1. あ、今週のジャンプ読んだ?(褒めレビュー)
  2. あ、22年05・06号のジャンプ読..
2022-01-09 1:46:53

あ、22年05・06号のジャンプ読んだ?

apple_podcasts

ONE PIECE/SAKAMOTO DAYS/僕のヒーローアカデミア/WITCH WATCH/呪術廻戦/アオのハコ/アヤシモン/Dr.STONE/ドロンドロロン/食戟のサンジ/高校生家族/守れ!しゅごまる/逃げ上手の若君/僕とロボコ/夜桜さんちの大作戦/ブラッククローバー/PPPPPP/マッシュル-MASHLE-/あやかしトライアングル/破壊神マグちゃん/アンデッドアンラック/目次とか

00:02
どうもガルです。ミソです。今週は2022年の第56合併語を読んでいきます。はい。はい、という形で、ちなみに今週のジャンプ褒めレビュークイズ、このキャラ誰々は誰だと思いますか?
これは祭りちゃんじゃないですか? 胸元の谷間だけ描かれるという形で、服装、制服とかと見合わせると確かに分かるかもしれませんけどね。
そうですね。いやまあ本当に服だけだと誰かなーって思ったけど、なんかおっぱいの谷間みたいなのが描かれてると祭りちゃんかなって思いましたね。
確かにそうですね。という形で、なかなかちょっとそのキャラにちなんだポイントをピックアップする感じがちょっと面白かったりもしました。
という形で、本編内容の方に入ってきますと、今週表紙の方は合併語恒例の集合表紙。テーマは持ちでした。
怖えよっていう。軽くグロいと思いましたね。 そうだね、なんか拷問されてるわけじゃないけども。
なんかね、ロボ子とかね、なんかデスマスクって感じするしねっていう。 まあそうですね、なんかふざけてるのが何個か。ロボ子ですとか、それこそ綾香ストライアングルの祭りちゃんが
完全に胸の位置だけ膨らんでいる持ちという感じですとか。 あとマグちゃんがスッていうのですとか。
マグちゃんが持ち化してるんじゃなくて本人そのままですとか。 まあ結構ふざけてるのはありますね。
全体的には本当になんかドロドロした物体に人の顔が浮かんでいるという、なんとなくグロい感じの表紙でした。
あとはおまけとしましては、現在絶賛公開中、マジでこのスクリーン数はちょっとどうかと思うぐらいめちゃくちゃ絶賛公開中の劇場版十字回線0のクリア
勝利がついてきました。 そうですね、でもまあちゃんとヒットしてるみたいで良かったと思いましたね。
いやまあ当然ヒットしてるからこそのあれなんですが、でも本当に、なんか新宿の東宝シネマズとかも劇場の3分の1ぐらいが十字回線ですからね。
いやすごいね、もうそれだけ国民的漫画ですよっていう。 いや本当にこれは100億レベルのサートと言っていて、実際どうだろうな、減速もしてるけどどう
なのだろうな、みたいな感じの報道でしたが、100億いくかもしれないですね。 そうだね。
いやーとんでもないことになっております、十字回線といったクリア勝利、本当にあの子供は半透明が好きだと思うので、大変良いおまけだと思います。
といったおまけもついてきましてで、本編の中身の方に入っていきますと、今週関東カラーが鬼ヶ島決戦超最高潮、金河新年スペシャル関東から
ワンピースとなっていました。一応1ページ目の方がワンピース、なんと今年2022年が25周年の年であるということで、
昨年は1000話、アニメ100話、100巻といった記念がありましたが、今年は25周年という形で、今年もいろいろやるぞという感じの
おだん先生の実質メッセージが載っていました。 そうですね。
気になったのはレッドの情報ですね、映画レッドっていうね。 その後のページにもレッドのメインビジュアルみたいなね、おだ先生のキャラクターデザインが出てますけどね。
03:07
みんな音楽フェスって感じでかっこいいなってましたね。 本当に音楽にちなん大将で、一人ひとり何か音楽ジャンルとかを象徴している感じなんですね。
そうだね、ウソッパーもデスメタルなんでこれ。 キッスというやつですかね、僕は全然音楽が好きじゃないですが。
そうだね。あとはチョッパーがオタ芸、オタ活じゃないですけど、アイドルソングを好きなオタクみたいな格好してるの面白いなってましたね。
アイドルソング、ジャンルで言えばアイドルソング担当なんでしょうけれど、最初見た時には何か和風の太鼓のバッチを持って和風のお祭りソングなのかなと思ったんですが、
よく見ると何か缶バッチを全身につけていますし、何かハッピーの柄はハートですし、タオル首にかけてますし、ハチマキも合わせてみればまあ確かにこれはオタ芸ですね。
オタ芸ですね。いやーちょっとチョッパーの何かこうオタ芸みたいになってましたね。 そうですね。すごい可愛い感じにやるんだろうなと思います。
まああのティザービジュアルで公開された女の子がどういったキャラクターなのかわからなかったりしますが、もしかするとあの子を追っかけるオタクなのかもしれないですね。
缶バッチとか内輪に歌って書いてありますが、もしかするとこれがあのキャラなのかなとかいろいろ思わせるような、まあ大変キャラデザーだけの見応えのある感じの発表でした。
夏公開、あと半年以上先ですね。 そうですね。大変楽しみな感じです。という発表と、あとは空扉の方はちゃんとこちらは季節にちなんだ感じ、雪国を舞うというかなんでしょうね、
雪国の麦わら市見という感じの1枚でした。 そうですね、まあちょうど東京に雪も降りましたからタイムリーですねっていう。
本当に今週1月6日木曜日の収録ですが、いやー明日の朝ちゃんと通勤できるか心配ですね。 そうですね。
ちょうどそれにちなんだ感じの扉へとなりました。 という形で内容としましては第1036話で
ゾロはキングさんを打ち破りまして、そしてヤモトさんは武器庫へと向かっています。 そしてウソップはキンエモンさん達を助けようと奮闘しているところに
伊蔵さんがやってきて助けてくれました。他にもなんか睨み合ったりとか日和さんが オロチさんの足止め的なのをしてたりとか、なんかいろいろやってます。
ルフィとカイドウさんは楽しくなってきましたという展開でした。 まずは先週からキングさんとが完全決着という形でしたけどもね、
ゾロが勝った時になってやるじゃねーか、地獄の鬼っていうのはかっこよくなってましたね。 そうですね、見栄を切ってましたよ。
だからね、お互いね、海賊王にね、 お互いにね、船長を海賊王にするぞっていうね、あのことを誓った2人組がね、戦ってゾロが勝ってっていうところでね、この対比も良かったと思いましたしね。
王にということでね、キングに勝って自分も地獄の王になるぜみたいな感じのね、ゾロはやっぱ最強だなと思いましたね。 まあそうですね、キングを乗り越え王にという感じでしたし、本当に相手がまさにゾロに
06:04
追いを出すというか、ゾロと通じるところもあるくらいの、その最強を目指す海賊王の片腕であったということが示されることによって、
まあ本当により格が上がる感じがしましたからね。 そうだね。
という感じの、その本当に繋がりを描いてそれを乗り越えるという、この展開は熱かったですよ。 そしてまあね、他は本当にいろいろ起こったりしてるわけですけどね、一番動いたのはやっぱ
cp0のところですかねっていう。 いやーもうドルフェイクさんやられちゃったよっていう感じですかね。
そうですね、戦闘をほとんど描かれずにやられちゃいましたね。 しかしアプーはここでも逃げるっていうのは本当に格が上がらないな、こいつっていう。
まあ何かちょっと作戦があるんですよ。 そうだね、ちょっと本当にこう、最悪の世代の中でもね、ちょっと活躍が少なさすぎるんで、頑張って押し立てますね、アプーっていう。
まあそうですね、確かに迷惑ではありますが、何か今のところは企みはあっさり継いでいますが、この先の
卑怯なというか、何か彼特有の立ち回りみたいなものは期待しますけどね。 そうだねー
あんまりコスずるい人はいないんですからね。 そうだね、まあみんな根は真面目というかね、あのそういうタイプですからね。
そういう点で独自性を発揮してくれたらいいなと思うんですけどね。
そして、まあね、あとはさっきゾロが勝ったって言いましたけどね、この後ゾロがどこに行くかとかでもね、何か
いろんな場面が動いてくれそうで、その辺も楽しみだなって思ってるんですけどね。 基本的にはね、あのどっかが動けばね、あのまたね
いろんな場面が動きそうですからね、あの雷増さんのところとかもね、誰かが介入すれば一気に場が動くしねっていう。
はいはい、睨み合いですからね。 そうだね、だから本当にね、誰がどういう感じでこう玉突き事故みたいにね、動いていくかってのは期待してるんですけどね。
そうですね、今のところそのトビロッコもオオカンバンもみんなやられてしまって、けれど怪物が2人いるという形なので、本当にその2人とあとは武器庫をどうするかみたいな、その辺にポイントが集中してきましたからね。
そうだね。 こっち側の戦力がどうそこに集中していくのか、どう選挙が切り替わっていくのかわかりませんが本当にいよいよ何か
決着が見えてきたような感じがしますので、まずはルフィとカイドウ楽しくなってきてるらしいんで、まあ楽しみですよ。
続きましては坂本デイズの第53話、内容としましては、スラーさんは坂本さんを圧倒する感じで、けれど坂本さん家族を傷つけるような発言によって殺気を放つんですが、
シン君の言葉によって冷静さを取り戻したようなところに、ザクさんが飛び込んできました。高村さんを追ってきてますという展開でした。
いやーもうスラーさんがハンドポケットずっとしてて、でもコーヒーの時だけ手を出してみたいな感じでね、やるところとか一時動作かっこいいなって思いましたし、
セリフもね、透明な殺意ってせよとかね、俺を生かすということは誰かを殺すということだよとかっていうね、こう中二感あるセリフでいいなって思いましたね。
いやーですし、それに坂本さんとの因縁に関しても、あの坂本君もう一度僕を殺してみるかいいですとか、何か今の君は昔の俺を見ているみたいな、
09:04
甘っちょろくてムカつくよみたいな、この坂本さんとの因縁をもう見せつけたいのかっていうくらいのセリフですからね。
そうだね、おかえり坂本太郎、今度は祝辞んだよとかもそうだね。この坂本さんとの因縁ありありな感じの見せつけ方とかも含めて本当にいいキャラですよ。
そうだね、いやーいい匂わせだよって。そうですね、いちいち発言に対して裏を想像しちゃいますからね。
そうだね、いやーだからね本当どうなるんだって思ったところでね、ガクさん乱入って感じでしたけどね。
いや、あれ、ちょっと片透かしくあったけど、その後の高村さんの登場の仕方がめちゃめちゃかっこいいというかオシャレというか、
怖えぇというかさ、なんだよこのドアの開け方って思ったから。そうですね、ドアを破るんじゃないんですよ。
鍵をさっすら抜いた後、そっとノブを押すんですよね。初めて見ましたよ、坂本太郎。
そこまでやるんだったらドア切って入ってこいって思ったからね。そうなんですよね、それはよく見るやつなんですが、それはやらないんですよね。
この段、こういう静かな感じで入ってくるのは本当怖さあるからねっていう。そうですね、なんでしょうねこの感じ、まあ緩急も効いてますし、本当静かっていうのが
何か緊張感、空気感をすごく伝えてきますし、いやー本当にこういう演出が一個一個すごいかっこいいですね。
いや本当だね、殺戮の亡霊めってスラーさんも言ったけど、本当に亡霊感あるからね。そうですね確かに、この何か意識があるのかどうかよく分からないこの高村さんのキャラクターにすごいマッチした
いいアクションですよね。そうだね。という感じでしたし、スラーさんのそのさっき言った手を出しての反撃がかっこいいっていうのも、今結構坂本デイズこんなに何やってるかよく分かんないアクションって意外と珍しいと思うんですけど。
はいはい、そうだね。早すぎて全然見えないっていう感じなんですが、派手なエフェクトとそのすごい迫力のある構図、そしてスラーさんの立ち位振る舞いで、それもやっぱりスラーさんの掛け上げにものすごく効果的というあたりも、いややっぱりアクションでキャラクターを見せるというのが本当にすごいハイレベルに実現されている感じがしますね。
そうだね。 という本当に素晴らしいアクション漫画を今週もやっていました。
はい。 では続きましてが僕のひらかる宮の第339話、内容としましてはレフ君と飯田君、はつめちゃんにサポートアイテム開発を依頼して断られるんですが、片手間に作ってくれました。
頑張る勝ちましょうという感じで、それぞれやる気を出している中、オールマイトさんは事前の作第二次決戦に向けての必要事項をまとめてきましたという展開でした。
はつめちゃんの笑顔が眩しい、かわいいっていう回でしたね。 いやーずっと笑顔でしたからね。
そうだね。 だから結構青山君の件でだいぶ沈んでたんだけどね。自分の気持ち的にもね。
それをこのはつめちゃんが絡んでくることによってちょっと持ち直した感があるし、それはまあ読者的にもそうだし、デク君たちにもそうだしっていう形でね。
