1. スカイフレンズのはみだしラジオ
  2. #3:毎月アートに触れる
2024-07-09 19:31

#3:毎月アートに触れる

コミュニティメンバーで、フリーランスのSEOディレクター、SNSマーケターとして活動するひろさんをゲストにお迎えしました。「毎月アートに触れる」というはみだし目標を掲げる、ひろさん。なぜその目標にしたのか、アートに触れてみてどう感じているのか、話してもらいました。

Summary

スカイフレンズが運営するコミュニティで、はみ出し目標を掲げてアクションしているメンバーの一人であるヒロさんは、毎月アートに触れることを目標に掲げています。 美術館や写真展などに行っているが、自分で絵を描いたり写真を撮ったりすることはあまりないようです。将来的には月に1度、アートに触れる計画を立てていきたいという意向を示しています。

00:00
この番組は株式会社スカイベイビーズが運営するコミュニティ、スカイフレンズがお送りします。
はい、ということで始まりました。
始まりました。
ありがとうございます。声を出していただいたんですが。
前回までもお伝えしてるんですが、この番組じゃないですね、この放送はコミュニティですね、スカイフレンズというコミュニティがお送りしてまして、
コミュニティの中でははみ出しましょう、みたいなことをキーワードにしているんですが、参加者の皆さんに各々ですね、何かはみ出したい目標というのを決めてもらってアクションしていただいているというようなコミュニティです。
はい、今回はコミュニティに参加いただいているメンバーの一人にゲストに来ていただいて、どんなはみ出し目標を決めて日々アクションをしているのか、みたいなところを伺っていきたいなというふうに思っています。
ということでさっき声を出していただきましたが、今日のゲストはヒロさんです。よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。じゃあ、ヒロさんってどんな人なのっていうのがまずわかんないとあれだと思うので、ヒロさん自己紹介していただいてもいいですか。
はい、今は今年でフリーランス3年目で、今はSEOのディレクションとかSNSのマーケティングのお仕事をしていたり、あとはもう個別でマンツーマンのインスタグラムのサポートではないですけれども、ちょっとコンサル寄りなこともちょっとやっているっていう感じです。
でもこれまでは、前はアパレルをやってたので、全然そのウェブとは結構無縁、ほぼあんま無縁だったんですけれども、なんだかんだ3年目となって、意外にそうですね、ここまで来れているっていう感じですよね。
ありがとうございます。すごいですよね。何回かここの話聞いてはいるんですけど。
そうですね。
アパレルからウェブ業界っていうのがすごいですよね。そこも独学で独立されたんですよね。
最初はそうですね、本当になんとなくアパレルの頃にライターっていうのを知って、パソコンでお仕事できるんだ、そんな軽い感じで、そういうのも良さそうだなみたいな、結構漠然としたイメージで、本当に半分ノリで入った業界なので、
全然下調べとかもせずにですかね。
そうですよね。すごいよな。そこがめちゃめちゃ前々からすごいなっていうふうにずっと思ってました。
やばいやつですよね。
やばいと思って。ありがとうございます。
ひらさん、コミュニティ入っていただいたのがだいぶ初期の頃ですよね。去年の7月1日にコミュニティはスタートしたんですけど、どれぐらいだろう。9月とかになるんですかね。
そうですよね。なんか寒い時期だった記憶があるので、9月かもしかしたら10月とかそんな感じですかね。
はみ出し目標の決定
10月ぐらいですね。結構もう長い付き合いというか、1年近くになるかなというふうに思ってるんですけど、
今日はひらさんのはみ出し目標みたいなものを聞いていければというふうに思ってるんですが、
早速なんですけど、今どんな目標を決めて行動してるかみたいなところ、まず目標のところから聞いてもいいですか。ひらさんのはみ出し目標は何でしょう。
僕ははみ出し目標は月1でアートに触れるっていうのを掲げてやっているっていう感じですかね。
ありがとうございます。いいですね。なんか前々から結構アートに興味がある方なんだなっていうのはすごい感じてて、
