1. 平日回帰φ瑠
  2. 松浦シゲキの木曜回帰φ瑠[どこ..
2024-05-23 13:21

松浦シゲキの木曜回帰φ瑠[どこのコミュニティに属しているか論]

spotify

本編はコミュニティにおいていろいろ話してます

この記事もオススメです!

松浦シゲキ -> ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠SubStack⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ | ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠X⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ | ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠Threads⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ | ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠Instagram⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ | ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠Profile⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

Summary

今回の回帰ファイルでは、松浦シゲキさんが所属しているコミュニティについて話しています。プライベートのコミュニティグループやビジネス上の絡みでの勉強会のグループなど、様々なコミュニティに関わっている松浦シゲキさんのお話を聞きながら、コミュニティの重要性について考えています。お仕事の単位が人に寄り添っている世界観で言うと、仕事の相談が舞い込み続ける人とそうでない人の違いについての記事が注目されています。

00:06
ごとくなポッドキャスターが平日ひとりで語るポッドキャスト、平日回帰ファイル、木曜MC担当は私、松浦シゲキがお送りします。
はい、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は2024年5月23日です。朝一に収録してみますが、やっぱりいきなり喋り始めると、なんていうか、口の周りがダメですね。
ミーティングをたくさんこなした後に喋った方が、僕はどちらかというといいようですが、
今日は時間の関係上、午前中に喋っておかないとまずいなと思うので、喋る次第です。
近況、先日はね、ラジオ絡みいくつかありまして、文化放送で知り合った人とご飯行ったりとか、
あと金曜日ね、また文化放送にお呼ばれして出演したりと、ありがたいことに、学習気味な感じでオファーいただいておりまして、
次回は、再来週になりましたけど、6月3日になりましたけど、また登場する予定ですので、お楽しみいただければというふうに思います。
話したのはね、AIについてのここ最近の動きみたいな感じでして、地上ハラジオということもありましてね、
どこまでわかりやすく喋るかみたいな感じではございましたが、うまく説明できたんじゃないかなというふうに思っております。
最近の潮流というわけではないですけど、自分の出演コーナーにおいてはですね、特段そんな簡単に腐るような内容でもなかったりとかするので、
他の出演者の皆様方もそうですけど、ポッドキャスト、文化放送から出ているポッドキャストで切り出されているので、
これ概要欄に貼っておきますので、もしご興味あればお聞きくださいみたいな感じですね。
そうですね、あとは今月中に出すニュースレッターの叩き台書いたりとか、
ちょこちょこ言ってますけど、7月末にね、クイズ大会開催するので、その問題作りやったりとか、
クイズ作るの面々がいるので、その人方から問題持ち寄ってですね、お互いクイズ出してデバッグやったりとかっていう感じですね。
クイズ問題はどんなの作っているのかというのはですね、実は去年の大会はですね、ブースで売ってますので、
もしご興味ある方はご購入ください。これも概要欄にリンク貼っておきます。
あとはもうね、ジムからで動かしたりとか、シミュレーションゴルクイルやったりとか、そんな感じではございます。
そうそう、昨日ね、パーソナル編集者の水野さんと、そもそもパーソナル編集者みたいな話をお題で、
昨日ボイスで収録しましたので、これ喋っている間に多分公開されているはずなので、これも概要欄に貼っておきます。
というかですね、この目標回帰ファイルのアフタートークとして、私のサブスタックの方も復活させました。
