1. なんでも楽しむ理系3児パパの頭の中ラジオ
  2. 35分_【ライブ】ママ友付き合..
2023-10-04 35:01

35分_【ライブ】ママ友付き合いが苦手_ヒューさんと

☆お話テーマ
ママ友が苦手

☆トピック案
①ママ友付き合いのしんどいところ
②ママ友付き合いが苦手な人はどう対処すれば良いか
③バルーンアート、ホームスクールでのプログラミング
#ママ友 #育児
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/6431f3839afdfc28ca2998ae
00:00
ヒューさん、聞こえます?おはようございます。
おはようございます。
ちょっとやりたいのがあるから、ちょっと待ってください。
よし、よし。
はい。
ずっきーのママ友付き合いが苦手と、with ヒューさん。
パチパチパチパチパチパチパチパチ。
面白いね。
聞こえてますか?
聞こえてます、聞こえてます。
すみません。
今、エフェクトでタイトルコールってあって、楽しいですね。
あそこから切り取ったら楽しそうだな。
すっごい面白かったです。今、恐怖の館みたいで。
マジで?タイトルコールらしい。面白いね。
らしい、らしいです。
最近、SF作った人かな?誰だっけな?忘れちゃったな。
2020年くらいに作った方かな?若い方作って。
その方のいろいろ読んで、やっぱりライブを推してるみたいですね。
偶発的な出会いとか、そういう場にしたいですね、みたいな。
あと、スタイフってある特徴あるじゃないですか。
なんか、フォロー数わかんないとか、再生数わかんないみたいな。
知ってます?スタイフの。
そうなんですか?
そうそう。
そうなんですか?
YouTubeとかね、再生数とか何人フォローしてるかすぐ見えますけど、
スタイフ特徴的なのは、話してる人がどれだけフォロワーいるかとか、
この放送何回再生されたって見えないんですよね。
あー。
なんでかって言うと、人って集まるじゃないですか。
そういうのを避けるためみたいならしくて。
あえてそうしてるんですか?
そうそうそう。
へー。
いい仕組みだなーって思いますけどね。
そうですね、確かに。逆にね、うん。
うん、だから自然な、リアルに近いコミュニティなのかってね、
普通に出会った人、パラメーターわかんないじゃないですか。
どんな人なのかな、雑談するみたいな感じでできるので。
そういうの目指してるかな、そういうの共感してスタイフさん。
ある意味フラットな感じっていうか、そんなにフォロワー数気にしなくてもいいし、
自然な感じで話せるかみたいな。
そうそうそう、なんかね、YouTubeだったら100万人って言ったら引いちゃいますけど。
そうですよね。
スタイフわかんないからコメントもしやすいんですよ、ぽろぽろーって。
あー、確かにね。
意外と帰ってきてくれます。最近、あっこさんかな?なんだっけな。
はいはい、あっこさん。
仲良くなったな。2人の部屋として遠くに住んでる方ですけど、なんだったかな。
バチラーか、バチラーの話面白かったから。
色々やりとりしたらちょっと仲良くなって、ツイッターでも繋がったりとか、色々面白いなって思いますね。
そうなん、さすがズッキーさん。
ねー、こういうの得意みたいですね。
ねー、ズッキーさん、そういう力強いってかさすがですね。
03:03
今日、そのズッキーさんにママともってまさにそうじゃないですか、付き合いが象徴されるような話なので。
一応アーカイブは残すんで、今回私とヒューさん話すことになったきっかけで、私が発信したんですね。
今の時代の各家族化を進めるやつ、家族増やそう増やそう、どんどん親元から離れようとか、
そういうのは家庭が増えると商品が増えるから社会的にお勧められてるけど、
ママともっていうかお母さん、本来コミュニティに属して仲良くやっていくっていうのが好きなのに、
バラバラにされちゃうから、結構被害にあってるよなーみたいな話をヒューさんがお聞きしたのかな。
聞いたんですね、あれ聞いたのかな。
聞きました、ズッキーさんの。
あれで、ママともについてはずっと話せますよみたいな、ヒューさんコメントいただいて。
私の妻もね、なんか大変そうだなーって、LINEのグループ?
あれがね、幼稚園のがあって、会社の社宅のがあって、幼稚園のグループ3つくらいあるのかな?
