1. オカンの話なんて誰が聞くん?
  2. リアルイベントが終わりました..
2024-05-11 12:54

リアルイベントが終わりました〜〜〜〜

2 Comments

#声日記

初の単独リアルイベントを開催しました。

ワイワイととても楽しい時間でした☺️

来て下さった方々ありがとうございました。

Summary

リアルイベントを開催し、参加者同士の交流や活動を見ることができて嬉しいです。オンラインとリアルの違いを感じながらイベントを楽しんでいます。

初めてのリアルイベント
オカンの話なんて誰が聞くん。本日は5月11日の20時29分でございます。
今日はですね、初めてのリアルイベントを行いまして、それが終わり、
私が運営しているオンラインコミュニティの、本当に一番最初のお客さんの方も来てくださっていたので、
もう4年ぐらいのお付き合いなんですが、しっかりとリアルで、
リアルで会ったことはあるけど、2人で会ってリアルで長くお話しするっていうのはなかったので、
せっかくやからちょっとお話ししませんか?みたいな感じで言って、
お話をね、どんぐりっていう居酒屋に行ってきました。
そしてその帰りです。
駅から歩いてるんですが、我が家は駅から家までちょっと距離がありまして、
しかも、駅から家までも、そのほど真っ暗なんですよ。びっくりするくらい。
びっくりするくらい真っ暗なんですよ。
違うな、明るい方の道歩いてきたらよかったんだけど、
すごい暗い道なんで、ちょっと本当にね、いつも身の危険を感じるぐらい暗いけど、
ちょっとこれを撮りながら、ぼちぼち歩いて帰りたいと思います。
パパが迎えに来てくれるかなと、淡い期待を抱いておりましたが、
お酒飲んじゃったということだったので、大人しく歩いて帰ろうと思います。
あの、イベントはですね、すごく楽しかった。私はすごく楽しかったです。
参加してくださっている方々も、何かなんだろうな、楽しいなと思うのか、
何か考える気が気になったなと思うのか、他の参加者の方と会えてよかったなと思うのか、
何かしらを持って帰ってもらっていたらいいな、どうかな、とか思ったりしてます。
そうね、やっぱりオンラインとリアルって全然違うな、いろんな意味で。
オンラインでズームだと、本当にみんなの顔が一斉に見えるっていう感じ。
だから、座り方の問題もあるのかな。円になって座ってもらったんでね、それもあるかなと思うけど、
交流や活動の充実
オンラインだと結構話してても皆さんの顔が、ある程度人数いてもざっと見渡せるみたいな感じですけど、
やっぱりリアルってなると、私の体は一つしかないから、どんな角度で、どういう方向向いて、
目線はどこを見たらいいのかとか、そういう細かいこととかもすごく、
やっぱりオンラインと違うな、みたいなのを感じたりしてましたね。
あと、うちの子たちが相変わらず、すごい感じで、すごい感じだったんですよね。
あれね、なんかね、まあいいんですけど、まあいいんですけどね、
いいんですけど、イベントしながらちょっと音を録るってなると、やっぱり子どもたち、
子連れのイベントってすごく難しいなとか思ったりもしました。
いろいろ反省点とか今後の課題はありますが、でも単純に私自身は、
いつも聴いてくださっている方と実際に会えたことっていうのがめちゃくちゃ嬉しかったし、
それって想像はちょっとできてたんですよね。
きっと実際にお会いして、実際に喋って、すごく嬉しいだろうなっていうのが思ってた。
それをしたいからイベントをするっていうのもあったんですよ。
だけど私がそれよりも、これめっちゃいいなって思ったのは、
参加者の方同士が交流されている姿とか、それぞれがされている活動だったりとか、
お仕事だったりとか、それ以外のお話をされているのとか、
そういうのを見ると、私が一応イベントは主催しているけど、
私いなくても成り立つやんみたいな感じなのがすごく嬉しかったですね。
きっかけはその子の同じポッドギャストを聴いてますとかっていうことかもしれないけど、
でもそこを越えて、それで繋がった方々がお話しされてたりとか、
これからも繋がったりとかされるっていうのがあると、
それって本当にめちゃくちゃ嬉しいなぁと思ってました。
横腹痛くなってきた。
歩きながら喋っている方すごいですね。
私体力ないからかな。すんごい息切れてきたんやけど。
なんでしょうね。
今日はうちのパパも含めてですけど、
男性の方も何名かいらっしゃったりとか、子供もいたりとかして、
