1. 丹羽には、にわかに庭が広い。
  2. 年明けに飲み込んだことを吐き..
もう年度末大学生の丹羽です。
冬ソング個人的ベストを話しております。ベストはPEDRO「雪の街」マカロニえんぴつ「メレンゲ」…クリスマスソングもバレンタインソングもあって忙しないのと、寂しさから温かさまで幅広いのが冬曲の良いところ。

おたよりはこちらまで。https://forms.gle/RE3aG6Ej4NkeZLWr7
00:05
1月22日、第43回目の、にわにわにわかに庭が広いです。
今日は、カレーライスの日らしいですね。
今朝、ツイッターを見てたら、カレーライスの写真とかイラストがあふれてて、それで初めて知ったんですけど。
全国の小中学校の給食をカレーライスにすると決めたことから、今日がカレーの日らしいんですけど。
まあ、日曜日なんでね、給食なくて、もし学校あったらカレーの日だったのかななんて思うと、ちょっと面白くないなっていうかね。
小中学生だったら楽しかっただろうなと思いますね。
給食って懐かしいですね。すごい、いいなーってなる。
机4つにくっつけたりして食べるっていう、あの時間、懐かしいですね。
私の学校は、小も中も、水曜日が麺の日で、金曜日がパンの日って決まってて、
そういう決まってるみたいな、この主食がご飯物じゃないみたいな、決まってるっていうのを、
なんかこう、今一人暮らししてても、金曜日は麺にしようとか、なんかそういう風な決めたりしながらやってたりするんで、
食育みたいな面で給食って大事なんだなって実感してますね。
まあ全然、給食みたいに栄養バランスよく自分でやると食べれてないけど、
そのぐらい、1週間のこの曜日は麺にしようとか、パン、まあパン結構食べちゃってるけど、
まあこの日は、パンメインのあれにしようみたいなのがあったりする時もあるし、
まあない時はグダグダやってるだけなんですけど、案外本当に基礎になってるなって思いますね、生活の。
今もし、タイムマシンで戻れるならいつに戻りたいっていう質問が投げかけられたとしたら、
もう小学校だなって思います。まあ完全に今日の気分なんですけど。
全然、戻ったとしてこの未来になるルートは変えられないとしても、小学校に戻りたいかもしれないですね。
恋ですね、学生時代ってね。前回、新成人を迎えた人の大人になりたくない話だったんですけど、
ね、なんだろう、そういうやっぱ、線引きみたいなのを越えちゃうと一気に小学校とか中学校って寂しくなるもんだなって、
今日のこの給食の話題でもそう思ってました。
2話の養鶏場、このコーナーでは私2話の最近あった出来事をお話しするコーナーです。
03:01
最近あったというか、もう大学生は今年度っていう、2022年度っていうやつが終わろうとしてますね。
私の場合はこの1月の第4週目って課題あと1個残ってるんですけど、一般教養科目の。
それが終われば私的には授業関係は全て終わりますね。
あとまぁ、来年に向けて一応卒業生のゼミ発表会とか来た方がいいよみたいな感じなんで、
ちょくちょく学校に行くことはあるんですけど、授業に関しては本当にその一般教養科目のものを水曜までに出せば終わりです。
早い。めっちゃ早いです。本当に。
毎回この授業が終わる頃になると言ってると思うし、もう毎回思うんですけど、
こんなにその最終回だけコン詰めてくるのなんなんっていうね。
前も言った気がするんですけど、本当にそう思ってまして。
今回はグループワークでの課題があったりしてて、それが気を使うという面でめちゃくちゃしんどかったです。
発表とかも一通り終わってて、その1月年明け前までの授業で一通り終わってて、
1月の10日までにその発表で受けた改善点とかを直して、
1月の10日にパワポの改善版を再提出するっていうやつだったんですけど、
めちゃくちゃもう発表終わってから連絡取らなくなっちゃってたし、
その発表終わったのが12月の20とかだったんで、そっからもうずっと連絡ない状態で年明けて、
連絡もLINEとか交換してなかったんで、
マイクロソフトのTeamsって学校で使ってるような、まあ多分職場とかでも使ってる人いると思うんですけど、
学校管理というか会社管理で使うチャット通話会議連絡アプリみたいな、
そういうのでその授業内グループのグループチャット作っただけだったから、
あんまり気軽さがなく、でもやんないとまずいなと思って、
どうしますかって1月の4日の日にどうしますかって自分投げたんですけど、
そっから返信来ず10日を迎えまして、で先生から10日が期限ですみたいなメール来て、
うわーって思って、でもメンバーの誰とも連絡取れずに、そう10日を迎えて、
