1. セキュリティのアレ
  2. 第6回 色々あるけど楽にいこう..

Tweet 先に言っておきます。 今回はこのPodcastに反してセキュリティの話題が2割くらいしかありません[...]

The post 第6回 色々あるけど楽にいこうぜ!スペシャル first appeared on podcast - #セキュリティのアレ.

00:07
辻リークス あなた名 セキュリティのアレ あなた名 セキュリティ恋愛相談でしたっけ? もうすでに収録済んでるんですけども
セキュリティの私が聞きたいことはですね 大体1時間10分くらいのところに飛ばしてください
今までそんな回数やってないですけど 相当セキュリティ関係ない感じでしたね
これでも聞くんだから責任は取らないですよ 本当に取らないです
ということで今回も1時間ちょいお付き合いください
フェイスブックとツイッター セキュリティの話じゃないですけどね
前提から言うとツイッターが浸透し始めてからもう1年が経ってますね
もう1年以上2年ぐらいですかね 雑誌とかですごく取り上げられて
テレビドラマになって
なんかありましたね
全然ツイッターじゃなかったですか?
ありましたありました
みんなツイッターなんだろう 会ってない人が多い
会ってない?どういうことですか?フィットしてないってことですか?
ツイッターで議論しようとしたらダメなんですよ
これは正しいか間違ってるか お前の意見はどうなんだみたいな
140文字でできるわけがないんですよ
ヒートアップしていくとワーってなっていくみたいですよね
ツイッターですごいヒートアップしやすいんですよ
短いから余計に言葉足らずになったりとか
私自分のツイッターアカウントに 最近プロフィール変えたんですよ
そうなんですか
昔ちょっと前にふと思い立って書いた後を もう1回ブラッシュアップしたんですけど
今見てますよ
読みましょうか?
ツイッタードグマ2012
ドグマって何かな?
まずそこですよね
宗教上の教義とか教えみたいな
教えですよね
エヴァンゲリオンにも出てくるドグマって言葉がね
ヘッドラルドグマね
03:01
ターミナルドグマとかね
あとドグマっていうレーベルありますよね
とあるレーベルが
とあるね
そこから先はなかなか言えない感じ
検索すんなりななりしてもらえばいいと思います
続きはウェブで
逃げるパターンですね
検索するんだったら
ドグマ95で検索してください
いいですね
ドグマ95っていうのは
映画監督のラース・フォントリア監督が
ドグマ95っていうのを提唱して
映画はこうあるべきだじゃないんですけど
ある一定のルールを満たした映画を
ドグマ95を満たしてるっていう
基準というか
ロケはセットを組んではいけないだとか
効果音
BGMをつけちゃいけない
後から足すような
後から足す音は全部ダメ
追加の照明を使っちゃいけないだとか
カラー作品でなくてはいけないだとか
時間軸を超えてはいけない
回想シーンの
回想シーンダメなんですよ
一回戻るっていうパターン
時間軸に沿ったものでないとダメっていう
いくつかの映画的ルールを守ろうみたいな運動があるんですよ
それはずっと長らく続いてる
95年からずっと
いくつかドグマ95を満たした映画が
こんだけあるよって
それWikipediaに書いてあるんで
見るといいなと思って
それ表現がすごい好きなんですよ
決められたルールの中で
これを守ってこそのっていう
自分ルールみたいな
ドグマ95を満たした映画を一本も見たことがないのに
好きなんですけど
それをTwitterに温めてみようと
それがこのプロフィールの
俺が考えたTwitterドグマ2012
宮田たけし流のTwitterの回律ですね
これを守らないとトラブル起きるよねっていう
人にも押し付けてないです
自分ルールですよね
それを書いたっていうのは
人がすることは別に縛らないけど
自分はこれを守ると
これ一個ずつ見ていきます
一つ目はネガティブツイート禁止
これはもう僕第三世ですね
ろくなことないですからね
これがおかしいとか
自分の主張として言う分にはいいんですけど
自分の狭い範囲の話のネガティブツイートって
その末手と見てると
どんどん深みにハマっていくというか
危ないですよね
傷が深まって
ネガティブツイートを見たときに
ポジティブになる人いないと思うんで
そうですね
見た人も嫌やし
自分もハマっていくみたいな
これは禁止したほうがいいんじゃないか
これも僕第三世もやめたほうがいいです
06:02
やる分にはそれが
吐け口になってる人もいるみたいですけどね
それはそれでいいかなと
それは良くて
ただそういうことをしてる人は
どんどんミュートされたり
フォロー外されたりすることは
覚悟してやってるということにしましょう
吐け口にしてちょっと気が楽になったみたいのは
王様の耳はじゃないですけど
それは否定しないですけどね
否定はしないですけど
そういう人も一回ネガティブツイートを
やめてみてはどうでしょうみたいな提案をしたらいいですね
じゃあ次行きますか
次行きましょう
攻撃と取られかねない発言の禁止
これもそうですね
ネガティブと似てる感じなんですけども
なんでしょうね
よく誰とは言わないけれども
ホゲホゲホゲって書いて
誰とも言ってるパターンだとかね
あからさまに誰かのことを指して書くパターン
これはダメです
ありますあります
たまに見ますね
これはよくないですね
これまたその人分かっちゃうんですよね
分かります
見た人が
案外その人のフォロワーにいるのに
絶対分かります
分かるんですよね
そういうことはそもそも書いてはいけないんじゃないかと
やっぱりそのおかしいんちゃうのって思うような人がいる時には
もうツイッターとかじゃなくて
そうです
その本人に言いましょうと
そうです
やっぱり道具は使い方間違ったらダメですよね
これももうすごい全面的に賛成ですね
僕も
次いきますか
他人がツイッターに自ら公開していない事実の投稿の禁止
よく聞きますよこの話
あのペロペロリもあるよみたいなやつですね
そうですね
あとねこれね
結構ですね
ツイッターに自ら公開していないっていうのは
実は語弊があって
ツイッターに公開していることも本当は触れちゃいけないんですよ
それは何かその人との繋がりが見えてしまうような線ができてしまうということですね
