2024-05-20 31:53

#095:【1年記念日】世の中全て『等価交換』@2024/05/20

z世代とゆとり世代のはざまにいるkenshoとtsunekichiの2人が『名前をつけること』について、

時には雑談を挟みながらゆるく会話をするラジオ『ネーミングラジオ』。

今回のテーマは『等価交換』について。

質問・感想・お便りはこちらから

https://bit.ly/3q5bgS0

感想は、#ネーミングラジオ で!

▼紹介されていたもの

▼備考

Amazonのアソシエイトとして、当Podcastは適格販売により収入を得ています。

#ネーミングラジオ #ポッドキャスト #podcast #記念日 #確変 #宝くじ #GW #ジンベエ #王墓の真実

00:00
This is NAMING RADIO, produced by Kensho and Snedkic, NAMING RADIO.
こんにちは、ネーミングラジオ、名前をつけるラジオです。パーソナリティーのスネ吉です。
この番組は、Z世代という取り柄の狭間にいる社会人の二人、
ケンショーとスネ吉が名前をつけることについて緩く会話するラジオです。
パーソナリティーのケンショーです。
名前をつけるとは、定義し表現することです。
僕たちが新しく発見した言葉、概念の最低期、名付け、この3つに関してあるあるをしながら緩く雑談をしていきます。
それではやっていきましょう。
お願いします。
おい、なんと、今回で、ネーミングラジオ1周年記念です。わーい。
おめでとうございます。
そうですね、2023年の5月21だっけ?
ぐらいだったかな、初回。
初回を配信したので、これが95回目かな。
ちょっとすごい中途半端に見えるけど、理由があってね。
いろいろあってね。週に配信したの途中からなんだよね。
最初は週1本やったけど、意外とネタが溜まっていってしまって、公開するの2ヶ月先やなってなって。
結構テーマにも賞味期限ではないけど、熱量があるやん。
早く公開したいなってなって、週に投稿にしたのが僕らの運の月。
そうね。
苦しい。ネタがもう。
とんでもない速さでネタが。
ひねり出しになってるけど。なので95回が、始めた日で換算するとちょうど1年。
そうですね。5月21日が初回の配信日みたいな感じなんで。
1年続いたね。
続きましたね。
考え深いかも。
考え深いね、ほんとに。
まずだって常吉が誘ってくれたとき、3ヶ月か半年でいいからやろうみたいな。
いやー、1回でいいからみたいな。
何時の攻防か。
1回撮ろうみたいな。
そこから始まりついに1年。
とある指標によると、1年間続くポッドキャスト番組は100本あれば7本。
7本に残ったね。
7パーと言われている。
そうね。
そこまで来たかっていうか、早いね。
早いですね。
なんかその、非常にありがたいなと思ってですね、ほんとに。
意味わかんないなって思ったんですけど、最初にコンセプトを説明したとき。
このライブはこういうコンセプトでやろうと思うみたいな。
よう乗ってくれましたね。
ありがとね、ほんと。
いやいやいや、全然こちらこそ。
03:00
今日は1周年記念して、リスナーにプレゼントあるんやっけ。
プレゼントはできない。
ないか。
そんな規模じゃないかも。
プレゼントはできないけど、そうね、すずりとかでグッズか何か作ろうかな。
パーカーとか作って。
あるよね、ロゴというか入れて。
そうそうそうそう。
そんな規模か、僕ら。
わかんないけど。
身内も買ってくれへんだ。
すずりは別に在庫じゃなくていい。
そうか。
在庫持たなくて、中生産で作れるから。
それでやろうかな。
次2年記念日とかでまたどうなってるか。
もしかしたらほんまにすずり、とんでもない。
ないな、やっぱ。
でも、そうね、何だろう、ベンチマークとして置くのはいいと思うな。
そういう。
すぐ作れるからね。
でもなんか、この回のこの言葉を入れたいとか。
LINEスタンプ作るって言ってたよ。
言ってた。
1周年記念までに作るって言って。
言ってた。
去年の年末ぐらいに。
でもまあ半年ぐらいあるからって。
僕が言ったら、つねきちが、いやもうほんのすぐだから。
今から準備して間に合うかどうかだからって言ってたけど、ほぼ経ちました半年。
