1. 丹羽には、にわかに庭が広い。
  2. ぶちまけたままの声
2022-11-22 23:56

ぶちまけたままの声

カレーとカプチーノをぶちまけた丹羽です。今回も地に足がついていないままでした。 こんな散乱しているポッドキャストも1周年です。企画もなくただの声日記みたいな、時にはそれにも満たないものを1年もやっていました。唐突に「丹羽さん」人格に疑問を持った回でもあり、2年目もバラバラのまま続くのかなと思います。 おたよりはこちらまで。 

https://forms.gle/RE3aG6Ej4NkeZLWr7

00:05
11月22日、第37回目の、にわにわにわかに庭が広い。です。
11月の後半、というか、末ですね。
このぐらいの時期になると、一気にお笑いの特番やってたりとか、
なんかこう、年末モードだし、私も結構ショックを受けたというか、
かなり前だけど、11月1日になったら急にクリスマスの商品ばっかりになってきて、
店頭が早いよって思ってたら、もう11月末だし、
なんか本当クリスマスの商品とか、赤と緑のそういうものを見出すと、
急にやばい、年末じゃんってなるのが、本当に毎年恒例で、
特にこの1週間、10日間は、急に寒い、天気良くても寒くなってきたりしてて、
本当日も短いなっていうのを急に感じだしたりしてたので、
ああ、やばい、やばいってなってて、
ああ、なんかもう本当に1年あっという間、あっという間なことを実感し始めて、
急に焦るでもなく、なんだろう、諦め、
何、なんかこの時期特有の諦めをしだした1週間でしたね。
2話の養鶏場、このコーナーでは、私2話の最近あった出来事をお話しするコーナーです。
前回、第36回目で地に足がつかないっていう回を撮ってて、
ゼミ選択の話とか、まあそれに付随してゼミの訪問とか面談やってたり、
あとはいつものスケジュール以外のことがボロボロ追加されてて、
よく過ごせてるなというか、そんな中でよく聞いてる音楽が赤い公園だなんていう話してて、
本当にこのまた10日間も地に足つかないままやってきてたんですよ。
まずは前回も3人まで絞って悩んでるっていう話をしたんですけど、
そこから絞り釉をそれぞれ書いてみて決めてみようっていうことに一応しまして、
絞り釉3人それぞれ書いたんですよ。
なんかどれもしっくりくるんですよね。
だからなんかやっぱ決定的な何かみたいなのは最後までなくて、
よく自分あんまり人に対してやるのは良くないと分かってたんですけど、
ネットショッピングとかする時に同じ基準で、
例えば洋服とかだったら温かさ、値段、長く着れるかと自分にフィットするかと、
03:04
そのメーカーとかブランドとかに信頼を受けるかなみたいなので、
表までは行かないけど頭の中でプラマイ考えたりとかしてるのをその3人のゼミで考えてて、
基準が自分のやりたい研究がどれも多分できるだろうっていう感じだったから、
どの先生が一番データとか取る研究だったりするから、
そういうことをよくやってる先生はどれかなっていうのをまず一番に考えて、
3人の中で順序はついたし、
それやってもなおそれだけで決め手にはなんなかったのは何となくゼミの雰囲気どんなのだとか、
自分がそれぞれの先生に授業を受けたことがあったからその感じとかも考えたり、
あともう一個重要だったのが、その先生が喫煙者かどうかみたいなのを考えちゃったんですよね。
1人いらして、
私的には、なんか喫煙、煙草吸ってる人のすべてが嫌いなわけじゃなくて、
煙草吸っている先生に対するイメージがあんまり良くない経験があったんですよ。
自分の小学校、高学年の担任とか、高校の1、2年の担任とか、
とにかくあんまり相性が良くなくて、その2人の先生と煙草を吸ってたからっていうわけじゃないと思うけど、
なんとなくあんまり経験上、なんか良いピッタリフィット感みたいなのはなかったな。
私、教師に対してあんまり思ったことないけど、どうしようかな。
だから結構その、喫煙者かどうかみたいなのは大きく避けたい点だったんですけど、
なんと、その先生のところを第一志望にして、志望理由書を書いて提出しましたね。
大丈夫かなっていうことはあるけど、まあ、しゃあないというか、
なんかそもそもだから、そういうのもあるんだよな。
そもそも私がそんなにこう、先生っていう人とすごく深い関わりになろうとしてないというか、
