1. Zumba天国 / ながらcast
  2. ながらcast270 「music + talk..
2021-08-25 19:01

ながらcast270 「music + talk」に参戦?します

Spotifyの作戦にまんまと引っ掛かりました。ポッドキャストで音楽を流せる、というので、一番やりたいのはzumbaの曲を紹介する番組です。流したい曲が、Spotifyにあるのか調べたら、半分くらいはある感じなので、やってみようと思います。これを機に、SpotifyのPremiumにも入りました。お試し期間の1ヶ月の間に何回か配信できたらいいな〜。ただし、Spotifyの曲を流す番組は、SpotifyとAnchor以外のポッドキャストのアプリには認識されません。なので、Apple Podcastなどで聴いてくださっている方は、通し番号が飛んだら、それはSpotify限定配信をしたのだな、とお考えください。そして、よろしければSpotifyで聴いてやってください。https://open.spotify.com/show/01dP2s0KQSyMUsDJ5ftHVC?si=SN7aZhGsSDKC8sbIW5wHaA&utm_source=copy-link&dl_branch=1 
00:06
この番組は、50代後半、定年まであと7年ちょっとの私、sasayukiが、老後貧乏を何とか回避しようと、瞑想する日々をお届けしております。
通勤途中に歩きながら、録音しておりますので、息が上がったり、周りのノイズが入ったりしますけど、ご容赦ください。では、よろしくお願いします。
今日は、4連休明けで、夏休みを取らせてもらいました。
例年、こんな風に取ることはなかったので、初めてかもしれない。特に用はなかったんですよ。
ただ、家の用事が色々あって、結局それで、ほぼこの4日間、潰れてしまって、何をしたって感じでもない、夏休みではありましたね。
今日は久しぶりの出勤で、日は差してるんですけど、ものすごい湿った空気で、なんか降りそうな、本当に不安定ですよね。
この夏、全然夏っぽい感じはしないですね。
もうこのまま8月終わっちゃうのかなと、思ってますが、もう60近くなってきて、夏だー、行くぜー、みたいなノリはもうほとんどないので、
最近は、なんていうか、穏便に過ぎ去ってほしいなっていう気持ちの方が、強いね。
これは、やっぱりジジイ化している証拠かな。
やっぱり夏は夏だぜって、夏の曲をガンガンかけるみたいなのも、いいかもしれないですね。今更ですが。
その中で一つ、今日お話ししようと思っているのは、このポッドキャストは、アンカーで配信しているんですけども、
Spotifyが親会社ということで、先日始まった、ミュージック&トークっていう機能についてお話ししようと思います。
実は前回、Spotify用にそのテスト配信をしてみました。
解説満で言うと、アンカーで番組を作るわけですけども、その時にSpotifyの自分のプレイリストの中から好きな曲をそこに入れて、曲を流すことができるっていう機能なんですね。
03:15
ただ、僕も実際確認してるんですけど、全部が入るわけじゃない。
つまり、プレイリストにいろんな曲が、自分の好きな曲が入ってるんですけども、この曲入れたいなと思って、追加ボタンを押しても、
そのエピソード、今、ポッドキャスト番組を作ってる方のリストには入ってこない曲があるんですよ。
だから、前回テスト配信ということで試してみたにも関わらず、じゃあお聴きください、なんとかかんとかですっていった曲が入ってこなかったんですね。
なんで、2曲紹介したにも関わらず、2曲とも入ってこなかったんで、とはいえ、何か入れないと格好がつかないんで、別の曲を入れちゃいました。
ちゃんちゃんっていうね、なんともお粗末なんですけども、ちゃんとやるなら、その曲が流せるかどうかを確認してからじゃないと、曲紹介もできないですね。
今回ね、テスト配信でやろうとしたのは、まずその時点で私はSpotifyの無料ユーザーだったんですよね。
無料ユーザーがその機能を使えるかっていうことを試したかったんですが、それは大丈夫でした。
ただし、制限があるんですね。
このあたりはね、アシカガキャストのアシカガさんも色々調べて考察されてたんですけども、
