1. はじめる radio キャンパス
  2. ことのは 増刊号 Vol.2|10 Ju..
2024-07-10 18:26

ことのは 増刊号 Vol.2|10 July 2024 ¥50

【Voice: Free, Transcript: Fee】すべての音声を無料プレビューで聴くことができます。LISTENで購入すると文字起こしの閲覧とコメントができます。

 

よろずのことのは

やまとうたは、人のこゝろをたねとして、よろづのことのはとぞなれりける。

世の人、世の事、繁きなれば、心に思うことを、見るもの聞くものにつけて言ひ出せるなり。

 

ことのは 増刊号|10 July 2024

ことのはアフタートーク[要約と目次]

アフタートークは、ことのは裏話、苦労話、三文話。ここだけのはなし、各エピソードに込めた想いを自由闊達に、心に湧きいずるよろずのことのはを縦横無尽に語ります。

ことのは 増刊号 Vol.2|10 July 2024

ことのは増刊号のボリューム2では、アフタートークのサマリーや目次のリンクが紹介されています。また、AI文字起こしや夕刊ことのはの話、語り本の構想など、多様な話題が展開されています。 ことのは増刊号の内容を振り返り、7月4日のポッドキャスト1周年や東京都知事選挙などの話を通じて政治やSNSについて語られています。

目次

ことのは増刊号のボリューム2 00:00
AI文字起こしと語り本の構想 04:30
夕刊ことのはとインターネットの壁 09:16
政治やSNSの話題 14:39

創刊号 ことのは 増刊号 Vol.1|25 June 2024

ことのは 増刊号 Vol.1|25 June 2024 創刊号!

「ことのはの増刊号」では、夕刊ことのはの配信時間が変更され、アフタートークが導入されています。アフタートークでは、前日の更新情報や裏話、次のエピソードへの思いなどが話されています。増刊号は2週に1回出され、アフタートークの要約と内容がまとめられています。話題には都知事選、自民党、岸田さん、漢字、白昼夢想、LISTEN図書館、電子書籍、GPT-4、AI、eカタログ、本、ポッドキャスト、言文一致運動、メディア、定時配信、夕刊ことのは、図書館構想、オーディブルが含まれています。

目次

夕刊ことのはの変更とアフタートークの導入 00:00
アフタートークの目的と内容 05:39
増刊号の発表とアフタートーク特集 11:05
政治の話と図書館構想 18:52
新しいメディアの可能性 21:59

 

ことのは 増刊号 Vol.2

ことのは|26 June 2024

ことのはアフタートーク特集が公開されています。eカタログでは、更新情報と振り返りが提供されています。ことのはのアフタートークがなぜ始まったのかについて、話が展開されています。 「増刊号」という特別版の名前が決まったことで、夕刊ことのはは、ことのはプラスやことのは号外と共に、ことのはスペシャルエディションとして積み重ねられていくことを考えた話が含まれています。

目次

ことのはアフタートーク特集 00:00
eカタログ:更新情報と振り返り 06:32
ことのは増刊号の始まり 10:03
ことのはの積み重ね 15:01

ことのは|27 June 2024

RadiotalkとAI文字起こしの衝撃について話します。 30分のライブが収録され、半年に1回配信されるアフタートークの形が決まり、週刊ポッドキャスティングリンクも収録されます。カタログのボリュームと週刊ポッドキャスティングが月刊はじめるCamp@Usの特別増刊号として収録されます。

目次

Radiotalkの活用 00:00
AI文字起こしの衝撃 03:38
文字と肉声の関係性 07:18
ことのはアフタートークの形 08:21
番組の組み立て 12:14

ことのは|28 June 2024

夕刊ことのはのブログでつぶやきやポッドキャストの更新情報を紹介しています。また、音声記事の開始やAI文字起こしの可能性について考えています。手書きからキーボード入力への変化や、キーボード入力から音声入力への変化によって時間が短縮され、言文一致が進んでいるため、話し言葉がそのまま書き言葉になっています。本の概念も電子メディア上に載せてテキスト化することで変化しています。

目次

夕刊ことのはの更新情報 00:00
文字のない世界と肉声のない世界 01:56
AI文字起こしの衝撃 06:17
インターフェース革命と時間の短縮 08:27
言文一致と新しい本の概念 09:34

ことのは|29 June 2024

夕刊ことのはは、6月28日の更新情報をお届けしています。AIビズムからの「時間革命:AI文字起こし革命の衝撃」やRadiotalkからのお話などがあります。ネギ112本の昨日の「ブログつぶやき」や「こえと言葉のブログ」の新着記事も掲載されています。エディット時代から、読まれる時代への変化についてお話ししています。また、AI文字起こしの新しいメディアやコンテンツの価値についても触れています。

目次

夕刊ことのは。はじめるCamp@Us、6月28日の更新情報 00:00
しゃべれるだけしゃべる、Radiotalkからの話 05:13
オーディオコンテンツのエディット時代からの転換 10:08
AI文字起こしと新しいメディアの価値 12:31

ことのは|30 June 2024

岸田ウォッチングの第4回目では、ポッドキャストと関連する過去の音源の文字起こし記事が紹介されます。AI技術の進歩とそのマーケティングへの影響についての記事が作成されています。敷居を設けることが重要であり、ゼロ歳児選挙権や東京都知事選の立候補者に市民感覚のない人が出るなど、市民的な教養の欠如が政治の劣化につながっています。市民教育や有料配信など、敷居を設ける方法によってこれらの問題を解決できると考えられています。(AI summary)