ほんとに半年すぐ経ったね。
あるし、有言実行。
有言実行ですね。
どっちが作る?
ん?
どっちが作る?
LINEスタンプ?
LINEスタンプ?
うん。
あんまりスサイのないんですよ。
そのクリエイティブ系確かに。
でもどうなんだろう。
動画はけんしゃの方が作ってるしね。
まあなんか次。
実は第100回もね。
そこを祝っていくかもさておき。
いろんな節目はあるから。
そうだね。
ちょっとなんかそういう別の収録以外のところもちょっと。
広げるというか。
やっていきたいなと思います。
全然まだまだこれからやけど。
LINEスタンプなんか作ろうかな。
やっていきましょうかね。
今日のテーマは何でしょう。
本日のテーマは人生すべて10日交換です。
なんか心理系好きだよねけんしゃは。
そうかも。
これが心理みたいな。
1年間やってて思ったけど。
それも一つの気づきやね。
なんかの回。
人の金で食う焼肉は美味しくない回。
はいはいはいありましたね。
でちょっと触れたの実は。
10日交換というものに対して。
でもやっぱりね。
本当に全部10日交換で論破できるから。
まあ論破の定義にもよりそうですけどね。
06:01
何を持って論破と言っているのかわからないですけど。
まあ確かに言わんとしていることはわかるかもしれない。
意外と全部釣り合っていないように見て釣り合っているというか。
っていうのを思ったんで。
まず冒頭。
なんか具体例とかがあるんですか。
そもそも僕らボットニュース1年やってきた。
でも収入という形では何も入ってきてない。
むしろ支出があるやん。
支出があるね。
冒頭のジングル作ってもらったりとか。
そうだね。
維持しているプラットフォームとかやけど。
でも得ているものは絶対あると思う。
そうね。
まずそこから話して。
もうちょっと掘り下げていきたいなという感じ。
得たものは何ですかこの1年で。
ちょっとこれは完全に僕によっているけど。
やっぱ話題性。
やっぱラジオ始めたよっていうと。
何やってるの。
というかラジオって何あの。
僕ももともとそうやったけど。
ポッドキャストって何みたいな。
人も結構多い。
確かにね。
だからラジオって聞くとどっちかっていうと
本物FMというか。
そっちをイメージする人多いけど。
実はこの一般人でも配信できる
プラットフォームというのがあって。
スポーティファイとか。
編集したら出てくるよとかっていう
この飲み会のひと幕とか。
あんまり積極的には言ってないんだけど。
何かこう最近趣味とか聞かれたら
そういうのを言うことで。
実際聞いてくれてる人もいったりして。
いるんだよね。
そういう意味でも
僕はまず1個目に出てきたのは
話題性というか何か
人に話せるものが
1個できた。趣味というか。
しかもそれが
自分が消費者側ではなく
生産者側というか。
クリエイター側の。
のものが1個できた
っていうのは結構すごいでかい。
このお金という形ではないにしろ
この1年で。
しかも
1ヶ月やったぐらいじゃここまで話されへんと思うのよ
人に。それは1年間の
時間の積み重ねとちょうど
釣り合ってるぐらいかなと思った。
95回やって週に配信してるって言ったら
結構驚かれるよね。
かなり
収録時間だけで言うとそんなに盛れてはないけど
いろいろやっぱネタの出しとか
そうね。
動画作ったりとかって考えたら。
えっとね。
収録時間で言うと
72回の時点で
33時間やってます。
そう聞くと
そんな多くもないのか。そうなんですよね。
1日喋り倒してんのと
1日半か。
たった1年で。1年でたった1日
話してるだけなんか。
意外と少ない
ようにも思う。もうちょっと積み上げていきたいな。
でも。そうだね。
それはちょっと得たものかな。
10日交換。
本当に釣り合ってるか意識してないけど
収入というか
お金がない中でも
続けてるってことは
そういう別の形で
09:01
釣り合ってるんだよなと思う。
あーそういうことか。
釣り合ってないと多分続けられへんのよな。
確かにね。
リターンは結構
ありましたね僕。
自分の会話の
癖に気づきますね。
そういう。
こいつ話したいやつだなって
めっちゃ聞いてると
感じますね。
あーでも確かに
ラジオ始めるまで常にきっと
友達として話してるときはあんまそこに気づかんかったかも。
