1. 終わりかけのRadio ・今夜も最終回
  2. 第192回 安倍元首相銃撃事件、..

今回の時事呆談は7月8日に発生した安倍元首相の銃撃事件とその後の世間の動きについて話し合いました。(2022年7月31日収録)


▶目次

今回は安倍元総理の事件

国葬の賛否

旧統一教会

山上容疑者に対する同情?

マスコミはなぜ安倍氏を批判をするのか

ジョンソン首相の退任

以前の菅元首相叩き

マスコミの報道姿勢

朝日新聞

竹中平蔵氏

街頭演説が持つ価値

街中での銃撃事件

政治家のセルフプロデュース

国葬のタイミング

GX(グリーントランスフォーメーション)

容疑者は犠牲者か

海外からどう見えるか

今回はいつもより本音を

TKO木本の投資詐欺

おわりに


▶ お便りはこちら

https://forms.gle/oEfBpskGT2qf4iMW9


#安倍晋三 #国葬 #統一教会

00:05
どうも、WATAです。 タザワです。
自治報団、7月号になります。
なかなか、この1、2ヶ月くらいは、非常にいろいろある月でして、特にトピックとしては、
WATAさんの非常に残念な話みたいなところがあったりとか、あとは選挙もあったんで、いろんな人が。
そうですね、選挙と安倍さんの日が。 そうですね、近かったんでね。
だからその前の、ちょっと前のエピソードで、最近SNSを見てて、メンタル側みたいなことを話した気がするんですけど、
僕は安倍さんの事件の後のSNSが、もうちょっと広かったなっていう感じで、ちょっと僕落ち込んじゃいましたけどね。
すごかったですよね、本当なんか色凄かったですよね。
すごいなと思ってなんか。 いや、なんかはっきり分断が見えた感じはでもありましたよね、なんかね。
その事件直後はね、元々安倍さんに対して批判的な人たちも一瞬こう、おとなしくはなってたんですけど。
すぐ復活してた。 すぐ復活しましたね。
あれだ、国相の話が出たあたりから、結構どんどん闇落ちしてたんでしたっけ。
そうかもしれないですね。
なんかその、世論的にはどういう分かれ方かっていうところで言うと、やっぱアンチ安倍さんみたいな人たちが、
なんかそういう、深刻化するなとか、国民の金使って葬式するんじゃねえとか、そういうことを言ってるっていう。
っていうことだと思うんですけどね。 ざっくり言うとこんな感じなのかな。
国相の件で、なんか既視感あるなと思ってたら、あれと一緒だなと思ったんですよ、ゴリ反対と。
いや僕も今一緒だった。
全く一緒ですよね。
全く一緒だね。
全く一緒一緒一緒。
完全に、要はこんなのは安倍政権批判をしてる政党の政治運動だから、こんなのに国民が巻き込まれるべきじゃないと思うんですよね。
プロパガンダですよね、確かね。だから彼らにとっては、格好のネガティブキャンペーンするタイミングではあるから、本当このタイミングで攻めたいわけですよ、戦略としてはね。
だからね、本来やっぱり人の生き死にの話とか弔いの話なんて、あんまりやっぱり語るべきではない話だと思ってるんですよ、正直言って。
なんかそもそも語ってどうこうする話じゃないでしょ。で、もちろん国民の民意とか政治的な意思とかっていうのもわかるんですけど、
それはなんかその、わちゃわちゃ話し合って決めることなのかっていうのが、ちょっと僕いまいちわかんなくて、そこに意思が必要なんですかね。
だからこそ、一応今回のやつは閣議決定で決めることになってるってことで、閣議決定で決めてやるってことになってるわけだから、もうそれ以上なんか僕はもうね。
03:09
ただまぁあれでしょうね、ここでこうやっぱり意義を唱えないわけにはいかない人たちがいるんでしょうね、たぶんそういうことだと思いますよね。
っていうか今回はおそらく、僕は個人的には国葬してほしいなと思うんですけど、っていうのはやっぱ今回の事件でめちゃくちゃ海外からすごい強化を受けてるんだなってことがわかったじゃないですか、安倍さんって思った以上に。
やっぱだから、だからこそ日本としてやっぱりしっかり国を挙げて国葬して海外の人たちを呼んでっていういい場になれば、日本としては僕いい場になる、いいことになると思うんですよね。
だけどたぶん、安倍さんの功績にしたくない勢力がいるから。
だからそれをすることで、ある種反対勢力化すると非常に美団として終わったという認識になるからでしょ、それが嫌なんですよ。
だから絶対阻止したいっていう感じに僕は見えたらしょうがないんですよね。
だからそれこそやっぱりさ、ヒーローが死んだ時の、やっぱケネディとかが死んだ時みたいな感じの空気感になるのが嫌だというか、だからそういうキャンペーン、ある種そういうキャンペーンとしてそういうことを実行させたくない人たちと、
あとは、そういう感情を持っている国民もいるんで、そこら辺の泥試合というか、いつも通りかもしれないけど。
