1. モックアップラジオ
  2. 25. ブックサンタとベスト・オ..
2023-12-11 11:25

25. ブックサンタとベスト・オブ・2023(漫画編)

Summary

sugie はブックサンタという取り組みに参加し、娘と一緒に本屋さんで本を選ぶ楽しみを経験しています。また、sugieは25話では2023年に読んだ漫画の中から『ニッターズハイ!』『獣王と薬草』『ふつうの軽音部』をオススメしています。『ふつうの軽音部』は更新が再開される可能性があり、それは楽しみな話題となっています。

Table of Contents

ブックサンタの参加体験
はい、じゃあ今日も収録を始めていきます。
モックアップラジオ、略してモックラです。よろしくお願いします。
昨日ですね、ブックサンタっていう取り組みがあって、その取り組みに参加というか協力をしたので、ちょっとその話を始めにしたいなと思ってます。
ブックサンタっていうのは、名前の通り、ブック本のサンタさんということで、
日本国内ですかね、の中で子供たちの中で、クリスマスにちょっとプレゼントをもらうのが難しかったりとか、
ちょっとこう大変な境遇にあるような子供たちに向けて、本をプレゼントできるっていうような取り組みがありまして、
サイトによると2017年から、結構最近ですね、活動を始めたらしくて、確か去年のいつも聞いているポッドキャストで、
テクテクラジオっていうのがあるんですけど、
その中で、
ブックサンタの活動に参加しましたっていうエピソードを聞いて、
あ、ブックサンタなんてあるんだ、いいなって思ってたんですけど、
ちょっとお恥ずかしながらというか、去年はちょっとそれを聞いたままになってしまっていて、
で、今年また同じくテクテクラジオの中でブックサンタやりましたみたいなエピソードが出てきて、
あ、そういえばあったなと思って、今年こそやってみようっていうふうに思いまして、
調べてみたら、うちの最寄りの駅の本屋さんでもやっていて、
なんか結構大型書店とかでやってるのかなと思って、
割とそんな大きくない本屋さんでもやっているっていうのを知って、
あ、これはちょうどいいやと思って行ってきました。
で、今回ブックサンタ参加するにあたって、
娘と一緒に本屋さんに行って、
娘の知ってる本とか、面白そうだなって思う本をちょっと娘に選んでもらうというか、
一緒に選ぶみたいな形でやってみたんですけど、
それも結構面白かったですね。
本屋さんの絵本コーナーっていうのかな、
ところをちょっとうろうろして、
どの本がいいかなみたいな、
娘が読んだことのある本とか、
うちにある本とかの中でいいのがあればいいなっていうふうに思ってたんですけど、
娘が学校で読んだって言ってたのかな、
「どうぞのいす」っていう絵本があるんですけど、
それがすごいよかったみたいなふうに教えてくれて、
僕実はその本知らなかったんですけど、
どんな話なの?みたいな、
その場で娘が一生懸命説明してくれて、
なんかいいなと思って、
じゃあこれにしよっかっていう形で、
それをレジに持って行って、
ブックサンタでお願いしますって言うと、
もう店員さんも流れは慣れているので、
はーいっていう感じで、
普通に会計をして、
じゃあブックサンタってことでお預かりします、
みたいな形で言ってくれて、
もう完了っていう形で、
結構参加しやすい、
手軽に1000円、2000円ぐらい本を買って、
それを子供に届けることができる、
いい取り組みだなっていうふうに思ったので、
来年以降もできれば娘と一緒に選ぶっていうので、
こうやっていきたいなっていうふうに思っているので、
もし興味のある方いたら、
やってみていただけるといいかな、
っていうふうに思います。
オススメ漫画『ニッターズハイ!』
今日の本題は、
2023年に読んだ漫画の中で、
ちょっとオススメしたいものを、
いくつか紹介したいなと思ってます。
前回のポッドキャストで、
ベストオブ2023ってことで、
料理編、作った料理の中で、
良かったものを3つ紹介したんですけど、
今日は漫画ですね。
僕結構漫画好きで、
ちょこちょこ読んだりするので、
その中で3つかな、
オススメしたいものをご紹介したいな、
っていうふうに思います。
じゃあまず1つ目は、
