1. サイエントーク
  2. 58. 祝!2周年記念シュンポシ..

ポッドキャスト配信開始から2年が経過しました。リアルタイムでリスナーさんと「のみ会」のように交流した様子をお届けします。

【映像付き&未編集フルバージョン】

YouTube ライブ配信アーカイブ: https://youtube.com/live/GIrrWlT5ucw?feature=share


※本編で話している番組ステッカーは、生配信後にすぐに完売しました。

またステッカーやグッズ企画などもやりたいです!


【サイエンプロジェクト】

サイエントークと一緒に文章や音声・映像・イラストコンテンツを制作しませんか?

詳細と登録フォームはこちら→ https://forms.gle/ZEQYffCBBmSaUDLt8

チラッと言及のあったサポート制度については現在計画中です。今しばらくお待ちください。。。


【お知らせ】

・ご意見や感想は⁠⁠おたよりフォーム⁠⁠あるいはTwitter ⁠⁠#サイエントーク⁠⁠ までお願いします!

・おたよりはメール(⁠⁠scientalkclub@gmail.com⁠⁠), LINE(⁠⁠https://lin.ee/L4HmLWl⁠⁠)でも募集中。

・Twitterコミュニティ⁠⁠「科学ニュースクラブ」⁠⁠が開設!おもしろ科学トピックが集まってます。

【YouTube】

⁠⁠https://www.youtube.com/channel/UCn3buED4vDrWdPi3E_POGVQ⁠⁠

【番組について】

おしゃべりな研究者レンと普通のOLエマが科学をエンタメっぽく語るポッドキャスト番組です。

人類の科学の歩みと2人の人生を重ね合わせるシリーズ「科学史と人生史」を更新中。

⁠⁠https://scientalkclub.wixsite.com/scientalk⁠⁠

【プロフィール】

レン:おしゃべりな研究者。企業研究職として働く博士。専門は有機化学と生命科学。趣味は科学者の逸話やクセ強めな研究収集。

エマ:自称普通のOL。 よく間違えられるが実は理系。番組のイラスト製作を担当。学生時代カナダに留学していた。

【サイエンマニア】

レンがゲストと世界を探求する番組

⁠⁠https://scientalkclub.wixsite.com/scienmania⁠⁠

【BGM】

オープニング:オリジナル曲

トークBGM:⁠⁠DOVA-SYNDROME

2周年記念シュンポシオン
ということで、とりあえず乾杯しますか。
そうですね。
飲み会なんでね。
はい。
これね、お子さんも見ているらしい。
まあ、いいんじゃないかな。
酒を飲むということは、さすがにお子さんも知ってるでしょ。
はい。とりあえず2周年、2年続きました。
はい。
2年遠く。よかったっすね。
よかったですね。
はい。
はい、乾杯。
はい、おめでとうございます。いい音。
いい音。
まあ、なるべく音声で分かる感じでいきますけど、
まあ、後でちょっとしたスライドも作りました、今日。
鼻で笑った?今。
いえいえ。
え?
しみくんが乾杯のところをKPってしてるから、
KPっていうコメント。
めっちゃ乾杯ってコメントきてるじゃん。
お、乾杯。
41人になってるよ。
お、すごい。
そうですね。今、しみくんがいるってことで、
いつもありがとうございます。
ありがとうございます。サイエントークの。
あ、もう中学3年生か高校1年生ですね、今。
おめでとうございます。本当に。
ね。
ね。
来てるよ。いいね、なんか。ライブ感あって。
そうだね。
そう。
はい、あ、2周年おめでとうございますっていっぱい来てますね。
そう。
じゃあ、本日のね、ラインナップ先に紹介しておきます?
そうですね。
3つっていうか、まあ、実質2つなんですけど、
うん。
えっと、まあ、とりあえず2年間どうでしたか。
2年間ってか、1年間か。
うんうん。
前回のからどうでしたかっていう話を、
まあ、コメント読みながら、せっかく生配信なんで、
うん。
ちょっと緊張してるよ、俺。
いや、私もめっちゃ緊張してるよ。
そう。
うん。
なんか、普段のさ、
ポッドキャストの1年間の変化
うん。
収録だったら、変なこと言ったら、後で消せばいいやっていう安心感があるけど、
そう。
ちょっと変なこと言えないですよね。
今日あくびしたら、そのまま乗るから。
そう、実はめちゃくちゃあくびしてる。
いや、めちゃしてる。
収録中に。
で、まあ、それは最初で、
うん。
このステッカーが余っているので、てんてんてん。
これはまあ、察しですけど、後で説明します。
後で。
で、一番下のサイエンプロジェクトはてなって書いてるやつは、
これはなんかちょっと新しい試みをやろっかなって考えてて、
うんうん。
っていう話です。
はい。
今回はこの3話で。
はい。
あと今日、そう、今日この配信するにあたって、一番ね、やっちゃったなと思ったのが、
ねるねるねるね買い忘れたっていう。
あー。
スーパー行ったのに買い忘れたんだ、俺。
そうだね。
失敗した?
まあまあ。
でもさ、ねるねるねるねこんな机作ったらさ、
ガサガサガサって音すごいあるじゃん。
そうだね。
ガサガサバチバチバチみたいな音がめっちゃ入るから。
そう、これちょっとあんま音良くないかもしれないですけど、
スペースでも2周年おめでとうございますってコメント来てます。
おー、ありがとうございます。
ありがとうございます。
一応YouTubeのツイートのリンクも貼ってますんで、
絵面が気になる人はそっち見てほしいですけど、
うんうん。
まあまあ音だけでもいけるってことで。
俺の声でかいかな?
普段さ、普段もこんな感じで収録してるんですけど、
そう、やばいこんなグダグダしてたらすぐ終わっちゃうよ1時間半。
そう、もう20分経ってる。
この1年間の感想でもいいますか?
うん。
どうですか?
どうでしょうね。
いやいやいや。
俺から言っていい?とりあえず。
そうですね。
この1年間で思ったのは、圧倒的に1年目に比べて、
絵馬さんが意味わからんくなってるっていうことをすごい言いたい。
意味わからんというか、面白くなってる気がする。
そうですか。
なんか加速してない?
そう。
変なこと言う率。
もしかしたら、結婚とか同棲とかしたので、
そういう恥じらいがなくなってきたという可能性はありますね。
それが収録に乗ってるってこと?
うん。
そういうことなの?
2人の関係性もさ、絶対さ、ポッドキャストのエピソードに現れると思わない?
うーん、確かに。
過去の話題の回想
いやそう、で、1年前の、ちょうど1年前のエピソードが、覚えてる?
1年前?
ちょうど1年前は、塩味の話してるんですよ。
塩味の話か。
覚えてないでしょ。
で、海はなんでしょっぱいのってやつ?
それはね、もっと前。
それは結構覚えてるな。
覚えてる人いるかな?
塩味。
恥ずかしいね、それ。
海はなんでしょっぱいじゃなくて、そのマウスがその塩味を感じるみたいな実験で、
塩味のほうが好きみたいな?
そうそうそうそう。
で、塩味を感じるときに、舌の上ではどんなこと起きてるんですか?みたいな。
それが去年、ちょうど1年前に配信したやつだ、それ。
最近聞いてる人は関係ないかもしれないけど。
で、あとじゃんけんの話とかしました。
で、思ったわけよ。
結局一番面白いポッドキャスターは誰かなって言われたら、
だいぶ君、面白いほうだなと思って。
だってさ、10回クイズの話したの覚えてる?
うん。
それがなんで面白いのかがちょっと今までによくわかんない。
いやいやいや。
なんだっけなんだっけ?
どういう話だっけ?
え、待って、現時点でさ、10回クイズ覚えてる?
ピザって10回言ってみたいな話だったっけ?
そうそう。で?
で?
ピザピザピザピザって言って?
言って?
そのあと?そのあと何が起きたっけ?
忘れた。
その他話題
これは?って言って、ひざって言ったやつ?
