1. Om Shanthi 明日を生きやすくするラジオ
  2. E211 そろそろサマーディに..
2024-06-13 16:03

E211 そろそろサマーディについて話そうか

書物を読んでも難しく、未知すぎてイメージも難しい、ヨガの最終到達点であるサマーディ。身近にサマーディに到達した人がいないので、僅かな知識と想像で好き勝手に話させていただきました。


・サマーディ ・三昧 ・悟り ・妄想 ・輪廻転生 ・サムサーラ


☆番組へのお便りを募集してます☆

ご意見、ご感想、ご質問、リクエストなどをお待ちしております。

お便りは専用フォームからお願いします♪

↓専用フォームはこちら

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://forms.gle/obzHxZ7hyGEjwsQc8⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


その他、公式メディアのチェックもよろしくお願いします☆


公式サイト

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://sumsuun.com⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

↓↓無料ニュースレター登録でプレゼントを受け取ってください♪

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://sumsuun.com/newsletter⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


Instagram

sumsuun→ ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.instagram.com/sumsuun/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

kensuke→ ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.instagram.com/mattsunnosuke/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠


YouTube

⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.youtube.com/@sumsuun⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠

00:04
Speaker 2
みなさん、おはようございます。YOGA LIFE smsuun ヨガティーチャーのまりこです。
Speaker 1
夫のけんすけです。
Speaker 2
この番組では、明日を生きやすくするをテーマに、ヨガの学びを交えた私たち夫婦のタイムナイトークを、月曜から金曜に福岡の山小屋よりお届けしています。
Speaker 1
Om Shanthi 明日を生きやすくするラジオ、オムラジオ始まりました。
よろしくお願いします。
本日は6月の13日、木曜日、お昼の1時前ぐらいです。
昨日は配信ができませんでした。
今日の朝、昨日の分あれしましたけど、昨日ミスったんでね。
気を取り直して、今日はその同じ昨日の話をしましょうか。
どのくらい話したかよく覚えてないわ。
昨日話してたのは、サマーディについて、ヨガの最終到達点みたいな状態。
サマーディの状態ってどんな感じでしょう。ざっくり説明してもらってもいいですか。
Speaker 2
サマーディの状態は、全てを超越した、何も執着のない、生も死も関係ない、宇宙のような状態?
Speaker 1
すごい抽象的だな。全然わからない。
僕のイメージで言うと、分かりやすい感じで言うと、何を言われても、どうされても、何も減っちゃ何も気にならないみたいな。
気にならないっていう言い方はどうかと思うけど、気になりません。私は。っていうような状態。
全てを受け入れる。全てをありのまま受け入れて、受け入れるような状態だと思ってますけど。
Speaker 2
ヨガスウトラに書いてあることから言うと、スーパーパワーが使えるぐらいの、すごい超人で、それさえも全く気にしてないような。
Speaker 1
スーパーサイヤ人だけど、スーパーサイヤ人としての誇りはないと。
Speaker 2
スーパーサイヤ人って何までありましたっけ?何かあるよね?4とか、どんどんレベルアップしていくじゃないですか。
瞬間移動とかできるの知ってます?
Speaker 1
知らない。
Speaker 2
知らないかな。宇宙、他の星に行ったりするんだけど。
Speaker 1