なんか話したいよく爆発モードが
ちょっとあって
パチンコの画面みたいな感じで
そこに入るともう止まれなくなるみたいな
感じがあるんですよ。
まだあってみたいな。
すごいね。
なんかその面白さが
その面白さっていうか
面白さも面白いかのことのように言ってるんですけど
そういうことではなくて
自分にとってすごく面白いこと
っていうのが
そうでもない
ときもあるんだなみたいなことを
ちょっと学んだというか。
あーなるほどね。
確かに冷静に聞くとそんなに面白くないのでは?
とかいうこともあるよねやっぱり。
まあ誰しもあるよ。
そうだねーとか結論に入るまで
長いなとか。
仕事のときはもうちょっと
まともな喋ってるんだけど。
そうなんや。そこはもう切り替えというか。
切り替えちゃうよね。
なんか
広げるだけ広げて全然回収してないなとか。
そういうのはやっぱ
ありますよね。
まあでも会話の癖に気付けるって結構
デカいんじゃない?
人からも指摘されにくいし
あんまり言いにくいのもあるかもな。
癖の内容によってはさ。
こういうとこあるよねっていうのが。
そうなんだよな。
本当はみんな
そういうことなんだよな。
本当はみんな思ってたんだけど
言わなかっただけなんだろうなってちょっと
思うよね。悲しい気付きはね。
そんなことは別に思ってなかったけど
よりラジオっていう
二人きりでひたすら喋っていくっていうところで
それをさらに
自分で聞くやん。
そういう意味では
振り返る機会はあるし
かつ自分の会話の癖って指摘されにくいし
自分でも気付きにくいから
それに気付けたってのは確かに
結構リターンとしてデカいし
会話の癖って今後一生ついて回るやん。
ついて回るね。
それに弱い
20代後半に気付けたのは
デカいんじゃない?確かに。
なんかね。
あとその
ラジオのそのネタの
話し方とか構成みたいなのを
たまに話すんだけど
話すじゃないですか二人で
深掘る方向
なんかその
広げるのか
深掘るのかみたいな話あるじゃないですか。
広げる方が好きだけど
聞く分には
12:00
深掘る方が面白いなみたいな
ことに気付けたのは
結構良かったですね。
そうね。だから横に広げるじゃなくて
縦にというか掘っていく。
そう思ったね。
フィードバックもらったり
しましたからね。
結構こらえたよねあれ。
答えたか。
なんかこう
Aというテーマがあって
Aダッシュ
Aダブルダッシュ
っていうのは僕ら楽しくやってたけど
実はAのその奥の
なんていうの
英語で説得むずいな。AAというか
AAというかなんか横じゃなくて
こう深く深く
そのテーマをひたすら
やる方が
聞きやすいみたいな話とか
あと視点側とかね。
結構面白かったな。
そういうのって
考えなかったからさ。
まあね。
あとその
マイク買ったりね。
僕リモートワークで
あのマイク使ってるんですけど
結構驚かれますね。
使うなよ。こんな
めっちゃ美味しいみたいな
一人だけみたいな
なりますね。
まあそれも
結局マイクを
何万円か分からない買いましたと。
同じ金額の
リターンがあったわけではないけど
結局10日交換それも
やっぱミーティングでの声が
良くなる。何かこう人話題になる
とか。そうだね。声が良くて
悪いことは基本的にないからね。ないね。
あと
友達とボットキャストまた別で
始めたしね。
足掛かりになる
というか。
どんどん繋がっていくって意味で
それこそちょっと
破綻するけど10日交換以上なんかもな。
それは
破綻しちゃうな。でもそうだね。
それも10日交換
なよな。全部内包される
10日交換に。
あの
世に言う
お得という概念ってあるやん。
プライスダウン
みたいな。例えば
閉店マギアのスーパーに行くとお弁当が半額で売ってます
あれって半額
得したんじゃなくてその時間
まで仕事をしている
仮にねサラリーマンとかやと
精神的に削られてる
とか。そもそも作り立てから
鮮度が落ちてますとか。
結局お得に見えるものも
突き詰めると
お得じゃない説
ないよね。
なるほどね。
最終的にはそういう話もしたいな。この回。
結局それほんまに得か?みたいな。
はいはいはい。
あの
宝くじとか。
1枚買って
買って当たったら
確かに短期的に見たら
得やで。300円が
何億になったら。
当たる人って何百万もずっと何十年も
