1. ゆったりラジオ日和
  2. 半信半疑のスタンス
2020-12-09

半信半疑のスタンス

snow
snow
Host
☆本日の配信内容(キーワードなど)はこちらです↓
📻01:24→刺し子の進捗状況
クリスマスカラー/麻の葉/Instagram/リール/刺し子の活用/炊飯器カバー/補強/ホビーラホビーレ/ツリー模様/糸の配色の組み合わせ

📻09:55→半信半疑のスタンス
相撲/YouTube/東京ポッド許可局/おじさんの雑談/プチ鹿島さん/バッサリ斬り捨てない

📻18:42→ラジオについて
ジェーン・スーさん/生活は踊る/南部広美さん/しまおまほさん/乙女な感じ/方言/岩手/イントネーション/橋本愛さん/ラジオの良さ/VOGUE JAPAN

🌟配信の最後の方でチラッと話したVOGUE JAPANのPodcastはこちらから聞けます↓
https://anchor.fm/voguejp

🌟刺し子(ツリー模様)の完成品はInstagramにアップしております↓
https://www.instagram.com/p/CIj-1ObHFeR/?utm_source=ig_web_copy_link

🌟まだまだ勉強中のリールの投稿はこんな感じです↓
https://www.instagram.com/p/CIfYfrXnc_2/?utm_source=ig_web_copy_link
00:10
おはようございます。今日は12月9日、水曜日。
収録時空空は午前の10時35分です。
この番組は、40代のsnowがチクチクと差し越しながら、
ただただ自分の好きなことについて話していく番組です。
今日もよろしくお願いいたします。
今日は、カーテン開けるときにすごい気持ちよかったです。
日差しがいい感じに入ってきて、
ただね、本当天気だけって言えば天気だけなんだけれども、
こういう明るい日差しを浴びるだけでも、ちょっと気持ち的に違いますよね。
日差しが入ってくる向きに、
日差しが入りやすい方角だったりするので、
そういう意味では、良かったなって、
朝からただそれだけで得した気持ちになりました。
えーと、
差し込みの進み具合になりますが、
まずは、前に差し終わっていた、
クリスマスツリー風の、
クリスマスツリーではないですね。
クリスマスカラーか。
クリスマスカラーの朝の葉を、
まあ差し終わってて、それは前にインスタグラムで完成品はアップしてたんですけど、
それをこんな風に使ってます的な感じの、
インスタグラムのリール?リールって言うんですか、これ。
ちょっと機能があまり言い慣れないというか、
よくわからないんですけど。
リールを作って、
一昨日くらいだったかな?アップしてみました。
本当、ただただ勉強です。
インスタグラムこういう機能もあるんだなぁ、みたいなのをちょっと、
勉強してまして。
本当はこう、なんだろう、あれみたいにしたかったんですよね。
写真をスライドショー的に文字入れられればいいなとか思ったんですけど、
あれ、写真は選べないみたいですね。
なので、写真は選べないから、
動画を撮って、それをつなぎ合わせて、文字を入れて、みたいな感じで、
03:00
今、うちの炊飯器の上に被せて、
カバー的な炊飯器、カバー的に使っていて、
ご飯炊くときは、それを横に畳んでおいて、
使い終わって、炊飯器を掃除して、
次使うまでは、あそこにカバーして、
汚れないように、みたいな感じで、使ってます。
ちょっとでも、クリスマス感みたいな感じ、あるといいなって思ったことと、
あと、そうやって、さしこって、
刺す楽しみは私はあるわけで、刺してるけれども、
じゃあ、それをどう活用するの?っていうことも、私は、
活用する楽しみ的なことも、言いたいというか、
私は刺すのが楽しいんだけれども、
やっぱ、それって活用とセットですよね。
活用とセットで、これで活用し続けるということで、
ぐるぐる回していかなければならないっていうのはあるので、
ただ、やっぱり、柄も楽しみたいし、色の配色も楽しみたいし、
そういうところで、インテリアの一つとして、
っていう側面も出てくるだろうし、
まあ、本来は、
あの、あれですよね。
補修とか、補修修繕、おつくろい、というようなところから、
