1. STEAM.fm
  2. 毎月10日は科学系ポッドキャス..

LISTENアドベントカレンダー2023の10日目です.科学系ポッドキャストについて語ります.

#LISTENアドカレ2023

----more----

Summary

毎月10日に行われる科学系ポッドキャストの日について、8分間お届けいたします。

科学系ポッドキャストの日
いちです。おはようございます。12月10日になりました。
今回のエピソードでは、毎月10日にやってくる科学系ポッドキャストの日について、8分間お届けします。
この配信エピソードは、ポッドキャストの書き起こしとホスティングサービスのリッスンによる、リッスンアドベントカレンダー2023の大亀になります。
改めまして、いちです。このエピソードは、2023年12月9日に収録しています。
リッスンアドベントカレンダーから聴いてくださった方、いつもSTEAM.fmを聴いてくださっている方、本当にありがとうございます。
数あるポッドキャストの中から、何を聴こうか迷うとき、リッスンのような書き起こしのサービスはありがたいですよね。
そんな数あるポッドキャストの中には、科学系ポッドキャストというものも結構あるんです。
実は、そんな科学系ポッドキャストの人気番組、かなでる細胞さんからメッセージをいただいています。
かなでる細胞。
Music and Science Podcast.
かなでる細胞は、サイエンスと音楽を愛する2人が、アメリカ、インディアナから楽しく奏でるようにおしゃべりする番組です。
いちさん、STEAM.fmをお聴きの皆さん、こんにちは。かなでる細胞のタツです。
ゆりかです。
かなでる細胞では、様々なゲストを呼び、心を開いて、サイエンスのこと、ライフのこと、音楽のことをお話しします。
ゆりかさん、おすすめの回はありますか?
タツさんの予想を裏切るようですが、リフォームの回です。
ぜひ、僕らの番組も聴いていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
かなでる細胞のタツさん、ゆりかさん、ありがとうございました。
概要欄にリンクを貼っておりますので、どうぞお手伝いになってみてくださいね。
毎月10日は科学系ポッドキャストの日。
同じく、科学系ポッドキャストサイエントークのレンさんが中心になって、
およそ1年前から毎月、月替わりの共通テーマに沿って、科学系ポッドキャストをお届けするという企画です。
Steam FMも毎月参加しています。
今月2023年12月は、宇宙系おしゃべりポッドキャスト、コペテンナイトの春名誠さんが、共通テーマ、お金で企画ホストをされています。
さて、科学系のお話は、概要欄にリンクを置かせていただいた、科学系ポッドキャストの日、プレイリストからお楽しみいただくとして、
近藤淳也さんとの思い出
せっかくの特別回ですから、こちらのエピソードでは、リッスンを立ち上げられた近藤淳也さんとの思い出を少し話してみたいと思います。
僕が近藤淳也さんと初めてお会いしたのは、2011年のこと。
アメリカ、TEDの、
京都版、TEDx京都の立ち上げの時でした。
当時、立命館大学準教授だった、J.倉パーキさんと淳也さんが共同ファウンダーとして、TEDx京都を立ち上げられて、僕もお手伝いを支援して会いに行ったんですね。
当時の淳也さんは、株式会社ハテナ創業者として、経営に大忙しでした。
パクシーに飛び乗るという表現が、
あるのですが、淳也さんは文字通りジャンプしてタクシーに飛び乗っていました。
後にも先にも、あんな方は見たことがないです。
最初のフルカンファレンスとなったTEDx京都2012の第一セッションでは、
司会もされて、作家の平野圭一郎さんの紹介もしてくださいました。
その後、僕は長崎に引っ越したのですが、
彼が始められたTEDx活動を、勝手に引き継いで電波の入らない山奥だったり電気の無い無人島だったりでイベントをしてきました。
また、質問サイトクォーラであったり、こうしてリッスンでつながったりと、いくつもご縁をいただいています。
ところで、自動車による長距離動画を多いアメリカン電話、
オーディオブックやポッドキャストを聞く人がとても多いと伺っているのですが、
こうして日本でもポッドキャストが広まっていくのは、我々ポッドキャスターにとって嬉しいことです。
それに、僕自身、リスナーとしても、企業や大学の科学者たちの声を直接聞けることは貴重な体験になっています。
僕は、アップルポッドキャストの科学者たちにとって、
リスナーの検索カテゴリーをブラウズして番組を見つけることが多いのですが、
リスナーの検索機能を使って見つけることもあります。
本当に便利な時代になりましたよね。
あとですね、もしこのエピソードを聞いてくださっている科学者の方がいらっしゃれば、
ぜひポッドキャストを始めてみませんか。
声だけなので、YouTubeよりもハードルが低いですし、
こうして書き起こしサービスを使うと、
文字にもなりますから、科学プロモーションとしてかなり効果的だと思います。
もちろん、ニュースレターと両方するのはもっとおすすめです。
このポッドキャストは、僕が毎週お送りしているニュースレター、
Steamニュースの音声版としてお届けしています。
Steamニュースでは、科学、技術、工学、アート、数学に関する話題をお届けしています。
Steamニュースは、Steamボート乗組員のご協力でお送りしています。
今回も最後まで聞いてくださってありがとうございました。
今回の特別編は、メイリンのインダスターズを聞きながらお別れです。
SteamFMのイチでした。
ご視聴ありがとうございました。
07:58

Episodes Mentioning This Episode

Comments

はじめまして。 こちらのエピソードはLISTEN アドベントカレンダー 2023にご参加いただいているものだと思いますが、概要欄に「#LISTENアドカレ2023」というタグを入れていただくと、LISTENのトップページに設置されている「LISTENアドベントカレンダー」の欄にエピソードが表示されるようになりますので、よろしければ同タグをご利用ください。(リンクの挿入は不要で、ハッシュ記号に続けて文字列を入れていただければ自動的にタグになります。)

ハタモト

クルマで聴きましたが、声が小さくてBGMが大きい?

Scroll