それ自体を発信すること自体が見え方的にどうなのかなっていうところは、あんまり客観視しないところがあるじゃないですか。要は、みっともないでしょ、だって。
ですよね。 普通シンプルに、このタイミングでやらなくても良いことだよ、これは。それをハイエナみたいに格好の材料として待ってましたじゃないですか。マスゴミじゃないですけど、本当に着火剤の燃料にしてるから、そういうのはどうなのかなって思っちゃいますよね、普通。
イデオロギー抜きにしてもどうなのかって思わないな、普通に。 そうそう。反論としてはみんな口揃えて根拠がないみたいなことですね。
そうでしょ。要はでもあれでしょ、税金使うなっていう、そういうたてつけにして文句を言いたいっていう。
そうですね。でもその税金の使い方っていうふうに考えても、もっと広い視野を持ってみたら、コスパはいいですよね、きっとね。だって。 コスパいいですよね。
外交として使うっていう意味ではね。 ね、だって世界のPRにもなるし、あとやっぱり存在感をある程度示す場にもなるわけだから。
06:02
これを言うと、でも結局そうやって政治利用じゃんって言うんですけど、いやこれ政治なんですよと。 そうだね、これだから外交の話も入ってるからね、そもそもね。
そうなんですよね。 その後もさ、やっぱりそういう意見とか声はやっぱりSNSとかでも見たし、いろんなそういうさ、さまざまな声は上がってるんですけど。
何て言うんですかね、やっぱりこう、すごいそれを通り過ぎて消費していく感覚というか、別にまあ僕は安倍さんの親戚でもないし、別にめっちゃフォローしてるわけでもないしファンでもないから、通り過ぎていいんですが、
なんかあっという間に風化させるというかさ、結構センセーショナルなヤバい事件だった。これ歴史的に見ても結構ヤバい事件、ショナウコレですね。 そうですね。
クーデター、クーデターじゃない、なんかそういうさテロリズムのさ、日本でテロリストがテロリズム行為が起きたっていう、ちょっと結構ヤバい事件でもあるわけで、事件としてあんま風化させちゃいけないとは思うんですよ、やっぱり。
で、それをなんか今すごい消費して、なんか風化させようとしてる感じがあるんで。 だから国争の話もそうだし、統一協会の話でこう騒ぐのもそうだし。
まあそうだね、確かに。統一協会の話はね、なんかもうきついね、本当に。 だから煮付けだって感じなんでしょうね、批判が反対側からするとね。
すごいよね、今。 もう今だから話題としては統一協会の話になっちゃってるからね。 そうですよね。
まあ政協分離の話ですか、例の。 まあそれで言うと、なんか分離してない政党もあるんですよね。
分離してない政党もありますね。聞いたことあります、そういう噂は。 だからちょっと今静かにしてるらしいですね、そういう分離してない政党。
分離してない政党もね、そう言われちゃうとね、もう何もできなくなっちゃうから。
でもこれなんか霊感処方のことで聞いたのは、結局安倍さんの時にその統一協会、要は霊感処方をやってるようなところと繋がりがあるっていうことが問題だってことで今あると思うんですけど、なんか安倍さんの政権の時に霊感処方に対する規制の法律やってるんですよね。
なんかあの、キャンセルができるようになったんですよ、数年前とかに。だからまあ統一協会からしたらある種、安倍さんってそういう意味では敵っていう見方もあるらしいですよ。
そうなんですね。 自分たちもだって霊感処方を規制してるわけだから。 まあそうだよね、ビジネスモデルはね、そうだよね。
あとあれですね、今回の容疑者の方ですね、割とこう一部ではヒーロー化されてるなんていう話もあるそうで、なんか中国とかではね、本当になんか深刻化されてるらしいみたいなね。
中国はまあそうなるでしょうね。 そうなるでしょうね、まあそりゃそうなんですよ。 まあそういうもんで、だって過去韓国でもね、伊藤博文を設立した漢字力案は未だにヒーローなんですよね、確かね。
09:09
ああそうなんですか。 じゃなかったかな。 まあでも海外でね、そういう日本とちょっと関係が良くないところでそういう風な漢字が生まれるのはまあまあある程度仕方ないのかなと思いつつ、
国内でなんかそういう論調が上がるのはちょっとなんか気持ち悪いなって思うんですよね。なんか。
あとあれですよね、この容疑者に対して塩顔ハイスペックイケメン、ガチ恋する人が、ガチ恋する女性が続々というリンクを貼っていただいてるんですけど。
この女性成分。 あれそんなにイケメンでしたっけ。 いや知らないですよ。
これでもどういう持ち上げ方の、ちなみになんかどういうことなの。 まあなんかページビュー稼ぎたい感じ。ただのね。
まあ確かにね、炎上っていう意味でも稼げるし。 でもやっぱり擁護する人多いですよね、山賀岩一郎。