うん。これはってどこ?
肘?
あーそうそうそう、みたいなね。
で、あの時は、あの肘のやつねみたいな感じで、
肘って10回言ってって言って、
ここ?ここはなんですか?って質問して、
膝って言うみたいなこと言ってたよ。
肘を指さして、肘って10回言わせた上で肘指さして、
そりゃ肘って言うじゃん。
うん。
なんのクイズなんだ?
もういいやこの話。
いやそう、みたいなね、わけわかんないこと言いな。
ほんとにわけわかんないこと言わせてて、
そもそも10回クイズ懐かしいというか、
もう知らない人いるんだっていうのが面白いなって思いましたけど。
すみません。
え、ニシンって10回言ってくれない?
ニシンニシンニシンニシンニシンニシンニシンニシンニシンニシンニシン。
赤ちゃんが生まれることをなんと言う?
出産。
おー。
妊娠って言わなかったね。
あーそっち?あーなるほど。
あーそっち。
結構ちゃんと考えたね。
妊娠が全く思い浮かばなかった。
あーそっか。
なんかもう通用しない、普通の。
ニシンにつれて妊娠って言いたくなるっていう。
あーなるほどね。
いやでもさすがにさ、ここまで来たらさ、すごい注意しながらさ、できるじゃない?テストね。
分かってるからね。
分かってるからね。
やってこようとしてたのね。
そっかね。
あと科学史始まったのがだから、そのちょっと後ぐらいなんですよね。
6月だね。
そう。
大地のこと大地って呼んでましたけど。
それぐらいでしょ、たぶん。記憶にあるの。
そうだね。
ちょっと1個読んでいい?
はいはい。
しみけいってやつしみくんだよね。
せっかくなんで配信が終わる頃に筑波合格の宣言させてください。
忍者の絵文字がきてます。
どういうこと?
分かんない、もう宣言するなここで。
今入学したばっかりだと思うけど。
でもね、目標を持ってるのはすごい良いことですからね。
ぜひ。
アダムサーティーンさんが最初の頃はエマさんクールなお姉さんキャラだった。
過去形だよ。
でもね、実際もそうなんだよね。
実際にフェイスとフェイスで会って初めての人もだいたいクール系だと思ってたみたいな。
なのに今は変な人みたいな言われることがとても多いですね。
ポッドキャストガイでも。
そうそうそう、普通に。
そういう人なんすよね。
多分そういうふうに生きてきたからね。
え、なんかちょっとこれ開かないぞ。
頑張れ。
ちょっと日本酒、君日本酒飲むの?
うん飲む飲む、せっかくだし。
せっかくだしな、このチョコに。
大丈夫?
めっちゃ音。
大丈夫?
ちょっと思ったより圧強かったこれ。
顎に当たった?
そう、顎に当たった。変な声出した。
マジな声出てるやん。
ありがとう。
なるべく。
こぼさないようにしなきゃいけないね。
いやー、日本酒最高だよね。
これも乾杯する?
これも乾杯すんの?
わかんない。
はい。
うまっ。
甘っ。
うまっ。
うまい。
いやーこれ、めちゃめちゃいいやつだ。
日本酒。
そう、それで。
あとねこかいのおばちゃんの話も笑いましたけど、
っていうのをね、なんか今年、ここから1年どうなっちゃうんだろうっていう、君。
多分ね、あんまり変わんないと思う。
もう変わんない?
もう今、さちってる?
うん、さちってると思う。
もうさちった?
これから君の番でしょ。
え?
君がさ、いや本当は結構やばい変な人なんですけど、裏ではね。
それが全然ポッドキャストであらわれてないので、
次の一年の課題
そこを私がこう、いかに引き出していくかというのが、次の1年の課題ですかね。
まあ、俺ふんべつついてるからね、君と違って。
ひど。
ちゃんとスイッチしてるからね。
え、ねねね。
日本酒興味あるので、酒レポもしてほしいです、だって。
酒レポ?
うん。
あと、蓋固くてすみません。
そして蓋飛びやすくてすみませんって書いてる。
あ、送っていただいたかんさんがいますね。
うん、いるいる。
そう、これね、じゅんまい大吟醸で、これまじで商品レポートみたいになっちゃう。
いいんじゃない?
たての川じゅんまい大吟醸本流辛口です。
これこのさ、
これ精米具合50%ですね。
酒レポね。
なんか私ほんとに、なかなかお酒を飲まないんで、全然なんかうまいコメントができないというか、
比較対象知らないんですけど、でもおいしいですよ。
なんかいまいちなやつは、飲み終わったあとに、やっぱ残るなんかえぐみというか、
うわってやつが。
たぶん、米の余計な成分が入ってるってことだと思うんだよね。
これはね、すって入ってくる。
語彙力なさすぎる。
酒レポね、むずかしいよね。
むずかしいね。
お酒飲めないけど飲み会は好きっていうの来てるね。
これはね、飲み会が楽しいみたいなのあるよね。
確かに。
俺正直オレンジジュースでも飲み会楽しめる自信あるわ。
私もなんか飲んでなくても、そのときの雰囲気、ばよいみたいな、するな。
ばよい?
ばよい。
ばよいね。
ちょっとおつまみ出します?
そうですね。
おつまみね。
日本の酒にチーズ合うらしいんで。
ワインかと思った。
これちょっと一瞬ここに。
えまさんはサイエンマニア聞いてません。
すみません、聞いてないんですよね。
トークセッション
一切聞いてないんだろう。
聞いたことあるの?ある?
あの、草食べる。
雑草のね。
そう、雑草の。
草食べるって。
これチーズじゃないけどな。チーザだけど。
本当のチーズも。
うまこれ。
カマンベールチーズも買ってきたんで。
これめっちゃチーズの味するね。
結局ね、俺このネイジのね、トカチのね、カマンベールチーズがね。
しかもあのブラックペッパー入ってるやつ。
これが一番うまい。
え、なんかさ、これとこれ一緒にさ、なんか挟んだらめちゃくちゃおいしいんじゃない?
やってみよう。
そうだと思うよ。
大丈夫かなこれ。こんな。
ちょっと面白い話しよう。面白い話して。
じゃあこの1年で思った感想みたいなの私まだ言ってないから。
そうだね、そう言っていいよ。この1年で思った感想。
でも科学誌と人生誌が始まったのがやっぱ結構大きかったんじゃないかな。
私結構さ、科学誌忘れちゃうんですよ。
ないよ。
でもなんか人生誌はさ、普通に自分がしゃべる、自分もしゃべるからさ、結構頭に残ってるし、普通に自分の経験だし。
なんかすごいプロポーズ会のことめっちゃ覚えてる。
めっちゃすごいコメントきたなみたいなのと、普通に自分が結構感動した。
あ、そう。よかったね。
あ、メリカリさんが読んでくれたら嬉しい期待を込めて名乗っておくとメリカリです。
もう20歳になったので、私もシンポシオンしてます。
おー、いいね。ナイスシンポシオン。おめでとうございます。20歳。
タイムトーク聞いてる人の年齢層が最近よくわからない。
そうだね。
バラッバラだね。
とかさ、結構さ、男性の方が多いのかなって思ってたけど、実際多いのかもしれないけど。
でも女性リスナーも結構いるよね。
いる。でもね、データ的にはちょい男性多めぐらい。
あ、そうなの?ちょいっていうのは何パーぐらい?
何パーって言うの?60パーぐらいが男性だったかな。
この食べ方めっちゃ多分おいしい。
あ、いいね。
この、ここがこのカリカリのチーズで、中がカマンベールのやつ。
どうでもいい。
急になんか始まったから、黙ったほうがいいかなと思って。
ごめんごめん。話し切っちゃった。
こういうところはポッドキャストでは全部カットしてる。
なんかツイッターとかでも結構編集してるんですか?とか台本どんぐらいあるんですか?みたいなの来てて、
基本台本は僕しかないね。
僕がしゃべることを何個か過剰なだけで書いてるだけで、
エマさんは本当にただマイクの前に座ってる感じ。
でもさ、台本は君はあるけど、
でも私がした質問ってさ、だいたいさ、突然の質問じゃん。
それに対して回答できるのがすごいみたいなコメントもあったよね。
頭に入ってすごいねみたいな言われるよね。
でも100%じゃないけどな。
ちょっと待ってって調べるときもあるけど、
だいたいね、この1年、2年間か。
2年間やってわかったのは、1回調べて半分くらいしかしゃべってないと思う。