それはそうなんだけれども、時代時代に合わせた、みたいな感じも、
感覚的なものも必要で、
そうなっていくと、やっぱり柄を楽しむっていうのも、
それもやっぱり、一つの差し粉の楽しみ、良さだったりもしますので、
でもその、何だろう、
補修、補修というか、直すっていうことではないけれども、
うーん、やっぱこう、さら、
模様を楽しむのはもちろんそうなんだけれども、
でもこう刺してわかるんですよね。
針を進めて、刺せば刺すだけ、このさらしが強くなっていくっていう、
だからそれはやっぱり補強という意味ではあるわけだから、
それで丈夫に使い続けられるっていうことは、
私はそれもそれで嬉しいですし、
こうね、刺して、刺せば刺すだけ、
こう、さらしの質感が、強く針が出てくるっていうのがわかるので、
06:03
私はそこも好きなんですけどね、
刺し粉の好きなところではあるんですけど、
まあ、そういう感じで、
今後もなんか、作った完成品もそうなんだけれども、
こういう感じで活用してます的なところも、
やっぱ考えていきたいな、アップしていきたいなって思って、
その一つの見せ方として、やっぱりリール、
リールを覚えようと、
勉強です、これも勉強です。
刺し粉も勉強だけれども、
今の時代にあったツールをどれだけ活用できるかという勉強も兼ねて、
っていう感じですね。
で、あとは、あれも刺し終わりました。
今度は、
ホビーラ・ホビーレさんのクリスマスツリー模様の刺し粉も、
昨日完成いたしました。
前回の配信でだいぶラストスパートな感じで刺しておりまして、
あの配信撮り終わった後、その流れで刺し粉部分は刺し終わって、
多分その日のうちに、周りもこの字と字でぐるっと縫いまして、
木の糸処理的なものも済ませて、
今収録撮ってますけど、その収録前に写真も撮ったので、
今日中にインスタグラムに完成品をアップできるようになりました。
今日中にインスタグラムに完成品をアップできればいいなと思っておりますので、
この配信をアップするときに、
そのインスタグラムのページのリンクも説明文のところに載せておきますので、
そちらをタップしていただければ飛べるようにしておきます。
ああ、配信で言ってたのこれねっていうのが分かるかと思いますので、
朝やっぱ写真を撮った方が自然の光が入ってくるので、
環境的にいいんですよね。
夜撮るよりは朝撮った方の自然の光の中で写真を撮った方がいいかなと思いましたので、
朝のうち撮っておきました。
で、今…
で、そちらは写真終わって、今は朝の花ですね。
黄緑とグレーの2色使いの朝の花。
この配色が前も配信で言いましたけど、
思いのほか私非常に気に入っておりまして、
なんかすごいこのね、組み合わせに癒されますね。
刺してて、どんどん朝の花模様が見えてきて、
そうですね、なんかサシコってこういう優しいトーンの糸の組み合わせが私好きだなと思っておりまして、
09:01
このグレーと黄緑の組み合わせは本当に落ち着きます。
これを早く完成させて、水通しして、
この朝の花の下絵というか、
それが消えた時にどんな風に表から見た時に模様が浮かび上がってくるのかが、
ちょっと今から楽しみな感じなので、
早く、早く、早く、みたいなことを思いながらせっせと進めております。
なので、今はこの黄緑とグレーの2色図解の朝の花を一生懸命刺しながら、
刺しつつ、喋りつつという感じで進めております。
サシコのことはこんな感じですね。
で、今日話したかったのは、後半で話したかったのは、
そうですね、半信半疑を大事にするスタンスでいこうかなと思ってますということを話したくて。
これ何のことかと言いますと、
私相撲が好きで、相撲のことについて方と配信は何本も撮っているんですけど、
その中でタカトオリキさんのチャンネル、YouTubeのチャンネルができてから、
タカトオリキさんのチャンネルはちょっと目が離せない感じがあって、
それを見てるんだけれども、やっぱりそこで言われることっていうことに、
私は楽しく見させていただいているけれども、
内容によっては非常に複雑な気持ちに駆られる人もいるだろうなとも思います。
そうなった時に、ただただ楽しい楽しいって言って、