あのあれですか、統一協会との関連性っていう。 それはそれですよね。 まあそれはそれですから、確かにね。
なんか20年くらい前にあれですよね、19年くらい前でしたっけ、なんかもうすでに安倍首相と統一協会に関する2チャンネルかなんか書き込みしてるみたいな感じで、相当な恨みがやっぱあったんだなっていうのをね、なんか最近見ましたけど。
そういう報道家で確かに同情を買ってしまうところはあるんだけどね。 でそれより危険だと思うのは、そうすると真っ当な恨みというか動機があるなら人を殺してもいいっていうふうになるじゃないですか。
なるね。 それで同情するっていうような雰囲気が出ちゃうと。だからそれはそれだしこれはこれだし、なんか別問題だからって思うんですよね。
切り分けって考えられない人ちょっと多くないですか、ちょっと怖いんですよねそれは。 確かにね。あと復讐の相手として安倍さんが適切だったのかどうかとかも。
いやそうそう、それもあるしね。 本当によくわかんないよね。 例えばわかりやすい、例えばその何ですか、自分の家族が殺されて、その後経験全うして出てきたときに復讐で殺したら犯罪じゃないですか。
犯罪だね。 だから犯罪なんですよっていうふうに思うんですけど、意外とそれを忘れてる人多いなって思うんですけどね。
あとやっぱどうしても理屈がわかんないのが、逆恨めでしょだってこれ。普通に考えて。自分の母親の問題でしょだって。なんか向き先がさ、ぐちゃぐちゃな感じがするんだよね。怒りの穂先というかさ。母親も悪いでしょだって。僕からするとそう思うけどね。
そうですよね。である人それをさ、抑止できなかったら本人も悪いよ。 そうそうそう。だから家族の問題じゃん。 そうなんですよ。だからそれ含めての、それ含めて本当に塩川をハイスペックイケメンかって考えた方がいいと思います。だからやっぱり結構この辺でその感情を揺さぶられて、国民の倫理規範がここすごいブレてくるみたいな恐ろしさはありますよね。
12:19
本当ですね。僕本当それがなんか気味悪かったっすわ。 なんかもう悪いことが悪い国じゃなくなってきてるってことだよねこれは。 そうそうそう。ちょうどあのちょっと前のエピソードで罪悪感の話とかで、こう罪悪感で苛まれてるみたいな話をしてるときに、もうそれ以前にモラルも何もないんだなって思ってて。
そうだね。 もっとスケール大きかったと思って。 だからでも何だろう、何がそうさせていっちゃうのかなっていうのが、やっぱり結構分かんない部分もあるんだよ。だって、それぐらいの恨みっていうのは何なの、安倍さんに対する憎悪というか。何に対してそんな憎悪をしてるのかが分かんない。もう。
別に僕は褒めたいわけじゃないですよ、安倍さんを。何か悪いとこもあるんだろうけど、何かその何かここまで言わなきゃいけない風潮って何なの。 世間的にね。 世間的にそう。
それはだから、シンプルにマスコミとか野党の生き方だから。それに国民が巻き込まれてるって感じがやっぱりしますけどね。 それ煽られて同調しちゃってるってことなんですかね。
とりあえず森掛桜と、とりあえず疑惑疑惑って言いまくっておけば。 まあまあまあまあ。 疑惑疑惑って言いまくっておけば、やっぱりあんまり政治に関心がない国民としても、そんだけ疑惑があるんだったら悪い奴に決まってるってやっぱ思うじゃないですか。それで増幅してくっていう。
確かにね。なんかあの僕、これちょっと別の話ですけど、イギリスのボリス首相が退任したじゃないですか。あれも結構、あれはちょっと国柄が違うんで、またちょっと種類は違うかもしれない。結構近いものは感じてて、なんかブレグジットの件で、いいよって言ってる人たちもいれば極端にすごい反対派の人たちもいて、絶対ダメだみたいな感じで言われてたんですけど。
だからそういうのもあって、結局あの今回のボリスさんの退任もさ、なんか何なのかよく分かんないじゃん。何で何か辞めさせられたのかも。ちょっと日本国民からするとよく分かんないんだけど、相当のやっぱ反対勢力みたいなのがいて、でも何とかこう銃爆突いて退任させるみたいな流れだったんだと思うんだけど。
ああいうのってやっぱ続き方と見せ方で決まっちゃうんですよね。ボリスさんも結構安倍さんに近い愛され方をされてる気がしてて、やっぱ一部からはすごい熱狂的なファンがいて、愛されてる部分もあって、本人やったこととしてそんなにこう筋が悪くないというか、ブレグジット自体もある程度目的があった上でやった政策でもあり、それに賛同してる人もたくさんいたから成し得たわけで。
15:10
それをさ、やっぱどうしても納得いかない人たちがもう何とか足を引っ張って引きずり下ろすみたいな感じで起きた退任なのかなと思うんで、なんかその構図って結局さ、そのなんか悪者かどうかの判断ってこう悪く見せてるかどうか。やっぱりマスコミの切り取り方とかさ、表現の仕方でそう見えちゃうからさ、なんか髪ボサボサで悪役顔だからさ、なんかそう見えちゃうのかも。前の菅さんとかもそうですよね、悪役顔だから。