な気がする。
それはなんか質問対策のために結構2倍ぐらい調べとくけど、実際しゃべるのは1つ。
調べて、調べないと大事なことがわからん。
結局本とか読んでも、めっちゃまとまってるやつだったらいいけど、結構長いじゃん。
大事なとこがどこかわかんないから、1回やっぱり全部読まないといけないし、
そっからどれ大事かなって調べてみたいなやつだろ。
そうだよね。だって人にさ、説明するためにはさ、すごく勉強しなきゃいけないもんね。
だからね、学校の先生とかね、すごいリスペクトできる、今。
人によってはさ、塾講師とか家庭教師とかやってる人いるかもしれない。
俺やってなくて、だからあんま授業的なことやったことない。
台本と研究
バイトでってこと?
そう、バイトでとか、研究室で何か発表するとかはあったけど、あんまなくて、
何かこれを勉強してまとめてしゃべりますみたいな。
これはね、ゼミかな?研究室のゼミはやってたけど、
これをね、学校の先生ずっとやってるわけじゃん。
そうだね。
指導要領とかあって、これを教えなきゃいけない。
教科書をどうやって進めるかとか考えるみたいな。
何もわかんないんだよ、俺、小学校、中学校、高校と大学もだけど。
聞いてたなと思って。
すごいよね。
まじ尊敬。
あっちすごいよ。
教える側になって初めてわかったみたいな。
君もやってくれていいんだよ、1回も。
いつかチャレンジするかもしれない。
話すんだったら何の話する?
これを伝えたいみたいなの出てきたら、やってくれて全然いいけど。
なんか普通に面白そうなトピック出てきたときに調べるみたいな。
何のトピック?それ。
わかんない、なんか普通に何にも考えてない。
興味あることなんかあったらね。
ない。
とりあえずないと思う。
話したいことはあんまり。
そう、そうね。
待って、コメントでさ、何歳ぐらいみたいな話したら、
しょうさんも聞いてるよってきてる。
え、うそ?すごいね。
大丈夫かな?楽しいか?
そうだよ。
55歳、男です。
高1になりました。
すごいね。
あ、見て。
市民の友人の春です。東大目指してます。よろしくお願いします。
まじで?すごいね。
もっとなんか、こういうさ、今勉強してますとかいう人とかさ、
なんか言ってくれたらね。
もっと頑張って、もうちょっとわかりやすくやんなきゃとか。
わかりやすくしゃべるの難しいよね。
難しいだろうね。
難しい。
でもさ、君はさ、毎週やってるわけだ。
だいぶ、たぶん、そのスキルが身についてきたんじゃない?
飲み会での雑談
私がもしやるってなったら、超時間かかると思うよ。
1ヶ月ぐらい準備しなきゃみたいになりそう。
チーズめっちゃうまい。
あと日本酒に合うわ、確かに。
そうそう、なんかさ、
おいしい。
日本酒プラスチーズの組み合わせどんな味わいですかって。
いる?君まだ日本酒。
それかなんかもう1個のやつ開けてもいい?
あ、てかこれよしやすさんじゃん。
そんなエリカの時間なの。
調べ物の3分の1くらいですよね、話すのって。
だいぶ削れるよ、半分以上。
確かにな。
こんばんはって来た。
こんばんは。
こんばんは。
しみっくん、いい声って。
勉強がはかどりました。
勉強はかどるかも。
はかどるかな。
ある程度理解している相手にさらに知識を足すのは難しくないですが、
ゼロから知識を増やさせるのは本当に難しいですね。
あ、そうそうそう。
それはそうだな。
それがね、まさに学校だと思うんだけど、だいぶきついよね。
私もなんか大学の時にさ、一瞬塾講みたいなのやったことあって、
その時になんか、
塾講?
塾講。
塾講?
塾講師。
なんかのまってない?塾講?
わかんない、塾講だと思う。塾講って言ってた。
塾講。
これさ、結構わかってる子に説明するのはだいぶ楽だけど、
全然わかってない人に説明するのって本当にゼロから教えなきゃいけないから、
大変だなって思ったことあるな。
あとは、君、楽しかったことあります?
楽しかったこと、あ、あと、
ポッドキャストではないけど、ポッドキャストフリークスっていう、
直のイベントにこないだ参加して、初めて、私は。
で、その時になんかすごい聞いてますって、
人に言われて、聞いてる人存在してるんだって思った。
いやーね、思うよね。
びっくりする。
それがちょっと結構嬉しかったというか、衝撃だった。
結構さ、話しかけてくれたじゃん、色んな人。
だからリアルでそういうのやるのも面白いなって思いましたね。
全然予定ないけどまだ。
そうだね。
最近びっくりしたのが、
そう、これ関係ないけど、電車乗ってたら、聞いてる人いたの。
すごくない?
横見たら。
横ってか、俺が電車乗って立ってたら、
その前に立ってる人のスマホが、別に見ようと思ったわけじゃんけど、
ちらっと視界に入って、見たことある青色が見えたの。
え?と思って。
いつも自分が作ってるやつや。
サイエントーク聞いてて、ピッて選んで、スクロールしてて、
おーって思って、いるって思って。
嬉しいね。
面白いって、ウルトラフォースしてやろうかと思ったけど。
ウルトラフォースってどういうこと?
叫ぶみたいな、いきなり。
わかる通り、今日そんなに雑談のプランはないです。
逆にさ、これ聞きたいとかそういうのがあったら。
確かに、確かに。
俺らだけでずっと喋ってるよ、あれか。
質問あったら答えます?
そうですね。
お、水曜日の猫あけました。おいしいってきてる。
かんぱーい。
これ猫だね。
めっちゃかわいいよ、これ。
たてのかわしゅぞ。
猫は酒って書いてる。
水曜日の猫もね、こないだ水曜日に飼って、木曜日に飲んだ。
水曜日じゃないじゃん。
なんで水曜日の猫っていう。
ラグがあったらすごい。
先週かな。
プレゼント仮説の話は面白すぎて、子供に自分の知識がごとくドヤ顔で披露しました。
おー、プレゼント仮説ね。
プレゼント仮説とチーズ紹介
二足高校の話ね。
懐かしいな。
てか、名前がいいよね。
確かに。
インパクトあるっていうか。
ただなんか、餌を持って帰ってあげる仮説みたいな。
かたい名前つけようと思ったらつけれそうじゃん。
休児仮説みたいな。
餌って言ったら、しつこいな。
子供だから。
餌じゃないな。
ごはんだけど。
プレゼントって言った人はすごいいいなと思います。
センスある。
何チーズでしたっけ?って。
チーズね。チーズ紹介。
チーズ紹介しよう。
1個は、このかたいチーズは、
これめっちゃおいしいよ。
これチーザ。
初めて食べたけど。
チーザのカマンベール仕立て。
これ何種類かあるよね。
そうなの?
あ、そうだね。
なんか2個あったね、スーパーに。
これはね。
こういう感じのサクサクしたクッキー系かと思ったら、
結構カマンベールを焼いてるのかな?
わかんないけど。
これね、ガチうま。
サクサクしてる。
で、もう1個がこれですね。
これ。
これ絶対スーパー売ってるよね。
ん?
カマンベールチーズのスタンダードもいいけど、
俺はブラックペッパーが好き。
うん。
そう。
いや、わかるわ。なんかいいよね。
最近、燻製も出てます。
うん。
燻製もおいしかった。
でもね、これブラックペッパーめちゃめちゃおいしいんで。
めっちゃおいしい。
そう。
この三角形のやつね。
あれ?もうないの?
俺めっちゃ食ったわ。
じゃあ、これ2個目だよ。
これ最後の1個だ。
うん。
これ君のやつ。
クラフトビール醸造家とのコラボについて
あとは、クラフトビール醸造家の方とのコラボも、
ぜひサイエントークかサイエンマニアで聞きたいです。
あ、そうね。
酒会しなきゃね。
そう。
ビール会は決定しました。
マジで?
うん。
サクさん、サクさん。
うん。
マニア?
マニアの方で決定しました。
ポッドキャスト2周年記念
サイエントークにさ、ゲストをどれぐらい呼ぶか問題を気にしてるけどね。
うん。
今町内細菌のお話、メタジェンセラピューティクスさんとのコラボ会が上がってるんですけど、
来週月曜日も上がるんですけど、その後、月1ぐらいである?月1はないか。
