1. 移住後の働き方戦略室ラジオ
  2. 地方移住してもまったり過ごせ..
こんにちわ!
東京から淡路島に家族で移住してライターやブログ運営をしたり、古民家を直したりしているこばだんなです!

この番組は地方移住の経験談と移住後の仕事や稼ぎ方について試した結果をシェアする移住後の働き方戦略室ラジオです


地方移住の進め方だけに焦点を当てて徹底解説したKindle本
https://amzn.to/33YDRgj

こばだんなのTwitterはこちら
https://twitter.com/iju_kobayashike/

ブログこちら
https://iju-kobayashike.com/

\スポンサーリンク/
田舎暮らしならcoccoBlog
https://coccoblog.org/

#田舎暮らし #淡路島移住 #地方移住 #脱サラ #子育て世代 #フリーランス #地域おこし協力隊 #田舎 #田舎生活 #限界集落 #ブロガー #レター募集中 #移住
地方移住の経験談と移住後の稼ぎ方を発信中!

WEB⇛https://iju-kobayashike.com/

https://listen.style/p/koba_iju?gQRKsiDc
https://stand.fm/channels/5ffa5601fc3475e2c8593028
00:04
この番組は、「田舎暮らしならここブログ」の提供でお送りいたします。
おはようございます。東京から淡路島に家族で移住して、ライターやブログ運営をしたり、国民化を直したりしているコバダンマです。
今日のトークテーマは、地方移住してもバッタリ過ごせる時間が増えない人の特徴ということで、そんな内容をお話ししたいなと思います。
地方移住してもバッタリ過ごせる時間が増えない人の特徴ですね。
今回は3つあるかなと思っていて、なぜなら僕が当てはまっているからっていう話なんですけど、その自分の経験を少しシェアしたいなと思います。
地方移住してもバッタリ過ごせているのかって言われるとですね、全然バッタリ過ごせていませんね。
これは移住の負の側面なのか、僕個人の負の側面なのか、若干僕個人の負の側面もあったりするかもしれないんですけど、
なぜそういう状況に陥るのかっていうのには、ちょっと一部外部的な環境の要因もあるんじゃないかなと思うんですよね。
そのせいにするわけじゃないんだけれども。
今日はそんなお話をしていきたいなと思います。
地方移住って田舎に、東京のめっちゃ歩くの早いとか、僕そう感じていたんだけど、東京って歩くのも早いですよね。
急いでいるっていうか、みんなの歩きが早いからなのかな。
新宿ね、西新宿の歩くスピードめっちゃ早かったです。
僕多分結構早い方でした。めっちゃ歩くの早い方だったんですけど。
最近は歩くの遅くなっていると思いますね。
それだけ島でそんなにササササみたいな感じで歩いているわけではないので。
東京に行った時に、そういえば周りのサリーバーの人は歩くの早いなと思って。
昔は自分もそうだったなと思いながらね、そんな感じがあったんですけど。
なんで歩くスピードについて言及してるんだっけ。
地方移住するとまったり時間が過ごせるような気がするじゃないですか。
僕もそう思っていたし、今もそうあるべきというか、そうの方がいいよねと思うんだけど。
そんなにせかせかすんなって思いながら暮らしているんだけど。
そうは言っても、地方移住して忙しくなりましたね。
忙しいんですよ。充実しているというところで言うといい意味ではあるんだけれども。
それにしても忙しいなと思ったんですね。
まったり時間が過ごせていないなと思ったんですけど。
そんな私がですね、なんでこうなっちゃってるのかなっていう、
ちょっと自分で自己分析したところも含めて、
まったり過ごせる時間が増えない人の特徴って、
多分こういうことがあるんだろうなということを3つ思っていましたので、
今日はお話をしたいなと思います。
1つ目が地域に馴染めずに孤立する時間が増えるということですね。
こういう人は結果的にまったり過ごせる時間が増えません。
03:02
2つ目が収入が減って余裕がなくなる人ですね。
これもまったりとかしてられなくなるんで、
メンタル的に余裕がなくなります。
最後3つ目が仕事に追われて時間がなくなるですね。
2番があるから3番があるみたいなのもあるんですけれど、
仕事に追われる人っていうのはやっぱり時間がなくなるので、
まったり過ごすっていうのは東京だろうが田舎だろうができないかなっていう感じがありますね。
これは僕も共感というか当てはまりそうだなと思っていて、
こういう場所がちょっと具体的に当てはまりそうですみたいな話をしたいなと思います。
1点目が地域に馴染めずに孤立する時間が増えるっていうことですね。
こうするとちょっとまったり過ごせる時間っていうのがなくなりますね。
なくなるというか、まったりできません。孤立してるんで。
時間の過ごし方って別に個人でね、個人でまったり過ごせるかっていうとね、
結構ね、僕の性格じゃなくて、人間ってさ一人じゃ生きていけないと思うんですよね。
