1. シュウの放すラジオ
  2. ハッシーノさんゲスト回!アジ..

「ハッシーノのめんどくさい話」のハッシーノさんゲスト回!

前半はアジュさんのくれた違和感表明への感謝をつらつら

後半は信頼の話から、いつの間にか親バカに流れた…?


収録日:1月14日


#シュウ放

#樋口塾


シュウへのインプッター用サブスクのページ

ほしいものリスト : https://amzn.to/3DDFvzO

ギチ青柳貴哉さんゲスト回!その1~前回の「乞うご期待!」の続きに巻き込んじゃったの巻 by シュウの放すラジオ A podcast on Anchor : https://anchor.fm/sakashushu/episodes/ep-e19q58u

ギチ青柳貴哉さんゲスト回!その2~お金のない世界?アウトプットが先?ギブネス?の巻 by シュウの放すラジオ A podcast on Anchor : https://anchor.fm/sakashushu/episodes/ep-e19s19v


【シュウ放インプッター】

・フジさん「フジラジオ」

https://spoti.fi/3oyojYk

・たいきくん「たいきは常にカッコつけていたい」

https://spoti.fi/3GsYaAy

・しょーまさん「シュウとショウの未知の理への道のり」

・いざさん「シュウとショウの未知の理への道のり」

https://spoti.fi/3y5UvDV

・Moちゃん「コーヒー一杯分の300円♡」

「みんなも、そんな気持ちで、サポートしてくれるようになったらいいなって思う気持ちを込めて。まさに、たくさんの人に、シュウちゃんを応援することを通して、自分に対してもネガティヴキャバビリティーを高めてもらいたいから。今、機嫌良く生きるには、1番必要なの。ネガティヴキャバビリティー」