完全にもうメディアの菅さんね、悪者って感じでしたよね、本当にみんなね。
そうそうそうそう。あんなのはやっぱり表現の仕方一つでさ、やっぱいくらでもできちゃうよね。
あんなに仕事をしてた人がね、今菅さんってもう全くやる気ないらしいですよ。
もう菅さんの件って本当に落ち込んでるらしくて、なんかもう本当に政治家としても、なんか本当に生き消しにしてるらしくて。だから結構あの二人ってその隠してあったんじゃないかって支えかれてたりしてたけど、全くそれはないらしいですよ、実際のところは。
なんかね、本当テレビで見た時のあの言葉の失い方はちょっと大丈夫かなっていう感じでしたけどね。
だから結局それにそういう行動にやっぱ国民は煽りを入れられてしまって、でそれがこう風潮を生んじゃって。
それに対するさ、やっぱり別にイデオルギーがない人からするとさ、すごいそれに対しての嫌悪感は出るよね。
だって人死んでるのにそれに対して、なんか死ぬべきだったとかさ、なんかそれはさ、気分悪い。だからそれがどんな悪いやつだったとしても、気分は良くないよね。
なんかそのそういう風潮、世の中の、なんかあいつは死んでよかったみたいな、あの罰が当たったとか。
結構だから全く、まあ安倍さんのこととかも関心ない人でも、結構それ嫌悪感持ってる人多いらしいですよね、今回ね。
と思いますよ、なんか。思わないだって普通に。
だって、だから朝日新聞の先竜とかもどういう神経なのかなって思いますよね。
ああ、例のね。朝日新聞って関して。
すごいですよね。
あれで直後でしょ?しかも亡くなられたね。
直後。新聞社としてなんかやけくそなんですかね、なんかももはや。だって。
そこまでしないと。だって言ってもそういう想定も一部だと思うんですよ、安倍さんに対する。
そうですね。
そこをなんとかこう持っていかないといけないっていう。
ちょっと僕ね、今度語ろうと思ったんですけど、朝日新聞の、朝日新聞社で結構そのエリート記者がいて、辞めてから本を書かれてる本があるんですけど、
やっぱね、ちょっとそれをこう読んでて、今度ちょっとゆっくり話そうと思うんですけど、相当な権力闘争があるんですよ、朝日新聞の中で。
で、いかにそういうこう悪い意味で注目を集められるかっていうところを目的としてる人たちしかいないんですって、もう。
18:02
だからそこでの争いだから、基本的にそういうメカニズムでしか昇進できない。
なるほど。
ってできてる。もうだからそういう組織なんですって。
へえ、それミネムラさん?じゃない?
えっとね、名前なんて言ったっけ。YouTubeとかよく出てる人。
ああ、そうなんだ。
さめいじまひろしさんって方ですね。朝日新聞政治部っていう本が最近出てて、結構売れてるんですよ、この本。
だからいかに権力と、この人たちが寄り添おうとしてる権力と向き合って、それに迎合するかっていう、そういう組織でしかないことなんですよね。
だから真実がどうかなんてもうどうでもいいんですよ。
だって熱蔵するからね、朝日新聞。
熱蔵するから普通に。
サンゴの。
ああ、そうそうそうそう。そうよ。
安倍さんが結構それで朝日新聞いじってたって言うんですね。サンゴは大切にとか言って。
聞いたことあるね、それがね。
そうそうそう。だから、事実じゃないことを事実として熱蔵できちゃうんで。
だからそういう組織体質であるっていうのと、あとはやっぱり、日本を悪くしていこうみたいな流れもあるから、そこがすごいんですよね。そもそも良くしようとしてないから、朝日新聞は。
では少なくとも邪魔をしますからね。
邪魔をしていきますね。
日本を良くしようとする。
そうそうそう。
だってラスクに問題とかもそうだし、マスコミが作った問題でもありますからね。
そういうレッテルを作ってね、ラベル化したわけだからね。そうしたほうが、報道とネタとしては、日本の闇とか暗部をさらけ出す、都市伝説みたいな話なんですけど、そういうふうに見立ててったほうが関心は引けるっていうのは分かるんですよね。
ストーリーを作って。
そうそう、ストーリーを作るんですよ。
森陰とかもそうですからね。
そうそうそう。
妄想を膨らませて。
膨らませてね、事実じゃないことを思うよって感じで報道したっていう。
そうすると国民もそういうもんだっていうふうに擦り込まれますからね。
いや朝日新聞が言ったらそう思うんじゃない、普通に考えたらね。
それぐらいやっぱり報道機関とかメディアっていうのが、ある意味悪い形で政治と癒着しちゃって腐敗してるっていうのは明るみに出てきてるから、国民もやっぱりそういうのをね。