うんうん。
何組かも決まってるゲスト会があって、結構予約はもう待ってるんですけど、
そしたらなんか通常会が減っちゃうのもなーと思って。
バランス見つつって感じですかね。
うんうんうん。
でも、科学誌進めたいもんな。もうちょっとな。
うん。
1年間やってたってさ、最初っからやって、生歴0年ぐらいまで来たのか。
やっとね。
遅い?
いや、いいんじゃない?
いいんじゃない?
でも、なんかこのさ、生歴がさ、進むにつれてさ、どんどんどんどん広がっていくじゃん、科学。
だから、もうさらに遅くなりそうだよね。1個1個説明してたら。
だから、取捨選択していかないと、本当にね、人生がね、終わっちゃう。
でも、いいんじゃないかな。だってさ、人生史も人生史だからゆっくり進むじゃん。
うんうん。
科学誌もゆっくり進めて。
あ、そう。
うん。
いいんじゃない?
いいか。
科学誌進行の難しさ
ちょいちょいね、科学誌以外の企画を思いついたら、それもやりたかったりするから。
そうだね。それも後で関係ある。
いや、でも正直さ、ポッドキャスト始めるとき、ここまで2年後なんて浮かんでました?
浮かんでないです。
何回かさ、終わりかけたよね。
そうだね、特にはじめのほうは。
これ言ったことないかもしれない。あるかな。
どうだろう。なんか。
普通に揉めたときあったよな。
私がやりたくないって言ったら。
俺が嫌いやつって。
そういうのが5回くらいあったよね、はじめさん。
時期すごいあったかな。
あんまりポッドキャスト上では載っててないかもしれないけど、どうだろう。
でも波はあったよね、結構。
波はあったね。
そう、今だから言えるよね、これ。
そうだね。
1年前だったらね、ちょっとまだ言えなかったんじゃないかな。
結構最近みたいになるもん。
なんか、最近は結構ルーティン化してきたというか。
結婚したからやりやすくなったっていうのもあるかもね。
同じ家だし。
はるとさんは、しみと一緒にお互いの志望校に合格しますって。
おーすごい。
東大の人。
めっちゃいいね。
すごいね。
熱いね。
仲間大事よ。
大事だね。
受験のとき。
未来に向けた予想
俺もやっぱ受験のとき友達と頑張ろうぜみたいな感じで。
一緒に勉強してたりしてたからな。
普段は物食べながらポッドキャストを収録することないからさ。
きのこたけのこ会のときぶりだよね。
きのこたけのこ、そうだね。
あれがきのこたけのこ会が結構聞かれたときは、もう少し対決会撮ろうかみたいな。
でもさ、テーマが一つも思い込まなくてさ。
そうだね。きのこたけのこほどいい対決がね、議論できない。
なんか議論、なんかテーマがあって、これ究極の二択みたいなのがあって、
俺らが二分されるような真逆の意見のやつがあったらやりたいけど、
そうね。
あんまないんだよな。
結構一致しちゃうとき多いよね。
そうか、なんか意見は違くっても、そこまで強烈に語れないというか、
1時間とかそんなに語れないみたいな。
なんかあるかな、なんか。
すごい究極の二択で違うみたいな。
いや、それがね、浮かばないんだよ。
まったく。
なんとそんな聞きが続けてくださってありがとうございます。
いや、ありがとうございます。
こちらこそ。
こういうなんか声がなかったら続けるのきついよね。
確かにね。
なんか普段、いや、まあ主にツイッター見てますけど、
なんもなかったらやめてるよと。
浅かつするやつ面白かったりして。
何?
浅かつ。
浅かつ。
懐かしいな。
いやもうあれ黒歴史だよ、ガチで。
黒歴史だけどさ、結構なんかいまだに言われるよね。
浅かつとウルトラフォーがシーズン1のすべてだよ。
浅かつはそんなに聞かないでほしいな。
でも。
きついって思われそう。
こいつら。
まあなんか浮かかった時の頃。
いや、これまだね、2年ぐらいあったらいいけど、
10年後とかさ。
確かに。
どうだろうね、10年後。
なんか子供の中もいて、これ聞かれるのは恥ずかしいとかあるかも。
それさ、バレないようにやるってこと?
いや、でももう無理だと思う。
生活の一部になってるんじゃないかな。
参加するってことじゃん。
声聞こえてきたりとかありそうだよね。
それぐらいだったらあるけどさ、完全に妄想だけど、
そこそこさ、小学校、それこそさ、今小3のお子さんがいるって言う方もいたけど、
小3ぐらいの子供がさ、今この生活にいたとしたらさ、収録参加してるでしょ、たぶん。
確かに。
なんかもう私いなくなるかもしれない。
いや、俺も今ちょっと思った。
俺2人でやってるかもしれんと思って。
そうだよね、なんか私よりもだって食いつきいいかもしれないし、
子供ならではの純粋な質問とかさ、そういうのも出てくるかもしれないしね。
いや、そうだね、でもどうなんだろう。
まあ、でも聞いてるのは大人が多いからね。
それこそさ、前提知識がある人が質問したほうが、やっぱいいよねみたいなのに立つんだったら、
子供がする質問は別枠のほうがいい。
じゃあもうコーナー作ってさ。
サイエンキッズみたいな。
子供向け番組作れるかもしれない。
サイエンキッズね。
嬉しいコメントあった。
2周年記念ステッカーのプレゼント
マクロな科学史とミクロな人生史を同時進行するというアイディア素晴らしいと思いました。
すごくリアル。相乗効果で両者がより生き生きとします。
マジでね、嬉しいね。
1年間やってよかった。
たぶん最初とかもうなんだろうこのポッドキャストはってなってた気がするんだよね。
今もなってるかもしれないけど、なんだこのどっちも何の番組なんだこれはみたいな。
初めはちょっとよくわからずに進めて、とりあえずやってたみたいなところから、
もうさすがにちょっと2年たってきて、方針というか決まってきた感じかな。
あとは結構エピソードがたまってきたから、
なんとなくもうちょっとそれをスワーッと見たら、こんな番組なんだってわかるようになってきた。
やっとね。
そうですね。
よかったと思って。
そうですね。
嬉しい。
この話するか、ステッカーあげますっていうやつをやります。
で、こういうのやったことないんですよ。
実際に物を送る。
物を送るっていうのが。
なんでちょっとどうなるか全然わかんないんですけど、
送料だけなんですよね。
そう、ちょっと送料とかどうするかまだ詳細決まってないんですけど、
とりあえず50名程度って書いてるんですけど、そんなもん。
マックスあっても。
そんなに来ないでしょうと。
そう、そんなに来ないでしょう。
とりあえず余ってるのがこれぐらいあって、
それぞれステッカーだけと文庫本風カード&ステッカーと選べるようになってますんで、
ちょっとGoogleフォームは。
それはじゃあGoogleフォームから応募かな。
応募して、
これは先着でいいかなと思って。
このアートワークのやつはもう。
もうないですね。
もうない。
だから大放出。
余ってるやつっていうことです。
欲しいって言ってくださっている方が何名かいる。
いますね。
ありがたい。
もしこれをアーカイブで見てる人が、
もうなくなっちゃってるとかなる可能性もなくはない。
そうはないと思うけどね。
すごい、もう応募しましたっていう方が。
おー早い。
早いな。
ありがとうございます。
諸事情で無理なのが悔しいって書いてくださってる方もいますね。
ありがとうございます。
メールしますんでまた。
いろいろ遅れそうになりましたら。
ありがとうございます。
っていうのが1つ目。
というのが1つ目です。
で、もう1個が。
サイエンプロジェクトの発表
もう1個結構重要なやつじゃない?
重要っていうかでも紹介ぐらいだけどね。
サイエンプロジェクトって書いたんですけど、
ポッドキャストを中心にしてちょっといろいろやりたいなっていうので、
考えてみたことがあるので、
それを発表します。
お願いします。
これはそれっぽいロゴを作ってますけど、
ポッドキャストを軸にして、
もっといろいろやろうよっていうことです。
っていうプロジェクトを、