なんかこう気持ちが新たになった感じの良い回でしたね。 はいはいそうですね。でサブタイトルは今週、みんながヒーローになるまでの物語2ということで、
12:06
必ずしも前線に立ってたからヒーロー以外の人たちも、そのちゃんとヒーローの志を持って自分なりに戦っている人がこれだけいるんだ。
みんながヒーローなんだという、そのヒーローの意味合いが改めて示されるような展開でもありましたからね。
いやー本当この最終章におけるテーマみたいなものに深く射込んだ感じの描写ですよ。
青山君戻ってきてくれるといいねっていう。 いやーとどき君が大丈夫だって言ってますから大丈夫ですよきっと。
大丈夫だね。 その時もすごい期待が持てますし、そして何よりまずはこの第二次決戦に向けての正面、
正真正銘全面戦争っていう形ですかね。どんな不審でヒーローが挑んでいくのかっていうところはちょっと楽しみだなって思うんですね。
そうですね。 最前作としては敵のアジトを見つけるあるいはおびき出す動きを誘導する
青山君を使うなりなんなりの作戦が最前作なんでしょうけど、まあ事前の作として全面戦争に対する
柵も打つというその二重構造がきっとこの先実際に戦う中で 複雑な戦況を生むのかもしれないですね。
そうね。 という形なのでまあとりあえずこちらの陣営が固まってきた中で次の戦いがどういう
くちびの着られ方をするのかすごく楽しみになってきましたよ。 いやー期待ですねー。
あとはサポートアイテムをちょっとデザインが今あると違いますからね。 なんだろうねー。
つけてみないとなんともいないけどねっていう。 そうですねまあ今のところつけた感じ
なんかこれまでとは違ったバランス、手首にすごいウェイトのある感じで今までと違ったバランスだったりするので、これでまた何か新しいアクションが見れたりするのかなとか
そういうパワーアップフラグというかパワーアップアイテムのワクワクを纏いしますので、 もう結構戦いの始まりが楽しみになってきてますよ。
はい。 では続きましてそっちの第44話の内容としましては
ミハル君の一族はコウモリの使い魔でしたという形で、なんとミハル君の力を使えばウォーロック悪い魔女の魔法魔力のみを吸い出すことができます。
殺さずに済みますということで、 ただ彼はすごい谷の聖気を吸わないと生きていけない状況だったりするんで、なかなか一般生活辛かったり
するんですが、モリヒト君たちは聖気あり余ってるし一緒に暮らせばいいんじゃねっていう形で、ニコちゃんハウスにやってくることになりましたという展開でした。
ミハル君とニコちゃんのコラボというかコンボでね、ウォーロックを無力化するっていうのは綺麗な展開だなって思いましたし、
ちょっと先週くらい気にしてたね、釣り人がちゃんと救われる展開も良かったと思いましたね。
そうですね、あの前回とかの時にミシさんが彼の今後が気になる、その先の展開もあるんじゃないかみたいなことに対して、
まあ金目当てに仕事を受け取っただけの、たまたま水難事故に巻き込まれただけの人ですし、まあ悪役なんじゃないですかね、ちょっとしたみたいな感じの意見ですが、僕としては。
今回魔力を吸い出した後、ミハル君のお父さんのところに預かりになってますからね。
15:05
何か再登場あり得る感じがしますよね。
だから本当にこういう、だからすごい、前回のね、やっぱ魔女さんがね、フヨの魔女さんがちょっと残念なやられ方だった、残念な終わりだったっていうこともあってね、それに対してさらに一歩進んでね、こういうハッピーエンドに近いところに落とし込めたっていうのはなんかすごい、
なんかウチウチやるなって思ったからね。
まあそうですね、本当に、まあパワーアップ感というか新展開というか、いい方向に進んでるなという感じがしてよかったですよ。
そうだねー、あとはね、あのお父さんのね、顔が老けてたっていうのもね、理由が明かされますからね。
そうですね、単なるギャグとして怖い顔をしてたわけじゃないんですよ。
そうそうそうそうそう。
だからね、ミハル君の力の証明でもあったし、それはね、お父さんとしての優しさでもあったっていうね。
そうなんですよ、息子との絆、息子への思いの強さが怖い顔だったんですよ。
そうそうそう、だからそういったのも含めて、なんかすごいこの夏休み編というかね、このミハル君編はすごい綺麗だったよねっていう構成が。
そうですね、いや本当に短い、わずか3、4話、3話ぐらいの中にすごくちゃんと印象的なストーリーとしてまとまってましたし、ミハル君のキャラクターが伝わってきましたし、ミハル君の家族のキャラクターがすごくいい感じに伝わってきましたし、
いやー本当に綺麗にまとまって印象よく、そしてミハル君のいるこれからがすごい楽しみになる展開でしたよ。
いやそうだねー、最後にイノシシにぶつかるっていうところもね、そんなずらし方あるみたいな展開も笑っちゃったしねっていう。
しかもそれが単なる一発ギャグではなくて、僕は不死身だからすごい中力三万なんです、身の危険によくさらされるんですみたいな感じで、ちゃんと彼のギャグキャラとしての属性みたいなものを説明してくれてますからね。
そうだね。
だから僕結構、かんちゃんとかけいご君が同居する時よりも、ミハル君の同居の今回の方がすごく楽しみ感が強いですね。
そうだねー、いやーまぁまぁ、あざといキャラだっていうところでキャラクターの良さっていうのもあるし、本当にバックボーン全部説明してくれたからねっていう。
まあそうです、説明がすごいわかりやすいのもありますし、あとなんかかんちゃんがニコちゃんとの関係性で入ってくる感じのちょっとなんかどうなんだろうなっていう感じもあったのが、
ミハル君に関しては基本的にあの森彦君の声挙を吸って、ああすごいっていうイメージですからね。
そうだね。
だからもうヒロイン枠ですよね、もはや。
言えてますよそれは。
だからやっぱかんちゃんけいご君の時よりも僕は、なんかミハル君がいることによって広がる展開みたいなものがすごく見てみたいですし、なんかあんまり不安なく楽しみさがすごく増さっていて、いや本当にいい新キャラ導入だなと思いましたよ。
いやーだから本当に綺麗な構成でしたっていう。
本当に素晴らしい展開で、本当にこの先の展開が楽しみになる素晴らしい新キャラでした。
では続きましては十二会戦の第170話の内容としましては、レジーさんの術式は契約の再現的なやつでレシートから契約した商品とか代価とかそういうものを再現することができました。
18:03
すごい強いです。
そんな中、伏黒君は体育館に入ってその体育館の形を領域のスケールと重ね合わせることによってちゃんとした領域展開を作りますという展開でした。
いやーレジーさん対伏黒君めっちゃ面白いね。
いやー確かに面白い戦いでしたね。
そうそうそう。絵面がもう面白いし、駆け引きも面白いじゃないですか。
はいはいはい。
いやだから本当にどっちがどんな手を次どんな手を打ってくるだろう、どんな手を打ってくるだろうっていうのも楽しかったし、美術ね、本当に。
鉢植えを落としてガンっているところがちょっとギャグっぽいところとかもね。
そうですね。なんかだから本当生活感のある、自己感のある攻撃が続きますよね。
そうそうそう。
だけどやっぱそこら辺がね、ちょっとしたたかな強さってレジーさんの感じするからねって。
はいはいはい。
だからすごい良かったですね。そして最後にね、領域展開もするっていう形でね。
いやーめちゃくちゃ俺は今週テンション上がってましたね。
いやー本当に領域展開まだ不完全だから逃げられてしまったらどうしようもないという形でしたが、
実際の建物とスケール感を合わせることによってちゃんと閉じた領域を作れるという、
なるほどなというその理屈に対する納得感は僕は全然すごくありましたし、
いやこれを機に福祉郎くんが領域展開をきちんと習得してくれたら、
この先の戦いがさらに1段も2段も上がりそうですからね。
そうだね。
レベルが上がりそうな感じなんで、いやこのパワーアップ展開も込みで大変楽しみですよ。
楽しみですね。そしてもうレジーさんのね、術式はめちゃくちゃ便利だねって思ってね。
再現がどのくらい持続するのかは分かりませんが、どのくらいの量を作れるのかは分かりませんが、
本当に現代がある種の契約社会、レシートとかそういう書類社会であることによってものすごい強能力になってますよね。
だからもう術会戦で欲しい術式ナンバーワンくらいまで登り詰めたよって思ったからね。
いや確かに。これ別に自分が払ったやつじゃなくても良さそうですよね。
いやさすがにそれだとチートすぎる気もするけど。
自分が払ったやつだけですか?
じゃないかなさすがに。他人のとこだったらめちゃくちゃほんとやりたい放題だからね。
そしたらもうすごいもらいたいですよね。人のレシートとか。
そうだね。ただレジスさんみたいな格好にはなりたくないなって思うけどね。
そこはなんか服のレシートで再現すればいいんですよ。
という形ですごい現代的な術式として今回描かれましたが、契約っていう言い方だともっとなんか、もっと技術的な契約縛りとかの再現もできるかもしれないですからね。
確かにね。
だからすごい術式的な縛り的なそういうものの再現までできるんだったら、それはめちゃくちゃチート級じゃないかなとか、いろいろと想像が膨らんだりはしますよ。
そうだね。だからこそまだ領域展開で完全に篠野くん勝ったぜっていうところには行ってないからね。
そうなんですよね。やっぱり契約の再現1000年前の術師なのかどうなのか、いつの時代の人なのかはまだわかりませんし。
21:01
やっぱり昔の術師であればもっと何か隠し玉ありそうですからね。
そうだね。
こういうあたりも含めて、まあまだこの戦い先の展開期になりますよ。
はい。
では続きましてがセンターカラーです。コミックス3巻発売&芸術春晴れ着センターカラー青の箱という形でセンターカラーは千夏先輩の晴れ着姿でした。
いやーもう本編でひなっちゃんが浴衣で千夏先輩がジャージだからちょっと寂しかったのをここで埋めてくれたというかね。
やってくれたっていうのはもうありがとう三浦先生って感じでしたね。
まあ確かにそうですね。浴衣が見れなくてちょっと残念な気持ちがなくはなかったところをこの晴れ着によって全然もう上げてきた感じ。
そして本当に普段見られない千夏先輩の一枚という形でちょっと化粧してる感じとかも含めてちょっとやっぱりこうなんか普段見れない一面を見た喜びがありますね。
しかもねなんか手合わせてねこっち向いてるっていう感じだとやっぱ一緒にお参り行ってるのかなってちょっとシチュエーションも感じさせるのもいいですよねっていう。
そうですね確かに初詣の三日の一枚ですね。
また三浦先生はこういうなんか俺のいる絵を描いてきますね。
同じ空間にいるんだぜっていう絵を描いてますね。
キャラクターがこっちを見てるという帰り道下校の途中とかいろんな風景でこっちを見ているこちらに意識を向いているような絵をよく描いてくるんでも三浦先生は本当に卑怯ですよ。
卑怯ですね。
という形の大変おめでたい芸衆センターカラー。
そして内容としましては第35話で大輝くんは千夏先輩と一緒に迷子の子供を連れて行って助けてあげて迷子コーナー行ったり親を探しに行ったりとかして一方残されたひなちゃんはクラスメイトに誘われてますという展開でした。
ひなちゃんがね取られてしまうっていう。
一緒に見ようよって。
それはまあ友達も大輝くんがこの後来るって聞いた上で一緒に行ってこいつ正気かって思いますけどね。
そこはまあ伊藤くんがんばったと思うけどひなちゃんはこれどうするんだろうね答えが出てないんで断ってほしいっていう気持ちがすごいある反面でも大輝くんは千夏先輩と一緒なんだよなっていう気持ちもあって心が複雑なんだよねっていう。
電話の一本ぐらいしろよと思わなくはないですけどね大輝くんに対して。
いやそれは本当そうだよね。
ただ大輝くんはそこはそれこそが友達の気安さなんですよね。
そうなんだよねまあ気安いわけではないけどねひなちゃんだからまあ言わなくてもわかってくれるでしょみたいなねところがあるんだよねっていう。
女性としてエスコートしてるっていう意識ではないんですよねやっぱり大輝くんは。
そうなんだよだから千夏先輩と一緒にいられるドキドキ感で忘れてしまってるひなちゃんっていうのもわかるにはわかるんだけどひどいなと思うんだよねっていう。
いやまあ忘れてるというか子供連れて行く時にも一応頭の中ではひなのこと待たせちゃうけどほっとくわけにはいかないしって言いながら子供連れて行ってるんで意識にはあるんですよ。
24:08
意識にはあるんですけどでもあの本当に気安い友達扱いだからそのまま待たせちゃうんですよね。
そうなんだよね。
男友達なら何の問題もないですよ当然これで。
でお前どこ行ってたんだよいやちょっとあの迷子の子供先輩とっていうので全然 ok ですか。
男友達じゃないじゃないですか。
そうだね。
いやーというあたりのその感覚があるからまあしょうがないっちゃしょうがないのかもしれないけどもういやー曇り展開が来そうであれですね。
怖いけど楽しみですね。
楽しみですね。
