1. こーはいとーチャンネル
  2. 毎日1回ワガママを言う
2024-06-11 09:00

毎日1回ワガママを言う

Summary

「1日1回ワガママを通すことの重要性」をテーマに、自己主張することを説き、一度自分のワガママを通すことをおすすめしています。

ワガママを通す練習
今日のお話なんですけれども、今日お話したいことは、1日1回ワガママを通そう、自分のワガママを1日1回通してみようというのが、今日お話したいテーマです。
タイトルもそのままなので、これは全く釣りタイトルでもなんでもなくて、本当にそうするんです。1日1回自分のワガママを通そうということをやってみると、とても生きるのが楽になると思います。
少なくとも私はそういうふうに思うようになりました。
今日もスタイフを歩きながら撮ってるんですけれども、今ちょうどお昼休みなんですね。
今外にいるんですけれども、お昼、今日出てきたときに、実はちょっと今日は出勤2人で、私たちの今のチームでですね、2人しかいないのでお昼交代になるんですけれども、
私は本当はですね、今日一緒に仕事してるもう一人の人っていうのは、例えばわかりやすく、12時に出たい人っていう、毎日12時に出たいっていうことを周囲にもわかるように振る舞ってるし、
自分も多分そう意識して行動してるんだろうなって思っているんですけども、今日実はあえて私、その人がその時間に、出れない時間帯にお昼今出てるんですね、先に出させてもらってるんですけども、
何が言いたいかっていうと、別に嫌がらせとか困らせてやろうとか、そういうふうに思ってやってるわけじゃなくて、ちょっとたまたま仕事に熱中してしまって、
それで、そういう人が出れるように、いつも早く1時間とか、その人が出る前の1時間前とかに出たり、そういう人がいつも出たいって言ってる時間、例えば12時だとしますね、そうすると12時までに帰ってこれるように早く出ていたり、気を使ってやっているんですけども、
今日は、あ、しまった、ちょっと遅くなってしまいました、出るのが、そうするとこのままだと、いつも出たいと言っているもう1人の人が昼に出る時間と引っかかってしまうなと思って、
あ、一瞬頭に浮かんだのは、何谷さんごめんなさい、ちょっと今日遅く出る、もう少し遅く出ますよ、あなたが出てからお昼出ますよって一瞬言おうかなと思ったんですけど、
あえてですね、今日わがままを言って、誰々さん、ちょっと今日出るの遅れちゃったんですよっていうことで、別に謝るって訳じゃないんですけども、お話をして、
ごめん、ちょっと遅くなっていいかなという、ちょっとね、いつもより遅く出るのであなたが出るの遅くなっちゃうんですよ、ごめんなさいね、それでもいいですかっていうことを思い切って言ってみたんですね。
一度自分のワガママを通してみる
そうすると、意外な顔というか、いつも気を使ってもらうのが当たり前の人になっちゃっているので、ちょっとムッとしたような感じで返されたんですけども、それでもいいですよって言ってくれたんですね。
それで、やはりたまには自分のわがままを通すっていうのも一つの練習だなっていうふうに思いました。
で、このわがままを通すっていうことを言葉だけ聞くと、すごくわがままって良くないってなるんですけども、おそらく今日のタイトルを聞いて、何かを感じて、今聞いてくださっていると思うんですけども、
そういうアンテナに引っかかった方っていうのは、私のタイトルのアンテナに引っかかった方っていうのは、おそらく自分を押し殺して他人に譲る癖がある人じゃないのかが多いんじゃないのかね、そうじゃない人もいると思うんですけども、
そういう方が多いとしたら、1日1回でもいいので、自分のわがままを通してみるっていうのがおすすめだなというふうに思います。
わがままはわがままって言っても、おそらく今スタエフを聞いてくださっているような方のわがままって、世間一般で言うわがままでは全然ないんですよね。
つまり自分もこんなこと言ったら嫌がれるんじゃないかとか、こんなこと言ったら嫌な顔されるんじゃないかっていうふうに私も思ってました。
そういう人であれば、おそらくそういう人が言うわがままっていうのは、おそらく世間で言うわがままではなくて、本当に申し訳ない程度のわがままとは言えないようなことだと思うので、それはわがままではなくて自己主張なんですよね。
自己主張を自分はすごく抑えてきてしまって、私もそうなんですけども、抑えてきてしまっている人っていうのは、ちょっとした自己主張がすごいわがままに聞こえちゃって仕方がない。
もう自分で自分が申し訳ない、自分で相手が申し訳ない、それでどんどん抑えて抑えてやっている。
これはぜひ一回、わざと自分がこれはわがままだなって思うことを、一日一回譲ろうとしたときにグッと止まって、グッと止まって、わがままを一日一回言ってみる。
それを繰り返しは必要ない。それで一回どういう感じがするかっていうのを、自分はこうしたいんだけど、今まで譲っていたんだけど、本当はこうしたいんだっていうのを言ってみる。
それぞれ相手がびっくりするかもしれない、嫌な顔するかもしれない。
だけど今日一回一日どこかでやってみようというふうに思って会社とか学校とか行くと、自分の潜在意識にそれがあると、
例えば今日の私のお昼のときみたいに、あっと、しまった、今日遅くなっちゃったな、あの人に迷惑かけるなと思ったときに、
その潜在意識で今日一日一回わがまま言ってみようというのが潜在意識にあるからと思って、
いやいや、今日はちょっとわがまま言ってみよう、今日これから僕出るよって言ってみることができるわけですね。
一回それを、別によしこれからそうしようというんじゃなくて、一回やってみる価値は十分にあります。
私の感想を言うと、一番最初に言った通りですごく楽になりますので、一度やってみられる価値はあるかと思います。
では以上です。ありがとうございました。
09:00

Comments

Scroll