1. オカンの話なんて誰が聞くん?
  2. コメント返し(ってなんか懐か..
2024-05-25 23:52

コメント返し(ってなんか懐かしくない?)

1 Comment

#声日記

最近いただいたコメントを声で返してみたりしています☺️

Summary

長男と長女は、洗濯物を畳みながら、恋日記を撮りながら、コメント返しをしています。コメント返しの音声の撮影に関する悩みや、イベントでの香里さんへの感謝の気持ちを語っています。

洗濯物畳みながらのコメント返し
オカンの話なんて誰が聞くん?、本日は、あーもう、日をまたいでしまった5月25日土曜日の0時44分でございます。
えーと、今日はあの夕方に長男と長女と洗濯物畳みながら、それがほんまに面倒くさすぎて、
あの1日分の洗濯畳むんじゃなかったんですよ。あの2日3日分くらいの洗濯物畳みが山盛り天穂盛りにあって、
これほんまにママ一人で無理なんやけどみたいな。もうちょっとみんながやってくるのはほんまに無理なんやけどって言って、もう追い越しを上げてみんなであのタオル畳んだりとかしてたんですよね。
2日も3日も置いといたら下の方のやつほんまにシワシワになってるから、もう洗濯した意味ないやんっていうぐらいシワシワになってるんですけど。
それをみんなで畳みながら、あまりにも面倒くさすぎるから、あの恋日記撮りながらやろっかみたいな感じで、ダンボールの、なんでそこにダンボールがあるって感じやけど、
ダンボールの上にスマホ置いて、でなんかいろいろ喋りながら洗濯物畳んでたんですよね。
だけど、あの基本的に私はこのママの方もガンの方も編集なしで出すから、いらん言葉を言うとそこにピーとか入れられないんですよね。
なのにも関わらずなんかピーって入れなあかんような言葉をすごい言うから、あのちょっと下ネタ系のことを言うからさ。
だからもうこれあかんわってなって、お蔵入りとなりました。
今日は、いっぱいコメントいただいているので、それを声で返すっていうのをずっとやってみたかったやつをやりたいと思います。
これまでのやつをこう遡っていくとめちゃくちゃいっぱいもらってるんですが、ちょっと最近もらってるやつとか言及してくださってるやつのコメント返しみたいな。
コメント返しってなんかすごい懐かしいんやけど。何やろうこの懐かしさ。何やろう。デコログ?何やろう。すごいなんか懐かしいんやけど。
はい、えっと、んーとね、あの片栗粉も鶏ガラもない夕暮れ時っていうフォロワー限定の我が家の長男と一緒に唐揚げ作りながらわちゃわちゃ言ってるやつなんですが、それに。
みえに来てくれてたんですよね。嬉しい。いい思い出になったらいいな。片栗粉の不足私もよくやります。共感すぎます。ってみゆきさんがくれてました。
そうそう、修学旅行ね。みえに息子行ってたんですよね。来年は長女も行きます。
あの、私たち家族はもうみえには本当にね、年に何回も行くので、そうみえってすごく身近な存在です。
なんなら大阪行くよりもみえ行く方が回数多いんちゃうかな。
大阪とか、その神戸の方とか、岡山とか奈良とか滋賀とか行くよりも、みえまで行く頻度の方が高い気がする。
はい、みえにはとってもお世話になっております。片栗粉ね、本当にね、粉物ね、あると思うからさ。
常にあると思ってるから、ふとした瞬間になくなったりとか。
あと、わが家の場合は、これあかんな、ちょっとパパへの愚痴になってきそうやけど、わが家の場合は、私が最後に使った場合は、あ、なくなったなってなって、あ、買わなあかんなとかさ、
少なくなってきてるから買わなあかんなって言って、スマホの買い物リストのところに買いとくんですよ。
やけど、パパも土日にご飯作ってくれるから、その時にパパが最後に小麦粉使いましたとか片栗粉使いましたとかってなると、残量がわからへんわけ。
これ、パパは悪くないね、別に。仕組みの問題ですよね、きっとね。ちょっと考えようがありそうな気がする。
そして、あ、うおさん、あかん杉部さんちが面白すぎる。そうなのかなあ、面白いのか、あの騒がしいですよね、ほんとにね。
ねえ、ほんとに騒がしい。また、あれか絶対歌ってるし踊ってるし、今回もこのエピソードすごい歌ってましたけどね。
そんなふうに思ってもらえたらありがたいなと思っておりました。はい、次。成功体験家っていうエピソード、これは塾の体験行ったよっていう話とか、
あと、結婚と独身と幸せみたいなコラボ収録をしてすぐに、その直後に撮ったので、それのことについて話してた回ですね。
これに、ひろひろしさん。私もね、おかんの方が居心地よくて聞いてしまうんですよね。
そう、ママの方よりおかんの方が心地よく聞いてくださってるんですよね、ひろしさんはね、そうありがたい。
