1. みけねこラジオ
  2. 第28回 悩んだとき、どうして..

みかこが悩んだときの対処法を聞いてみた。みんなどうしてるんだろう。一人でじっくり考える?人に話す?

▼おたよりはこちらへ https://forms.gle/LQQgJZfzzRknxPXG8 ▼X https://twitter.com/mikeneko_radio/ ▼Instagram https://instagram.com/mikeneko_radio/ ▼LISTEN(配信内容をテキストで読めます) https://listen.style/p/mikenekoradio?owwaX3ia

00:01
今さ、みかこが何かに悩んだときって、どう対処してるの?
悩んだときかー。
でも、私は自分と話したいって思うんだよね、まずは。
自分が何を悩んでるのかが、いまいち分かってない。
キャリアってなってもさ、キャリアで悩んで、もやっとしてて、
キャリアの何で悩んでるのかが、自分の中でも分かんないときがあって、
それを書く。
書くんだ。
何?何で悩んでるのか?みたいなところ。
何が引っかかってて、何がモヤモヤしてるのか?みたいなのを掘り下げるから。
で、それがやっぱりキャリアなのかなのか、家庭のこととか、
夫婦関係なのかとか、子供の習い事で悩んでるとか、
ほんと、さっきお昼ランチの、ママによるランチの悩みは、
全部当てはまりそうなときによって、点ポイントはあるなっていうのがあって、
じゃあ一番ここだわってなる時とか、
あとこの悩みはすぐ解決するよなっていうのとかも全部書く。
これは何悩んでるかっていうんだけど、
来週、何々さんと話すから、その時に相談してみよう。
よし、これクリア。みたいなのを、もう可視化したくなるの、全部。
私が何が悩んでて、どういう道になったらクリアするのか、
みたいなことを書きます。
書きます。
でもその選択肢として、やっぱ、これでいいのだろうかとも思うし、
もっとこういう講座があるよとかを教えてほしいし、
コーチングがそれがいいよっていうのも教えてもらったら、
ちょっとやってみようっていう気になるし、
そのインプットというか、自分の知識を広げることは、
しないと広がらないんだよね。
もう一回同じ解決方法になっちゃう。
この人に聞いてみようとか、この本を買ってみようとか、
なっちゃうから、そうなの、そうなの。
だからコーチングとか、人の話をやっぱ聞いて、
手段、悩んだ時に取る手段の選択肢を増やすっていうのは、
すごい大事だと私は思っている。
確かにな。
でも偉いね、ちゃんとそうやって書き出すっていう、
まず自分なりの対処法をやるところが。
自分でできることはしてからやろうかなみたいなところがあるのかな。
だから一番手っ取り早いじゃん。
自分で何で悩んでいるのが分かって、
すぐ動けるのは自分だから、
じゃあ本買いに行こうなのか、
そういうところは、たぶんすぐ動きたい章だから。
そうそう、そうやってるのかなって思う。
これまではその方法で大体解決してきたって感じ?
そうかな、それに打ち当たって、
時間が解決してるのもあるよ、とかもあったと思うし、
そのうちに自分の中で解消してったみたいなのもあるし、
03:01
優先度が変わってきたり、
なんとかやってこれてるのかなって思うけど、
それがもうちょっと短縮、コーチングとかしたりして、
もっと短縮することができたのかもしれないし、
違う方向がもしかしたらあったかもしれないしとか、
考えるよね。
何が正しいのかとか分かんないよねっていう。
なんか今それをミカコに問いかけてみてさ、
なんか思ったんだけど、
私の場合は本当にもうどうにもならなかったの。
もう解決策がないってなって、
そういうことだよ。
自分で考えても無理だし、
身近な人に相談できるような内容でもなかったから、
相談先がなさすぎて、
でもネットで調べると、
いやそうじゃないんだよなみたいな情報しか出てこないというかさ、
ご相談は弁護士事務所に、
違う、そうじゃないみたいな。
で、本当にもう発砲草がいるみたいな、
せっぱ詰まった状況みたいなのがあって、
藁をすがる思いでコーチングにたどり着いたみたいなのが、
ひっかけだったんだけど、
いざやってみたら、
もうちょっと気軽にみんなこういう時間を持ってもいいんじゃないかと思った。
もちろんお金がかかるから、
やっぱそんなすごい軽い気持ちで始める人はいないと思うんだけど、
それで得るものがね、
まだ分かってない、それで何がどうなるかが分かってないから、
何がメリットがあってとかね、
分かりにくい、その何だろうな、
英会話に頼うとか違うじゃん、スキルが身につくとかでもないからさ、
ちょっと難しい気もする。
まあでもそっか、やっぱどうしてもそれが必要ってなったらやるし、
そうじゃなくて、
自分で解決できる範囲内なら、
それはそれでいいしっていうことだもんね。
そこまでにぶち当たってないのかな?
ないのかな?
自己解決力がすごい高いのかも。
問題の難易度と自分の解決力を比べた時に、
多分みかこは解決力の方が上回ってるんじゃない?
今までの発生した悩みとかは。
なるほど、そうかな。
それこそ一休がもう嫌すぎて、
もうこれじゃ無理って思った時に、
でも確かに自分で解決したのかな?
デザインの勉強をしてみるとか、
インターン始めてみるとかは、
まあでも外に出た方がいい。