ちょっと人を募集してやってみようかなって思ってます。
はい。
で、これはポッドキャストやるだけは結構続きそうな感じしてるじゃないですか。
今後も。
で、そのポッドキャスト今やって聞いてくれてる人とかと、
一緒に何か作れたらいいかなみたいな。
今は私たちでしか作ってない。
そう、今は僕らと、
あとはリスナーさんは主にお便りくれたりとか、
そういう形で参加してくれてるんですけど、
最近何かもうちょっと手伝えることありませんかとか、
DMくれる方とかもいて、
だけどその方とかにちょっとどうしたらいいかなと思ってて。
なんかポンって何かお願いするのもさ、
短髪みたいな変な仕事みたいな感じで微妙じゃん。
だからせっかくなんでサークルみたいにやろうっていう。
とかクラブ、ちょっとしたクラブ活動みたいにできたらいいかなっていうのがこれです。
で、急にプレゼンみたいになるなこれ。
去年もそんな感じだったよね。
これささっといきますけど、
コメントでめっちゃ応募しましたってきてる。
ありがとうございます。
なんでプロジェクトをやりたいのか。
さっきちょっと言っちゃったんですけど、
サイエントーク何でやってんだろうっていうのを改めて分解してみると、
究極、例えば空が何で青いんだろうって疑問を持つ人がいたら、
それに答えてくれる人って専門家とかなんかちょっと知ってる人とかいるわけじゃん。
その人が出会ったらみんなハッピーじゃないかっていうのが本当にあって、
その媒介というか、サイエントークでもそれをちょっと身近な科学の話とかしたいっていうのもあるし、
それをなんか媒介するみたいなこともできたらいいかなと思ってるのが一つ。
なんでいろんな人にだから知ってほしいなっていうのはあるんですよね。
サイエントーク自体もそうだし、こういう面白いのあるよっていう場所として。
なんですけど、コミュニティ活動みたいな、
よくあるこのポッドキャストのここからの流れって、
多分いろいろ有料のコミュニティ作ったりしてたり、
リスナーコミュニティ作ったりとかはあると思うんですけど、
やってもいいんですけど、
なんかもっと外に広げる活動をまだ俺はするべきなんじゃないかなって思って。
大丈夫?
ポッドキャスト録音の継続について
はい、大丈夫です。
しゃべりすぎかな俺。
いいと思う。
これ水飲んだほうがいいかな。
水飲んでくださいって言われてるよ。
まじで?
要するにリスナーコミュニティを作ってワイワイやるのもすごい楽しいんですけど、
それをやりながら同時に何かを作りたいというか発信したいなっていうのが思ったとこです。
で、そうなると今のところ僕と絵馬さんで毎週録音して、
アートワーク作って出してっていうのはとりあえずできてるというか継続していくんですけど、
それプラスいろんな人と協力したらもっといろんなことできるんじゃないかなっていうのがあります。
なのでいろんな人に参加してもらうプロジェクトみたいなのができないかなっていう着想が結構前から僕はありました。
で、例えば急に具体的なんだけど、具体的なこと出した方がいいかなと思って。
どんなことするのかっていうと、
例えば文字になんかできないかなとか。
これね、やるっていうわけじゃなくてあくまで一例なんですけど、
今流行りのやつを取り入れようっていう、AIを取り入れようっていう、
安直ではあるんだけど、
ポッドキャストでいろんなこれまで喋ってきたこともあるし、
あとは身近な価格トピックなどって書いてるのは、
自分が何でだろうって思ったこととか、
こんなん調べてみましたとか、
Twitterでコメントしてくれる人とかもいると思うんだけど、
そういうのを形にしたいっていうのが一つ。
せっかくTwitterで関連することをツイートしてくれたら、
それを形に残したいよね。
そうなんだよ。
すごいこういう文献もありましたとか、
Twitterって結構流れてっちゃうじゃん。
なかなか過去のツイートとか見ることあんまないと思うんですよ。
それをしっかり整理して、
分かりやすくっていうのを一緒にやっていくみたいな感じだよね。
で、このAIがレポート作成って言ってるのは、
ポッドキャスト、今すごく便利な世の中で、
ポッドキャストの情報をAIに読ませて、
文字に起こしてようやくまでしてくれるっていうのはあるったりするんですよね。
こういうのは別にもう、ただツールを使うだけなんで、
全然簡単なんですけど、
それプラス、このプロジェクトに参加してくれた人が、
こういう気づきがあったよとか、
こういうなんか面白いとこあったよとか、
ハートを入れてもらって。
そうだね。それこそここに書いてるけど、
AIだけでは書けない、
ハートがこもった記事コンテンツを作るのに、
参加してほしいっていうことですね。
これなんかポッドキャストとはちょっと違うアプローチ。
でも、ベースはポッドキャストかなと思ってるけどね。
っていうのがあると、
例えば、こういうポッドキャストの聞き方してる人もいるんだっていうのがさ、
聞いた人同士でもコミュニケーション生まれるかもしれないし、
で、僕らもそういう聞いてる人がこう思ったんだとか、
もっとこういうこと知ってますとか、
最近、お酒の回とかやったらさ、
日本酒の醸造家、ビールの醸造家とか、
いろんな人がコメント来たけど、
みたいな感じで、
ポッドキャスト関連のサポート
あれもすごいいい知識の塊みたいな感じ。
っていうのも、もしよかったらこういう形にしませんかっていう、
これはアイディアの一つです。
で、今の記事のは一例で、
何個かいろいろやりたいなとか思ってることあるんですけど、
例えば、もちろんポッドキャストやってるんで、
ポッドキャストをやりたいなっていう人の力には僕なりたいんですよ。
なんで、ポッドキャストの企画とか、
なんか再演トークのなんかできませんかとか、
それは再演トークのサポートっていうこと?
サポートは再演マニアとかも含めて。
サポートって言うと、結構主に再演マニアのほうになる気がするけど、
今も実は再演マニアで、ちょっとやり方を教えてくださいとか、
編集ってどういう感じでやるんですかみたいので、
言ってくれてる方もいて、
そういうことに全部お願いするわけではないけど、
もしそれで自分が番組やってみたい人がいて、
やり方をこうやってやるんですっていうのを伝えられたら、
その人が別に新しい番組作ってもいいと思う。
だって自由じゃない?ポッドキャスト作るの。
私たちのサポートもあるし、
その人が新しい番組作るのを、
私たちがある意味サポートするみたいな、そういう場でもある。
クリエイティブ作成に関する提案
そうそうそうそう。
こがましいけどね。
でも、2年ぐらいやってるから、
結構知ってることも増えてきたかなっていう。
そういう人も再演トークぐらいの、
こういうBGMつけたりとかはできるんで。
うんうん。プロなんで。
まあまあ。
あんまプロって言いたくない。
プロではない。
だってこれ今収録環境これ全てですね。
これプロか。
プロじゃないか。
ガチで自宅のリビングっていう。
確かに。
とか、あとはSNS使った企画、
これはめっちゃふわっとしてますけど、
カワクオギリとかたまにやってましたけど、
もうちょっとこういうのアイディア考えてみたいっていう人がいるかなとか。
あとは一番右はクリエイティブ作成って書いてますけど、
ウェブサイトこれ実は今作成中で、
今のサイトとは別でオリジナルで作ろうっていうのでやってたり、
あとはそれに使えるとか、
あとはその記事とも相性いいと思うんですけど、
イラストとか書ける人とかもしいたら一緒になんかやりませんかっていう。
プロジェクトですね。
なんか質問来てる。
お宿学を紹介するマガジンみたいなコンテンツができそう。
そうそうそうそう。
質問じゃないか。
さっきのAIがどうだとか言ってたけど、
参加してくれるっていう人いてこういうのやりたいって言ってくれたら、
それも相談したいなと思って。
っていうことですね。
これの一番下に書いてる、