とにかくね、Spotifyの無料ユーザーは曲を30秒しか聴けないんですよ。
しかもそれがイントロからではなく、途中の部分ですね。
だから、聴いてると突然始まって、突然終わります。
フェードインとかフェードアウトすらもないんじゃないかな。
だから、ブツッて切れる感じなので、ちょっとね、親って感じにはなります。
これがですね、有料プレミアムユーザーの場合はフルコーラスちゃんと聴けるんですね。
このあたりの差のつけ方が上手いですよね。
配信者である私なんですけども、とりあえずね、無料ユーザーでした。
06:03
それでテスト配信をしたんですが、一応ですね、配信はできるし、
他の方、既得なポトフさんが聴いてくださって、ちゃんと聴けますよっていう展示ももらったんですが、
ポトフさんも実は無料ユーザーっていうことなので、おそらく30秒しか聴けてないと思いますが、
この時点でわかったのは、無料ユーザーでも配信できるっていうことでした。
で、一番僕が知りたかったのは、無料ユーザーが、私が無料ユーザーで配信した場合、
有料版プレミアムユーザーが聴くとどうなるのかっていう問題なんですが、よくわかりませんでした。
で、そのことも含めて、昨日私、結局スポティファイのプレミアムに申し込みました。
1ヶ月はお試しで無料なので、1ヶ月以内に辞めれば課金はされないので、
とりあえずこの1ヶ月でいろいろ試そうかなと思ってますが、
有料版になった私が聴くと、ちゃんとフルコーラス聞こえました。
なのでここからわかるのは、配信者は無理してプレミアムユーザーにならなくても、
聴いてる側がプレミアムユーザーであれば、フルコーラス聴けちゃうんですね。
これはありがたいなと思いました。
僕も今回プレミアムにしてみたんですが、毎月980円どうよっていう気持ちはあるんですね。
僕自身は音楽そんなめちゃくちゃ聴くタイプではないので、なくても全然かまわないんですよ。
なのでこのポッドキャストの配信のためになるっていうのはどうかなって若干迷いもありますね。
それだったらね、アップルのポッドキャストコネクストだっけね、
あっちのお金払って有料版を試すっていう方もやってみたいななんてね、余分な話ですけど。
でもとりあえず配信者は無料版のままでも行けるっていうのはありがたいですね。
でですね、俺は音楽番組をやりたいのかっていう割と根本的な問題なんですけども、
それほどやりたいわけでもないというか、
俺が音楽を紹介する番組ってどんな感じになるのかちょっと見当がつかない。
09:05
学生時代とかね、結婚前とかは結構ガッツリ音楽、
アマチュアでバンドやったりしてたんで楽しんではいたんですが、
ずっとここのところそこまでガッツリって感じでもないし、
本当聴かない生活が普通ですね今はね、音楽は。
家でCDかけるっていう機会も減ってるなぁと思いつつ。
でも、この間のテスト配信でも言ったんですけども、
もしやるとしたら、僕がハマっているズンバっていうダンスプログラムで使われている曲を紹介する番組だったら結構やりたいんですよね。
ズンバが好きな理由って曲がいいんですよ。
なので、そういう曲をなんか紹介する。
例えば、新しい曲とかね、こんな新曲が今やってますよみたいな感じで紹介したり、
僕の好きなソカっていうね、ソウルカリプソなんていうジャンルの曲なんかも紹介したいし、
最近だとね、ヒップホップもあればK-POPもあったりして、
いろんなジャンルの曲をかけてくれるので、
そういう曲を紹介できたら楽しいなぁなんて思っているので、
一応ね結構やる気にはなってます。
実際に最近の曲を中心にピックアップしてプレイリストに入れたりもしています。
なのでね、近々1回その配信をするつもりでいます。
ただまぁ興味のない人には全く響かないんだろうな。
基本的にはね、ラテンなんですよ。音楽のベースが。
サルサ、メレンゲ、クンビアとかね、そういった感じのものが多いですかね。
僕は結構元々サルサが好きなので、そんな曲もね紹介できるかなと思いますね。
なのでまぁ1回はね、その番組作りたいんですが、
そんなこともあって、スポティファイのプレミアムユーザーになっちゃいましたよ、昨日。
無料ユーザーでも配信できるし、
有料ユーザーがそれを聴く分にはフルコーラス聴けるっていうあたりがよく分かってなかったんで、
12:03
無料のまま配信すると、有料ユーザーも30秒しか聴けないとちょっと嫌だなぁなんて思って。