いろんなところで言及されてますけども
鍵付きアカウントの人の自ら言ったことを
リプライで返す
鍵付いてないアカウントがリプライで返すと
鍵付きの中身が見えちゃうんですよね
どんな回答をしているか
これはツイッターで自ら公開している情報なんだけれども
あまり書いてはいけない情報なんだよね
これは差し加減難しそうですね
この辺をトータルするとリプライ禁止なんですよ
鍵付きアカウント難しいですね
そこまで考えなきゃいけなくなっちゃったのかなっていうところがある
そうですか
次はリプライを伴わないほんのめかしのツイート禁止
これさっきの攻撃とかぶりますね
攻撃ではないんですよね
09:00
攻撃ではないです
主語がないツイート
目的語がないとか
誰がという主語とか誰にとか目的語がないパターンですね
誰にというのがないってもいいはいいんですよ
だけどあからさまに見てみると
誰っていうのがわかるパターンがあるじゃないですか
これは多分誰のことを言っているんだろうな
そういうのは
なんでダメかっていうと
そういうことを多用する人のツイートは
注意してみなきゃいけなくなっちゃうんですよ
リプライの形であれば
自分が言及されてるんだなとわかるんですけど
リプライの形じゃないのに
あからさまに自分とかだと言うと
他のツイートも
これ自分なのかなこれ自分じゃないのかなみたいな
判断をしなきゃいけないんですよね
難しいな
そんなことしなくていいじゃんって思うと思うんですけども
最近はその通りだと思ってます
よって私はこのパターンは最近はミュートしてます
これはでも見る側の運もあるんでしょうね
自分がなんでそれをこのドグマに書いてるかって
ひょっとしたら自分がそういうことをしてるんじゃないかっていうところ
自分から減らしていこうみたいな
他の人を否定してるわけではなくて
自分がそうならないようにこのドグマを作っている
これでもあれですよ
ほのめかしではなくても
ほのめかしと取るっていうのもあるから
怖いんですよ
そうなんですよ
全くぼって思ってないのに
本当はそういうことを思わせないようにするためには
ずっとちゃんと誰かに向けたものは
全部リプライにしなきゃいけないんですよ
そうですね
まだ途中ですけど
ここまでで思ったのは
会社とか日頃の
いろんなリアルな知り合いがいると思うんですよ
僕だったら外のセキュリティ企業の人とかね
あとは学校とか
あとは会社
同級生とか
いろんなリアルな知り合いがいるんですけど
毎日の生活に直結している知り合いっているじゃないですか
会社ですよね
会社とか学校か学生だと
あまりにも直結にしてるけれども
案外お互いのこと分かってへんって
人間そんなもんじゃないですか
これがいいかどうか分かんないですけど
ある程度距離感のある人をフォロー
フォロワーの方がいいのかもしれないですね
その通りかもしれない
あまりに近すぎると良くないみたいな
近すぎる人はやっぱり近いっていうことを意識して
ある程度スルーするっていうか
大事ですよね
僕もだって宮田さんと僕の間で
このほのめかしに僕は勘違いしたことありましたもん
私の場合は基本的にはほのめかしはやらないです
全然本当関係なかった話なんですけど
12:04
警察の話を宮田さんがつぶやいて
僕が大阪に移動してるシーンがあるんだ
覚えてます?
こっちがそうは思ってなかったとき
そうなんですよ
僕が絡みの話があって
警察の人をほのめかすようなことをつぶやいてあったから
あれは逆にこっちも
え?何のことだろうって思っちゃった
僕は記事とか書いてるとやっぱり
攻撃的な内容って意味ではなくて
攻撃手法のこととかを書いたりするじゃないですか
それで警察から問い合わせみたいなのがあって
迷惑かけてもうたんかなって思ったんですよね
全然関係なかったんですよね
みんな悪意がないんですよ
取る側も言う側も全く何もないんですけど
何かが繋がっちゃうときがあるんですよね
ドグマを考えてる場合ではなくて
もうツイッター疲れなんですよね
ツイッター疲れ
ダメですよ宮田たけしのツイッター離れは
かなり離れてる
トータルで言って離れてしまった原因がこれなんですよね
次に行きますかね
フォロー・アンフォロー・ブロック・非ファブ
ファブられるってことですね
の言及禁止
これどういうことですか
ここを気にしちゃいけないっていうことなんですけど
あれフォロワー減ったよとか
誰が減ったのか追いかけちゃうと
凹むんですよ
あーこの人はなんで
フォローしてくれてこっちもフォローしたのに
いつの間にこの人は自分のことをフォロー外したんだ
なぜだみたいな感じですかね
そんなのはなんとなくですよね
深い意味がないところに深い意味を作ってしまう可能性が高いんですね
多分なんとなくうざかったと思う側もあるでしょうし
バグの可能性もありますしね
バグの可能性もあるし
それを考えたところで本人に聞くようなことでもないですしねこんなの
あとそれを書くと
外しづらいんですよその人のこと
それはフォロー自分がフォローしてるのを外しづらい
フォローしていてフォローしてる人が
あの人がフォロー外れてる悲しいとか書かれると
外しづらいですよね
この辺は全部自由だと思ってるんで
そこに対して言及するとか気にするとかっていうのは
そもそもツイッターは向いてないと思うんです
なんかフォローとかって別に外してまたフォローしたとか
あってもいいと思いますよね
そうですねここ最近これフォローの話になっちゃうんですけど
1ヶ月くらい前から
15:00
1000フォロワー増えた1000フォロワー突破したと思ったんですけど
上がったり下がったり上がったり下がったりして
今ちょうど1000ですよ
全然変わってないんですよ
いいじゃないですかちょうど1000霧いいじゃないですか
霧がいいから見えちゃうから早く下がるなら下がるで
どっかで安定してほしいと
それも気にしちゃってるじゃないですか
見ない方がいい
僕でもフォロワーの方とかあんまり見てない
自分もあんまり気にしてないですね
情報系のツイッターアカウントとか
もう一つDPOST.JPってやってるんですけど
あそこは増やしたいんですよ
それはそうですよね個人とはまた別の
個人のアカウントはもう最近あんまり呟いてもないし
別にいいみたいなね
