1. 丹羽には、にわかに庭が広い。
  2. 4回目にして、2021年最後のお..
2021-12-22 22:05

4回目にして、2021年最後のお庭。

4回目なのに、2021年最後の回です。 前回から固まってきたコーナー、丹羽のガーデニングは「M-1グランプリ2021の話」と「2021年よく聴いていた音楽の話」の2本。 M-1、錦鯉熱かった!おめでとう。ハライチ、ラストイヤーお疲れ様です。私的には、敗者復活で応援していたカベポスターが悔しかったです。 Apple Musicによれば、2021年によく聴いてたのは、新生アイドル研究会・BiSでした。箱推しです。でも、ここ最近はJUDY AND MARYを聴いていますが、2021年のランキングに反映されてなかったです… 丹羽の養鶏場のは、お金の失敗談です… よいお年を。 メッセージ・お便り等はこちらまで。

https://forms.gle/RE3aG6Ej4NkeZLWr7

00:05
わかに庭が広い。12月22日、第4回です。
4回目にしても、2021年最後の回になってしまいます。
始めたのが11月という中途半端な時期の上、2のつく日のみが放送回だから、仕方ないのかなと。
なので、年末総まとめ回みたいなポッドキャストをやられている方もいるんですけど、
私の場合は、全然回数が少ないので、仮にたったこれまでの3回っていうまとめをやるとしたら、反省点ばっかりになっちゃって、
それは自分でとどめておいた方がいいっていうものばっかりなので、
いつかは、というか来年は総決算会みたいなものができたらいいなって思ってます。
でも1個、どうしても言っておきたい反省点があって、
それが初回に、このにわにわ、にわかに庭が広いという番組タイトルの由来とか、
庭っていう名前の由来とかを話したのが第1回なんですけど、
そこの回で、最初の、一番最初のタイトルコールで、にわにわ、庭が、にわかに広いって、庭がっていう位置を間違って言ってたんです。
まあこれは自分がわっけのわからない、わかりづらいタイトルにしてしまったっていうのも確かにあるんですけど、
でも第1回目で、そのタイトル、番組タイトルの由来を力説しようと思っている回だし、
1回目なのに気づかないまま、
1回目だからもちろん何回も撮り直してやってたのに、
何やってるんだろうって、本当に2回目を上げた時に1回目の振り返りしてて気づきました。
本当びっくりして、だいぶ反省してます。
そんなわけで先週から固まってきたコーナー、庭のガーデニングです。
このコーナーでは私、庭の好きなものや好きなことをお話ししていきます。
第3回の時にM-1グランプリがとても楽しみだという話をしてました。
12月19日に決勝戦と敗者復活戦含めて、一日中本当に見てて楽しみました。
毎年M-1の日は軽く具合悪くなるんですよ。
去年も一昨年も微熱37度8分ぐらいまで出して、
03:00
今年は微熱こそ出なかったんですけど、
だいぶ頭痛が襲ってきて、俗に言う熱中しすぎのやつで、
毎年この微熱も今年の頭痛も、それぐらい熱い戦いを見てる側も感じられるのがM-1だなってなってます。
今年はこれまで決勝経験があるコンビと、
世間的に広く名のある漫才師が敗者復活の方にいて、
なぜか決勝の方にダークフォース揃いっていう回でした。
前回も言ったように、敗者復活戦は壁ポスターっていうコンビを推してたんですけど、
残念ながら、敗者復活枠の中だと下から数えた方が早いっていう、
敗者復活できずっていう形で終わってしまってて、
敗者復活戦は人気東京チックにもなっちゃうのはしょうがないだろうなぁと思ってたんですけど、
今回はその人気っていうのが分散されそうな感じだから、誰が行くんだろうって客観的に見てました。
自分は投票しないでおこうと思ってたんで、ちょっと離れた場所から構えて笑う体勢で見ててっていう感じだったかなって思います。
敗者復活の中で自分的にはアルコアンドピースですごい笑ってしまってて、
漫才の中でコントを始めるっていうのをネタにしたネタになってて、
それがすごい自分にはツボに刺さる感じのネタでした。
自分はアルコアンドピースのラジオを聞いたことはないんですけど、
だからアルコアンドピースがどんな風な感じ?毎年どんな風な感じ?とか、
ラジオやってる時はコウホーだから、Mはもう面白いとかそういうのは分からなかったんですけど、
でもそういうの分からない人でも楽しめた、笑えたネタだったなって自分的には思ってました。