慣れた経験がないから、なれなれシックなのがすごい、もうため口とまではいかないけど、
そういう感覚ぐらいまでゼミの先生と仲良くなれるタイプでは自分はないって思ったから、
そういう部分がないゼミがいいなとも考えたので、
その先生、タバコ吸っているという点で大きく避けたいとか思ったけど、
06:04
それ以外の先生だと結構その、教師生徒関係みたいなのがフラットな面もありつつ、
すごい逆に先生先生って慕ってるところもあるなっていうのを見学したり、
面談の中で話聞いてて思ったから、距離感がちょうどいい先生ってどこなのかなっていうのをよく考えて選べたかなと思うから、
まあ第一志望が通るわけじゃないってわかってても、
とりあえずその自分の選び方、決め方とかは自分でその先生に決められたっていうことは良かったなって思った。
本当に花占いじゃないけど、鉛筆転がすじゃないけど、そうなっちゃう可能性もなくはなかったし、
はったりで志望理由書いちゃってたかもしれないって思ってたから、
それがなくて良かったなとすごく思っていました。
そうすごくそんなこんなゼミの選択で本当にふわふわしたまんまいて、
でもそれが一応終わって気が緩んだのか何なのか知らないけど、
この10日間でカレーとか水とかカフェオレカプチーノだったかな?
をぶちまけるっていうことを本当に3回1個ずつ1回ずつやってて、
いやー正直ちょっと本当に地に足がついてないし、生活がめちゃめちゃになってるなっていうのを、
そのことをね、割ったりとかこぼしたりするたんびに実感してたんですけど、
してるのになお3回もやってしまって、すごいひどいなって思ってて。
まず一番最初はもう夕飯作りたくなくて、でもそれでもとりあえず食べなきゃなと思ったから頑張って、
さあレトルトカレーを温めてご飯の上にそのこれも良くなかったねなその、
そのレトルトカレーのまだ冷たい状態のものをその皿でレンチン対応の皿だったか別にレンジの中でっていうことじゃないけど、
そのレンチン対応のカレー皿でカレー温めるじゃないですかレトルトの、ちゃんと時間測って温めてさ、
それでまあ用意してたご飯とご飯盛り付けたら完成っていうところなのに、
その本当にご飯入れる前に落とす、床に落としてカレーまみれにする。
温かいからなおさら匂いも広がるし、床にも広がるし、みたいなことを起こすし、もちろんそのお皿は割れるし、
09:09
未だにたまにカレーの匂いが香るんですよ。もう1週間以上経ってるんですけど、ちょっとね、カレーの香りのする部屋になってしまって、
そんなこんなあって、気をつけようって思っているのに、コップに水入れた時にコップゴロンって倒すとか、
まあそれは家の中だったから別に問題はあったけど、そんなひどくないんですけど、
最後ですよ、金曜日に、学食でカレーを食べて、ちょっとしたコーヒーとかそういうのも紙コップで出るところだったから、
そこでカプチーノかなカフェオレかな、とにかくどっちか頼んでて、置いてるじゃないですか。
カレー食べてて、ふっとこう、そうね、一口もまだカプチーノ飲んでなかった時に、カプチーノをお盆の上だったんですけど、
ゴロンってやっちゃったんですよ。お盆の上だったんだけど、かなり広がって、白いズボン履いてたんですけど、
白いズボンにダラダラって被るし、ズボンだけじゃなくてちょっとだけシャツとかに飛んで、飛んでっていうかかかって、
なんであれお盆で済まなかったのかな?そんなことやったし、もう学校で起こすからさ、めちゃめちゃ恥ずかしいしさ、
そんなことなるんだって思いながら、もう店員さんというかね、学職の人はーっつって駆け寄ってさ、あの、すみませんって言って。
対応が優しかったのがまた泣けるというか、あの、カプチーノもう一杯作ってきてくれて、
いやもうそんなすいませんじゃなくて、余計そういうのってほんとすいませんが続くっていうかね、
すごい恐縮のね、こっちが悪いのにほんとごめんなさいっていう感じがずっとしてて。
産言があったから、お昼終わってから、これで帰るってすごい自分的には嫌だったので、
自分が悪いことをしてさ、風邪とかじゃないのにさ、こんな音になって帰るって嫌だなって思ったから、
その、上のシャツ脱いで、あの、アウターを着て、で、まあ、白い自分はしょうがないから、
堂々と歩こうと思って、堂々と歩くっていうことをして、産言を受けて帰ってきました。