僕一個気になったんですけど
フォローされたのとアンフォロー外された
ブロックとかはなんで嫌われたのかなと思うのは分かるんですけど
いいところがある
この時分かんないんですけど
これですね
フェイバリットをつけるっていうのは
お気に入りですよねツイートお気に入り
ツイッターってやつですよね
ツイッターするのはこの人の自由じゃないですか
自由です自由です
EUも自由ですよね
そこなんです
そうなんですかなんか踏んじゃいました僕
そこなんですお気に入りをつけるのは自由です
だけどあの人が自分のお気に入りをつけてくれたみたいなことを
ツイッターで言うのは良くないと思ってるんですよ
ファグされたことに関して表で言及するってことですか
その通りです
なんでなんですか
これはねフェイバリットつけづらくなるっていうのがまず一つなんですけど
これこそあれなんですよ
探せばわかる情報なんですね
相手のウェブページに行ってお気に入りって見ればわかるんですよ
そこまでして見る人はほとんどいないにもかかわらず
それを他人が可視化するってことはNGだと思ってるんです
わざわざするということ
そういう意味なんです
ファグすること自体がネタみたいなのもあったりしますからね
そこのコンセンサスが取れてればOKなんですよね
ここはちょっと微妙なところなんですけども
フェイバリットはその発言に対していくつついてるかっていう情報はありだと思ってるんですよ
ナンファグされたみたいな
いらない情報なんじゃないかなと私は思う
ファグする時の理由っていうのもよくわかんないですけどね
不幸の理由を探したらいけないと思ってる
明瞭的にこのツイートは有効だと思われたっていうところの数値は欲しいんですけど
誰と誰と誰がつけてるからどうだみたいなことまではあまり考えたくない
18:05
RTと似てるのかなっていうところ
直感的に見える見えないというのがRTとは違うと思うんですけど
RTもいろんな理由があるじゃないですか
RTする理由
例えば晒し上げるためにやるとか
面白いからやるとかいろんなあるじゃないですか
あれは難しいなと思うんだ
例えばYouTubeの動画みたいにね
グッドとバッドつけられるようになったらいいんですけど
Twitterにはそういうフラグ機能がないじゃないですか
Facebookもいいねしかないから
悪いねつけるのは揉め事のもとやからつけない
Twitterぐらい距離感が
距離感がすごい様々ですけど
すごい遠い距離感もあったりするじゃないですか
Facebookとかと比べると
だからそこにいいね悪いねみたいなのがあっても
いいっちゃいいのかな
ないから逆にいいってのもあるかもしれないですけどね
あんまり文字として表示されていないものから
類推するっていうこと自体が
実はあんまり良くないんじゃないかって
実はこの中身なんですよ
そのホルメカツイートだったり
文字化されてないものを類推しちゃうから
自分がしちゃうから嫌なんですよ
画面に映ってる文字ではなくて
画面の向こう側におる人のことを考えちゃうということですね
その行動の意図は何だろう
一歩先に行ったところを考えちゃうのは
疲れる原因なんです
その時点で疲れてるんですけど
そうですねハマってますよね
気になったら聞いた方がいいし
聞かれへんのやったら考えない方がいいですね
これをすべて今までのやつをトータルして
一番最後なんですけども
他人へのツイッター論押し付けの禁止
つまりこういうドグマのトークはするなんて話です
それは自分のためにやってますっていう前提であればいいでしょ
これはあくまで自分のことであり
こういうのをこれ守れよとか
フォローの話すんなよとか
ホルメカツイートすんなよっていうのは
それ自体が良くないです
まあそうですよ
ルールがあるようでないし
ツイッターでルールないじゃないですか
絶対ルールを他人に強制した瞬間に
揉め事の原因になります
多分それは宗教論みたいな感じにもあったんでしょうね
これがいいこれが悪いとかで
宗教って実際の宗教じゃなくても
例えばゲーム機でどっちがいいとか
3DSとPSPのどっちが上なんだとか
ビーターはどうなんだとかね
好みの問題ですからそんなのは
ドグマっていうところで宗教用語が出てきたっていうのはね
合ってたんじゃないかな
21:01
いい感じに締まりましたね
これねどっかに書いて残してあげたんですよ
これちょっと今年の頭になんか
酔っ払いながら書いた記憶があるんですけど
こんな書いてて
俺ちょっと本当に間接はしてえなと思って
ちょっとプロフィールだけ入れとこうかなっていう
本当は10個ぐらいにして
10箇条みたいにしたかったんですけど
おさまり感じでね
でも最後のまとめみたいなところの
こういうのを押し付けるなみたいなところが
ありましたけど全体通して
ルールは当然ないじゃないですか
RTしたらいかんとか
僕なんか確立いいとかどうとかって
最近よく言われてるじゃないですか
別に確立いいとあってもいいと思うんですよ
モラルの問題とかマナーの問題とか言うけど
そんなのでも別にいいやんと思う人もいて
あかんと思う人もいて
じゃあリングどうなのみたいになると
Twitterのガイドラインとかを見ることになるんだと思うんですけど
それで宣伝行為をするポットとかは確かに禁止されてるんですよ
でもその他のものに関しては
ユーザー同士で解決してよっていうのが
Twitterのガイドラインにそのらしいこと書いてあったんですよね
だからやっぱりルールのないところに
そのルールを持ち込むっていうこと自体が
やっぱりこうよくないというか
自分たちが傷つくことしかないと思うんですよね
なんでそういうのを一回無しにした上で
みんな楽にやろうぜってことですよ
ほんとそう思いますよ
この辺りがやっぱりTwitter疲れの要因なんですよ
割り切れる人は割り切れるんですよ
自分は割とそっちのほうに行こうと思っていて
割り切って結果的に発言数が少なくなるというのが今です
最近ものすごい勢いで減ってるから
わざわざ見に行きますからね僕
宮田さんのアカウント
見逃しがないかみたいな
そんな価値ないっすよ
ほんとね今もだってほら
全然打ち合わせもしてなかったけど
すぐプロフィール開いたでしょ
見てましたからね
すぐにあれですよ
M Takeshiで検索しますからね
