1. 植物採集 - 街を歩いて草花の声を聴く
  2. #4|地球上で最悪の侵略的植物?

地球上で最悪の侵略的」って怖そうですね。何の話かというと、草花の話です。特定外来生物に指定された植物の中でも特に危険なものらしいです。名前が長くて覚えにくいです。どんな植物なのか...

🌱

街の中で見つける草花を撮り歩くフォトクリエイター のんびりデイズ です。歩いていると名前も知らない草花に出会う。帰宅後、写真を見ながら植物の種類を調べます。どの仲間なのか、どんな特徴なのか、花の季節はいつなのか、何に強く何に弱いのか。調べれば調べるほど楽しくなってくる。

リモートワークや在宅勤務で椅子に座る時間も長くなり運動不足も気になる。身近な草花を探す散歩はいかがですか? 散歩しながら気楽に植物の話が聴けるポッドキャストを目指しています。植物が好きな方、草花写真を撮りたい方にお聴きいただけると嬉しいです。

話してほしい草花、質問や感想、応援メッセージは、メールフォーム、Twitterコミュニティ、noteコメントでお待ちしています。

お便りフォーム : https://forms.gle/rA7eYRJgibQBKeem7
Twitter : https://twitter.com/plantscast
Twitterコミュニティ : https://twitter.com/i/communities/1513746990689320960
note : https://note.com/plantscast

Apple Podcasts : https://apple.co/3Nlk4dg
Spotify : https://spoti.fi/3D55MZg

今日も元気に楽しく

Summary

第1回目では、レンズを通して5分のポッドキャストをお届けしております。お時間ほぼぴったりに収まっているかと思います。現在、最悪の侵略的植物であるナガエツルノゲイトの増加にお困りの状況です。

ポッドキャストの始まりと長さ
第1回目、レンズを通して5分のポッドキャストということで始めましたが、どうですかね。
5分ほぼぴったり収まったんじゃないかなと思います。
5分という間隔がどれぐらいなのか、一回やってみて、ちょうどいい長さなのかなと感じました。
9月2日ぐらいから雨の予報が出てまして、1週間ぐらい続くのかな。
その期間、1週間ぐらい30度下回るみたいで、30度下回ると外も歩きやすいんですけれども、
雨が確率も高いみたいなので、難しいところですよね。
雨が降らなかったら暑すぎて、30度下回るには雨が降る、なかなかいい具合にはならないですね。
でも、もう涼しくなってきます。
この秋、皆さん何を撮りたいですかね。
考えてる人いたら教えてください。
最近、草花を散歩しながら撮り歩いてるんですけれども、楽しいですけれどもね。
読売新聞オンラインで見つけたニュースなんですけれども、
楽しいと言ってる場合ではない話なんですけれども、
ナガエツルノゲイトの問題
ナガエツルノゲイトという植物があるんですけれども、
それが特定外来生物というものに指定されてまして、
結構ありますよね。特定外来生物が増えすぎて駆除が難しいという植物なんですけれども、
その一つになっているナガエツルノゲイト、
これ名前が長いので覚えにくい名前なんですけれども、
後ろにノゲイトってあるので、系統の仲間ですね。
系統といったら園芸種としてもとても人気な草花なんですけれども、
それの野生化したものがノゲイトと言うんですけれども、
そのノゲイトが名前の後ろについているもので、
ナガエというのは枝が長いということですね。
ツル性なんですかね、ノゲイトなんですけれども、
名前が長くて、ナガエツルノゲイト、ちょっと覚えにくいですけれども、
地球上で最悪の侵略的植物とかね、
すごい怖がられている植物みたいでね、
だいぶ増えてきているみたいですね。
増えると何が困るかというと、
他の周りの草花、在来種とかが駆除、駆除じゃないですね、
駆逐されてしまうという、
そういう危険、ちょっと残念なこともあるんですけれども、
もう一つ農業的に問題もあると、
農地に入り込んでしまうと駆除がほぼできないそうなんですよ。
増え方もすごくてね、どうしようもないくらい急に増えてくるみたいでね、
これは見つけたら早いうちに何かしなければいけないという種類なんですけれども、
これは見つけたことありますかね。
では。
05:00

Comments

Scroll