・misoさん「無題なんです」

https://spoti.fi/33csHEg

・朝霧さん「引力0的砲~人見知∞物不知~」

https://spoti.fi/3oBBzM2

・のりだーくん「とかげ日記」

https://spoti.fi/3dz7GFL

・バナナさん「永遠の罠」

https://spoti.fi/3scAkVC

・Takeruさん「OneTalkOneMinute」

https://spoti.fi/3GIpdI6

・もぐたん「涅槃ラジオでそんない理科の時間のよしやすさんとコラボした回『第30回粉塵爆発について』」

https://spoti.fi/3egvHBX

・つかのまさん「特にないです」

・愛ちゃん「愛はフラクタル」

https://spoti.fi/3eTbqCs

・的龍山さん「尺八奏者を広めたいです。」

https://spoti.fi/3moWfoZ

・ハッシーノさん「宣伝したいことはないこともないですが『ないです』と言いたいのでないです(笑)」

・クックラカズミーさん「宣伝してもらうことは今は思いつかず、ただ、こういう繋がりっていいなと思うので、その輪に入れていただいてこちらの方が感謝です」

・トートちゃん『トートとのりだーの「いっしょによもうよ!」』

https://spoti.fi/3t2zyee

・月乃セラビさん「宣伝は特にありません これからも応援してます」

・なっちさん「特にありません!」

・あいりちゃん「宣伝は無しで大丈夫ですー!」


Twitter : https://twitter.com/sakashushu

Facebook : https://www.facebook.com/sakashushu

Instagram : https://www.instagram.com/sakashushu

ブログ : https://sakashushu.github.io/


ご意見、ご感想、ご質問等、お気軽にどうぞ

メール : sakashushu@gmail.com

Googleフォーム(匿名可) : https://forms.gle/S2cff9Vbhy4owRFr7

00:00
はい、これで始まっているはずです。 画面を見てくださっている方はもうお分かりかと思いますけれども、今日は
はっしーのさん、樋口塾の仲間がゲストで来てくれております。 はっしーのさん、よろしくお願いします。
こんばんは、はっしーのです。よろしくお願いします。 いつものめんどくさい話と同じ感じの
こんばんはが出て、雰囲気そのまんまですね。 めちゃくちゃ緊張してますが。 いやいやいやいや、全然そんな緊張するような番組じゃないんですよ。
いやいやいや。 このバーチャルVTuber、バーチャルVTuberじゃね?
一瞬外しますね。気楽な方がいいかなぁと思って。 はい、シュウさん、こんばんは。
こんばんは、今日はちょっと寒くてですね。 風土をちょっと半分かぶり気味な、ジャミラみたいな状態で写ってますけど、
もうめっちゃ寒いもんで。 寒いですね。雪降ってましたね、こっちも。 ああそうなんですか。はっしーのさんどの辺でしたっけ?
大阪なんですけど。 ああはい。大阪市内?
いや、ほぼ京都なんですよね。 ああそうなんですね。雪降ってたんですね。
そうですね、職場も京都ですね。 電車降りたらもうすごい積もってて、
傘持ってなかったんで、傘買いましたね。 わあ、そうなんですね。
雪は毎年降るような感じなんですか? まあちらちら降るぐらいですけど、たまに降るぐらいですかね。
おーそうなんですね。 いやーでも今年やっぱ冬寒いですよね。
寒いですよね。 僕もそんな寒い年に限ってというか、
去年まではある程度家族もいたから暖房も使ったりしてたんですけど、 今年はもう完全の暖房で行こうと思ったら、まあ寒い。
今年が寒いのもあるし。 暖房行けますか?
ああまあ今んとこギリギリ行けてますけどね。 まあ布団に入る時間は長くなりますね。
布団に入る時間が早くて出る時間は遅いってのありますね。 そうですね。布団、暖かいですよね。
布団ってやっぱすごいですね。 いいですよね。
あとやっぱ家族が3人他にいた、その3人いたことがそれだけで暖かかったんだなって、 精神的な意味だけじゃなくて、
実際ね、やっぱり人がいたから暖かかったんでしょうね。 そうですよね。体温というか熱にありますよね。
03:08
そうですね。無駄に家が広いのがまたちょっとあだになってるみたいな状態なんですけど、
そんな中でめんどくさい話を今日はいっぱいさせていただければなと思ってますので、よろしくお願いします。
ちょっとタイトルコールさせてもらって大丈夫ですか? はい。
ということで今日は橋本さんをお迎えしてめんどくさい話をしたいと思ってますけれども、行きましょう。
週の話すラジオ。話すは手放すの話す。どんなに寒くても暖房をつけないみたいな、
そんなプライドもいつ手放すかわかんないですけど、今んとここんなんでいくみたいな、はい、いつも通りちょっとグダグダな始まり方です。
はい、そんなこんなでですね、今週の話すラジオでは週会議ということで毎回やってまして、
僕が完全に仕事を辞めてアウトプットが先っていうのだけで回る世の中をイメージして、勝手に空気椅子みたいにそういう生き方で成り立たないか、
個人的な実験をやってるみたいな状態なんですけど、そんな状態ででもまだすぐにはそんな社会じゃないから生きていけないってことで、
スポンサーのような形で、僕のサイトでは、サイトじゃないな、ちょっとグダグダだな、今日だいぶ。僕のポッドキャストではスポンサーっていう名前の代わりにインプッターっていう形でお呼びしてるんですけども、そのインプッターの方、
12月に橋野さんがサブスクのインプットをしてくれたのを最後に、サブスクのインプットがずっと入ってきてないですっていうのを前回の配信でお伝えさせてもらってたんですけども、
それがですね、久々にお一人サブスクしてくれた方がいまして、その紹介をさせていただこうと思います。
