1. ビビりな私が自分にエールをの声日記
  2. なぜ?を大事に生きたいのだよ..
2024-06-12 09:42

なぜ?を大事に生きたいのだよ!私はね!

☀︎なぜを問う、暑苦しき想いを持つオンナ

☀︎なぜから始めてみてもいいのでは?

☀︎なぜ?から、悩まされた何かが見えてきた

 

#声日記

00:02
6月12日、ビビリな私が自分にエールをのゆうのです。
今日も声日記を撮っていきたいと思います。
今日はですね、改めてね、なんで声日記始めたのかなみたいな、
ちょっとふわふわと考えてたんですよ。
なんでなんやったっけなみたいな。
だからね、なんかね、したい。
でも何かって何なんて、何何何かみたいなのをすごい探してたんですよ。
本当に。
そうやけど、その何かを言葉で表現できる何か。
例えば、触手だったりとか、
誰が聞いても、それがしたんやねって理解できる名前?
みたいなものをすごい探してて。
だけどそれが全然見つけられへんくって、
動けずにいたんやなーって思ってて、
そんな時にね、なんか動かへん自分。
もうちょいやかもしれんと思ったから、
何に繋がるかは分からへんけど、
声日記?
なんかこう、気楽に始めてみて、
自分が思ってることを言語化してみたらどうなんやろうみたいな。
そのモヤモヤしたり、動かれへんなーってなってる自分にね、
自分の言葉で自分を励ますみたいなんじゃないけど、
ええやん、大丈夫大丈夫って。
言ってほしかったんか知らんけど、自分で言おうみたいな。
録音してまで自分で言おうみたいな、
思ったのがきっかけやったんやろうなーと思って。
でもそもそも、自分の気持ちみたいなのを掘り下げていったら、
なんて言ったらいいんかな、声日記もね、
伝えたいこととか、自分が思ってることを話してるんですけど、
思いって結構あるなーって思ったんですよ。
なんかこう、私は何々せえなあかんとか、
こうでないとあかんとか、理想とかをすっごいしっかり持ってて、
理想めっちゃ高い人やったんですよ。
仕事をしても、こういう、
アバレルしてたから、
頭がガチガチやったんですね。
固定概念って言うんかな、
何々でなければ、みたいな考え方が強くあって、
03:00
それによって自分がすごい、
あーマジしんど、みたいなのが結構あったんですよ。
で、そういうのがあったけど、
それって自分がどう捉えるかによって、
変化させていくことができるんやっていう考え方を知ってから、
結構なんか、女性だけじゃないと思うんですけど、
やっぱり、こうなんて言ったらいいんやろな、
自分が自分で生きづらくさせてしまう考え方は、
別にもう今必要じゃないんやったら、
手放してもええし、
なんかもっと自由にね、
いやこんなんもできるし、こういうこともしていきたいね、
どれにしよっかなって選んでいける考え方があるって、
めっちゃいいなって思ったんですよ。
やっぱりそういう風な見え方とか見方をね、
物事に対してするようになってから、
子育てとか、もちろん夫婦での在り方とかも楽になったし、
人との付き合い方も、
前ほど、あーめっちゃしんどいな、みたいなのが結構減ったな、みたいな。
自分自身がそういうことを体感したっていうのがあったから、
結構たくさんの方、ママともとか、学生時代の友達とかね、
やっぱり人間関係って一番難しいよねとか、
こう思うんやけど、うまく伝わらないとか、
子育てに関してもやっぱり子供とは、みたいな、
母親とは、大人とは、みたいなのがあるのかなって話聞いてて、
ふとね、私の主観として思ったことがあったから、
なんかもっとね、自由に選択していって、
どういうふうな考え方を持ってもいいんや、みたいな。
どういうふうにしていくのも自分次第やし、
自分で選んで、その時その時で変化していけばいいし、
その考え方も、自分の環境だったり年齢だったりとか、
立場だったりね、仕事してたら、
そういうもので変化をしていくことを許していける、自分に。
そういう女性が増えたらいいな、みたいな。
それが、めっちゃ頑張って考え方変えなければとか、
勉強してとかじゃなくて、いつかね、
もっともっと自分が生きてるか生きてへんかは知らんけど、
先の未来で、子供の子供の子供とかかもしれへんけども、
先の女の子たち、女性たちが、自由にね、
こっちも選べるし、あっちもとってもええやん。
両方みたいなのが、欲張りであかん、みたいな。
06:00
別に普通のこと、それが当たり前やし、
っていう概念に世の中的になるってすごいいいから、
そういう共通認識につながる何か活動したいわって、
すごい思ってたんだと思うんですね。
こんだけ言語化したのは、本当に初めてなのかな。
でも自分ってそういう考え方があって、
そういうために、ほっていけば小絵日記にもつながったし、
ノートも書いてたりするのもそれだし、
やっぱりそういう思い、感情なんですけど、
そういう部分ってすごい大切だし、
それが結構しっかり自分の中で言語化して、
ふに落とせたら、もうやめた、みたいなのがなくなるわけじゃないけど、
時にはあるんですよ。
もうやめた、もう無理、みたいなのもあるけど、
もっとやりたいな、続けたいな、面白いな、みたいな感覚になってきてるなって、
最近思ったんですね。
なんでそれをし始めたか?
なんでそういうふうに思ったんか?とか、
何を自分は感じてて、どういうふうな理由を持っているのか?
それは仕事に対しても、母親業に対しても、妻としてとか、
結婚してるしてない、子供おるおらへんとかじゃなくて、
一人の自分の生き方として、なんでこういう生き方を選んでいるのか?みたいなところ。
ちょっと堅苦しいんですけどね。
でもそういうなんでなんやろうっていうのを突き詰めていって、
自分が心地よく過ごしていけるための理由って持ってると、
三日坊主だったりとか、続かないとか、
何かこれやってて意味あるって不安になった時に、
自分を支えてくれるものになるんじゃないかなって思って、
今日はなんでっていう問いかけを、
大事にしていきたいって思ったことと、
大事にしてもらいたいなっていうことをすごい伝えたくなったので、
これを聞いてくださった方、
なんで声日記を聞くようになったのかなとか、
発信されてる方もそうだけど、
なんでそれをしたいと思ったんだろう?みたいなのを、
09:02
自分にも時々質問してあげて、
自分と話すみたいな感覚で、
そういうのをしたら、
新しい自分というか、そんなこと思ってたみたいな、
知らなかったけどみたいなのがあって、
また新しい自分を教えたりとか、
やっぱりこの自分、こういう考え持ってる自分、
割と好きかもみたいなのを改めて実感できたりもするから、
なんでっていうのは、本当に大事にしてもらいたいなって思ったので、
今日はそういったことを声日記に残しました。
ではまた失礼します。
09:42

Comments

Scroll