1. AIvism
  2. 今後のPodcasts展開を4象限で..

② 垂直性と水平性/リスナーと配信者|声日記を4象限で考える

声日記をパーソナル・ソーシャルと位置づけると、声日記の旧来のポッドキャストとの違いが鮮明化します。また、文字配信やダイアリーなどとの関係性も考慮し、配信者とリスナーの関係は水平なのか垂直なのかを考えます。

声日記を考える4象限 ②垂直性と水平性 ©︎2024 TAKAHASHI HAJIME

②' 垂直性と水平性/リスナーと配信者|今後のPodcasts展開を4象限で考える

「声日記を4象限で考える」シリーズと「今後のPodcast展開を4象限で考える」のシリーズは一つのまとまりであり、新たな音声配信の形態が出てくる中で、垂直性と水平性、配信者とリスナーの関係性の4つの要素が重要です。この話では、垂直性と水平性を考慮した配信者とリスナーの関係の変化について述べられています。また、SNS化したポッドキャストが第四象限に進出する可能性もあります。

今後のPodcasts展開を考える4象限 ②垂直性と水平性 ©︎2024 TAKAHASHI HAJIME
This is a paid episode

To listen to this episode, please purchase it.

Free Preview

Price: ¥ 80