それはスーパーサイヤ人と関係ないよね。誰かが持っている能力で。
Speaker 2
悟空がね。
Speaker 1
悟空は誰かに教わったんじゃなかったっけ?
神様に。
神様か。
スーパーサイヤ人じゃないね。関係ないね。
Speaker 2
だから、その修行によってそうなったわけなんだけれども、
だから、そういうことができるようになったとしても、それさえももっと超えている神様がいるわけじゃないですか。
その神様が、もうサマーディーなんかな、みたいな。
そのぐらいのレベルってことですよ。
Speaker 1
悟空が瞬間移動できるようになったのとか、スーパーサイヤ人はサマーディーじゃねえと。
Speaker 2
まだまだ違うんじゃないかと私は思います。
Speaker 1
だいぶ遠いね。さらに雲の上みたいな。
03:02
Speaker 2
私たちは、チチとかね。
チチ?
チチ、ご飯のお母さんね。
とか、あのぐらいのレベルかなって思います。
Speaker 1
チチは本当に普通の人だよね。
Speaker 2
普通の人だけど、一応戦うことは戦うじゃないですか。
Speaker 1
牛魔王の娘だからね、もともとね。
Speaker 2
修行はしてたでしょ、子供の頃。
Speaker 1
牛魔王の娘が鍛えられてたって感じで。
Speaker 2
そのぐらいのレベルかなって思います。
Speaker 1
この話、ドラゴンボール知らない人、かわいそう、全然わかんないけど。
Speaker 2
見てください、ぜひね。
どっから、あんな長編漫画。
Speaker 1
なるほど。
まりこさんはサマーディーを目指してるんですか?
Speaker 2
一応方向はね、そっち方向を向いてるかもしれないけれども、
そういう意味では目指してるというのかもしれないけれども、
もうあと何億回生まれ変わっても、
なれるかどうかわからないぐらいの風に思ってます。
Speaker 1
根性では諦めてるってことね。
もちろん、はい、それは。
あれなのかな、そういう感じなの、教えとしては。
根性でできるなんて、そんなことはあるわけないじゃないですか、みたいな。
どっちかっていうと。
Speaker 2
いろんな、目指すためにいろんな葉っぱをかけたりとかさ、
いろんな言い方で、いろんな方便を使って、
そっち方向に向かせるっていう感じの教えだとは思う。
Speaker 1
そっち方向って何?
Speaker 2
サマーディー方面を見させる。
そっち方向に生きる。
いい人として生きる、みたいな。
悪いことはしないように、とかね。
そのぐらいの。
Speaker 1
いや、なんか師匠とかから何かを教わったりした時に、
サマーディーっていうものは、
もうそもそもあなたが根性でできるようなものではないですからねっていうような、
まあそんなこと言われるか知らんけど、
そういうものとして教わるものなのか、
どういうものとして扱われてるのかなと思って、世の中で。
Speaker 2
それはもう人のレベルによるでしょうね、その人の。弟子のレベルね。
この弟子は、もうそろそろちょっと先に進めて、
一つ段階でそれでプラナ山を習ったりとか、
ちょっとずつ進んでいくだけれども、
人によるよね、その人の。
Speaker 1
だけど丸子さんはもうイメージとしては、
何億回もその輪廻転生を繰り返した先の話みたいな風に言ったじゃない。
Speaker 2
イメージの話で。
だからそれは私の話ね。
Speaker 1
そうだけど、でもそれがさ、あと10回とかじゃなくて、
もう何億回、もう要はもう霧のないぐらい先の話っていう言い方をしたじゃん。
そうすると霧のない、今言ったもうそろそろかなって人によって違うっていう、
もうそろそろかなっていう人は、
もうそのぐらい先まで行ってる人の話っていう前提になるよね。
丸子さんからしたらもう何億回も先っていうようなところまでもう行ってるっていう。
Speaker 2
まあそのぐらい難しいものだよっていうね。
Speaker 1
だからそうっていう風に、みんなそんな感じなの?認識として。
06:04
Speaker 2
それは分からない。人によって違うと思うよ。
その人の感じ、感じることが違うからそれぞれ。
Speaker 1
私はそう思ってるってことですね。
Speaker 2
私はそう思ってる。
Speaker 1
なるほどね。
Speaker 2
でも方向は間違ってないから、とりあえず今目の前にあることを淡々とやるだけで。
Speaker 1
方向は間違ってないってのは何の話してるの?
Speaker 2
マップは、マップっていうかね、何て言うんだろう。
そういうものがあるっていうことを知ってるだけでも、何?
Speaker 1
いやいや、むしろよく分かんないなと。何が言いたいのかなと思って。
いや俺は単純に、だからそのぐらい難しいっていう、どういう認識っていう。
一般的にはどうなの?って俺は知りたかったんだけど、一般的には分かりませんって話だったよね。