これこれこんなこと言ってた、こんなこと言ってた、という感じでも私は言えないなって思った時に、
でもこのYouTubeの話は外せないし、時にはしたいなって思った時に、
どういう風にこの配信でも言ってたらいいかなって、
まあまあ多少悩んだ的なことは何回か前の配信でも言って、
そこでじゃあイニシャルトークにするかってなっても、
それもおかしいよねって思ったみたいな感じの配信はしてて、
まあそういうことはぐるぐる、その後も考え続けてた時に、
私はやっぱ半信半疑を大事にするスタンスで、
このことを語っていこうと思ったわけですよ。
それはなんでそういうふうに思ったかというと、
私まだラジオも好きだってことはこの配信でも言ってきたんですけれども、
そのラジオを定期的にこの番組は必ず聞くっていうラジオ番組があって、
その一つが東京ポット許可局なんですよ。
12:00
ちょっと言いにくいから今ゆっくり言いましたけど、
東京ポット許可局は知らない人に説明するならば、
3人の笑い芸人の方が30分、
ラジオの放送時間としては30分なんですけど、
雑談をしているいわゆるおじさんの雑談なわけですよ。
でもなんとなくテーマはあって、それに沿ってその3人が語っていくという番組で、
牧田そぼろとさんと三級達夫さんとプチカシマさんの3人が語っていて、
もうそれ私だいぶだいぶ何年も何年も聞き続けているんですけれども、
その中でプチカシマさんの話されていることに何かしら学ばせてもらった的なところがあって、
プチカシマさんって新聞の見方とかニュースに対する視点とか面白いんですよね。
新聞の読み比べとかされていて、分かりやすく伝えてくださったりもするんですよね。
そういうのがあって、プチカシマさんはプロレスが好きなので、
だから私、そこからちょっとお作法的なところを学ばせてもらったみたいなこともあって、
プロレスのことを言っちゃいけないわけでもないけど、
言うにしてもマナー的なものはあるよなって思うようになったのは、
やっぱりプチカシマさんのプロレスの話だったりとか、
プチカシマさんのプロレスの話を聞かせてもらって、
その流れの中で、やっぱり半信半疑っていうところを大事にされてるなと。
要はバッサリ切り捨てないってことですよね。
あれはこうだろ、みたいな感じで勝手にバッサリ決めつけて切り捨てないっていうこのスタンス。
あ、それってやっぱ高校の、私今この相撲の話をする時の学びになったなと思うわけですよ。
この高棟力さんの話、なんかこう…
どっち…どっちというか、正解は結局その瞬間にはわからないわけですよ。
高棟力さんから見た高棟力さんの視点の思いと事実があって、
例えば相撲協会だったら相撲協会だったり、あと高野原お館だったら高野原お館だったり、
あとはまあそれ以外のいろいろ、まあお館たちの過去のこととか、
もういろんな立場から見える景色があるわけで、
で、youtubeで話してるのは高棟力さんから見た事実なわけですよ。
それを聞いた時に高棟力さんがこう言ってたから、
言ってくれたからこそ私もなんとなくこうぼやけてた輪郭が、
15:04
はっきりこうなんとなく見えてきた部分も確かにあるわけで、
でもそれもじゃあ全部高棟力さんの言うことが、
全部それが、それが正しいとかっていうのもわからないわけ。
もちろん高棟力さんは高棟力さんの視点から見た事実を言ってるとは思います。
思うけどやっぱそれぞれの立場の思いっていうのもあるわけで、
そこに何か、だからあいつが悪いんだみたいな感じになっちゃうと、
やっぱそこも、なんかそういうふうに思っちゃうと結局しんどくなっちゃったり、
なんか視野が狭くなっちゃったり、
なんかそこを、あ、なるほどな高棟力さんはこう思ってこういうふうな考えでこう言ってたんだな、
じゃあこっちの人はどうその時思ってたんだろうなとか、
そういうところも考えながら、私もちょっと見続けてはいこうかなと。
まあね、結論は前に言った配信と同じなんですけど、
高棟力さんの言う言葉の中で、
見届けて私なりに思うことを語っていこうかなと思って、
そういう意味では、こう視野が広がったっていう意味では非常にありがたいですね。
なんとなく、いやなんでこんなに、
あ、でもちょっと本当に、
視野が広がったっていう意味では非常にありがたいですね。