ニッターズハイっていう漫画です。
これはニッター、編み物漫画ですね。
ニットを編む人っていうことで、
ニッター。
ランナーズハイっていう、
マラソンの言葉があると思うんですけど、
それの言葉遊びというか、
ニット版、ニッターズハイっていうタイトルです。
主人公は、
もともとマラソンをやっていた高校生で、
ちょっと怪我をしちゃって、
マラソンはお休みをしていて、
ちょっとふとしたことで編み物に出会って、
編み物を楽しんでやっていく、
っていうような漫画ですね。
結構僕そういう、
これ高校生の話なんですけど、
高校の部活とか、
そういう漫画結構好きなんですけど、
これも同じような感じですね。
好きなことに夢中になる漫画っていうのは、
見ていてすごく気持ちが良いですよね。
このニッターズハイも、
癖の強い人も出てくるっていうか、
癖の強い人が結構いっぱい出てくるんですけど、
根本的に、基本的にはみんないい人で、
すごく応援したくなるっていうキャラクターがたくさん出てきます。
高校なので手芸部で活動してるんですけど、
この先生、顧問の先生も結構いい味出していて、
見た目としては屈強な、
ちょっとコアモテっぽい男性の先生なんですけど、
実はその先生が編み物が大好きな人で、
初めは結構そういう外見のこともあって、
自分が編み物をやっている、
っていうことをあまり人に言ってなかったんですけど、
手芸部のメンバーに触れることで、
少しずつそれを外に出していくっていうか、
自分も編み物が好きっていうことを出していいんだ、
みたいなふうに気づき終えたりとかして、
結構その先生っていうのも、
個人的には推したいキャラかなっていうふうに思ってます。
このニッターズハイが3巻まで出てて、
結構まだ読みやすいなと、
今からでも追いつきやすい漫画かなと思ってたんですけど、
なんかさっき調べてたら、
つい先日かな、今月?12月?
入ってからだと思うんですけど、
4巻が出ていたっていうのをさっき気づきまして、
急いでKindleで注文したんですけど、
これは続きを読むのを楽しみにしております。
っていうのがまず1つ目ですね。
オススメ漫画『獣王と薬草』
続いて2つ目の作品が、
獣王と薬草っていう漫画ですね。
獣王、獣の王って書いて、獣王と薬草。
で、これはいわゆる最近ちょっと多いっていうか、
最近かどうかわからないですけど、
いわゆる、
一風変わった勇者ものっていうんですかね。
勇者は出てこない、あんまり出てこないんですけど、
今のところ。
だから勇者ものっていうと違うかもしれないんですけど、
ファンタジー系のもので、
少しこう、世界観をひねったような感じ。
で、勇者が魔王を倒すっていうのが結構第一話に出てきて、
なんか勇者が魔王を倒してからの話っていうと、
最近で言えばまず、
曹操のフリーレンが思い浮かぶと思うんですけど、
これは勇者が魔王を倒してからっていう話は共通してるんですけど、
主人公っていうんですかね、
主人公核で出てくるのが魔王側の幹部っていうのかな、
獣王として出てくる人なんですけど、
人じゃないか。
ライオンだから人じゃないけど、
獣王が出てきて、
しかもそれが今はお医者さん、
魔族の医者として活動しているっていうのが出てくるのと、
あともう一人主人公核として出てくるのが、
人間側の冒険者。
勇者が魔王を倒してはいるんですけど、
まだ魔物とかモンスターっていうのかな、
この作品だと。
ダンジョン攻略の物語
とかがダンジョン、
いろんなダンジョンにまだ潜んでいたりするので、
ダンジョンを攻略していくっていう人間側の組織があって、
その中の一人がもう一人の主人公っていうんですかね。
この獣王と冒険者、
この二人で話が展開していくような感じですね。
結構その話として獣王が出てくるのはいいんですけど、
お医者さんをやっているっていうのがまた一つ面白いなと思ってて、
魔族とかモンスターなので、当然、
フィクションなんですけど、
それをどうやって治療するかみたいなのが細かく出ていて、
これも最近、
多いっちゃ多いかなっていう、
ダンジョン飯とかから出てきた、
例えばそのダンジョン飯っていうと、
料理、モンスターを料理するみたいなのを、
まるで本当の料理のように、
レシピを漫画の中で出てきて作っていくみたいなのがあるんですけど、