今の最終的にね。
私がそう思ってるだけで。
Speaker 2
他の人がどう思ってるか。
Speaker 1
だから単純に、いや俺何度か今年中に、生きてるうちにサマーディ目指したいんだよねって言ったら、
丸子さんの感覚で言えばだよ。
いやいや、そんな簡単なもんじゃないからみたいな話のレベルなわけじゃん。
Speaker 2
でも言わないよ、別にそんなこと。
Speaker 1
言わないけど、だからみんなの認識どうなのかなっていう。
そもそも、今日ちょっと話したら分かんないけど、サマーディってそもそもぼんやりしすぎてるから、何にも分かんないわけ、その辺が。
だからどうなのかなって思って。
Speaker 2
なんかね、目指すものじゃないっていうか、やってくるものっていうか、分かる?
この道を歩いていけばいつか、いつになるか分かんないけど、たどり着くよっていう道を歩く?
歩くように、努力するっていう。
Speaker 1
ちょっと読む意味分かんないな。
Speaker 2
何て言ってほしいの?
Speaker 1
何て言ってほしいとこはない、別にないんだけど。
だからどういう認識なのか。
みんなサマーディをどういうふうに思ってるのかなっていう。
誰も言わないから、そもそもサマーディに達したっていう人がご近所さんにもいないし、周りにもいないしね。
自分たちの師匠って思う人、でもよく分からない。どうなるかもよく分からないし。
なんかベールに包まれた感じするじゃん。
例えば、総本壇のシャラド先生に、シャラド先生ってサマーディは体験してるんですか?とか誰も聞かないじゃん。
Speaker 2
聞かないね、そんなこと。
Speaker 1
分かんないじゃん、だから。
分かんないものに対して、素人っぽい言い方だけど、みんなサマーディをどう思ってる?そこに到達すると思ってるの?
サマーディをどう意識してるのかなって思ったっていう話。
みんながサマーディをどう思ってるかが知りたい。
Speaker 2
知りたかった。
Speaker 1
知りたかった。でも私は分からない、それは。聞いてないから。
分かんないんだね。
それ終わっちゃうね、話は。
でも気にならない、普通。
Speaker 2
他の人がどう思ってるか?
Speaker 1
そうね。
Speaker 2
私全然気にならないけどね。
どうでもいいっていうか、人がどう思ってるか。
Speaker 1
もちろん人がどう思ってるかどうでもいいんだけど、どういうものなのか知りたい。
09:02
Speaker 1
これ自体も、正しい間違ってるみたいな話を持ち出したらキリがないから、そういう話したくないんだけど。
単純に到達してる人いるから、君も行けるかもしれないから目指したらいいよっていうことなら、目指そうかなみたいな。
目指してもいいのかなみたいな話。
いやいや、そんな人誰もいないから。
何回も何回も先生繰り返して、本当にあれることを経験して成長してて、その先にあるものだから、そんな簡単なもんじゃないよって思ったら、
なんとなくそういう心持ちでいるっていうか、そういうもんなのかって思うっていう、それだけ。
みんながどう思ってるかっていうか、どういうものなのか知らないからみんなはどう思ってるのかなっていう、どういう認識ですかっていうのを知りたいだけなんだよね。
全然普通だと思うけどね。
言わないだけでみんな。
Speaker 2
それはまあ、でもそのヨガ哲学だったりとか、そのヨガの実践そのものだとか、そういうことを学びながら、ちょっとずつずっと考えていくものじゃないかなと思うけどね。
ある時はって、これだって思うかもしれないけど、実はそれは本当は、なんか思い込みだったり勘違いだったりすることももちろんあるだろうし、
ずっとずっとそういうのを繰り返していくんじゃないかなと思いますけどね。
違ったか、まあいいやみたいな感じで、また練習実践を繰り返して。
Speaker 1
違ったか、まあいいかっていうのは、あ、そまでいいかも。
そうそう。
Speaker 2
あ、違った違ったってこと?
全然違ったみたいな、そういうことじゃなかったみたいなのを後から気づいたりとか。
でもその、本当にやっぱり深めていかないと、私もそれ深めていかないといけないなと思って、その勉強で勉強し始めたけれども。
Speaker 1
それって何?
Speaker 2
哲学とかね、そういうことを深く勉強していった方がいいだろうなっていうことで、
もうなんか永遠のテーマじゃないけど、ずっとその生きながら考えながらみたいな、そういうふうにしていくものじゃないかと思うけどね。
そんな簡単にわかるものじゃないと思うっていうか、理解できるものではないと思うし。
Speaker 1
理解できるものではない。
さっきのその、そんな簡単に到達できるものではないっていう話と違う、それ違う。
同じ話?何の話?
Speaker 2
同じやね。
Speaker 1
同じ。