自分の好きなことをやりたいとかいう願望の方が強いのかな?
なんかやりたいっていうことが明確にして、
そこからそれが何ができるかは、
06:00
足で稼ぐというか、ぶち当たって、
扉を開けてみようみたいな。
動いてきたんだろうな。
こうやりたいとか、これやりたいとかがさ、
ちゃんと見えてるじゃん、みかこの場合は。
その状態にある人は多分大丈夫。
自分でいける。
自分でいける?
私のそのまじどん底時代は、
それすら見えないの。
自分がどうしたらいいか分かりませんみたいな。
なんかいろいろ抑え込みすぎて、
自分の感情とか欲求とかいうものを、
抑えて抑えて抑え続けた結果、
まじで心が死んで、
何にも見えませんっていう。
笑い事じゃないんだけど。
そうだね、笑い事じゃない。
生きながらに死ぬんだみたいな。
そうなんだね。
まじでやばかったから。
ここ1、2年ぐらいで、
自分の心を取り戻す作業をしてて。
なるほど。
だいぶ取り戻されてきた。
色が出てきた。
感情が復活してきた。
よかったよかった。
それはよかったよ。
本当にね、今となっては、
こうやって笑って喋れるんだけど、
私は当時は死ぬっていう感じだったんで、
本当にコーチングを受けてなかったら、
どうなってたんでしょうみたいなぐらい。
本当にどの方向にも動けないみたいな感じだったので。
多分悩みにもよって、
やっぱり人間関係とか、
他者が関わることって、
やっぱそうなるのかなって聞いてて、
私が多分悩みって、
自分のことだったから多分。
自分のキャリアだったり、
自分の育休中をどう過ごしたいかとか、
になってるから。
でもそこに第三者とかが、
夫とかも第三者に入ってるのか分かんないけど、
入ってくると、
もうコントロールできないじゃん、その相手は。
子供もそうかな。
子供もコントロールできないし、
でなった時に、
確かにパンクをするケースは、
少なくはないんじゃないでしょうか、
と思いました。
私もそのうち、
家買うか買わないか問題とかもあるしね、
うちの中ではね。
買わない派、夫。
買う派、私みたいな。
フォローとかは、
ずるずる来てるけど、
もうさっとやってしまいたいなって。
コーチングでお願いしたいことが今、
リストには、
かなり上位に入って、
どうしたらいいんでしょうか、
この夫婦間の意見の相違を。
内容もあるよ。
自分で解決できない問題とか、
頼った方が、
第三者が入って何かしてくれる方がいい。
内容は絶対あると思うし。
あるね。
あるよ。
それを知らない人が多いと思うんだけどね。
それを知ってるのが良かったし、
たどり着いたのが素晴らしいんじゃない。
09:00
たどり着いたのが素晴らしい。
たどり着いたのが素晴らしい。
たどり着いたのが素晴らしい。
たどり着いたのが素晴らしい。
たどり着いたのが素晴らしいんじゃない。
たどり着いたのが素晴らしいんじゃない。
たどり着いたのが素晴らしいんじゃない。
でもそこに、やっぱり何も見えないってなったけど、
どうにかしたいっていうのが、
願望はやっぱあったわけじゃん。
そうだね、どうにかしたかった。
それだけが強い気持ちとしてはあった。
抜け出したいっていう。
抜け出したいっていう。
それが大事だよね。
そこに行き着いたわけだから、コーチングに。
確かに、それはそうだわ。
幸せになることを諦めなかったので、
死んじゃうからね、それ。
終わんねーよっていう、
このすげー辛い状況のまま
終わらせないよっていう
気持ちだけはあるよ。
大丈夫、大丈夫。
それがあれば大丈夫。
私はそんなもんね。
この暇な、
暇だっていうの。
暇ちゃうんだけど全然。
この何も生み出してない
日常を何とかしたいみたいな。
もっと楽しみにしたいみたいなね。
そこからです。
確かに。
そうだよね。
理想と現状のギャップが
やっぱ大きかったってことだよね。
そこをどうにか埋めようと
選んだ手段が
コーチングだったっていう。
そうそう。
その手段がね、いっぱい。
知ってるのか知ってないのかじゃ全然違うと思うから。
うん。
最近すごい
そういう第三者みたいな
立場の
大事さみたいなのを
考えるのよね。
会社の中とか見ててもさ
ワンオンワンはみんなやってるけど
本当にそこで
どれくらい本音を
喋れてるの?みたいなさ
ことも思うじゃん、普通に。
まあまあまあ。
言えなくない?みたいな。
自分のワンオンワンで
私本音言えてないですとかそういうことじゃなくて
構造的にさ
上司と部下がワンオンワンします
って
なんか
それだけじゃ拾えない話もあるじゃん
みたいな。
上司にもっと
それこそコーチングなのか
引き出す能力があったら違うと思う。
そうよ。
上司の力量もいろいろよ。
人に興味がないけど
マネジメントしてる人もいるよ。
いるよ。
話したくない人もね
それはいるしね。
話したくないですみたいな。
思うと
やっぱなんか
何の利害関係もない他者
みたいな存在ってすごい
可能性がある
っていうかさ
必要だなって思う。
確かに確かに。
知識めっちゃ持ってたりするじゃん
そういう経験とか人生経験
私だって一人生しかまだあるんじゃないけど
いっぱい見てきた。
2とか3とかあったらびっくりするけど。
12:01
そりゃそうだね。
だから
人と話すのは好きだし
いろんなことを知ってる人
みたいなところ
すごい勉強になるじゃん。
12:15

Comments

Scroll