いやーなんだろう先週のコメントでさひなちゃんが活躍するほど悲しくなるのは何でなんだろうみたいなコメントあったりしましたけどこういうことなんだよねっていう。
本当に予想された展開が来ちゃってますね。
落とされた時の悲しみが想像できてしまうのでこうなんだろう悲しくなるんだよねっていう。
いやーほんとですね。
いやまあまあかなり来てはいますが果たしてどうなるのかまだわかんないですからね。
奇跡的なひなちゃん大喜び展開があるかもしれませんからここから。
そうですねそこを期待したいんですけどもでも本当に今週はもう後半の千夏先輩が強すぎたっていう回でしたからね。
でも千夏先輩私は武教みたいだから浴衣が着れないらしいですよ。
いやいやいやそこはなんだろうその意地らしいじゃないですか。
だってなんだろう今週さほんとはりゆう先輩の彼女。
はいはいはい。
千夏先輩の親友のかれんちゃんってのが出てきましたけどさ。
はいはいはい。
あのここでさ猪又ってあの猪又大輝って表現した時にさはりゆう先輩どんな話してるんですかって言ってその後かれんさんがね千夏先輩の方を見て千夏先輩の何この表情っていう。
はいはいはい。
明らかに言わんといてやーみたいな表情してるわけじゃないですかっていう。
まあそうですねこれだからあの猪又大輝って言われてあはりゆう先輩が俺のこと話してたんですかっていう質問ですけど話してたのは千夏先輩っていうのがここでわかるという。
でもそれを語らないという本当にこのセリフ少なな感じの演出がもうむずがゆい。
そうむずがゆいですだからこの千夏先輩の表情だけでもうなんかもう本当に面白いもの見ちゃったじゃないですかもうご飯何杯も食べられますよみたいな感じですからっていう。
でもここまだそのまあでもそうなんですよね恥じらってはいるんでどういう感じに話していたのかは不明ではありますがまあ恥じらうような気持ちではあるのは伝ってきますからね。
そうそうでちゃんと今週その答え合わせというかさこの答えの一端がさこの女の子と迷子の女の子とこの千夏先輩の会話で出てくるわけじゃないですかって。
男の子ね意識したりしないのって思うよみたいなことを言ったりとかさ私は不器用みたいだから浴衣が着れないんだろうねみたいな話をしたりとかさもうなんか千夏先輩抱きしめなきゃダメでしょみたいな感じになるでしょこれっていう。
27:10
まあけなげけなげではあるんですけどね。
だからここでその浴衣の話今回そのカレンちゃんの浴衣をきっかけにしてその話が出ますけれどやっぱり脳裏にあるのは明らかにひなちゃんが浴衣を着て大輝君と一緒にいたのを見たときのことですからね。
そうだね。
それで私は浴衣着れないから不器用だからっていう感じでまああの時何を思ってたのかわかりませんでしたがそれがやっぱり少しわかるようにはなりましたからね。
そうそうそうそういやだからちょっとなんだろう本当にひなちゃん回だったはずなのにこの花火大会もうなんか俺の中でも千夏先輩がもう全部持ってっちゃってるみたいな感じになってるんだよねっていう。
あーそうですね本当もうひなちゃんが浴衣着て大輝君と一緒に回ってたのを今回千夏先輩にこの一言を言わせるためだったのかという感じになってしまいましたね。
そうなんだよね。
いやーそれはだから本当になんだろう大丈夫ひなちゃん派息してるって思ってるんですけど。
いやーまだこっから迷子の親を見つけた大輝君がひなちゃんのところに出して戻って告白するかもしれないから大丈夫ですよ。
はいはいはい伊藤君の誘いを振り切ったひなちゃんがもう終わったんだからみたいな形でハッピーエンドっていうことね。
もうその場で結婚するかもしれないから大丈夫ですよ。
じゃあそのためには本当に早く親を見つけてね大輝君に戻ってもらわなきゃいけないですね。
今回本当これでひなちゃんがもうあれであの感じで終わっちゃったら完全に千夏先輩をその気にさせる当て馬じゃないですか。
そうなるね。
千夏先輩を寂しがらせるための見せつけるための当て馬扱いになっちゃったなんてそんなことはないです。
そんなことはきっとないです。もうひなちゃんと大輝君はもう最高の思い出を作りますよこの後。
はいはいはい。いや本当ですねじゃあまさ本当にじゃあ伊藤君はさっさと排除してって感じですねっていう。
そうですねまあ伊藤君はどういう扱いになるのかまあまあまあまあ彼も悪い人ではないんでしょうが悪い人ではないんでしょうがまあひなちゃんに迷惑はかけないで欲しいですね。
そうですね。
では続きましてが怪し者第7話内容としましては新しいアーティストを探して潰れたスナックのハイテンポを内見していたうららさん丸尾君たちのところに早速2代目円魔界会長ドッポさんがやってきて
そして橋姫さんを見せつけることによってうららさんはビンゴだ連れてくっていうところを丸尾君が手を出すんですが何か全然聞いてないっていう展開でした。
いやー先週の構想開始宣言からもう一周でこう開講してもう立ち入るぜみたいな感じになってるこのスピード感いいなってましたね。
30:03
本当にこの階段を降りようとしたら屋上から下がろうとしたらちょうど登ってきたドッポさんと遭遇でお互いびっくり顔っていうシーンの今日の疲れ方は凄まじかったですね。
いや本当だね。さらにそこからね橋姫さんを見せることによってビンゴまで行くからねっていう。
だからこの辺は本当にドッポさんのねあの格も上がる感じで良かったよねって。
そうですねもうそのちゃんとその柵が打ててる感じと人間観察力の高い感じがすごく伝わってきましたし、しかも今週ちょっと強そうな感じまで出してきましたしね。
そうだね。丸尾君にもよりも強そうですねっていう。
何か能力のからくりがありそうですけどね。
うん。
殴った手応えはあるけれどどうも殴られた感じじゃない。そして腕が燃えたように感じたけれどその後冷たくなっている。何かアベコベ的な何かが働いてるのかもしれませんね。
そうですねまあ何の妖怪かっていうところも期待ですよねこれはっていう。
そうですねこの作品のテイスト的にそして各先生の作風的にちゃんと実在する妖怪の能力を使っているんだと思いますのでもしかしたら予想したら当てられるのかもしれませんがまあ全くわかりません。
気になります。
そうですね。
そしてまあね本当に他のところもねあの円墓会がバタバタ暴れてるっていう感じで。
なんか四大勢力の均衡がどうなおうっていうのがもうちゃちゃっと崩れてるっていうね。
このあたりもだから一気に他の勢力がんがん集結してきそうで楽しみだなって思うんですよね。
そうですね各勢力の勇が各勢力の強い人たちが表現にどんどん出てきて絡んでくるのかもなというのも大変楽しみですし。
あとはなんか構想してても傷が全て血ではなくお金になっているというところですごいコンプライアンスに配慮してるってびっくりしましたね。
そうですね。
全く血が出てないですよ。
いやーこれでも初めたと思うよね。これだけやればいくらでも決闘かけるからね。
そうですね。いやもう本当になんか能力でししばらばらですからね。
こんなエグいシーンお金になってるだけでなんとなく見れちゃいますよ。
そうだね。
いやーだからこれはいいですね本当に。
今後もなんかいい感じでねこれジャンプのコンプライアンスに配慮した感じでなんかあのやべえ絵面がどんどん見えそうで楽しみになってますね。
そうですねなんか本当各先生特有のアーティスティックな生産描写みたいなその漫画的な表現みたいなそこの意識の高さがすごく見て取れますよね。
うん。
前作の地獄落でもやっぱり人間が樹木か花か木化していくっていう形で何か生産表現ではあるけれどそれが体が植物化するっていうイメージと合わせることによって独特の端微さ本当に芸術的な表現になってましたからね。
うん。
それが今回はお金化する感じのビジュアルみたいな感じでやっぱりすごいなんかある種の発明を持ち込んでくるのはすげえなっていう感じの展開でもありましたよ。
はい。
では続きましてドクターソンの第224話、内容としましてはセンクー君たち宇宙に行きましてセンクー君一足先に目覚めさせてくれまして感動しましてみんな起きまして宇宙ラーメンダー宇宙でドッキングステーション宇宙文明宇宙科学文明スタートだっていう展開でした。
33:13
いやーもう今週はゼノさんをはじめとして皆さんの情と優しさにあふれた回でしたね。
本当ですね。
いやーもう合理性だけでは成立しないですからねこの作品本当に。
そうだね。
だからその辺の作画すごい温かみがあったなって思ったし、ゼノさんがこの宇宙船には窓がない設計案もあったけどパイロットがボイコットするといつまであるみたいな話とかも含めてね。
やっぱりこうそういう人間的なものって大事だよなって思うからねっていう。
いやー本当にそうですよね。
まあこれだけ合理性を突き詰めてきたキャラクターたち行動の果てにちゃんと思いやりとか人間としての感動精神的なものとかがあるからより人間くさく感じますよね。
そうだね。
いやーというあたり大変本当に科学と人間が両立するというこの漫画らしいいいシーンですよ。
うん。
いやーだからね本当にもうでも本当に宇宙を着てステージ変わったなって感じすごいするよね。
そうですね絵面がもう完全にSFじゃないですか。
そうだねSFだね。
最後の宇宙船ドッキングとかもう完全に本当これってあのなんか一生懸命スイサとか作ってた頃から数年しか経ってないのっていう感じですよね。
そうだね。
いやーだからすごいなんか漫画が違うぜって思うけど。
本当にでもね新しい新章っていう形でワクワクは止まらないですよね。
この先どんな科学が登場してどんな知識が盛り込まれてどんなドラマが展開されていくのかすごい楽しみですよ本当に。
楽しみですね。
あとは細かくはあの千空くんがゼノさんとスタンリーさんのことをおっさんコンビって言ってるのがちょっと良かったですね。
そうですねまあおっさん化はさらにねあれから何年も経ってますからねしてますからね。
元々あってそのNASAの一流科学者だったわけですからね昔。
そっからストーンワールドの年代が重なってますからもう十分おっさんだと思いますが普段あんなにキメキメな顔をしている端微な2人がおっさんと表現されるのに対して実際そうだよなっていう面白さがありました。
そうですね。
なんか愛嬌が沸きました。
では続きましてがドロンドロロンの第5話内容としましてはドラ君たちは銀千代さんのお屋敷に招かれましてそこでもてなされました。
そしておのろけが現れたというのでそこに向かって銀千代さんが倒そうとしたら何か百目小僧小さいものの集合体だったんで逃がしそうになったんですがドラ君たちが手伝ったことによって一網打尽ですという展開でした。
あーもうぬいぐるみが大好きな銀千代さんあざてーなって思いましたね。
それにこの草苗君をすごいなでなでしてこの何か堪能している感じはいいキャラクターですね。
いやほんとだね。ただでさえ効果度の高い銀千代さんの好感度がさらに高くなってるよね。
36:03
やーやっぱ可愛いものと女の子の組み合わせがいいですね。
いいですね。
あざといですがいいですね。
これくらいあざといほうが人気出ますからっていうね。
そして今週もちゃんと協力展開。
銀千代さんだけではどうしてもなかったけどドラ君と草苗君がいることによって勝ったっていう展開は気持ちよかったですね。
一応ドラ君たちのほうは基本的に一撃ズバンっていう感じの攻撃が多かったのに対して銀千代さんの技は一応手数の多さが際立っている感じでアクションに関しても差別化されているのかなとは思いましたね。
そうですね。いやーだからめちゃめちゃいいテンポだったよね。
もちろんウチワに関してはさいや一吹きでこんななるとはちょっと思ったけどさ。
そこはまあ草苗君の容力がこもってますから。ある種の能力ですからこれは物理ではなく。
あーなるほど確かに能力的な感じを使っている感じはありますね。
まあだと思いますよ。
いやーもうだからね本当に鬼仏寺ムザさんもねドラ君と草苗君がいたら勝ったかもしれないのによりちさんって思ったからね。
いやーあんな生き汚い男はもっと上手く逃げますよちゃんと。
ダメかっていうね。
関西ごとき大丈夫ですよ。
はいはいはい。
いやーまあというわけでね今回は鬼仏寺ムザさんじゃなくて百名さんだったからね勝ったって感じでしたね。
まあそうですね。
まあとりあえず倒してあの方みたいな黒幕も示されましたから大きいお話につながっていくんだろうなという感じで。
あとやっぱり銀千代さんの技まあ手数の多さで強いという感じを出していましたがもっと派手な技も早めに見たいなと思いますからね。
そうですね。野球ですからねなんかいろいろありそうですからね技。
野球神装拳という感じ。なので何かこうもっと派手派手な強強な技とかも早く見たかったりするので上のステージの戦いが始まるのが楽しみですよ。
そうですね。あとちょっと気になったのはこの意外と100名小僧が人間100匹乗るはこれで達成だったのによってなっちゃうと90以上こいつ捕まえてんのみたいなちょっと怖さがあったんで。
そうですねだからどっかに今捉えてるんじゃないですか。
そうだねだからそれが今後のねあの方展開につながっていくのかなっていうのはちょっと思ってますけどどうなんですかねって感じですね。
