2024-01-12 17:34

初夢のお告げ

平日体制に戻ろうとして頭痛がひどい丹羽です。

今更ながら今年の初夢の話です。久々の夢だったし元日の晩以降夢を見ていません。

12月から年始にかけて聴いていた音楽の話もしています。呪術廻戦の原作もアニメも見ていないのに、羊文学「more than words」King Gnu「SPECIALZ」にハマってしまい謎に反省しています。

👂ハマった音楽プレイリスト たまに更新します。https://open.spotify.com/playlist/2Fe5srHm2H68cgV2THJOA5?si=2591c7b91d6640b0 📫おたよりはこちらまで、ゆる募しています ⁠https://forms.gle/RE3aG6Ej4NkeZLWr7

Summary

1月12日、第78回目の丹羽さんは、にわかに庭が広いです。成人の日の3連休が終わって、正月モードを、ちゃんと通常の平日モードに戻していかなければなりません。自分は今年、それこそ成人の日の月曜日まで帰省していたので、なんか、まだ抜けないというか、正月モードが。呪術回戦のオープニングエンディング曲や他のニューリリース曲などを聴いている板取くんの話と、初夢の話が話題になっています。板取くんは呪術回戦を漫画を読んだりアニメを見たりして消化しなければならないと感じており、2024年の目標としています。