同じクラスとかなんかあって、ずっと返信してるんですよね。
もう抜けちまえよって思うんですけど。
抜けちまえができないのが女性の絵なんでしょうね。
通知は聞きにくいようにちょっと設定変えましたけど、即通知じゃなくて、ちょっとフィッチンするとか、携帯の仕組み側でね、ずっと気にしちゃってるから。
苦手みたいです、妻も。
イベントこんなにやらなくてもいいのになーとか言いますね、たまに。
またやるの?みたいな。
え、けどやるとなったら手伝わなくちゃみたいな感じで。
大変そうだなーってあるので、トピック3つくらいあげたのかな。
ママとお付き合いのしんどいとことかちょっとヒューさん聞ければなー。
苦手な人どう対処すればいいのかなーっていうのが2点目かな。
あと前話したバルーンアートとかホームスクールの話ちょっとできればなーってくらいですけど、
まず聞きしようと思うのは、ママとお付き合いのしんどいとこってちょっと教えてもらっていいですか。
私ほんとしんどいっていうか苦手なんですよね。
なんで私はLINE交換も一切してなくて、携帯持ってませんって言ってます。
そっちのオンラインの付き合いはもう一切全くほぼないですね。苦手なんですよ。
苦手っていうのはなんだろう、どこら辺が苦手なんですかね。
ちょっと今日深掘りしてみたんですけど、おそらく自分の仲のいい人ではないんですよね。
子供を通しての付き合いなので、子供同士が遊びたい場合、自分の親が価値観が合わなくても、
やっぱりそのお母さんと一緒に付き合わなきゃいけないっていう感じがちょっと苦手だなっていうのがあります。
06:01
自分の意思が2番目というか、子供優先になっちゃうみたいな感じか。
そうですね。なんかそういうのありますか。
まあなんとなくわかりますけどね。
どうですか。
家族で付き合ってる子が2つぐらいかな、ありますけど、家族ぐるみで付き合ってる家じゃないですかね。
それは私が選んだりしてるところもあるんですけど、子供同士が仲良くて、お母さん同士も相性いいところとは付き合うようにしてますね。
相性ね。
月1回ぐらいというか。
そうですね、相性。
でも家族ぐるみでっていいですね。
楽しい月1回ぐらいかな。
紅葉見に行きますか。
昔は近くに住んでたんですけど、引っ越ししちゃって遠くなっちゃった人ですけど。
子供がおないですしね。
そこは持たせるように。一個二個そういうのあれば後はどうでもいいかなって気もするんですけどね。
そうですね。一人二人仲のいい方がいればね。
逆にリアルでうまくいってる、まともというか子供とも親もうまくいってる例っていうのは、秀さんの中にないんですか。
あと一人お一人二人ぐらいですかね。
子供同士はそんなにかもしれないんですけど、お母さんとの話が楽しいので、道で会うと喋り込んじゃったりとかっていう方はいますけど、後はもうほとんどないですね。
それってトピックから消しちゃったんですけど、共通するのは中学校高校とか大学とかの女性のコミュニティってあるじゃないですか。
一緒にトイレ行ったりご飯一緒に食べたりとか。
ああいうのが苦手だったから友達は苦手とかそういうことってあるんですかね。
あるかもしれないですね。公園とか、これもちょっと深掘りしてて、やっぱり公園とか学校とかでお母さん同士で群れたがるじゃないですか。
絶対グループ作りたがる。あれすっごいダメなんですよ基本的に。
結構マイペースでいいっていうか一人でいいタイプで私自身がそこまで入ろうともしないし、そうするとやっぱり浮くんですよね。少数派なんですよね。っていうのもあります。
すごいたまにバッと集まりますよね。
何ですかねあれ本当。
やっぱりまあよく言う昔の時代は男は狩りに行って、女は住むところを守って、日々というかね感情変化だったり、共感するとか。
噂話が好きってのもあるみたいな、男も女性もあるけど、噂話とかこうああらしいよみたいなのが好きというか、本能的にあるって言いますよね。
本能的にあるわけですか。そっか。
かつまさんも言ってたかな。噂話で結構情報って伝わるというか、噂話で悪く評価されちゃうと結構やばいというか、やばいから自分の位置というか確認するのは噂話だみたいな。
09:04