15:00
買い続けてたりしてやっと当たる
パターンもあるし。
仮に1枚買って当たりました。
はいもう当価交換どころか
指で対応するかと思いきや
それを人に言っちゃったら
すごい友達が寄ってくるようになっちゃった。
逆にお金目当ての友達が。
それの対応で人間不死になっちゃいました
とか。
当価交換。何の礼あげても
当価交換返しできるわこれ。
っていうのを日々思ってて
もうちょっと自分の行動に
掘り下げると
セールしてるやつを買うときとか結構この
視点を持とうって思ってる。
安くなってるってことは売れ残ってるってことじゃないの?
とか。
洋服とか特にそうなのよね。
Amazonのセールとかさておき
服のセールとかで
4万くらいするシャツが
3000円で済むときもあんねんけど
なんか訳があるんじゃないか
とかっていう。ちょっとある種疑いの
視点を持てるようになったかも
当価交換引きすることで。
服の結果ってもともと安いっていうこと
ですよね。
まあまあそれもあるな。そういうことなんじゃないかという
気がしてくるよね。
なんか。
いわゆるファストファッション的なやつとか特に
そうだけど。
まあそうね。
当価交換という
言葉がなす通り買い物
関連はそうかもね。
そうそう。
何かを得て何かを失うという
タイミングはすべて
当価交換なのではないかというのが
主張だよね。
買い物だったりとか投資とか
時間の
投資とかね。
そうそう。
株ですごい勝ちました。
もう下手しいね。
サラリーマンの中と桁違いくらい稼いでる人もいるんだよ。
株だけで。
運を置くみたいな。
でもそれってそこに至るまでの勉強とか
そこまで失ってきたお金もあるわけやん。
時間とか
いろいろか見せると
まあ稀に当価交換
逸脱してる人もいるかもしれんけど
福利ですごい儲かってる人とか?
基本的にはそこに至るまで掛けた時間
とか
福利ですごい儲かってる人たちとかはさ
どういう風に当価交換なんですか?
えっとね。
大丈夫です。
僕最強だから。
まあいいや。
ちょっとこれ焼肉会で話したけど
ちょっとこじつけ感あるけど
お金を稼ぐということに対する
価値観の変化。
やっぱこう
わかったわかった。
これちょっと議論が
なんか
腰折っちゃったけど
何を差し出して何を得てるかにしよう。
で、
私が当価交換じゃないと思ったポイントを言うね。
すごい投資家で
稼いでる人。
差し出してるお金
よりも返ってきてるお金が
莫大なものになってるはずじゃないですか。
18:01
釣り合ってないわけじゃないですか。
差し出してるお金よりも
リターンのお金の方が多いわけだから。
差し出してるお金以外に何を
差し出して莫大なお金が戻ってきてると思ってますか。
過去も含めてやけど
やっぱそこの知見に至るまでの時間
膨大な
勉強する時間とか。
で、
かつ
やっぱりその
膨大なお金を
得るっていうのは
これは当たり前なんやけど膨大なお金がいるのよ。
お金が
お金を生むってよく言うんやけど
例えば100万の福利、利子を
利子収入を得るってことは
1億ぐらい
いるのよね。
1%
それで1%
よく言う
配当で
3%で回せたら結構いいみたいなのよく言うのよね。
だから
年間600万ぐらいあれば
生活できると仮定して
するとそれを3%で観察すると
2億
いるのか。
2億の3%は
600万だね確かに。
でもこの2億って株って
次の日に価値がゼロになることはないけど
10%20%減ること
ありえるのよ。
その大金を
翌朝見てみたときに
10%減ってるという精神的
リスクってめっちゃあると思うね。
それを差し出してるんじゃないか
っていうと。
お金で見たらバンバン儲かってるけど
多分ね怖いと思う。
僕も個人でやってるけど
何かアメリカの
利上げのニュース出ました。
じゃあこの関連企業
次の日10%落ちたりして
自分が50万で買った顔が45万になってる
翌朝。そんなこと
普通の銀行口座じゃないやん。
これをポジティブに捉える人もいるかもしれないけど
めっちゃ怖い始めたら。
不確実性があってくるね。
上がるリスクもある。まさにリスク。
うん。
リスクと
どんだけリスク取ってるかってことか。
なるほどね。
意外と見えてないけどそういうのあると思う。
それは差し出してる気がするな。
それが差し出してるもの。
