための合婚みたいなのもあった。
なんか変な話だけど。
紹介するための合婚?
友達が、
先輩とか知り合いとかで、
この人会うと思うよ、
みたいな感じで、
普通に会う、
普通に紹介されることもあったけど、
その子を含めた、
3人とかで飲んだりして、
みたいなのもあったし、
その人も来る合婚みたいな感じで、
もうちょっと3人、3人ぐらいで会って、
みたいなのもあったから。
なるほどね。
はいはいはい。
合コンでの出会い
で、そういう合婚って、
結構その頃は、
そこで知り合った人に、
次またやりませんか?
みたいな感じで、
そして、
別のまたコネクションが広がるってこと?
そうそう。
そこでネットワークが広がっていく、
みたいなのが、
私もその友達もあったりして、
そういうのでまた、
新たな人たちと、
またやる、
みたいな感じとかが、
あったりしましたね。
出会いの広がり
恐ろしいですね。
合婚ほとんどなかった。
恐ろしいね。
恐ろしい。
懐かしい。
懐かしいね。
でも、すごいそれなんか、
よく聞く感じがする。
する?
自分はね、
よくある環境にはいなかったな。
でも。
私、合婚自体の経験数がね、
著しく低いのも、
あるかな。
多分ね、
ちょっと待ってよ。
私が覚えてる限りでも、
多分5回も行ってない。
合婚。
4回ぐらいってことね。
全部ね、
全部ね、
なんだこれっていうのだった。
なんか、
ほんと。
でもさ、
合婚から来てほしいんだよね、
どうしてもって言われても、
行った先は、
それ以外はみんな知り合いみたいな感じで、
え?
なんだったのこれみたいな。
ただの飲み会に、
知らない女連れてきたみたいな感じになってて、
しかも私には、
可愛い格好してきてね、
みたいな感じで言ったんだけど、
みんなそんな感じじゃないわけ。
ジーンズとか着てさ、
これなになんか、
すごく自分が滑稽に見えるんですが、
みたいなさ。
そんなのもあって、
私、友達に対して。
そうか。
あんまりいい思い出がないんだよね。
そっか。
でもね、
もちろんなんか、
全部が全部楽しかったかって言われると、
私も全然そんなことはなくて、
なんだこれみたいなのもあった。
あったし、
めっちゃなんかキャラ濃い人とか、
難しいね。
全然喋らない人とか、
なんて言うんだろう。
やっぱその、
その後の反省会で盛り上がる、
みたいな流れはやっぱ、
どの回もあったなっていう。
結局そこなんだよね。
そこなんだよね。
そこありますね。
なるほどね。
醍醐味はだから反省会だね。
ほんとだね。
だよね。
ってなっちゃうかな、なんか。
なるほどね。
そうだね。
でもそこから付き合ったり、
付き合った。
あった?
いや、私はね、なかったかな。
なんかその、2人で会ったりとかまで行った人はいたけど、
実際付き合ったりはなかったけど、
合コンではね。
でも友達とかで付き合ってる人、
結構いたりしたから、
出会いとしては、
ありなんだろうなと。
あるんですね。
なるほどね。
まあ、ないけどね、
合コンなんて、
参加する機会がそもそも、
本当にないんだけどね。
今ね。
向いてないなって思った。
だからね、
別の切り口で、
行かないと、
自分は機会がないなって思って。
例えば、
ハンカチすっごい買っといて、
毎日、
駅で落とす。
みたいな。
どういうこと?
落ちましたよ、みたいな。
駅で落として、
落ちましたよ、待ち。
ひどいね。
落ちましたよ、待ちをする。
それは、
どう?これ。
いや、それは、
なかなか確率が難しいよね。
そうだよね。
それがさ、
素敵な独身の方が、
できるように落とさないといけないもんね。
そうだね。
それ難しいね、やっぱりね。
難しい気がする。
やっぱり今だと、どうなんだろうね。
やっぱりアプリが
前世なのかなって気はしますけどね。
だからさ、
アプリを楽しんでというか、
アプリですごく
良かったって思ってる人の声、
聞いてみたいですね。
そうだよね。
データだとは思いませんっていう。
データだとは思わずに、
データの先に何か
あるのかもしれないよね。
初めは私もデータって見てますけど、
なんか、
その先を乗り越えると、
知能通った人間が見えてくる
みたいな感じ。
そうなんだと思う。
そこを越えられないとダメだよね。
そうだね。
確かにね。
だいたいね、自分がいいねした
ケースは、
あんまりやってないんだけど、
いいねを。
身が結んでないね。
スルーされてるね。
そうか。
人気のある人とかなのかな?
うん。
いや、そんなことないと思うよ。
そんなことないけど?
