2021-04-14 22:35

UNDERGROUND#06_EP32

「第32話:春、音、心、躍る。」UNDERGROUND
Track01_洗脳された
Track02_みぃつけた
Track03_トランスミッタ

「UNDERGROUND」は収録アフタートークをお送りします。

<番組へのご感想、お便りをお待ちしております!>
・公式HP
https://waku2radio.com
・Twitter
https://twitter.com/waku2radio
・Instagram
https://www.instagram.com/waku2radio/
00:04
心踊りましたねー。
踊りましたねー。
心踊るってすごいよな、でも。
なかなかの、あれだよね、感情だよね。
すげー高揚感っていうか。
もうちょっと嬉しいどころじゃないよね。
そうですね。うわ、なにこれ。うわーってなる感じだよね。
もう超最高っていう状態。
うんうんうんうん。すごいなー。でもなんか、カセットくれるお父さんってすげーセンスいいっすよね。
どういう流れでそうなったんでしょうね。
確かに。なんか、なんだろう、お家整理してて、うわ、これ出てきたみたいな話になって、
えー聞きたいみたいになってくれたとか、そんなんかもしれないしね。
物持ちやばいな。
まあでも分かんない、でも捨てる?捨てれなくない?俺は捨てれないわ。
俺MD結構捨てたよ。
うそー、全部貯めてるわ。
2、30枚ぐらい捨てたんじゃろ。
2、30枚。
あのー、奥さんがめちゃめちゃいっぱいMD持ってたのよ。
ほう。
で、えーとー、引っ越すときにいっぱい出てきて。
うんうんうん。
これいるやつって聞いたら、いやもういらんって言ってたから。
うん。
それがさ、捨てる前に一回聞いたんだけど、びっくりしたんだけどね、音楽入ってなかってんの。
なに?なにが入ってんの?
洋画の音だけ。
なにそれ。そんなことあるの?
ライオンキングとかの音だけ入ってるの。それもその元の言葉で。英語とか。
それは奥さんがそれを聞いてたってこと?
そう。
それは、いわくその映画が好きすぎて、もうめちゃくちゃ見たから、音だけで映像が浮かぶからいいらしい。
すごいなー。
えー、すげー。
みたいなのを昔やって聞いてたんだって。
もゆうさんって洋画見るときどっちで見るの?吹き替え?
いや、字幕?
吹き替えってもう見れないタイプ?
見れない。
それはなんでな?
口と合ってないのが気になる。
あ、そっち派?
うん。なんか気持ちが悪い。
あ、そっちタイプ?
うん、そっちタイプ。
あー。
なに?
奥さんも吹き替え絶対嫌やねんって。
03:00
吹き替えで見る人いるの?
結構いるでしょ。
うそー。ほんまー。
結構いると思うよ、吹き替えで見る人。
多いか少ないかで言ったら、字幕で見る人の方が多いかもしれんけど。
だってそうやって分けて上映するぐらいにはおるってことでしょ。
ニーズがあるのか。
奥さんも吹き替え。
俺はちなみにどっちでもいいねん。
あ、そうなん?
別にどっちでもいい。
へー。
タイプ。
だけど字幕の方が音小さくても見れるからさ。
音小さく。あー、なるほどなるほど。
映画って結構音上げへんと何言ってるか分からないんだよ。
かといって上げたら上げたでポンってなる。
ドカーンなるやん。
だから家で見る時は吹き替えじゃなくて字幕で見ることの方が多いけど。
あー、なるほどね。
どっちでも俺はいいんだけど、奥さんはダメなんだって。
でも理由が吹き替えやる人の声優って限られてるやんか。
だから声一緒やんってなるやん。
あー、確かに。
あんた医者やったやんみたいになるらしいね。
すげー。
でも、じゃあ奥さんって映画好きなんだ。
俺よりは見てると思うよ。
へー、そうなんやね。
一緒になる前は一人で映画館行ったりしてたって言ってたから。
あ、そうなんや。
あんたはご結婚されてから一緒に行ったりはしないんだ。
一回も行ってない。
だって多分俺デートって一回もしたことない。
え、そうなん?
ない。
付き合いってめちゃくちゃ長いでしょ?