もう結構テレビの情報を信じない人増えてきてるんで、リテラシー上がってきてると思うんですけど、うのびにできないですよね。本当にもう文集の方がまだまともなんじゃないかっていうぐらいヤバいニュース出してるらしいですからね。
今回だから安倍さんの事件の後、安倍さんの功績を改めて語られることも多くなってきたときに、やっぱり反安倍政権系の人たちは必死ですよね、いろいろと。
21:01
まあそうでしょうね。ある意味書き入れ時っていう感じになっちゃってるからね。今このタイミングでね、崩しておかないと。
だからそれでそういうこう陰謀論とか含めてそういうところでこうどんどん増幅された像によって大丈夫かなって思う人の一人は竹中平蔵さんだったりしますけど。竹中さんもね、本当に笑ってる場合じゃないと思うんですよ、竹中さんって。
竹中さん。
だってずっと自分でネタにしてるじゃないですか、普段から。だけどもう本人ももう笑えないでしょうね。
まあねちょっとそんなこんなで竹中さんがね、パソナの会長を退任されてっていうニュースも出てきてるわけなんですけど、それはある程度竹中さん自身も意識してることだったりするんですかね。
ただもう反対勢力としては確かに十分な母数がいるのと、相当深い恨みを事実かどうかはそれらが事実かどうかを置いておいて深い恨みをめちゃめちゃ持ってる人って本当にいるんで、なんか出会ったことあるしそういうもうそれぐらい竹中平蔵を嫌いな人。
何なんですかそれ本当。その人の中でロジックは成り立ってるんですかね、竹中さんに対する。
ないんじゃない、だからやっぱりあのさ派遣法とさ民営化の話でさ。
結びつけてそうに決まってるって勝手にストーリー作るわけでしょ。
まああとそのなんていうの、その日本の黒幕はパソナとデンツーだからみたいな多分そういうあるじゃん、そういうのなんか。
なんかそういうさ、やっぱり悪い奴、悪役、日本の黒幕みたいなのを真正面に信じちゃうとそうなるんじゃないかなっていう。
いやもう恐ろしいなと思って、それこそ安倍側とか竹中側とかね。
竹中側。やっぱり思想的には左寄りの人がそうなりやすいんですかね。
まあだからそのなんかなんですかね、ロジックなしに権力がある人が嫌いとかね、そういうお金持ってる人が嫌いとかそういう人ってやっぱいるし、
やっぱりそういう人たちは権力がある人は悪い奴に決まってるっていうふうにある人もいるだろうし、そういう人たちの間で盛り上がるんじゃないかなと思いますよね。
確かにね。でも最近ほんとでもようインターネットの番組出てますよね、あの人ね。また立てリハック出てましたよ。リハックじゃねえわ、テレ東のチャンネルに。
だから曹一郎と対談しちゃいましたけどね。 ああそうですか。
なんか老害対談みたいな感じで、なんかくくられてて。 ちょっと反対な感じしますよね、その立場はね。
だからまあ悪目立ち、別にまあ見てる分には普通なんですけど悪目立ちしてる可能性はあるから、結構危ないかもしれないですね、そういう意味でいうのはね。
24:10
政治家じゃないからさ、もうそういうセキュリティの部分もさ、やっぱり個人で自分の身を守るしかないかな。
身軽にいろんなとこ出ちゃうからね。 出てます出てますね。
いやーね、嫌われ方としては安倍さんと近いから、種類は一緒じゃないですか。 一緒だよね。
まああと責念の恨み、まあ安倍さんもそうなんだけど、竹永さんもっと歴史が深いから相当ですよね。相当。
だから小泉政権の時のことをずっと誤解してる人も多いしね、あの時の格差を広げたみたいなのも言ってる人も多いし。
それは多いでしょうね。だからさ、経済派閥で言うとさ、やっぱMMTの、もうボロクソに言うもんね。竹永平蔵批判すごくない?
あ、MMTはそうなんですね。 なんかあれ誰だっけ、あの。
MMTと言えば三橋さん。 三橋さんのチャンネルだからすごいでしょ。
そうだ確かに。 すごいよほんと。強烈で批判の仕方。完全な人格否定してるもんだって。
あのコンプレックスの塊でアメリカのチリを舐めてたみたいな。
いやあのMMTの人たちの人の批判の仕方ってちょっと下品なんすよ。
すごいよねなんか。
そういう批判の仕方しちゃったら説得力なくなるでしょって思うんですよ。
あの悪口だからね、基本的には。
そうそうそう。
なんかね、アメリカに憧れてるモテない冴えない大学生だあいつはみたいな感じの言い方をしてる。
大学生ってどういう意味なんだよみたいな感じですけど。
なんかだからとりあえずアメリカに憧れてるだけで全て真似事をしているだけだと。
まあでも竹中さんしっかりリフレ派と言われてる人は基本的にはアメリカ、世界標準の経済学ってことで言ってるから、
それをそういうふうに捉えることは可能ですよねきっとね。アメリカに憧れてるっていうのは。
言い方的にそういうふうに言うみたいなね。
アンチ多いっすよ。アメさんよりアンチ多いと思うんですよ。
分かりやすいですね。