で、その方はアイリちゃん。樋口塾の仲間で情報ラジオっていうのを配信しているアイリちゃんですね。がサブスクをしてくれました。
で、金額に関してとお名前に関して読み上げていいですかっていうのをみんなにお聞きしてて、
アイリちゃんに関しては、お名前はいいですっていうことで言ってくれたんですけど、金額は伏せておいてほしいということなので、今回は金額は伏せさせていただきます。
で、宣伝したいことないですかっていうのも質問させてもらったんですけども、特にないですっていうことでした。
はい、橋野さんと同じですね。橋野さんと同じ答え方ではないですけど、やっぱりこの宣伝したいことないですっていう答えが一番多くて、
橋野さん時は宣伝したいことはないこともないけど、ないと言いたいからないですみたいな感じでしたよね。
06:01
はい、すみません。
ああ、いえいえ。面白かったです。ありがとうございます。
ありがとうございます。
はい、そんな感じで今回からアイリちゃんも最後のインプターの読み上げで読み上げさせていただきます。
アイリちゃん本当にありがとうございます。
はい、というところで橋野さんなんですけど、ちょっとざっくり僕の方で紹介させてもらって大丈夫ですか。
はい、お願いします。
はい、さっきも樋口陸の仲間っていう表現はさせてもらったんですけども、途中から樋口陸に入ってこられたメンバーのお一人、一斉に5月とか6月入ってきた時期があったんですけど、
その時期とはまたちょっとずれて、そのちょっとあと何月かちょっと僕忘れちゃったんですけど、最初新型大人ウイルスのディスコードの方で樋口陸に興味がありそうな書き込みをしていたと僕は記憶していて、
ポッドキャストもすでに配信していたと僕は思うんですけど、それを聞かせていただいて、すごく面倒くさい話っていうタイトルなんですけども、いわゆる面倒くさいと言われてしまいそうな話っていう風に僕は受け取ったんですね。
どちらかというと、本当は考えた方がいいかもしれないようなところをもう一回考え直してみるっていうようなところを発信されていて、僕はすごくそれ、親近感みたいなのを持つ、僕もそういうタイプなので、そういう印象を受けて、それを僕のポッドキャスト、週の話すラジオで話をさせてもらったんですよね。
樋口陸にはどんどん入ってきちゃったらいいんじゃないかっていう思いがあって、そういう風に話をさせてもらって、そのきっかけもあって、あとはなっちさんもその前にテキストでもそういう風に言ってくれてたんですよね、確か。
はい。橋野さんの言葉を借りると、それで背中を押されたっていうような勇気をもらえた的な表現をしてたんじゃないかなと記憶してるんですけども、入っておられたという経緯がある橋野さんですね。
はい。なのでちょっと僕も直接お話しするっていうのをずっと待ちわびてたところがあるんで、今日はすごく嬉しくて。
ありがとうございます。
ぜひぜひめんどくさい話をいっぱいしたいなと思ってるところです。
ありがとうございます。
今の紹介でだいたいあってますかね、流れは。
そうですね、その新型オトナウイルスの方で、僕が話をもうちょっと聞いてほしいなっていうようなニュアンスのことからそこまで汲み取っていただいたしゅうさんはさすがやなと思いながら。
いやいやいやいや。
それがきっかけで本当に僕は一歩踏み下げて、今ここにいるので、ゆうさんには感謝しっぱなしで。
09:02
いやいやいやいやいや。
本当にありがとうございました。
いえいえとんでもないです。
本当になんか、話の切り口自体がすごくめんどくさいって言われそうとか、実際言われることも多かったのかもしれないんですけど、
本当に考えるのをやめているような内容、普通の方っていう言い方は良くないかもしれないんですけど、一般的にそこまで考えなくてもいいよっていうようなことこそ掘り下げたらいいんじゃないかなっていうような感覚を受けたんですよね。
ありがとうございます。
僕も見ての通りというか、めちゃくちゃ一般的な人からしたら理解に苦しむような生き方をしてるので、どんぴしゃだったんですよね。
そうですね。しゅうさん見たいなって言ったら変ですけど、
こう見て、こんな人だってすぐに、ラベリングじゃないですけど、わからないタイプの方のお話っていうのはすごく引き込まれるというか、興味が湧きますよね。
確かに。どんな人ですかみたいな、自己紹介もすごい苦手だし、自分の説明苦手なんですよね。
そうですよね。しゅうさん、僕の印象では最初の頃に1000人というお話をいただいたんですけど、
つかめそうでつかめないというか、わかりそうでわからないっていう未知な魅力というか、もっともっと知りたくなる感覚が僕にはすごくあったので。
えー、そうなんですね。
そうなんです。わかりたいけどわかりたくないっていうのもあって。
どういうことですか。
わかったって思ったらそこで終わってしまうので。
あー、なるほど。
そうなんです。だから今もしゅうさんが会議の方で皆さんからいろんな話をされて、ご自身のお話をどんどんされてるのを聞きながら、
こういうことを考えたのかな、でもこうかなとかって考えるんですけど、
あ、こうだっていう結論は多分出ないし出たくないって僕は思っていて。
なるほどなるほど。
だから常にしゅうさんはいろんな切り口というか考えをどんどんどんどん巡らながらそれを出していただけたら僕はすごい楽しいんですよね。
そうですか。
うーん、まあね、なんか僕の場合はそうですね、
あんまり本当は変わったことをしたいっていうのがあるわけではないと思ってはいるんですけど、
12:09
なんか僕の側からすると、素朴な疑問をずっと捨てないだけっていう感覚なんですね。
はいはいはい。わかりますわかります。
でもそういうものこそなんか世間ではめんどくさいって言われちゃうじゃないですか。
そうですね。
だからそこはすごい似てるんじゃないかなって勝手に期待して、
今日ある程度は聞きたいっていう気持ちもあるんですよ。
そういう最近めんどくさいって言われそうななんか自分の中で疑問とか違和感みたいなのとか、
最近のトレンドみたいなのってあるのかなーとか思ったりしてるんですけど。