長い。
結婚する前からだもんね。
長い。
へー。
一回も、いわゆる遠出してどっか行くとか?
ないな。
へー。
ないね。
でも二人ともどっちかって言うと家の中の方が好きやから。
そっか、ワンちゃん飼ってるもんね。
そうそうそうそう。
俺とほんまに趣味は全く違うよね。
ふーん。
俺どっちかって言うと苦手だから、動物って。
あ、そうなん?
うん。
へー、よく生えたね、家で。
いやもうだから、それは奥さんが少しずつ俺を洗脳したのよ。
すげー。
もう相当頑張ったって言ってたよ。
あ、そう。
え、私の人生この人と結婚したらもう犬なしになるの?みたいなんで。
もうハンマーで殴られたような衝撃があったらしいのね、その時。
06:01
そっから少しずつ俺に犬と言いましてもいろんな犬がおりましてみたいな教育をなされまして。
すげー、密かなるプレゼンがあったんだね。
そうそうそうそう。
今でも犬は怖いけど、うちの犬は別に可愛いなと思うようになって。
へー、なるほどね。
ほんまに人生どうなるかわかんないですよ。
そうだね。
まさか俺犬飼うと思ってなかったもん。
それだけはないと思ってたことをしてるからね。
すごいな、ほんまどうなるかわかんないよね。
わかんない。
ほんとね。
そういう意味で言うと、うちの奥さんもさ、どっちかというとあんまり趣味って言えるような趣味って持ってないですよね、たぶん。
別に一つのことを極めるっていうタイプの人でもないんですよ。
なんですけど、うちの実家の母親が実家で料理教室をしてるんですよね。
へー、素晴らしい。
そこに来てる生徒さんで、練り切りっていう和菓子。
なんか聞いたことあんだ。
作ってる方が生徒さんで来られてて、
その料理教室の流れで和菓子作りを教えてあげるよっていう感じで、
それに別にたまたま時間があったくらいの感じで奥さんが参加させてもらったんですよ。
あー、練り切り。この可愛いやつだ。
そうですそうです。もう作品みたいになるやつね。
え、めっちゃ食べたい。俺これめっちゃ好き。
お花の形とか桃の形とかあるやつですね。
そうなんですよね。季節ごとに応じてね、いろんな形に仕上げるような和菓子なんですけど、
それで、え、これ楽しいってなったみたいで。
楽しいってなるのは誰でもあるような感情じゃないですか。
でもなんかいつもと様子が違うというか、なんかすげえ本気やんってなって。
資格取りたいって言い出して。
ほー、本気だ。 本気。
資格があるの? あるんですよ。
練り切りアートの認定講師みたいなの。講師なんでもう先生ができる資格なんですけど。
これの資格。 資格があるんだってことで。
なんかすげえ、いつになくすごく熱量が上がってるわと思って。
09:00
で、ついに先日取ってきてました。
取れたの? 取れたんですよ。
すご。 すごいなと思って。
やっぱ行動力がすごいよね。
だからそうやってね、本当に好きだって直感的にこれ好きってなってバババって行動すればやっぱり現実になるんですよね。
いやでもその奥さんみたいな人ってすごいよね。
なんかにハマったとしてさ、資格取ろうってなかなか思わなくない?
そこの行動力ってすごいよね。
だからよっぽど自分の中でなんかあったんだよね。
見つけたんだね。
見つけたんだな彼女の中でと思って。
よくよく教室もしようかなみたいなのがあるんや。
みたい。まあうすらだけどね。
なんかだからそうやって見つけるのって素敵だよね。
そういう事例がまさか身近で起こるとは思わなかったから、すげえなって思ってる昨今でございます。
何にもないな。
僕にしてみたら三田村さんがしてる仕事のプログラムとか、
未知の領域だからさ、そういうのをプロでしてるっていうだけでもすげえなって思うし。
100%ガリ上で?