分かりやすいですよ。だって本人も悪いですけどね。だってそういうのを本当、なんて言うんだろうな。
媚びないんですよね。全然媚びないからもうどんどん燃料投下してくるとか。
それで自分の講演とかも増えるとかって言ってて結構喜んでるんですよね、竹中さん。
ちやほやされちゃってるからね。それによって。
安倍さんもそうだったらしくて、実は安倍側たちが騒げば騒ぐほど、やっぱ自分の支持者っていうのはより結束が強くなるじゃないですか。
そうですね。
それも含めて安倍さんって分かってたらしくて、ある種利用もしてたらしいんですよね。
なるほどね。
それもやっぱりちょっと近いじゃないですか。
近いね。近い。確かにダサン的にね、セルフブランディングとしてやってるっていうのはあるでしょうね。
だから政治家がさ、これアメリカとか諸外国から見ると、やっぱりああいうだいぶパブリックな場所で演説できるってあんまりないんですって。
27:06
相当限られた場所で、しかも護衛とかガッチガチのセキュリティじゃないとできないみたいな感じで。
そういう政治家が表に出る機会が少なくなるのかもしれないですけど、でもこれ橋本さんが言ってたと思うんですけど、ニュースバー。
なんで選挙演説とかするかって、あれすごいコスパ悪いじゃないですか。
街頭演説とか、あんなことするよりネットでやったほうがいいんじゃないかみたいな論はあるんですけど、
直接触れ合って語りかけられるのが、あの瞬間しかなくて。
あの瞬間にファンができるんですね、やっぱり。
いくらネットでいいこと言っても、結構有権者の心って動かすの難しいんですよね。
そういう場を大切にしてる人ほど、やっぱりすごい熱狂的なファンが多くて。
だから偉い地方とか行くでしょ、だから今回も奈良県の方とか行って、だって応援演説ですよ。
そのためだけに元首相が行く、自分の足で、しかも駅の前で、みかん箱じゃないですけど、あんなとこでやるわけですから。
それぐらいそこに力を入れてるっていうのは、いかに有権者を取り込む、ファンにするかっていうアクションだったりもするんで。
だから日本でそれがなくなっちゃうと、結構より政治離れが激しくなるから。
いくらセキュリティの観点から言って、ダメだと言いつつ、そういう方針が取れないんじゃないかみたいなのを言ってて。
たしかに。
なんかもっと、なんていうんですかね、あんな外島演説、まあいいんですけど、もっと別の形で見れるといいですよね、政治家の人たちはさ。
なんかプーチン大統領って、結構表に人前に出ることも多いけど、なんかいや命の危険って当然あるのに、結構人前に出るじゃないですか。
実は見えない防弾ガラスに囲まれてるっていう話がきました。
エイティーフィールドみたいな。
やばいですね。
すごい先進のテクノロジー。
いいな、なんかプーチンっていいですよね、かえ玉とかさ、いろんな噂が、すごいSPがいるとかさ、そういう噂がすぐ出るから。
プーチンのSPで43人いるらしいですよ。
なんかね、すごい多いんだよね。
でもやっぱり今回の、いやだから、その何だろう、敬語の体制とかもどんどんどんどん進化していくといいですよね。
と思いますね。
本当にさっきの話も一緒で、問題をちゃんと切り分けて、それはそれ、これはこれってやっぱり考えるべきで、やっぱり何が問題なのかって、二言論って語るみたいな、分かりやすいからそう語るんでしょうけど、
例えばその、警備が悪いんじゃなくて、統一協会と癒着してる自民党が悪いとかなんかそういう、全部問題だからって思うわけですよ。
30:06
で、警備だって、それはそれでやっぱりもっとアップデートすべきところがあっただろうしね。
それはそれで考えないといけないしね。
どこに問題があるかって、一箇所じゃないからって思うんですよね。
そうですね。いや、本当そうだと思いますね。
確かにね。
でもこれをね、きにその敬語の体制とかね、もっとこう厳重になっていくといいんですけどね。
まあやっぱその、今までね、その銃撃されるとかそういうことがさ、なかったがゆえのっていうのもあるんでしょうね。
そこまで、まあこれはね、ちょっとそのSPの人が守りきれてないとかそういうのは全く言いたくはないんですけど、とはいえなんか、そんなことが起きない平和な日本だからこそ、そこまでこうやっぱ危機意識が高まっていなかったっていうのはやっぱあるのかなとは思ってて。
タイヤが破裂した音だと思ったからって言ってましたからね。
まあでもね。
まあ確かにまさかね、銃撃って一瞬思えないぐらい日本はもう平和ですよね。
そうだね。銃撃っていう事象にSPの人ですら出会ったことないと思うんですよ。実際に。いざ銃撃されたっていう場に見たことないわけじゃん。
でもね、アメリカとかだとさ、日々町中で銃撃戦が行われてるからさ、全然そういう体験してる人が多いわけですけど、日本ってやっぱそれぐらいこう、ある意味浮世離れしてる国だから、なんかそこら辺はやっぱね、危機意識の観点から言っても、