すごいなネットストーカーや
ネットストーカーじゃなくてただのファンです
ストーカーの皆さんそうおっしゃいます
でも辻さんがネットストーカーに入ると
ネットストーカープラスハッカーって
本当に最悪の組み合わせですんで
ほんとやめてください
いやいやいや
でもね
そうなるとツイッターは減っていくと
2年くらい前から
私ツイッターを卒業したい
ツイッターを卒業したいって言ってたじゃないですか
言ってましたね情報ダイエットって言葉を
使ってましたよね
やっぱりね
1,2年でね
ツイッターはやっぱり衰退していくんじゃないかと
私は思ってます
ここは1,2年で
24:02
ツイッターというかユーザー数は変わらないと思うんですよ
ただ
トップランナーとして走ってきた人が
徐々に徐々に減っていくような感じがするんです
ツイッターのユーザーってことですか
ツイッターの最初から使ってて
ヘビーに使っていた人たちが
自分のことを
ツイッターを卒業したいっていうところは
やっぱり
こういう意図してない人も
見えてしまう
というところにみんなやっぱ疲れが
出てくるんだと思うんですね
それはどういうことですか
全然関係ない人に噛みつかれたりするとかですか
そうですね
さっきのツイッタードグマ
って何かっていうと
自分が意図している人に対しては
伝わってるんだと思うんだけれども
そうじゃない人が
誤解をしないように
最低限
するべきルールだと思ってるんですよ
逆に
さっきの距離感の話でいうと
距離感が近い人同士の
会話だけだったら
何のルールもいらないと思うんですよ
普通の雑談だと思うんでね
そのあたりが
いろんな人が見ていることによって
見せていい情報を
コントロールしなきゃいけないっていうのが
疲れの原因だと思ってるんですよ
多分プライバシーに近いんだと思うんですよね
お前に言ってるわけじゃないよ
みたいなことが原因で
ツイッターって
めんどくさーいことになったりする
なんでこんなこと言われなあかんねん
とかもありますもんね
リプライをすることによって
どんどんどんどん
さっき言った議論になってしまう
これが最終的に
河原で殴り合いの決闘して
ユーヒーでね
お前いいパンチ持ってたじゃないか
お前こそ
ってやれるんだったらいいですけど
全くありえない
ツイッターから始まって
殴り合って
分かり合うことないですからね
2年前ぐらいの卒業したい
どこに行くんだ
って話をしたときに
メールだって言ってた
この話しませんでしたっけ
電子メールですか
あれちょっと前に
メールっていうのはもうなくなるべきだって
言ってませんでしたか
そこはいろいろありまして
メールしかなかったんです
おそらく
ほうほうほう
分かりました
多分ね
ツイッター疲れする人は
2つ方法があることが
分かりました
1つは
Facebookです
意外でしょ
意外ですね
Facebookの
秘密のグループです
ミクシーじゃないですか
そうなんです
ほぼそれに近い
27:01
そうですよね
Facebookを使って
本当に仲のいい人たちだけで
グループを作ってそこに投稿し合う
っていうのが
一番楽です
秘密のグループは作ってますよ
それはただ僕は
技術のこととかを意見交換する
だけので作ってたりとかしてる
情報交換の意味では
まず間違いなく秘密のグループは
今一番いいと思います
楽だし
結構盛り上がるし
使いやすいんですよね
電子メールがいいって
どっちかというと携帯メールを
イメージしてたんですけど
ショートメッセージですね
SMS
タイトルも考えなくていいし
割と単文でいけるし
誤解されたとしても
その誤解をフォローしやすいんですよね
すぐ会話なんで
あとは周りが見てない
本当に
見せたい人だけに見せられて
ツイッターに
ゴソーっといって
本来だったら一対一で会話しなきゃいけないことも
リプライでやり取りしちゃうから
周りが煽ることによって
あらの方向に進んでいく
他の人にいろんな情報を与えてしまう
だから携帯メールがいい
その回の一つは
Facebookの秘密グループ
おすすめです
もう一つ
本当は
そういう風な結論に
至りたくなかったんですけど
そんな話があるんですか
LINEですね
最近アカウント作って
家族とつながりそうになってました
個人的に
関係者の方いたらすみませんけれども
ネイバーという会社が
あまり好きではなかったんです
個人的にそうだというだけなんで
ネイバーまとめ大っ嫌いなんですよ
関係者いらったら
ヒートアップする前に
飲み物用意していいですか
ガラガラ言っちゃうかもしれないですけど
ネイバーまとめが嫌い
ネイバーまとめが
嫌い
ネイバーまとめが嫌い
ネイバーまとめが
嫌いな理由は
ネイバーだからというわけではないんですけど
ああいう仕組みが嫌とか
なんだろうな
残すのが良くない
ネイバーまとめは
他人のふんどしでお金を儲けてる感じがする
あー
まとめでお金もらえるんですよね
よく知らないんですけど
ただ私自身は
まとめがここまで盛り上がったことで
逆に収益が回らないんじゃないかと
私は思ってますよね
どういうことですか
結局バナー広告
広告でしか入らなければいけないのに
なんだければ爆発的に広まって
広告の発行が
間に合わないような気がする
増えすぎて
今後ちゃんとお金支払われるのかな
っていうところに注目をしてます
あれは何ですか
作れば作るだけでもらえるんですか
30:01
作ってページビューなんですよね
あーそうなんですね
中にはやってる方すごくいるじゃないですか
セキュリティまとめの陽介さんさんとかは
やってますね
ぜひ見てほしい
あれはいいコンテンツを取り込んだと思ってますので
あそこは見ていてください
ただ
まとめてる人で見ないとだめなんですよ
あー
まとめるポイントとか
内容とかもやっぱり
作品みたいなものですもんね
2チャンネルで盛り上がった
これだけは見ておきたい
映画スレとかの
デッドコピーを
ネイバーまとめて作ってるとか
っていうのを聞くと
劣化ですよね
劣化極まり
そうなんですね
本当にいいコンテンツを
最初にネイバーに持っていって
まとめてる方
陽介さんさんのことですけども
そういうコンテンツに対して
お金を回せ
お金を回せって話なんですよね
一律何でもクリックの数で
どうこうとかって資数を問うことが