今度アルコアンドピースのラジオを聞いてみようかなって思いつつ、ハードル高いかなっても思ってます。
あと、歯医者復活を見事できたハライチ。
ハライチは歯医者復活見てた時楽しそうだなって思ってて、
でも4分オーバーしちゃってるじゃんって思ってたけど、まぁ行けて良かったのかなって思いますね。
どうせ歯医者から復活したなら爪痕残してって欲しかったなって思いましたね。
私的にネタよりも印象に残ってる歯医者復活戦の場面があって、
その夕方5時のチャイムをみんなで待ち構えて聞くっていうのが、なんかだいぶ面白かったですね。
06:02
あと、東京って夕方5時のチャイムちゃんと鳴るんだなーっていうことにちょっと感慨深くなってました。
もちろん、決勝の方はすごく熱くて、優勝した西木吾衛はね、
言わずもがな、言葉にするのがもったいないぐらい、
ライフ・イズ・ビューティフルを体現してるっていう感じだなって思ってて、
笑顔に終わる感じで良かったなって思います。
私はミーハーなので、そのダークホースって言われてた5組を本当に知らなかったんですけど、
めっちゃ笑ってたなーって感じです。
特に印象に残ってるので言うと、
1組目にもうダークホース組のモグライダーが出てきて、
どんなネタやるんだろうって構えて見てたんですね。
そしたらいきなり三河健一の話しだして、
なんか謎に三河健一っていうワード自体壺にはまったし、
そのモグライダーの出すこのネタの掛け合いとか雰囲気が壺だったなって感じで記憶に残ってますね。
あと毎年M1といえば審査員が特に印象に残っちゃったりするんですけど、
なんか今年気づいたのは、感情的にワハハって感じで、
もし自分も一緒に審査してるとしたら上沼恵美子さんに一番近いのかなって思ったなっていう今年はそんな感じでした。
意外と今の審査員のバランス取れてるような気はしますね。
一時期結構騒動になってたけど、笑いっていうのは都合、それぞれの都合だからしょうがないのかなって思いつつ、
M1はその中でも一番決めなきゃいけないから大変だなって本当に思いますね。
まあそんな感じでM1も終わってしまったので本当に2021年も終わってしまうなっていうことを感じてしまいました。
また年明けで元日ぐらいはしばらくM1で爪跡残した人たちの笑いがテレビとかで見られるから楽しみっちゃ楽しみですね。
今回は2021年最後の放送なのでまとめ会はできない分、自分の2021年にはまったものをもう一個ぐらいお話ししたいなと思いまして、
今回2度目の庭のガーデニングです。
はまったものと言いましても熱中したものっていうわけじゃなくて、
あの音楽のサブスクでSpotifyとかApple Musicとか1年間のまとめがあるじゃないですか。
あなたが1年間この曲を何回聴きましたとか、新しいアーティストに何組出会いましたとか、
09:05
そういうあの音楽のまとめのプレイリストだったりとかストーリーが12月になってやってきたので、
私のSpotifyはポッドキャスト用になっててプレミアムプランじゃないので、
Apple Musicの方に毎月月額払ってるからApple Musicの方が音楽の曲で言ったら合ってるかなって思うんです。
それで年間聴いてたアーティストでトップだったのが、新生アイドル研究会ビスでした。
今はビッシュの姉妹グループって言った方がわかりやすいのかなって思うんですけど、
ビスは確かに何回も通学の時に聴いてたなって思います。
年間で一番聴いてた曲ももちろんビスの曲で、イミテーション・センセーションっていう曲があるんですけど、
あの曲はすごい自分の行動の指針みたいなものにもなってるし、
すごく単純に応援ソングとしても背中を押してくれる曲でもあるので、すごいなって思います。
多分また聴くと思うんですけど。
あとTouch Meっていうシングルが出た時のカップリングにLoveっていう曲がありまして、
出た時から目覚ましにLoveっていう曲を設定してて、
そのLoveっていう曲が自分の中で一人を争うぐらい目覚ましの曲として歴が長いなって思います。
今ももちろんLoveっていう曲で、伊藤夢センシティブちゃんのがんじがらめいいぐらいで止めちゃって、
おっしゃ今日も生きるかってなるんです。
ちなみに推しメンは本当に箱推しで、ご飯食べてるシーンだけで言ったらやっぱりモンちゃん推しちゃうんですけど、
ちょっと前に新メンバーのNANO NANO NANOちゃんが増えたから、これからのVisも期待してます。