あとはまあ、その安倍さん自身のセルフプロデュースとして、敵を作るプロデュースでもあったわけだから、そこはやっぱりね、政治家の立ち振る舞いってやっぱその辺も含めてね、やっていかなきゃいけないって時代に来てるのかもしれないですよね。
そうですね。でもね、敵を作るっていうのはあるし、物事をはっきり言ってるっていう意味でもあるし。
そうなんだよね。だから強いリーダーシップを取るっていうのはそういうことだからね。
そういうのを避けていく傾向になるのも、なんかどうかなって思うしね。
そうなんだよね。ただね、そこで言語を捨てちゃうと、それはそれで政治がどんどん傾いていくから。だからね。
まあね、政治家がなんかことな彼主義みたいになるのはちょっと。
日和見ね、もう。
検討。
なんか聞いたことあるよね、そういう。
でも岸田さんでも、なんか安倍さんのことの後、結構決断どんどんしてるって言うて、評が上がってますけどね。
国争の件もね、すぐ。
そうですね。岸田さんとしては別にもちろん利害は考えてないと思うけど、今チャンスではありますよね。そういう持ち直すというかさ、国民の感情をもうちょっと自分に引っ張ってくるっていう。
離れていた保守の支持を集められるかもしれないですね。
結構安倍さんに関する態度で、結構保守の人が。
33:01
見直し始めた。
そう見直してる人多いから。
安倍さんの国争は9月末予定してるんですかね。
27とかですよね。なんか確か日中国庫正常化のなんですよね。
その後すぐあるんですよ。
来るんでしたっけ?こっち近平が来るんだっけ?
それ要するに多分近平を招くために、わかんないですけど、日中国庫正常化の記念日っていうことで呼びやすくなるんじゃないかみたいな目論みがあるとかないとか。
なるほどね。
蔡英文さんとかも呼んだら台湾のトップと近平が来たりとか。だから結構そういうところの政治的な色々あるんじゃないかって。
なるほどなるほど。
速報で出てるニュースで、GX実行推進担当大臣を岸田総理が任命されたらしくて。GXって意味わかります?
知らないです。
グリーントランスフォーメーション。要は環境です。
そうなんだ。
脱炭素社会の実現を目指すGX。
脱炭素?
脱炭素、そう。
すごいですね。
岸田さん?
それがね、萩生田さん?
萩生田さんか。はいはい。岸田さんが任命したってことですね。
任命しました。
そういうことか。あれ、新次郎は?
え?
新次郎は最近は?
ちょっと子育てが大変なんで、お家で休んでます。
ほんとですよね。新ちゃんどこ行ったんですかね。
環境といえばね。
環境といえば。
いやー、なんか、でも今ちょっとね、僕今ヤフーニュース見てるんですけど、もうほんとあれですね、すごい、今僕らが話してるような話がすごい溢れ出てますね、ほんと。
今まさにそういう。
山上容疑者にお金の差し入れを呼びかける人まで登場。原刑署名が3000人突破。
そうそうそうそう。
すごいですね。
原刑を求める人とかが多かったりとか。
これすごいね、ほんとね。
その辺に関してはもう、ぜひぜひで、ちゃんと僕は、判断してほしいというか、別に安倍さんがどうだから、刑がどうだとかじゃなくて、ちゃんとそういう、適切にしてもらえればいいと思うんですけどね。
別に安倍さんだからどうかとかいうことじゃなくてね。
いやでもなー、ほんとでもわかんないな。今回に限って僕、情状釈量の余地ないと思うんですけどね。
だって本人の老いたちなんて関係なくないですか、殺人に。
そうなんですよ。
老いたちが悪かったら殺人が原刑されるなんて聞いたことないですね。
だから、たぶん先進疾患とかがあったりする場合って。
まあそこね、まあそこはしょうがないとは思うんですけど、老いたちですよ、だって。
36:04
で、個人の問題って、家族なんじゃないとかでしょ、だって。
そう思ってくる。だから、きつい老いたちの中で、いろんな考えてね、真っ当にこう生きてる人はどう。
そうそうそうそう。
なんか、だって本人が非常に真面目努力家であり、公正の余地のある人間であることを主張してるらしいんですけど。
いや真面目かどうかは殺人には全然関係ないからね。犯しちゃった罪だからもう。
殺人犯で。
計画的に検事で打ってるんですよ。
でさ、状況としては不幸な状況だっていうのは理解します。
ただそれと経営は関係ないんですよね。
そうそうそうそう。
彼は犯罪者である以前に犠牲者です。その点、両県に考慮があって当然です。
いやだから本当に、山上料理者が犠牲者だっていう人マジでいるんですよね。
いやいるんですよ。結果は残念だけど、親を選べない彼の不遇な老いたちは本当に気の毒で、同人宗教のおっささかい。
親ガチャの話で来ましたよ。ここに来て。
いやそれ、物事をしっかり切り分けてさ、考えられないもんのかね。それはそれだし。