できないよくないんですね
そうなんですよ
今もう完全に
クリックしてもらうためだけに
タイトルだけが
応業のものをつけて
なんかどっかのニュースサイトみたいですね
でしょ
どことは言わない
そこがネイバーの好きじゃないところ
トゥキャッターは結構私は好きで
あれはまとめてる人次第で
すごくいいコンテンツになったりするので
そうですね
ネイバーまとめってついた
記事はどんなにハテブがついてても
見に行かないですね
そうですかそうですか
っていうネイバー嫌いの
ネイバー嫌いの
LINEはしょうがないな
なんでなんですか
LINEは機能的にどうとかじゃないんですよ
完全に人が集まっちゃった
うーん
繋がってるっていう理由で
使わざるを得なくなりましたね
あそうなんですか僕の周り全然いないんですよね
3週間前まで私もそう言ってました
あらら
かなり
グレーなのかな
グレーな方法で
LINEは人を増やしていきます
人を増やしたというか
繋がりを増やしていったって感じなんですね
あれ僕も一応
アカウント取られると嫌なんで
自分のアカウントだけ作ったんですけど
まずアドレスブックを
アップロードさせるんですよね
アップロードさせて
そこの電話番号をごっそり取るんですよ
ごっそり取るという言い方はあるんですけど
この人と繋がりのある
電話番号は何かっていうのを
保持しておくんですよね
Aさんが
私の電話番号を
アップロードしちゃいました
その時点でもうおしまいなんですよ
自分が入ってようが入ってまいが
自分の電話番号と
誰っていうのは
もうネイバーは持ってるんですよね
そうですね
一時期フェイスブックの話で盛り上がりましたけど
いくら
33:01
自分が個人情報を守ろうと
もう無理っていう
時代が来ちゃった
そうですね
出ちゃうってことですよねどっからか
観念して
ちょっと前に
入ったときには
一気に完全に普通の
知り合いが15人ぐらいリストアップされたんですよね
そうなんですか
それは自分は
アドレスをアップロードしなかったんですよ
それはちょっとさすがに
嫌だと
だけど他の人はアップをしていて
自分の電話番号と
この人は繋がりがあるっていうのを
ネイバーが知ってたんで
十数人出てきた
この状態だと
プライバシーがどうとかじゃないですよね
そうですね
そうなったら中に入ったほうが
便利だろう
ネイバーを私は攻めてるわけではあんまりない
ただ
こんなにいるの
っていうところの驚きですね
そうなんですか
機能的にも
アプリはそこそこ
叩かれてるというか
いろんな人が使ってバグ出しをしてるから
割と安定し始める
洗練されてきつつある感じ
意外と
割とよくできてる
悔しいけれど
悔しいけれど
そうなんですね
できることスカイプと一緒なんですよ
スタンプで
コミュニケーションを
円滑にする
マイスタンプがありますよね
言葉じゃなくてスタンプだけで送る
このあたりがさっきの
Facebookのところも
利点になるんですけど
メールって返信しなきゃいけない
っていう結構巨額関連が
ありますね
あると思うんですよね
返信するの忘れないようにどうするか
それをね
うまく軽減してる方法が
それぞれあるんですよね
Facebookは
いいですね
ちゃんと見たよ
っていう意味で
返信しなくてもボタン1個押せば
相手にその気持ちが伝わると
なんか証人の犯行みたいな感じですね
見ました
それがポジティブに
あるところなんですよ
これって実は
Twitterのホロメカシーツイートと
似たようなもんなんですよ
似たようなもんなんだけど
人数が限られたり
すると
それは本当はうまく回るんですよね
昔は最初の頃は
Twitterでは結構そういう
リフライはしないけどあなたのことだよ
みたいなことって結構やってたと思うんですけど
人数が少なくて
ある程度分かってる人だけで
大前提があって
できたことだから
今それができないから
人数を絞って
Facebookで
秘密グループを作るように
LINEだったらほぼ1対1
LINEはスタンプですよね
スタンプだけ押せば
36:01
それっぽい気持ちが
見たよってことを伝わる
いろいろ考えてますね
Twitterを卒業したいの
一番の意図は
1対1もしくは
1対少数の
コミュニケーションに
移行したい
1対NのNが多すぎるのが
嫌だと
確定多数は
疲れる原因になるんじゃないか
っていうのが私の結論
1、2年前の結論だった
そうなんですか
今から
今減らしてると
そういう意味では
Twitterは1対特定多数で
成り立つ情報だけを出してる
それはさっきの
ドグマにも関係してきますよね
ほのめかさないっていうのがそうですよね
本当はドグマも
ポジティブなこと書かなきゃいけないんですけど
どっちかというと
ひょっとしたら誰かに役に立つかな
っていう情報を出し続けたいんですよ
映画とか美術館とか行ったときに
定型フォーマット
出したりするんですけど
何々を見たぜっていう
あれはなぜやってるかというと
見たぜで検索すると
それ全部自分でわかる
自分用のタグみたいなもんですね
その感想とかは
ひょっとしたらそれを見て
興味を持ってくれる人がいるかもな
ってことでTwitterで使ってる
その情報発信のための
ツールに切り替えた
コミュニケーションは別でやるべきだ
どっちかというと
コミュニケーションはFacebookの方に
移行してる感じがするんですけどね
クラウトとかで言うところの
ブロードキャスターみたいな感じですね
そうなってきましたね
クラウトがどうかは別の話なんですけど
本当に誰かとつながる
っていう目的で
Twitterを使い始めると結構つらい
それがかなり減った理由なんだよね
1年前のつぶやき見てても
あからさまり少ないですもんね
びっくりするぐらい
つぶやかなくなってましたね
グラフにすると結構落ち込んでる感じなんですね
数で言うとね
リプライだけしかしないときと
リプライを一切しないとき
そうですね
ザーッと見てると
本当にコミュニケーションがないですね
少ないですよね
僕ザーッと見てるんですけど
本当に
集中的に
リプとかをしてる
集中的に
リプライしてるのは何かというと
自分が答えられる質問だったり
問いかけられたときの
回答だったり
単純なやり取りですよね
それこそ
今日暇だったら飲まない?