そっか、私たぶんやばい位置にいるんだな。
同調圧力とかあるじゃないですか。言わないけれど伝わってくる何か。
例えば一人のボスのお母さんがいて、その人たちになんとなくその人たちの考えが染まっていくみたいな。
ああいうのとかも苦手なので、本当ちょっとスルーしちゃうこととかも多いので。
広まってるかもしれないと思いますね。
今の時代どうなんすかね。周りなくても、なんかネットで肯定してくれる人がいれば、やる気になったりするし。
それこそLINEグループがあると、一気にバーってみんな同じ考えになりかねるんじゃないかなっていうのは思います。
どうですか。
逆に男の力学使っちゃうと、何かしらヒューさんが違う権力というか、繋がりを持ってるのがわかれば、相手も変なこと言わないんじゃないのかなって気はします。
わかります?なんとなくコミュニケーションしなくても、あの人はあそこと繋がりがあるとかさ。
野球部の部長と仲いいからちょっと手出さないようにしとこうとかを、女性のコミュニティでもやっとくといいのかもなーとか思いました。
ちょっとだから、マウンティングじゃないですけどね。
でもそういうのって子供にも伝わりませんか。ボス的なお母さんの子供ってボスっぽい感じになるっていうか。
うん、わかりますね。自己肯定感強いというか。
それはそうじゃないですか。やっぱり似てくるというか。
そうですよね。
この子よく話聞く子だなーって思う子って、やっぱりお母さんも、あ、なるほど、親だからか、なんかすごい聞いてくれる親とか。似てきますよね。
ですよね。確かに。
ちょっと話がずれちゃうかもしれないですけど、私も娘がホームスクーラーをしているので、なかなかお母さんとかと会うこともなく、
この間ノートの記事に書いたんですけど、あえて説明する場がないので、え、あそこの家庭はどうなってるのかしらみたいな感じで目で見られることがすごく多くて、
なかなかあれも難しいなって、そういう場があれば説明とかできるんでしょうけど、
なんか心の病なのかしらとか、なんかすごく不登校でかわいそうみたいな感じで、多分思われてる方もいるなっていうのは感じますね。
ああ、そっか。親の方はね、まあもうある程度壁というか防御できるけど、子供の方はもっとね、繊細というか諸に受けちゃったりありますもんね。
そうですね。子供同士は仲良くて、例えばその子を見る他の保護者の方と全く見方がちょっと違ったりもしてて、
12:06
4つの関係っていうんですか、子供対子供、子供対親とか、親対親とか、なんかその辺りが結構難しいというか、ちょっとジレンマを感じるときありますね。
そこらへんで、2つのトピックになっちゃう、2つ目かもしれないですけど、え、苦手な人、秋生さん、苦手な人ってどうすればいいんですか?
あまりしんどいみたいな。1個はパッともう1回引っ越すとかね、物理的な移動。
そうですね。それよく考えますね。もう少し違った環境とか。
それも大変じゃないですか。そんな、次行ったとこはまた会わなかったらまた引っ越すのはちょっとしんどすぎますから。
私もほとんどスルースルーするっていうか、距離を置くぐらいしかやってなくて、逆に私、うかがいたいです。
まあ本当に、これ頑張って考えるけど、女どうするか、できるだけシャシャリ出ないようにはしますけど、女性とも仲良くはできるけど、逆に失敗結構ありますよ、私も。
私の失敗の話。
そうですか。お願いします。
どちらかというと男社会で失敗しちゃうのかな。すぐ仲良くなっちゃうんですよね。
しょむさんとか女性とも仲良くなって、職場が男女比率が8人ぐらいかな。男性ばっかりの職場でしょむさん、女性がしょむ業務みたいなのをやってたりするんですけど、仲良くなって絡んじゃったりとか、
入社した時の頃は仲良くなって、ちょっとそんなに神戸のこと知らないから連れてってくださいよみたいなデートというかね、そんな感じで紹介してもらったりとかしてたら、
で、職場でなんかそういうの広まっちゃったら、お前ちゃんとお付き合いするんだろうなとか、え、なにそれとか、バカじゃねーよみたいな、めんどくせーみたいな何回かやらかして、
あ、職場ではなんか辞めとこうというか、なんか嫌な思い出ですけど、やめたの。