僕でも最近のトレンドはやっぱりしゅうさんのお話ですよ。
いやいやいやいや。
なんかあのツイッターでちょっとお名前忘れましたけど、
どなたかが反対じゃないけど、なんかちょっともやもやするっていうようなことを言っておられた。
はいはいはいはい。昨日ですね。
そうですね。あれもちょっと聞いてみて。
ああいうなんて言うんですかね、あの方も別にしゅうさんが間違ってるよって言いたいわけじゃないし、
でもこうなんて言うんですかね、あの方なりの考えもあり。
でしゅうさんもそれを聞きながら、
合わさる部分もあればそうじゃない部分もあるって分かりながらでも、
それをお互いに聞いたり話したりしているところを僕はニヤニヤ楽しんでるんですよ。
ニヤニヤ。
僕もね、どうした方がいいとか何が正解かっていうのを考えるんですけど、
多分答えなんか出ないと思っていて、
考えることを僕は楽しんでる感じがあるんですよね。
おーなるほど。
いろんな人の、いざさんとかも言っておられたりとかして、
インプッターを増やすっていうのも一つの手段な気もするけども、
それが目的ではないし、
でもそれもまあ今はいいのかなとか、
いろいろ思ってると、だからなんて言うんですかね、
正解がないこの堂々巡り感が僕はすごい好きなので、
この会議は本当にいつも楽しみに聞いてる感じですね。
ありがとうございます。
ちなみに昨日違和感的なことを配信してくださったのは、
アジュさんっていう方で、
15:01
やっぱり樋口塾に発信の際よりもさらに1、2ヶ月遅く入ってこられたかな。
割と最近入ってこられた方ですね。
アジュ館おもちゃ箱っていうポッドキャストを配信されていて、
経緯としては、最初ギチの完全人間ランドで僕がスポンサーで、
名前がよく出てくるっていうところから知ったっていうふうに、
昨日の配信では言ってくれていて、
Twitter上でですね、週の話すラジオを、
一番最初からいわゆるTTギキというやつですかね。
あれをし始めてくれた方なんですよ。
ある時期に。
僕はそういう、それ自体はすごく嬉しいことだし、
そういうのがあって、アジュさんのアジュ館おもちゃ箱も全部聞かせてもらってるっていう感じなんですけど、
アジュさんもそのTTギキをし始めてくれたんですけど、期間ももう1年超えてるし、
1回の配信も20分以上のが多い。
最近なんか1時間超えてるのも多いですけど、
そのTTギキをアジュさんが始めてくれた時期も、
なかなか多分追いつかないっていう感じだったんですよ。
で、アジュさんもそれをちょっと僕のっていうふうには、
名前を出さずに1回配信をされたことがある内容なんですけど、
途中まで順を追って聞いていってたんだけど、
やっぱり最新回とかが気になるっていうんで、
ポーンと飛ばして最新回聞かれた時があったんですね。
で、それをツイートされていて、我慢できずに聞いちゃいましたみたいな感じのツイートだったっていうふうに僕は記憶してるんですけど、
で、ちょうどそれがですね、僕が別教を始めた後っていうタイミングだったんですね。
で、そういう今までとだいぶこう状況が変わってきたっていう、
そのある意味ひっくり返った後というか、
そういう感じだった2,3回後とかそんな感じだったと思うんですよね。
で、僕がもうそれであればぜひこの回から聞いてくださいみたいな感じで、
その別教が決まったような配信をした、いいかねパレットから帰ってきた回とかだったかな。
なんかそんな感じで言っちゃったんですよね、ツイートで。
で、それでアジュさんがちょっとそれを僕から咎められたっていうふうに感じられたのかなっていう印象を僕は受けてるんですけど、
僕はそんなあんまり咎めるっていう意図は全然なくて、どうせだったらこの回からみたいな意識ではあったんですけど、
で、それがちょっとその後もやもやみたいなのがあるのかなっていうふうなのは感じていたんですけど、
18:03
それと関係あるかないかわかんないんですけど、
最近また愛はフラクタルのあいちゃんゲスト回のちょっと前ぐらいだったかな。
なんかこう感じることがあって、もやもやしてるから、それがまとまったら感想を言おうかなと思ってます的なツイートをされてたりはしてたんですよ。
で、あいちゃんゲスト回を聞いたときに、ちょっとその辺がちょっと和らいだりもしたけど、みたいな感じのがあったのかな。
ちょっと経緯間違ってるかもしれないんですけど、僕の印象ではそんな感じで。
昨日の配信があったっていう感じだったので、ある程度そういう流れもあってっていうのもあったんですけど、
要は昨日の配信で何でもやもやしてるかっていうのをちゃんと口に出して言ってくれて、僕的にもすごく嬉しかったっていうところなんですね。
アジュさんにはアジュさんの感覚っていうものがあって、特に配信の中で言われていたアジュさんのお父さんに関してのことと、
僕をちょっと重ねて見ているところがあるのかもしれないとか、そういうところは感じないこともないし、
でもあんまり僕もあの配信でしかわからないんで、予想できる部分というのは少ないから何とも言えないところではあるんですけど、
なので絶対誰からも僕は共感を得ないといけないっていうふうに思っているわけでもないですし、
そもそもこれが正しい動きだっていうふうに言いたいわけではないんですよ、僕は。
あーわかります。
根っこにあるのが違和感から動き始めてるので、
今の社会が100%何から何まで全部間違ってるって言いたいわけでもないという中で、
自分にできること、一番今僕が残りの人生使ってやりたいことは、
自分が一番やりたいのはこういう状態っていうのに一番近い動きをしているつもりではいるっていうだけなんですね。
はいはい。
はい。
あーいやわかります。
そんな中でだったので、
アジュさんに今すぐ全部をこう、何て言うんですかね、誤解というか、
僕が伝えきれてない、伝えきれてないというか、
僕の表現では分かりづらいところっていうのもあるのかなーって思ってる部分もあるし、
それを伝えたい気持ちがないわけじゃないんですけど、
もうちょっとゆっくりでもいいのかなっていう感覚もあって、
そうですね。