うわー、なんかもう、なんかしんどいなーってなって、ずっと気遣ったまんまだし、
06:00
一人で勝手に進めてもよかったんですけど、なんかそれってなんか、なんかすごい申し訳ないなと思ってしまって、
その10日の日の午後ぐらいにメンバーの一人の方からどうするって急に来て、
個人チャットで、ちゃうやろって思って、
私もう4日の時点で投げてるからさ、その時点でどうするって言ってくれよって思って、
個人チャットでもなんか言いづらかったらそれでいいし、
さあこっちは1月4日に全体、グループ全体にどうしますかって投げるのも、
結構気遣って投げてたんよって思いながらいて、
ほーってなったんですけども、本当にしょうがないと思って、
なんか全部を飲み込んで、なんかもううーってなって、
そのどうするって個人チャット投げてくれた人と、
とりあえずその10日の日の夜の9時にズームで通話しながら進めたみたいな形で、
なんかもうめちゃくちゃだったなぁと思って。
しんどかったですね。
グループ全体で言いづらくて返信できなくてごめんみたいなのは、
もうちょっと早く言ってよってめっちゃなったし、
グループ全体に言いづらかったのはこっちも同じだったから、
本当にうーってなってたけど全部飲み込んだ。
あの日はちょっともう、その日には話にまとめる自分の力量がなかったから、
前回のね1月12日の回でも全然このお話するの良かったんですけど、
整理がつかないっていうか、なんかこう飲み込みすぎて、
1回全部隠しちゃったみたいなとこにこの話題が行ってしまったので、
今さら喋ってますね。
まあとにかくあとは個人の課題だけ私としては残ってる感じですね。
テスト関係も先週で終わったし、
来年度に向けたちょっとした全体でのガイダンス的なものも終わったんで、
なんかもう本当に終わったんだなーって思って、
1月入ってから普通の人だったらというかどうなのか分からないんですけど、
学校高校生ぐらいまでとかだったら、
自分だったら1月年明けたら新年だ頑張るぞっていう気持ちに慣れたんですけど、
1月のスタートダッシュの時点なのに燃え尽き症候群っていうか、
バンアウト状態に近くなってて、
やる気が出ない、やる気が出なくなってますね本当に。
気合が入らないというか、目標を立てられなくなってて、
09:02
ちっちゃい目標も来年度頑張ろうみたいな、
だからこの例えば1月から3月まで頑張ろうみたいなことも全部考えられないっていうか、
考えだすと頭がモヤっとしてくる状態になってて、
あんまり良くないなぁと思いながらいますね。
これから今週の水曜日なんかはめっちゃ寒い大カンパーって言ってたから、
これで寒くなったら私いよいよ体動かさなくなるかもしれないなぁと思って、
あのとこずれだけできないようにしようって決めました。
庭のガーデニング。このコーナーでは私、庭の好きなものをお話しするコーナーです。
今週の水曜日あたりは大カンパーということでね、
冬ソング、個人的ベスト冬ソングの話をしようかなって思います。
秋ソング夏ソングも話してたので、冬ソングも話そうと思ってプレイリストを作ったんですよ。
自分の基準としてはプレイリストを作るとき、
イヤホンで聴くことを想定してるから、個人的な思考なんですけど、
冬ソング土定番みたいなのって、イヤホンとかよりも街中で聴くことが多いから、
そういう曲、全然クリスマスじゃないんですけど、山下達郎のクリスマスイブとか、
ユーミンの恋人はサンタクロースとか、桑田さんの白い恋人たちとかは聴くけど、
自分のプレイリストじゃないなと思って外してるので、そういうんじゃなく、
イヤホンで聴きたいなっていう曲を個人的に冬ソングとして話しますね。
冬ソングって夏とか秋よりも、秋も難しいんですけど、冬ソングは幅広いような気がしてて、
クリスマスシーズンの曲もそうだし、なんとなくバレンタインあたりまで入るんじゃないかなとも思うし、
その期間で言っても結構イベントごとがクリスマス年のせい、バレンタインとかそのあたりに入るんじゃないかなとも思うし、
バレンタインあたりまでっていう、すごいイベントが乱立してるし、内容的にも雪景色見てしみじみみたいな曲と、
もっと寒くなってくれみたいな、感情隠すためにみたいな曲と、あとは冬だけど人とのぬくもりあったけーわーみたいな曲と、
あと春を待つ曲とっていう、かなり振り幅が大きいんですよテーマの。
12:02
だから難しいなーと思ってて、なのでどうしようかな。
まずこの大寒波で東京でも雪が降る可能性があると言ってたんで、雪見てあーいいわーとかしみじみなるような曲を話すと、
ペドロっていう、ビッシュのアユニDバンドプロジェクトのバンドがありまして、
それの雪の降る街っていう曲が個人的には本当にすごく好きですね。