そうなんですか。
男の人ってやっぱりなんだろうな、なんかそういうのはすぐ伝わってこないですね。しかもそういうのも2、3ヶ月ぐらい経って、お前なんか辞めといた方がいいよとか、
何がみたいな話で、そんなことになってんのみたいな、なんかね、陰謙だなーって思いますよ。言えばいいじゃんみたいな。
私が言ってる側だから私の意義を解釈してるかもしれないですけど、結構やらかしたのはあったりするので、職場ではやめようって思いましたね。
男とも仲いいですよ。
そっかー、そういうふうに、確かに取られることありますよね。
ママとは程々の距離感、まあ痛い目見たら学んでくるんじゃないですか。
15:00
言ってくるなら言わないとわからないっていうところですかね。
そうじゃないですか、だって。
私もそれ言われて、そっかーってもうやめとこうとか、そんなことで会社の評価下げてもなーとか、最初は好きにやって、
だから会社では、女性関係、仕事では仲良くするけどそれ以外は関与しないようにしようとか、
違うつながり作るとかですかね、違うところにちょっとするとか。
そうですね、やっぱりだからそれだけのコミュニティだときついですよね。
ママともだけとか。
これね、誰だっけ、スーさんとか来てるけど、スーさんさんからありがとうございます、聞いてもらったのかな。
あ、スーさん。
スーさんってあれだよね、スーさんだよね、3人のお子さんのパパかな。
あ、そうですね、東京の。
スーさん、話せます?ママと付き合い苦手なお母さんどうすればいいかって。
スーさんの奥さんはすごいコミュニケーション上手みたいなイメージがありますね。
へー、素敵ー。
ケアマネ、専門的な資格も取られて、地域のことに学ばれてるみたいなのがありましたけど、
もしスーさん、ママと付き合いの苦手な姫さんとか私の、
妻に解決案出てこないんで、
こんなのあったら、話せるようなことあったらご招待しますんで。
ぜひ、このスーさんのお子さん、すごい子煩悩っていうイメージがあって、
スーさん自身の、すごく家庭を大事にされてるっていう印象を持ってます。
ぜひまたお願いします。
そうですね。
準備中ってことなんで、席二部屋呼ばずに。
そっかー、皆さん苦労されてると。
大丈夫ですか?
あ、ごめんなさい、ちょっとそこが起きてきて。
大丈夫?
大丈夫です、大丈夫です。
このぐらいしてなきゃいいって言ってないけど。
そうですね。
ちなみに今日、のんぴろさんはいらっしゃらない?
のんぴろさんはいらっしゃらなかった。
どうも積極的に呼んではいない。
ちょっとペタペタ張ったぐらいだから。
のんぴろさんもね、苦手。
ああ、そう言ってましたね。
すごい一回話したいなって思ってます。
逆にママ友付き合いが得意って人っているんですか?
いるんじゃないですかね、皆さんLINE活発な方とか。
得意って何か、好き。
楽しい、うん、好き。
楽しい。
あれは何だろうな、よくオスの日本座犬ってサリヤマ作ってボツ作りますけど、
女の人のそれバージョンなんですかね、マウンティングなのか。
そうですね。
やっぱり女性の性質っていうか先ほどのね、グループになるとか、
18:03
やっぱり本能的なものなのかもしれないですね。
このスーさんは違うかな。
ママ友誰もいません。
あれと違うのかちょっとわからんな。
あ、そうなんだ。
あ、すみません、カツマジックでオンラインサーモンのスーさんかなと思ってしまいましたが。
そう、だから本能的なのに、しかもね、自分の大事な子供。
一度やるとやっぱりそれなりに本能が働くのかなっていうのは今日の新しい発見でした。
本能が働くっていうのは。
うん、やっぱり子供を守るっていう意味で、
あと生存しやすくなる、自分の環境を整えるみたいなところで、
やっぱり巧みに自分たちの、ギブアンドテイクじゃないんですけど、
そういう関係を、コミュニティを作るっていう本能なんだろうなっていうところですかね。
そうですね、きっと。
一個解決がないけど、パッと思い浮かんだのが、日本ザルのメスのコミュニケーションって面白くて、
メスもヒエラルキーがあるんですよね、そういえばヒエラルキーがあって、