日々の精神的プレッシャーと
そこに至るまでの時間。
この回がいつ出るか
ちょっと忘れちゃったけどさ。
5月21日。
20日。
長期休暇終わったタイミングじゃないですか。
ゴールデンウィーク。
ゴールデンウィークを
すごい無意に差し出しちゃった人に対して
10日交換目線で
いいこと言ってあげてほしい。
あるよね。せっかくのお休みなのに。
有意義に過ごした人はさ
有意義な時間を得てるし
心の充足とかリフレッシュとか。
でもとんでもなく無駄に過ごしたやつも
21:01
いるわけじゃん。
今一人二人じゃないと思う。
俺結構昔そうだったんだけど。
ブラック企業あるある。
ブラック企業あるあるでいくと
休みの日は
体が動かないみたいなのがあるよね。
本当に何もしたくないみたいな。
難しいけど
そんな日もあるような気もするので
何かいいこと言ってあげてもらってもいいですか?
ゴールデンウィーク無意に過ごしてしまった皆さん
来年のゴールデンウィークを楽しむという
その危機感、飢餓感を
皆様得ています。
すべて得てるな。
次の休みをどうにかしてやろうっていう。
それはPDCで回せる前提だけど。
すごい何かを無駄にした経験って
えがたいですよね。
ほんまにえがたいと思う。
失って初めて気づくって言うやん。
恋人と別れて初めて大切さに気づきました。
その経験を得る。
まさにあのスラムダンク。
負けたということが。
いつか財産になれたっけ。
そうだね。
あれそれちゃうやっぱ。
いいよね。
財産になる日がいつか来る。
なるほどね。
ちょっとボケも入ってるけど。
それは
他者から与えられるものでもいいし
自分なりの解釈でもいいと思う。
すべてがすべて
さっきの数値化できるものでもないから
本当に100と100でぴったり
釣り合ったねっていうよりは
それをやばい
無意に過ごしてしまった。
失った時間っていうのが減ったとして
どうにかしてやろう。
じゃあ次の
秋のシルバーウィークとか
来年のゴールデンウィークどうにかしてやろうって
自分で思えればたぶん釣り合う。
とかできるし。
なんやろな。
何で釣り合わせてもいいと思う。
その分でも
外に行ってるみんなよりはお金は使ってない。
旅行行ったら
僕旅行行くんですけど
めっちゃ金かかる。
差し出してないからね。
お金は貯めれた。
体も休めれた。
っていう意味で釣り合わせることもできると思う。
いろんな釣り合いが取れるわ。
なるほど。
話してるとですね
僕が大学の時に働いてた
問題集の
先生の
言ってることに結構似てる気がしますね。
じゃあ問題集出せんのかな僕。
そういうことではないんですけど。
違うか。
安田徹さんっていう人なんですけど。
海外では有名な数学の先生なんですけどね。
名前聞いたことあるかも。
はっと目覚める確率とかね。
なんか東大数学で
一点でも多く通る方法っていう
参考書を出してる人ですね。
その人の下で問題集の
24:01
手伝いしてたんだけど
結構覚えてるのは
二つあって、困難を分割せよっていうのと
あと得たものを数えよ
って言ってる人だったんですよね。
それは何かの例え話の
表紙に出てきた話なんだけど
必ず何かを失って
必ず何かを得ているから
失ったものを数えても仕方がないんだ
みたいなことを言ってて。
だから得たものを数えるんだ
っていうことを
言ってたんで
非常に覚えてますね。
そういうことだよね。
なんかすごい辛いことが
あったりとか
どう考えても等価交換だと思えない
出来事があったとしても
得たものを数えて
等価交換だと思えるようにしないといけないんだろうな。
そこにつながってるのね。
確かにそうかも。
失ったものばかり数えるなって
言ってたけど
それって片側だけやんな。
失った分だけ
得たものを数えるしかないよね。
そこにつながるか。
すごいね。
そんな名言が
安田先生に感謝ですね。
陣兵衛にも感謝です。
あとデカルト。
こんな分割でデカルトが言って。
そうですね。
方法除接で言ったことですね。
まあいいや。
あと
ちょっとポッドキャスト
をしていた関連で話に戻っちゃうんだけどさ。
ハンター×ハンターで
すごい好きなエピソードがありまして
えっと
主人公の
ケンション知ってたっけ?
僕ハンター×ハンター見たことない。
ネットミームしか知らん。
その中に王母の真実
