1. FUJI X cast|FUJIFILMカメラ&写真
  2. #05|富士フイルムX-E4の基本..
2022-01-25 06:16

#05|富士フイルムX-E4の基本と応用撮影を解説するガイド本

富士フイルム X-E4 の基本と応用撮影を解説するガイド本が発売されるようです。
早速予約しました。
https://amzn.to/32pUxwC

今回は、2月9日に技術評論社さんから発売される「今すぐ使える簡単 mini FUJIFILM X-E4 基本&応用撮影ガイド」についてお話しました。X-E4 ユーザーさんには、必須アイテムになるかもしれません。

今回の配信が役に立ったという方、今後も聞いてみたいという方は、フォローしていただけるとうれしいです。

感想やメッセージは、お便りフォーム、Twitte、noteのコメントでお待ちしています。

富士フイルムXをもっと好きになる。カメラに関する情報を発信。FUJIFILM X を楽しむマガジン「FUJIFILM X notes」
https://note.com/aoneko/m/m586fe76dbf50

https://www.facebook.com/groups/x.camera
https://twitter.com/x_fujifilm

今日も元気に楽しく

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/xusers/message
00:01
FUJIFILM X E4の基本と応用撮影を解説するガイド本が発売されるみたいです。
昨日ツイッターだったかな?ちょっと見てたら情報が流れてきまして、
noteの方にも投稿したんですけれども、
カメラの機種ごとのガイド本はこれまでもいろいろたくさん出てたんですけれども、
例えばですね、FUJIFILMのオーナーズガイドシリーズとか、
今すぐ使える簡単ミニFUJIFILMシリーズ、
FUJIFILM WORLD日本カメラムックシリーズ、
FUJIFILMファンブックシリーズ、
もっと知りたいFUJIFILM撮影スタイルブックシリーズ、
FUJIFILMパーフェクトブックシリーズというね、
FUJIFILM公式の文もあり、その他もありのいろいろシリーズ出てたんですけれども、
私が使ってた、最初に使ってたX-E2の解説する本は今までなかったので、買ったことなかったんですね。
でもね、X-E3が発売された時に、
FUJIFILMのX-E3 WORLDが販売されたんですけれども、
その時もね、使ってたのがE2だしね、と思って買わなかったんですね。
で、去年X-E4のカメラが発売されて、
ガイド本出るかなとちょっと待ってたんですけれども、
なかなか出ず、1年ですね、ちょうど出て、
本体カメラのX-E4が出て、
約1年後の、今ようやく出版されるのかなというところに来たみたいで、
発売がね、2月9日なので、
まだお店でチラ見もできないんですけれども、
ネットでPDFがチラ見できるようなので、
気になった方はチラ見してみるといいかなと思うんですけれども、
タイトルが、これ今すぐ使える簡単ミニシリーズですね。
タイトルが、今すぐ使える簡単ミニ、
FUJIFILM X-E4 基本と応用撮影ガイドですね。
サイズが、P6の変形版192ページなので、結構ボリュームありますね。
定価がね、結構高いんですよ。
1738円、高いですね。
だいたいカメラのガイド系の本って高い設定になってますよね。
どうせ買うでしょうということなんだと思います。
はい、どうせ買います。
はい、もうすでに予約したんですが、
PDFね、ちょっと見てみると、
基本のところ、X-E4の各部名称を確認しようというところから、
液晶モニターを使おう、AFモードを選ぼうとかね。
このAFモードね、X-E4になって、
若干というかかなり変わっているところがあって、
AFモードのコンティニュアスAFとシングルAFとマニュアルフォーカス、
03:05
これ切り替えのスイッチがなくなったんで、
このあたり使い勝手、ちょっと困ってる人もいるかなと思うんで、
気になるところですね。
どう書かれているのかちょっとわかんないですけれども、
あとマニュアルフォーカスのピント合わせの話とか、
プログラム撮影とかね、
フジフィルムのカメラは、
だいたい基本的にフルオートの撮影モードがないのでね、
それの代わりとなるものがプログラム撮影なんですけれども、
その辺のことも書かれてるみたいです。
あとレンズのこととかね、フィルムシミュレーションのこと、
あとはいろいろね、ファンクション設定とかね、
その辺のことがPDFのところでチラ見できるように出るみたいです。
無空字も公開されてますのでね、
購入の際に必要かどうか検討する情報としてね、
確かめてみてはいかがかなと思います。
無空字で気になったところというと、
さっきのね、フォーカスモードとAFモードの話とか、
マニュアルフォーカスのピント合わせのところとか、
カスタム設定、カスタム登録の話とかもあるのかな。
あとは、カスタムフィルムシミュレーションのね、
カスタマイズ、カスタムレシピ作る時にね、
使うようなカラークロームエフェクトとか、
明瞭度の話もあるみたいですね。
これあったらよかったのかなと思うところで、
X-RawStudioの解説ね、
これに関する項目がちょっと見当たらなかったので、
これはわざとあえて避けて、
別でこれだけの本が出てきたらいいなという風に思ったんですけれども、
どうなんですかね、
公式の方からX-RawStudioの解説本出るといいなと思ってます。
待ってます。
ということでですね、
今回は2月9日に技術評論者さんから発売される、
今すぐ使える簡単ミニフジフィルムX-E4基本と応用撮影ガイドについてお話ししました。
X-E4ユーザーさんはね、
必須のアイテムになるかもしれません。
発売日は約2週間後ですね、2月9日。
予約したんでその日の前に届くのかはちょっとわかりませんが、
カメラ本体ではないんで予約しなくても、
その日に届かないということはないとは思いますけれどもね、
早く欲しいなという方は予約しておくといいかなと思います。
届いたらまたお伝えしたいなと思ってますので、
気になる方はフォローしていただけると嬉しいです。
今回の配信が役に立ったという方、
今後も聞いてみたいという方はフォローしていただけると嬉しいです。
06:00
感想やメッセージはお便りフォーム、
ツイッター、ノートのコメントでお待ちしています。
今日も元気に楽しく。
06:16

Comments

Scroll