でもさ、もちろんね、そういう社会的弱者を守るとかそれは別で切り分けて考えるべきですけど、犯罪者を擁護するっていう動き出ちゃったら、これフォローする人出ますよ本気で。
僕ね思うのが、そういうのって内心ね、罪を犯した人に対して内心同情するとは全然分かるんですよ。
分かる。それは分かる。
僕だってあるから。だけどそれってやっぱ主張するべきことじゃないんですよね。
そうそうそうそう。
それはね、分別がない人がやるやつだからそれは。
そうそうそうそう。
それを主張するっていうのか、それを言うことによってちょっと気持ち悪くなってるっていうよりは人の気持ちが分かるみたいな、そういうこう自己倒水が入ってるような気がするんですよね。そういう主張する人って。
うーんと思いますね。
私も母親が信者で、私は別の教団でいじめを受けました。宗教自体なくなってほしいと思います。彼の行動を無駄にしないでください。
すごいよね、本当なんか読み上げると怖いよ本当もう。
いやこれがおかしいってしっかり言わないと、それでその犯罪を犯してもいいってなって、犯す人出てきますし。
そうそうそうそうそうなのよ。で結局だからこういう形で釈量されてっちゃうんだったら、どんどん殺人っていうものの価値が低くなりますよね。なんかその重みというか。
で基本だからそういう社会的弱者とか、生きる環境として不遇だった人が犯罪を起こしやすいっていうメカニズムもあるから、それはやっぱ別で考えなきゃいけないんですけど。
ただ起こしちゃったことの罪に対して、それで釈量し始めたら、刑罰の意味がやっぱり失われていくと思うんですよね。
抑止につながらないし、やっぱり結果に対しての行動っていうのがなくなる恐ろしさみたいなのがすごい感じるんですよこれは。
39:09
やっぱり僕でも今回の事件でやっぱりすごい悲しいと思う一つに、やっぱり世界に対してちょっと恥だなって思うとこもありますね。
やっぱり日本がこういう、日本ってやっぱりこういう事件が起こらない国として誇れるとこだった気がするんですよね。
たしかにね。そうです。あと倫理観として、事後の日本人の精神性みたいなところもこういう形で露出しちゃってるわけですけど、結構いろんな意見はあっていいんだけど、
なんていうんですかね、やっぱりこう死者に対してのなんかこう、もう少しこうなんか弔う気持ちであったりとか、なんかそういうのってこんな感じだったんだっていうショックさはありますよね。
一日二日で持たなかったですからね。
そうそうそうそう。もう我慢できなくなっちゃった、もうすぐ。だからね、そういうのが結構外国から見ても日本って国の見方が少し変わってくる一つのポイントだったのかもしれないですけどね。
そうですね。やっぱり治安の良さみたいなね、ところがやっぱり日本の良さだったと思ったんだけどな。
そうですよね。
ところになりますかね。
なんかでも、今までの政治ネタの中でも一番なんか本音を言った気がしますけど。
まあそうですね。
ちょっとワタさんがちょっと考えが近いから。
確かにね、最近ちょっと煽る傾向があるからね。
本来ワタさん遠いはずなんですよ。
そうなんですよ。どっちかというと反対派の意見を言わなきゃいけないんだけど、煽る感じになっちゃってるから。
いやでもね、この件はね、なんかなんていうか、イデオロギーの考え方を超えてる気はするんですよ。
だから安倍さんのことを政治信条の観点で批判するならいいんだけど、ほとんどの場合って違うから。
違うでしょ、これね。なんか個人的な感情とさ、なんかやっぱり政治的ななんか嫌な利害関係のやつでやるとかさ。
そうね、だからこれたぶん掘り下げるともっとどんどんどんどんいろいろ話しちゃうところはあるんですけど。
ちょっとね、時間もあれなんでこの辺にしておきましょうか。
ちょっと安倍さんスペシャルになっちゃいましたね。
安倍さんスペシャルでしたね。
まあでもちょっと時間を置いてね、ちょっとあんまりこう暗い感じになるとあれかなと思った。
まあ別に明るい内容じゃないけど全然。
なんか東映こうね、そこまでこうどっぷりその暗い雰囲気が。
時間経って客観的にね。
客観的にね、そう見れるようになったんでよかったんじゃないでしょうね。
大丈夫ですか、TKO木本の投資詐欺の話はしなくて大丈夫かな。
42:01
これね。
いや残り2分ぐらいで何を差し込んでくるんですか。
ちょっとね、また何か新鮮があったらどっかの時事報なんで。
特に分かんないし。
分かんない、僕も全然分かんないんですよこれ。
本人まだ何も言ってないから誰も分かんないんだよこれ。
そうなんですよね。
そうそうそう、何が行われてるのか全然分かんない。
はい、じゃあそんな感じで締めましょうかね。
はい、じゃあありがとうございました。
ありがとうございました。
42:38

Comments

Scroll