いやけどそれを仕事にしてそれでご飯食べてるわけですからね。
それはそれですごい話です。
わあ褒めてもらえた。
そうでしょ。
ガリ上で10コマンでやってるって人は世界にめちゃくちゃいるけど、
それを仕事にしてっていう人ってなるとまた結構削られるわけじゃないですか、そこから。
確かにね。
いやでもね、聞いてらっしゃる方の中でこういう専門職に就きたいなって思ってる人がどれくらいいるかわかんないですけど。
身近になかなか先生となるような友人なり大人なりっていないことが多いと思うんですよ。
どんな専門職にしても。
やっぱり最初は自分で本買ったりとか、今だったらネットで調べたりとかして入門書なりを手に入れて、一人で始めると思うんですよね。
それで初心者を抜けて中級者になって、自習する相手が本じゃなくて自分自身になっていくと思うんですよ、途中で。
僕も完全にそのノリでいって、今は一応職業としてやってるんですけど。
やっぱね、基礎あったほうがいいなって思うことあんのね。
それは何についてもそうだよね。
12:02
画流であるがゆえにみたいなところがすごい出てくることがあって、一番何が出てくるかっていうと、人に教えられないっていう。
確かにそれはそうかも。
ちゃんと筋道だった学習を自分がしてないから。
目の前にポンと教えてくださいっていう人が来たときに、どっから何をどういう順番でっていうのがないんだよね。
セオリーが。
そうそうそうそう。
で、自分がやった通りにやってもらおうと思ったら、本渡してやっといてみたいなことになるよね。
でもそれで伸びる人とそうじゃない人は多分いると思うから。
だから長い目で見るんであれば、ずっとその仕事を一生やるんだみたいな気持ちがあるんだったら、きちんと教えてもらったほうがいいかもしれないですね。
まあね、それはそうだね。それはそうだけど、まあまあ結果オーライだから。
なるほどね。
だから僕もどこかで何かを見つけて、ポンって花を咲かせたいな。
あー。音楽じゃなくて?
音楽はもういいかな。
あ、でも音楽も、うーん、まあ音楽はいいかな。
三田村さんにはちょっと前に話したかもしれないけど、カフェとか喫茶店みたいなことがやりたいなって、ずっとずっと。
マスターね。
まあマスターというか、まあそういうのになりたいなとかしてみたいなっていうのはあるけど、
まあそれでね、僕もそういうのがあったから、食品衛生士とか取りに行ったりとか、あとコーヒーのバリスタの資格取りに行ったりとかもしたんですよ。
持ってるの?
持ってるんですよ。
すごい。
だからそこまでの行動はしたけど、実際のお店をするとかっていうところまでは踏ん切りは全然つかないというか、まだまだ全然技量的に無理だからできないんだけど。
まあね、いつかはそういうのもやってみたいなとかぼんやり思ってる感じだけどね。ぼんやり思ってるだけじゃ多分一生無理だわ。
まあそうやけどね、全く違う世界に飛び込むわけだからね。
そうだね。
なかなか踏ん切りは重たいよね。
まあね、いつかどこかで何がきっかけになるかわからないからね。
15:00
ジュンキッサ盛口にして。
あーいいね。
名前。
え?ジュンキッサ盛口?
っていう名前のお店にして。
ありそう。
ありそう。
木のドアにしてな。
ありそう。
で、外からボックス席が見えるようにしてね。
あーいいね。
あ、でもカウンターだけとかか。
いやいや、ボックスもあってもいいかも。
いいじゃないですか。
いいと思う。
本日のおすすめみたいな。
うん、もうナポリタンしか出さへんみたいな。
あーでも喫茶店はナポリタンではかって言いますからね。
ね、ナポリタンと。
僕はナポリタンうるさいっすよ。
あーそう?うるさそう。
うるさいっすよ、もう。
これソーセージ何使ってんの?みたいな。
うるさそう。
言いますからね。
玉ねぎこれどこのやつ?
鬱陶しい客やな。
いやそれやっぱもううるさいんで。
そうやな。
でもナポリタンだけは踏んでますから、爆発を。
OKです。
三田村さんのお目にかかるようなものを。
お目にかかるような?なんだ?
おめがねにかなう。
あーそうだ。
お目にはかかってるんでもう。
大変大変。
あーもうね、これがアンダーグラウンドの空気感なんで、
これをね、皆さん楽しんでいただけたらなと思います。
確かに。
いいように言いましたね。
そうですよ。
なんかアンダーグラウンドも結構なんか聞いてくださってる方がいるっていう感じで?