そんなことないと思うよ。
でも、あと私のプロフィールが
あれなのかもね、
微妙なのかもしれないね。
微妙なのかもしれないね。
微妙なのかもしれないね。
なんか、家ではぼーっとしています
とかなんか書いてる。
ひどいね。
確かに。
いや、もちろんそれだけじゃないよ。
もっと書いてる?いろいろ。
自分の趣味とか。
いろいろ書いてるけどね。
そっかそっか。じゃあ大丈夫。
なんかこう、よく
書くのは皆さんさ、
男性のしか見えないから
なんだけど、
週末は必ず外に出るようにしています。
とか。
なるほど。
退屈はさせません。
とか、そういう感じで書いたりとかして。
そういうのは大丈夫なんだけどな。
とか思ったりして。
そっか。
やっぱインドア派の方がいい?
相手?
相手。
なんか、アウトドア派でもいいけど、
押しつけないで欲しいかも。
あー。
なるほど。
なんか、キャンプ行こうよ!みたいな感じで
言われても、一人で行ってきて。
みたいな。
でもさ、そうなっちゃうとさ、
だいたいさ、すれ違うじゃん。
じゃあ何のために
自分たちいるの?みたいになっちゃうじゃん。
そうね。
でも、
だから共通の趣味も持っていたら
別にアウトドアの人でもいいかもしれない。
うん、そうだよね。
確かに。
なんかインドアで一緒にそれこそ、
ずっと一緒じゃなくていい。
アニメなり映画とか一緒に、
インドアでも楽しめるし、
あとお互い趣味のものをそれぞれやる
みたいのもいいよね。
うん。
いそうだけどね。
そうだね。
いんのかな?
僕ですっていう方、もしいらっしゃいましたら
DMください。
違うね。
そういう場じゃないね。
どうでもいい話なんですけど、
この話、
前回の収録の時に、
こういう話します?みたいな話したじゃないですか。
で、その後、
夫と話してて、
今ってやっぱアプリだよね?
みたいな話はしたんですけど、
それ以外だとどういうとこがあるんだろうね?
バーと出会いの可能性
みたいな出会いの場として。
で、
実際フランスとかどうなの?
フランスとかどうなの?
フランスの職場とか、
友人、
フランス語したらちょっとわかんないから。
みたいな話をしたら、
やっぱり職場が一つあるのと、
あとは、
それ以外だと、
やっぱりバーとか、
そういうところ?
バー。
おしゃれなところと、
おしゃれなところじゃないとこがあると思うんですけど、
そういうとこに行って、
おしゃれなのがあるんじゃない?
みたいな話で、
なるほどね。
私に足りないのは、
お酒を飲む機会だね。たぶんね。
そうか。
お酒飲まない人向けのバー、
ないのかな?
ジュースがいっぱいありますみたいな。
でもさ、
そうか。
ジンジャーエールさえあれば、
私どこでも大丈夫。
そうだよね。
ノーアルのものは置いてると思うんだけど、
どこも。
ただ、なんとなく一緒に行く人は、
飲める人じゃないと。
行かないか、そもそもって。
今ちょっと私も思った。
ノーアル同士だと行かないよね。
行かないといけないなと思って。
そうだよね。
確かに。
だから、私の理想的な、
自分の生活の行動範囲の中でありそうな、
理想的な出会いの場所は、
たぶん本屋さんとかかもしれない。
え?
同じ本を通して、
あっ、みたいな。
漫画?
漫画じゃん。
耳を澄ませば、
30代版みたいな。
その本、みたいな。
で、ちょっともうさ、
今思ったんだけどさ、
私たちがさ、
1,2エピソード前に、
募集をかけました、
読書会?
ブッククラブ。
ああいうのってさ、リアルにやってないのかな?
やってると思うよ。
そういうとこの出会いどうですか?
確かにね、そういうとこ行けばいいじゃんって話だね。
でも、そういうとこの方がいいかもしれない。
いいよね。
だってデータじゃないもんね。
ブッククラブとミートアップでの出会い
データじゃないよ。
そこでさ、その本に対する見解とかで、
お互いの考えとかもすり合わせが、
すり合わせじゃないけど、
相手の考えもだいたいわかるし、
いいんじゃない?
いいかもそれ。
ちょっと私ブッククラブ探そう。
ブッククラブってイメージさ、
主婦の
お茶友みたいなさ、
感じだけどさ、
探したらあるかもしれないよね。
あるような気がするけど、
ないのかな?
昔さ、
今もあんのかな?
ミッツアップっていうアプリなかった?
今もあるよ。
今もある?