さまざまな妄想はしていますが、プロジェクトに参加してくれる人次第ですって書いてる。
本当にマジでこれ本当にそう。
何かアイディアがあったら教えてほしくって、
メンバー募集
それを一緒に作り上げていきましょうみたいなサークルみたいなね。
ってなったら、
あ、なんかこんな面白いことあるんだみたいなのも、
もしかしたら見つけてもらいやすくなるかもしれないし、
いろいろいいんじゃないかなっていう。
そうですね。
ありがとう。
プレゼントっていうか。
無料なんですよね。
これ結構一番でかいんじゃない?
もちろん。
はい、これです。
最後ですこれ。
そうですね。
じゃあこれ、
何かどんな感じなのかっていうと、
言っときますけど、
これはポッドキャストの何か新しい形を模索したいっていう試みの一つです。
なので、かなり実験的ではあるので、
それは何か僕も考えながらやりたいし、
もし協力してくれる人がいたら、
その人とかと協力してやってみたい。
そうしたら再現トークはただ継続しますっていう感じです。
別に強制するものでもないし、
リスナーの人からしたら聞いてるだけでいいですっていう人もほとんどそうだと思うから、
そこに対する良いクオリティのものを作っていこうっていうのは変わらないです。
で、同じこと書いてるなこれ。
ちょっとこれ僕も昨日の夜限界を迎えそうになって書いたんで、
何か見ようかもしれないけど。
これはコミュニティを作ってそこに向けたクオリティを作るより、
外に向かって一緒に発信してくる仲間を見つけたいです。
一緒に盛り上げていただける方のご参加をお待ちしてますってことですね。
なので、何かこんなんできるかもなって思ってる人がいたら、
募集したいかなっていう感じです。
結構ポジティブなコメントがありますね。
ワクワクとかすげえとか。
何か自分の好きなこととか得意なことで関われそう楽しそうとか。
そうそうそうそう。
ほんと好きなことこういうのありますって言って、
だけど何かそういうのポッてやってどうしたらいいんだろうというか。
行き場どうしようとか、今から自分で何かチャンネル例えば作って、
やるのも大変かもなっていう人とかいるかもしれないけど、
サイエントークのこの漢字を使ってもらって、
私はこういうのが好きですっていうのを見つけてもらいやすくなると思う。
何かぜひ参加してほしいですね。
ミミクロさんは写真ぐらいしか脳がないって書いてるけど、それでも全然いいですよね。
写真なんてすごいいいじゃん。
いいよね。
視覚的なことでも全然これはいけることだと思って。
僕らビジュアルが全然ない形の創作活動をしてるんで、
たぶんビジュアルのところを保管してくれるみたいな感じだったらいいと思います。
いろんな人の才能が集まってさ、よりいいコンテンツが作れそう。
ポッドキャスト外になるのかもしれないけど。
たぶんポッドキャストに俺帰ってくると思うんだよね、それって。
だってこういう面白いことやってますよってなったら、
たぶんポッドキャストも聞こうかなってなる気もするんだよ、見つけたら。
最終的にはポッドキャスト外のサークルでポッドキャストを知って、
ポッドキャストに行くみたいなそういう流れもちょっと期待してるっていう。
もちろんもちろん、それもあるし、
あくまでだって僕らやってるのはポッドキャストじゃないですか、正直。
なんで、そこはコアになるかなっていう感じですね。
ちょっと結構長くしゃべりすぎちゃってるな。
ちょうどもう10時29分ですけど。
ちょっと待ってね。
もちろんこれ無料というか、
これ一個言ってきたのが、
例えば最近だったら動画編集お願いしますとか、
こういうイラスト描いてくださいとか、
お仕事でお願いするもんだと思うんですよ、結構。
そうやってやればいいじゃんって言われるのも、
それはマジで至極真っ当な意見だと思う。
だけどこっちからすると、
一緒に楽しんでやれる人とやりたいっていうのと、
本音を言うと僕らそんな大金持ちでもないって思われるんだけど、
サークル活動的なことで楽しみながらできたらいいかなっていうのが、
いろんな人の得意が組み合わさったらいいかなっていう感じですね。
ここに書いてあるみたいにボランティアに近いっていうことですね。
って言っておいた方がフェアかなと思って。
やりがい搾取は絶対したくないんですよ。
こっちもお金取らないし、
いただいたサービスに対してこっちもお金払わないというか、
みんなで協力しながらやりましょうみたいな。
何かをやるときにこういう経費が必要ですとか、
例えばなったときはそれをこっちで出すし、
それが何かの直接PRとかに結びついたら、
そういうお金のやり取りもしかしたらあるかもしれないけど、
基本的にはここに書いてるようなボランティアに近いところだと思います。
サークルですね。
サークル活動だと思ってくれると一番いいかなと思います。
一応アンケートフォームに回答して、
後日こちらから連絡は、これはさっきのステッカーと一緒で、
メールアドレスだけ教えてもらって、
あとはこちらから連絡してっていう感じ。
活動期間
一旦締め切りは5月31日までにします。
アンケートフォームはこれから共有する?
これもこれからというか、
これ終わって、それかもう今リンクとか貼っちゃうの?
これは実はフォームができてます。
これもさっき作りました。
これもここ貼っちゃうか。
いろいろバタバタして申し訳ないですけど。
一応活動期間、とりあえず2023年中って書いてますけど、
これ一生続くみたいな感じでやっちゃうと、
参加しにくいかなと思って、
明確に一応活動期間というか、
まずは今年なんか1個ちょっとやってみようよ、
サイエンプロジェクトについて
くらいな気持ちで考えてもらえればいいかなと思います。
そのコミュニケーショングループにご招待っていうのは、
どういうグループに招待するんですか?
これはちょっとまだ確定じゃないんですけど、
LINEのチャットか、
スラックのグループか、
もしくはディスコード。
これも一応どんなやつ使ってますかっていうアンケートフォームに、
自分が今使ってるアプリとか、聞いてるアンケートの質問があるので、
それもちょっと参考にしつつ決めたいかなと思います。
この辺はちょっとやりながらで。
最初どんなことやってみたいかって、
ヒアリング会を行うまでですって書いてるんですけど、
今のところ何人参加するかも全くわかんないんで。
そうだね、1人なのかもしれないし、
12人なのかもしれないしみたいな。
こういうのできそうですっていう人がいたら、
それに合わせてご連絡って感じです。
ヒアリング会っていうのはもう実際のZoomミーティング的な感じで、
いいですね。
はい、っていう感じです。
はい、楽しみですね。
すいません、なんかプレゼンっぽくなった。
でも、俺意外としゃべれるな。
お酒飲んでも。
お酒飲んでも全然声が酔っぱれてないみたいなコメントがさっきありましたよ。
すいません、なかなかとプレゼンしましたが、
発表は以上です。
質問あります?フロアの方から質問あれば受けしますって感じですけど。
何もできないからお金だけ出したいかもとか、
能力がないのでお金で応援したい、お金持ちはないけどとか。
何もしなくても入ってもいいみたいなのってある?
どういうこと?
ここにあるコメントの人たちは、
そんなに何かで貢献できないけど、
でもお金で貢献したいみたいなことだと思うけど、
どうなんだろう?
それもちょっと思って、そういうグループ作れるみたいなやつはあるんだけど、
それもちょっと考えますか。
ちょっとこっちで話し合ってから考える。
これはまた相談しますけど、
ちなみにAmazonの欲しいものリストはちゃっかりあります。
サイエントークの公式ホームページの真ん中っていうか、
ちっちゃめに欲しいものリストこれですみたいな。
あったりはしますけど、なんか本とか入れてますけど、
でも別にあんまこれくれって言いたくないというかね。
そうだね。
全然ね。
でさ、このクラブ活動には特に何もしないけど、