一回で全部伝わるかどうかも分からないし、
Twitterのやりとりでもその対話の方が良かったのかなみたいに迷ったりもしたんだけど、
っていう風にアジュさんも書かれてたんですけど、
その要素もあるかもしれないんですけど、
本当にこうお互いがちゃんと気になる、
21:01
もうちょっとこう対話を本当にしたいよねっていうタイミングが来たら、
その時に本当に対話をしたらいいかなぐらいな緩い感覚で、
僕はまだ待ってるって言うとあれですけど、
緩く構えてるっていうところですね、
あんまり焦ったり急いだりすることでもないのかなっていうふうなのは、
でもああいうふうに違和感みたいなのがあるにも関わらず発信してくれるってこと自体はすごくありがたくて、
そうですね。
基本は本当に一番辛いのが無視というか、
無視というか、実際人の心に全く何にも届かないっていうのが一番、
あんまり辛いって言うとあれですけど望ましくない状態で、
だからそれに比べたら、例えば怒りの感情が湧いたとか、
その方がまだいいと僕は思ってるんですよね。
怒りの感情が湧くってことは何かしらすごく、
その人の心にダイレクトに響くと言うとあれかな、
そういうものがあったっていうことなんで、
全く関心持たれないっていうよりは、
まだ怒りなりそういう感情を持たれた方がまだいいかなっていう感覚もあって、
でもそういう人でも怒りを持ったから表すとも限らなくて、
表してくれない人もいたりとか、
だからそれの中でも表してくれるの方が嬉しいし、
でももっと嬉しいのは、一番嬉しいのは、
本当にアジュさんみたいな意見が違うんだけれども、
それを怒りとしてじゃなくて、ちゃんと味方っていう表現まで使ってくれて、
もうめちゃくちゃ嬉しい。
本当にめちゃくちゃ応援してくれてる人たちももちろん大事なんですけど、
ある意味それ以上に大事な存在というか、
そういうスタンスを取る人が大事な存在っていうふうに感じるので、
本当に今はめちゃくちゃ感謝してるっていうのが正直なところなんですけど。
そうですね。
しゅうさんの話を聞くと何も感じないっていう選択肢がない気が僕はしていて、
そうですか。
何かは必ず感じるやろうなと思うんですよね。
僕も実はインプッターを鳴らしてもらうときにちょっと悩んだというか、
本当ですか。
正直僕がこれをしたことで何か変わるのかなって思ったりしていて、
純粋にしゅうさんと関わりたいとか、
しゅうさんを応援したいっていう気持ちと
インプットさせてもらったことで何かが変わるのかなという攻め合いを
ちょっと2,3日していったんですよね。
24:01
そうだったんですね。貴重な。
すごい聞いて嬉しい。
選挙とかと一緒で一人の投票って正直ほとんど意味はないけども、
集まって初めて意味を成すというか、
と同じような感覚で別に自分一人何もしなくても何も変わらへんやろうなっていう
思いもなくはなかったんですけど、
多分そういう人もたくさんいるんじゃないかなとちょっと思ったりしていて。
そうなんですかね。
なんかね、ちょっと話長くなってすいません。
いやいやいや。ちょっとごめんなさい。
またね、ちょっと話長くなってすいません。
ちょっとごめんなさい。チャット欄を紹介しちゃっても大丈夫ですかね。
ごめんなさい。大分ちょっと見えてはいたんですけど、
僕が真面目な話しちゃってたもんで後回しにしちゃったんですけど、
テキリュザーさんと伊沢さんが来てくれてて。
こんばんはー。
こんばんはーって帰ってくれてたり 伊沢さんもこんばんは寝落ちするまで拝聴します
お互いに挨拶してるっていう感じですね
キリー起きてますみたいに 眠いみたいですね 伊沢さん ありがとうございます 眠いのに
ごめんなさい ちょっと中断させちゃったんですけど
でもそうなんですよね やっぱりそういう意味では
どれだけ人に興味を持ってもらえるかっていうところも
興味を引きさえすれば何でもいいっていうわけではないんですけど
そこもやっぱり重要なバロメーターなのかなっていうところもちょっと思っていて
僕自身は大事だと思ってるけど 世間の人たちが全く大事と思えないっていうことだったとしたら
見直さないといけないのかなみたいな意識もちょっとあるんですよね
だから僕もインプッターを増やさないとみたいな話になったときに
そこよりも本当は僕の根っこが 一番根っこはビビリなんですけど
そのビビリであるがゆえに何にビビってるかっていうのが
環境問題に一番ビビってるっていう そこが一番大事っていうふうに思っていて
だからその環境問題っていう意味で言うと
本当はみんな目を背けているかどうかは別として
現実を直視したとしたら絶対みんなに関係のあることなので
そこはある程度本来は興味が湧いておかしくない内容だと思うんで
そこにどれだけ純粋に向き合えるかっていうところを意識してはいるんですけど
あんまでもそこに固くなんていうか
27:02
クソ真面目になりすぎると それはそれでまた面白くないだけじゃなく
間違えてしまう可能性すらあると僕は思っていて
それが本当に正義とかではないと思ってるんですよね
正義と悪の正義ではなくて あくまでその方が僕は嬉しいっていうだけなんですよね
だからそれはみんなにとってもそうだっていう感覚はあるんですけど
それを押し付けちゃいけないっていうところは忘れないようにしたいっていうか
それは僕もちょっと思っていて
世の中にはいろんな考え方の人がいるし
いろんな時間の人がいるので
自分が正しいと思ったこともその他の人にとっては正しくないと思った
ザラにあると思うんですよね
自分が正しいというかやりたいと思ったことをやることって
すごい価値があると僕は思っていて
それをやられているって僕は見えてるんですよね
僕自身はこうした方がいいやろうなとか
もっとこうした方がきっとよくなるだろうなって思っていても
できていないことがたくさんあるんですよね
例えばで言うと
そうですね
しゅうさんが暖房を全く使っておられないと
あれなんですけど
僕の家では普通に暖房を使いますし
こたつも使いますし
それは電気を使いすぎない方が絶対にいいっていうのは分かっていながら