そのApple Musicの年間で確かにVisは1位だったことに多分間違いはないんですけど、
1位以外の曲とアーティストになると絶対違うと思うんですよ。
なんか1位以外になると急に、あなた2021年にこの曲を5回聴きましたね、みたいになってて、
いや5回以上絶対聴いてるんだけどなーって思ってて、
まあそれも5回以上聴いてるのももちろんなんですけど、ここ最近11月からJudy & Maryにハマってまして、
Judy & Maryの曲はアルバムを5回以上聴いてるから、絶対ランクインしてもいいはずなんですよ。
それなのにランクインしてないし、アルバム2回ぐらいしか聴いてない中の曲が急にランキング上位に入ってたりするから、
12:01
なんで?っていう感じがすごいしてます。
で、Judy & Maryの話がしたくて。
11月から急に聴き始めたのは、大学の食堂で優先が鳴ってるんですけど、
何箇所か大学に食堂があるうちの1箇所だけ、なぜかやや古めの曲が優先で流れる食堂があって、
そこの優先を聴くためにその食堂にしてたりしたんですよ。
その食堂で優先を聴いてたら、いい曲だなっていう曲があって、
女の人の声で柔らかい雰囲気の曲だったんです。
それで今って便利な時代なので、iPhoneに入ってるシャザムっていう曲を聴かせて、
この曲何なのかわかりますか?みたいなアプリというかプログラムがあるのでそれを使ってみたんですよ。
周りが学職なのでザワザワしてるからダメかなと思ってたんだけど、
結構聞き取ってくれて、それで出てきたのがジュディアンドマリーの小さな頃からっていう曲だったんです。
もちろんジュディアンドマリー自体サバカスとかオーバードライブとか有名な曲単体では知ってまして、
でもそれ以外は全然聞いたことなかったんですけど、
その小さな頃からっていう曲を家に帰ってからアップルミュージックで聴いてみて、
こんなに優しい柔らかい感じの曲もジュディアンドマリーにあるんだなぁと思って、
そこからその小さな頃からっていう曲が入ってるオレンジサンシャインっていうアルバムを通して聴いてみたんです。
そしたらそのアルバムの中に入っているチーズピザっていう、青空の下チーズピザ食べようっていう曲があるんですけど、
そのバリバリに明るい曲なんですけど、
でもその曲もアルバムの中に小さな頃からっていうその優しめの曲があったりするからバランスがいいというか、
なんかアルバム通して刺さるものがあって、それで最近はずっとジュディアンドマリー聴いてるんです。
いつか円盤を中古でもいいので書いたくて、というかむしろ中古で書いたくて、その中古の重むきというか時代感を味わいたいなと思うから、
近くのレコード屋、中古レコード屋とか行って、ジュディアンドマリーの年代のCD、レコードになっちゃうのかな。
最近行きたいなって思ってるんですけど、もうちょっとお金貯まったら買おうかなって思います。
来年はどんな曲聴くのかなって、ちょっと今から楽しみで、
来年はちゃんとそのアップルミュージックの年間何回聴けましたとか機能してくれるといいなって思います。
それではここからは庭の養鶏場です。
15:03
このコーナーでは庭が最近あった出来事をお話しします。
私はお金を最低限しか持ち歩かない人間なんです。
なんか消動買いを抑えられるかなっていうふうに思ってたりして、
でも結局コンビニ行くとコンビニスイーツたくさん消動買いしちゃうんですけど、
まあそういう意味ではそれ以上は使わないっていう気持ちも込めて最低限しか持ち歩いてないんです。
なんだろう、1万円を持つ時は本当に学校ではない用事があって、
なおかつ外食しなきゃいけない時だけで、
それ以外の時は2,000円プラス小銭あればいい方かなみたいな感じで過ごしてるんですけど、
少ない時は本当500円とかの時がありますね。
買い物が好きくないのでそんなに買い物をしないっていうのもあるんですけど、
意外と日用品とか食品を買うぐらいだったら2,000円あれば足りるかなと思ってて、
それでいいかと思って過ごしてるんですけど、
先日いつものようにお財布に2,000円をあることを確認して、
やや小銭にあることも確認して、
食品をいつものスーパーで買おうと思ったんですね。
そしたらちょっと珍しいというか、
この時期なので、
ちょうど今日も当時なんですけど、
柚子が売ってたんですよ。
それがすごいいい香りを放ってて、