みたいなのはリプライでは
やらないつもりでいます
まあそうですよね
それは
39:01
君がするのはやるかもしれないですけど
僕はあんまかな
たまにつぶやくと
変わってくれたりするんで
じゃあそのうち飯でも行きますかみたいな話は
なったりはしますけど
そのあとは全部
Facebookでやり取りしたりとか
外に見えないように
最後の方は
それは正しいですよね
取っ掛かりはTwitterで
あとのやり取りはFacebookの
イベントの秘密のグループとか
見えないようにできるじゃないですか
そういうのを作ったりとかは
僕なんかはしてますね
Twitterづかれ
まず来ると思います皆さん
結構ね
すっかり忘れてましたけど
セキュリティーポッドキャスト
聞いていらっしゃる方は
割と今私がやってる
情報発信に特化した
使い方の方が結構多いと思う
割といい使い方をしてらっしゃる
多分聞いてる人は結構
ちゃんとしたって言えばおかしいですけど
うまく使ってる人の方が
多い気がしますね
だから
そういう人たちが
普通の人たちからTwitterってどうなのって
言われた時に
面白いよとか言うと
会社を増やす可能性がありますんでね
Twitterはつかれるよとか
それはそれでネガティブでしょ
やってみて
色々学ぶのが
一番いいと思うんですけど
一番最初の話でしたんでしたっけ
今からやるなら
プロテクトをして
知り合いだけ
もう一個の使い方は
Twitterを最初からもう鍵引きにして
本当にお友達しか
フォローしない
正しいです
ちょっとずつ広げていこう
鍵付きだから
絶対他の人にはバレないということは
一切ないので
鍵付きなんだけども
プライバシーに気を付けてね
いつかは鍵が取れるっていうことを
前提に鍵付きで始めてほしいな
なるほどね
そうですね
そうすると
Twitterはコミュニケーションというよりは
情報発信のツールだっていう風に
教え込まなきゃいけないんでしょうね
難しいですね
こんなことを考えなきゃいけないような
ツールになってしまったので
僕結構頑張って考えてないですからね
それは自然にできてるってことなんですよ
そうなんですかね
始めたての頃は
楽しいんで色々やっちゃうんですよね
その流れでやっちゃうと
結構その後から考えると
すごくなっちゃったんだなっていう
そうですね
結構Facebook
考えすぎずに楽していきましょう
ってことですけどね
考えすぎちゃっても
なんというか自分にプラスになるというか
自分が辛くない方向で
それぞれやっていくみたいなのが
42:01
結論からするとですね
SNS
携帯メール
LINE Skypeなど
一対一でできるものが
おすすめです
違う気がするな
それぞれみんな色んな方を
模索してくださいってことですよね
ただ今すごく不安になってきたんですけど
ここまでまだ
セキュリティの話をしてないんですよ
プライバシーの話
これプライバシー
今旬な個人情報なのか
プライバシーなのかみたいなとこですか
Twitterの話も出たってことなんで
最近あった話でもしましょうかね
Twitter怖いっていう
結論になってしまうと嫌なんですけど
イベントごとがありまして
コミックワンっていう
同人誌の
版を売ってたりとか
行ったことなかったんですよ
冬コミ夏コミとかも
行けなかったんで
退職時行けなかったんですけど
今年冬行こうと思ったんですけど
去年ね
ちょっと久しぶりに行こうと
僕の前にだいぶ前に
ちょうど去年の今頃ぐらいに取材をした
アノニマス
僕の友達のアノニマス
俺の知り合いの
ハッカーがですね
彼がね
コミックワンに出るっていうのを
つぶやいてたんで
会いに行ってきたんですよ
それでいろんな人に楽しんで
その楽しんだ状況とか
あまり垂れ流してたんですよ
Twitterとかで
その帰りにちょっと小腹が空いたんで
カフェでも行こう
って話になって一緒にいた子たちとね
そこで普通に
バカ話ばっかりしてたんですよ
そしたら隣に座ってた
人が
女の子なんですけど
多分若い感じの女の子なんですけど
僕らが喋ってるのを聞いて
笑ってるんですよ
嬉しいじゃないですか
関西人の僕からするとね
ここから始まるものもありますな
そうそうそう
何も始まらないですよ
そっちの話じゃないんだ
僕が最初
笑ってたらわかるじゃないですか
僕のちょうど見える方に座ったんですよ
僕とは連れ一人で
お互い二人で行ったんですけど
連れが座ってる側に座ってるから
僕からは両方が
見えるわけですよね
席も近かったんですよ距離が
僕は最初に
向かい合ってるやつにしょうもないことを
言って笑かしてたんですよ
そしたら横の子も笑い始めたんで
じゃあもう
僕からしたら両方笑かそうみたいなことが
あるわけですよ
調子になってきてね
僕も
エンジンかかってきてテンションも
上がって
45:01
面白いことを言い続けてたんですよ
笑かし続けてたんですよ
その時に
ふと思ったことがあって昔から実験したいことが
あったんですよ
それをちょっとこの流れでやってみよう
と思ったんですよ
その子は
ちょいちょい
いじってたんですけど
遠目に見ると
Twitterクライアントっぽいものを立ち上げてたんで
これは
いいんじゃないかと思って
実験を始めたわけですよ
そこから僕がやったことっていうのは
しょうもないことを
喋ってる中でも
印象に残るような単語を連発する
その空気感もあるんで
今言っても別に面白くないから
言うのはあんまり嫌なんですけど
話してた内容の中で
ニャンキャット
とか
あとは僕
近々とあるところから本を
出すというか
関係してる本
僕が関係した本があるんですけど
そのタイトルを言ってみたりとか
あとは時事ネタ的にね
セイントセイヤー
最近始まったじゃないですか
その話の中で
セイントセイヤー
そのタイトル何だったっけ
セイントセイヤー何とかのところを
面白い言い回しに変えてみたりとか
セイントセイヤーZ
セイントセイヤードッカン
何だったっけみたいな感じの話をいっぱいしたんですよ
気になるキーワードを
散りばめていって
そこで
ご飯食べて普通に飲み物飲んで
僕はそのまま帰ったんですよ
そのままでは実験結果は出ないわけですね
僕は家に帰って
どうでしたかというと
僕が行った場所
場所というか地名
地名とか
僕が喋って
印象に残ったであろう
もしくはすごく笑って反応が良かった
笑ってると同時に
携帯電話を触って
スマートフォンiPhoneを触ってた
そのタイミングに出たときの単語で検索をした
そのつぶやいてる内容が
あとは絞れるのは時間帯ですよね
それを使ってアカウントを
家に帰ってから10分で
特定しました
ちょっと前にどっかのニュース記事で
渋谷なう
を見つけてその人のつぶやきを見ながら
探していく
あれってどっちかというと受動的じゃないですか
それよりももっと
受動的なものができひんかな
あの記事を読んだときからずっと僕は思ってて
今回ふっと思い出してね
やろうと思ってやってなかったんで
いいタイミングかなと思ってやったら
刺さったっていう
刺さった
刺さったっていうね
一応フォローして
確認もしないといけないんで確認をさせてもらって
48:01
相手なんか言ってました?