このペドロは今活動休止してるんですけど、ビッシュの活動に専念するっていう多分意味を兼ねて今活休中なんですけど、
その活休前のアルバムの最後の曲だったかな。
なので、なんか本当にアユニちゃんの故郷、北海道なんですけど、アユニちゃんのその故郷への思いとか、
なんとなくペドロの活動、ビッシュの活動を通して成長したみたいなのを振り返ったりしてる、なんだろう、
そういうアユニちゃん好きが好きになるっていうきっと側面もあるんだけど、
それを抜きにしても本当に故郷、この曲全体で言いたいような雪の街、
故郷の雪の風景と故郷の会いたい人みたいな、大事な人みたいなのが詰まってる、
本当にアユニちゃんとかビッシュとかそういうアーティストが好きっていうところを抜きにして、
この曲だけで見てもめちゃくちゃいいですね。
このテンポも良くて、雪っていうか冬の曲って街がせわしないからせわしないテンポだったりするんですけど、
この曲はドシッとしてるし、なんか本当に思い返してる感じがすごくて、
めちゃくちゃ聴いてほしい曲です、本当に。
冬の曲の中でも雪メインの曲だと、このペドロの雪の街以外に、
バンプオブチキンのスノースマイルとか、セカオガのスノーマジックファンタジーとか、
アレキサンドロスのスノーサウンドとか、スミカのホワイトマーチとか入れてて、
あと、個人的に雪曲の中でも好きなのが、リーガルリリーのホワイトアウトが結構好きですね。
ギターの音と雪の感じっていいなってなりながら、冬の空をこれも思い浮かべる気にはなるんですけど、
冬の空を思い浮かべるというか、これは冬の空見てるなーっていう曲なんじゃないかなって思います。
あとはユニコーンの雪が降る街なんですけど、これも定番ソングっちゃ定番ソングだから、
15:05
イヤホンミュージックというよりかは、ラジオとかテレビとかで流れてたら嬉しいなっていう曲ではあるんですけど、
出だしが嫌いだよーから始まるので、年の瀬のこの瀬はしない感じがーみたいなところから始まるから、
なんかこうイヤホンミュージックだなーっていう感じがしますね。
街では冬ソングの定番として、クリスマスイブとかそういう恋人はサンタクロースとか、
なんかそういう曲流れて、なんかちょっと浮かれモードな街を見てるんだけど、
やっぱイヤホンではこういう年の瀬はちょっと嫌だなーみたいな曲を聞きたくなるなって思いますね。
あと、何だろう、冬ソング選定してる時に、冬のアイテムとかでやったんですけど、
マフラーっていうタイトルの曲で好きなのが2曲あって、
帝国騎士さんっていうバンドのマフラーって曲と、あと羊文学のマフラーって曲ですね。
すごい、どっちも情景がちゃんと浮かぶからすごくていいわーって思ってます。
あと羊文学は冬ソングプレイリストの中でもミルクっていう曲、重い曲入れてて、
これは冬に限らずなんだけど、ミルク系で白だしなーっていう理由で入れたりしてましたね。
それで、冬だから温かさを感じるなーみたいな、温かさの方に重きを入れてるような曲で言うと、
羊文学のミルクだったり、ホットミルクっていう生き物係の曲があるんですけど、
その曲めっちゃ当時の生き物係ベストに入ってて、めちゃくちゃお気に入りでこの曲聴いてたんで、
なんか懐かしさも相まって入れました。
この曲はこの甘さとか、なんかね、人のぬくもりっていうよりかは、
そういう、なんだろう、時間のぬくもりの方が感じるんですけど、
すごいこの生き物係のホットミルクすごい好きです。
人の温かさ系で言うと、藤原さくらのスープっていう曲も、
あの一時期の傑作の主題歌だったあの曲とかも入れてるし、
あとクリープハイプのクリープも入れてた。
あれも別に冬がテーマとかではないんですけど、
なんか温かさ感じるから入れましたね。
あとはそうだな、その年の瀬の、その年末から年末から、
その年末から年明けっていう曲を強く感じるのが、
キノコ帝国のラストデイっていう曲と、
18:03
あのマカロニンピツのメレンゲっていう、
この曲はあの去年か一昨年のJRスキースキーの曲だったりすると思うんですけど、
この2曲がすごい年末にこの冬ソングプレイリスト流してた時に染みた曲でした。
キノコ帝国のラストデイは君と僕2人っていう感じではあるんですけど、
テレビとかみかんとかそういうアイテムがありながら、
年末で終わってくけど2人は続くみたいな、
そういう曲なんかこういいなっていう、なんかこうぶつ切りにしようとしない年末で、
その去年の2022年でぶつ切りにしようとしない曲でいいなって思いました。
このメレンゲの方はそのさっきの雪がテーマの曲に入れるかすごい迷ったんですけど、
サビでずっと言ってるこのマカロニンピツのメレンゲって曲は、