目次

岸田ウォッチングのポッドキャスト 00:58
AIの助けを借りたコミュニケーション 05:38
音源の文字起こし記事の作成 07:20
敷居の重要性と政治の劣化 10:38
敷居を設ける方法 12:43

ことのは+|1 July 2024

夕刊ことのはは、Camp@Usの更新情報を紹介しています。AI技術による語り本と語り言葉の進化、そしてトーク配信の重要性について考察しています。AI文字起こしによって、文字の概念が変わり、音声言語と書記言語が一致することで、文字の機能も変わり、貯蔵や脱脈絡化が可能となっています。(AI summary)

目次

夕刊ことのは・はじめるCamp@Usの更新情報と語り本の進化 00:00
AI技術と語り言葉の進化 02:32
トーク配信の重要性 04:57
文字の概念の変化 09:12
文字の機能の変化 11:51

ことのは|2 July 2024

夕刊ことのはが「Camp@Us」を始めます。7月1日の更新情報です。友遊図書館のデジタルアーカイブは、友達同士や人と人とがつながって遊び時間や自由な学びの空間を提供し、必然性があります。書物として収められたマガジンやカタログにバンドルしていくことで、図書館のプラットフォームとしての可能性を拡げることができます。(AI summary)

目次

はじめの更新情報 00:00
ライブラリー名の検討 03:10
友遊図書館のデジタルアーカイブ 10:04
マガジンやカタログへのバンドル 14:24

ことのは|3 July 2024

新しい番組の展開とプラットフォームの壁の壊し方について考えています。Radiotalkをアプリのように使って、LISTENユーザーを増やすことができるかどうか、という話題を取り上げながら、語り本の世界の広げ方やYouTubeでのコンテンツの特徴について語られています。また、民泊やカーシェアの動向、YouTube再生数の増加についても触れられています。

目次

新しい番組の展開 00:00
ポッドキャストの概念の変化 02:01
プラットフォームの壁の壊し方 04:59
Radiotalkをアプリのように使ってLISTENユーザーを増やす 09:15
語り本の世界の広げ方やYouTubeでのコンテンツの特徴 12:16

ことのは|4 July 2024

夕刊ことのはは、更新情報を発信しています。また、Camp@Usの1周年について話題にしています。ホモ・サピエンスの進化について、様々な意味で考えています。

目次

夕刊ことのはの更新情報 00:00
異端な人生と創造的破壊 06:46
日常の変化と坊主の悪口 08:01

ことのは|5 July 2024

夕刊ことのは。はじめるCamp@Us、7月4日の更新情報です。毎日の《ブログつぶやき》がつぶやかれています。新着ポッドキャストも更新されています。7月4日には《投げ銭|一粒万倍日》「己巳の日」と《ザ・冬一郎散歩》の52番目の切り抜きポッドキャストが公開されています。そして、今日はポッドキャスト記念日で、ポッドキャストが始まってから1周年を迎えました。

目次

夕刊ことのは。はじめるCamp@Us 00:00

ことのは|6 July 2024

7月5日の更新情報では、投げ銭の起源やSNSの広告展開、アドフリーカルチャーについての検討が語られています。6月7日のエピソードでは、公衆衛生や市民文化の問題、ネット上のコンテンツ配信についての議論が行われます。

目次

更新情報と投げ銭の起源 00:00
SNSの広告展開とアドフリーカルチャー 04:30
公衆衛生と市民文化 07:16
ネット上のコンテンツ配信 08:47

ことのは|7 July 2024

夕刊ことのはは、Camp@Usを開始し、7月6日に更新情報を発表しています。現在、日本の政治や教育などの分野ではリーダー不足が深刻化しており、ネット上では一部の候補者が人気を得る一方で、民主主義の衰退が進んでいる様子が見られます。公開ダラダライブの50回目の配信も行われています。その中で公開ダラダライブに関する話題が取り上げられています。

目次

夕刊ことのはの更新情報 00:00
公開ダラダライブの50個目配信 01:14
公開ダラダライブの過去50回と未来の自分との対話 03:17
リーダー不足とポピュリズムの広まり 07:20
民主主義の衰退と選挙戦の動向 09:41

ことのは|8 July 2024

参加民主主義の新たな流れが広がっています。織姫対決に注目が集まりますが、実際に参加している若い層による盆踊り民主主義が注目されています。参加デモクラシーの動きについて考察し、新党結成の可能性について話し合っています。

目次

参加民主主義の新たな流れ 01:00
政治のスタイルの変化 03:53
新党の立ち上げ 06:48
新党結成の可能性 08:46

ことのは|9 July 2024

アフタートークでは、SNSを駆使した石丸さんの選挙運動とその反応について話し合われ、参加型デモクラシーのムーブメントとしてのネットコミュニティの力が取り上げられています。

目次

SNSの選挙運動 01:04
都民の総意の可視化 02:35
若者中心の政治の新潮流 08:21

ことのは|10 July 2024

夕刊ことのはでは、ブログの更新情報や映画の紹介、本の紹介、声で書く日記などが話されています。また、ネギの本数も173本に増えたと報告されています。

目次

夕刊ことのはの情報 00:00
昭和天皇の人間宣言と共和制体制 03:42

This is a paid episode

To listen to this episode, please purchase it.

Free Preview

Price: ¥ 50