外からの群れとかから、既存の群れに来たとき、どのメスザルに、どのメスザル、先輩のメスザルにつくかで、
新しく来たメスザルの地位が決まるっていうのがあって。
あー、なるほど。
下手なメスはヒエラルキー下のほうにメスザルについちゃうと、
いくら優秀でも、サルヤマンの地位では低くなっちゃう。
逆に上手いやつは上のナンバー3ぐらい取り入っておくと、その地位の高いままだから楽だよーとかあったんで、
それを応用するなら、やっぱポイントになるところ。
これヒエラルキーの上の人だなーみたいな人と仲良くなったら楽じゃん。
下のほうと仲良くなってもね、ちょっとひどい言い方ですけど、上位の人とね。
幼稚園の長らく行ってるお母さんはやっぱりヒエラルキー高いですよね。
いろんなこと知ってるし、先生との関係も。
3人子供いてね、そういう子はいるの。
そうそうそうそう。
わかるわかるわかる。
そんな感じですよね。
幼稚園の先生も、あー、それ三好先生に聞いといたら?なんで知ってんの?みたいなね。わかるわかる。
よくね、ご存知な感じのママさん。
確かにそういうママさんによく、これ何ですかって聞いたりとかもしてくと、
だんだんそうやってね、関係が作れたりするので。
そうですね、グループじゃなくて、個人単位で責めるのがいいかもしれないですね。
まあ、当たり前かもしれないですけど。
下手に出て、足このここについておこうみたいな感じの。
21:02
そうですね、お母さんポイントをちょっとね、つかんでおかないといけないかなとか、ありましたね。
そういうのできたら、悩み減って気楽になるかもしれないですね。
そうですね、そうだな。
やっぱ無理にボスになろうとしてるようなママさんではなく、やっぱりこういう公平なお母さんというか、
あ、そうそう。
酸いも甘いも知ってるようなお母さんですね。
ヒエラルキン2、3番目ぐらいで、結構自由にやってるけど、地位を確立してそうな似たようなところを見つけて、
あの本読みました?とか共通そうな話題を振って、
そういう行為が子供の安全につながるならって。
そうですよね。
スーさん、ありがとうございます。
LINEグループ入ってますかっていうことで。
そうですよね。
そっか、スーさんでもそうお考えになるんですね。
やっぱり人は人っていうところで。
そうね。
ありがとうございます。
もっと自分対戦してほしいなって思いますけど、妻見てて。
自分じゃなくて、外に時間使っちゃうんですね。
あー。
優先順位がね、家のことじゃなくて、外の気使うのに消費しちゃって。
優先順位を変えてくれないかなって思うんですけど、結構変わんないみたいな。なかなかね、っていうのが。
あー、そっか。
でもそうやって気にかけてくれる旦那さんのズッキーさんがすごいですよね。
私、本当にそんな話してもたぶんチンプンカンプンっていうか。
ちゃんと奥様を思われてるズッキーさんがやっぱり、さすがですね。
ありがとうございますって言いますけど。
素敵です。
やっぱりお母さんの機嫌悪いでも、全部うまく回らなくないですか。
いやー、でもうち夫さん考えてないです。考えてないです。
いや、すごい。
いや、結構あります。朝起きてきて、今子供ちっちゃいから違うテレビに寝てたりしますけど、
なんか軽薬な雰囲気とかあるともうちょっとね、うまく回らなかった、1日がうまく回らなかったりとかあるから。
そっかー。
でもうち夫がそもそも家にいないことが多かったりすると、その家庭の雰囲気とか多分わかんないんですよね。
なんかこう、ズッキーさんそのあたり、仕事と家庭のバランスを取られてるんですか。
今はもう結構、お休みいただいちゃってるから、
はいはい。
家優先ですね。
そうなんだー。
転職活動とかしてるから、ちょっと微妙なところありますけど。
でも結構、妻としてはあれですよね。
24:01
大人がね、やっぱりいてくれるとすごく安心感ありますよね。
そうですねー。3人いるからやっぱり、親1人じゃ回りきらんで。
無理ですよ。それは大変だと思いますので。
やっぱりズッキーさんとかね、いてくださると全然違うと思います。
はい。ありがとうございます。
ちょっと散らばったまま、特にまとめないでいいよなーって。
あれも聞いてみた。
バルーンアート。