さっきの雪がテーマの方に入れるか迷ったんですけど、
サビで言ってるまた僕を好きになりたい、生まれ変わったりする以外でっていう部分が勝手にすごく染み入ってました。
本当にそのこのまたっていうのがいいなって、接続詞がいいなと思って、
しかもこう生まれ変わったりする以外なんだろう、このサビにすごくこの年末年始の切り替え感を感じながらも、
このまたっていうところで繋いでくれてる感じがすごいいいなって、さすがハットリさんだなぁと思いながら言いましたね。
個人的には落ちサビの部分が本当に好きです、この曲。
歴代のそのJRスキースキーのテーマ曲っぽさも残している感じがあるからすごい本当に好きなんですよね。
そのJRスキースキー繋がりと、さっきもユニコーンとか出てきたんで言うと、
ダウンタウンの浜田さんの春はまだかっていう曲があって、これがなんだろう、雪とかそういうワードはそんなに出てこないんですけど、
雪の中歩いてる男の人の情景がいい感じに出る。
浜ちゃんの声めっちゃいいですね。
そういう哀愁があってめっちゃいいですね。
あとその、あとそのクリスマスとかバレンタインとかのイベントごとメインで言うと、
同年代、同い年だったか忘れてたんですけど、雪地下作面っていうアーティストのクリスマスアフタヌーンっていう曲がどうにも個人的に気に入ってしまって、
MVもなんかなんだろうあれは、儚げ怪しげなんかそういう雰囲気が出てる。
21:04
顔の部分が風船になってて寂しいんですけど、歌もメロディーもなんかこう寂しさがあって、
同年代だからというか新しい系のアーティストだからというか感じるデジタルな感じがすごくこういう曲好きだなってめっちゃ思います。
あとはあのクリスマスで言うと、ハクビっていうバンドの32等星の夜っていう曲がとても好きで、
これもさっき言ったみたいな年末の忙しなさ、クリスマスの賑やかさに馴染めないんだよなーっていう感じの曲なんですけど、
そういう中でも生きてるなって思える曲で、めちゃくちゃハクビ最近ハマっております。
そしてバレンタインだと、
ジェニハイのバレンタインドロボはもうタイトルで入れましたね。ジェニハイの曲は聴いてて楽しいので。
あとあれだわ、家入れレオのチョコレートっていう曲。
この家入れレオのチョコレートっていう曲は、自分小学生とかだった時の、
家入れレオのチョコレートっていう曲が一番好きで、
なんか冬曲ってなると、いつも聴いてるバンドじゃない、アーティストじゃない人たちが多くて、
探してても楽しくなかったんですけど、
この家入れレオのチョコレートっていう曲は、
自分小学生とかだった時の曲なんで、なんか懐かしくなりながらいましたね。
そんな感じかな。なんかJRスキースキーの曲が結構多くて、やっぱいいわーってなってました。
楽しかったですね。
夏とか秋とかだと、結構いつも聴いてる曲の中では、
これ秋の情景なんだ、夏の情景なんだって振り分けることが多かったんですけど、
冬はあまり知ってる曲なかったりとかもしたんで、
そういう面ですごく楽しいというか、面白くプレイリスト作れてました。
さっきの庭の養鶏場であったすごいイライラというか、
なんかこう飲み込んじゃう出来事があった時なんかは、
全然冬ソングっていう感じにならなくて、
全然結構すごいゴリゴリのパンクっぽい音楽を聴いてたんですけど、
年末の間延びした時間とか、これからある大寒波のね、
寒くて家にこもってるみたいな時間とか、
この冬ソングプレイリストを聴いて個人的には過ごすかなと思ってて、
季節プレイリスト作るのめっちゃ楽しいので、
たぶん春晩もやるので、その時にまた話せたらいいなと思ってます。
そろそろ43回目を終えようとしているところです。
24:05
今回は個人的には年度末感のちょっとした思いつき的な感じの状態で
喋ってた気はしますが、やっぱあれですね、
冬ソングの話になったら結構口が乗ってきたなって思ってました。
冬ソングは夏ソングよりも全然聴く回数ないんですけど、
夏の曲よりも1曲でバチッとくるような曲が多いなと思ってましたね。
まあ年度末だし、ちょっとぐらい燃え尽きてもいいかなっていう気はするんですけど、
よくよく考えてもやっぱり1月だしダメだよなと思って、
自己葛藤のままいます。
まずは掃除とか、料理を作ってみるとかそのぐらいだけやれたら、
ちょっとずつやる気湧いてくるかな。
それをするまでのやる気がなかなか出るか出ないかっていう感じになりそうになってるんですけど、
日常のことからやれたらなと思ってはいます。
また荷の付く日には庭がにわかに広い庭を開きますので、お楽しみに。では。
25:27

Comments

Scroll