子供を集めて人間をたくさん集めているという形なのでまあかなり大きい事件が始まったんじゃないかなという形で楽しみですよ。
続きまして高校生活の第68話、内容としましては目指したい高校は順調に第三回戦も突破し大変大量得点をした疲労が蓄積していくんですが
エアーサロンパソによって復活し始住方によって何とか勝利しました。そしてメレコは準々決勝へ進出しましたという熱い戦いでした。
いやーもうあいつ試合の中でだんだん法令戦が進化しているあの10番を見るんじゃないっていう展開笑いましたね。
もう最強の法令戦ですよね本当に。
39:00
だから本当にねあの一郎さんの最強のトリプリがここに出てるのかって感じですね。
確かに見ちゃいますよねつい。
そうだね。
日向くんとは別でねやっぱこれがあの一郎さんの最強のトリだって感じですからね。
そうですね。いやーそれも審判とかもつい見ちゃいますよ。
そうですね。いやー本当にでも演出がどこと排球なんだよなって。
排球パロディーっていうかどうかはすごい迷うところだったりはするんですが、
その法令戦が進化している10番を見るなってあたりは排球パロディーって言っていいかなとは思うんですが、
それ以外のところはパロディーって言っていいかどうか迷うレベルですけどすげー排球っぽかったですね。
そうですね。それがちゃんと何だろう普通には熱い試合みたくなってるしさ。
そこにだから本当にサロンパスとかのギャグが挟まってくると破壊力が高くなるんだよねっていう。
そうですね。渋谷が人に気を使っているみたいな感じでちゃんとそのキャラクター性と、
そのキャラクターがこの試合の中でちゃんと変化を見せている成長しているみたいなちゃんと成長ドラマになってましたからね。
そうですね。
いやーだから本当に何だろう熱い話やな青春の話やな面白いな盛り上がってるなって感じですよねっていう。
本当にちゃんとキャラクターが描写されているスポーツ展開で、さすがいいスポーツ漫画ですよ。
いいスポーツ漫画ですね。本当現状唯一のスポーツ漫画だからねっていう。
そうですね。ジャンプのスポーツ漫画を一点になってますよ。
高校生家族に背負わせていいのかそれは。
ダサい息子も良かったですね。
そうですね。
ここで本当に甲太郎くんの扱いとしてすごい良かったですよ。
そうね。ちゃんと何だろうね。こいつの力なるほどって言うとちょっとほっこりするしね。
そうなんですよ。ただダサで終わるだけだとお父さんがこんなに活躍するのに甲太郎くんだけダサい扱いでかわいそうって思うところでしたが、
最終的に一郎さんもダサい。親子の絆っていうことによっていい話にしましたからね。
そうだね。この辺すごい力強いよね。
本当にただ普通の家族の話っていうだけではなく、家族がいるっていうことのダサさをちゃんと前面に押し出した上で、
全体としていい話に落ち着けてるあたりはもう見事ですよね。
そうですね。
順々結晶。この先因縁の気の毒方向との戦いが始まるらしいですから、大変楽しみですよ。
楽しみですね。
続きまして、四苦ワンピース連載25周年イヤー突入記念。
触撃の相馬コンビを送る超豪華スペシャルスピンオフ読む記事。センターカラー39ページ。
触撃の産地という形で、触撃の産地の第5話です。
内容としましては、和の国に到着した産地たちは始終に身を潜め侍を探すために何かの商売、
飲食店を始めようとしまして、蕎麦屋に目をつけ、悪徳蕎麦屋と触撃をしまして勝ちましたという展開でした。
42:01
今週回の触撃の産地も前回の第4話の岩国さん編同様、本編の書かれていない部分を埋めるような形で興味深かったし面白かったですね。
そうですね。面白かったですし、かつ今回は悪徳料理人が出てくることによって、いつにも増して触撃でしたね。
そうだね。
今まで基本的に悪い客を懲らしめる感じですとか、巻き起こるトラブルを料理で解決するみたいな感じでしたが、今回は本当に料理人との対決でしたからね。
そうですね。
いやー、まあ、触撃でしたね。
いやー、そうだね。恋のね、デジルとかね、恋の雑誌とかよかったよね。
恋が多少なんかファンシーとは言いませんが、キャラクターチックに描かれてる恋だから、なんかちょっとギョッとしたんですよね。
まあまあ、ワンピース本編に出てきた恋がこんな感じだったから、しょうがないっちゃしょうがないし。
これ本当にうまいのかっていう、ちょっとツッコミどころあったわけですけども。
まあまあ、美味しいんだと思いますが、見た目がちょっと、でも料理っていうのはまあ多少見た目グロいのはしょうがないですからね。
まあそうですね。だからその辺の疑問点もね、その後なんでしょうね、この悪魔風水回転。
はい。
ディアブルオーロックオンみたいな感じでさ、ちょっとかっこいい。
サンジだけができる芸当だっていうところで職人の格好を見せつける感じ。
で、ある種ね、補強してくるというかね、やってきてくれたのはいいなって思いましたけどね。
まあそうですね、ちゃんと超人的な能力というのがあってこそだということにすることによって、本当にただの料理ではなくてサンジの料理なんだということがちゃんと成立している形になってましたね。
そうだね。
だから本当にあのね、ちょっとさっきの触撃っぽさってすごいあったし。
ただ本編の感じもすごい載せてた感じがあったんで面白かったですし、ただまあロビンちゃんはもっと裸けてもよかったなと思いましたけどね。
まあまあまあ狩り者のキャラクターですからね。
まあそうですね。
そこは多少時制が効いてるんだと思いますが、それでも獣が細かく、蕎麦のように細かく切られて、その隙間から体のラインが覗くっていうのは十分僕は結構いい絵だなと思うんですよ。
はいはいはい。そうしたイメージ図もありますね。
隙間感っていうのはなかなかいいなと思いました。
ちなみにこれまで触撃のサンジってウソップってちゃんと描かれてきましたっけ?
いや、ウソップは初めてだと思うね。
むしろだってさ、第3話のビフィ編のところでさ、ウソップの顔がまともに出てきたことに我々がびっくりしたくらいの話をしたもんね。
そうですね。ウソップはなかなかちゃんと描かれなかったのに、今週普通に出てきましたよね。
そうだね。さすがにもう描かなきゃ無理だって思ったんだろうけど。
原作に寄せた感じの西木先生風の画風で、何の問題もないウソップでしたよね。
そうだね。だからこれからじゃあ本当ルフィが描かれる日も近いのかもしれませんねって。
45:01
そうですね。一向に顔がちゃんと描かれないルフィという恐怖の存在がいますからね。
恐怖って言うな!
触撃のサンジ世界において顔が決して見えないルフィという恐ろしい存在がいるんで、第6話あたりではルフィ出してほしいですね。
そうですね。
今まで出さなかった意味がむしろ分からないですけどね。
その伏線を回収するような次回が楽しみですよ。
はい。
では続きましてが、まもれしごまるの第6話内容としましては、さなぎちゃん達は陸上部に体験入部しまして、スーパーモンキーボールしましたという展開でした。
いやもうしごまると言えば俺の中では大破壊なんで、今週も大破壊があってよかったなって思いましたね。
しかもそれがさなぎちゃんが中に入ってるっていう、さなぎちゃんがものすごい体が振り回されてるっていうあたりもよかったですね。
そうですね。かわいそうっていう感じだったしね。
やばいっていう感じでしたね。
あとなんかそれが何の擬音の文字とかもオノマトペの文字とか効果音とかもない状態でそれが描かれているのが本当に虚無な感じがしてよかったですね。
そうですね。
サッカー部かわいそうではないけども、なんかひどかったね本当に。
サッカー部が陸上部にボールをぶつける意味が全く描かれないですからね。
そうだね。ていうかこの番組でさ、性格悪いやつ出過ぎだろって思うからね。
そうですね。毎回ぐらいの勢いで出てきますね。
本当だね、体育教師といい市長といいね。
はいはい。
いやーだからなんか逆ランキングとか作れんじゃないかっていう、しごまる嫌われランキングみたいな。
そうですね。治安が悪いとはまた違いますが、何か殺伐と差違いですよね。
そうですね。しょうがない。さなぎちゃんを狙うアウサス社のいる世界ですからね。
それは殺伐としてますよって感じですね。
そうですね。本当にニヤニヤしながらまた陸上部にボールをぶつけてやろうぜっていう。
それに対する目的も原因も何も言われないですからね。
そうだね。
本当に謎でしたね。
そこもね、すっきりじゃないですけどもね。ちゃんと解決してないけど解決したんでよかったなって思いましたよ。
サッカー部に一羽は吹かせるのには違いますけどね。
全く違うじゃない。
普通比喩的な表現の一羽は吹かせるのに、実際気絶して泡吹いてますからね。
そうだね。
これはこれで陸上部お前らそれでいいのかと思いますしね。
本当に狂気が溢れてきますよ、だんだん。
そうですね。
そういう感じで大破壊があったんで、俺はすごい満足したわけですけどね。
ただスーパーモンキーボール知ってればもっと面白かったのになっていうちょっとはありましたね。
ご存知ないですか?
僕わかんなかったですね、これ。
僕もプレイしたことは一切なく、思い出としてはないですが、リアルタイムアタック。
ゲームのタイムアタックにチャレンジする実況のイベントの去年だか一昨年だかの目玉企画としてスーパーモンキーボールやってたんですよ。
そのRTA動画、RTA実況でとんでもないゲームだなっていうのが記憶にあったんで。
48:04
すごい楽しかったですよ、この例えは。
なるほどね。
刺さった人じゃ、さらに俺よりもさらに刺さったってことですね。
噛み返させる必要もあるっていう。
いや本当に、スーパーモンキーボールってお前っていう感じにツッコミながら読みます、ちゃんと。
はい。
では続きましてが、逃げ上手の若君の第45話、内容としましては、
よりつぐ君は時行き君に因縁をふっかけて勝負をふっかけてきて鬼ごっこを提案して、
信者を使って何か妨害してきます。
信者もかわいそうなんで時行き君、お仕置きですという展開でした。
いやよりつぐ君、どんな立ち位置になるのかなってちょっと不安視しながら見てましたけどもね。
まあまあなんか、ちゃんと時行き君に懲らしめられそうな展開でいいなって思いましたね。
そうですね。で、ちゃんとその単なる性格の悪さとか、時行き君に対する嫌がらせに対するお仕置きではなくて、
信者の人たちの表情を曇らせていることに対して、時行き君がこれは懲らしめた方がっていう感じになるあたりとか、
その時行き君のちゃんと徳が現れててよかったですね。
そうですね。だから本当にずっと守られてる子というかね、一番年下って扱いを受けてる時行き君ですからね、
今回そのお兄さんっぽさというかね、人を導く立場としての感じが見えそうなのもすごい楽しみですよね。
そうですね。本当に器みたいなものが示されそうで楽しみですね。
それにしてもなあ、このやさぐれ時行き君のビジュアル面白いなって思った。
俺は法上だ。この座で俺より尊いやつはいねえとかさ。
この無駄に光ってる騒ぎなんだよみたいな。なんやねんこれって感じだからね。
そうですね。世紀末かもしくは肌の刑事の世界に居そうですよね。
そうですね。
いやあ本当になあ、松井先生は絵で笑わせてくるからねっていう。
はいはい。本当に顔芸が、暗殺教室ではそこまで顔芸に特化した感じにはしなかったらしいですが、
今回の作品は本当に今回のよりつぐさんとかも含めて改めて松井先生の顔芸力が示されてますね。
そうですね。僕の時より法随の幅が大きいとか面白いですねって。
そうですね。これはまあまあよりつげさんのその気持ちが正直な気持ちが法随に出ちゃったんだと思いました。
まあよりつぐ君がちょっと嫉妬するのもしょうがないっちゃしょうがないですね。
まあそうだね。実際の孫ですからねっていう。
はいはい。しかも時ゆき君が来るまでは長愛を一心に受けてたわけですからね。
そうそうそう。自分の大好きなおじいちゃんが自分以上にね、かまってる子供がいるってなったらそりゃ嫉妬しますからねっていう。
まあしょうがないところではありますが、でもやっぱり神様になるにあたってはちょっとやっぱり成長しないとダメですからね。
そうですね。
といった形、まあ大変それぞれの気持ちが伝わってくる納得のできる感じ、そして面白い感じが伝わってきますので、ちゃんとそれがどう感動的な決着に結びつくのか楽しみですよ。
そうですね。
続きまして特別企画です。ジャンプキャラクター大集合 冬の特別番外編。
51:04
豪華連載人が冬をテーマに書き下ろした特別読み切り番外編を次のページから読めるぞという形で、今年も一作ずつ軽く見ていきたいと思います。
最初はワンピースの鎌倉絵でした。
そうですね、まあホッコイス絵でしたね。
はい。鎌倉でダウンを取れる人たちという一枚で大変、何かそんなに派手ではないけれどホッコリする感じの和気あいあいとした一枚となっていました。
続きましてがヒーローアカデミアのあしろちゃんがキビヤック、鳥を腐らせてその内臓をお尻から吸う料理の話を聞いて、
わー食べたいって言うけど鳥っぽい人を見かけて引くっていう展開でした。
いやそうですね、わーわーわー、想像したらダメですね。
何をですか?