1ヶ月は課金されないので、とりあえず1ヶ月間試してみようかなと思ってます。
ただまぁこの番組、ZOOM版の曲を紹介するっていうのは、
一番のネックは僕に知識がないってことですね。
そのアーティストに対してのコメントがあまりできないので、
ただただ曲だけ流すみたいな感じだとちょっとね、ジャンルぐらいは言えそうですけど、
意外に難しいんだよね、この曲は。
まぁそれはサルさんならわかるけどね、意外によくわかんないジャンルも多いので、
まぁちょっと調べて曲の紹介っていうのをやってみようかなと思ってます。
はい、そんなわけでね、今日はアンカー、ないしはスポティファイが提供するミュージック&トークっていう新機能についてお話ししてきました。
結論から言うと、とにかく私もここにトライしていこうと思ってます。
ただですね、一個ややこしいのは、この機能を使うと、
そのポッドキャストのエピソード、番組がスポティファイもしくはアンカーでしか見れないんですよ。
存在が出てこない。
これはどういう仕組みかわかんないんだけど、
とにかくスポティファイの音楽を入れることによって、他のポッドキャストアプリで聴けないんですよ。
これめちゃくちゃ残念なんですね。
なので、すごく厳密にやるなら、音楽ありバージョンと音楽なしバージョン、2パターン作って、
同じエピソード番号で投稿すれば、どちらのユーザーにも届くんですが、
実際には大変で、ちょっとできないですよね。
しかもスポティファイから見れば、同じ番号の音楽ありバージョンと音楽なしバージョンが並ぶっていうことになるので、
15:00
見た感じも非常に煩雑になるというふうに考えると、
僕もエピソード番号を変にいじくりたくないので、
今の考えでいうと、音楽なしの普通の配信でやっていくんですが、
たまに音楽あり、週1回ぐらいやれたらいいななんて思ってますけども、
それを連番で打つ。
で、また音楽なしの配信をその連番のまま続けていくと。
そうするとどう見えるのかなっていうと、
例えばアップルポッドキャストとかグーグルポッドキャストみたいなアプリでいうと、
連番で抜けているところがあるわけですね。
それが要はスポティファイ、もしくはアンカーでしか聞けないコンテンツになります。
一方、アンカーやスポティファイで見ている分には綺麗に連番になっているということになるわけですね。
その番号を抜けちゃうのは若干気持ち悪いんですけど、
そんな気にしなくてもいいかなと思います。
そんな一個一個番号順に聞かなきゃ気が済まない人もいないでしょうし、
気になる人はスポティファイで聞いてねっていう話になるかなと思います。
なので、ポッドキャストのプロフィールのページに、
結局はスポティファイのページへのリンクを貼るみたいなことをすることになりそうですね。
だからスポティファイの思惑通りというか、
スポティファイだったら音楽あろうがなかろうがどっちも聞けるわけですからね。
ポッドキャストを聞くプラットフォームとしては大変良いということになるし、
こういう音楽をかける番組がこれから増えてくるようならますますスポティファイは万歳っていうところでしょうね。
この戦略は本当に頭がいい。さすがだなって思いますね。
スポティファイユーザーじゃなくても30秒は聞けますからね。
そんなの聞いてたらぶつ切りですからね。やっぱフルコーラス聞きたいなんて人が出てくればプレミアムユーザーになってくれるわけで。
僕の中ではこれいいなと思うのは、番組の中で曲を流すじゃないですか。
それがそのアーティストへの見返りになるんじゃないかなと思っているので、
18:00
見返りって言わないかな。要はその人に何らかのインセンティブが発生するんじゃないかなと思うので、
無許可で音楽をかけるのは全然違って、その番組が聴かれれば聴かれるほどその曲も聴かれてアーティストもハッピーってことになるんじゃないかなと思っているので、
好きなアーティストの曲をちゃんと紹介して、もちろんたくさん再生されないと意味はないんですけどね。
でもなかなか面白い、いい考え方かなと思っています。
はい、じゃあ今日はこんなところで終わりにしようと思います。
最後まで聴いていただきましてありがとうございました。
ではまたね。チュース。
19:01

Comments

Scroll