っていう話があるんですけど
これすごい好きなエピソードで
主人公はゴンっていう主人公なんだけど
お父さんがジンっていう
人なのね。
ジンもハンターなの。
超すごい腕の
ハンターで
なかなか会えないんだけど
作中の結構後半の方で
ようやく会えるっていうくだりがあるので。
ネタバレ注意なんですけど。
さっき言うよ。
どういう会話かちょっとうまく
思い出せないんだけど
自分の欲しい
もの
より大切なものが
見つかったみたいな話を
お父さん
父であるジンがゴンに
語りかけるっていうシーンがあるんです。
それが王母の
遺跡の話なんですけど
すごい
王母の遺跡を
27:00
調べるのに
大変な
調査にお金がかかったり
人出が必要だったり
すごい大変な
ハンターとしてすごい大変な調査があって
どうしても
王族の埋葬施設
っていうところに
調査したくて
何年もトライしまくって
高校学の
ライセンスを取ったりとか
お金もいらないです
っていう人たち、信頼に足る人間を
ひたすら集めなきゃいけなかったりとか
なんか
自分の生活費をものすごい削ったりして
めちゃくちゃ苦労して
ようやく王母の中に
入れたときに
王母の真実を
知ったことよりも
なんか
王母の遺跡の中に入って
みんなと喜びあったときに
これが俺の欲しかったものなんだろうな
みたいなことに気付くみたいなシーンがあるんですよ。
王母の真実を求めて
この遺跡の調査とか
お金をすぐかけてきたんだけど
なんかその
遺跡にようやく入れて
王母の真実を知って
そのことを
真実を知れたということに
喜びあってるときに
一緒にいた仲間こそが
本当に欲しいものだったんじゃないかみたいな
それに気付けたんだよね
みたいな話をしてるシーンがあるんですけど
それがすごい好きなのね
何が言いたいかというと
よくぞ
自分で言ってくれた
僕は
ホットギャストをしてて
僕は
ラジオがすごい好きだったから
特に
一番古いのでいくと
さよなら絶望
放送っていう
さよなら絶望先生の
アニメラジオとかすごい好きだったりとか
あとは原一のターンとか
オードリーの
日本とか
日曜天国とか
あとボットキャストとかで言うと
フリーアジェンダとかゼロトピックとか
すごい好きなんだけど
自分もそういうものを作りたいなー
みたいなことを思って
自分なりに一番
良さそうなものがネーミングラジオだったんですよ
いろんなコンセプトを考えたり
試したりしてね
それで
なんかいろいろ
考えて考えて準備したりして
けんしょうと始めたんですね
1年間
ぐらい経って
やって良かったなって思うんですけど
でもそのネーミングラジオを
作ってそれは本当に嬉しいんだけど
まあでも
なんかそのけんしょうとやれたことが
結構一番良かったかもなー
みたいなこと思ったんですよね
うん
という話です
30:02
それが僕にとっての応募の真実だな
と思うんですよね
ネーミングラジオ求めてたけど
でもけんしょうとやれたことが
一番良かったかもなって思ったみたいな
っていうことですよ
どうも
だから
ご先もよろしくね
こちらこそ
それが僕の10日交換であり
応募の真実ですね
1年記念にふさわしい締めというか
ですかね
これ以上やると打足ですかね
まあこの
いろんなところにあるよっていうのとか
そうだね
話聞いてると
得たものを数えるっていうすごい名言と
繋がったから
個人的には震えてる今
良かった
心理系ってどっかで繋がる気がするんだよね
そうだね
それに今日立ち会えた感は
すごい良かったです
まあ
そんなとこですかね
名前をつけるラジオ
ネーミングラジオでは皆さんの感想
質問疑問のお便り
10日交換なエピソードも
大募集しております
概要欄のURLからお便り送ってもらえると
嬉しいのと
あとこういうグッズとか
いいかもみたいなアイディアもしあったら教えてください
はい
Twitter改めXで感想つぶやく場合は
ハッシュタグネーミングラジオ
全てカタカナでネトミの間は
伸ばし棒でお願いします
感想もしくは
1周年おめでとうとつぶえてくれたら
大変
励みになります
またぜひこのタイミングで
番組の高評価とかフォローもまだの方
いらっしゃればぜひよろしくお願いします
これからもよろしくお願いします
バイバイ
31:53

Comments

Scroll