はいはいはいはい、そうですね。
割と普通の、普通のっていうか、
定常回と一緒ぐらいは聞いてもらえてるみたいで。
そうなんですね、ありがたいですね。
ほんとなんかもうほぼ、ほぼっていうかノーカットノー編集で出してるんでね、
どうなることやらと思ったけど。
あー確かに。
まあでもポッドキャストっぽいなあと思いますよ、聞いてて。
聞いてみても。
そうですね、なんか本編はどっちかってガチガチに作り込んだラジオって感じを目指してるんですけど。
明らかにゆっくりしてるもん、こっちは。
ゆったりだね。
なんかもうだから、なんだろう、何喋ってるんだろうって思って聞いてもらわずに、
環境音みたいな感じで聞き流していただけるのが一番いいかなって思いますね。
こっちも大したこと言おうと思ってないですからね。
そうですね、なんかもう時間があったらお付き合いいただけたらなっていう感じで。
ラジオで思い出した。
僕この間ね、FMトランスミッター注文を買ったんですよ。
18:01
車用に?
そうそうそうそう。奥さんが生まれて初めて見たらしくて、FMトランスミッター注文を。
すげえ。
で、車に乗った時にこれを僕が使って、ラジオをこの周波数にしてって言って、流したんですよね。
何これ?みたいな。どうして?なぜ?みたいな感じになってて。
へえ、仕上がってんやな。
いや、これはFMラジオで使ってない、放送されてない周波数を使って、
このちっちゃい機械からその周波数宛てに電波を飛ばして、
じゃあラジオで聞けるっていう、音を飛ばせるっていう仕組みで思う。
ブルトゥースとかなかった時代に無線で音楽を聞くっていうとこれだったのよ、みたいな話を車の中でしたら、
えっ、じゃあ近隣の車をジャックできるってこと?
言い方。
近隣の車のラジオをジャックできるっていう。
いや、放送されてない周波数を使うから、まずここに合わせてる人はいないし、
そこまで強い電波を発してないからっていう。
すげえ、でもそうやな。考え方によってジャックできるよね。ジャックしてるんだもん。
でも確かに真横にビタ付けしてる状態で合わせたら聞こえるかもしれないね。
混戦することがあったもん、昔。
だから、穴勝ち?穴勝ち?
穴勝ち間違ってないよ。ジャックしてる。
案外だから知らない人もいるんやなって。
まあ、車に乗らなかったらもしかしたら必要ないもんね。
確かに。そうか。そりゃそうよね。家の中で使うってことないか。
あんまりないんじゃないかな。
逆に今の時代の方があるかもしれんけどね。
ラジオをその場に2台3台置いたら全部鳴るわけでしょ。
そうやな。
それ、すごない?
すげえ、でもその2、3台ジャックしてるわけや。
ジャックしてんのよ。どうなんやろ、これ。
実際問題さ、ある程度強く出てるんやったら家中鳴るよね。
鳴るよね。
それ便利じゃない?
それ確かに便利だわ。
だってBluetoothはそれできへんやん。
できへんもんな。あ、ほんまやな。
やばない?これ。
あ、やば。
やってみたいけど、え?かな。
え?
いや、ううん。
え?
やってみる。やってみるよ。やってみる。
21:00
そうやろ。ブロードキャストできねえんで。
気が向いたらするわ。
え?カセットテープあんな刺さったのに。
考えとくわ。
家庭内FM局が刺さらへんの?
うーん、なんかちょっと。
まあ、考えとくわ。
え?森口家にEFスタジオから放送してますって言えるで。
うん、考えとくわ。
エアチェックできるよ。
考えとくわ。
政治家みたいになってきた。
まあね、考えとかなあかんから。
あ、そうだ。
お互いに奥さんの話がちょいちょい出たけど、
来週はまたお便りいただいてて、奥さんのことについてのお話でしたよ。
奥さんのことについてのお話?
奥さんが作る料理で、みたいな。
ああ、そういう系統の?
そうそう、そういうお便りをね、いただいてるんで、またそれでおしゃべりしたいなあと思います。
なるほど。
じゃあ、今日もこんな感じですか?
そうですね。
はいはいはい。
はい、じゃあまた来週です。
はいはい、お疲れさまでした。
お疲れさまでした。
22:35

Comments

Scroll