1. 移住後の働き方戦略室ラジオ
  2. すぐお金になる仕事とお金にな..
こんにちわ!
東京から淡路島に家族で移住してライターやブログ運営をしたり、古民家を直したりしているこばだんなです!

この番組は地方移住の経験談と移住後の仕事や稼ぎ方について試した結果をシェアする移住後の働き方戦略室ラジオです

地方移住の進め方だけに焦点を当てて徹底解説したKindle本
https://amzn.to/33YDRgj

こばだんなのTwitterはこちら
https://twitter.com/iju_kobayashike/

ブログこちら
https://iju-kobayashike.com/

\スポンサーリンク/
田舎暮らしならcoccoBlog
https://coccoblog.org/

#田舎暮らし #淡路島移住 #地方移住 #脱サラ #子育て世代 #フリーランス #地域おこし協力隊 #田舎 #田舎生活 #限界集落 #ブロガー #レター募集中 #移住
地方移住の経験談と移住後の稼ぎ方を発信中!

WEB⇛https://iju-kobayashike.com/

https://listen.style/p/koba_iju?gQRKsiDc
https://stand.fm/channels/5ffa5601fc3475e2c8593028
00:05
この番組は、「田舎暮らし7個っ子ブログ」の提供でお送りいたします。
はい、おはようございます。東京から大島に家族で移住して、ライターやブログ運営をしたり、小民家を直したりしているコバ旦那です。
今日のトークテーマは、すぐお金になる仕事と、すぐにはお金にならない仕事ですね。
お金になるのに時間のかかる仕事のバランスということで、今自分の現状だったりとか、移住後に作った仕事だったりとか、
そういう僕が移住してきて、家族と飯を食っていくために、仕事づっくりをしていくために考えていることをお話をしたいなと思います。
僕も会社を辞めるまでは、ずっと普通の会社員だったというか、当たり前の話をしているんですけど、
会社員の時って、普通に上司からチームに配属をされて、配属したその場で、上司みたいなのが行って、
これ、これ、こういう仕事を今やってくれますか、みたいな感じで仕事をしていくと思うんですけど、
会社を辞めた後って、当然、指示を送れる上司がいないですし、結構自分で選択をして、何をやるかを決めていくことになるんですけど、
その中でやっぱり難しいなと思ったのは、自分の人一人ですよね。時間は24時間しかないですし、
そういったところの時間とお金の部分のバランスというか、収入のフォートフォリオみたいなところって、
よくよく考えて、常に考えてやっていかないと難しいなと思ったんですね。
今回はすぐお金になる仕事というのと、お金になるまでに時間のかかる仕事という、
この2つの種類の稼ぎ方があるというか、そういうものがあって、
これをどういうふうにバランスを捉えて、今生活しているのかというところをシェアしたいんですけど、
僕はまず収入の1つとしては地域おこし協力隊という総務省の制度を使って、
結構捉え方はみんな人それぞれだったりもするんですけど、地域でお仕事をするための手段ですとか、
僕の場合は、これ最大3年間任期があるんですけど、1年間で例えば、
収入報酬面でいうと280万円ぐらいですかね。
稼働経費というものを含めると、年間最大480万円ぐらいの予算というものが使える。
ただ保証費になるのは普通に280万円ぐらいだと思うんですけど、
そういった1年間で200万円ぐらいの案件ですというふうに捉えて、
03:02
それは3年間続く中長期のお仕事というような形で捉えて、
他にも当然自分で副業をやったりとか、自分で仕事を作っていくことはやるというようなスタンスでいました。
なので企業までの、卒退後は企業までの準備期間のベーシックインカムというところが落ち着きますかね。
こっちでやってる仕事もフリー型というか、自分でやりたいことを仕事にしてくださいみたいな、
自分なりにするとすごい良い仕事だなと思うんですけど、それなりに結構大変なこともあるんですけど、
やっていく中で地域に必要なことが自分の経験になって、それが実は仕事につながっているみたいなことも、
やっぱり僕的にはすごくたくさんあって良い制度だなと思うんですけど、これを使っています。
これは言うたらすぐお金になる仕事です。すぐお金になる仕事。
どうやって仕事を獲得するかというと、本当に転職と一緒で募集が出たらそれを見つけて、
書類選考に書類を出して、合格したら面接をして、じゃあ仕事お願いしますみたいなね。
そんなに別に新しいことをやってるわけじゃなくて、普通に転職みたいな感じですね。
半分公務員みたいな立ち振る舞いにはなりますけれども、
普通に人気付きの業務委託なので、業務委託って言っても言うほど成果物を取られるかというと、
それはまだそういうことでもないっていうのがここの特殊な仕事なんですけど、
ベーシックインカムみたいなものと捉えてもらえればいいかなと思います。
これがすぐお金になる仕事ですね。
他にはすぐお金になるような仕事って言うと、副業でライターだったりとか、
法人向けの資料制作代行ということで、企画書だったり提案書のブラッシュアップみたいな仕事をしていたりします。
こういうオンラインで取ってきた仕事、主にライターの方が比率的には大きいんですけど、