入りたいみたいな人も入っていい?
なんか盛り上げたいですみたいな。
そうそうそう。
そういう感じじゃないの?
やっぱ何かできる人じゃなきゃ無理なの?
いや、というか多分今ここにコメントできてる人はできると思う。
そんな難しく考えなくて全然よくて。
むしろさ、こう思うみたいなさ、
そういう意見だけくれるだけでもいいんじゃない?
それだけでも全然いいです。
なんせこのプロジェクト、本当誰でも参加できるっちゃできるんで。
サイエントークの2周年と関連トーク
とにかくだから、僕らの活動とかを応援したいよとか、
共感してくれる人とかと、
一緒に考えたりアイディア出しながらとかできたらいいかなと思うんで、
こう思いますみたいなのって、それもアイディアの一つだと思う。
いいと思いますよ。
参加したい方は誰でもっていう感じですね。
あとしみくんがちゃんと宣言してますね。
お、きましたね。
さっきそろそろ宣言っていう。
2年後につくば大に合格できるように、サイエントを聞きながら、
全力で頑張っていこうと思います。
お便りは定期で出させていただきますが、
リスナーの皆様も僕のことを応援していただけるととても嬉しい。
パーソナリティね。
その後さ、しみさん頑張ってとか、しみくん頑張ってとかさ、
そこに来てる。
いいね。
ほんと頑張ってほしい。
もうさ、サイエントトークリスナーの中でさ、
しみくん有名人みたいになってますね。
ほんとにそう。
これでさ、将来呼ぶよね、ゲスト。
呼びますね。
やっぱりこんだけ目標に宣言してくれたし。
ぜひ東大の、東大を目指すハルト君とともに。
ね。
ともにでもいいし、別ですもんね。
別でもいいです。
そうね、しみくん、未来の科学の星。
頑張ってほしいな。
そうですね。
はい、って感じですね。
長々喋りましたけど、最後のチーズもらっていいですか?
どうぞ。
このチーズは食べる。
無言の圧力。
ちょっと疲れたな、一旦休憩する。
そうだね。
どうする?10時半になったけど、だらだら喋る?
そろそろ締めに向かいますか。
今日言いたいことは終わったもんね。
質問がありますよ。
科学ニュースクラブとの住み分けはどう考えてますか?
科学ニュースクラブはニュースを張る場所としてもちろん存在し続けますし、
多分、科学ニュースクラブのほうが気軽に張れると思うんだよね。
こういうのありました、URLペタってOK。
このプロジェクトに関しては、もうちょい形としてはちゃんと出そうかなと思ってて。
記事というか、最初はノートの記事かなって思ってるんですけど、
まだホームページがないんで、できたらホームページでもいいかなと思ってる。
そう、科学ニュースクラブは今まで通りっていう感じですね。
もし、このニュースで深掘りして、いろいろともっと言いたいとか書きたいとかもしあるんだったら、
2周年記念のお祝いと感謝
それはそれでこのプロジェクトのほうにもなるかなと思って、っていう感じですね。
なるほど、サークルのほうは何か作っていくみたいなところがあるってことですね。
ニュースクラブはあくまでそのニュース共有しますっていう場所かなっていう。
クリエイトするよりはっていう感じですね。
来年はどうなってるかね。
これもう次来年?
来年でしょ。
かたくなにやりたくなさそう。
そんなことない。
やりやすいよね、7周年って配信できたら。
いつもみなさんありがとうございます。
そうだね、ほんとに。
これ今、直接言える感があってすごい嬉しいけど。
ありがたいですね、聞いてくれて。
ホットキャスト、YouTubeと違って再生数とか見れないけど、僕らには伝わってるんで。
聞いてくれてありがたいなと思ってます。
お便りとかでもさ、その未公開っていうところ、公開しないでくださいっていうところを選んでもらって、
ただ私たちにだけお便りくれる方とかもいるじゃん、結構。
嬉しい。
そういうのもね、見てね。
ありがたいね。
またお便りちょっとたまってきてます。
ありがたいことにお便りまたいただけてますけど、ほんとお便り会すごい好きなんですよね。
好き、お便り会面白いね。
お便り会面白い。
また1年ライブないのかなってきて。
でもさ、たまにやるからこそ特別ですもんねっていうのもあるよ。
1年長くない?
忘年会ぐらいやっていいんじゃないかって思うけどね。
それこそさ、もしさ、サークルで結構人集まったらさ、
オンライン忘年会とかできそうだな。
クローズで?
クローズで。
クローズでね。
わかんない。
確かにね。
それもおもしろいかもしれない。
おもしろそうだよね。
おもしろそうだけど。
だってさ、今はさ、私らが結局しゃべってるだけじゃん。
しゃべってもらうってこと?
え、なんか参加してもらったらちょっとおもしろそうじゃない?
確かにね。
1年後少し予言してほしいですって。
おー、いいね。1年後の予言か。
いやー、俺さ、1年前の配信のやつチラッと見たよこの間。
なんか変わってた?逆に。1年前と今で。
なんかすごい照れてた。
照れてた?
何が?ライブ配信することに対して?
うん。
今は照れてないの?
今もちょっと照れてるけど、もっと照れてた。
なんか画角的にね、なんかすごい。
あー、隣に座ってたもんね。
そう、ガチガチだった。
そうだね。
具体的な企画と未来への展望
あのー、やっぱりたこ焼き、冷凍たこ焼きが出てきたところは、相変わらずおもしろかったけど。
思い出したわ。
なんか、科学誌やりますのプレゼントが結構ガチガチだった。
今もちょっとあれだったけどね。
1年後?
1年後ね。
こうなってるって思ったかな?1年前。
なんかいろいろさ、その、報告案件みたいなのちょっと増えてる。ちょっとっていうか、初めて。
なんかそんなのやってない。
あー、そうだね。
今後バンバン入るわけじゃないよ。
そうだね。
言っとくけど。
でもなんかさ、メタジェンのさ、COとCMOだっけ?さんとさ、話せるなんて思ってなかったじゃん。
思ってなかった。
あれもね、裏話だけど、
本当に別に僕ら募集大体的にしてないのに直接メールくれたんだよね。
メタジェンセラピュティクスの
コウホーさんがね。
コウホーさんがサイエントークを聞いてくださってて、
で、なんか一緒にできないんですかね?みたいな。
来て、嬉しいなと思って、
例えばゲストで話してもらうとか、どうですかね?みたいな。
っていうのが最近ちょこちょこある。
ちょこちょこあるね。
ちょこちょこありまして、
今年そういう、こういうところが話すんだみたいな意外なとことか、
面白い会話結構控えてますね。
そうですね。
1年後の予想は?
1年後の予想は、
ホットキャストにおいての予想は?
まずさ、科学誌は終わってないよね、たぶん。
科学誌はね、終わってない気がする。
でもね、たぶんサビみたいなとこには行ってると思う。
さすがに。
でも、科学誌終わっちゃうのはちょっと寂しいな。
そう?
正直1年前の俺は、1年後終わってると思ってた。
これガチだよ。
なんなら、科学誌ありますって言って、
アリストテレスの話とか、
最初ね、俺計画では20話ぐらいだったと思うんだよ。
今何話?
今30話。
50話出した。
アリストテレスちょうど50話。
倍増してて、なんでかっていうと、
人生誌は入れようと思ってたけど最初から。
途中からいろんなお便り会もやりたいし、
こういう企画もやりたいしみたいな。
結合男子とか、なんであのタイミングでやったかわかんないけど。
あれも科学誌の中?
あれも中だよ。
科学誌っていう枠組みも関係ないよね。
いや、トータルで科学誌と人生誌だから。
なるほどね。
科学誌とニュートンについての話
あれも人生誌なんだよ、トータルの。
みたいな感じだったから、終わってないでしょうね、1年後。
科学誌は終わってない?
次のゴールは、ニュートンかな。
ニュートン?
それは来年までってこと?
違う。
科学誌の次のでっかい一区切りが、ニュートンが出てきたぐらいかな。
楽しみだな、ニュートン。
って言って、1年後ニュートンたどり着かない。