シアンが広がったっていう意味では非常にありがたいですね
なんとなくなってなんでこんなこんな感じになっちゃったんだろうみたいなでもそれ 全部わかんないですよ
高通り木さんの話を聞いても全部はわからない全部はわからないし あのなるほどだって思うこともあるけどでもそこはやっぱりちょっとそれが私はこう思う
なってところもあるしそれはそれで それぞれが思っていいと思うで
だからもうバサリ切れ捨てずに お話を伺いつつ私はこう思うっていう感じで
で 楽しく相撲を見続けたいわけですよこれからも私は
だからあとまぁ次の場所になったら無邪気に また私は楽しみなことを話していくとまあまあ別に場所中に限らず
思ったこととかニュースとかあったら話していこうかなとは 思っています
それで 私も子視野が広が
てい より相撲のことを楽しんでいきたい
c ねー
ん 私も楽しみたいし
相撲をやりたい 明日もその年歴史に憧れる人とか相撲をやりたいなと思う人とかあと相撲を楽し
18:05
みたいなと思う人とか とにかく増えてほしいなって思うんですよ
私はも楽しいと自分が楽しい自分が好きだって思うことを私は 大切にしながらちょっとこれからも見届けようと思っております
ということであの半信半疑を なんか半信半疑を大事にする
なんかバッサリ決めつけて切り捨てないっていうところをちょっと 大事にしながら
見守り続けようかと思っております はい
まあ相撲の話はこんな感じで で
次は ラジオの話です
ラジオで あの
私あの全数山の 生活は踊るを
特に相談のコーナーが 時に好きで聞き続けてはいるんですけども今あの
数産がお休みなんですよね それで
あの毎週月曜日から木曜日で代理パーソナリティみたいな方が次々いらっしゃって 月カート聞かせてもらったんですよ
でまぁちょっとところどころだったりもするんですけど 月曜日が南部広見さん乗ってはすごいと思って
えっと南部広見さんは セッション
ですねセッションでお馴染みの南部広見さんですね でもうそれ発表になった時からすごい楽しみだったわーと思って
で昨日は島を魔法さんでした 島を守さんもなんか生活は踊るに来たらどんな感じになるんだろうって
思って 楽しみだったで島をさんに関してはもうなんか
いつもと違う3いつもっていうか私もいつもって言えるほど島さんのことを知ってる わけではなくてあの歌丸さんとねあの
ラジオでお話しされているの時より聞いたりみたいな ことぐらいでしか
音ないのでわからないんですけどなんかその時のテンションと 昨日生活は踊るで来た時のテンションが全然違って街が違うって言うのもそれは
ねあの代理のパーソナリティだからっていうのも差し引いても差し引いても全然違って た
あの お相手がパートナーの方が杉山
深夜名前あってから杉山深夜アナウンサーで めちゃめちゃなんか
島さんが 乙女な感じになっちゃった
でかそそこを見れたのかもしれません 歌丸さんと話している時と全然違うって言う
ことが
なんかラジオの楽しいとこってそういうところなんですよ そういうところがなんか
21:02
にじみ出てきてしまうみたいな隠しきれない部分がなんとなく声のトーン に乗ってくるっていうあのねあの視覚的に見えるわけじゃではないんだけれども
恋のトーンでなんとなく伝わってくるっていうところがラジオの面白さで 昨日の島さんに関してはそういういつもと違う何とか乙女の
部分が見えたのが面白かったですね あと南部広めさんの時はパートナーは
いいと 江戸笠原渡るアナウンサーで
あの地元っていうか出身地が岩手ということでそのあたりが共通してて 鉛の部分とかも
にじみ出て でもこうやばそういう出身者同士が同じってなるとなんとなくその言葉が出てきても
違和感がないみたいな ありますよねなんだ私は
岩手出身ではないけど非常に近い 近しいところにはいるので
あの住んでたこともありますしね 生んでたことも
あるので あの
そういう意味では まなじみがあるし
イントネーションも全然通じるし もしかしたら私の配信でその
微妙にそのイントネーションに気づかれた人もいたかもしれないし それはわからないんですけれどもちょっと自分ではねなかなか