これなんでアートにされたのかというか、なんで月1アート見に行こうみたいなふうに思われたのかって教えていただいてもいいですか。
なんかアート自体は結構もうだいぶ、大学生くらいから好きではあったんですけれども、今回目標に決めたのが、
アートって好きだし自分も見に行きたいって思っているけど、意外と毎日仕事していたりとか意識してなかったら意外とやりたいなと思っているのに、
優先順位下がってて結局やってないみたいになってて、本当だったら好きなこととかはやったほうがいいと思っているのに、
ちゃんとそこがない場所になっているのがちょっと微妙いなと思ってて、
でも全くやったことない領域をいきなりはみ出し目標にやるとちょっと苦しくて続かないかもしれないっていうこともちょっとあったので、
この継続性もうまく担保できて、かつちょっと好きであるジャンルっていう中で、
ちょっとアートだったらちょうどいいなと思ってて設定したって感じですね。
ありがとうございます。じゃあいくつかこうやりたいことがある中で、今回はアートにしようかなっていう感じだったんですか。
そうですね。陶芸とかもやってみたいなとは思ってたんですけど、
結構毎月ちょっと陶芸やりに行くかってなるのは、ちょっとなんかやりながらなさそうだけども、
なんか設定したからやりに行こうっていうちょっとなんかまだ見えないとこはあって、
なんかアートだと毎月やっぱりいろんなところで展示やってるし、
そのなんか外に出るきっかけにもなるし、何かとなんか自分がその家で仕事してる分なので、
そこからなんかこう僕を出られるきっかけに必ずなるので、
意外となんかちょうどいい設定って感じですかね。
そうなんですね。確かに月1回ぐらいだったらそんな負担にもならないというか、
アートに触れる目標
言ったり見ることもできるのかなっていう感じはしますよね。
そっかそっか。その目標自体決めてもらったのが多分4月だと思うんで、
4、5、6、7の4回ですかね。今のところ行ってるような感じですか。
そうですね。今月はちょっとまだ行けてないですけども、4、5、6行けて、ちょっと行ってますね。
そっかそっか。なんかこれ面白かったよみたいな、名前までは覚えてないかもしれないですけど、
なんかこのアート面白かったみたいなものってありますか。
なんかあんまりしっかりは結構覚えてなくて、
いつもこの辺りの説明すっごい下手なんであんまり言えないんですけど、
なんとなくなんか知らないものを結構もう触れるっていうことが、
なんか割と自分の中でなんか大事にしているって感じだったり、
なんかこれめっちゃ面白かったなっていう感覚は、
なんかすごい強く残ってるわけではないんですけれども、
そうですね。でも最近見たなんか京住白川の天地がちょっと面白かった記憶があったけど、
内容が割と覚えてないね。
あんまり?
そう。
そっかそっかね。
そんな感じですかね。
ありがとうございます。なんか僕そんなアートって見に行けてないというか、
美術館なんてほぼ滅多に行かないみたいな感じではあるんですけど、
なんか時間はすごくいいですよね。
なんかこうゆっくりと、何て言うんですか、
なんかこう絵だったり写真だったり、
なんかそういったものをゆっくり眺めるってこと、
あんまり日常的にないなっていうふうに思ってる。
結構なんかアートに触れる時間って結構非日常的だなっていう風に、
なんか個人的にはめっちゃ思ってて、
なんかその時間はすごくいいなーなんていうふうには思いますね。
そうですよね。確かに非日常だし、
なんか内省できるっていう感覚も結構あるのかなって感じですかね。
なんか人と対話してるっていうよりは、
一応作品は目の前にあるけれど、
でもその作品は別に何も僕に話してこないから、
ただ自分がこうかなって思って問いかけをずっと投げ続けることが、
結構自分にとっては整理できたりとか、
こういう時間って大事なのかなとか、
振り返るきっかけになるなって気がしますね。
そうですね。確かに確かに。
アートの意義と経験
自分の内側に入っていく感覚なんですかね。作品を通してというか。
それもなんかありそうですよね。
そうですね。なるほど。
なんかこれもないかもしれないですけど、
その3回行く中で、なんかこんな気づき合ったよとか、