私もね、おかんの方はちょっとほんとに、なんやろうな、ちょっと腹から声出さなあかんなみたいな感覚になる。
とはいえ、他の編集もちゃんとしてあって、音楽とかもきちんと入れてあって、っていう番組に比べると、私のやつってほんとにダラダラしてると思うんです。ママの方もね。
ママとおかんの違い
やけど、おかんの方がそれ以上にダラダラしちゃってるもんだから、全然違う気持ち的にもね。
加工されてないみかんのまま出せる気軽さですかね。
ママが自分を取り戻されるような方法をちゃんと発信するために加工しないとって思ってしまっている。
考え途中は、おかんの方なら出せるからかな。
どうあろう、そうですね。
それで言うと、ママの方も編集も加工もしてないけど、たぶん聞いてくださってる人数の違いかなって私は思ってますね。そうかもしれない。
なんか、こんなに聞いてもらってるから、言葉も選ばなあかんし。
人数は関係ないと思うんですよ、言葉選ばなあかんということに関しては。
だけど、やっぱり人数が多い分、いろんな立場の人がいるだろうし、
って思うと、すごく言葉選びすぎて、結局何も伝わらんっていう感じにもなりかねないから、すごい難しいなと思ったりしてますね。
すごい、それを思っているので。
だから、おかんの方は、本当にね、知る人ぞ知るみたいな感じになってるの。
何様やなんて感じですけどね、何が知る人ぞ知るやって感じやけど。
本当に穏やかな気持ちで、心地よく使わせてもらってます。ありがとうございます。
やっぱり白馬の王子様視点の人ってまだいるんですかね。
いそう。いそうですよ。いると思う。いや、わからへんけど。知らんけど。
うちは授かり込んで一緒です。
私これ、合図地をさ、どんどんコメントに入れていったらさ、このコメント読むだけで何時間かかるんで感じですよね。
どうしよう。一旦読んでしまった方がいい?これ。
うちは授かり込んで、結婚して、同僚通さないとは思いますが、結婚して子供ができてもらえる程度大きくなったら、
妻には働いてもらいたいと思っていましたし、そうなってくれているのは、今思うとそういう人を選んだんだなぁって思います。
うちの収入も限られているし、私はすごい人間ではないので、妻をそこまで幸せにできる人間ではないし、
そういうのを含めて結婚してくれたと信じております。
いや、素敵。
そうですよね。完璧な人ってごらんしなって思いますよね。
そうね。
塾ね。
小学校の間は中学受験がゴールみたいなところはあるから、自分が行きたい中学校があるのかを考えておいた方がいいと思いますね。
うん。本当そうですよね。
そうなんですよね。
そう、それをすごい長女と言ってて、その中学受験したい理由は何なのっていう話をすごい最近してるんですよね。
でも、それを聞いていながらも、いや、そんな正直わからんよなって思ってる自分もいるんですよね。
私も留学行きたい留学行きたいってずっと小5ぐらいから言ってて、
でも、なんで行きたいのって言われたら、たぶん当時そんなにわかってなかったと思う。
ただ行きたいから行きたいねんみたいな感じだったと思う。
みんな行ってみないとわからへんよんみたいな感じだったから、
そういう感覚なのかな、長女も。
で、このコメントを読みながら思い返させてもらってました。
私は勉強できた方で塾に行かされて少し後悔してる。
あ、そうなんだ。
勉強できた方で塾に行かされて少し後悔してるんですね。
そうなんだ。
私も人生常に勉強で新しいことを知る、今知っていることを深掘りする、
できることを増やすための勉強だと思っていますが、
うちの妻は勉強が嫌いらしいので、
お子さんがどういう考えなのかはお子さんとよく話した方がいいと思いますね。
うんうんうん、そうですよね。
周りが塾に行くから私もみたいなのだと辛くなっていくとも思いますし、
真杉美さんのお子さんだからよく考えていらっしゃると思いますが。
情報失礼しました。仕事行ってきます。行ってらっしゃい。
コメント、返信不要です。声で返信でも嬉しいです。
塾と勉強について
ということで、声で返信しようと思ったらすごい長くなれそうな気がしております。
ひろしさんありがとうございます。コメント。
確かに、親が勉強好きか嫌いかっていうのも、
我が子に対する塾だったり勉強だったり成績だったり進学だったりっていうところに
すごくスタンスというか、スタンスとして影響を及ぼしますよね、きっとね。
うちは結構2人とも勉強は、できるできないは関わらずね。
できるできないの問題じゃなくて、好きか嫌いかで言われると、
私たちは勉強は好きな方なので、
勉強は好きな方で、私はめちゃくちゃ田舎やったってこともあるんですけど、