いやいや、お尻から吸い取るとか。
ねえ、とこやみくんとか特にヤバいっしょっていう。
ヤバいですけどね、お尻から腐った内臓を吸い出すという、いやー恐ろしいですね。
恐ろしいですね、もうだからこれだけさ、このなんかあしろちゃんがテンション上がってるのが腐ってるっていうところからでしょっていう感じするからね。
そうですね、だからあしろちゃんだったら、たぶんとこやみくんの内臓をこの溶液でドロドロに溶かして吸い出すこともできるんでしょうね。
できるからこそちょっと引いてるっていうね。
まあ引いてるというか気まずいっていうところですからね。
ちょっと申し訳ないと思ってるという感じで。
という感じのまあまあこのクラスっていうかヒーロー赤世界故、狂人がいっぱいいるからこそだなっていう感じの日常思想でした。
そうですね。
あとはおちゃこちゃんがお餅食べててよかったと思うんですよね。
はい。
好物お餅ですからね。
そうでしたね、そうやってみれば。
キャラクタープロフィールの好物お餅ですから、お正月におちゃこちゃんがお餅を食ってるところが見れてよかったです。
あとはブラッククローバーは闇鍋でした。
いやまあそうですね、シャーロットさんが幸せでよかったなと思いましたね。
そうですね、シャーロットさんが幸せそうでしたが正直こんな大駒で書くのはちょっとギャグにしてもちょっときついなと思いましたね。
いやいやまあまあサービスショットじゃないですか。
サービスショットではあるのかもしれませんが、もうちょっとちっちゃめの駒でもよかったんじゃないかなと思いましたよ。
はい。
大きすぎて読んだ瞬間にウッウッって思いましたね。
続きましてはドクターソンのもしも千九君がバカだったら月に行けたっていう話でした。
そうですね、本当謎テンションだったね。
そうですね、温泉掘り当てたっていうところまではともかくそれで月まで行っちゃいましたからね。
そうですね。
謎でしたね。
いやいやまあまあこれくらいギャグって力を抜くべきなんだと思いますけどね。
まあそうですね、まあなんか本話化する雰囲気はありました。
あとは十字会戦に関しては虎選手権を板取君と東道さんがやって板取君が勝つというやつでした。
いやまあそうですね、もう絵面のインパクトやばかったですね。
そうですね、特にこの板取君のこういうボディペイントする芸人化パフォーマーがなんかいませんでしたっけね。
54:03
いや原田大蔵が昔やってたじゃないですか。
やってましたっけ原田大蔵。
いやだからね、センターマンという、あくたみ先生好きやなって思いましたからね。
なるほど、それはちょっと思い出せなかったですね。
原田大蔵、ちょっと検索してみますか。原田大蔵、虎。
虎だもん。
確かに全身に虎模様っていう点は一致してますね。
顔も確かに穴の下にこの感じは似ている感じではありますね。
あとは虎だもんは耳がついてるんですけど、虎の耳が。
そうですね。
という点だったりしますが、なるほど、確かに虎だもん、虎だもんに似てるかもしれませんね。
原田大蔵という虎の意思を継ぐ者として負けられないという気持ちで。
いやーこちらもサービスカットでしたね。
そうですね、しかもね、東道さんの方がね、ラムちゃんコスプっていうコスプレっていうことでね。
あのうるせえ奴らもまさかの虎としてアニメ化発表ですからねっていう。
いやーめちゃめちゃタイムリーですね本当に。
そうだから、やっぱあくたび先生持ってるのは奇跡ですね。
本当ですね。
いやーぜひ十日会戦とうるせえ奴らコラボするぐらいですよ。
いやそうですね、コラボ、それに東道さんがこの格好でできたらうるせえ奴らファンから怒られないっていう。
今年中に十日会戦の第2期が始まったら東道さんにこの格好させればいいんですよね。
そうですね。
エンディングアートとかその辺で。
いやー本当に確かにすごい奇跡のタイミングでした。
では続きましてが湯沢さんたちの大作戦の雪かきの一堂という一枚でした。
そうですね、まあ一コマにね、全員の挙動が入ってるって形でいいなって思いましたしね。
はいはいはい。
何よりあやかちゃんがちゃんといたのが俺はほっこりしていいなって思いましたね。
そうですね。あやかちゃんが雪像というか氷なのか雪なのか雪像なのか、
太陽君とむつみちゃんの夫婦像を作っているという、なかなかやばいですね。
いいですね、やばいですね。
これもしかしたら裸体像、裸像じゃないですか。
それはさらにやばいですね。
っていう芸術はよくありますが裸の像は、
いやーっていうかなりやべえなっていう感じのあやかちゃんも見れましたし、
あとはみんな本当に楽しそうでよかったですね。
よかったですね。
あとはアンデッドアンラックがウィンターを討伐したことによって冬がなくなってしまったことによって、
もうこたつがない、大変だ、スキー場がなくなった、大変だ、
何より雪にもちもちがなくなっちゃった、やばいっていう展開でした。
そうですね、なんかこれそうなんだっていうところがあって、
夏とかもじゃあ今なくなってるから大変だよねっていう。
いやそうなんですよ。
だからこれ本編で語りますが、
今週本編でスプリング討伐した後に桜が舞ってるのが、
最後のところでふっとモミジに変わってるんですよね。
そうだね。
秋しかねえって思いましたね。
やべえな秋しかねえよって思ったんで、
それに通じるような番外編でしたね。
57:02
そうですね。
雪にもちもちでもなんか秋にもちもちとかになってんじゃないのっていう。
でも秋にちなんだらあの形にはならないですからね。
また違う商品になりそうですね。
はいはいはい。
食感と味だけは残しておいてほしいですよね。
そうですね。
雪見大福、それにその雪見大福のあの牛皮、皮の配分、配合っていうのは、
あれもやっぱり意思送電に使えるの。
社内でも数人しか知らない系の企業秘密らしいですからね。
ほう。
昔なんかお昼のラジオでやってました。
だからおそらくニコさんでも再現できないんですよあれは。
うわあ、悲しい。
私なんか潜入工作、潜入してデータ取ってきましたよっていう。
いやだからロッテの社員のなんか記憶を吸い出すしかないですよね。
うまく。
そうですね。
改編前の記憶はでも難しいかなという。
そういう雪見大福は企業秘密だしなみたいな毎月あったんで、
よりああ確かに薄れ慣れてしまったかっていう感じのしんみりくる番外編でした。
続きましてが綾香スライアングルのこたつプレイでした。
本当に鈴ちゃんの性欲はやばいよね。
そうですね。
女がやったらOKみたいな風潮がありますからね、なんか。
それもどうかと思うけどね。
女がやったらギャグに落とし込めるみたいな感じがあったりしますから、
もう鈴ちゃんがガンガン来ますからね。
そうですね。
いやービクビクってちょっと技をやばいでしょって。
どこやってるんすかみたいな話ですかねって。
そうですね、くすぐり合戦ですからね。
くすぐってるだけですからね。
いやーどこをくすぐってるんすかねって。
どこをくすぐってるかはわかんないですからね。
いやーという見えないからこそ、そこには無限の可能性が広がってますからね。
そうですね。
続きましてがマッシュルの雪合戦でした。
そうですね、ドットさんかわいそうって感じでしたね。
番外編毎回なんか海に遊びに行った時もドットさんあの水鉄砲合戦でバーンってやられてましたよね。
そうだね。
今後の番外編全部このパターンでいくつもりなんじゃないですか、大本先生。
いやー、ドットさんこんな本編では友情に熱い男なのにっていう。
いえ、これも友情じゃないですか。
友情なのか。
一緒に遊んでるだけですから。
確かにね、ドットさんがね、こう、わかっててもね、ちゃんとマスクに雪き玉当てるのはやっぱ友情あるからねっていう。
いやいや、もう本当大戯れですよ。
このパターン待ち続けたら面白いなとちょっと思っています。
では続きましてが、破壊神マグちゃんのマグちゃん福笑いを作った失敗したマグちゃんに寄せるという、また新しいマグちゃんが見れましたね。
そうですね、これはかわいいのか?
新しいかわいいマグちゃんが見れましたね。
まあまあ、かわいさはちょっとわからないですけど、トラコスプレーのうねらしさんを変え方って良かったんですよ。
トラコスプレーで、もうこのお腹のあたりはまあこれはちゃんとそのコスプレ衣装に書いてある感じではあるんですが、一瞬ここが裸に見えますよね。
そうですね。
1:00:01
童貞を殺す服に見えますよね。
セクシーですね。
といううねらしさんのコスプレは本当はずれがないなという感じでした。
あとはぼくとろぼうこが2ページにわたって全4個の4コマ漫画となっておりました。
タコをあげたり大吉になったり羽付きしたりカルタしたりしましたという展開でした。
1時間かけて化粧をしているロボ子はなかなか美容に気を遣ったなと思いましたね。
どうせ箱を置いた羽付きで汗を流したら一回お風呂入るかっていうそこの割り切りでやってほしいですね。
はいはいはい。
ロボ子は美しいですからかわいいですからしょうがないですよ。できないですよそういうことは。
なかなか漫画のキャラでメイクの時間を言う人はいないですからね。
このリアルな女性、女家族感みたいなこの感じがロボ子特有の魅力ですよね。
そうですね。
あとはおみくじ好きですよぼく。
そうおみくじよねこれ。
レフトテールを引っ張ってください。それ痛い痛い痛い痛い痛い。
大吉です。喜べない。これよかったですね。
顔見えないから本当に大吉なのかわかんないです。
顔ってなんですか。顔ってなんのことですか。
いやいやいやだからね本当になんかこう実は大凶かもしれないけどなんかね気を使って大吉って言ってるかもしれないしっていう。
いやこれはロボ子が言ってるだけ。もともと大凶も何もないんじゃないですか。
あーある種あれかあのおみくじ自体がこうブラフだったみたいな感じか。
本編のおみくじはちゃんとパカッ大吉って出ましたけどこれに関しては別にどこに何が出るわけでもないんじゃないですか。
なるほどね。
ロボ子が感じとるんじゃないですかただ。
宇宙の電波みたいなもの。
おみくじいいなと本編のおみくじと同じくらいこっちもいいなと思いました。
続きましては高校生家族のおせちでした。どれが食べたいですか。
いやもうなんか全然どれが何かもわからないんで。
あの味があんま想像できんっていう感じですね。
まああの何でしたっけあの本編中でも帰省した時に謎の料理が出てきましたが。
あの謎の共同料理シリーズですよね。
そうだね。布ベーコン巻きの布って何やねんみたいな感じですね。
布じゃなくて布ベーコン巻きなんじゃないですかこれ。
布?あ布っていうなんか草があるってこと?
きっと布をベーコンで巻いたんだと思いますよ。
布って何?
布は布ですよ。
布なんだ。
あと僕はハルジカの炙りが一番食べたいですかね。
ハルジカって何?鹿?
それは違う、ハルジカはハルジカですよ。
わかんない。
いやまあ中尾先生に聞くしかないですけどこれは。
うん。
いやまあ厚辛飯、厚辛飯が食べたいな一番。
そうそれはね、あのゴメスも厚辛飯ちょっと反応してるしねっていう。
1:03:02
そうですね、なーんて反応してますし。
猫舌なのにっていうね。
何かしらの混ぜ込みご飯系なんだろうなとは想像しますからね。
という形で本当にこの実在おせちの回でしたね。
そうですね。
全部架空のおせちという、もうなんか絶妙の合間遊びでしたね。
続きましては坂本デイズの雪遊び。
シン君が雪だるまに隠れていたら坂本さんに殺されるという話でした。
そうですね、いやーなんかこう、気のせいじゃなくて坂本さんには気がついた上でこう、
微妙にこう手綱のように避けてほしかったけどねっていう。
どういうことですか?
だからシン君がいるとわかってる上で全部刺すっていうね。
あー確かに。
はいはいはい。
これも当然殺さずの使いの坂本さんですから、ちゃんと殺さないところに指してるとは思うんですけどね。
そうですね。
いやー神業ですね。
でも避けたシン君は成長が感じられますよ。
そうですね。どんどん強くなってますからね、今もね。
あとはルーちゃんとの二人で雪だるま作ったりしてるあたりとか本当に仲いいなと思うんですね。
そうですね。もういいカップル感ありますよね。
そうですね。坂本さん驚かそうとしてるところも含めてすごいなんかやんちゃなカップル感があってよかったです。
あとは逃げ上手の若気味の棒雑巾便利っていうやつでした。
そうですね。なんかすごい豆知識でしたね。
そうですね。棒雑巾確かに手で雑巾が消すのに比べたらめちゃくちゃ便利そうですけどね。
うん。
僕も小学生の頃、雑巾をホウキで押さえつけて雑巾が消せたらすごい怒られましたけどね。
うん。
あれは言うと正しかったんですね。
そうだね。だから鎌倉時代から使ってるんですよって言えばね。今は子供たちは通じるねっていう。
そうですね。確かに雑巾が消するとき棒の先につけるってなんか発想として自然な気がするんですが、捨たれたのがちょっと手間だったんですかね。
なんでしょうね。もしくはお寺の教えとかそっちの方で広まったとか思想的な方で捨たれたっていう話もあるかもしれませんね。
なぜかと書いてあるのでわからないのかもしれませんね。
あとはウィッチウォッチのカルタの中身がすべて鎌倉という展開でした。
そうですね。いわゆるロボ子カルタも全部ロボ子だったし、それに比べればこれはわかりやすいからまだカルタとして成立してなってましたね。
そうですね。という形で一応本編の展開にちなんだ絵っていう感じなんですねきっと。
そうだね。
聞いて極楽見て地獄が早い鎌倉ですからね。
あれ面白かった。
という鎌倉の災難カルタという。これはいいなと思いました。これからも増えていくんでしょうきっと。
あとは青の箱がこたつプレイでした。
そうですね。まさかのこの綾香ストロヤグとネタかぶりですね。
そうですね。この本当同居、同居、もうなんでしょうね。大輝くんは千田先輩の家こたつに入る時点でこんな油断してるはずないんですよね本当は。
そうですね。ちょっとやっぱり寒さがやっぱりちょっと勝っちゃったというかね。それで忘れちゃったんですよきっとって。
1:06:07
そうですね。もしくはもうちょっと仲良くなった後の世界線の話なのかもしれませんね。
なるほどね。
だからこれは本当にこたつプレイなのかもしれないですね。
羨ましいね。
ですね。もう同居ならではですね。
続きましてがぴぴぴぴぴぴの餅の食べ方。
ラッキーくんは醤油。お父さんはイチゴとトマトとイキチ。
そうですね。
まあまあラッキーくんは普通だけど、ふるっさもれじろくんもがくもさんもどれもダメだと思うけどね。
そうですね。焼肉を乗せるのはなんか韓国料理みたいな感じになっていいかなとはちょっと思いましたよ。
トッポッキとかでもないですけど、なんか餅に濃い味付けの肉で食べるのは韓国料理風になっていいんじゃないかなと思いますし、
ふるっさんのマヨソースケチャップに関してもよく餅ピザってあるじゃないですか。
うんうん。
これにチーズ乗せたら餅ピザだよなーっていう感じですね。
うんうん。
餅ピザ知りません?
