1. スタエフ⭐️アニメ・声優ラジオ
  2. アニメ 時光代理人#最新話
2024-06-09 07:27

アニメ 時光代理人#最新話

#あにめ
#アニメ語り_ざいぺん
---
stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。
https://stand.fm/channels/5f3e554f907968e29d90d2b9
00:05
はいどうも、ということで、2024年春アニメ時光代理人の何話か忘れたけど最新話
ということで今回なんですけど、なんか過去の話がちょっと多かったかな。3つの章立てって最終章だから全部で4つですね。
3つの過去の話、プラス最終章っていうのが現在の話になりまして、まず始めっていうのが、この元々刑事さんだった
弁護士なのかな。弁護士の方がちょっと奥さんを亡くされたというか、もう殺されてしまったんですよね。っていうところ。朝に収録していいの?
内容じゃないんだけど、奥様が殺されてしまったんですけど、その原因をちょっと過去の回想とともにこうじゃないかっていう感じはなんかこちらは
まあ推理と言いますか、まあこの なんていうかね、奥さんがその劇団に所属していて
でまぁ今回はその元々刑事だった旦那さんっていうのが、まあその
劇を終わった後奥さんに会いに行って、そのまま食事に誘うみたいな感じだったんですけど、その奥さんの相手役の方がもしかしたらこの奥さんを殺した犯人なんじゃないかなっていう
匂わせというか、見てればもしかしたらそうなのかなっていうのがありまして、元々この刑事さんというのが奥さんが不倫してるんじゃないかなみたいな
多分その描写もちゃんとは書かれてないけど、なんかそういうのを見ていたら、そんな感じなのかなと思いまして、ただこの奥さんというのが
旦那さんの子を見守っていたっていうのが最後の最後にわかって、でこの刑事さんがめちゃくちゃ泣くっていうのが第一章の
なんとかの悲劇、悲劇か、悲劇。第二章というのが今現在動いております双子のお話になりまして
この双子の兄弟っていうのが家庭内暴力に悩まされていて、奥さんが
そのこの二人の教師、担当している教師と不倫してるんじゃないかっていう
疑惑をなんか周りから言われていて、でそのお父さんが
その暴力を振るって、それでまぁ少年か、お兄さんが、お兄さんの方が
このお父さんを止めてで謝って殺してしまったっていうのがこの第二章の話なんですけど、この第二章っていうのが
悲劇になってるんですけど、嬉しい劇って書いて悲劇かな、なんですけどこの刑事さんと少年の出会いを描いてるんですよね
なので刑事さん視点だとこの少年に出会えた嬉しさっていうのが
この悲劇っていう名前というかタイトルに込められているのかなと思います。それで第三章というのが今度はこの
03:05
双子の兄弟のその今までの人生というかこのDVから兄が謝って父親を殺してしまった
そこから先の物語っていうのがその可愛い狐さんと
狐でいいのかな、たぶん狐さん、双子の狐さんがいて、その狐さんの物語を
そのどんなものが
あれか、兄弟か、兄弟の物語をその狐の擬人化で表現して兄がどんなことをやっているかっていうのを
劇として流してたんですよね。で兄っていうのがそのDVから
この家族を救ったんですけど結局母親が亡くなってしまった。どうしたらいいかと思ったらその
突然公園で出会った少年に
まあ多分人の殺し方みたいなのを学んでしまってそれで次々とその人を殺していくみたいなものを
この狐の擬人化でマイルドにしてるんですけどやってることが結構エグいよねって話で
それで最終章ですね一番最後にの現代の話になるんですけどそこで
この少年とその刑事さんというのがタッグを組んで多分殺しの依頼を受けているのかなと思いまして
大富豪のこの少年と出会うんですけどその少年というのがこの小さい頃にその人の殺し方を教えた
長本人だったっていう話なんですけどこのお兄さんというのが
まあいろいろとその家庭内暴力で悩んでいてで結局父親を殺してしまうんですけどその
まあ母親の不倫の話を流した人っていうのが
その実はこの兄弟の住んでいた隣の部屋のなんかオタクっぽい男性がいるんですけど
そいつとあとは多分管理人さんなのか管理人さんがその噂を流していたってことがわかりまして
結局その 第3章の狐さんのお話でその袋をさん達を殺しまくってるんですよねこの狐さん
っていうのがその一人がその隣の まあ青年だったりその管理人の多分親さんなのかなわからないけど
その管理人さんを弓で殺すみたいな感じをそのコミカルに描いてるんですけどまぁ現実 世界に戻った時にそういうことをやってるよっていうお話でございましたね
いやなんか過去の話今回この時効代理人というのが写真の世界に入ってまあ過去を変える
06:06
というかまぁ過去のどんなことが起きてるかっていうのを 写真の世界を使って過去に行って事件を解くみたいな話になってるんですけど今回は
その過去のお話をなんか面白おかしくというか まあその狐さん
自信化した狐さんで描いたりっていう いろんな角度から描いているのがまぁこの時効代理人
の別の表現ということでかなり良かったかなと思います 台本なしだとこんな感じになってもあったらさっき見て
この感想をダラダラダラダラ喋ってるんで こっからクオリティを上げていくという作業をいつもは行っております
というかアニメの感想っていうのが結構メモ書きに近い感じでここから少しずつ 喋っていた内容を多分先ほどのリッスンさんの方で
いいところをつまんでブログ化するっていうのが一番良さそうな使い方なのかなと思って おります
ということで私の収録だと結構長くなってしまいましたが 時効代理人の何話か忘れたけど最新話のお話でございました
ではここまで聞いていただいてありがとうございましたまたねー
07:27

Comments

Scroll