あれと、プログラミングの授業みたいなのしたいなと。
そうですね。
ズッキーさんそれ、自分で学ばれたんですか。
バルーンアートとか。
バルーン買ったりして。
私はね、転勤あって、そこの転勤場所で暇で地元の青年会みたいに入って。
それでやってるから教わって。自分でやってるから。
きっかけはちょっとですけど。
いいっすよ、バルーンアート安いし。
100個入って、1500円くらいかな。
1個単価15円くらいで。
子どもすごい喜びますよね。やっぱバルーン。
子どもはもう飽きてる。
そうなんですか。
自分家の子どもはもういいよみたいな感じで練習もしたりするから。
パパがいっぱい作ってるのを見てもあれですかね。
集まりとかあるときにいっぱい作って持ってってとかすると、他の子はすごい喜びますね。
喜びますよね。
あるときに取っとくといいスキル。そんな手間でもないですし。
そう、私はYouTubeとか見てたときにクルクルやってみたいなと思いながらもって感じだったので。
鈴木さんの話ってすごい。
あの技能得といたから、ヨットとか乗るつながりのときに子どもとか集めて教えてあげたりとかすると活躍したりするので。
いいですね。
ぜひ今度やりましょう。
ポンプとバルーンだけ買っていただいて、多分画面越しでもいけると思いますけど。
そうですか。
9さんもいますよね。たぶん9さんお子さんと私3人くらいいれば。
そうですね。
難しい。最初はちょっと縛ったりかな。空気入れて縛るとこがちょっと難しかったりするかな。
きゅって豆結びとかあるので。画面上でどれくらい伝えられるかですけど、やってみましょう。
ぜひお願いします。
プログラミングも何かしらできそうだなって思ったので、なんか6個くらい並べて、お金かかるやつもあるけど。
ワードクラウドなんかお子さんにあって興味あるやつあったら。
あと今フラッタ大学ってプログラミングのところちょっと入ってますけどコミュニティ。
不登校の人に教えてる方っていらっしゃってプログラミング。
そうなんですか。
雑談とかして聞いてみて、面白いなと思ったのは、子どもに何を教えるかよりも、
27:05
親、お母さんとかがOKって思ったことを教えるのが大切よって話してて。
だから子どもにシープラプラとかいい言語、どんどん教えすぎても、親がそんなのやるなよって言っちゃったらもうしぼんじゃうんで、
ある程度親が合意するようなトピックを教えるってのも大切よって話聞いて、なるほどってちょっと思いましたね。
そうなんですね。
今プログラミングいろいろできちゃうんですよね。
例えばスプレーピングってウェブ上の情報バーって集めて整理しちゃうとか、画像も条件で集めるとか、
結構いろんなことできちゃうんですよ、プログラミングできると。
でも親ってそういうのを自分ができないことを子どもができるとちょっと気持ち悪いみたいなのあるじゃないですか。
何やってんのみたいな話が。
だからそこは気をつけてねというか、親御様どうしたやつを教えていくのいいと思うよみたいなのを聞いててって思ったので。
ありがとうございます。
私も教えるのは、これやってみたいとかあったら全然ちょっと形作って入り口ぐらいは作れるかなと。
なんかありました?あれ。
そもそもプログラミングって結局何ができるか私まだよくわかってないっていうか、
例えばゲームを作るとかそういうことになるんですかね。
そうですね、何でもプログラミングになっちゃうかな。
アプリ、このスタイフもそうですし、入力画面とかね、あれもですし、
ホームページですね、一番イメージ的なのはHTML。
ホームページの構成、これもプログラミング言語ですし、
何でも今広いですね、プログラミング言語ってコンピューターに指示する言葉なんで。
いろんな言語がありますよ。
初心者だったらホームページを作るっていうのが一番やりやすいことなんですか。
簡単にできる、それもできますね。
何したい、作りたいってモチベーションあったら全然できますよ。
もしくは、イラストっていうかキャラクターを作るっていうのもできるんですか。
キャラクターを作る、ビジュアルを動かすとか。
RPGのアイコンのキャラクター作って動かして敵と戦わせるみたいな感じ?