それを振り切れてないというか
いやいやいやそこは
僕の方が絶対おかしいんで
そういう細かいことがたくさんあるなっていうのは思ってるんですよね
例えば仕事とかでもそうなんですけど
自分がやりたくない仕事を続けてる人もたくさん
僕もそんなにやりたいと思ってないですけど
この仕事楽しいわ最高やわと思いながらやってない人がたくさんいるっていうのも
もったいないなって思いながら
でも環境を変えたりっていうのはすごくリスクというか
30:04
チャレンジしなあかんことなので簡単にはできないじゃないですか
っていうもやもやを常に感じながらでも
現状を守りに入ってる自分がいるなっていうのをずっと思ってるんですよね
コテンラジオとかから始まりこのしゅうさんの話までの皆さんの話を聞けば聞くほど
自分にすごい刺さるというか
このままでいいのかなって思うことがどんどん増えてきてはいるんですよね
これはちょっとやばい流れかもしれない
やばい流れなんですよね
結構仕事やめたりとかいう流れが僕もそうなんですけど
それ本当に全員やったらまずいんで
あんまりこういいか悪いかわかんないんですけど
そうなんですよね
あんまり誰かに影響されてこうやりましたっていうつもりはないんですけど
いろんな方の意見を聞くとやっぱり
自分でも考えさせられる部分がたくさんあるので
だからすごく頭を最近使ってるなと思いますね
もともとはしゅうさん頭使うのが才能って言ったら
ついついやっちゃうやつやと思ってるんで
使う分にはどんどん使うのがいいんじゃないかなとは思いますけどね
でも何ですか僕も今だからできるっていうところがあるんですよ
本当にさっきも話で出た別境があったからっていうところが結構大きいんですよね
同居してたらここまでできないですよ
なるほど
だからそれはねステージがあるんでその時その時の
なるほどステージ
だからそれはちゃんとそこを見ながらやらないとというかやったほうがいいと思いますけどね
なるほどステージありますね
あると思います僕は
僕の場合はもう本来というか今の日本の一般的な家庭からするとまだ早いって言われるような
15歳と13歳なんで子供が
一般的にはまだまだ面倒を見てあげないといけない時期なんですけど
33:04
僕の中では勝手に10歳ぐらいって大人って僕決めてたもんで
決めたというか判断してたもので
なんか自分でもびっくりするぐらい本当気にならないんですよ
そうなんですか
僕の中では今日ちょうどタカチンとかがやってるミンラボで言ってたんですけど
その信頼するかどうかだよねって話をしてたんですよ
相手を信頼するかどうかそれは部下の話とかにもなってたのかな
相手を操作しようとしないとかいう話の延長だったと思うんですけど
子供の話もしてたかな子供の話もしてたと思います
そういう結局のところどれだけ信頼してるかどうかだよね
タカチンもスカイさんも割と親がそういうタイプだったらしいんですよ
なるほど
どんだけ心配しててもその本人の選択を一番大事にしてくれると
みたいなことを言われてて
で僕に関してはそれどころか心配は全くしてないんですよ
それはいつ頃からですか
それもねだからねあんま思い出せないんですけどね
それは子供自身が本当にそういうタイプなのかもしれないんですけどね
親に安心感を与えるようなキャラなのかもしれない
でもやっぱり僕の中ではこの今持ってる価値観が一番でかいのかもしれないですね
僕的にはそうだし
その幸せっていうものが本当に相対的なもんだって
僕本当に思って何年も過ごしてきてるので
それを考えたら子供自身がもう大人と変わらないコミュニケーションができるようになったなっていうのと
実際正直そんな僕の中学卒業したら高校に自動的に行かせる感じじゃないよっていうことも
伝えていたからしっかりしたのかもしれないんですけど
実際すごくしっかりしてて
2人とも男の子2人なんですけどね
それもあって本当に全く心配がなくて
みんな聞きながら逆にこれ僕の心の問題精神的な疾患なのかもなぐらいの心配を自分でしたりしたんですけど
でも少なくとも僕自身が自分を深掘ってみると
完璧な信頼があるんですよね
この子は大丈夫っていうのが
36:02
それは自分に対する自信のなさももしかしたら手伝ってるのかなとか今しゃべりながら思ったんですけど
自分に対する自信のなさ
僕なんかよりめっちゃしっかりしてるって感じるんですよ
少なくとも僕よりビビってないですね彼らは
むしろ僕相談します本当に長男とかには特に
そうなんですか
どうしたらいいと思うみたいな
答え返ってくるとは限らないんですけど
そのぐらい僕の感覚としてはそんな全然僕が助けてあげないとってあんま思ってないです本当に
すごいなあ
そうか
ごめんなさい
なんでこんな自分の超親バカのこと僕しゃべってますねすいません
親バカばかりは好きなんで大丈夫です
ごめんなさい
すごいなと思って
気づいたら超親バカ話してた油断してた
そうか僕も大概親バカですけどそういう信頼
なんかこいつは大丈夫やってまだまだ思えないですねそれは
子どもたちの問題というより僕の問題なのかなと今思ってます今思いました
まだでもちっちゃいんじゃなかったっけ
そうですねまあ中1小4小1なので
あーそっかそっか
3つ3つ3つでしたね
そこそこではあるんですけど
でもその中1の長男とかもまだまだ全然信頼というか
こいつは大丈夫やとは全く思えてないのは僕の問題なのかなっていう感じが今してますが
えー本当ですか
そうですねなんか過保護じゃないですけど日にかけてしまってますね
うーん
これは僕のあれも本当に偶然なんで
なんかこうしたらいいよっていうようなものでも全然ないから
そこらへんはそれぞれの
さっき言ったステージの話もそうだし
その時その時で向き合っていくしかないというか
そうですね
仕方ないって言うと何か義務的な印象かもしれないですけどね
自分の中の愛情というか
それに素直じゃないとやっぱりねおかしなことがある気がするから
39:00
そこも見つつ自分自身のやりたいことも見つつっていうバランスですね
そうですね
いやーこういった点についてはもうずっと悩みながら答えないっていうのも分かりながら悩みますね
