1. 治療家の右腕ポッドキャスト
  2. ホットペッパーは検査の精度で..

ホットペッパーは検査の精度でリピートが取れる

--- Send in a voice message: https://podcasters.spotify.com/pod/show/gg84t2qav1/message
00:06
はい、お疲れ様です。治療家の右腕、浦田です。このポッドキャストは、整体院オーナーの僕が整体院経営者の投資に向かって、最近の気づきとか失敗した事例、成功した事例をシェアしていくためのポッドキャストです。どうぞお付き合いください。
はい、今回のテーマがですね、ホットペッパーのお客様は検査でリピートが取れるというお話をしたいと思います。
はい、この撮影をしている前日ですね、今5月8日に撮っています。5月7日の話なんですけれども、田村剛志志志先生が大阪店の個別研修に入っていただいているわけなんですね。
顧問料を払って入っていただいているわけなんですが、大阪店のスタッフは整体未経験の55歳の女性なんですが、一から丁寧に教えていってもらっているわけですね。僕は治療家じゃないので教えることはできませんから。
教えていってもらっているわけなんです。今回のレクチャーが検査だったわけですね。
結論から言うと、テーマでありますように検査これ極めたらホットペッパーのユーザーリピート取れるやんっていうのをすごい痛感したというかね、そういった気づきがありました。
もっと言うと、検査の認識が僕が甘すぎたなっていうのがありました。
今まで僕がですね、表面的にしか捉えていなかったんですよね。検査っていう工程を。
うちはカウンセリングシート、いわゆる予診表っていうのを書いてもらって、問診表はないんですね。
問診っていうのは、施術者、整体師がお体を稼働液の検査をしながら書き込んでいくっていうスタイルでやっていったわけですね。
歪みのポイントを見つけて、それを本番の施術で整えていくっていう工程だったんですね。
なんとなくその稼働液のビフォーアフターが出せればいいんだなぐらい思ってたんですけれども、全然違ったですね。
田村先生のレベルが高い検査を拝見させてもらって、マジでやべえと思いました。
結局何をしてるかっていうと、骨ですよね。背骨の骨、脊椎っていうんですか。
背骨の骨一個一個に対しての共作、要はどこが狭くなっているのか、どこが詰まっているのかっていうのを見ていって、ピンポイントで特定していくわけじゃないですか。
03:02
ここまで精度を高くやるんだなっていうのと、なんでこの検査でリピートが取れるかって僕が思ったかっていうと、
お客様が自覚していない歪み、ほとんどの方っていうのは自分の体が歪んでるっていう自覚してないじゃないですか。
なんか痛いなぐらいしか思ったんですよね。
お客様が自覚していない歪みとか痛みを体感させるっていう、自覚させるっていう検査なんですよね。骨一個一個に対して。
もちろん一個一個に対して、一個ずつは難しいと思いますけれども、そのぐらいのイメージで田村先生は高い精度でやってるっていうのは言ってたんですが、
自分が自覚してない歪みとか痛みを体感させて、これがすごい丁寧な時間だなと思ったんですね。
もっと言うと贅沢な時間だなと思ったんです、僕は。
なぜなら、今日検査の体を使ったのは谷本さんっていう55歳の主婦の方なんですけれども、
もちろんその年齢になると、いろんな病院とか整形外科とか整骨院とか行ったことがあるわけですよ。
整形外科の例を出して、整形外科っていうのは幹部の検査しかしないですよね。
膝が痛かったら膝のところしか見ないじゃないですか。
レントゲン取るとかね。
そこの局地しか見ないじゃないですか。局所しか。
でも、整体の検査、今日僕らが教わった検査っていうのは全部見るわけですよね。
全身の骨の歪みをチェックするわけですよね。
すごい贅沢だなと思って。
あなたここが歪んでますね。痛いでしょ。詰まってるからですよ、みたいな感じでするわけなんですけれども。
で、施術で改善していくわけじゃないですか。
すげえな。さっきまでここ痛かった、この体勢したら痛かったものが痛くなくなってるみたいな。
で、すごい驚きと感動が生まれるわけなんですけれども。
整形でもここまで見ないっていうので、改めてこの整体ってマジでやべえなと思って思いましたね。
具体的に言うと、左右の二次元の歪みもそうなんですけど、人間の体ってそんだけシンプルではないですよね。
前後の歪みがあるじゃないですか。だから三次元的な歪みを一個一個見ていくわけなんですけれども。
これがやっぱり感動しましたね。
で、リピートが取れるっていう理由としては、もちろん自覚してない痛みを自覚させて、
あ、私の体ってこんなに歪んでたんだっていうのを思わせてからのソリューション、解決なので感動が生まれるっていうのもあるし。
06:02
まあ、人間の体っていうのはそんなね、今日は施術で整えますけど、バランス整えますけど、
それは筋肉のつき方、右と左とか前後のつき方が崩れてるので、
それはね、一朝一夕で治るものではないですよみたいな。
やっぱりどうしても3ヶ月ぐらいはかかっちゃいますよみたいな。
これすごい納得感があったんですよね。だからとりあえず3ヶ月の通う期間っていうのは、
すごい納得感があったっていうところ。
だし、やっぱり日々の生活習慣によって筋肉のつき方って崩れてきますから、
そういったところを整えていかないといけないよねっていうのもすごい納得感があったところです。
だからやっぱりこの検査を極めることでホットペッパーのリピート率ってもっと上がるよなって、
なんかその検査の可能性を見させてもらったっていうか、
ここまで深く考えていくんだなぁみたいな感じ。
って思いました。で、僕決めました。
僕らの会社はやっぱり検査を極めていこうと思っています。
川越にある整体えびす丸ンもそうだし、大阪で立ち上げている整体イザナミもそうなんですけれども、
検査だなと。検査でリピートを取るぞっていうところ。
っていうのが本当に思った次第であります。
じゃあどんな検査やねんって思うかもしれないですけど、
まあ機会があればね、YouTubeの動画もしくはプロモーションの動画で何かお見せできるようなタイミングがあれば、
田村先生のね、今回のやつ映像ばっちり残してますから。
一応ね、社内マニュアルとして残してますから、機会があれば公開したいなと考えております。
検査です。
ポイントはそのお客様が自覚していない歪みとか痛みを体感させる。
自覚させるっていうところ。そして施術でクイックに解決してあげるっていうところですね。
言葉で言ってもね、すごいチープな表現になりますけれどもね。
それをどれだけ精度高く、なおかつお客様が自覚できるかっていうのが鍵じゃないかなと思っております。
はい、ということで気づきのシェアでした。
今回のテーマがホットペッパーのお客様は検査でリピートが取れる。
検査が9割っていうところで締めたいと思います。
それではまた次回のポッドキャストでお会いしましょう。
ありがとうございました。
08:41

Comments

Scroll