自分とこういう感じで向き合ったよみたいなものってなんかあるんですか。
向き合ったっていうことは割とフラットな感情でいったので、
こう向き合ったってことはないんですけれども、
なんかやっぱり知らないことにいつも触れると、
脳の中の領域じゃないけど、
なんかそれがすごいいつも広がった感覚っていうのがすごいあって、
なんか知らない方に見た時に、
なんかうまく言葉にはできないんだけれども、
なんか好奇心も湧いてくるし、
なんかまだまだ自分の知らないことって世の中にいっぱいあるなっていう感覚が
すごい面白いなと思ってて、
なんかこうちょっとこうなんだろうな、
知的好奇心っていう部分の方が強まるっていう感じですかね。
個人的には改めて設定できてよかったなっていう感覚はありますね。
なるほど。結構あれなんですね。
その知らないことというか、何て言うんですかね。
なんか刺激とはまた違いますよね。
そうですね。
好奇心を満たすっていう感じなんですかね。
なんか好奇心を満たすとか学びがあるとか、
多分そういうことが結構自分の幸せになる軸の一つに入ってるなって思ってて、
多分そう思ってくると、
多分幸せでいられる時間っていうのをちゃんと取るようにしてるんだと思いますね。
なるほど。
じゃあなんか究極で言うとそのアートに触れるっていうよりかは、
本当にこう未知のものだったりだとか、
自分の知らないことに触れてる時間なりその行為なりが、
なんか自分にとってすごくいいみたいな、
そういう感覚に近いんですかね。
多分そうだと思いますね。
アートは本当に手段であるので、
全然本当は何でもよかったのかもしれないですけど、
だから知らない人とお話しするとかもね、全然いいと思うし、
ただなんかアートとかだと、なんだろう、
自分一人で完結できるっていうか、
自分のペースでね、一人だったら見に行けるから、
なんかそこの楽さみたいなのはちょっとありますけど。
確かに確かに。
そうですよね。
でもアートに触れるって、いわゆる作者の方の世界観に触れるだったりだとか、
自分の知らない価値観に触れるみたいなこともきっとあると、
その作品を通して知れることっていうのもたくさんあると思うので、
そういうのもある意味で言うと、
アートに触れることの価値
なんか未知との出会いみたいなところにつながるような感じはしますね。
そうですね。
なんかそこにちょっとこう、なんだろう、手を伸ばしたじゃないけど、
たぶん展示会とか写真展とかも、
でも行かなかったらその領域知らないままではあるけど、
なんか行った時にちょっと自分が一歩そこに踏み入れられたっていう感覚と、
なんかその領域が少しずつ自分の、なんだろうな、
選択とか行動でどんどん広がっていくっていうのがなんか面白いなと思ってて、
なんかいいなって感じですね。
ありがとうございます。
なんか陶芸もいいですよね。
陶芸もぜひぜひなんかやってみてほしいなというふうに思ったりはしますけど、
なんかアートって見に行くことは結構されていらっしゃると思うんですけど、
なんか自分で絵描いてみようとか、
そういうふうに思ったこととかないんですか?
写真撮ってみようとか。
写真はカメラも持ってるのでずっと撮ってはいたんですけど、
ちょっとフリーになってから家で仕事するようになってから撮らなくなっちゃって、
で、絵も描いてみたいなと思ってはいるんですけど、
なんかiPadでなんか昔描いた絵をTシャツにして、
なんか友達に売ったりとか、それくらい程度しかないですね。
でもすごいですね。
そういうのなんかちょっと1回やったことあります。
へー、あ、そうなんですね。
そう、絵描きたいなみたいな思って。
へー、それすごい、すごくないですか?
すぐ終わっちゃいましたけど。
へー、あ、そうなんだ。
なんかどうでした?
その作品を見るのと自分で、
まあだいぶ昔のことだと思うんで覚えてないかもしれないですけど、
自分で作るのとで何かしら違いというか、
なんか感覚の違いみたいなのありました?
うーん、なんかそうですね。
なんか01ってすごく好きだけは、
なんか唯一絵だけはなんか正直なこと言うと全然よくわかんなくて、
なんかそのやっぱり自分の中のものとかをちゃんとこう表現していくのって、
なんか表現している一つすごいなと思ってて、