あんまりわかんないですね。
よくお正月とか過ぎると残ったお餅はこれでみたいな感じのレシピがネットで紹介されたりしていますが、
餅を使って、餅をピザ生地みたいにして作るピザで、それは結構メジャーなレシピだったりするんで、
まあマヨソースケチャップ、これにチーズ乗せたらまあ餅ピザかなという感じで、
でガッコンさんに関しては赤い色が好きなのかなと思いましたね。
そうですね。なんか吸血鬼かって思いましたよね。
そうですね。生地がな、いちごトマトだけだったらまだなんか、
そうやったらかわいさも出るんだけどね。
生地が入っちゃうと途端にこう、異論者というかね。
変な感じになるよね。
生地がなければという感じではあったんですが、まあ生地まあ、
まあまあでもガッコンさんずっとすっぽんの生地が好きなんですね。
そうですね。なんかじゃあ今後もなんか出てくる度に生地とか飲んでてほしいですね。
そうですね。いや普通に飲んでそうですよね。
まあね。
お湯あたりとか、なるほどなと。本編中でもちょっと気になる感じですね。
あとはまもれしごまるが、こたつに入ると水分がなくなってしまうので水をかけますという展開でした。
いやそうですね。ちゃんと豆知識にもなったし、大破壊があってよかったですねっていう。
そうですね。風邪もひきますしね。
そうですね。
本編でやってることがだいたいこんな感じなんで、もう番外編に強いですね。しごまるは。
そうですね。もうもうそういうの本編みたいなもんですよね。
もういつも通りですね。
あとはあやしもんが初詣。こちらは新宿の花園神社ですね。明らかに。
花園神社に初詣に行って、酔っ払いとかあやしもんがもう揉めてるんで、丸尾くん大喜びという展開でした。
そうですね。まあまあ実際の東京もこんなもんじゃないですかって面白いよね。
そうですね。まあ今年、去年とかに関しては当然コロナがあるから去年は全然でしたし、
1:09:05
今年も一応初詣やってるけど出店はないので、まあ祝々としたものですが。
でもまあ出店がある頃の新宿花園神社とかは、本当に深夜2時3時ぐらいを回ったぐらいにもうすごい賑やかですからね。
坂盛りとかすごいですし、あとあんなに香水の匂いがきつい初詣の行列は他になかなかないですからね。
なるほどね。
新宿感があふれたりするんで、まああれも今にして思えばあやしもんだったのかもしれないですね。
そうですね。いやー懐かしいですね。
そうですね。来年以降また賑やかな初詣になったらいいなという感じの1枚でした。
で、あとがドロンドロロンの草薙を信じるうまいっていう展開でした。
そうですね。いやーでもこの謎の草の形からは信じられないけどね、本当に。
そうですね。草っていうかなんていうかもうなんでしょうね。なんかですよね、もはや。
そうだね。
菌類多いですよね、きっときっと。
もののけとか入ってんじゃないのか、ここからね。
ありえますね。という感じですが、俺は草薙を信じるっていうセルフパロディでした。
そうですね。
あとはウィークリーシューちゃん番外編、原稿ができたウィンタースポーツイヤー、はい、お見事っていう展開でした。
こうなんだろう、オリンピックにちなんでるのかな、これは。
まあウィンタースポーツイヤー、今年は、そうですね、今年はって言ってるから冬オリンピックが開催される年だからじゃないですかね。
あー、なるほどね。いやー、まあまあまあ、最近オリンピックちょっとどうなるかわかんないけどね、やるんだったら楽しみだなって思いますね。
まあそうですね、という、まああ、辞辞ネタのような感じの1枚でした。
という形で、では本編に戻りますと、続きましてがセンターカラーです。
四駆前巻第10版、トミックス6巻発売&ガチャポン発売直前記念センターカラー微増18ページ、僕とロボ子となっていました。
センターカラーはガチャポンとコラボしたことにちなんだ1枚でした。
あーそうですね、ガチャポンの中にロボ子が入っている、ガチャガチャキュートフィギュアットみたいな感じですかね。
あー、ありましたね、そんなガチャガチャに女の子がみたいなアニメ。
うん。
そんな感じじゃないですかね。
そうですね。あとは裏にね、あの、ちょっとその、こんなものが入ってますみたいな、あれがありますけどっていう。
はいはいはい。
いやー、6.5センチは結構でかいっすね。
そうですね、しかもなんか、くじ形式のガチャポンくじっていうのがあるんですね。
うんうんうん。
なんか普通のガチャポンとは違う感じなんですね、きっと。
そうだねー、いやーでもラバーマスコット、膝。膝の迫力いいねっていう。
そうですね、ラバーマスコットの膝かもしくはこのビーってやってるロボ子、このどちらか僕欲しいですね。
欲しいねー、もうだから引くしかないねっていう。
いやそうですねー、いや、1回300円だったら全然いいですね。
ありですよね。
いやー、全然引くと思います。1月中旬から楽しみにしたいですね。
1:12:03
そうですねー。
というわけで、内容としましては第71話でみんなで初詣に行きましたところ、ロボ子やマドカチュアンなどが神社のおみこさんとして働いていました、アルバイトをしていました。
そして自宅でパーティーだってなったところ、最悪の神、真月日の神が現れたのでロボ子は退治して追い返しました。呪われました。
バースデー、サプライズバースデーをやってもらいました。呪いが解けましたという展開でした。
いやー何だろう、やっぱり美像18ページということで本当になんか盛りだくさんな内容で面白かったですね。
そうですね、真月日の神が出た時にちょっとキョトンとしてましたけどね。
本当に何が起こってるんだと思ったからね。
え?って思いましたが、神より強いロボ子でしたね。
そうだね、ここで神より強いのはロボ子だしなっていう感じ?もあるし、連載が終わらないから勝てるみたいなところとかも面白かったですけど。
この流れがね本当にこの呪いを受けて最後この笑う彼女は福来るでロボ子がね笑ってみんなでワイワイやったらこう朝が消えてるみたいなところはちょっと感動したからねっていう。
本当にそれにそこに至るまでのその呪われる流れというのも全ての災いをロボ子が一心に受ける。
そうすればみんなのところにはいかないってことだよねならって言って呪いを一心に受けるんですよ。
みんなのために呪いを受けてそれをみんなに祝われることによって解除するというめちゃくちゃ感動的でしたね。
そうなんだよねだから本当になんだろうあのなんで新年そそらロボ子に感動してるなと思ったか。
なんかロボ子がずっと涙目で最後のその呪いが解けるまでも涙を溜めてる感じとか見て普通にグッときましたからね。
そうそうそう。
だからその煽り分もね笑う門には福来るっていうね。
なるほどそういうことかっていう感じですごいと効果が良かったからね。
だから本当に今年も1年じゃあロボ子で幸せになろう笑って幸せになろうみたいな感じになったからね。
本当に連載続きますようにっていう感じですよね。
そうですね。
初詣のお祈りという節日っていう大変いいお願いでしたね。
前半の初詣のシーンもさこのちずるくんの使い方めちゃめちゃ上手いだと思ったしね。
みんなの声が聞こえてしまったって言ってねみんなだから実際言った願い事は別のことを言ってるってね。
それに対して本当のことに突っ込むっていうところね。
いやー上手かったねこれっていう。
いやー良かったですね。
あとこの地味にクラスメイトの神社の娘三田美子さんのお父さんカンヌシさんがなんかこれまた誰かゲスト出演しませんかこれ。
わかんないけど。
なんかすごいモテられそうだね。
グラさんに髭を生やしたお父さんがカンヌシやってるんですが健康についてまた誰か出てませんかね。
うーんちょっとわかんないですね。
実際何もわかんないんですがっていうような違和感とかも込みでなんかロボットまた何かやってるのかなという感じもそういうの込みの大変賑やかな回ですよ。
1:15:05
そうですね。
まあまあ本当に恋愛方面もどうなるかわかんないしねっていう。
そうですね。
モテモテですからね。
そうだねぽんどくんもう女の子2人と男1人もモテモテだからねっていう。
どうなるかわかんないですね。
わかんないですね。
という感じで寒い冬は本当クソ男ジロー飲みたいなという一話でした。
はい。
続きましてが夜咲くとさんちの大作戦の第112話内容としてはあいちゃん初めてのお使いでおことにさんも買ってきましたという展開でした。
いやもう本当にねあいちゃん可愛い回でしたね。
そうですね。
いやもう見た目行動所作の可愛さもさることながら本当太陽くんと娘ちゃんが駅に迎えに来てるのを見つけて目を輝かせるところとかめちゃくちゃ可愛かったですよ。
いや本当だね。
それにあと今週はやっぱりこの太陽くんの良いお父さんっぷりもやばかったよね。
はいはいはい。
まあまあまあついてくところもそうだし娘ちゃんを背負って泳いでるところとかなんかね。
なんて頼りになるお父さんなんだと思ったからね。
そうですね。
いや太陽くん最初の頃は上手に出したが、上手にキャラになって以降のこの頼れる男っぷりがとどまるところを知らないですね。
本当だね。変装も完璧に成し遂げるしねっていう。
はいはいはい。
というわけで本当にこの一家というかね、娘と夫婦の絆が浴びれる良い一家でしたね。
いや本当に太陽くんのこの良いスパイお父さんっぷりはいつかスパイファミリーのロイドさんと対決してほしいぐらいですね。
いやそうだね。なんか良いコラボできそうだよね。
スパイお父さんという。こっちは正体バレてますが向こう正体隠してますが。
そういう感じでもうあれレベルの長寿になってきたなという感じの大変太陽くんの立ち位置みたいなものも嬉しくなる一話でしたね。
そうですね。
あとおこたぬし様食ったリアクションも見たかったですけどね。
そうだね。いやーていうか料理は誰がしたんだ。
料理はまあみんなできるんじゃないですかそれぞれ。
確かにね。
だからちょっとなんかもう綾香ちゃんとかもかもしれないし誰かの料理シーンもちょっと見たいとは思いましたけどね。
そうですね。まあまあ愛さんの可愛さを目に据えたことによって料理描写はそれほどページを咲かなかったんだと思いますがちょっと見たかったなという感じで。
いやー実質トリコ界でしたね。
まあね。
最近トリコは大人気ですね。ガラワニを狩りにとすですね今度は。
そうですね。まあまああのよさくらさんちゃったら誰でも買えるからねっていう。
そうですね。というトリコ界でした。
では続きますがブラックローバーの第318話。内容としましてはルチフェロさんはめちゃくちゃ強いやばい。でもみんなは来てくれたっていう展開でした。
そうですね。いやールチフェロさん圧倒的でしたね。
正直味方が揃ってもあんまり頼もしくないんですけどね。
そうなんでね。最後のねここはやっぱ団長集結はめっちゃかっこいいにはかっこいいんだけど勝てるビジョンは浮かばないんだよねっていう。
未だうおー来てくれたっていうかまあ敵があまりに強すぎていや来てはくれたけどって思っちゃいますからね。
1:18:01
そうそう時間稼ぎくらいにはなるかなくらいだよね。
時間稼ぎにすらなるかどうかっていう感じですけどね。
いやーという感じなのでまあ搭乗しただけ到着しただけではなくそこからさらに何かもう一ネタこれがルチフェロさんに効くとかこういう方法を使えば奴の弱点をつけるとかなんかもう一ネタ誰か持ってきてくれたらいいんですけどね。
そうですね。まあまあなんかね仕切り直すなりここで撃退するんだったらどうするのかっていうのがあるからね。
本当は明日君側たちで味方側がどんな手を打ってくるかって楽しみだよね。
そうですねまあまあ本当に今のところ全然勝てる見込みが見えてこないのでそんな中でどういうふうに足掻いていくのか。
誰もこう怯えてる感じ緊張してる感じ臆してる感じがしないっていうのは良かったですよ。
そうだねみんな笑顔だしね。
みんな笑顔ですからね笑顔だったり頼もしい表情してますからここからどういう風な見せを見せてくれるのか何か逆転への一投を出してくれるのかは楽しいですよ。
ルシフェルさんのこのシワシワのキャラデザインがもう怖くてしょうがないですからね。
そうねなんかこう怒ってる表情がさらに怒ってるように見えるからね。
体中もともとシワシワですが怒ると顔にまでそのシワが届きますからね。
この感じの本当になんか毎日嫌なことを考えながら過ごしてるんだろうなーっていう感じのキャラデザインが本当に怖いですからね。
まあそうねあの確かにそれはありますね。
毎日つらくはないですけど本当毎日なんかもうムカムカしながらもう嫌だな嫌だなと思いながらネガティブなことばっかり考えてるんだろうなというデザインが怖かったりするんでもうみんなで笑顔にしてあげてほしいですねルシフェルさんを。
そうですね。
では続きましてPPPPPの第15話内容としましてはレイジローくん音神さん家に帰りまして兄弟みんなでワイワイしましてミーミーさんが日本にやってきましたラッキーくんと出会って曲弾いてくれるらしいですという展開でした。
いやーもう音神兄弟集結のコバーのなんかこう美しさというか映えてる感じ良かったですね。
そうですねすごい映えてるしなんか端美な感じアーティスティックな感じがありつつ本当になんか関わりたいと思える人はレイジローくんとミーミーさんぐらいですからね。
そうだね。
なんかヤバそうなやつしかいないからねって。
あとの人はもう関わりたくないですね。
怖いよ助けてラッキーってレイジローくんはそりゃ泣きますわ。
本当ですね。
ドンくんがこんななんか何でしょう見た目も一人だけなんか違うししかもなんかいい人っぽい発言してるけど相手の名前一切覚えてないっていう感じの怖さもありますし。
なんかかなり想像と違う人でしたね。
まあさすが音神長なんだよねっていう。
そうですね。