そこらへんはわかりにくいところではあるんですけれども なんか岩手トークみたいな
そういうところが私は 面白かったなぁと思って聞かせてもらってました
そういうところがやっぱり ラジオの楽しさ
でなんかこう そのラジオだからこそその声でなんとなくその人となりがじんわり見えてくるって
いうところで絡めてお話しさせていただくと あの
これいつから始まったのかわかんないんですけどなんかツイッターでたまたま 見たのが
あの橋本女優の橋本愛さん橋本でいいのかな 橋本愛さんがラジオ番組を始めたとで私その
橋本愛さんは もう最初一番知ったのはあまちゃんですよね
あまちゃんで 知ってでなくこう
見た感じのあのキリッとした美人さんみたいな 座女優みたいな
感じあるじゃないですかキリッとした感じの ああいう雰囲気
を見た時に でもあった女を聴かせていただいたんですね30分の
24:00
あのアジラ事故入ってるんでそれで あのリアルタイムじゃなくても
聞けたので聞いてみようと思って聞いたら 何だったかな質問があってそれに答えた時によく聞いてるラジオは
何ですかとかなんかそういう感じの質問だったんかな ちょっとそこそこの性格ながら忘れてしまったんですけど
とにかくあの芸人さんのラジオが好きだというふうに言っててなんか意外と思って しかもなしかもてかこのラジオをそうそういうふうに聴いてるってこと
が意外って思ってて えーなんか
擦れるくらい聞いてるって表現してたラジオが有吉さんのラジオで それがまたなんか
このギャップに受けた それねーなんか
sns には書かないでとかなんとか言ってたので 書けませんけどでも配信でこっそり言っちゃいましたけど
書かないでください だから
あのご本人さん言ってますので書かないでと言ってましたので私はだから書きはしない けど配信で言っちゃいましたけど
なんか見た目の雰囲気を見たときに有吉さんのラジオを擦れるぐらい聞いてるっていう このギャップ
そういうとこがねもうここがいいんですよ
あこういう感じだそうなんだーって思った時になんかねその人隣が 見えてくるじゃないですか
そこが私は興味深いなと思って ねあの歌うのが好きだとかも言ってたもうなんか私あんまり
ほんとあまちゃんくらいでしか知らなかったので あーそこがそうなんだっていうなんか
ねあの表面から見えない部分がやっぱりラジオって見えてくるわけで その辺でやっぱりご女優さんだったりもすればやっぱり作品としては見させていただいて
も その人自身ってなるとなかなか見えてこないけれどもそれをラジオをやることによって見えて
くるわけで あーやっぱりラジオっていいなぁって
なんか親しみとかなんか親近感的なものが湧いたりとかっていうのもありますよね ラジオを声を聞かせていただくことで
まあだから私でラジオ好きなんですよね
そこはこう 非常に興味深かったですね
あのなんかスーさんはちょっと今週はいらっしゃらないので ねぇちょっと寂しいんですけど
スーさんはあれですそういえば えー防具?防具
ジャパン?だったかな?なんかそれのポッドキャストもやられていて私 えーとポッドキャスト聞けるアプリ名前忘れちゃったんですけどそのアプリで
27:06
登録?フォローっていうのかなフォローしてるとそれが配信されたら 通知くるんですよ
それで昨日とかも 9分10分ぐらいなんですよね1回の配信が
それでお悩みに答えていくっていうのがあってそれも興味深く聞いてますね いやーほんと音声配信?ラジオか
ラジオいいですねー 趣味じみと思っちゃった
はい今日は長々といろいろ話させていただきました
サシコの話と あと相撲の話というかね
あの半信半疑を大切にしようと そして見届けようと思った話と
あとはこうラジオだからこそ 人となりがちょっと見えてくることがあってそれが
嬉しいと思った話を 話させていただきました
はい またちょっとね明日配信撮れれば撮りたいと思います
あの ちょっとでもやっぱこの朝の顔
早く完成させたいので進めていきたいなと まだそうですね
3分の
半分ってところですかねやっとやっと半分ができたかなぁ
完成させたいと思っておりますので ちょっと頑張ります
はい今日も聞いていただいてありがとうございました
28:57:00

Comments