確かに。
今もある。
あれさ、
やってないけどね。
あれなんかそういうイベントで、
集まるみたいなのあるよね。
確かに。
あるかもあるかも。
ドスクショー会もあるかも。
あるかもね。
ちょっと見てみるか。
確かに。
それいいですね。
しかもよくさ、
合コンじゃないや、
出会い系アプリで会って、
結婚まで行きましたってなった人たちがさ、
結婚式とかでさ、
出会いのきっかけは?とかってなると、
みんな隠すって言うじゃない?
恥ずかしくて。
なんだけど、
これはすごいなんか、
出会いが目的じゃないから、
というか、
目的だけど、
目的でもあるけど、
それだけじゃないから、
そういう意味だと、
読書会であって、
一目惚れでしたとか、
なんかすごい、
そういう出会い素敵ねっていう方に、
一気になんかなりそうだね。
別にどう思われてもいいんだけどさ、
どこで会って、
誰にどう思われようと、
いいんだけどさ、
相手がいい人であれば。
いや、ほんとそうだよ。
マジで、出会い方なんてね、
別に、
どうでもいいよね。
だって、これちょっと、
言いたいかどうかはあれだけどさ、
おみきさんもさ、
運命的な出会いしてるもんね、
旦那さんとね。
運命的かどうかわからないですけど、
でも、
そうですね、私は言ってしまえば、
先ほどのそのバーに当たるかと、
思いますけど、
初めて出会ったのは、
そういうとこですからね。
そこのさ、
何話したの?
何が、
結構長いしたの?それ。
いや、なんかね、すごいちっちゃいバーで、
私も友達といてて、向こうも友達と来てて、
で、
それ以外にもちろんお客さんいて、
なんかちっちゃかったから、みんなで話す感じだったんだよね。
他のお客さんも含めて。
で、なんか、
常連みたいな人もいたりして、
で、たまたまその、
本当の友達の人は、
日本語が結構上手で、
なんか、お話ししてて、
なんか連絡先交換しません?みたいな感じで、
したっていう。
だから、その日は、
そんなに私は夫の印象はない。
友達の方がよく喋ってた。
そうだったんだ。
そうそう。
そうなんだ。
そこからは、
じゃあその、
おみつさん、2回目に会った時、
2回目は、
おみつさんの友達と、
ペアで、
また向こうもペアで会ったってこと?
あ、そうそうそう。
えっとね、そうですそうです。
ペアで、で、
向こうは、その友達が来れなくなって、
夫だけが来たんですよね。
でも私はまあ、友達と一緒に。
っていう感じで、
会ったのが2回目だったと思います。
へー面白い。
へー。
2人も交えて会って、
で、だんだん2人で会うような、
感じの流れになったって感じ、
でしたね。
へー面白い。
ねー。
いい出会いだよね、それ。
いい出会いだったかな。
まあそうね。
いい出会いだよ。
まあね、そんな出会いもあるよっていう、
とこですね。
世の中何があるか分かんないなって思った。
そう。
へー。
そう思うよね。
ハンカチやっぱ、
ハンカチもばらまいとこうかな。
分かんないけど。
そうですそうです。
で、ごめん。
ミートアップの話に、
戻りますけど、
ハンカチもう大丈夫だよね。
ハンカチ大丈夫かも。
ハンカチ大丈夫かも。
はい。
今ね、ミートアップに
グインして、
読書会で検索してみたら、
確かに、
ちょこちょこありますね。
ある?
なんか、
すごい難しそうな本を読む。
参加者4人みたいな。
4人。
とかもあれば、
女性が主催してますみたいな、
風に書いてる。
なんかちょっと講座っぽいやつ。
とかもあったりとか。
うん。
あとなんか朝勝で、
読書会しましょうみたいな。
だから、
8時とか7時半ぐらいから。
読書会してから、
仕事に行くみたいな。
うん。
なんかそんな感じみたいだね。
すごいね。
とかも、ちょこちょこは、
すごい多くはないけれども、
あるはあるね。
婚活の考え
なるほど。
確かにミートアップいいかも。
なんか、
怖かったらオンラインでも、
あるし、
本当に2回目3回目慣れてきたら、
ちょっと現地行こうかな、
とかもね、
多分できるもんね。
そうだよね。
趣味から広げるっていう意味だと、
ありかもね。
そうだね。
ありかも。
いいですね。
ナイス提案。
はい。
はい。
そうですね。
あの、という感じで、
婚活という婚活も、
何もしていないんですが、
ちょっとでもね、
普段の行動は変えていこうかなと、
思ったり
しました、これでね。
はい。
なんか、こういうのあるよ、
とかあったら欲しくないですか、
情報。
欲しい欲しい。
はい。
ということで、
半分婚活本気の、
お花と、
もう、
アプリは使わないお水さんでした。
今日はここで失礼したいと思います。
はい。
ありがとうございました。
さよなら。
39:35

Comments

Scroll