なんか写真って言ってもなんか自分から01生み出すっていうよりは、
なんかあるものを切り取るっていう感覚に近いので、
なんかどんな行動しても結構やりやすいけど、
なんか絵とかはそうですね、
唯一なんか自分が筆を動かさなかったら描けないから、
ちょっとなんかすごい難しさはありましたね。
難しいなっていう。
すごいなって思う。
そうですよね。よくめちゃめちゃ絵苦手なので、
てか下手くそ?
苦手そう。
そうなんですよ。
なんか模写とかだったらいけるかもしれないですよね。
風景とか何かしらね、
ものを見てそれを模写するみたいな感じだったらいけそうな気がするんです。
いけそうって言ったらあれですけど、できないですけど全然。
でも何もないところからこう生み出すみたいなのはめちゃめちゃすごいですよね。
なんかどうしていいか全然わかんないです。
たぶんちっちゃい子が僕たぶん好きなんだと思います。
紙粘土とかもすごい遊んでたし、レゴとかもすごい作って、
何ならレゴは保育園の頃に友達に壊されたのを、
僕たぶんブチ切れしてた友達を飛ばしたみたいなことを覚えてるんですけど、
それくらいなんかそういうのにすごいたぶん執着っていうかたぶん好きだったし、
やっぱなんか作るのとか、なんかその積み上げていくのとか、
そういうのがたぶん昔からすごい好きとか、
あと泥団子を作って、すごいそれをなんか布でピカピカに磨いて、
本当に光るような泥団子とか作ってたことあるんですけど、
そういうのが昔からたぶん好きなんですよね、僕たぶん。
そうなんだ。泥団子をピカピカにするやつあれ憧れたことあります?
やったことないですね。
本とか図書館で借りてきて、そういうちゃんとやってたりとかしてましたよ。
子供の頃からですか。
へー、すごいですね。
じゃあなんか追求したいみたいなとこもあるんですかね。
うーん、そうですね。
すごいなあ、そうなんだ。
でも面白いですね、アート。
アートっていうよりかはなんか想像性みたいなのがすごいありそうな感じがしますね。
ゼロイチで何かを作っていくみたいなところ。
えーなんか、ひろさん、なんかそういうの好きそうだなーとは思ってたんですけど、
こうやって改めて話聞いてみて、やっぱり好きなんだなっていうふうに思いました。
僕もやっぱり好きなんだなって大人になってからなんか認識しました。
ちょうど点だったものがやっぱり合わせんだったんだみたいな感覚ですね。
ありがとうございます。
将来のアートの計画
なんか今後はちょっと、月1でアート触れるみたいなところは多分計画的にやっていくっていうところだと思うんですけど、
なんか改めて今後こういうことをやりたいとか、
こういうことにもちょっと触れてみようかなと。
なんかそういったものって何かありますか。
そうですね。
なんか今どうしてもアートを月1へ行くってなった時にやっぱり家からサクッと出られるところに限っちゃうので、
例えばコミュニティのメンバーの方で地方とかどこか住んでるとこの美術館行ってついでに人と会うとか、
なんかそういうちょっと知らないものセットで、
なんかそういう感じで人とそういう時間を共有できると嬉しいなと思ってますね。
うん、確かに。いいですね。
コミュニティのメンバー、その美術館に行くっていうところをメインに、
コミュニティのメンバーと会うみたいなのがめちゃめちゃいいなと思いました。
しかもこう複数人でまたアートに触れてみるとまたね、なんか違う感想が出て、
なんか面白いのかなっていうふうにもすごく思いましたね。
なんかぜひぜひ僕も一緒に行きたいですね、いつかね。
またね、京都とかそっちの方行った時にね。
そうですね、僕が関西住みでヒロさんが関東の方なので、
またちょっと出会う時に一緒に行きましょう、美術館。
ぜひぜひ。
はい、ありがとうございます。
じゃあこんな形でヒロさんのあれは終了っていう感じにしたいなと思うんですけど、
また随時美術館の情報をめちゃめちゃアップしてくださっているので、
すごい投稿も楽しみにしてますので、
引き続きぜひ美術館に行ったらアウトプットしてもらえたらなというふうに思います。
はい、アウトプットします。
ありがとうございます。
じゃあ今日はありがとうございました。
ありがとうございます。
はーい。
19:31

Comments

Scroll