別に柚子ボロするわけじゃないんですけど、
なんか食べる分というか、お茶?柚子茶としてできるかなと思って一個買ってみたんですよ。
それが108円だったんですけど、
それに伴って最初は買う予定なかったんだけど、
よくよく考えたら足りないぞっていうものを思い出して、
お肉なんですけど、
そんなにそれは必需品だったから良しとして、
さらに緑茶とほうじ茶も足りないことに気づいて、
でもそのスーパーよりも安く緑茶とほうじ茶を買える場所を知ってるから、
そこでは買わないでおこうって思ってはいたんですけど、
お茶コーナーに見に行ってしまったんです。
そしたら小分けのティーパックで、
中は3つしか入ってないんですけど、
280円のお茶たちがすごいいろんな種類売ってたんですよ。
緑茶、ほうじ茶、紅茶ってあることは確かで、
その緑茶の中にも積み立てとか入り立てとか、
あと深入りとか浅入りっていう細かく分けられてて、
3パックずつ売ってたんです。
細かい分類で売ってるから、
コーナーが広く設けられててパッと目についてしまうんですね。
2つぐらいだったら買っても大丈夫だろうと思って、
その2つのうち1つは自分用に柚子茶を買って、
さっき柚子買ったじゃないかって思うと思うんですけど、
18:02
もう1つは実家に送ろうと思って買ったんですよ。
それで買い物を終えたのでレジに向かったんです。
レジ打ちの店員さんにレジを売ってもらっている間に、
小銭を数えてたんですよ。
お札は千札がね回ることは確認してたんで、
いつもそこのスーパーで買い物をするときは、
2000円超えることは5回に1回ぐらいなんですよ。
超えても2200円台とかなんです。
もちろん2200円ぐらいだったら小銭ももちろん足りてるなと思ってたんで、
そしたら最後の1個レジ打ってもらってたときに、
ちょっと足りないぞって気づいて、
でその最後の1個レジ打ってもらってたのが、
自分用に買った3つのティーパック入りの柚子茶だったんですけど、
それをピッてしてもらった瞬間2680円になっちゃったんですよ。
おおってなってだいぶ焦ってしまって、
ですいませんそれ一つキャンセルでお金が足りないんですって、
そんなことを人生で初めて口にしてしまいまして、
結局その自分用に買おうとしてた柚子茶をキャンセルして、
合計が2300円台ぐらいになったんで、
支払いを済ませて店出てきたんですけど、
なんかすごい変な人というかお金ない人というか、
なんかすごい恥ずかしい人に思われたなぁと思って、
で帰ってきてお金とレシートを見ながら、
なんでこんなにお金使っちゃったんだろうって考えてて、
まあ衝動買いしちゃったせいもあるなぁって思ってたんですね。
で余った財布の中の小銭を見てたら、
財布の中に350円ぐらいあったんですよ。
だから支払えたんですね、その柚子茶の分。
なんかすごい焦ったから、
ちゃんと見てなくてそれでそんな、
すいません、それお金ないんでキャンセルでなんて言わなくてよかったんだなぁと思うと、
悲しくなったというか恥ずかしさが増してしまって、
まあでも人生でお金ないんでキャンセルでって言ったことありますか?
だからこれで衝動買いに気をつけたいし、
もうちょっとお金持ち歩こうって思いました。
そんな出来事を12月に入って、
年末もやや忙しい時期にしてしまいました。
そろそろ、にわにわにわかに庭が広い第4回を終えようとしています。
いつも終わり方が変な感じになって馴染めてないんですけど、
まあ2021年はこうやって何かを始められた年であったのかなと、
振り返ってみれば思います。
まあ良い意味でも悪い意味でもですね。
21:00
何かを始めるっていう、0を1にする過程って、
すごい私には勇気がいる、踏ん張ることなんです。
大きくて大変なことだし、
だからいつもの何倍も力が入って力んでた年だったのかなって思います。
きっと2022年は、
こう今始めたものを0を1にしたものを、
2にも3にもずっと累積積み上げていかなきゃいけないなっていう年であるかなと考えているので、
まあでもその0を1にするっていうことも力いっぱい入れないと大変なんですけど、
続けていくっていうこともすごい自分にとっては大変なので、
また力んじゃう年かもしれないんですけど、
良い年にできたらいいなと思います。
それではまた、2のつく日に庭がにやかに広い庭を開くので、
お楽しみに。
良いお年を。
22:05

Comments

Scroll