これは結構すぐお金になる仕事かなと思います。
やっぱりこれも自分の作っていくための一つの武器としてスキルをつけて稼いでいくためにはやっぱり時間がかかるので、
ちょっと難しいんですけど、地面的にやったらやった分すぐお金になるんだけども、
稼ぐためにはスキルアップが必要で、それにはちょっとやっぱり時間がかかるよなというところで、
一般的にはすぐお金になる仕事、実際はちょっと時間がかかる仕事みたいな感じかなと思いますね。
あとはやったらお金にならないかもしれないし失敗するかもしれないけど、
ゆくゆくお金になるかもしれないよねっていうのが、例えばメディアの運営ですね、
ブログの運営だったりですとか、今はテントサウナだっていう、
島の仕事っていうんですかね、アウトドア的なお仕事だったりとかっていうものがですね、
06:01
やっぱり島の中で面白くできそうだよねみたいな、テントサウナは限らないんですけど、
なんでしょうね、島の中でやったら面白そうだよねの延長にそこにお金がついてきたらいいよねみたいな、
そういう感覚になるものがあります。これは地方特有なのかなと思うんですけど、
だからこの半分、半分半分とは言わないんですけど、すぐお金になる仕事を持ちつつも、
何か面白いものに投資する余力みたいな、そこにちょっと時間が割けるような余力みたいなのができると、
やっぱり移住後の生活だったりとか田舎でのライフスタイルみたいなのはすごく充実するなと思いました。
実際、手が足りないだけでやってみたいことはたくさんあるし、
実際足突っ込んでこれはめちゃくちゃ時間がかかるなっていうものもあったし、
今足突っ込んでるものは割があまり良くないかもしれないがという感じのものもあったりします。
それはやってみないとわからないし、やってみて得られた経験というのは変え難いものになるというか、
例えばテントサウナというものを使った結果、ツールとしてこういったものを使ってイベントを企画したりやったりとか、
結果JTVさんだったりとか観光協会さんとかと繋がって、商品開発みたいなのを一緒にやったんですけど、
結果的には時期焦燥だったというか、やっぱり法律が難しいよねっていうところがあって、
やっぱりこの進め方だとうまくいかないから次の進め方でちょっと来年度は行きましょうかみたいな感じの話になったり、
やっぱり得られた経験というのは非常にあります。
その経験をノートとかに売ると、ノートとかに書くと有料ノートが売れていくみたいなこともあるんですけど、
やっぱり意外と知りたい人が多いんだなみたいな、公衆読情報のまとめとかも書いてないので、
そういったところも小銭にしながら頑張っていきたいなと思うんですけど、
あとはやっぱり今動画編集の仕事もちょっとやりつつあるんですが、
これはすごくいい経験だなと思いますね。
クライアントからのハードルが低い、言ったら結構知り合いの仕事というところもあるんですけど、
クライアントの要望が低いというか、いいか悪いかわかんないけど、緊張感の低めの仕事っていうんですかね。
それだけ言うとあまり良くなさそうな仕事に見えるんですけど、
やっぱり自分のやったことない分野とか、これって本当に受け切れるのかなというところは不安じゃないですか、最初の仕事ってね。
だからやっぱり小さく始めるということはすごく重要で、
やっぱりフリーランスだって会社辞めてから駆け出しの仕事作りってすごくエネルギーが使うんですけど、
09:07
やっぱりそういうやりそうなところからやっていくということが重要なのかなと思いました。
小さな成功体験を積んでいかないと続かなくて、僕もそうなんですけど、続かないですね。
いきなりガッチガチのやつ、当然それで力はつくと思うんだけど、
そこまで僕メンタル強くないなと思っていて、
小さくやれるところからやっているというような感じですかね。
お金になる仕事にせよ、お金にならないかもしれない仕事にせよ。
だからちょっと中途半端っていうところもあって、そこはそれでまた悩みなんですけど。
結構僕の周りも田舎に移住してきて、やりたいことはたくさんあるんだけど、
実際問題ね、回ってないよねとか結構いるんで、
みんないっぱいいっぱいそうで、だから僕ももっと上手く立ち回って、
みんなと一緒にやりたいなと思うし、自分もしっかり稼ぎたいなと思うんですけど、
やっぱ難しいなというところはありますね。
すげえ雑になっちゃったんですけど、
2つの稼ぎ方、すぐお金になるような仕事と、すぐお金にはならないんだけど面白そうで、
それがゆくゆくお金につながりそうな仕事というのもやっぱりあるので、
移住した後の働き方ということであれば、やっぱりすぐお金になるような仕事を持ちつつも、
移住してきた方が精神的には安定するし、
僕の友達もたくさんの農家として働いてるんですけど、
すぐにお金になるお仕事、野菜と。
ちょっと手がかかるというか、本格的にはこっちを進めたいんですという、
ポテンシャルのある野菜みたいなのがあって、野菜でもやっぱり違うんだみたいな。
それはすごく面白かったですね。
すぐお金になる野菜を作ってますみたいなことを言っているのがすごく、
ああ、そういう考え方もあるなというのが新鮮だったので、
僕のライティングのお仕事だったりとかってそういうものなのかなと思いましたね。
すごく面白かったですという話で、今日は終わりにしたいなと思います。
また次回の収録でお会いしましょう。バイバイ。
11:15

Comments

Scroll