そんなに塾とかもあったけど、いっぱいあったわけじゃなかったし、
中学受験も1つしか学校がなかったんですよね。
私立の中学校が、受験していけるような中学校が。
で、別に私はそこに行きたいわけではなかったし、
近くの公立高校に友達と一緒に行きたいみたいな感じだったから、
中学受験っていう発想は私には全くなく、親にもなく。
親も、塾行きたいんやったら行ってもいいけど、別に行かんでもいいけど、みたいな感じだったかな。
そうですね。だから、なんか小学校の高学年とか中学校ぐらいで塾行ってみたこともあるけど、
ちょっとだけ、ほんとにちょっとだけ行ってたな。
で、結局作文で高校入ったし、作文と英語?
いや、忘れたな。作文と、とりあえずちゃんとしたテスト受けてないんですよね、高校も。
大学も。大学も作文と英語と面接?
高校も作文と英語と面接?いや、わからない。そんな感じやった気がするので、
そういう入り方もあるよっていうことを知っちゃってるから、
いろいろ可能性を探ってみてほしいなとも思ってますけど、塾問題は難しいな、ほんとに。
難しいなぁ。
中学受験のことは改めてゆっくり本人と話さなあかんなと思っている、今日この頃でございます。
じゅんぼくさん、ママとおかんで人格を使い分けているところが面白かったですっていうコメントをいただきました。
ありがとうございます。じゅんぼくさん、いつも聞いてくださってありがとうございます。
そうなんですよね。そんなつもりなかったんですけどね、いつの間にかママがA面、おかんがB面みたいな感じになってました。
よく見ると、アートワークっていうんですか、ジャケット、カバーアートも、おかんの方はすごいだらしない感じなんですよね。
目も半分しか開いていないし、姿勢もすごい悪いし、なんなんみたいな言ってるしね。
だから表と裏みたいな感じですね。ありがとうございます。
この調子で言ってたらさ、もう何分、13分も話してるんやけど。
そして、えっと、あ、もりっしーさんとお会いした日の声日記。
リッスンさえなければこんなおっさんと会わなくて済んだのに、もふもふマイクにはくれぐれもお気をつけてというコメントをいただいておりました。
ありがとうございました。とんでもないです、本当にね。
もふもふマイクはいつ何時登場するかわからないので、近藤さんのポッケからもふもふマイク登場しますのでね。
でも私たぶん、いつ何時マイク向けられても、何歩でも話せる気がします。
いい話できるとか、面白い話できるとか、なんかいいこと言えるとか、そんなんじゃ全然ないんですけど、
コメント返し音声の撮影について
なんか適当に話してとか言われて、マイクパッて渡されたら全然しゃべれる気がする、30分ぐらい。
はい、って思っております。何の話。
そして、そうですね、コメント、ちょっと最新回から遡っていきますが、
あとはコメント返してるかな。
そして、これは言及しなければいけない。
もうとっても嬉しかった。香里さんがイベントに来てくださった時の様子を、
あの、ポッキャストで話してくださっていて、それが本当に嬉しかったですね。
何でしょうね、香里さんの安心するオーラというのは。
すっごくたくさん手伝っていただいて、私も香里さんが横にいてくれる、
別にスタッフとかじゃないんですよ、スタッフとかじゃないんだけど、
わざわざ会いに来てくださってるんですけど、香里さんが横にいてくれるっていう安心感が、
私はもうすごく、香里さんがここにいてくれるからみたいな気持ちで、
イベント中も思ってたんですよ。どんな風になるかなとか、ドキドキするなとか思ってたけど、
香里さんがいてくれるもんな、みたいなところがかなりあって、
受付してもらったりだとか、ちょっと机移動するのに手伝ってもらったりだとかっていうことだけではなくて、
私のメンタル面のサポートもしてもらったなと感じてますね。
本当にお会いできて嬉しかったし、
ポッドキャストとか声日記で聞いてる香里さんの声って本当に穏やかで優しくて、
すべてを包み込んでくれるような、本当に癒しの声じゃないですか、じゃないですかって。
皆さんご存知のっていう感じで。
そのまんまでしたね。そのまんまマイナスイオン出てる感じの癒しのオーラをまとった素敵な方でした。
また必ずお会いしたいし、今度ポッドキャストでコラボをさせていただくので、
それ書かないと、香里さんコラボの資料記入しますので、しばらくお待ちください。
コラボも収録させてもらうので、それもとっても楽しみですね。
とっても楽しみ。本当に聞きたいこともいっぱいあるし、話したいこともいっぱいあるし。
そのリアルイベントが終わった後に、終わった1週間後ぐらいかなに、
二次会ズームをしたんですよね。まさかの全員参加二次会ズームだったんですが、