なんかってどういうことですか?
なんでわかったんですか?
それはほら本人は
僕が特定した方法を
言ったんだよ僕が
だから怖い
半笑いな感じで怖いって言ってましたけどね
そりゃそうだな
すげーな
だから今回はかなり
中度成功パターンだったんだと思うんですよ
僕の話した内容とかも
自分自身が興味あるような内容だったらしくて
タイムリーなところも若干あったんで
かなり運というか
ラッキーポイントみたいなのが多分あると思うんですけど
喋ってる内容と例えば電車の中とかのつぶやきでね
女子高生がこんな風な話をしてるとか
つぶやいてる人とかいるじゃないですか
それを気になって
ほとんど電車乗ってるとみんな携帯いじってますよね
自分が今日気になった
出来事みたいなので検索すると
その電車に乗り合わせた人のアカウントとか
結構簡単に特定できるんじゃないかなと思うんですよ
あれですよ
本当にそれこそ
舞浜をホームタイムしてる人たち
すぐでしょうね
舞浜から電車乗った時に
ツイッターやってるって後ろ見たら
わりと知ってるアイコン多かったですね
そうでしょうね
それを組み合わせるパターンですけど
ユーザー数多いのかどうか分かんないんですけど
フォースクエアですよね
あれは自らバリバリ出してますからね
フォースクエアとかも結構
自分の写真
僕もそうなんですけど
自分の写真を出してる人って結構いるんですよ
あとはね
これは実験してないんで
ツイッターと
フォースクエア
とかのアイコン
共通の人多いんですよ
それ
フォースクエアで
チェックインしてる人を見つけて
その画像
IDすぐ分かるじゃないですか
自分が一緒に
チェックインしたことのある人が一覧出てきたりするじゃないですか
時間以内で出てくるのかな
とかそこそこ
例えば東京ドームとか
あれそこまで広いところじゃなくて
もうちょっと狭い箱のところ
ごはん屋さんとか
そういうところで
フォースクエアを見て
そのアイコン
画像を
特定してみようと思うじゃないですか
そのアカウントの画像を
似た画像検索
はいはいはい
TinEyeでしたっけ
なんかありますよね
そういう似た画像を
アップロードして
51:01
いろんな検索エンジンみたいなのを使って
どのサイトで使われてるかみたいなやつとか
でやれば多分
Twitterのアカウント特定できて
喋ってた内容から
どこに住んでるとか
大体分かりますよね
アップしてる写真とか
さっきのLINEの話に絡んでるんですけど
LINEで見つけた瞬間に
家族の名前が出てきた
っていうのがあって
その瞬間にやったことっていうのが
まずIDをTwitterアカウントから
違うものに変える
プロフィール画像を
違うものに変える
これで家族に見つかっても
Twitterまで追ってこないだろう
あーそういうことですね
そうかそうか
同じアカウントを使うっていうのは
ディスク以外の何者でもないです
別のサービスで
別のサービスでパスワードの使い回しは
ダメってことは僕は言ったことはありますけど
IDの使い回しもダメです
そうですかね
そうですね
全然違うID取られてましたもんね
あれは怖かった
もう一歩進めて
LINEで
使ってるアカウントの
同じ命名規則で
Twitterを取ったらこうなるっていうアカウントを
ダミーアカウントとして用意しました
ほうほうほう
万が一家族から
お前はTwitterをやってないの?