なんでこんなことになる、だから意識をね、して何もかもに注意を払ってなかったり、
12:00
本当に地に足がついてないとか、生活がままならないみたいなんてこういうことだなっていうのをことごとく感じてました。
感じてるのにそれを重ねていってしまったっていう大きな反省。
で、フワフワしてたんですよ、本当に。
なんやかんや、いろんなことがあってさ、ゼミ選択したっていう、ちょっとしたスカッとな出来事と、
久しぶりにサークルに行って、なんかちょっとだけ嬉しかったんですよね。
あんま馴染めてないかなって思ってたけど、そんなでもなかったみたいなことを、
カプチーノこぼす前日とかに思って、ちょっと次の日るんるんでね、学校行ったりしてたから、
こういうのだ、こういうのが良くないんだと思って、
もっと自分に厳しく生きなきゃなって本当に思いました。
だってまずさ、生活をちゃんとしてないと、その次にあるさ、そういうイベントごと、サークルとか、
そういうさ、普段、日常、普通の出来事の上に重なることっていうのができないわけだから、
なんかそれが逆になってたかもしれんなって思って、そんな1週間でした。
この次は地に足をつけていたいぞっていう感じです。
にわの1周年の話。
ちょうど去年の同じ日、11月22日に、にわにわにわかににわが広いよう始めましたね。
始めましたねっていうか、始めました。
11月22日はいい夫婦の日だし、
ポッドキャスト界隈で言うと、ペアポッドキャスターさんたち、
2人組でポッドキャストやられてる方って結構多いと思うんですけど、
その人たちが祭り的な感じで、ペアポッドキャストの日的なことをやってるような日でもあったりするのに、
完全にソロの、しかもグダグダ喋ってるだけの、
私がなぜかこんなね、割といい日に始めてしまっている感じなんですけど。
10日に1回っていうペースでやろうって思って、
なんか2のつく日いいなって思ったぐらいでしか、
あとはにわにわにわかにっていう、このことわざっぽいのが好きで始めた。
本当に日記的にしかなってないポッドキャストなんですけど、
1年続けられたのは結構すごいんじゃないかなって、
自分の三日坊主的なすぐ飽きちゃうところとか、
15:01
そういうのを考えても結構すごいなって自分で思ってます。
ポッドキャストの中でも企画的なことをされてる方とか、
お便りもらってとか、質問投げてとかして、
やりとりの中で続けてくっていう人も多い。
なんか私は本当にあんま良くないって思いながらも、
なんかマジでどうでも良すぎるようなことばっかり喋ってやってて、
でも逆にそれが自分の中では日記になったし、
生理にもなったなと思ってて、
どうでも良い日常の話とか、好きな音楽、映画、
見たいドラマあるんだけど見てないやっていう話とか、
考えがまとまってないモヤモヤしたようなことも、
まとまってないまんま喋ったりとかしてましたし、
きっと日記に書くよりかは汚いまんま入れたのかなって思います。
日記とかだと頭から手までの距離って結構長いじゃないですか。
でもポッドキャストって頭から口までだから短くね、
特に変換とかなくそのまんま喋れていたのかななんて、
そのおかげで汚いまんまのおかげでスッキリしたなって思うことが何回もありました。
本当に世に出して良くないぐらいネガティブネガティブネガティブな回とかもあったんですけど、
まあそれでもまあいいやと思って、
自分がスッキリしたかなみたいになったら出したりしてたし、
そんな風にして1年もやれたなって思ってます。
1周年っていうキリが良い回なので、
第37回っていうのがすごい素数で気持ち悪い回の回数なんですけど、
1周年なのにね、キリ版踏めないんだなって思うんですけど、
まあそれはそれとして1周年なんでちょっと喋ると、
なんでにわさんっていう新しいキャラクターを生み出しちゃったのかなって自分で、
自分のね、一人の私としては思うことがあって最近。
もともと多分色々あると思うんですけど、他の人にも。
Twitterとかインスタとか全然違う名前でやってたんですよ。
もともとっていうか今もやってるんですよ。
まあそれが別に裏赤とかでもないし、
しかも私変なのが結構リアル友達もいるし、
Twitterでよくお話しする人みたいなのもいるしみたいな、