Table of Contents

00:03
1月12日、第78回目の丹羽には、にわかに庭が広いです。
成人の日の3連休が終わって、
正月モードを、ちゃんと通常の平日モードに戻していかなきゃいけない、
1週間の終わりの金曜日です。
自分は今年、それこそ成人の日の月曜日まで帰省していたので、
なんか、まだ抜けないというか、正月モードが。
実家モードと言った方がいいのかわかんないですけど。
一人暮らしのこのモードに戻ってから、
連続して、毎日頭痛くなってて、
なんか、頭痛薬飲むのちょっとためらうタイプというか、
なんか、1日目はすぐ飲んだんですけど、
頭痛くなってすぐ飲んだんですけど、
次の日は、
いやー、まあ、昨日飲んだし、なんか、頭痛薬慣れしちゃったらどうしようかなと思って、
我慢してたら、もう、ひどく痛くなってきて。
実家から帰ってきて、1日目、2日目は、
まあ、割と寝る時間も遅くなったりとか、バラバラだったりしたから、
ちゃんと寝る時間整えれば大丈夫だろうと思って、
2日目の頭痛の日に早く寝たんですけど、
あと、だから3日目に頭痛くなると思わなくて、
で、その3日目も朝から痛かったんですけど、
薬飲むのちょっと我慢しようと思って、我慢しながら朝ごはん作ったには作ったんですね。
で、食べようとしたらというか、作ってる途中で、すごい食べ物の匂いが、なんか、
ダメだなって思って、気持ち悪いなって思って、
でもなーと思いながら、一応食べようとして、
やっぱ気持ち悪くて、
で、薬を食べ、ちょっと食べてからすぐ飲んで、
で、もう1回、2度寝しましたね。
前休の日だったから、ちょっと助かったには助かって、
まあ、前休の日だったから気が緩んだのかもしれないですけど、
でも、なんか、久々に頭痛い感じが連続してて、ちょっときついなっていう感じです。
来週の月曜日は、私の日曜日です。
来週の月曜日は、私の日曜日です。
1日後の月曜日にはもどってくれたらいいんですけど、
どうなるかなー?って思いながら…
そう、がん性疲労もあるんだろうな?と思いながら、いたりしつつ…
そう、がん性疲労もあるんだろうな?と思いながら、いたりしつつ…
でも、そうは言ってもなー、携帯みちゃうし、パソコンみちゃうしなー?と思いながら、います。
なので、というか、今日は、短めかもしれないです。
庭の養鶏場、このコーナーでは、私、庭の最近あった dessas-cu,
最近あった出来事をお話しするコーナーです。
初夢のお告げ
まだお正月モードなのでというか、あまり堂々ということでもないかもしれないんですけど、
1月1日の夜に寝て、1月2日の朝に起きるその夜のターンに見た初夢の話をしようかなと思ってて、
で、でもこの初夢が10日以上経ってるから覚えてないとかじゃなくて、
2日の朝起きた時点でもうどんなシチュエーションだったかとか、
どんな追いかけられる夢だったとか、逃げてる夢だったとか、掃除してる夢だったとか、
そういう細かい行動まで覚えてなくて、
なんていうか、その2日の日の朝起きた時に、
あの時助けてって言ったら、助けてくれたの?みたいな感覚だけ持って起きた。
なんかあれだな、メル変なこと言ってる感じになるんですけど、
なんだろうな、だから目覚めのキワキワがその感じだったんですよね、そのセリフっていうか。
なんだろうな、でもこのセリフというか感覚というか、
助けてくれって言えてたら助けてくれたのか?
みたいなものって、なんか結構あって、
振り返らなくてもというか、日常的に頭の中反省しちゃってる中で結構起こる、
なんか助けてというか、そういうこと言えてたらどうにかなってたんじゃないのかなっていう意識って結構あるなって、
わかってはいて、なんかでも夢ってその無意識のことをね、
夢に見るはずだから、結構その反省とかしてる時点でさ、意識化されてるようなことを夢に見る、
しかも初夢に見たっていうのが、なんだろう、今年のテーマだなって勝手に思って、
で、しかもその夢の内容を覚えてないのに、そこの部分だけ切り抜いて今年のテーマっていうのもとなのかなと思うんですけど、
その常日頃反省してしまう部分で、
でもあの時こう言えてたらとか、なんであんなこと言っちゃったんだろうとかっていうことだから、
今年はあの時こう言えてたらがない1年だったらいいかなって思いますね。
前回のね、1月2日でも2024年の抱負というか、
目標を立てることを目標にするっていう年に、
年にしようっていうことを言ったんですけど、
なんか何でもそうだな、なんか言ってみるみたいな年にしたいのかなって思いましたね。
羊文学の12ハグズ
庭のガーデニング。
このコーナーでは私、庭の好きなものをお話しするコーナーです。
12月頃から聴いてる音楽の話をしようかなと思います。
いや、12月中に冬サービス。
春ソングプレイリストの話もしたんですけど、
年明けてからというか、クリスマス過ぎたら、
冬ソングというより春ソングプレイリストを聴き始めているんですよ。
でもこう、季節ソング関係なく聴いている曲が最近は何曲もあって、
その話をしようかなっていうところですね。
まず12月の、
頭にリリースされてた羊文学の12ハグズ、
Like a Butterfly'sっていうこのアルバムが強強すぎて、
このアルバムリリースされてからアルバム投資で何回も聴いてる珍しいな、
久々にアルバム投資で何回も聴く曲あるなって思ってて、
すごいこれ、ハマってますね今ね。
羊文学の12ハグズ、
羊文学は元々ちまちま聴いてはいたんですけど、
このアルバム自体にハマるのが結構珍しくて、
自分の中ではびっくりしてます。
自分はアルバムの中だったら、
オネスティ8曲目の曲がとても好きです。
シングルカットというか、
リリース前からデジタル版とかで出ていた、
永遠のブルーもかなり、
アルバムで聴くとまた違った色に、
すごいなーってなってます。
自分は呪術回戦を全く見てない人だったから、
リリースされた時、
シングルカットで出た時も全然目にくれてなかったんですよ。
ジャケット写真が、
呪術回戦の主人公の板取くんっていうやつは、
呪術回戦見てないし分かんないだろうなと思ったから、
聴かないでいて、
このアルバムの2曲目に、
MORE THAN WORDSという、
呪術回戦のエンディングテーマが入っているから、
初めてこのアルバムで聴いたんですよ。
2曲目っては言ったんですけど、
1曲目が歌ありではあるんですけど、
インストゥルメンタルというか、
このアルバムの導入の曲が1曲目なので、
ほぼ本編の1曲目みたいな曲で、
このMORE THAN WORDSが、