内容としては、私が一人でポッドキャストのようにばって喋るというよりも、
みんなでお話し会みたいな感じで、みんなが参加できる形式にしたいなと思ってたんですよね。
それがやっぱりリアルイベントをする意味というか価値なのかなと思ったんですよ。
私の話をただ聞くだけだったら、それはもうポッドキャスト聴いといてくださいっていう感じもあるから。
聴いといてくださいっていうかいい意味ですけどね。
それはリアルイベントでしなくてもいいかなと個人的には思ったし、
リアルとオンラインの違い
やっぱりせっかく無理して現地まで来てくださって、時間を作ってきてくださっているから、
だからこそできることをしたいなと思ってたんですね。
みなさんに結構いろいろお話をしてもらったんですけど、
最初は学校の混乱会みたいな感じになるんじゃないかと思って、
独特な空気感あるじゃないですか、順番に回ってきて名前言わなあかんくてとか、
昨日聞いた一言言わなあかんくてとか、独特な雰囲気があるから。
そういう雰囲気になるとちょっとしんどいかなと思ったんですよ。
だから参加はしてほしいけどあまりにも負担になりすぎるのはちょっとなと思ってたんですよね。
だから子どももいるしパパたちもいるしママたちもいるんですけど、
どんな感じで進んでいくかなっていうのがあんまり読めなかったんですよね。
もしかしたら本当に誰も喋らないみたいなことってあるかもしれないし、
誰も喋らないみたいなことってあるかもしれないなって思ったんですよ。
だけど、結構皆さんマイクを持つといろいろ喋ってくださったりだとか、
強制はしないですけど、お子さんもちょっと喋ってくれたりだとかして、
それがすごく嬉しかったっていうか、
人によると思いますけど、自分の思いを言葉にするの苦手とか、
みんなの前で自分の考えを話すの苦手とかって言われる方も多いかなと思うけど、
マイク持って話してみたら全員話せるんじゃないかなとか思いますよね。
マイク話せへんなとか思っても、それ思ってんの実は自分だけみたいなこととかもあるよなとか思ったりしてました。
いやー、良い時間でしたね、本当にね。
一番最初からポッドキャストを聞いてくださっている方とか、
コミュニティに入ってくださっている方とはもう本当に4年とかのお付き合いなんですよね。
あの頃からどういう変化があったかとか、
あの頃はこう思ってたけど今はこう思ってるとか、
やりたいことが出てきて、それをどういう風にしていこうか考えているみたいな、
ことを聞いたりとかして、
何やろうな、なんかやりたいこととか、
自分の本当にやりたいこととか、自分を本当の意味で豊かにしてくれるものとかこととか時間って、
一瞬にして手に入るものとか、お金を払ったら手に入るみたいな感じではなくて、
まあそういうものもあるかもしれないですけど、
でも私はなんかそういうものではなくて、本当に時間をかけて、
なんかこうじわじわと自分の中に染み渡っていくみたいな、
コツコツと自分の中に蓄積されていくみたいなものこそがすごく意味があったり価値があったり、
自分がこう本当の意味で豊かになっていく、心が豊かになっていくっていうところにつながっていくのかなと、
改めて思ったりしてました。
はあ、めちゃくちゃ横腹痛いんやけど、どうしたらいいの?
あとちょっとで、あとちょっとでお家に着く。
本当に横腹が痛いし、
なんかアップルウォッチがすごい褒めてくれるんですけど、
ワークアウト中のようですねとか言って別にワークアウトしてるわけちゃうし、
駅から歩いてるだけやし、横腹痛いし。
はい、ということでちょっと今日もいろいろ散らかっておりますが、
とにかく今日のこのイベントが終わってご飯食べて帰っているこの気持ちと言いますか、
なんかこの一発目の思ったことを残しておきたいなと思ったので、
ちょっとこれ小声ですけれども、
これ何?イヤホン。
あの有線のイヤホン。
iPhone買った時についてくるあの有線のイヤホンのマイクを使って撮ってみました。
はい、ということで明日は母の日ですね。
あー、毎年母の日に、
ママが自分を取り戻すの方のエピソード上げてるからそっちも出したいな。
あー、そっちも撮りたいな。そっちも撮りたいけど。
駅から歩いて横腹が痛くて。
撮れるかわかんない。
はい、ということで今日もお疲れ様でした。
皆様素敵な週末をお過ごしください。
おやすみなさい。
12:54

Comments

ひろしさん!!沢山助けていただいて感謝してます🥲楽しかったですね〜☺️本当にありがとうございました〜☺️

Scroll