リアルな人とSNS上の人とが混同した一個のアカウントを持ってたりするんです。
それがまあ気に入ってるし好きなんだけど、
18:03
なんでそれでそっちの名前で別に始めてもよかったなって今思ってきて急に。
なんでにわさんっていう新しいキャラクター自分で、
まあね、そのにのつくひにやるからとか、
このにわにわにわかにっていうのを気に入ってるからっていうのもあるけど、
それがあったとて、なんでにわさんという新たな人格を自分の中に追加しちゃったんだろうっていうのは思ってて。
そう、しかもその私がもともとずっとやってるTwitterとかと喋ってることがあんまり変わらなくて、
にわさん、どうしようかなーって今思ってるところですね。
どうしようかなってなんだって思うんですけど、
そのうちそっちとこのにわさんと一緒になっちゃった方が自分的には楽なのかなと思ったりするし、
でも一緒になっちゃったことによってポッドキャスト続かなくなるかなーとか思ったりするし、
どうしようかなーって思ってますね。
そう、そういうSNSの話もあるし、
自分の中で学校にいる私と高校の人と会う私とサークルに行く私とみたいな、
それのバラバラさに最近悩まされてるというか、
なんでこんなに私この場所場所で顔が違う顔っていうか、
なんか自分の何かが違うのはなんでなんだろうなって思ってて、
そういうの考えちゃってるから余計ね、
SNSがバラけてるのもどうなのかなっていうのはあるんですけど、
バラバラでもいいかって思えるんですよ。
逃げ場じゃないけどそういうのにもなるしなっていう部分もあるし、
あと10月に私の好きなね、ガリレオガリレイっていうバンドが再始動発表した時に、
その再始動発表の時のライブMC、
この時はガリレオガリレイのフロント間尾崎由紀のソロのワーベアーでのライブだったんですけど、
重ねるなよって話なんですけど、
そのソロプロジェクトワーベアーとBBHFっていうバンドやってきてて、
さらにガリレオガリレイの再始動っていう3つの顔を持つことになって、
それってすごい不思議っちゃ不思議なことだとは思うんですよ。
捉える人によっては。
でもそのワーベアーでの再始動発表でのMCで崎兄が言ってたのは、
誰にでもある多面性を音楽で一つ一つ切り分けていくっていうことをするって言ってて、
そのMCに私はすごい軽くなったというか、
21:00
そうやってバラバラな自分がいることって変かなって結構思ってたりしたから、
その誰にでもある多面性って言ってくれたのがちょっとふと軽くなった面もあるし、
あとは音楽は私やってないけど、
そういう一つのもので切り分けるっていうことをするっていう宣言めっちゃかっこいいなと思って、
だからバラバラでもいいかな。
多面性なのかどうなのかわかんないけど、私の場合はすごいバラバラなままでもいいかなと思えたし、
それを一個、私の場合は多分難しいな。
ザキ兄は音楽でっていうね、超かっちょいいんですけど、
私の場合はなんだろうなって考えるっていうバーを何個かあってもいいのかなって。
私の場合、現時点ではもしかしたらなんかこう喋ることじゃないけど、
言葉的なことかなって思ってるから、
なんかそういう感じで入れたらなって思えてるので、
今はバラバラなまんまでもいいかって感じです。
そう、でもね、住み分けできてないから私は。
だからなんか変じゃ変なんですけど、
まあとりあえずいいかなって。
バラバラな自分がいてもいいことはいいんだなって思えてるから、
今はこのままでいようかなって思います。
そのうちどうにかなるかもしれないです。
そろそろ1周年の第37回を終えようとしているところです。
あのー、血に足がつかないフワフワした、
カレーぶちまけ、カプチーノぶちまけ事件を起こした私ですが、
ですがっていうか本当そんな感じなんですよ。
なんかバラバラでバラバラなまんまいるみたいな。
そんな人がね、何か一個1年続けてるってすげーなって思います。
特に何も変わることはないような気がしないでもないですが、
2年目、次回2年目か、
2年目もこんな感じで何も考えてないような感じを口にするっていうことを続けられたら、
自分的にもスッキリするのかなって思うので、続けられたらいいなって思ってます。
また、荷のつく日には庭がにわかに広い庭を開きますので、楽しみに。では。
23:56

Comments

Scroll