うーん
松井さんのお話聞いてるとやっぱり
お子さんがこう自立じゃないですけどしっかりしてるなって思えると
親としても次のステージに行けるのかなっていうのも今ちょっと気づいた感じがありますね
うーん
そこは本当に僕の場合はありがたいというか
偶然そういう感じでしたね
いやいやいやだからまあその今の状況でのベストな判断を常に考えていった方がいいのかなっていう感じがするんで
ありがとうございます
いやいやいや僕とかはもう年齢をビビりもてつだって極端に意識しちゃってて
残りの人生みたいに考えちゃってるもんでなおさら突っ走ってるというか
やってるっていう感じなんですよね
肩が上がらなくなった朝があって
今もちょっとずっと痛いっちゃ痛いんですけど
本当にどういうあれだったかわからないけどしばらくめっちゃ痛い時期があって
なんかもともと悲観的なタイプなもんで油断するとすぐ悲観的に
そうなんですか
で病院とかもでも今の価値観ではあんまり極力行きたくないっていうタイプで
絶対とは言い切らないんですけど基本的にはそういう幸せが相対的って言ってるような価値観からすると
病院がない時代の人でも今の時代でも一緒だみたいに思ってるもんで
なるほど
なるべくいかないですけど
でもそういう本当に体がガタガタが来ててもともと僕も体が弱いタイプなもんで
これは普通の人よりも早く寿命が来るかもしれないなんてその日の朝は思って
なるほど
ちょっと頭に浮かんだのがもう60歳ぐらいっていう風に思っといた方がいいかなと思ったんですよ
それはもう何も理由なくパッと浮かんじゃったんですけど
でその朝以来僕60をある程度ゴールって決めて動いてるんですよね
そうなんですか
意識の中で
そう考えたら今自分がやれる一番いい動きしなきゃって思っちゃうんですよね
42:03
なるほど
そうか
実際にはその後ゆっくりゆっくりリハビリ的に肩を動かしてたら動くようにはなってきたんですけど
それもでも分かんないですよね
僕竹細工を教わってたりした時に職人のおじいちゃんが肩が上がらなくなって手術も間に合わなくて
本当に肩の肩っていうんですかねが切れちゃって本当に右手が肩の部分は本当にちょっとしか上がらなくなっちゃったみたいな
見てるもんで
今動くっていうのはある程度そういう剣とかに負担かけてるのかもしれないなとか
なるほど
そんなことが
聞く人が聞いたら病院ちゃんと行きなよみたいなそれで終わる話なんでしょうけど
でもそこも含めてなんかもともとずっと続くもんじゃないし必ず死ぬというか終わりがあるっていう意味では
それを意識しておくに越したことないのかなっていうのもあるし
そうなんですか
僕全然人生100年やって思ってますね
なかなか死ねへんのじゃないかと思ってますね
逆にまだ50年以上あるって考えた時にこのままじゃ50年もたへんなっていう感じになっているっていうとこですかね
もたへんなっていうと
このままの生き方で50年はこのままうまく回らへんやろうなっていう感じですね自分の中で
自分の生き方というか
なんていうんですかね難しいな
例えば自分がやりたい仕事をやりがいを持ってやっていますとか
将来的にも何十年先まで見えてますっていういいイメージを持っているなら別なんですけど
仕事あと20年続けてその先30年ってなってしまってるって感じですね
なんかもやがかかった状態というか
長い髪がよく見えない感じがあるので
すっきりさせたいなって思いながら生きてますね
それは仕事が自分に合ってない感じがするとかそういう原因なんですかね
何が原因でもやがあるんですかね
45:00
仕事もそうですし
仕事については今の職場での先が楽しみに思えないっていう感じですかね
ごめんなさい職種とか聞いても大丈夫ですかね
比喩期間なんですけど
近隣の話とか話された時ありましたもんね
そうなんですよ
もともと出世したいとかお金持ちになりたいとかって思って仕事してないので
仕事に対してのモチベーションっていうのがあんまりないままずっと来てはいたんですけど
ただその中でも楽しみを見つけてやってはいたんですが
ちょっと先が見えてきた時にこれでこのまま20年はちょっと面白くないやろうなしんどいやろうなって思い出してきていて
仮に仕事辞めたりとかしたらその先の生活をどういう感じでしていくのかっていうイメージが全くわからないので
なるほど
もやがかかってるって感じですかね
ある時からみたいな感じなのはその時までは結構楽しかったんですかね
楽しい時期もあったんですけど
あんまり言うと
ごめんなさい
段階的にステップアップする中堅社員レベルの時はやっぱり上がまだ先が長いので楽しいというか目標があって頑張る感じだったんですけど
そのもう一歩先に行った時にもうゴールというか終点が見えてしまった時に
最終これかって思った時にやっぱりちょっと面白くないなって思い出してきたところに今のこの皆さんの話を聞いてより加速してあるという感じですかね
興味深い確かにな
全部見えてしまうとっていうのはありますよね
そうなんですよね
そうなんですよね
法則としてそういうのなんかありますよね
そうですよねそうなんですよね
別番組の
はいはい
そうそうアキルの話をした時にそれとつながるものがあるなと思って
僕もあれ聞きながらそうそうと思ってましたね
あとこれは勝手な感覚的な予想というか
他にも動く道があるなーっていう感覚がどっかに湧くと
48:05
そっちに動きたい的な何かが芽生える気がしていて
これちょっとあんまり本当にこれも予想なんですけど
さっきの子どもを僕が信頼してるっていう話とちょっと絡んでくるんですけど
子どもがしっかりしてきたんですある程度という時期になって
別教になったっていう感じがあるんですよ
それが子どもがまだちっちゃくてお互いに子どもの世話が大変だった時期には
そんなことを考える余裕が多分なかったんですよね
でも余裕ができて周りを見渡すことができて
動くこともできるなってなって
実際に別教が可能になったっていう感覚も僕どっかに持ってて
だから一般的なところで言うと
凹むべきところだから実際に凹んだみたいな感じがあるんですけど
