1. 日常のおと
  2. 秋の音|こおろぎ #01

LISTENでの流行りに乗っかって、新しく声日記的なポッドキャスト番組(LISTEN限定配信)を始めました。

タイトルは「日常のおと」
音(sound)」と「ノート(note)」 の二つの意味を重ねたタイトルにしてみました。

スマホで収録しています。

少し前までセミとコオロギが同居していましたが、ようやくコオロギだけになりましたね。今回は、BGMにコオロギの鳴き声を挿入してみました。ベランダで収録した音です。

あとは、ガス炊飯の炊き込みご飯のお話をしています。
作り方もお話ししています。
気になった方は、お試ししてみてください。
試してみた感想をコメントやトラックバックでいただけると嬉しいです。

奥に写ってる黒いのが炊飯鍋です

ではでは〜

#声日記 #秋 #料理 

Summary

ハタモト氏は新しいポッドキャストを始めることになりました。彼は収録時に特にテーマを設けず、日常の音やメモについて話していく予定です。

Table of Contents

ポッドキャストの始まり
ハタモトです。今日から、新しいポッドキャストを始めることにしました。
別のポッドキャストのデジクリでもうちょっとお話ししたんですけれども、
特にテーマは決めずに「声日記」的なものとして始めてみようかなと思って。
以前にもこういうような声日記的な収録は、配信はしてたんですけれども、
その頃は毎日配信ぐらい、2020年ぐらいですかね、それから毎日配信ずっとやってた頃は、
こういう特にテーマは決めずにというのをやってたんですけれども、
テーマ決めてしまうと毎日というのはなかなかしんどいので、
最近はテーマ決めてやってたんで、週1、多くて週1とかそういう感じになってましたけれども、
言うても毎日はちょっとできそうにないので、できるときに録って配信するという感じでやっていこうかなと、
思ってます。
収録もマイクね、普通のスマホについてるマイクで今収録してるんですけれども、
その方が気楽に録りやすいかなと思います。
今やってて気づいたんですけれども、今ね、スマホのアプリ、PCM録音でしたっけね、
なんかそんな名前のアプリ使って収録してるんですけれども、
収録してる最中に大きく時間が掲載表示されてて、今2分過ぎたところなんですけれども、
時間見ながら喋るのもなかなかいいかなと思います。
どれくらい喋ったか全然わからなくなってきますのでね。
スマホに向かって喋ってるとふらふら歩きながら撮れるのもいいかもしれない。
という感じで今日何の話をしようかなと全然考えてないんですけれども、
炊き込みご飯の話でもしますかね。
さっき炊き込みご飯作って食べてたんですけれども、
これ今、スズムシじゃなくてコオロギ。
コオロギの鳴き声をちょっと挿入してみたんですけれども、
ちょっと前までね、セミとコオロギが同居してるような感じで両方鳴いてて、
暑いんだか涼しいんだか、ようわからん季節感になってたんですけれども、
ようやくね、セミの声が聞こえなくなってコオロギだけの声になってます。
このコオロギの声もね、本来ノイズとか結構入ってたんですけれども、
音声編集してコオロギの周波数、波長のところだけ強調して後抑えるという編集して、
聴きやすくしてみた音源を流しています。
これまた後ほどね、後日ですけれども、
ちょっとこの音でまた遊んでみようかなと思ってたりするんですけれども、
炊き込みご飯の話
イテッ、机にぶつけました、膝。
で、その話全然ご飯の話からずれてますけれども、炊きごみご飯ね、
うちね、炊飯器、電気炊飯器がなくて、
いつもガス火でご飯炊いてるんですけれども、
ガス火って言ってね、コンロ、普通のコンロ、
これに炊飯鍋、炊飯用の鍋があって、それで炊いてるんですけれども、(概要欄の写真参照)
炊きごみご飯って言ったらね、なんか大変そうな、
あまり料理しない人からすると大変そうに聞こえるかもしれないんですけれども、実は簡単で、
ご飯普通にね、米入れて水入れて、
そこまでは一緒なんですけれども、その後にちょっと出汁入れて、
醤油入れて、みりん入れて、お酒入れて、
あと具材ね、適当に、今回入れたのはしめじと人参で、
あとお肉が豚肉、ロース肉ですかね、
3mmくらいの厚さのロース肉をパラパラっと上に並べて、
あと普通に炊くだけという感じでね、できます。
醤油は量が多すぎたりするとちょっと辛いので、
今回は大さじ1杯ちょっとくらい入れましたかね、
あとみりんが1杯、酒1杯、
出汁は見当たらなかったので、中華スープの素をパラッと入れたくらいですかね、
それで炊くだけでできます。簡単です。
ちょっと気になったらやってみてはいかがかなと思ったりもします。
「日常のおと」というタイトルで始めたんですけれども、
これも2つの意味があって、日常の音、音ですね、音楽の音、サウンドですね、という意味と、
日常ノート、メモ、メモ代わりみたいなね、そういう2つの意味を持たせた番組のタイトルにしています。
ちょっと思いついて作ったんですけれども、
またね、こんな風に台本もなく予定もなく、話の内容も決めずに話してみるというのも悪くはないかなと、
続くかどうかわかりませんけれども、できるだけ続けていけたらなと思いますので、
またね、よろしければ聞いていただけると嬉しいです。
はたもとでした。それではまた。バイバイ。
07:38
Scroll