というなかなか他のキャラクターもなんかこうそれぞれ印象はありましたが見た目のインパクト等々で言ったら今のところドンくんが一番気になりますね。
1:21:00
そうですね。
ていうかさ名前全員ヤバいよね。
レイジローくんだけマシですね。
そうそうそうむしろなんでレイジローくんだけまともなんだよって感じになるからね。
そうですねソラチカソラチカソラチカはまあ名前としてなくはないかなという感じですけどね。
ミーミーファンタ鹿とドンがヤバいですね。
ヤバいよね。
鹿とってって思いますよね。
いやーだからもうこれが音神学校のセンスかって感じですね。
そうですね。
ラッキーまだマシだった説がありますからね。
いやマシでしょこれ絶対。
ラッキーくん。
いやーという名前でまあまあその名前にそぐわる良いキャラクターに良い子に育ったんだと思いますよきっと。
そうですね。
そしてダダさんは実はそして1日だけでラッキーくんの完成形だったみたいな話が出てきましたからね。
はいはいはい。
ここなんかちょっとやっぱりなんかこう興味を引くというかねどういうことなんだろうっていう引きすごい良かったですよね。
そうですね実際今ラッキーくんレイジローくんにも負けましたしあの体験できる映像的な音楽というのが最終的にどうやったら音神のファンタジーに勝てるのかって全く分からなかったりしますから。
何かその上のステージ完成形があるんだって言われるとすごく気になってきますね。
そうですね実際それで音神学校に勝ってるわけですからね。
はいはいはい。
いやーだからちょっとその辺りのね関係性というかね。
まあその前に学校さんがね嫌なのが湧いた場所だから日本はって言ったところもまあここに関連してくるところでしょうからね。
そうですね1回負けたからっていうことなんでダダさんがさらに格を上げどうなるのか気になる感じ。
そしてミミンは可愛くて良かったですよ。
いや本当だね。
ラッキーのそっくりさーってこれ分かっていってんのか天然なのかどっちなんだろうねっていう。
まあ天然なんじゃないですか。
このアクションこのリアクションとかこの見た目とかこの小回りとか含めてすごく好きでしたよ。
そうですね。
いやー本当にね可愛いよねっていう。
はいはいはい。
最後は音神の目になっちゃいますけどね最後。
ここちょっと怖いんでね。
怖いですね。
という感じで本当にこの作品なんかストーリーに関しては難解だったり取っつきにくかったりっていうところがすごくあると思いますけど本当にキャラクターと描写演出に関してはものすごくいいなと思える感じなのでミミンちゃんもめちゃくちゃいいなめちゃくちゃ魅力的だなという感じがしますので来週ラッキー君との絡みでどんな感じになるのか大変どんなイチャイチャを見せてくれるのか大変楽しみですよ。
いやそうですねファンタジーもどんなファンタジーをミミンさんが持っているのかってのも楽しみですからね。
確かにどんなスタンドを見せつけてくれるのか楽しみですね。
そうですね。
では続きましてマッシュの第91話内容としましてはレビィさんはかつて自分より優秀な兄が自分のためにあえて弟を勝たせて父親にこう何か邪剣にというかで罰を受けて体を壊したりとかいうのを見ていました。
強くないと綺麗事は言えないんだということが分かってそういう綺麗事が綺麗事が大嫌いだと思ってたんですが。
マッシュ君は綺麗事が言えるくらい強いんだなーっていう感じでやられましたという展開でした。
1:24:04
いやーレビィさんめちゃくちゃこれまでヘイトを食べてきたからだったのに最後爽やかに退場したよねっていう。
また味方になっちゃうじゃないですかこいつ。
ほんまですね。
いいパターンですね本当に。
いやいや本当なんだよねなんかこうなんだろうまあやっぱ男は単純だからさこういう殴り合いを見せられるとなんか許しちゃうんだよねっていう。
はいはいそれはあるかもしれないですね。
だから今回見ててやっぱ殴り合いっていいもんだよなーってロマンだよな男のっていう感じで見てましたからね。
でちゃんとやられる時にこの笑顔になってお互い笑顔になって負けるというところが本当にいいですからね。
そうだね。
スッキリしたような笑顔を見せてくれますからね。
拳で分かり合ったっていうか最後は頭突きなんですけど。
はいはいはい。
分かり合いましたからねっていう。
あれもしかしてこれは幸せなキスをして終了とかそういうやつですか?
まあまあ確かにおでこにキスされてるかもしれませんね。
そうですね。
まあまあまあとにかくよく分かんないですけど、本当になんか殴り合ってると分かった気になるね。
はいはいはい。
いやーいい決着でしたね。
いやーという形なのでちゃんとその戦いというのが相手を説得するというか相手の心を変えていく相手をある種救ってあげるような成長させてあげるようなそういう戦いの常に主人公は勝って相手がまあなんでしょうねちゃんと救済されるというそういう本当に素晴らしい少年バトルマンをしてくれてましたよ今回も。
そうですね。
という感じなのでこの戦いがこの先にどういった影響を及ぼすのかどういった展開に結びついていくのか大変楽しみです。
では続きまして綾香スライアングルの第74話、内容としましてはルーちゃんは裸でUFOを呼んでます。
そしてラチカちゃんは裸で変身してルーちゃんに体をいじられまくりましたという展開でした。
見えてないのにルーちゃんがラチカちゃんの急所を的確に攻めてる描写笑ったね。
完全にそういうシチュエーションのプレイですからね。
そうですね。夢が広がる展開じゃないですか。
もしかして我々が変にコクを揉んでいたとしても実はもしかしたらかわいい妖怪の胸とかを揉んでるかもしれないっていう妄想ができるわけじゃないですか。
そうですね。
まあそうですね。
いろんな妄想ができるシチュエーションでありますね。
夢が広がるなぁっていう感じでしたね。
透明人間シチュエーションって男の方が透明になるものが定番な気がしますが、裸の女性をそうとは知らずにっていうのはもう一歩先の進んだシチュエーションとしてそれはありですからね。
ありですね。
実写だとなかなか再現が難しそうですが、多分その実写以外のメディアだと全然ありそうなシチュエーションだったりするので、確かにまた一歩フェシシズムに踏み込んだシチュエーションでしたよ。
そうですね。
本当にね、ルーちゃんはこの綾香市トライアグルの中でもビジュアルがトップクラスに可愛い子なんでね、サービスシーンも多くていいなって思いましたね。
確かに。今週の冒頭とかのお風呂シーンとか本当にちょっとなんかヒヤヒヤしましたよ。
そうですね。
この白く隠してる具合の、その隠す範囲の狭さ具合にヒヤヒヤしましたよ。
1:27:03
その後のね、お風呂入ってるところのページもね、本当に乳首とかに対するね、あれとかがね、いやそれ隠れてないやろみたいな感じですかね。
そうですね。という感じの、なかなか公共の場所では読めない綾香市トライアグルですよ、相変わらず。
そして、そういえば怪し者の時に言及して忘れましたが、あちらにも雲外卿さんが出てたんですよね。
そうだね。
こっちはこんなに可愛らしいのに、あっちはハゲでしたね。
いやー、そういう性格出てますよね。
スターシステム、お互いに共通の妖怪がこれからもどんどん出ていくんじゃないかなというのも楽しみですよ。
そして本当にね、ルーちゃんが本当にこの祭りくんを巡るトライアグルの中に参戦してくれるのは俺はありなんですね。そこも楽しみにしてますね。
普通に祭りくんにアタックする感じでいいと思いますしね。
なんかギャグで透かしたりとかしないで、普通に本当に恋愛関係に参戦してもそれはそれで楽しそうだなと思うので、
なんか派手めに大きくドラマが動いてもいいんじゃないかなとか、いろんな期待をして読んでいきたいと思います。
では続きましてが、墓石マグちゃんの第79話、内容としましては、ルールちゃんは将来に関して思い悩んでいて、今みたいな楽しい生活がずっと続いたらいいなぁと思っていたら、
なんか世界がループし始めて、マグちゃん達上位存在だけそれに気づいて、これは第二中のせいだっていう話でした。
世界の半分をくれてやろうって、いらねーって言われてシュンとしてるマグちゃんめっちゃ可愛かったっすね。
なんかすごい大奮発だったんですけどね。
本当だね。マグちゃんルールちゃん好きすぎやろって感じだからね。
あと価値観、実際まあいらないですよね。
まあいらないね。
めちゃくちゃ大変そうですよね、世界の半分を支配するって。
本当にでもなんかすごいマグちゃんが与えられる最大級のプレゼントな気がするからね。
まあまあ確かにそうですね。
でもまあまあもっといいものがあげられますよ。
はいはいそうですね。
そして本当にだからもう第二中も出てきてね、あのすごいシリアスな展開きたなって感じですかね。
そうですね。
一応なんか最初にゆぴすさんのモノローグだと思うんですが、
空と海の混ざるこの街で上位存在と人間は出会った。
二人の平穏な日は続くっていうモノローグが始まってもう終わるかと思いますよ。
はいはいはいそうね。
なんだろう本当にあのルールちゃんがもう卒業が近い。
受験卒業が控えてもう将来の夢を語りだしててすげークライマックスがあるからねっていう。
まあでもまあ普通に将来を考えるときにその日常の繰り返しっていう展開が出てくる。
これによって実際将来どうなりたいか、この日常というのをどうしていきたいかっていうことを思い直すというか見つめ直すような展開だったりするんで。
まあまあ普通にあのお話として物語としてのクライマックスというよりも、
1:30:02
まあルールちゃんの成長の一場面というお話として、
まあそれだけだったりだったりというか、としての描写なのかなと思ったりなんだり。
シリーズとしてどうこうっていうのは考えないようにはしましょうか。
はいはいはい。
まあ実際にルールちゃんがどういう結論を出すかっていうところはすごい楽しみにしてますね。
現状マグちゃんがそのことに気がついて立ち振る舞いを変えてみたりしているところでも、
彼の有能さが感じられますからね。
そのあたりの解決方法も楽しみだなって思いますよね。
そうですね。
なのでまあまあやっぱり成長物語、ルールちゃんの成長物語でありマグちゃんの成長物語である、
その親子関係、疑似親子関係であり疑似家族関係でありっていうところを扱う中で、
そのルールちゃんがまあ将来を見据える大人になっていくマグちゃんという存在とともに、
どうするのかどうなっていくのかっていうあたりは本当に成長においてどうしても避けられない大事なところだと思いますので、
ちゃんとそこに向き合ってくるのかな。
なかなか大変楽しみな展開だな。
この先この世界がどこまで行くのか大変見てみたいなというような気持ちになってますよ。
そうですね。
いや僕らもマグちゃんとルールちゃんたちは将来どうなるか度々話題にしますからね。
そうだね。
大人になったらどうするんだろうね。
ずっと一緒なのかなみたいな話をしますが、
その辺に関して作中で扱われない触れられないという可能性もありましたが、
やっぱりこの展開を持ってきたってことはやっぱりそこに関しても何らかの言及があるんだろうなと思うので、
そういった本当に彼らの未来将来が楽しみになってきてはいます。
では続きましてがアンデッドアンラックの第93話の内容としましては、
ふうこちゃん最後のスプリングとの勝負を前にアンディたちはお花見をします。
お酒を飲みます。スプリングとも飲み交わせます。勝負に勝ちます。
スプリング消えますという展開でした。
いやもう新春一発目のGOでスプリング編終了っていうのはもう時期に即してるなって思いましたね。
そうですね確かに。
旧歴というか暦の上ではもう1月から春だったりしますから、
そこでスプリングがなくなるという、なかなか季節に即した終わり方。
花見まであと3ヶ月だったので、花見の季節に終わってもよかったですよね。
と思いますが、でもまあまあこれから春だぜっていう感じ。
まあそうですねという感じはありますが、まあまあそうですね。
いいタイミングで終わったような気もしますよ。
そしてね、最後にみんなで酒を飲んで終わるっていう展開。
勝負に関してはね、もう先週の切り刻んでね、
もうふうこちゃんが勝負やったら勝ちみたいなところがありますから。
あれでしたけど、どうやって終わらせるんだなって思ったところでね、
みんなで酒を飲んで、一心さんの名前が春香だったっていうところで締めるみたいなところ。
本当にまあ、とつか先生は構成うまいな、ちゃんとしてるなっていう感じでよかったですね。
そうですね、ちゃんと何かやっぱりスプリングさんに関してすごく救いのある展開にして、
1:33:03
すごくドラマのある展開にして、単なるバトルの勝ち負けではない
キャラクターの成長と決着が見れた感じがしましたよ。
そうですね。
ちょっと前に言及しちゃいましたけどね、やっぱ最後のところが春が終わって秋に変わるもみじになってるみたいなところ。
やっぱりビジュアル的にも強かったですからね。
そうですね、大駒の中で右が桜、左がもみじという形で、春がなくなって完全に秋しかない世界になるという、
なんかこの世界がまた枯れていくというではないですけど、世界がより終末に近づいている感じがそこで伝わってきて、
ちょっとゾッとする秒差ではあったんですけどね。
そうだね。
いやー、だからちょっとまあどうなるかっていうところでもあるしね。
それでもね、今回は本当最後ね、いい感じだったんでね。
ラトラちゃんとかもね、すげーでっけー、とっくりで日本酒を飲んだりとかね。
はいはい。
なんか本当笑えるほっこりする場面多かったから良かったですね。
そうですねー。
共嘆で飲んで、その酔ったラトラさんがリップさんに一生懸命キスをしようと迫って、最初拒否ってるけど先にリップさんが桜化したことによって、