そちらもですね、ぜひお楽しみいただければというふうに思いますので、これも概要欄に貼るというか、概要欄にリンクだらけだな、
ではあるんですけど、ぜひご興味あればという感じで、いいんじゃないかなと、アウトプット増えてきたのはいいかなというふうには思う次第です。
さて、今日の本編なんですが、本編はコミュニティについてお話をしようかなと思います。
先日ですね、とある編集者コミュニティに入りましてありがたいことに、クローズドな空間でございまして、
かつ入ってみたら思った以上に結構アクティビティが高いので楽しんでおります。
もともと私自身、つい入ってレベルじゃないんですけどね、
でもとはいえこまめな発信量はもともと多いタイプなんですけど、やっぱ
TwitterからXに変わりまして、いろいろあってオープンな出力が落ちちゃいまして、
クローズドだとね、会社のスラッグがあったりとかして、そこでバカすか書いたりとかしてたんですけど、
会社の所属でもなくなり、ちょっと出力しきれてなかったんですよね。
いろいろとディスコードを入らせていただいたりとか、それこそクライアントさんのスラッグに入ったりとかするんですけど、
クライアントさんのスラッグでバカすか書くわけにはいけないですからね。
というのがあったんですけど、ようやくあれこれ、本当に出力できる場ができたかなとちょこちょこ出しております。
楽しんでもらえているかどうか、さておきなんですよ、この場合でいうと。
本当にね、虚空に何かしら情報を放っていくっていうところも含めて、アウトプット好きだったりするんですよ、本質的にはね。
楽しんでいただければと思いながら喋っている次第でございますけど、
そのコミュニティとはいえですね、お仕事つながり、誰かと仕事したことはあるかというとそうじゃないんですけど、
でもやっぱりビジネス上のつながりみたいなところもあって、
オンライン勉強会にあったんで、いいじゃないですかみたいな感じで、ほいほいと呼ばれたらはいというのがモットーですので入ってたんですけど、
そのオンライン勉強会のテーマがざっくりとコミュニティ周りについて、
本体はもうちょっと大きい話があったりとかしたんですけど、
番組で切り出して話すっていう話であれば、コミュニティに特化して話したいなというところがあったんですけど、
その前振りで、どんなコミュニティにあなたは所属してますかみたいな話がありまして、
いきなりですね私、そういえばみたいな気持ちになりまして、
松浦シゲキのプライベートコミュニティ
プライベートとビジネスの軸で言えば、プライベートはですね、カラオケ祭り、クイズ、ぐるみ、ご近所飲み、ゴルフ、いろいろあるんですよこれが。
結構そういう意味ではね、プライベートのコミュニティグループとしては楽しんでる方、
それこそもう大学の時代から結構ネット上でそういうプライベート空間にあちこち出入りした身でもあるので、
それずっと引っ張ってるようなところはありますよね。
でね、これがね、ビジネスだとね、可視化されてるの言うほどなくて、
会社のね、OB会みたいなところ、みたいなところでスラックなりフェスナックグループなりやったりとかするんですけど、
別にそこまでアクティブじゃないしとか、あとお仕事上の絡みでの勉強会の類とかのグループにもね、
実は参加してないんですよね。ほぼほぼ。ほぼほぼってほぼ参加してないかな。
一応なんかね、登録みたいなだけしたこともなかなかないんですけど、アクティビティ全然なくなっちゃったりとかするとね、見なくなっちゃうみたいな。
で、オンラインサロンね、流行ってた時に自分でもね、ネットメディアサロン開いてやっておりましたけど、2年ぐらいで閉じちゃったみたいな感じで、
まあそうだね、この平日回帰ファイルもコミュニティとしてディスコードサーバーあったりとかしますけど、
ビジネスとプライベートの境目ぐらいにはなったりとかはするんですけど、
でもそんな感じですもんね。
大きな意味でのね、インターネット路人界の所属の一人だったりとかするので、
20年代業界内であれこれあれば話すけどみたいな感じですからね、それこそメディア。
従来のメディアの皆様方とかもね、お話ししたりとかデジタルメディアのともかくみたいなのはありますけど、
フェイスブックのタイムラインとか見るとね、サウナ会やったりとか着物会とかあるわけですよ。
そういうのね、わたくしないんですよね。ゲームとかにそういうのあっても意思変わるべきかなっていうのはあるんですけど。
ゴルフはあるか、一応な。ゴルフは有機所属しても1個あるか。
いやでもね、意図的に分けてきたとこもあるんですよね。
コミュニティの重要性
サブスタッフの二足でも書いたんですけど、選手のね、ビジネスとプライベートをきっちり分けるタイプでもあるし、
ビジネスだと大きな意味ではわりと一匹狼みたいなところを出しちゃう時があってね。
いや、プライベートで言っても一人旅好きっていうところもあったりとかするんですけど、