私こんなにこのMORE THAN WORDSにハマると思ってなくて、
自分でもびっくりするくらい聴いてて、
呪術回戦知ってたからめっちゃ好きっていうのだったらよかったなって思ってるくらい、
すごいMORE THAN WORDSにハマってて、
歌詞もすごくいいし、
羊文学のメロディがちゃんとあるし、
ハモリも、
ハモリも、
ハモリも、
気持ちいいくて、
これやばいなってなってて、
すごいな、
歓声系だなってすごい思った、
羊文学の全部だなって思ってて、
いやー、
MORE THAN WORDSにハマる
こんなに自分が1曲にハマることってあんまりなくて、
その、
Apple Musicを普段使ってるんですけど、
あれの、
この2023年最も聴いた曲トップ100みたいなプレイリストが毎週日曜更新されてて、
2024は入りたてだからまだ聴いてないんですけど、
2023年の本当に12月から、
このアルバムリリースから聴き始めたのに、
もうトップ100の中の結構真ん中ぐらいにランクインしてて、
びっくり。
自分がそういう音楽の1曲をめっちゃ聴くみたいな聴き方をしない人だからな、
なおさら入りやすいんでしょうけど、
そう、
すごいびっくりしました。
本当だったら多分あれなんでしょうね。
板取くん、
呪術回戦の主人公が、
あの、
ジャケシャにいるモアザンワーズが、
もっと前からリリースされてたから、
そっちで入ることが多いはずなのに、
私はアルバムの方のジャケシャの、
あの、
塩塚さんが、
ハグしてる、
ジャケシャの方で入ってますね。
モアザンワーズを聴いてから、
呪術回戦全く知らないのに、
あの、
呪術回戦のオープニングエンディングのプレイリストというものを発見して、
あの、
聴いてしまいました。
悪いことではないんでしょうけど、
その、
北に立つや、
あの、
紅白で青の隅かっていう曲やったじゃないですか、
あの曲いいなって前々から思ってて、
あれ何の主題歌なんだろうってなったらそこに入ってて、
そう、
あの、
で、あと、
キングヌーのスペシャライズっていう曲はオープニングなのかな、
今期の。
モアザンワーズとセットになってるような。
いやー、
めっちゃハマってる。
でも、
そのスペシャライズっていうキングヌーの曲は、
もっと低音が来そうなのに、
そんなにないっていうのにちょっとびっくりしつつ、
これ低音あるというか、
ライブだったらすごい楽しいだろうなって思ったりしながら、
その、
呪術回戦のオープニング、
エンディングのプレイリストをとても聴いちゃっていましたね。
いや、本当に知らないのにこんなに聴くことあるのっていうぐらい聴いてて、
良くないなと思うから、
本当に呪術回戦見ようって思ったのに年末年始見なかったな。
曲だけ聴いてめちゃくちゃハマってました。
板鳥くんっていう人だけは覚えましたね。
で、
今、呪術回戦のオープニング、エンディング以外にも聴いてた曲があって、
結構それもちゃんとニューリリースの曲というか、
なんか久しぶりに自分ちゃんとニューリリースの曲聴いてるなって思ってたんですけど、
それが、
ヤヌシっていうバンドのショウゼンという曲で、
めちゃくちゃかっこいいです、この曲。
モアザンはずっと同じぐらいの勢い、
なんだろう、自分もともとこういうこの気持ちの名前はなんだろうみたいなことを言っている歌詞の曲が結構な頻度で好きで、
その中でもベストソングだなっていうぐらいこのヤヌシというバンドのショウゼンはすごい好きです。
かっこいいんですよ、入り方とかも。
なんか妙に落ち着いてしまうというか、それこそショウゼンだなってなる。
曲ですね。
あとは、ワーツっていうアーティストの
わかってないよっていう曲にハマってますね。
ニューリリースをよく聴いてるって言ったけど、
全然ニューリリースじゃないな、これは。
ラジオかなんかで昔聴いたことがあって、
多分FM802だと思うんですけど、
で、久々に聴いてみたらすごく良くて、
そっからレビューしてて、
で、それに釣られてというか、
なんかわかんないみたいな感じの、
曲にハマりだして、
意味わかんないんですけど、
頭が混乱しているというか、
なんか別にそういうんじゃないよ、みたいな、
なんかわかんないよ、もう、みたいな感覚の曲聴きたいなってなり始めて、
ドミコっていうバンドのわからないっていう曲聴いたりとか、
あとまた、あのキングヌーのスペシャライズというか、
もうあれもなんかこう、むちゃくちゃにみたいな、
なんか年末年始そういう曲、
ばっかり聴いてた。
そう、なんか何にもわからない人になってましたね、だから。
そろそろ、第78回目を終えようとしているところです。
今回は、最近聴いている音楽の話と、
初夢の話、
初夢と言っても、
初夢の一つまみみたいな話でした。
板取くんの初夢と漫画目標
今年は、本当に、
半数をしない年にしたいですね。
あの時こうしていれば、
まあ、その、
後悔とかとも近いのかもしれないけど、
後悔は必ずするものだから、
半数さえしなきゃいいかな、みたいな。
その、助けてって言えたらよかったのか、みたいな。
よくわかんないですけどね。
そうは言っても、言えないものだしなとも思っちゃうけど、
まだまだ時間はかかるような気がする、
僕は。
目標というか、お題というか、
そんな初夢でしたね。
あと、いい加減私は呪術廻戦を、
漫画読むなり、アニメ見るなりしないといけない。
これは、2024年の目標ですね。
義務かな。
こんなに曲聴いて、
すごいハマることないよっていうぐらいハマってるのに、
音作知らないっていう、びっくりしてしまう。
でも、これで本作ハマれなかったら怖いなと思う自分もいるから、
なかなか、
漫画なり、アニメなりに手が付けられないところもあったりしなくもないです。
情けないですが。
そう、最近のアニメは、
曲がすごいよろしすぎますよね。
紅白直結ルートというか、
こういう言い方していけないかもしれないけど、
なんかすごいなって思いながら見ちゃってますね。
でも、アニソンやると海外でもヒットするし、
長期的にもヒットするから、
まあ、そりゃ名のあるアーティストが担当してしまうよなっていう感じはしなくもないですよね。
今回もまあ、雑多な回でした。
完成肥料もあるのかなと思って、
短くなるかもという割には、
音楽の話してたら、
まあまあな時間になりました。
まあでも、目の疲れには気を付けないとなと思います。
また、荷の付く日には、
庭がにわかに広い庭を開きますので、
お楽しみに。
では。
17:34

Comments

Scroll