ある意味冷めた見方というか
今になって冷静に捉えると
もう何かそういう法則的に動ける状態になったから
なるほど
側面もあるなと思って
もちろんぶつからない状態があったとしたらそれがなかったかもしれないんですけど
ぶつかったからこそ出ていったというふうにもちろん言えるんですけど
たとえそうだったとしても子どもちっちゃかったら
まだそうならなかったような感覚もどっかにあったり
だから橋野さんが何となく他の動きっていうのを
実際に具体的に見えてるかどうかは別として
何かしら感覚的にその可能性を感じてるっていうのはあるのかもしれないなって勝手に思ったんですよね
なるほど
自分の中に他の道みたいな可能性みたいな
なるほど
勝手な予想ですよ
あれなんですけど
すごいふうさんさすがですね
いやいやいやわかんないんですけどね
なるほどそうか
消しかけてるわけでもないんですけど
僕もビビりなんで早々動きは取れないというわけではあるんですけど
結構大人になってからは
やらずに後悔をしたくないって思ったので悩んだときはやるって決めたんですよね
はいはいはいはい
それでちょっとだいぶ人生変わったというか動きが取れるようにはなったので
とはいえビビりなので保守的に動いては常にいるんですけど
ただ本当にやりたいことがどんどん気持ちが強くなってきたら動くのかな
51:10
そうですね
すいません
いやいやいや実際ねそれ急に消しかけるような形になっちゃって
あれなんで
ありがとうございます
僕みたいにあんまり無茶はせず
僕もね本当はね無茶っていうつもりは僕はないんですよ
僕は全然ないんですけど
周りから見たらそう映るっていう面もあるだろうし
僕以外の人間が同じことやったらそれは無茶になるっていうこともあるだろうなと思うんで
そうですね
もう結構時間が
本当ですね
たってるなと思って
いやびっくりしました今
早いですよねこれ僕だけの感覚じゃないですよね
めっちゃ早いです
別に絶対にこだわるわけじゃないけどある程度1時間というのを目安にして
特にあれなんですけどあの今ちょっと思ったことは
周さんの動きを周さんがしているのは
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
周さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
佐々木さんが
シュウさんを応援したいと思えば応援したらいいし、妄想を見ようと思えば妄想を見たらいいしっていうのはすごく思っていて。
ただそこに自分で納得を得られる動きを皆さんがとって、
なおかつそれがシュウさんを応援する動きになってくれたら僕も嬉しいなっていうことだけちょっと伝えたかったんで。
わー嬉しい。ありがとうございます。
それはもう何よりのあれですね。
本当になんていうか、形としても本当は僕もインプッターの方々に活かさせてもらうっていうのが動機ではないから、
常に申し訳なさとも戦いつつみたいなのがあるんで、でもなんて言うんでしょうね。
54:02
本当に気持ちの交流なんですよね。僕がたぶんやりたいというのが。
だからブログとかじゃなくてポッドキャストに落ち着いたっていうのはそういうのがあって、
音声っていうのが嘘をついてもバレたりとかそういう人が伝わりやすいなって自分でも実感してたので、
そんな中でのご縁みたいな中で生きていきたいなっていうのが僕が一番望んでるところで。
いやーだからもうさっきの言葉がめっちゃくちゃ嬉しいです。
いやー本当に本当に思います。
ありがとうございます。
だからパッと見、情報だけを切り取って聞くとすごい誤解されやすい動きだなっていうのも僕自身思っていたりして、
それが気にならないわけじゃないんですけど、
もうでもそんな中で本当の僕自身のことが伝わってる相手が少なからず、
今もう十分すぎるほどインプーターの方々もサブスクだけで言っても15人以上になってきてるので、
端末入れると20人とかかな。
最初本当想像できないぐらいの人数だったりするし、数だけじゃないんですけど、
日々そういう温かみを感じてるので、本当に感謝しかないんで、
アウトプットが先なんて口では言いつつ、どっちかっていうともらう方をいっぱい先にもらっちゃってるなーって思いながらやってるんですけど。
今それで言うと僕もしゅうさんに先に頂いたって思ってますけどね。
本当ですか。
はい。
いやー、ありがとうございます本当に。
こちらこそ実はありがとうございます。
いえいえいえいえ。
いやー、ありがとうございました。楽しかったです。
あー良かったです。
本当にあんまりうまく橋野さんのことが引き出せたかわかんないんですけど、
あんまり引き出していけないところが出ちゃってもまずいんでとかも気にしてたんで。
やらかしもしてないから大丈夫ですかね。
ありがとうございます。
はい。本当にいつでもまたこういうふうに話ができたらいいなっていうふうに思って。
こちらこそお願いします。
ぜひぜひ。またテーマを決めたりとかでも面白いかもしれないなーなんて思ったり。
はい。またお願いして。
はい。お願いします。
じゃあ一応最後にインプッターの方を読み上げてという形で終わりますので、そちらに向かっていきたいと思います。
はい。
この番組は、
57:01
富士山、大輝くん、
翔馬さん、伊沢さん、
もーちゃん、みそさん、
あさぎりさん、
のりだーくん、
バナナさん、
たけるさん、
もぐたん、
つかのまさん、
あいちゃん、
てきりゅうざんさん、
はっしーのさん、
くっくらかずみーさん、
とうとちゃん、
月野セラビさん、
なっちさん、
あえりちゃんのインプッターの方でお送りしましたー。
はっしーのさん、本当に今日はありがとうございましたー。
ありがとうございましたー。
はい。チャット欄に来てくれた方々もありがとうございましたー。
ありがとうございましたー。
そして、
週のハナスラジオをいつも聞いてくださってる方、
今日初めて来てくださった方、
本当に感謝してます。ありがとうございます。
ではまたー。
さよならー。
58:06

Comments

Scroll