1. 日常のおと
  2. 外の音|お散歩収録のアプリと..
2023-09-12 08:28

外の音|お散歩収録のアプリとマイク #04

日常のおと
ハタモトです

めちこさんの「めちステ backstaged」で

9/10 おさんぽでPCM録音アプリを試してみたよ
https://listen.style/p/mechikob/ud9a4bos

お散歩収録で「PCM録音」というスマホ用音声収録アプリを試してみたというお話をしてました。

🌱

先日、日常のおと

9/7 秋の音|こおろぎ #01 
https://listen.style/p/note/xa10l5k1

でPCM録音を話題にしていたのですがお聴きいただいたようです。
ありがとうございます。

今回は、PCM録音の良いところをまとめてみました。
スマホ収録アプリが気になってる人にお聴きいただけると嬉しいです。

<話題に上がったエピソード>

聴いてみてください。

日常のおと
ハタモトでした
それではまた、バイバイ。

#声日記 #収録 #マイク 

Summary

お散歩収録アプリのPCM録音の良いところは、バックグラウンド録音やWAV形式の収録といった機能があります。スマートフォンで収録することのメリットは、思いついた時にすぐに収録できる点です。

00:06
日常のおと、ハタモトです。
めちこさんの「めちステバックステージ」というポッドキャスト番組があります。
9月10日に、お散歩でPCM録音アプリを試してみたよという配信エピソードがありました。
お散歩収録でPCM録音というスマホ用音声収録アプリを試してみたというお話なんですけれども、
先日、日常のおとの方でも、9月7日でしたかね、秋のおとコオロギというエピソードを配信しているんですけれども、
そこでPCM録音の話題をしていたんですけれども、それをお聞きいただけていたようです。ありがとうございます。
PCM録音アプリの特徴
PCM録音というアプリの良いところをちょっとまとめてみます。
他の方もスマホ収録でどんなアプリ使われているかちょっとわからないんですけれども、
どういうところがいいのかというのをちょっとまとめてみました。
気になった方は使ってみてもいいんじゃないかなと思います。
まず一つ目がですね、これは他のアプリでも可能かなとは思うんですけれども、
バックグラウンド録音ができます。
つまり他のアプリとか開いても録音続けてくれるというやつですね。
ただ多分音系アプリの場合は止まってしまうのかな。
ちょっとそれは試してみていないのでちょっとわかりませんけれども、
もしかしたら音系アプリの場合は録音が止まってしまうかもしれません。
あともう一つがWAV形式の16ビットで収録ができます。
これ16ビットはAndroid版のアプリの場合で、
iOS版は多分32ビットまで対応してるんじゃないかなと思います。
WAV形式、普通はMP3とかM4aで音声収録されると思うんですけれども、
圧縮されてしまうので、ほとんど通常問題ないんですけれども、
もし後で編集するようなことがあるのであれば、
WAV形式の方がいいのかなという感じですね。
非圧縮データになりますので、WAV形式の方が扱いやすいかなと思います。
ただWAV形式、圧縮していないので、容量が増えてきますので、
スマホの容量を圧迫してしまうので、
不要になった場合、削除が基本かなという感じで、
その際にバックアップも必要だと思います。
共有機能もあります。
Googleドライブとかね、そんなクラウド経由でパソコンにバックアップしておくことも便利かなと。
あとは録音時間無制限で2GBまで収録できるので、長回しも可能かなと。
これもファイル容量に影響しますけれども。
もう一つがモノラル収録とステレオ収録の切り替えもできるので、
例えばフィールドレコード、外で収録する周りの環境音も録りたいという時にはステレオに設定しておいて、
普通の一人喋りのポッドキャスト用の収録の場合はモノラルに設定しておくという使い分けができます。
ただこれも切り替えするのを忘れてしまいそうになるので、
忘れそうな人はどっちか決めて使っておくのもいいかなと思います。
スマホ収録のメリット
スマホ収録の一番のメリットっていうのは、思いついた時にサクッと収録しておけることかなと思います。
配信するかしないかは別にしてね、
外で歩いててちょっと思いついた時に環境音録るとか音声メモを残しておくとか、
サクッと収録しておけるのがいいですよね。
外で収録する方法として、
最近LISTENを運営している近藤さんとか、配信しているODAJINさんが最近よく利用しているIQ6。
これフィールドレコーディングとかで録る場合に使うiPhoneに指す機械なんですかね。
これはフィールドレコーディングとか複数人での収録する場合はやっぱりそっちの方がいいかなとは思ったりもしますけれども、
収録時の見た目が少し派手になりそうなので、
一人散歩収録の場合はやっぱり電話してます感を出せるPCM録音アプリの収録も良さそうかなと。
めちこさんのお散歩配信も聞いている限り全然問題なく悪くない良い音だなと思いましたので、
一回試してみてという感じですかね。
と言いつつも、私もIQ6のAndroid版もあるので、
それがAm7っていうんですかね。ギターコードみたいですけれども。
その収録マイク欲しいなとは思うんですけれども、
でも買うとしたらスマホはやっぱりPCM録音アプリ使って、
外で別で必要な場合は専用のレコーダーの方がいいかなとも思ったりもします。
今フィールドレコードはTASCAMのDR-05初期版ですね。
今DR-05のXが改良版があるんですけれども、その前の05を使ってます。
かなり古いんですよ。2011年発売で買ったのが確か2016年だったと思います。
Podcast始める時に買ったものなんで、だいぶ古いですね。
だから古いので、次購入するとしたら32ビットフロートと言われるマイクを欲しいなと思ってるんですけれども、
例えばTASCAMが好きなのでTASCAMのPortal Capture X6みたいなものが欲しいなとは思いつつ、
38,000円くらい市場価格でするみたいなので、ちょっと高いかなという気はしてますが、
カメラのレンズと比べれば安いかなと思ったりもします。
でもまだ今のところはちょっと予定無いですね。
もう少し今のDR-05を使っていこうかなと思っています。
ただDR-05はマイクの向きが変えられない固定タイプで、
今XY型とかAB型とかマイクの向きを変えられるやつが主流になっていて、
それはいいなと思うんですけれどもね。どうしましょうかね。
PCM録音のアプリについてお話ししましたが、
今回話題に挙がったエピソードも概要欄にリンク貼っておきますので、
そちらの方も聞いてみてください。
日常のおと、ハタモトでした。
それではまた。バイバイ。
08:28

Comments

Scroll