その時にも香里さんが今の活動を始められて、今年で10年かなっていうふうにおっしゃっていて、
とにかく続けること、小さくてもいいからとにかく続けていくことがすごく大事みたいな。
続けていったら見えるものがあるからっていうふうに、私だけじゃなくてそこにいてくださるみんなさんとかに向けて、
ちょっとした会話の流れで、そんな言葉をいただいてね。
私はその言葉がすごく染み渡っていて、すごく、なんて言ったらいいんやろ、いい言葉もらっちゃったなって思ってますね。
同じ言葉でも誰が言うかとか、どのタイミングで聞くかとか、自分の状態がどうかとかってすごい大事だと思ってるんですよね。
イベントでの感謝の気持ち
タイミング的にも香里さんがその言葉を伝えてくれたっていうことも、私と今の状況もすべてのタイミングがぴったりみたいな感じで、
すごくズキョンって胸にきました。本当にありがたいですね。
こうやって繋がれたのは本当にありがたいし、一番最初はインスタのDMで連絡させていただいて繋がりましたけど、
でもそこからこうやってどんどん繋がっていけてるのって本当にリッスンのおかげだなと思ってるので、感謝ですよね、本当にね。ありがとうございます。
そんな感じでコメント返し音声を初めて撮ってみたんですが、ちょっと一つ、すごいね、これどうしたらいいのって思ってることだけここで吐いて終わりにしたいと思います。
私SpotifyをPodcastersで音声撮って、そのまま配信してるんですよ、ずっと。
今回の最新回、ママのほうの最新回もそれをして、そしたらね、なんかね、うまいこといかんくて何回も何回も概要欄書き直したり、
音声のどこ編集したりとか何回も何回もやってるんですけど、いつも変なことになっちゃって、何回も消して何回もアップロードして何回も消してアップロードしてっていうのを繰り返し、
で、最新回で私いろんな話をしているので、ここの収録に行きましたとか、こことコラボしましたとか、
TBSのポッドキャスト出ましたとか、リスンニュースでポッドキャスターインタビューしてもらいましたとか、
ボイシーでこんな話してますとか、とにかくめちゃくちゃいろんな情報を詰め込んだ回なんですよ。
いつもそんなに詰め込まないのに今回めちゃくちゃ詰め込んじゃって、今日に限って、今回に限って。
だから概要欄にURLを一個ずつコピペして貼ってたんですよ。
で、貼って、編集画面ではちゃんと貼れてるのよ。で、リンクもちゃんと出てんのよ。
やのにそれを配信した途端、スポティファイの方ではその概要欄のURL全部消えてて、
で、リッスンではどうなってるんだろうと思ってリッスン来たらすっごい散らかった概要欄になってたんですよね。
で、これ別にスポティファイフォーポッドキャスターズがどうのこうのとか、スポティファイがどうのリッスンがどうのじゃなくて、
完全に私のスキル不足だと思うんですけど、なんじゃこれってなってね。
なんでこんな散らかってんのみたいな。で、スポティファイではURL全然出てへんし。
でもどういうことと思って、ちょっといったんいろいろやってみたけど、
お昼ぐらいから夕方までずっといろいろやってみたけど、
うまいこといかんくって諦めて、ちょっと時間が経ったらもしかしたら更新されるかもと思って、スポティファイの方が。
いったん寝ることにします。
やっぱりスポティファイから、スポティファイフォーポッドキャスターズからリッスンにお引越ししようかしら。
どうしようかしら。
あー、ちょっと、ちょっとしばらく迷いたいと思います。
リバーサイドで映像と音声を一緒に収録して、その映像を、
映像と音声一緒に収録できたら、一回の収録で動画もできるから、
それをインスタにも使えるなと思ってたんですよね。収録風景を。
今日みたいにお風呂上がりの髪の毛ベチャベチャな状態で撮ったりとかしてたら、その映像は出せないことになりますけど、
でもポッドキャストの方は、案外ちゃんとした状態で、
ちゃんとした状態ってか、お風呂上がりとかには撮らないことが多いから、昼間に撮ることが多いし、
それできたらいいのになーと思って、それもやってみようかなーと思ってるけど、
スマホでやってみたけど、なんかやり方がわからなくって、なかなか撮れなくって、
っていう、なんだかもどかしい、もどかしいポッドキャストライフを送っております、ここ数日。
勉強せなあかんな。
はい、ということで、明日は朝からタウエのイベントに行ってくるので、早く寝たいと思います。
ではでは、1週間お疲れ様でした。
週末もお疲れ様という感じかもしれませんけれども、頑張りましょう、ぼちぼち。
はーい、ではおやすみなさーい。
23:52

Comments

Scroll