ただね、それね、ちょっとね、最近、お前社会人何年目だみたいな話もあったりとかするし、お前いくつだみたいな話、年齢関係ないんですけど、
今のこのご時世、個人にどんどんどんどんなっているんですかね、お仕事の単位がことから人へ寄っていっているっていう世界観でいうと、
これはよろしくないなっていう気持ちになっております。
で、全職のね、最近いい記事を出しまして、これも概要欄に貼っておきますが、
仕事の相談が舞い込み続ける人とそうでない人の違いみたいな記事をですね、オンドメディアで出しておりまして非常にいいなと。
これね、いわゆる純粋送金とかどこで取るんですかみたいな話なんですけど、
全然関係ないところで注目浮かびてもしょうがないなっていうのはあるんですけど、
ただ一定のセグメント内でやはり情報を発信していないと忘れされるんですよね、そもそもでいうと。
もちろんその先に信頼その他っていうところがあるから、その母数が小さくなって、
あ、これは松浦しげきんじゃないの?みたいな感じでお声掛け。
実際あるんで、ありがたいことに食いっぱくれてないんで、いっちゃいいんですけど、
コミュニティの議論とか聞くとね、そこにおける仕事関係のコミュニティにおける、
その、なんていうんですかね、露出その他っていうところが足りてないなと。
想定顧客層にどれだけ響かせる何かしらのアウトプットなりなんないっていうのをしてるんですか?みたいな話があるんですよね。
ベースになるのはもちろんどんな仕事やってきたのか。そっちは自信があるっていうと、
あれですけど、一応そういうの積んできたってところなんですけど、
ただ、ここ最近はどうですか?みたいな話があるんですよね。
で、そうなっちゃうと、もちろんね、想定層にはある程度そのリーチがあるっていうか、
コミュニティにさっきも言った通りインターネット労働人間じゃないですけど、
ゆるーくね、ディスコードとかするんじゃなくて、広い意味では所属してるところもあるんですけど、
それね、やっぱ馴染みのみやでね、あんまりこう、あんまりってほぼ神経こないような世界観。
本当になんか常連しかいないラーメン屋さんみたいな状態になってると。
これはね、そのコミュニティ内でもちょっと発信した、発言したんですけど、
緩やかな死に向かってるだけですね。
自分で言ってると思いました。
これはね、ある意味における老化現象ですね。
これ問題だ。
どんどんどんどん老いていくんで、アクティビティがどうしたって出るかその他も、
フジカル面で言うと落ちてくるっていうところが、
これはね、フジカルだけじゃなくてマインド面もそうですね。
絶対よろしくないです。
これまで貯めてきた寝台信用貯金で食っちゃダメよみたいな。
新たに貯金積みましょうぐらいのつもりでやっぱりね。
動いていかないとダメね。
っていう風に、改めてそこら辺のコミュニティの議論を聞いて、
コミュニティの便益とビジネス面
思っちゃったりなんだりしましたという感じではございます。
このコミュニティっていう話で言うとね、ある意味フェイスブックのフォローフォロワーだって
大きなコミュニティだったりとかしますし、
その権限の濃淡にもよりきりだと思うんですよ。
Xだってね、私もそれなりのフォロワー数いるっちゃいるんですけど、
何期待してるんだったっけとかその他諸々で言うんだったら、
そこの期待にそぐえてるかって言ってインプレッションを見る限りそうじゃねえしなみたいな。
そのインプレッションに答えるのはアウトプットするんだっけって言われたら、
まあ、できなくないんだけどさみたいなね。
そう、その濃い目のところはね、いまいち濃淡のコントロールは自分でできなくねっていうのがね、
最近ちょっと思ったりとかしまして。
もともとコミュニティでリードを取るタイプでもあるんですよ、本質的にはね。
いろんなコミュニティ運営してきたりとかっていうのはあるんで、
どちらかというとそのリードを取ってきたっていう自負もあるっちゃあるんですけど、
ただ、いま現時点でお仕事上のところで言うとその便益っていうところは返してるかっていうとそうじゃないんだよね。
コミュニティの便益っていろいろあるんですけどね。
引っ張るとか管理するとかマネジメントするとかいろいろあったりとかするんですけど、
なんかね、そこがね、ちょっといまプライベートの方はある程度やれてるところはあるんですけど、
ビジネス面のところの出力がちょっと弱ってるなっていうのは改めて気づかされたところもあるので、
もうちょっとそこは個人としても頑張っていかなければならないんだなっていう気づきがあった次第でしたという感じです。
はい、そんな感じでございました。
久しぶりに午前中に喋りまして、口が回ってるんだか回ってないんだかよくわからない状態で喋りましたけど、
何かしらの気づきになれば幸いです。
目標解決ファイル、お相手は松田茂樹でございました。
また来週この番組でお会いしましょう。
13:21

Comments

Scroll