そうですね、そうそう。
できるできる。
ジャバかな。
何でもできますよ、私が今やっているフラッターでも。
ただ条件義務ですよ、こういうビジュアルがあって、
右を押すと画像が右を向くやつになって一コマ右に進むとか、
そういうのを一個一個指示していくだけなので、
敵と会った場合っていうのは選択してダメージを与えて、
一回やったら相手のダメージが来て、
先にヒットポイントがゼロになった方は死ぬとか、
30:01
そういう一個一個条件を入れていくものがゲームにはなる。
それもプログラミングですね、昔のファミコンみたいな。
懐かしい。
ゲーム作りたいっていうのがあるなら、
入り口低く、とりあえず入り口…
何なのかな、私もちょっとどっからになるのかな。
一番ね、NSC入り口のやつ設定するんであれば。
こういうのやってみたいとかあったら、こういうの作ってみたいとかあったら。
そうですね、たとえば自分のキャラクターを着せ替えするとか、
そういうこともできたりするんです。
着せ替えのイメージ、自分のキャラクター着せ替え…
着せ替えだけでいいってことかな、ただ服を選ぶ?
そうですね、靴を履かせるとか。
服のオブジェクトは自分で作る?それともネットで引っ張ってくる?
それは考えてなかったですね。
すでに選んでるやつをいろんなパターン組み合わせるって感じか。
そうですね、帽子かぶるとか。
それでいえば、たぶん材料としてはまず基本の裸のマネキンをどうするの。
その後は材料で、帽子とか服とか靴。
それ材料集めどうするの。
あとインターフェースですね。どういうふうにカチカチ押していったら変わるのか。
帽子はバーッと出てきて1個選べば装着するのかとか。
場面場面に分けていくとなんとなくイメージはされますね。
最後にそれはダウンロードできるのかとか、
共有できるのかとかもありますし。
そういうのも作れるんですね。
前言ったヒューさんの片付けのマッチング。
イメージ伝わったけど、作らなくてもいいようになっちゃいましたけど。
既存に似たようなプラットフォームがあれば使ったほうがなっちゃいましたけど。
こういうことやりたいとかあれば既にあるやつ使ってもいいですし、
なければ作ってもいいかもしれないですし。
ゼロから作るとなるとお金が結構かかっちゃいますけどね。
そうですね。
ちょっと歩きながら動きますけど。
そろそろ時間ですね。
何か言っていただければ。
バルーンはあとはやりましょう。
時間どうだろう。夜か。
たぶん事前に調整すれば昼の時間でも大丈夫なんで。
私もやってみたいなというので。
他の方とか募集。
あと二組ぐらいとか募集しても大丈夫なんですか。
材料が揃うかなっていうのが。
なるほど。材料さえあればあれですかね。できるかな。
そうですね。それかヒューさんと集まってみたいなったら。
なるほど。みんなで。
でもママともいない。
ネットでも大丈夫です。
オンライン友達しかいない。
わかりました。ありがとうございます。
33:01
プログラムが何かあったら。
浅く広くならいくつかフォント維持作るとか。
お着替えの何か作り。
ちょっとそれもイメージを共有しなくちゃですけど。
何かあるなら言っていただければ探すなり。
何かやってみたいなって思いますね。
プログラミングだったら画面も共有できたりするので。
ちょっと子どもたちにも聞いてみて。
興味がありそうなものをまたまとめてみます。
私手に負えなかったらコミュニティに所属するから誰か引っ張ってくれます。
教えたがる人多いです。
そうなんですね。
みなさん親切で。
私まだぺいぺいで何もわかんないから。
教わってます。
そうなんですか。
ぜひまたお願いします。
こちらこそです。
ママとモトキが解像度をまた聞き直してみてみます。
無理にママとモトキよりやっぱり
価値観のあるズキーさんとかじゃないですけど
仲間と一緒にいる方がいいなって思いました。
解決になってないかもしれないんですけど楽しかったです。
エネルギーの使いどころになるのかな。
そこ使わなくてもいいじゃんってところじゃなくて。
仲良くしていきたいって使うのかな。
ちょっと抽象的ですけど。
いいと思いました。
今日はこのところで。
ありがとうございました。
最後だけやらせて。
ママとの付き合いが苦手。
ズキーとヒューがお送りしました。
ありがとうございました。
面白い。
ありがとうございました。
良い一日をお過ごしください。
ありがとうございます。
ありがとうございました。
35:01

Comments

Scroll