いや、そんなことないと思う。
さすがにニュートンまでの道筋はそんなにないと思う。
いろいろちょっと譲りながらだけど、
いろいろしゃべりたくなっちゃうんだよね、やってるとね。
本当、申し訳ないというか、古代ギリシャ終わりとか言ってたけど、
次出るの微妙に古代ギリシャの人だしね、まだ。
やり残しみたいな感じですけど。
君はどうですか?1年後なんか想像できてますか?
でもさ、人生誌においてはさ、結婚式の話は出せるんじゃないかな?
っていうところあるよね、1年後までに。
そうだね。
どうやって出してるかね?
結婚式ってどうする?結婚式の回…
なんか準備とか?分かんない。
準備とか感想とか分かんない。
でもいいんじゃない?感じたことをさ。
え?
感じたことありのままに。
今も初登場する?
今も初登場する?
カットシーン多くない?
これ多分聞いてるけどね。
多分聞いてると思うけど。
1年後あんま変わってない気がするんだよな、そんなに。
正直去年よりは、去年から今年に比べたら変わってないね。
多分画角これなんじゃないかな?
来年もね。
来年も。
引っ越しとかしない予定だしね、多分。
そう、とりあえず引っ越しとかはしないけど。
あ、もうチーズ食ったわ。
ここにある。
あ、食ってないな。
ちょっとここにね、確保しといた。君が取らないように。
全然食っちゃいがちだからね。
そうそうそう。
こないだマックのポテトを2人で1つ手打つために、
俺が8割くらい食ってめちゃめちゃ怒られた。
すごい怒ってたね、私なんか。
ブチギレられたよ、俺。
そこはブチギレるっていうほどではないけどさ、
なんかムムッとしてたよね、なんか。
いや、俺本当あれポテト嫌いになりそうだった。
ごめんね。
トラウマになりそうだった。
いや、そんなことはいいんだけど。
でもさ、シャッピーさん、
去年聞いてた時はまさか転職するとは思ってなかったですね、自分が。
リスナーさんもいろいろライフステージが変わってると思う。
あ、そうだね。
あの時これ聞いてたなみたいなのあったら、面白いですよね。
そうだね。エモいね、なんか。
いや、エモですよ。
やっぱり1年に1回でいいじゃん。
1年に1回はさ、
1年に1回か。
この時はああだった、あの時はこうだったみたいな話をしてさ、
だんだん昔話になりそうだな。
そうだね。
この感じ。
でもそう考えたらさ、
これをポッドキャストやってるとしてさ、
人生的にはだってさ、
マックスあと何回?
え?
ポッドキャスト?
この1年に1回だったら、
50、60回くらい。
いつまでポッドキャストやるのかっていう問題が。
うん。
いつまでかわかんないけど。
結婚式までの道のりも楽しみです。
ポッドキャストの継続
うん。
結婚式のね、準備は多分大変だろうね。
大変だろうね。
僕らまだ全然できてないですけど。
うんうんうん。
いや、俺そこがね、
ポッドキャスト継続の1番のハードルになるかもしれないでちょっと思ってる。
さすがにちょっとかなり忙しくなったら難しいから。
いやー、できれば、
だから今からちょこちょこやっぱ、
止めとく?
なるべくいっぱい取って、
やっぱ止めたくないよね、更新は。
うんうんうん。
なんかなんとなく再生数とか見ると、
こういうタイミングで割と聞かれてるなとかわかるっちゃわかるんですよ。
うんうんうん。
で、結構すぐ聞いてくれてる人もいたりするし、
止めたくはないね。
頑張りましょう。
頑張りましょう。
プラちゃんへの懸念
ね。
だいぶダラダラしちゃったな結局。
ちょっと俺酔っ払ってきてるわ。
私も。
俺多分口数増えてるよね。
え?
で、君酔っ払ったらやっぱ口数増えるタイプの人間ですか?
いやー、めっちゃ喋る。
もともとよく喋るよね。
いやー、口数…飲み会とかめっちゃ喋っちゃうもん。
うん。
君黙るよね。
そうだね、私結構。
眠たいよね。
初めの方は結構喋って、だんだん黙るっていう。
あー、眠たいっすか。
いやいやいや、でもいいよ、このダラダラしてる感じ、飲み会っぽくていいよね。
でも、いつまでって決めたほうがいいのかな?
いや、そうね。もう11時に終わりますよ。
うん。
あと4分ぐらいでやめますか、じゃあ。
じゃあ11時までにしますか。
うん。
プラちゃん呼びますかって来てるわ。
プラちゃん呼びたいね。
いや、プラちゃん正直呼びたいんだよね。
プラちゃん呼びたい。
ウェディングプランナーのプラちゃん。
ゲストに出演してほしいけどね。
いやー、あのね。
難しいね。
懸念点は、覚えてるかなって。
俺らのことまだ覚えてくれてるかなって、ちょっと心配になってる最近。
結構前だもん。
っていうか、あれなのかな、なんかさ、
そういうふうに、私たちを誘ってくれた人はプラちゃんじゃん。
だけど、実際に私たちの結婚式の担当するのがプラちゃんなのかなっていうところがちょっと心配。
あー、それもね。
プラちゃんでやってほしい。
プラちゃんでやってほしいね。
Chapter 1
今さ、コメントに20年くらい前ですが、結婚式場で働いてましたっていう人いるからさ。
もう覚えてるのかな。
でもさ、1日に一組とか結婚式見せたらさ、
俺ら忘れられてるよね、きっと。
プラちゃん泣いてたよ、私らがさ、よしって言ったときに。
泣いてたけど、毎回言ってたらどうしよう。
感情豊かな方かもしれない。
プラちゃんは呼べたら呼びたい。
だから、頑張って印象残していこう。
結構印象に残ってる。
猫のチュールで覚えてる可能性はちょっとあるかもなって思ってるけど。
ポテト泥棒のレンさんかわいい。
そしてぶち切れるエマさんはかわいい。
ほんとポテト泥棒ですよね。
全然かわいい切れ方じゃなかった。
口聞かなかったよね。
嘘だっけ?そんなに怒ってた?
怒ってた。
失礼しました。
そういえばこの映ってるテーブルと壁だけでも
引っ越しの回で話していたようなインテリアを想像できていいなと思ってました。
確かにこの壁の感じと机の感じとかはこだわりましたよね。
そうですね。
ここしか映せてないのがもったいないけど
ちょっと全部映しちゃうとね。
なんかバレたらやだなみたいな。
そんなことないと思うけど。
でもこういう感じのいい部屋ですよ、色は。
これから先がなんか楽しみですね。
何が起きるかわかんないけど。
これ多分俺1年後の自分これ聞くと思う。聞いてみると思う。
どうしてるかな?どうだ?元気ですか?
さすがに2年3年したらちょっと変わってるんじゃないかな。
同じ新婦の披露宴で仕事したことあります?
新郎が別の人。再婚ってことか。
すげえな。
すごい。
それを。
じゃあ結構覚えてるってことだな。
なるほどね。
すごいな。
ふらちゃんじゃなかったらキャンセルしますって言っときましょう。
Chapter 2
確かに。
いやーちょっとふらちゃんは検討します。
てか今度打ち合わせとか多分始まると思うんで。
うんうんうん。
その時に聞いてみるか。
そうですね。
こういうポッドキャストみたいなのやってますっていうのが抵抗ない?
いいけどなんかさ急に言ったらちょっとあれだから
結構回数重ねたらちょっと仲良くなってくるじゃんきっと。
分からないけど。
うーん。
そのタイミングで行った方がいいかもね。
そうだね。やり取りしてね。
まだ会ってるって2回目だもんね。
そうだね。
はい、てことで
あのなんかステッカーの応募してくれた人ありがとうございました。
ありがとうございます。
とか。
サークルもね。
サークルとか。
よろしくお願いします。
まあこれは別に気が向いたらというかやりたい人がやるっていう感じ。
まあやりたい人だけ。
で、聞いてる人は楽しんでくれたらいいなっていう気持ちは。
はい。
サインとか。
続きます。
これからも応援よろしくお願いします。
はい、これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。
ありがとうございました。
バイバーイ。
バイバーイ。
01:08:36

Comments