まあなんか、性格ですよ、たぶん。
これもいいのか悪いのかって話しかわかんないけど、なんかそういうもやっとしたもの、ベールに包まれているものをはっきりさせたいみたいなところが僕はあるので。
みんなもやっとしたまま、はっきりはしてないよね。
Speaker 2
もやっとしたまま、そのままにはしてないよね。だから追求し続けてるっていう感じだよね。
今は分からないけど、学んでる最中というか、別にそのままにして。
Speaker 1
いや別にだから、そうね、別にそこはどうでもいいんだけど、結局そこに答えが1さす1は2みたいな答えがないじゃない。
俺はその答えが欲しくなっちゃうタイプだから。
12:01
Speaker 2
焦ってる?焦ってる?
Speaker 1
焦ってるつもりはないんだけど。
焦ってるつもりはないけど、焦ってるといえば焦ってるのかもしれない。
別に何に焦ってるってことはないんだけど、基本的に多いと思うよ。
答えを求めるのを、みんな焦って答えを求めるのが現代人ですから。
それはなぜならスマホで簡単に答えが出せるから。
だからサマーディって何ですかみたいな、得られるんですか得られないんですか、どうなったら到達するんですか焦るんじゃないんですか、これとこれやればいいんですかみたいなことをやっぱり言いたくなるんだと思うんだよ。
その衝動の一緒だと思うんだけど、俺はみんなどう思ってんのみたいな話がね。
だからそれ自体何か愚問だよみたいなことを思う人もいるかもしれないし、そういう風潮もあると思うの。
何かあんまり触れないみたいな。でも僕は何でも触れるタイプだし触れたいので、どう思ってんのみたいな。
みんなさ、今どこまで進んでるんですかみたいなこととか聞くでしょ?周りの友達に。
サマーディってちょっと経験とかしたことあります?みたいなこと聞かないでしょ?たぶんみんな。聞かないでしょ?聞いたりすんの?そういうの。
Speaker 2
聞いたことない。
Speaker 1
聞かないよね。何かあんまり触らないものみたいなさ、雰囲気が。
Speaker 2
何かそんなレベルじゃないって思ってるからだと思うんだけど聞かないのは。
サマーディ経験してるような人じゃないよなって思っちゃう。
Speaker 1
それはそうだと思うよ。だけど、どう思ってますかってことも含めてさ、経験してるわけはないだろうけど、言葉の矢で。
Speaker 2
サマーディ界隈についてあんまり触れないでしょ?たぶん。
Speaker 1
全然いいと思うんだよ。俺はそういうの本当は触れた方が。
今話してるみたいに、いやそういうものじゃないんだと思うよみたいな話。
あ、そうか。俺そういうものだと思ってたわみたいな会話がもっとあればいいのに。
だけどあんまり触れないじゃん、そういう話。みんな。
よくわかんないからあんまり触れないままにしておこうみたいな。
それがなんかちょっと美徳っぽいような感じもあって、俺は。
個人の好みの問題なんで。僕は好きじゃないっていうだけの話かもしれないけどね。
今話してたと思ってたけど、そこは僕はダメなところみたいな言い方したけど、そうでもないかも。
Speaker 2
ダメなところみたいな言い方した?
Speaker 1
そういう何でも育てする答えを求めてしまう衝動みたいなのがあってっていう話をしたと思うけど、現代人がみんなそうだみたいな感じだけど。
そうとは関係ない気がしてきた。話してたら。
僕はどっちかっていうと、学ぶべきことではあるけども、でも大いに語るべきことでもあるなって今話しながら思いましたよ。
だから語ったほうがいいですよ、皆さん。
なんとなく本見て、難しいじゃないですか、教典とか見ても。
先生の話聞いたってぼんやりとしかわかんない話が多いからね、こういう。
だからそういうことについて、議論とまではいらないと思うけど、描画談義の一環としてそんな話があってもいいなって思います。
というわけで、今日は何のためにもならない話でしたけど。
15:04
Speaker 2
そんなことないんじゃないですか。
Speaker 1
僕たちの想像を中心としたサマーディの話でした。
そもそも学びも足りてないっていうのもありますから。
またもうちょっとサマーディについて語れるようになるといいですね。
その時はまた誰かと別の人とも語りたいですね。
オムラ寺ではお便りを募集しております。
番組へのご意見、ご感想、リクエスト、ご質問などをぜひお気軽にお寄せください。
番組トップやエピソードの下の方に載せている専用フォーム、またはSNSのDMでも大丈夫です。
SpotifyやYouTubeをご利用の方はエピソードに直接コメントもできますので、そちらもお気軽にご利用ください。
皆様からのお便りをお待ちしております。
今回も最後まで聞いていただきありがとうございます。
Speaker 2
それでは今日も一日皆さんが心穏やかに過ごせますように。
せーの、ナマステ。
16:03

Comments

Scroll