って言われた時に
やってるけどさあ合わないんだよね
アカウントこれって渡すためのために
アカウント一個作ってます
そんなこと言われるんですか
万が一の
戦いとは2で3で作業
あーそうなの
家族に見られたくない
見られたくないじゃないですか
多分ね僕ね今まで話をしてきて
結構僕と対照的なのかもしれないですね
あーそこはね
逆に面白いなと思ってたんですけど
そこはね
ここ最近は
いろいろ頑張って
発言を変えてるじゃないですか
そうじゃない部分を見られるのが怖いですね
僕結構垂れ流しというか
オープンじゃないですか
はいはいはい
Facebookって
Twitterよりは
囲われてる感じというか
プライバシーの設定も結構細かくできるじゃないですか
ちゃんとやれば
そういうのがあるんですけど
僕結構Facebookでのつぶやきも
ほとんど公開でつぶやいてるんですよ
そうなんです
それはね正しいんですよ
あそうなんですか
この話を結構いろんな
うちの会社の人とかにしたことがあるんですけども
いやでも聞きましょう
ネットワークを使う
SNS系サービスは
疲れると
お前がこう言ってる疲れる原因は
全部
こっちではこれは喋っちゃいけないとか
あっちではあれは言っちゃいけないとか
っていうのが多すぎるんだ
そうです確かにそうかもしれない
全部最初から
プライバシーなんてないっていう世界が
今後あるべき姿だと
ないというか
ある程度自分でコントロールするとか
54:01
隠し事がない
だけの
確かに隠し事がなければそれでいい
そんなことはわかってます
っていうか
ちょっと突っ込んでいいですかね
なんで隠すの
世の中ね
はいはいはい
2回言った
隠さなきゃいけないことだってあるんだよ
そうなんですか
僕全然ないですよ
確かに
わざわざ人に言うこっちゃねー
っていうのは
例えば自分の性別
そんな例えば自分の性癖とかね
そんなこと
わざわざ言うことじゃないじゃないですか
別に聞かれれば
答えますけどね僕は
そうなんですか
そういう何フェチですかとか聞かれたら答えますけど
別にどん引きされても
なんとも思えへんから
全然聞いたお前が悪いやろ
っていうぐらいの勢いなんでね
それがね多分正しい
正しいんですけど
正しいんですけども
もうちょっと待ってくれ
私の
なんですかもうちょっと
もうちょっと色々と整理してから
じゃあ日にち決めましょうか
早いな
数年レベルですよ私
長いですね
そして今
この話をしてる間に
街頭のツイートを見つけました
こんにちは
先に言っておきますが驚かないようにしてくださいね
ってリプライが最初来たら怖いですよ
どれですかどれですか
さっきの話の隣の
人のIDを把握して
リプライを送ってみました
あーはいはいはい
怖いでしょ
これすごいな
そうなんですよ
なんかすげー脈割りな感じだな
これな
確かに脈割り
見方がちょっと違いますね
これはただしイケメンに限る
イケメンのパターンじゃないですか
僕ねほんまに前から
ただそうただそう
あのー
いつか
時には起こせよ
ムーブメント的な
イケメンじゃないかな
っていう話なんです
これだって
俺が同じことやって
こんにちは驚かないようにしてくださいね
ってリプライを送ったら
まず即ブロックですね
そう
それがですよ
キャーもしかしてあそこにいらっしゃった方ですか
楽しかったです
ってリプライ
これはねもうなんていうのかな
何を追っかけてるんですか
そういうのじゃないですからね
これじゃあ
まず
まずはちょっとどっから行きますかね
え?
どっから行くんですか
すごい
まあいいや
そんなの
IDとか特定した
フォローしちゃおうかなと
57:01
ダメですよ
それがさっきの
即ブロックの方
ただイケメンじゃなかった方のパターン
本当でもね
この間知り合いがね
Twitterのよくリプライとか
メンションくださる方が
言ってたんですけどね
男が言うイケメンほど
信用できないものはない
あはははは
まあなあ
って言うね
いやでも本当にあれですよ
イケメン
イケメンハッカーっていう単語は
本当風評以外の何もでもない
あはははは
そうでもないやんみたいな
オチしかない
って思えないんですけど
いやいやそれもうね
会見で判断するなって話ですよね
どういうことですか
本当にね全然
ダメダメですから
面白いっすね
こういうのも面白いな
気をつけてやってみようかな
うん
結構ねアクティブに
結構悪用できますよね
ですよね
本当にね
駅とかでチェックインしてる
なんて言うんですかね
気になった人
がもしかしてこのアカウント
みたいなのからズルズル
いろんなサービス結びつけていくと
結構な程度でいける
何笑ってるんですかね
それは完全なる
ネットストーカーだなと思って
ネットストーカーなんですけど
ツイッターで
キーワード検索をして
ツイッターだけで
見つけたっていうのは
義理だと思うんですね
義理
何に対しての義理ですか
例えばツイッターでは
検索しても見つからなかったと
そこで諦めたら
まだOKかなと思って
人として踏みとどまったみたいな
踏みとどまりました
そっから先に言って
この同じ画像検索は
結構ギルティな気がしますよね
ギルティ
人としてギルティ
前このポッドキャスト
自分がやってた
DcostJPのポッドキャスト
覚えてないですけど
Mixiが1週間くらいだけ
メールアドレスを投稿
メールアドレスを投げると
この人ですよって教えてくれる
サービスをやったっていうのがあったじゃないですか
ありましたね
みんなワイワイ言ってたやつ
用意された標準サービスを使ってるのに
すごいギルティ感満載でしたからね
それは多分
自分の心に後ろめないポーズ
そうなんですよ
だってMixiってもう基本的に
本名ってもう登録してないし
基本的にもうやってるってことすら
言わないじゃないですか
それで一発目で
どこだろうと思って投げたら
1:00:01
全く違う名前で出てきたんで
そっと閉じましたね
そっとじですよ
そっとじっていうんですか
そっとじです
気を付けようねって言いましたもんね
はいはいはい
本当なんていうのかな
IT革命は
いいことないな
考えすぎです
考えすぎると全然考えすぎ
ほとんど使っていかない
数年に一回ね
Googleトラウマ検索ってやるんですけど
自分のやつですか
昔の恋人とかですか
数年に一回なんか
おかしくなるときがあるんですよ
人はね
寂しくなるとおかしいことをしてしまいます
なんかわかる気がする
寂しさの運用でググっていただくと
すごい名分があるんですけど
おかしいことするときあるんですよね
ないですけどね
これを聞きのみなさんいいですか
初恋の人の名前だとか
忘れられない人の名前を
Googleっていうサイトがあるんで
無料の便利なサイトですね
検索してご覧なさいよ
特に
美味しい普通になってるとか
びっくりしますよ本当に
そんな刺さるの
疲りました私も
初恋の人っていつ
覚えてる真っすぐな名前をちゃんとフルネームで
初恋っていつのことですか
初恋ではないんですけど
これセキュリティーのポッドキャストですよね
勢い的に言っておきましょう
初恋ではないんですけど
ちょっとした
いろいろなことがあって
美味しい普通になった人がいるんですね
お付き合いをしてたかな
見つかりましたよね
マジですか
びっくりしますよ
数年おきにおかしくなるって言ったじゃないですか
そのもう一回前の
週期のときは
見つかんなかったんですよ
そうなんですか
Googleって怖いですね
Googleすごいどんどんどんどん
バクバク食べてってるんですね
いろんな情報を
それは
PDFの中から引っ張ってきました
すごい
PDFの中から引っ張ってきて
特殊法人のレポートが
公開されてて
そこから
この人
ここに勤めてるんだ
っていう情報と
この人結婚してないんだ
っていう情報と
結婚してないとわかったんですか
名字が一緒です