1. 植物採集 - 街を歩いて草花の声を聴く
  2. #3|言葉は「言の葉」と書きま..

今回は、

少し、人生を走りすぎて疲れ気味の方
道に迷い掛けていると感じている方
また、単純に草花の生き方に学びたいという方
におすすめの書籍をご紹介します。

気になる方は、最後までお聴きいただけると嬉しいです。

https://amzn.to/3xkFZbw

🌱

街の中で見つける草花を撮り歩くフォトクリエイター のんびりデイズ です。歩いていると名前も知らない草花に出会う。帰宅後、写真を見ながら植物の種類を調べます。どの仲間なのか、どんな特徴なのか、花の季節はいつなのか、何に強く何に弱いのか。調べれば調べるほど楽しくなってくる。

リモートワークや在宅勤務で椅子に座る時間も長くなり運動不足も気になる。身近な草花を探す散歩はいかがですか? 散歩しながら気楽に植物の話が聴けるポッドキャストを目指しています。植物が好きな方、草花写真を撮りたい方にお聴きいただけると嬉しいです。

話してほしい草花、質問や感想、応援メッセージは、メールフォーム、Twitterコミュニティ、noteコメントでお待ちしています。

お便りフォーム : https://forms.gle/rA7eYRJgibQBKeem7
Twitter : https://twitter.com/plantscast
Twitterコミュニティ : https://twitter.com/i/communities/1513746990689320960
note : https://note.com/plantscast

Apple Podcasts : https://apple.co/3Nlk4dg
Spotify : https://spoti.fi/3D55MZg

今日も元気に楽しく

00:04
のんびりデイズです。
今回は、ちょっといつもと違いまして、本の紹介をしてみたいと思います。
少し人生を走りすぎて、ちょっと疲れ気味の方、道に迷いかけてるなぁと感じている方、
また単純にね、草花の生き方に学びたいという方におすすめの書籍をご紹介させていただきます。
気になる方は最後までお聞きいただけると嬉しいです。
言葉という文字、ことの葉って書きますよね。
なぜ、植物の葉という字を使うのでしょう?
不思議ですよね。
木野貫之さんという方が古今和歌集で言った言葉、
人の心を種として、葉っぱのように言葉が生まれてくるという風に例えているそうです。
そういう文章から始まる今回の本、ご紹介する本。
雑草生態学の専門家、稲垣秀博さんの書籍です。
稲垣さんの本はね、今までも何冊か結構読んでます。
草花の本、雑草、特に雑草の本ね、たくさん書かれてます。
面白い生態があるんですよね。
名前のこととかね、植物の強さとか弱さとかね、
いろんなお話を書かれてるんですが、
今回は言葉という風なテーマにまとめておられます。
今年の3月に出版された新しい本になります。
タイトルは大事なことは植物が教えてくれるという風になってます。
岡本真代さんとかね、乃木坂46、
あと美空ひばりさんとか松下幸之助さん、
武田信玄さん、吉野昭子さん、プラトン、アリストテレスなどなどね、
過去から現代までの著名な方たちが語られてきた、
草花に例えた人生訓、教訓をご紹介しているという内容の本になってますね。
03:00
冒頭にもお話ししましたが、
少し人生を走りすぎて疲れ気味の方、
道にちょっと迷いかけてるなぁと感じてる方、
また、単純に草花の生き方、生態について学びたいなぁという方におすすめの書籍としてご紹介させていただきました。
今回の配信が役に立ったという方、今後も聞いてみたいという方はフォローしていただけると嬉しいです。
お気軽にコメントもお待ちしています。
今日も元気に楽しくのんびりデイズでした。
03:59

Comments

Scroll