ラトラさんがそのキス、桜の木に向かって思いっきりキスしてるというシーンとか。
2人の関係性を考えるとちょっと切ないシーンなのかもしれませんが、なんかバカバカすぎて良かったですね。
本当やね。
いやいや、本当に何やっとんねんって話だからこれ。
チカラ君が頭から木が生えて、1人だけ能天から桜の木化してるっていうのもなんか地味に面白かったですし。
あとはジュウイスさんの飲みっぷりとか、他の人との絡み方もちょっと、なんでしょうね、ちょっと可愛らしかったですし。
そういうコマの後ろの方の展開がいろいろとほっこりさせる回でもありますよ。
そうですね。
そういったキャラ描写も大変良かったですといった形で、では最後に目次コメントの方が、まずは衝撃の惨事、津久田先生、和の国編です。
今回はソーマルも書いたそばの知識が非常に役立ちました。笑いということで、ソーマルも書いたそばの知識の有料という大変良い話ですね。
そうですね。
あとは埼玉先生が、和の国編、三次の分け目が変わったので、書いてる時よく混乱してました、という。
これも僕読んでる時につい混乱してましたが。
まあそうですね、新世界編は三次分け目逆ですからね。
なんで書いたのこれ。
謎ですよね。未だに謎のゾロ固め度も合わせて謎ですよね、本当に。
まあ、意味はないのかもしれませんが。
確かに、番外編とか書く人は本当混乱しそうですよね、これは。
そうですね。それによっては成長前の三次かどうか、2年前の三次か2年後の三次か分かるようになってるんですけどね。
そうですね。面白いっちゃ面白いです。
逃げ上手の若耳の松井先生、無敵要塞ザイガスがフィギュア化、あのページ足やらせていただいたのこの僕です、という衝撃の告白がありましたね。
いやー、めちゃくちゃいい話ですね。
めちゃめちゃいい話だよね。笑
1:36:02
いやー、あれがフィギュア化されることもまずびっくりしたし。
はいはいはい。ボーボーボーボーの中の印象的なギャグシーン、無敵要塞ザイガスというめちゃくちゃな要塞が出てくるという。
あれがフィギュア化される。しかもそれを描いていたのが松井先生という。すごい拍がつきましたね。
本当だよね。いやー、でも本当にボーボーボーは終わらねえなっていう。
確かに。本当に松井先生作品のキャラクターをザイガスと組み合わせて飾りたいですね。
ありですよ、それ。
あとはみなさん基本的に新年の挨拶が多かったですね。
そうですね。明けましておめでとうございますって感じでしたね。
今年もよろしくお願いいたしますみたいな定番の挨拶がたくさん並んでいて、
今年も本当に各作品が面白くなっていったらいいなと思いますよ。
そうですね。
ちなみにそういえばあんまり気にしてませんでしたが、
今年からサブコーナーみたいな木路のおまけコーナー、
今週のエンタメ、先生たちが今週楽しんだエンタメを大紹介するコーナーっていうのが始まってたんですよね。
なんかここまでの3545、尾田先生がやたら多くてこれは何なんだろうなと思ってましたが、
今週は稲垣先生が最近ハマっているスマホ&PCゲームはドミニオンというクラスで、結構気になりますね。
そうですね。
ドミニオン僕ちょっとやったことがないんでどんなゲームかイメージわかってないんですけどね。
わかってないんですがちょっと調べてみようかな。やりそうだったらやってみようかなと思いましたよ、これ見て。
ちょっとこの先、このコーナー気にしていきたいですね。
そうですね。
という形で、では来週は関東から表紙が連載2周年突破記念&大人気オンライン表紙&関東からアンデッド・アンラックとなっております。
表紙関東からアンデラですね。
そうですね。本当に四季編も終わったところですからね。
次はもう神だっていうところでしょうから楽しみですね。
本当ですね。ユニオンとアンダーの関係性もこれからどうなっていくのか展開が気になるところですし、
結局飲み会の最中にビリーさんは復活しなかったみたいですね。
そうですね。
早く治せって言われてましたが治らなかったみたいですので、その辺の関係性も含めてどうなっていくのか大変来週が楽しみですよ。
あとはセンターカラーが一家創前の7オハザード、センターカラーはよさからさんちの大作戦。
7オハザードだそうです。バイオハザードみたいなっていう感じですね。
そうですね。7オハザード結構何回か起きてる気がするけど。
そうですね。もしかしたら次に出てくるトウシさんは7オ君に対応する相手で、そこに至るブリッジの総理かもしれませんしね。
普通に7オ君深堀り会ならそれは大変楽しみです。人気投票でもちょっと残念でしたからね。
そうですね。ちょっと後ろの方でしたからね。
ちょっと兄弟に溝を開けられてしまいましたから、7オ君がさらなる活躍をしてくれたらいいなと思います。
あとはテレビアニメ化決定&コミックス7巻大好評オンレイセンターから綾香市トライアングルということで、アニメ化記念特集というアニメ情報も告知されそうですね。
そうだね。気になりますね。
1:39:01
はい、楽しみです。あとは読み切りです。
あたい千金×は人生。ハイプレッシャーゴルフ読み切りセンターカラー47ページ。
ゲイン・寺坂健人先生。家族を養うため高校生が頼ったのはゴルフ?というスポーツ漫画が来ました。
おーいいですね。ゴルフ漫画ってさっきだったらロボレーザービームとか言いましたからね。
その前はライジングインパクトがありましたからね。
そうですね。それら差別化を図ったどんな感じのゴルフが来るか楽しみですね。
そうですね。賭けゴルフみたいですからね。
なかなか厚い展開があるかもしれません。
というあたり大変楽しみな念願のスポーツ読み切りが載るようです。
という形で、では先週のコメントを読んでいきます。
じゃあまずウィッチウォッチのところでね。
三原くんというね、初他吸血鬼カカズカズ先生も喜んでいるみたいなコメントがあって。
はいはい。
確かにね、吸血鬼カカズカズ先生大好きですからねって思いましたけど。
ただカカズカズ先生だったらね、いや皮膚触るんじゃなくて噛んでくれ噛んでくれって思ったと思いましたね。
あー確かにそうですね。それに吸血鬼が大好きじゃなくて初他吸血鬼が大好きなわけですからね。
まあそうですね。
その点で確かにカカズカズ先生もきっと草花の陰で喜んでるんじゃないかと思いますね。
そうですね。
ウィッチウォッチで言うとあとニコちゃんの使い物が和の妖怪で、ネムちゃんの使い物が西洋の妖怪なんじゃないかと言われていて一理あると思ったという形で。
まあ今のところは確かにその天狗と鬼っていうのがニコちゃんの使い物で。
一応そのまがみけいごくん、狼男っていうのがネムちゃん寄りだって考えると東洋と西洋で分かれてるっていうのはあるかもなと思ったんですが、
みはるくんは別段ネムちゃんポジションって感じじゃなかったですね。
そうだね。もちろんこのもいくんポジション好きって感じだからね。
そうですね。もいくん側って感じだったんで、あそこで東洋西洋が分かれてるっていうことでもないのかなという感じですね今週は。
どんどんごったりになってくるんだろうねっていう。
そうですね。でも妖の東西を問わずという感じだったりするので、いろんなパターンが出てくるとそれぞれの筋とかそういったものをいろいろ考えたくなりますよね。
そうだね。まだキャラ増えそうな雰囲気もあるしね。
そうですね。味方キャラとしてかどうかともかくいろんなキャラはこれからどんどん出てくるでしょうから。
使い魔キャラが出てくるときにコウモリの使い魔、オオカミの使い魔、動物モチーフ、でも鬼は虎か。
動物モチーフ、かんちゃんは天狗だけちょっと異色ですね。
まあね。
動物感がない。使い魔の法則性とかなんか質地とかに関してまたちょっと増えたらいろいろ考えてみたいですね。
そうですね。あとはね、ドクターストーンはね、先週ロケット発射の回だからね、いろいろコメントめちゃくちゃ多かったですからね。
はいはいはい。
その中でもね、本当に科学って重いっていうコメントがあったりしてね、その通りだなって思ったしね。
ちょうどね、ほら前沢さんもね、宇宙飛んでたしねっていう。
ああ、身近にはなりましたね。
そうそうそう。だからそういった意味でも結構タイムリーだったのかなとか思いましたね。
1:42:02
確かにそうですね。じゃあ、目視コメントのところでうっかり飛ばしちゃいましたが、ドクターストーンの柳崎先生の今週のコメント。
そうですね。
柳崎先生もやっぱり、民間人が宇宙に行ける時代っていう考えはあるようですね。
これからどんどん安くなっていくでしょうしね。
なんとか本当に、俺が生きてる間に軌道エレベーターくらいまでできて、安い金額で宇宙に来てなってもらって。
そうですね。老後、80歳くらいになった頃に、50年後くらいにできたらいいですね。
いいですね。
あとはドクターストーンですと、センク君の奥さんムーブを捨てて意外だみたいな話に対して、センクからの矢印は全然見えないけどなというコメントがありまして。
まあ、それはそうなんですよね。
まあね、逆にだからこそね、女の子の方からアプローチしていかないとセンク君はもうゲットできないというか、なびかないと思うんだよね。
そうですね。でもセンク君からの矢印って言うんであれば、やっぱりどちらかというと、あの琥珀ちゃんに対する信頼の方が強いんですよね。
それは結構見えてくるんで。
いやー、まあでも一番の相棒はたいじゅ君ですから。
まあそうですね。男同士の方が絆強いかもしれませんが、果たして全てのお話が終わった後にセンク君がどこか落ち着いたりするのかなとか思うと、まあまあ色々考えたくなります。
そうですね。
あとはあやしもんのところのコメントでね、竜が如くの妖怪版としてゲーム化してほしいっていうコメントがあって、これに関しては普通に面白そうだなって思うと同時に、作者もちょっと狙ってる感あるんじゃないかなって思ってますけどね。
あー、確かに。だって竜が如く、北斗のごっけんとコラボして北斗が如くってやってましたもんね。
うん。
あれがありだったら、全然あやしもん竜が如くスタジオが作るのアリですよね。
全然アリだと思う。だからあやしもんが人気になったら是非その竜が如くスタジオで作ってもらってね。
やりたいよねって。
そうですね。だってマップが流用できますからね。
うん、できますからね。
あー、確かに。ゲーム化いいですね。
まあそこまでいかなくてもコラボするだけでも楽しみですよね。
そうだね。
竜が如くとコラボ、キャラクターが登場みたいな、それだけでも結構面白そうだなと思いますよ。
あとは、先週の読み切り、藤巻先生のオッサン殺し屋は子供になってみたいな読み切りに関して、ミスさんが実質コナンみたいに対して、コナンよりもリボンの方が近いな、リボンもあるかっていうコメントがあったりしまして、リボンは確かにオッサン殺し屋が子供になるという設定でありますけど、
中身は大人、見た目が子供みたいなおかしみはリボンまた違いますからね、あれ。
あれはもう、完全にギャグキャラになってるからね、子供というより。
大人目線で子供の世界を見てみたいな感じでは全くないですからね。なのでキャラクターの設定としてはリボンの方が近いというものもありつつ、お話の構造としてはコナンの方が近いかなという感じの印象ではありましたね。
1:45:07
あとは、マッシュでレールガンが出たところに対して、レールガンって認知度高いですかね、みたいなことを言ったのに対して、防衛省は実践配備に向けて研究を進めているというコメントがありまして、たまたま今週ネットニュースになってましたね。
そうそう、俺もヤフーニュースって見て、へーって思って。
防衛省が実践配備に向けて検討みたいな、なかなか難しいが、みたいなニュースになっていて、このニュースが出るよりもこのコメントの方が早かったですからね。
いやー、いいですね。関係者ですか?
詳しい方がいらっしゃいますね。
レールガン、本当に現実の兵器として、まあまあ本当に実際する兵器として扱われるようになったんだなという、本当に我々はSFの世界を生きているなという感じがしますね。
そうですね。
あとは他にもまあいろいろと本当に楽しいコメントたくさんありまして、
先週の段階でちょっと予告として、あのタコピーの現在というジャンプラスで連載している作品に関してちょっと紹介動画を撮りたいなということを先週言ったんですが、
ちょっとあちら、一度ロックオンしてみたところ、あのネタバレというか、あのテイスト、作品中でのサプライズ的な展開を伏せたまま紹介しようとするあまりに具だったりとかちょっとうまくいかなかったりしたんで、
ちょっと泣きの一回撮り直しをこの後しようと思っています。
ちょっとあの第5話公開後に撮り直して、できるだけ早めに上げるような感じしてみようかなという感じで、
タコピーの現在ちょっといつも以上に用意周到な感じで、うまくまとめたからして撮れたらいいなという感じで現在準備中です。
よろしくお願いします。
タコピーの現在、本当に本当にあの紹介動画、もう基本的に途中から、あのというか早々に中身を読んでいる前提の解説に入る可能性があるので、
あの本当にあのまだ読んでない方で、あの心が健康でHPに余裕がある方はぜひ読んでほしいですね。
心の余裕がない人はまあまた今度でいいかもしれません。
という感じの感じで、コメントそんな感じ本当にまあいろいろとコメントありがとうございました。
という形で先週広告の方がまたイヌさん、クロスタさん、アインテナさん、サズダさんの4名の方から広告をいただいておりました。
本当に大変ありがとうございます。
ありがとうございます。
といった形で、では来週じゃないですね、再来週になります新年7号が1月17日月曜日発売となっております。ではお疲れ様でした。
お疲れ様でした。
01:46:53

Comments

Scroll