当然一人で生きていく気概というか、コツコツやるってのは当然必要なんだけれども、
そういう関係性、社会の中で人が生きているような感覚があるので、
やっぱり地域に馴染めていないとですね、孤立する時間増えますね。
3番にも関係してくるんだけど、地域に馴染めずに孤立する時間が増えると、
一人での作業が増えるんですね。
例えば農作業とか、きょうまさに、木を動かしてるの分かんないよね。
何のために木を動かしてるんだっていう感じだと思うんですけど、
原木芯だけ作ってる友達と一緒に作業してたんですよ。
作業してました。1本20、30キロぐらいあるのかな。15キロから20キロぐらいあると思うんですけど、
本当木です。何て言ったらいいのこれ。山に生えてる木ですね。
その玉切りして、原木にしたものを運び入れる作業をしてたんですけど、
これ、孤立していると一人でやるには結構大変なんですよね。
僕自身も逆の立場だったらなおさら一緒で、
僕も小民家直してるんでめちゃくちゃでかい張りとかを動かすのは一人で難しいんですよね。
そうなると一人じゃ作業できないから何人かコミュニケーションを取って一緒にやっていく必要があるんだけど、
こういう共同作業っていうのは一人でやる作業より馬力2倍なんだけど、
3倍4倍ぐらいの実質的な価値というか稼働モチベーションというかスピードとか、
物理的な手間の数みたいなの減るんですよね。
一人ずつが100作業を行なした時には同じように100時間、100分ぐらいかかったとしても、
2人でまずこっちからやろうかみたいな。
先にAさんBさんそれぞれ持ってたらBの仕事を2人で一気に終わらす。
06:05
その後Aさんのほうに戻って2人一緒で一気に片付けるみたいな。
そういうのってこなしている人もこなしている数も一緒だと思うんだけど、
でも実は共同作業ってめちゃくちゃパフォーマンス上がるんですよね。
これが本当に田舎に来てよく感じるのは農作業もそうだし、力仕事もそうだし、
孤立しているとあんまりパフォーマンス出ないんですよね。
そうなると時間が増えないんで結構忙しくなっちゃうっていう感じがあるかなと思います。
これはすごく農作業で感じますね。
2つ目、収入が減って余裕がなくなるですね。
収入が減って余裕がなくなる。
僕は脱サラ地方移住しました。
結果どうなかったかというと収入減りました。
ガクッと減りましたね。
余裕がなくなりきるっていうところまではいかないんだけど若干余裕減ってきましたね。
いく分直築があるのと、2022年については副業も始めているので、
なんとなく収入はなんとかなりそうかなとは思っているんだけども、
これは最後3つ目につながるんですけど、
仕事に追われて時間なくなりました。
副業とかで忙しくなったりとか、そもそも本業が忙しいんですよね。
本業が忙しいのよ。
でもそれってやっぱり仕事に追われるような働き方をしている僕のせいだと思うんだけども、
効率の悪い仕事をしていたりとか、仕事をいっぱい受けちゃうとか、
そういうことによって仕事に追われてしまって、地方移住してもまったり過ごせる時間がさっぱり増えないですよね。
ふとした時に海に行こうとか、不歴史的な働き方については得られたし、
でもぶっちゃけ休もうと思ったら休めるんですけど、
休む気にならないというのは収入が減って余裕がなくなるという2つ目の精神論から来ている感じもするんですよね。
何かやらねばみたいな感じがあって、そういう感じで結局まったり過ごせません。
最初の1年は。とりあえず2年は無理ですね。
僕調べなんですけど。
無理な気がするな、今後も。
整形がしっかり立てられればまったりするのもいいと思うんだけど、
もう結構社会力に動くかなと思うんですよね。
子供が保育園とか入ってくれたら日中まとまって時間が取れたりするんで、
そういうこともできるのかもしれないんだけど、
地方移住してまったり過ごせる時間が増えない人っていう特徴に僕は完全に当てはまってしまっていて、
地域に馴染めずに孤立する時間が増えていた時期もありました。
最初から割とあてのしにくれている皆さんがいらっしゃるので、そんなことは少なかったんですけど、
4月に着任して5月、6月とかまだ地域の人に慣れていない、
給料が仰げないっていう状況だとやっぱり孤立する時間が増えて結構しんどかったですね。
09:04
2つ目が収入減っていうのがなくなる。
3つ目が仕事に追われて時間がなくなるということで、
時間と仕事っていうバランスですね。
これもしっかりとってこないといけないかなと思いますね。
社会人で仕事抱え込みがちになる人はそういうところで気をつけたほうがいいかなと思います。
仕事を減らしていく努力とか、減らしても生きていける努力みたいなのを僕たちはやっていかないと、
どこで働こうとなかなかしんどい思いになってしまうのかなと思った次第でございます。
今日は地方移住してまったり過ごせる時間が増えない人の特徴ということで3つお話をさせていただきました。
今後もこんな形で気づいたことについて話していきたいなと思います。
また次回の収録でお会いしましょう。バイバイ。
09:56

Comments

Scroll