それにちょっと近しいというか、
モンスターの生態がこうなっているから、
治療するためにはこうするみたいな説明も出てきてて、
なんかちょっとそういう、
長い設定もなかなか面白いなっていうふうに思ってます。
で、これもまだ始まったばっかりで、
1巻が先月出たのかな?
まだ話としては12話、13話ぐらいなので、
全然今から追いつきやすいというか、
読みやすいし、
これは多分ちょっと全然わかんないんですけど、
あれ、今もうなんかショーとか撮ってんのかな?
次に来る漫画とか、
なんかそういうのを撮りそうな感じというか、
結構ネット上とか、
Xとか見ていても、
この漫画面白いなみたいなふうに言ってる方もいたりとかして、
始まったばかりですけど、
とても面白いし楽しみな作品となっているので、
こちらもよかったら読んでみてください。
オススメ漫画『ふつうの軽音部』
で、3つ目ですね。
3つ目が普通の検音部。
これはね、前もこのポッドキャストで紹介したことがあるので、
もしよかったらそちらのエピソード、
概要欄に貼っておくので、
聞いてもらえたら嬉しいかなというふうに思うんですけど、
この作品今ね、更新が止まっちゃってるんですよね。
で、あのー、
作者のくわはりさんという方、
あの、Xのアカウントがあるのでフォローしてるんですけど、
途中ちょっと忙しかったりとか、
止まっているみたいな話があって、
なんかちょこちょこX上で発言されていて、
どうやら年明け頃に何かね、こう動きがあるらしくて、
ちょっと前は年末ぐらいにはお知らせします、
みたいな話もあったんですけど、
なんかちょっと伸びちゃって、
年明けになりそうですみたいなのが、
最近発言としてありましたんで、
これはもうすっごい楽しみですね。
何かこう、何らか改めて、
こう連載として始まるのか、
あるいはこう何か、
まあ突然アニメになるとか、
さすがにないかもしれないんですけど、
まあ何か始まりそうな話があるらしくて、
とても楽しみです。
で、ただちょっとね、この作品、
あのー、作中に出てくる曲、
まあバンドの話なので、
あの実際の曲が紹介されたりとか、
作中のキャラがこう歌ったりとかするんですけど、
結構その出てくる曲が、
個人的にもすごい刺さるものが多くて、
なんかこう、もし年明け始まる何かがっていうことで、
こう、
商業誌とかで連載みたいな話になったら、
まあそれはもうめっちゃ嬉しいんですけど、
とっても嬉しいんですけど、
ただその、もし商業誌に出すにあたって、
実際の曲をこう、
うかつに作中に出せないみたいなことになっちゃうと、
まあそれはそれで残念かなって思って、
なんかその辺りもどうなるのかっていうのは、
注視していきたいなっていうふうに思ってます。
で、まあその出てくる曲が好きっていう話なんですけど、
現時点、ウェブで公開されている
普通の軽音部の作中で出てくる曲を、
Apple MusicとSpotifyで、
前僕の方でプレイリストにしたことがあって、
これもエピソードの概要欄に貼っておきますので、
まあもしよかったら、
そのプレイリストを聞きながら、
この作品を読んでみると、
また面白さが増すかなっていうふうに思ってます。
じゃあそんなとこですかね。
今年は漫画、まあ読みはしましたけど、
まあ理想はもっとたくさん読みたかったんですけど、
ちょっとね、いろいろな時間の制約とかもあって、
あの、もっともっと読みたい漫画があるんですけど、
あの、もっともっと読みたい漫画があるんですけど、
あの、もっともっと読みたい漫画があるんですけど、
今年読んだ中で、
あの、ぜひおすすめしたいなって思う漫画3つを紹介しました。
もしこの紹介した3つの作品読んだことあるよって方がいらっしゃったりとか、
あるいはこれが好きだったらこっちの作品もいいですよみたいな、
教えてくれる方がいましたら、
リッスンのコメント欄とか、
あるいはXの方でコメントをいただけるととっても嬉しいです。
はい、じゃあ今日はこれぐらいにしておきます。
今回も聞いていただきありがとうございました。
ではではまた。
バイバイ。
11:25
1 Star

Episodes Mentioning This Episode

Comments

Scroll